Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

ミニマリスト女性の着回し服20選!定番アイテム5つ【春夏秋冬】

持ち物を減らしてシンプルな暮らしをするミニマリスト。
しかし、女性ならば毎日同じファッションでは過ごしたくないもの。

そこで、ミニマリストが少ない洋服でおしゃれに過ごすコツを紹介します。
着回しするのに便利なアイテムやオールシーズン使えるアイテム、アイテムを使ったコーディネイトなども見ていきましょう。

Large analog art beautiful 963486
目次

「ミニマリスト」とは?

ミニマリストのシンプルな部屋

ミニマリストの語源は「最小限の」と言う意味で" minimal(ミニマル)"から派生した造語です。
必要最低限の持ち物に絞って暮らすライフスタイルを指し、余計な物は買わない、増やさない、不要なものは捨てるという生活スタイルです。

そのため、必要なものは自分なりに厳選したものです。
それによって、かえって豊かに生きるという意味合いもあります。

世の中、大量生産、大量消費の時代なので、それに疑問に思う人たちがミニマリストになることも多いでしょう。
近年では、ミニマリストの生活を発信する著名人もいて、その生活は広がりつつあります。

<下に続く>

ミニマリストの「少ない服を着回す生活」のメリット

ミニマリストにある唯一の家具

洋服を最小限にするミニマリストのメリットを見ていきましょう。

  1. 時間の無駄を省ける
  2. 収納スペースが少なくて済む
  3. コーディネイトに悩まない
  4. 節約できる
  5. 洋服の管理ができる

具体的に見ていきます。

メリット①:時間の無駄を省ける

洋服をたくさん持っていると、それだけ様々な時間を要することになります。
例えば、朝のコーディネイト。

忙しい時間にいくつもの洋服から着ていく服を選ぶのは時間がかかるもの。
そして、洋服のシーズンごとの入れ替えや不要になった洋服などの処分も時間がかかります。

しかし、ミニマリストならば、洋服のコーデをするのも短時間で済むので、無駄な時間がありません。

その上、迷うというストレスもなくなるでしょう。
つまり、ミニマリストになれば有効に使える時間を増やせるということです。

メリット②:収納スペースが少なくて済む

ミニマリストになれば、洋服が少ないので部屋のスペースが有効に使えます。
洋服の占めるスペースはかなりの広さです。

中にはウォークインクローゼットがある家もありますが、それも大きなスペースを取ることになるでしょう。

しかし、ミニマリストになれば、そのスペースは少なくて済むので、居住空間が広がります。
見た目的にもスッキリとして、掃除もしやすくて楽です。

ミニマリストな女性のおしゃれ部屋を大公開!部屋をきれいに保つコツは?ミニマリストな女性の部屋っておしゃれなの…? ミニマリストは「最少主義者」とも言われています。...

メリット③:コーディネイトに悩まない

洋服を選ぶのは楽しい人もいますが、苦痛という人もいるでしょう。
そういう人はミニマリストがおすすめ。

ミニマリストになれば数点のアイテムからチョイスすれば良いだけなので、コーディネイトで悩む必要はなくなります。

また、逆にその数点のアイテムをいかにコーデするのかという楽しみも出てくるでしょう。
ミニマリストの中には、同じシャツを何枚も買う人がいます。

それは、デザイン、カラーなど全て同じ服です。
こうすることで、選ぶというストレスからミニマリストは解放されているのでしょう。

メリット④:節約できる

洋服に使うお金は年間にするとかなりの額になるでしょう。
特に、洋服は買っても結局袖を通さなかったり、手持ちの洋服と合わなかったりして、着る機会がないものもあります。

