Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

ミニマリストな女性のおしゃれ部屋を大公開!部屋をきれいに保つコツは?

最近話題のミニマリストをご存知ですか。
荷物をもたないミニマリストたちは、見ていてもすっきりとおしゃれです。
そんなミニマリストたちのこだわりの部屋についてみてみましょう。
ミニマリストならではの部屋をきれいに保つコツもご紹介します。

Large philipp berndt 173197 unsplash

ミニマリストな女性の部屋っておしゃれなの…?

ミニマリストは「最少主義者」とも言われています。
必要最小限のものしか持たないためこのような名前がついたのですが、大切なことは「必要ないものをもたない」ということです。

つまり、自分にとって何が必要かを追求し、不要なものをもたない生活をしているということです。
そのためミニマリストの部屋は不必要な雑貨や荷物がなくすっきりと整っています。

無駄な物がなく、必要なものだけが置かれた部屋は片づけられ、自然とおしゃれな部屋になります。

<下に続く>

一人暮らしのミニマリスト女性の部屋の例

それでは一人暮らしのミニマリストな女性が住んでいる部屋の例を見てみましょう。

リビング

まずミニマリストの部屋の中心でもある、リビングを見てみます。
ミニマリストの部屋には、必要ないものはありません。

そのため、装飾や雑貨、無駄な家具類がないことが多く、リビングもすっきり片づけられています。
ソファを持っている人、あるいはクッションで済ますミニマリストもいますが、布団や折り畳みベッドでソファの代用とするミニマリストの部屋もよくあります。

また、一人ぐらしのときにかさばる衣類も数が限られています。
そのため、押し入れの中に片づけることができるので無駄な家具をもたない部屋を実現できます。

キッチン

ミニマリストは、調理道具や食器も必要最低限の量で暮らしています。
そのため、キッチンもすっきりと片付きごちゃごちゃすることはありません。

備え付けの棚などにすべての道具や食材がすっぽり収まっているのがミニマリストの部屋の特徴と言えるでしょう。
食材の買いだめなどもせず、いるときに必要な分だけ買い足す生活をしているので、キッチンの荷物もかさばることなく快適に使うことができます。

また、物が少ないので窓から光が取り入れやすく明るいキッチンになるでしょう。

洗面台

ミニマリストな女性の部屋の洗面台はどうなっているのでしょうか。
一人暮らしのミニマリストの場合、バス・トイレがセパレートタイプの部屋か、一緒の空間になっている部屋かで変わってきます。

ただし、荷物も少なく部屋もコンパクトな物件を選ぶことが多いため、お風呂場が洗面台を兼ねている例もよくあります。
もちろん、そこには物がありません。

女性が気になる洗面台の化粧品ですが、多くのミニマリストな女性は化粧ポーチひとつにまとめているため、洗面台には化粧品を置かず、すっきりと片づけられています。

寝室

ミニマリストの部屋の寝室を見てみましょう。
ベッドひとつ、あるいは布団一組ということが多く、無駄な家具はありません。

寝るために必要なものだけが置かれている寝室となることが多いでしょう。
また、ベッドや布団がリビングのソファを兼ねていることも多く、より家具を減らすことに成功しているミニマリストもたくさんいます。

玄関

ミニマリストの部屋の玄関はどうでしょうか。
玄関によくあるものといえば、靴や出かける前の身だしなみにかかわるものでしょう。

しかし、ミニマリストは靴も最小限で、無駄なものは持たないため玄関まわりもすっきりしています。
玄関に靴が出しっぱなしになっていることもないので、片付いた玄関が実現できるでしょう。

トイレ

ミニマリストの部屋のお手洗いについてみてみましょう。
トイレ、バスがセパレートの部屋に住んでいる場合、トイレにも荷物を置くスペースができます。

しかしミニマリストはトイレに置くのも、手をふくためのタオルや掃除道具程度です。
物が少ない分掃除もしやすく、すっきりときれいなトイレを保つことができます。

<下に続く>

家族持ちのミニマリスト女性の部屋の例

ミニマリストの部屋のリビング

ミニマリストの中でも、結婚し家族がいる女性の部屋についてご紹介します。
家族が増えると、自然と物も増えてしまいます。

ミニマリストの部屋はどうなっているでしょうか。

リビング

まず、家族が憩うリビングについてみてみましょう。
殺風景にならないよう、壁にはタペストリーを飾るのはミニマリストの部屋にはおすすめです。

特に、女性は物がなさ過ぎてさみしい気持ちにならないよう、自分の心地よい空間を作る工夫がおすすめです。
しかし家具は少なく、テレビ台もおかずに壁掛けを利用しています。

