Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/12/26

ソフトSMプレイで刺激的なHを楽しむ!彼を虜にする誘い方

ちょっと刺激的なHがしたい人におすすめなのがソフトSMです。
この記事では、男女200人を対象に「ソフトSM好きの割合」「ソフトSMの楽しみ方」などをアンケート!
ソフトSMはハードなSMと違い、過度に痛みや苦しみを与えず、刺激を楽しむプレイなのでSM初心者にもおすすめです。

基本的なやり方から彼を虜にする誘い方まで紹介するので、ソフトSMに興味のある人は愛あるソフトSMを彼と楽しみましょう!

Large mask 2095341 1920  1

「ソフトSM」とは?

ソフトSMに興味がありそうな女性

Hには数あるプレイがあり、その中でもソフトSMはハードなSMと違って、痛みや苦しみが軽いプレイ内容となっています。
本格的なものとなれば、それこそ鞭などの道具を使用して相手に痛みや苦痛を与えて楽しむプレイとなりますが、ソフトSMはこれと違いあくまで雰囲気的なものを楽しむ行為となっています。

ソフトSMはSMに興味はあるけれど痛みや苦痛は嫌な人、SM初心者などの人におすすめのプレイ内容です。
軽いものなら恋人同士でも気軽に楽しめますし、愛ある方法で行えばより刺激的なHが体験できることでしょう!

<下に続く>

男女200人にアンケート!ソフトSMは好きは多い!

みなさんはソフトSMは好きですか?
実は好きだけど、恥ずかしくて言えないなんてこともあるのではないでしょうか。

そこで、実際どのくらいの方がソフトSM好きかを調査しました!

Q.ソフトSMは好きですか?

グラフ_ソフトSMは好きですか?男性100人へのアンケート
グラフ_ソフトSMは好きですか?女性100人へのアンケート

男女ともに約4割もの方が「ソフトSMが好き」との結果に!
カップルの遊びのつもりでソフトSMをしたつもりが、はまってしまったり。

彼がSなことから、Mに目覚めるなんてこともあるのでしょう。
次に、ソフトSMを好む男性にはどんな特徴があるのかを解説していきます。

もっと恋愛アンケートをみたい方はこちら♡

<下に続く>

ソフトSMを好む男性の特徴・心理

ソフトSMを好む男性

ソフトSMは以下のような男性が好むプレイ内容です。
彼氏がそういうタイプか診断して、彼を虜にする誘い方でソフトSMを楽しみましょう!

  1. 支配欲を満たしたい
  2. 刺激が欲しい
  3. いじめたい・いじめられたい

では、それぞれの特徴・心理を詳しくみていきましょう。

①:支配欲を満たしたい

S気がある彼氏だと、彼女を自分が支配したいと思うものです。
しかし現実的に支配するのはDV問題などに繋がるため、せめてHの中だけでもと支配欲を膨らませます。

ソフトSMは相手の視界を奪って行うものや、行動を制限するプレイ内容があるため、そうしたソフトSMプレイが男性の支配欲を満足させてくれます
そのため普段から支配欲を満足したいと思っている男性に人気があるプレイ内容なのです。

②:刺激が欲しい

ソフトSMは普段は楽しめないやり方でHするので、普段は得られない刺激があり、普通のHでは満足できない男性に人気があります。
いつものHに満足していないわけではないが、少しマンネリを感じることってありますよね。

しかしいきなりSMプレイをしたいといっては彼女も嫌がりますから、そうしたときに活用できるのがソフトSMなのです。
痛みや苦痛を伴わないので、彼女も受け入れやすいため男性も誘いやすいのです。

③:いじめたい・いじめられたい

彼女をいじめて楽しみたいという男性にもソフトSMは人気があります。
ソフトSMは支配欲や加虐心を満たしたい、彼女をソフトにいじめたいという欲を満たしてくれるのです。

いつものHが満足いくものでも、プレイ内容によってはいじめるのではなく単に愛を確認するものになってしまいますよね。
しかしソフトSMなら愛を確かめながら相手をいじめることができるので、そうした欲まで満たすことができます。

またM気のある男性はいじめられたい欲があるので、ソフトSMは女性からいじめてほしい男性にも人気があります。

<下に続く>

女性100人が初心者にアドバイス!ソフトSMの楽しみ方!

ソフトSMに興味はあるけど、どうすればいいのか分からない……。
そんな初心者さん必見!