それらは、結局無駄な買い物で、余計な出費でしょう。
しかし、ミニマリストは、洋服の点数が少ないので、それらは厳選されたアイテムです。

そのため、ミニマリストには無駄な洋服というのは存在しません。
そういうところが節約に繋がります。

メリット⑤:洋服の管理ができる

クローゼットの中の服をシーズン毎に入れ替える時に「こんな洋服持っていたかな?」と思う事はありませんか。

しかし、ミニマリストは持っている洋服を全て把握しているので、そういった事態にはならないでしょう。

また、洋服が痛んできたり、縮んできたりするとすぐに気付くのがミニマリストなので、朝になってチョイスした洋服が着られないということもありません。

<下に続く>

ミニマリスト女性の必需品!オールシーズン着回せる定番アイテム

ミニマリストの少ない洋服

全ての季節に使えるミニマリストの洋服のおすすめアイテムを見ていきましょう。

  1. デニム
  2. ホワイトシャツ
  3. ボーダーシャツ
  4. テーラードジャケット
  5. パンツ

具体的に見ていきます。

定番アイテム①:デニム

ミニマリストとしてオールシーズン着回せるのがデニムです。
シンプルな形で定番のデザインをチョイスすれば、どのようなトップスにも合わせることが出来ます。

また、夏は素足で、冬はタイツやストッキングを着用すれば良いので、シーズンに関係なく着回すことが出来るでしょう。

また、デニムは奇抜なデザインでなければ、流行に流されることがないので、長く履けるアイテムです。

ラフなタイプが好きならば明るいカラーで、シックなタイプが好きならばシックなカラーを選びましょう。

定番アイテム②:ホワイトシャツ

ミニマリストのトップスの定番と言えばホワイトのシャツです。
ミニマリストの多くのクローゼットに入っているアイテムでしょう。

シャツは、なるべくベーシックタイプのものを選ぶようにしましょう。
そうすることで、かためのファッションにも使えますし、ラフなファッションにも使えます。

購入するときには、体型にあったシャツを選ぶのがポイント。
シャツはカチッとしたデザインなので、肩のサイズが合わなかったり、袖の長さが合わなかったりすると、着心地が悪くなってしまいます。

定番アイテム③:ボーダーシャツ

ミニマリストに欠かせないのがボーダーのトップスです。
ボーダーのデザインはコーデしやすいのでおすすめ。

カジュアルな着こなしに使えるアイテムで、流行にも左右されないので是非持っておきたいアイテムです。

ボーダーのデザインもオーソドックスなものが良いでしょう。
カラーはホワイト×ブラック、ホワイト×ブルーなどがボトムスと合わせやすくなります。

定番アイテム④:テーラードジャケット

ミニマリストでもきちんとしたアイテムも必要です。
そこで、テーラードジャケットを定番アイテムに入れておきます。

サイズ感は、大きめではなくて身体にフィットするくらいのものが良いでしょう。
そうすることで、きっちりとした印象のコーデに仕上がります。

デザインは、色々あるので自分のテイストに合わせて選びましょう。
カラーはシックなものであれば、着回せるシーンが広がります。

定番アイテム⑤:パンツ

ボトムスはデニムだけではカジュアルシーンにしか履けないので、きれいめなパンツもミニマリストとして取り入れておきましょう。

カラーはワントーンならば、トップスが合わせやすくて便利です。
シルエットが綺麗でデニムのようにフィットし過ぎないものがおすすめ。

このパンツを持っていると、オンの日でもオフの日でも着回しできます。
また、ミニマリストがオフィスで活動的に仕事するのにも便利です。

<下に続く>

【春服】少ない服でもおしゃれ!女性ミニマリストのファッションコーデ

ミニマリストが着回す服のアイテム

春服コーデ①:カーディガンコーデ

ミニマリストに便利なのがカーディガン。
春は暖かかったり、寒かったりとコーデが難しいシーズン。
そこで、カーディガンを一点持っていればミニマリストとして便利です。

寒い時にサッと羽織ることが出来るので、シャツやカットソーなどの春らしいアイテムでも安心して出掛けられます。

特にマキシ丈のカーディガンは大人っぽく、トータルコーディネイトを綺麗に仕上げてくれます。
また、パンツでもスカートでも合わせやすくお尻まで隠れるので体型が気になるミニマリストにもおすすめです。

春服コーデ②:モノトーンコーデ

ミニマリストの洋服で便利なカラーと言えば、ブラックとホワイト。
その二つを組み合わせてモノトーンコーデに仕上げましょう。

春はブラックの洋服でまとめてしまうと暗い印象になるので、そこにホワイトを合わせて明るめのコーデに仕上げます。

トップスがホワイト、ボトムスがブラックの方が色々な着回しが出来るのでおすすめです。
アイテムはホワイトがシャツかカットソー、ボトムスはワンピ、パンツ、スカートが定番です。