ミニマリストの部屋には、テレビは壁掛けや床に直置きする例が多いでしょう。
細々とした雑貨類も、すべて収納スペースに片づけてしまえるため、すっきりしていておしゃれなリビングになります。

ダイニング

結婚し、夫婦で食べる食卓はどうでしょうか。
ミニマリストの部屋のダイニングルームで多いのは、アウトドア製品を利用した家具です。

ダイニングテーブルやいすをアウトドア用品にすることで、使わないときは折りたたんで収納することができます。
そのため、部屋は常に家具が少なくすっきりできます。

部屋も十分な広さを利用することができるので、家族でのんびり過ごす時間も充実するでしょう。
殺風景になりすぎないよう、壁のタペストリーはミニマリストの部屋の装飾におすすめです。

家具がしまえる部屋は、掃除もしやすく、明るい雰囲気の部屋で暮らすことができます。

キッチン

結婚をして、毎日家族の料理を作るとなれば、道具も必要になってきます。
ミニマリストの部屋のキッチンはどうでしょうか。

ミニマリストのキッチンには、調理道具や食器も少なく、すべて収納スペースに片づけられる例が多いでしょう。
人気の調理道具は深めのフライパンです。

鍋の代わりにもなるフライパンは、一つあるだけでいろいろな料理に対応できます。
また、食材の買いだめもないため、常に片付いて物が少ない憧れのキッチンを維持することができるでしょう。

寝室

ミニマリストの寝室をご紹介します。
布団の人もベッドの人もいますが、寝室にはこれらの寝具のみという部屋が多いでしょう。

寝るために必要な最低限の寝具だけを置き、あとは何も持たないというミニマリストが一般的です。
一人暮らしであれば、寝袋で済ますミニマリストもいますが、既婚のミニマリストは寝室があるので、寝具をそろえておく人のほうが一般的です。

洗面台

結婚したミニマリストの洗面台も、一人暮らしのミニマリストと変わらず、物が少なくなっています。
化粧品などはまとめてポーチにしているミニマリストな女性が多く、洗面台に化粧品が並んでいることはありません。

二人で日常的に使う歯ブラシやタオル類のみ、というすっきりした洗面台が多く、きれいな水回りを実現しています。

お風呂

結婚したミニマリストの部屋について、お風呂を見てみます。
結婚すると、夫婦それぞれのシャンプーやトリートメントがあり、ものが増えるイメージがります。

しかしミニマリストの場合、シャンプーやせっけん類は共通のものになります。
せっけん類の買いだめもないため、使う分だけおいてあるお風呂場ということが多いでしょう。

また、備え付けのタオル掛けにいろいろな掃除道具をかけて壁収納にするのもおすすめです。
ミニマリストは道具や洗剤も少ないので、すべて壁にかけてしまうことで、お風呂場の床の掃除もしやすく、ピカピカのお風呂を楽しむことができるでしょう。

<下に続く>

ミニマリストな部屋を保つコツ!

ミニマリストの部屋に差し込む光

では、ミニマリストな部屋を保つコツをみていきましょう。
ミニマリストな部屋を保つコツには、以下のものがあります。

  1. 本や雑誌の断捨離をする
  2. 手紙や写真をため込まない
  3. 買い物の仕方を見直す
  4. 一つ買うときは一つ捨てる
  5. 手作りを利用する
  6. 着ない服は処分する

続いて、ミニマリストな部屋を保つコツを、それぞれ詳しくみていきます。

コツ①:本や雑誌の断捨離をする

部屋の荷物で、意外と大きい割合を占めているのが本や雑誌の紙類です。
ミニマリストな部屋を実現するために、不要な本や雑誌はすべて処分します。

人生に大きな影響を与えた本など、どうしても捨てられないもの以外は捨ててしまいましょう。
読書家のミニマリストには、図書館や電子書籍の利用がおすすめです。

電子書籍であればかさばることなく本を楽しむことができるでしょう。
図書館には雑誌の閲覧コーナーがあるので、定期的に雑誌を読みたいミニマリストには図書館の利用が便利です。