女性100人にソフトSMの楽しみ方のアドバイスをもらいました。

Q.ソフトSMの楽しみ方のアドバイスを教えて

女性のコメント

\女性のコメント/
本格的すぎるところからは始めずに、まずは目隠しだけ、手を縛るだけ、など一部分だけSM風味を加えてみるのがコツです。(27歳)

目隠しをしてもらったり、いつも使わないグッズを使うと楽しめます。 (24歳)

目隠しなどをしてもらって、言葉責めされるだけで楽しめます。(31歳)

グッズを買わずとも、アイマスクやネクタイなど日常で使うものを代用すると背徳感がすごいですよ。(24歳)

参考にする動画や漫画を一緒に見てから真似をする。 (25歳)

ソフトSMをはじめるには、最初から本格的なことをする必要はありません。
アダルトグッズを買わなくても、彼の手で目を塞いでもらう・手を抑えてもらうところからはじめるのがオススメとの意見が多くありました!

慣れてきたら、少しずつ段階をアップしていきましょう。
また、動画や漫画を参考にするなどの意見も。

彼とみて誘ってみると盛り上がりそうですね♡
では、さらにソフトSMプレイのやりをご紹介します!

もっと恋愛アンケートをみたい方はこちら♡

<下に続く>

ソフトSMプレイのやり方

ソフトSMのように目隠しをする女性

ソフトSMが初めて、やり方を知らないという人は以下の基本的なやり方で楽しんでみましょう!
ソフトSMは気軽に楽しめるので、今日からでもプレイできますよ!

  1. 目隠し
  2. 手足を縛る
  3. 言葉責め
  4. 視姦
  5. 押さえる
  6. 声を我慢させる
  7. グッズを使って放置
  8. 首輪をさせる
  9. 焦らす
  10. くすぐる
  11. 鏡を使う

では、それぞれのやり方を詳しくみていきましょう。

やり方①:目隠し

一番手を出しやすいプレイ内容はやはり目隠しでしょう。
アイマスクやタオルを使って相手の目元を隠し、体に触れるか触れないかの刺激を与えることで、いつも以上の刺激や快感が体中を走り回ります。

目が見えないので何をされるか分からないという期待と不安感や、いつも以上に敏感になる体に女性も男性も興奮することでしょう。
どちらが攻め・受けとなっても楽しめる内容です。

やり方②:手足を縛る

ソフトだけれど本格的なプレイを楽しみたいなら手足を縛るのもおすすめです。
椅子やベッド、柱などにタオルや手錠を使って縛ることで、相手を征服した気持ちを味わうことができます。

ソフトSMなのできつく縛るのではなく、あくまで形を楽しむだけのプレイになりますが、いつもとは違う状況に興奮するでしょうし、よりHも新鮮味を帯びます。
単に縛るというやり方ですが、いつも以上の興奮が得られるでしょう。

やり方③:言葉責め

相手の耳元で、相手が恥ずかしいと思うHな単語や言葉を投げかけるのもおすすめです。
相手が思わず赤面するような、恥ずかしいHなことを耳元でいじわるく言うのです。

また言葉とともに体を刺激するのも良いですし、逆に何もせず言葉だけで感じさせるのも良いですね。
言葉責めは選ぶ言葉によって相手の反応も違いますし、こちらの言葉選びによって相手を興奮させられるかが変わるため少々難易度は高くなっています。

やり方④:視姦

相手を裸にして、そしてそれをただ眺めるだけのプレイも立派なソフトSMです。
見られているというだけで体は火照ってきますし、また恥ずかしいプレイをさせられているのを眺められているのであれば、どちらもより興奮することでしょう。

単に見ているだけでは飽きてしまうときは、相手の嫌がらない範囲で動画を取ったり、今見ている状況を言葉で説明してあげると違った興奮が得られますよ。

やり方⑤:押さえる

相手を自分の手足の力だけで押さえるプレイ内容もおすすめです。
主に男性向けとなりますが、自分だけの力で拘束すると、支配欲が格段に満たされます。

嫌がるのを制してHをする…という状況に興奮する男性もいるでしょうし、女性だってこうした状況に興奮することもあるでしょう。
ただしソフトSMなので相手が嫌がるような押さえ方はしないことがポイントです。

やり方⑥:声を我慢させる

体に快感は与えながらも、相手に声を出しちゃダメと指示をする内容も興奮しますよ。
例えばドア一枚先には誰かほかの人がいる…という状況を想定して行えば、より興奮度は増しますよね。

声を出せない状況だとより興奮度も上がるので、相手がどこまで我慢できるか見ものとなります。
声を我慢させられている方も、感じるけれど我慢しなければいけないので、より快感を強く感じることでしょう。

やり方⑦:グッズを使って放置

例えばローターやバイブなど、Hなグッズを使ってから縛り、その場を離れて放置というプレイ内容も人気があります。
特にS気が強い人におすすめのプレイ内容で、しばらく放置してから戻るとたまらない顔でこちらを見る恋人が見られることでしょう。