春服コーデ③:ワンピースコーデ

トップスとボトムを合わせるのが苦手な方はワンピースがおすすめです。
ミニマリストは少ない点数でコーデするのでかえって難しい所もあります。

しかし、ワンピースならば一着でコーデが完成するので嬉しいアイテムです。
春は春らしいカラーをチョイスして、素材も柔らかく動きのあるものが良いでしょう。

寒い時にはカーディガンなどとプラスすればコーデも簡単です。
また、短い丈のワンピースならば、ボトムにレギンスやパンツを合わせることもできます。

<下に続く>

【夏服】少ない服でもおしゃれ!女性ミニマリストのファッションコーデ

選び抜かれたミニマリストの部屋の家具

夏服コーデ①:シャツ×デニムコーデ

夏のミニマリストの定番アイテムといえば、デニムとシャツです。
シンプルながらおしゃれな着こなしができます。

足元はパンプスでもサンダルでも合わせられて楽ちん。
シンプルなトップスならばスカートに合わせるもできるので便利。

ゆったりしたシャツならば、アンダーにノースリーブを着用しても良いでしょう。
素材は夏なので綿がおすすめ。

夏服コーデ②:ノースリーブコーデ

夏の暑い季節はノースリーブが必須です。
しかし、ノースリーブはラフすぎると感じる方は、ボトムスをロングスカートにすればラフ過ぎないカジュアルに仕上がります。

つまり、ノースリーブの露出の多さと反比例するように、ボトムスの露出を少なくするのです。
こうすることで、ノースリーブでも軽過ぎないコーデになります。

また、ノースリーブは夏だけではなく、春にトップスとして着用し、その上にシャツを羽織れば着回しも可能なのでミニマリストとして嬉しいアイテムです。

夏服コーデ③:カットソーコーデ

ミニマリストとしての夏はTシャツやカットソーが便利です。
ミニマリストの定番カラーホワイトは、ボトムスが合わせやすいのでおすすめ。

シンプルなカットソーでも、それ以外のカラーを合わせれば、シンプル過ぎないコーデができます。

特に、春や夏は明るいライトカラーを合わせましよう。
綺麗めパンツならフェミニン系に、デニムならカジュアル系になります。

また、カットソーはオフィスでも着回しができるので、ミニマリストとしては何枚か用意しておきたいアイテムです。

<下に続く>

【秋服】少ない服でもおしゃれ!女性ミニマリストのファッションコーデ

何も置かないミニマリストの台所

秋服コーデ①:セットアップコーデ

ミニマリストとして使えるアイテムがセットアップです。
セットアップは上下で揃えて着るとそれだけでコーデが完成。

そして、トップスとボトムスを別々に着回せば、コーディネイトのバリエーションも増やせます。

特に、ニットのセットアップは、秋のシーズンにおすすめ。
トップスはニットなのでスカートとパンツに合わせるだけでコーデができますし、ボトムスも秋らしくニットなのでブーツと合わせると綺麗めコーデになります。

秋服コーデ②:ロングワンピコーデ

ロング丈のワンピースは秋に着回せるアイテムです。
一枚で女の子らしいワンピとして、デニムと合わせてカジュアルコーデとして、レギンスに合わせても使えるアイテムです。

また、このロングワンピースはパーカーデザインなので、他のアイテムと合わせやすくてコーディネイトしやすいでしょう。
また、素材によっては春にも着回せる一点になります。

秋服コーデ③:デザインスカートコーデ

ひざ丈または、ひざ下丈のスカートはミニマリストとして便利なアイテムです。
少しデザイン性のあるスカートをチョイスすればトップスはシンプルでもおしゃれなコーデに仕上がります。

また、シフォンのスカートはどの季節にも着回し可能なので、コーデの幅も広がるでしょう。
カラーはワントーンにしておけば、トップスは合わせやすくなります。
オフィスでも大活躍する一点です。

<下に続く>

【冬服】少ない服でもおしゃれ!女性ミニマリストのファッションコーデ

最低限のもので暮らすミニマリストの部屋

冬服コーデ①:ニットコーデ

冬はニットの季節なのでミニマリストを目指すには欲しい一点です。
きれいめパンツやスカートと合わせてデートに。

また、デニムをあせてカジュアルコーデにも出来ます。
ニットはワントーンでデザインもシンプルにしておけば、ボトムが合わせてやすいですし、デザイン性のニットにすれば、ボトムスはシンプルでもおしゃれに着こなせます。

また、スカートと合わせて足元をブーツやパンプスにするだけでフェミニンな印象にもなります。

冬服コーデ②:ワントーンコーデ

ミニマリストのベーシックカラーのホワイトをトータルコーデします。
ブラックとホワイトのモノトーンコーデも良いですが、冬はホワイトとホワイトを合わせてワントーンコーデにします。