新聞も、ネットニュースを活用すれば、紙の荷物を増やすことなくミニマリストの部屋に近づくことができるでしょう。

コツ②:手紙や写真をため込まない

ミニマリストになるために、断捨離が難しいものの一つに思い出の品があります。
写真は整理し、データ化することでコンパクトにまとめることができます。

また、手紙は常にすぐ封を開け、中身を確認し必要のないものは早めに処分する癖をつけることも大切です。
いろいろなお知らせやDMがたまることの内容、日ごろからすぐに確認し、処分する癖をつけておきましょう。

また、思い出のものは、写真にとっておくことで捨てても忘れずに思い出を楽しむことができます。

コツ③:買い物の仕方を見直す

ミニマリストな部屋を実現するために、日常の買い物を見なおすことも大切です。
安いからと言って大量に買いだめをしたり、セール品だからとおいらないものまで買ってしまうことはありませんか。

買い物は、常に必要な分だけを買い足すようにし、無駄な荷物をため込まないようにしましょう。
用途別で分けていた洗剤なども見直すことで、コンパクトにまとめることができる場合もあります。

掃除用品には重曹なども活用し、洗剤の種類をしぼることで、よりすっきりしたミニマリストな部屋へ近づくことができるでしょう。

コツ④:一つ買うときは一つ捨てる

ミニマリストの部屋に、家具はたくさん必要ありません。
最低限の家具や家電になるよう、持ち物を見直すことが大切です。

また、一つ新しい製品を買ったときは、古いものを捨てる癖をつけましょう
慣れてくれば、服や文房具など日常的な雑貨類も同じようにしていくと、よりミニマリストな部屋へ近づけることができるでしょう。

何かを捨てるとき、新しいものを買う必要があるか立ち止まって考えてみましょう。
もしかしたら、このままなくてもよいものだ他ということに気付けるかもしれません。

古いものを捨てるときは、断捨離のチャンスです。
どうしても必要なものは、新しく買い足すようにします。

コツ⑤:手作りを利用する

ミニマリストな女性は、化粧品にも手作りをうまく活用している人が多いでしょう。
グリセリンやワセリンを活用し、手作りの化粧水や保湿クリームを楽しむことで、メイク用品が増えるのを防ぐことができます。

同じように、洗剤も重曹やクエン酸を使うことでいろいろな用途の洗剤の種類を減らすことができます。
買い物が増えることは、ものが増えることにつながります。

今あるものの中で利用できるものは利用する、手作り品の活用はミニマリストな部屋へ近づく一歩になるでしょう。

コツ⑥:着ない服は処分する

女性の断捨離で難しい衣類の処分も大切です。
一年間着なかった服は処分し、できるだけ枚数を減らしましょう。

同じような服を何枚も持っていたり、サイズが合わなくなった福をいつまでも置いていると片付きません。
また、流行に左右されるデザインの服にも要注意です。

シーズンが終わると、すぐに着られなくなってしまいます。
服装も、あまり流行に左右されない定番のものをそろえることで少ない衣服でも流行に流されずに楽しむことができます。

そして、一番大切なことは本当に似合う服だけを残すということです。
ちょっと冒険してみたくて、と普段あまり着ることのない服を買った経験はありませんか。

ミニマリストの部屋を実現するためには、必要なものを徹底的に見つめなおすことが大切です。
自分の魅力を引き出してくれる本当に似合う服だけを残すようにしましょう。
  

<下に続く>

ミニマリストな部屋はおしゃれですっきり

ミニマリストの部屋でくつろぐ女性

ミニマリストな女性は、自分に必要なものが何であるかを追求している女性です。
部屋には、自分がくつろげる最低限のものだけが置かれています。

そのため不必要な飾りや、無駄な買い置きがなく、すっきり片づけることができる部屋になります。
荷物が少ない部屋は掃除もしやすく、常に整っている部屋が実現できるでしょう。

雑多なものは収納スペースに片づけられることで、壁のタペストリーや窓辺のグリーンが、より映えるインテリアになります。
ミニマリストは無理やりおしゃれに見せようとするのではなく、物を片付けすっきりさせることで自然とおしゃれで居心地の良い空間を作ることができます。

物が少なければ、難しいインテリアの知識やセンスもそれほど必要ありません。
まずは自分に必要なものは何なのか、じっくり部屋を眺めてみましょう。

無駄なものを捨て、すっきり整った部屋の実現は気持ちもすっきり新しい生活を導いてくれるでしょう。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line