恋人をいじめたい、また強くいじめられたいという人におすすめの内容です。

やり方⑧:首輪をさせる

征服欲がある、または服従心があるカップルにおすすめなのが首輪をつけたりペットとして振る舞うプレイ内容です。
首輪をさせることで視覚的に征服欲が満たされますし、されている方は服従した気持ちになりいつもとは違う刺激が得られます。

普段は聞けないような命令だって首輪をすることでできちゃうこともあるので、積極的になりたいM気質な人にもおすすめです。

やり方⑨:焦らす

相手がイキそうになったらやめる、そしてまたイキそうになったらやめるを繰り返す焦らしプレイも気軽に楽しめるソフトSMのやり方です。
焦らされている方は焦らされるほど思わずおねだりしたくなりますし、焦らしている方は相手の焦らされている顔を見るだけで興奮できます。

ここに言葉責めや放置などを組み合わせるとより興奮できる高度なソフトSMプレイとなるので、興味があれば組み合わせてみると良いでしょう。

やり方⑩:くすぐる

よく相手とじゃれるときにくすぐったりしますが、こうしたくすぐりもソフトSMに活用できます。
相手をくすぐり続けることで快感と似た感覚を味合わせることができますし、止めてと懇願してくる姿に興奮を覚えることでしょう。

ただしくすぐりはやりすぎると笑いすぎて顎が外れたり、感覚がおかしくなることがあるので注意が必要です。

やり方⑪:鏡を使う

鏡に映る恥ずかしい姿を自身で視姦してもらうのもなかなか興奮できるプレイ内容です。
させている側は恥ずかしそうな姿を楽しむことができますし、やらされている側は鏡に映る自分の姿に興奮することができます。

普段は見れない自分との対面となるため、受け側はとても恥ずかしい思いをしますが、これを楽しむのが鏡を使ったソフトSMプレイです。

<下に続く>

ソフトSMプレイを楽しむコツ

これからソフトSMを楽しもうとしているカップル

男性・女性どちらが攻め役・受け役になってもソフトSMを楽しむなら以下のことに気をつけましょう。
ソフトSMは痛みや苦痛を伴うプレイではないことを重々理解して楽しみましょう!

  1. 相手の嫌がることはしない
  2. 痛がったら止める
  3. 自分だけ楽しまない
  4. 止めてほしいときの合図作り

では、それぞれの楽しむコツを詳しくみていきましょう。

コツ①:相手の嫌がることはしない

基本的なことですが、ソフトSMは痛み・苦痛といったものとは縁のないプレイ内容です。
そのため相手が嫌がることは絶対にしないのが前提条件となるので、自分がやりたいからという理由だけで強要しないのが一番のコツです。

どちらも楽しんでこそのソフトSMとなるので、相手が嫌がるようなら無理強いしないようにしましょう。

コツ②:痛がったら止める

ソフトSMは痛みがなく、雰囲気を楽しむものとなっています。
そのため相手が痛がったり、自分が痛みを感じる場合にはすぐに止めるようにしましょう。

軽い痛みであれば快感に変わることもありますが、強い痛みは単なる痛みでしかありません。
痛みを覚えればソフトSMは楽しいものというよりも単に苦痛となってしまうので、痛みがある・痛がっている場合には即中止しましょう。

コツ③:自分だけ楽しまない

いじめる側・いじめられる側どちらになっても、自分だけ楽しまないのもコツの一つです。
ソフトSMは1人でするオナニーとは違い、2人で楽しむものです。

それなのに1人で楽しんでしまえばただの独りよがりとなり、パートナーの満足にはつながりません
それが原因でセックスレスになることもあるため、自分だけ楽しまないよう、相手を気遣う気持ちが大切です。

コツ④:止めてほしいときの合図作り

ソフトSMはその場のムードなどによって「やめて」「いや」「だめ」などの言葉が自然と出る場合があります。
しかしこれでは本気で嫌がっているのか、それとも自然と出てしまうだけの言葉なのか判断が付きません。

そのため本気で嫌がっていることに気づかない、また気づいてもらえないことがあります。
こうしたことを防ぎ、互いが楽しむためにも止めてほしいときの合図作りをしておきましょう。

その合図があったときはどちらかが嫌がっていると判断できるので、合図を目印に楽しむことができますよ。

<下に続く>

女性からソフトSMプレイに誘う方法

ソフトSMをおねだりした女性

女性からソフトSMに誘うなんて恥ずかしいと思ってはいませんか?
以下のような誘い方なら男性を自然と、そしてソフトSMの虜にすることができますよ。

  1. かわいくおねだりする
  2. いじめたい・いじめられたい願望を伝える
  3. アイマスクや手錠をさりげなく置いてみる

では、それぞれの誘う方法を詳しくみていきましょう。

方法①:かわいくおねだりする

男性が思わずグッと感じてしまうのは、やはり恋人からのかわいいおねだりでしょう。
甘えているときに耳元でかわいくおねだりされれば、男性は思わず「いいよ」とうなずいてしまいます。