そうすることで冬らしいコーデになります。
また、別々のアイテムとしてもシンプルなデザインのホワイトは様々なコーデに使えるので便利。
そして、バッグやアクセサリー、マフラーなどのアイテムを引き立ててくれるでしょう。

冬服コーデ③:ジャケットコーデ

ミニマリストの定番アイテムのジャケットとコーデしましょう。
ジャケットはフォーマルシーンでも、オフィスでも大活躍するアイテム。

冬にはジャケットの下にニットやセーター、春はシャツやカットソーがあれば、ボトムはパンツでもスカートでも合わせられます。

特にブラックは一番着回ししやすいカラーです。
選ぶ時にはタイトめのジャケットにしておけば、ラフさを消すことが出来ます。

<下に続く>

【デート服】少ない服でもおしゃれ!女性ミニマリストのファッションコーデ

ミニマリストのデート服

デート服①:綺麗めスカートコーデ

ミニマリストで洋服が少ないといっても、デートではおしゃれなお店にも行ったりする時にはそれなりの洋服が必要でしょう。

そういったシーンにも着られるのが綺麗めのスカートです。
柄のものでもワントーンでも良いでしょう。

デザインはタックの入った動きのあるものがおすすめ。
そうすることでボリュームがでるので華やかなコーデになります。

また、トップスがシンプルなカラーならば、ボトムスは明るいトーンのスカートにしましょう。
丈はひざ下あたりのものならば、ミニマリストとして色々なコーデに着回し可能。

デート服②:花柄ワンピースコーデ

男の子うけするファッションと言えばワンピース。
女性からしても一着でコーデが出来るので朝のデートの準備も短縮できます。

また、シフォンのワンピは収納スペースを取らないのでミニマリストとしては嬉しいところ。
柔らかい素材は女らしい印象を与えて、動きやすいのもメリットです。

また、短めの丈ならば、ボトムスにパンツやレギンスを合わせればカジュアルコーデにも変身できます。

デート服③:ジャケットコーデ

カジュアルなデートならばデニムでも良いでしょう。
しかし、デニムだけだと少しラフすぎる。

そんな時にはジャケットを合わせましょう。
かためのジャケットを合わせればラフ過ぎるコーディネイトに辛さをプラスすることができます。

また、かしこまった場所でも安心。
足元はパンプスにすればトラッドなスタイルにもコーデ出来ます。
ミニマリストに定番のデニムも他のアイテムをかためのものにすればデートにも着回しできます。

デート服④:ボーダーシャツ×フレアスカート

ミニマリストのアイテムと言えばボーダーシャツです。
しかし、ボーダーシャツはカジュアルすぎてデートには合わないと思うでしょう。

そこで、ボトムに女性らしいフレアスカートを合わせるとフェミニンな雰囲気が出てデートにぴったりです。

アウトドアデートならばデニムとスニーカーにすればボーダーらしいカジュアルコーデになります。
また、春先ならばスカーフを一枚合わせるだけでおしゃれ度もアップします。

<下に続く>

【通勤服】少ない服でもおしゃれ!女性ミニマリストのファッションコーデ

ミニマリストのオフィス服

通勤服①:カットソー×コーデュロイパンツ

ミニマリストの通勤服の定番はシンプルなカットソーです。
夏でも春でも着回しが出来てミニマリストには必須アイテムでしょう。

シンプルなデザインであればボトムスはパンツでもスカートでもOK。
また、上にジャケットを羽織ってもカーディガンを羽織っても良いので、重宝するアイテムです。

そして、パンツはきれいめなものをチョイス。そうすることでオフィスコーデに仕上がります。

通勤服②:ニット×パンツコーデ

秋、冬の通勤服と言えばニットとパンツです。
パンツは幅が広めのものならば、カジュアル過ぎないので通勤用として着回しできます。

秋はニット一枚で、冬はニットの上からコートなどを羽織れば2シーズン着回しが出来るでしょう。

また、ニットは袖口や襟周りにデザイン性のあるものであれば、デートのアイテムとしても着回しできます。

通勤服③:シャツ×タイトスカートコーデ

ミニマリストの通勤定番スタイルと言えば、シャツとタイトスカートです。
ひざ下ならばオフィスファッションとして馴染めます。

シャツは柄物でもシンプルなホワイトシャツでも良いでしょう。
春にはカーディガンやジャケットを合わせます。

足元はパンプスでラフ過ぎないようにして、デートの時にはサンダルやミュールにすればオンもオフの日も着回しが出来るでしょう。

通勤服④:チェックブラウス×ブラックスカートコーデ

オフィスコーデらしい色合いと言えばダークカラーです。
しかし、派手過ぎない洋服を選ぶと地味になり過ぎるのが悩み。

そこで、チェック柄がおすすめです。
チェック柄のベースをダークカラーにすれば、オフィスにも馴染みますし、地味すぎることもありません。

おしゃれでトラッドな雰囲気になり、そのままデートにも出かけられます。
ボトムスはブラックスカートであれば、他の洋服も合わせやすいでしょう。

<下に続く>

女性ミニマリストがおしゃれを楽しむコツ

ミニマリストの小さな収納アイテム

少ないアイテムでおしゃれにする方法を見ていきます。

  1. オンとオフが兼用できるアイテム
  2. 簡単にコーデができるアイテム
  3. オールシーズン着られる素材

具体的に見ていきましょう。

おしゃれのコツ①:オンとオフが兼用できるアイテム

オフィスでも休日でも両方着回しができるアイテムを選ぶのがコツです。
オンとオフの洋服を分けてしまうと、ミニマリストを目指すにはアイテムが多すぎてしまうでしょう。

兼用のアイテムを選ぶことで、2枚が1枚になりアイテム数を減らすことが出来ます。
アイテムを極力するのがミニマリスト。

そのため、兼用アイテムは必須です。
例えば、ジャケットでも兼用のものを選べば、ジャケットの中を変えれば、豊富なコーディネイトが楽しめるでしょう。

おしゃれのコツ②:簡単にコーデができるアイテム

ミニマリストのメリットはコーデに時間がかからないことです。
そのため、コーデに時間のかかるアイテムはミニマリストとは言えません。

例えば、デザイン性の高いアイテムや奇抜なカラー、素材が独特なものなどです。
そうなると、コーデできるアイテムが決まってしまい、コーディネイトのバリエーションが少なくなってしまいます。
そのため、ベーシックなカラーやベーシックなデザインがおすすめです。

おしゃれのコツ③:オールシーズン着られる素材

洋服には様々な素材があります。
しかし、その季節にしか着られない素材もあるでしょう。

例えば、冬の素材にモコモコ素材があります。
モコモコ素材は冬以外に着ると違和感が出てきます。

ミニマリストならば、できるだけ季節をまたいで着られる素材を選びましょう。
そうすることで、オールシーズン着回しができます。
綿やデニム素材ならば、どの季節にも着回しが出来るでしょう。

<下に続く>

【番外編】少ない服を大事に!ミニマリストのクローゼット収納術

ミニマリストが持つ全ての洋服

少ないアイテムをうまく収納する方法を見ていきましょう。

  1. 同じハンガーを使用
  2. クローゼットはひとつ
  3. アイテム別に収納

具体的に見ていきます。

収納術①:同じハンガーを使用

洋服をかけるハンガーは同じデザイン、サイズのものを選びましょう。
そうすることで、洋服を掛けた時に、スペースも少なくなり、見た目も綺麗です。
ハンガーは薄めのものならば、更にスペースを取りません。

収納術②:クローゼットはひとつ

ミニマリストならば家具も最小限にしましょう。
出来れば、クローゼットはひとつだけ、又は、押し入れなどを収納スペースにするならば、そこに持っている服の全てを収めてしまいましょう。

ひとつの所に服をまとめることで、一目で把握できるので洋服をチョイスしやすくコーデもしやすくなります。

収納術③:アイテム別に収納

ハンガーに洋服をかける時には、アイテムごとに並べましょう。
スカートはスカート、トップスはトップス、ジャケットはジャケットばかり掛けておけば、取り出しやすく収納する時にも戻すところが決まっているので、時間の無駄にならないでしょう。
そうすることで、ミニマリストのメリットである時間の短縮にもなります。

<下に続く>

ミニマリストだからこそ服にこだわりましょう

シンプルだけど豊かな暮らしをするミニマリスト

ミニマリストはただ、洋服が少ないだけではありません。
少ないからこそ、その一点、一点はこだわりを持ってチョイスします。

素材や着心地、品質など、妥協しないように丁寧に選びます。
そうすることで、その洋服に愛着もわきますし、どの洋服でコーディネイトしても、全て好きなアイテムでおしゃれを楽しむことになるのがミニマリストです。

そうすることで、ミニマリストの特徴でもある「心を豊かにして暮らす」という目的が達成できるかもしれません。

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line