「こんなことに興味あるんだ、やってみたいな」とかわいくおねだりしてみましょう。
またそうした動画を見せながら「同じことしてほしい(したい)」とおねだりするのもおすすめです。

方法②:いじめたい・いじめられたい願望を伝える

素直に「こういう願望がある」と告白するのもおすすめです。
告げられた側は一瞬きょとんとしますが、やはり互いにどういった願望があるか確かめ合うのはセックスレスを回避するための手段です。

通常のSMプレイとなれば断る男性は多いですが、これがソフトSMともなれば受け入れやすいので、お願いを聞いてもらえることは多いです。
素直に言って良かったと思えることもあるので、かわいくおねだりするのが難しければ素直に告白してみましょう。

方法③:アイマスクや手錠をさりげなく置いてみる

おねだりも告白も無理!という場合には、さりげなくアイマスクや手錠など、ソフトSMを思わせるようなアイテムを置いておくのもおすすめです。
こうしたことに興味がある、ということを臭わせることで相手も気づきやすくなりますし、自身もアイテムがあることで話題変換しやすくなります。

特にアイマスクなどはそのままリラックスアイテムとしても活用できるので、さりげなく買っても変に思われないのでおすすめです。

<下に続く>

ソフトSMプレイにおすすめのグッズ

ソフトSMに使う手錠

ソフトSMをすぐにでも始めたいという人におすすめのグッズを紹介します。
家にあるものでも代用できるので、ソフトSMをもっと気軽に楽しみましょう!

おすすめ①:手錠

モコモコPUレザー製手錠
680円

手錠があれば気軽に拘束プレイが楽しめます。
この手錠はふかふか素材でできているので、手首を痛めることがありませんし、ベルト式なのできつさを調節することができます。

見た目も可愛いので女性にも人気です。

おすすめ②:アイマスク

アイマスクやわらかコットン素材
980円

目隠しプレイには欠かせないアイマスクですが、日常使いもできるものなら無駄になることがないのでおすすめです。
タオルでも代用できますが、タオルだと外れたり縛り加減では痛みもでるためアイマスクの方がトラブルもなくソフトSMを楽しむことができます。

このアイマスクは素材が柔らかいのでつけていても苦痛はなく、むしろ気持ち良さがあるでしょう。

おすすめ③:筆

MyMeiファンデーションブラシ
145円

くすぐりプレイやちょっとした刺激などに使えるのが筆です。
しかし習字用の筆などは毛先が鋭くチクチクとした痛みを感じることがあるため、使うならファンデーションなど女性が使うような筆がおすすめです。

これならチクチク感が少ないので快感に集中できますね。

おすすめ④:拘束具

M字開脚枷
1599円

もうちょっと本格的なソフトSMを楽しみたい人にはこうした拘束具がおすすめです。
これはM字開脚をさせるための道具ですが、手足を同時に縛ることができるので放置プレイや視姦といった内容に使えます。

ただし本格素材でできているため、どちらかといえば上級者向けです。

おすすめ⑤:バイブ

スライヴ ハンディマッサージャー
1980円

日常的に使えるハンディマッサージャー(バイブ)もソフトSMに使うことができます。
相手の感じるポイントに当てて使うことで快感を与えることができるので、ソフトSMにはぴったりな道具です。

拘束して体が痛くなってしまった場合にもマッサージとして使えるため万能ですね。

<下に続く>

ソフトSMは誰でも楽しめる!

これからソフトSMを楽しもうとしているカップル

SMという言葉だけだとハードルが高いように思えますが、ソフトSMなら誰でも気軽に楽しめるものとなっています。
痛みや苦痛がない分気軽ですし、いつもとは違った快感や刺激を得られるためマンネリの打破にも使えます。

ソフトSMは怖くも痛くもないので、初めてでも興味があるならさっそく試してみましょう!

Thumb apple touch icon
written by

取り入れたくなる素敵が見つかる、大人女性のためのwebマガジン「noel(ノエル)」。
メイク・コスメ、美容、ライフスタイル、ヘアスタイル、ファッション、ネイル、恋愛のテーマで、編集部が独自調査、または各分野のスペシャリストが監修した記事を毎日更新しています。いまの気持ちに1番フィットする情報で、明日を今日よりすばらしい日に。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line