Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

男性を魅了するエロい服装&ブランド!彼がエロい服をきて欲しい場面とは?

男性は単純なもので“エロい服”を着ている彼女を前にすると、「我慢できない!」と理性を抑えきれなくなってしまいます。
たまには、いつもと違ったセクシーな服装で、彼をエロい気分にさせたいですよね。
「最近マンネリ化してきたような…」と感じているカップルには特におすすめです。
でも、エロい服ってどんなの…?この記事では、エロい服やブランドをご紹介していくので、ぜひお悩みを解決に役立ててください。

Large pexels photo 262008
目次

男をその気にさせるエロい服

エロい服を着た彼女を襲う彼氏

では、男をその気にさせるエロい服にはどのようなものがあるのでしょうか。
男をその気にさせるエロい服には、以下の5つがあります。

  1. ミニスカート
  2. タイトスカート
  3. スキニーパンツ
  4. オフショルダー
  5. ゆったりニット
  6. タイトなTシャツ

続いて、エロい服をそれぞれご紹介します。

エロい服①:ミニスカート

ミニスカートは、彼女にきてもらいたいエロい服の鉄板です。
タイトタイプorフリルタイプで印象はがらりと変わりますが、どちらにしても男性の理性をくすぐります。

スカート×ニーハイソックスの間にできる隙間『絶対領域』に興奮する男性も多く、彼女が着ているとたまらないコーデです。
ただ、「他の男性の目に触れさせたくない…!」と強く思っているのが男性の本心。

おうちデートやお泊まりデートなどの二人きりになる場面"だけ"で、着てほしいと思っているのです。
二人だけのシチュエーション、その上に彼女のエロいミニスカートコーデ…理性を抑えられない可能性が高いので覚悟しておきましょう。

エロい服②:タイトスカート

ミニorロング丈のタイトスカート、どちらも男性にしてみれば最高にエロい服装です。
ウエストやお尻など、ボディラインがはっきりする服装が男性の本能をくすぐります。

特に、お尻フェチな男性は、タイトスカートで強調されたお尻に目が釘付けになります。
「なんてエロいんだ…」と、その日は止められなくなってしまうかもしれません。

デート中にも、彼女のエロい服、ボディラインに興奮を隠しきれなくなってしまいます。
彼の理性を刺激する服だと思って、下着も念入りに選んでおくことをおすすめします。

エロい服③:スキニーパンツ

パンツスタイルの中でも、スキニーは脚が強調されます。
スキニー×ヒールの組み合わせが最強で、お姉様モードのエロさを感じさせます。

スッキリとした脚、エロさを感じさせる脚は、男性の好物です。
スカートスタイルが多い女性が、ふいにスキニーで脚を強調させるのも一つのテクニックになります。

いつもと一味違ったエロい服装で、彼や気になる男性を射止めましょう。
ただ、スニーカーと合わせてしまうと、ボーイッシュなカジュアルコーデになってしまうので注意してくださいね。

エロい服④:オフショルダー

肩が半分ほど露出されたオフショルダーは、男心を揺さぶるエロい服装です。
女性らしさを感じさせる鎖骨のラインやうなじに、男性はメロメロ状態でたじたじになってしまいます。

ちらっと胸元が見えたり、ブラが見えたりするだけで、男性はいろいろなエロい妄想を膨らませます。
「今日は…帰したくないな」と思っている場面もあり、下心が見え見えな状況もあるでしょう。

フリルのついたオフショルダーではキュートな印象を、ニットタイプのオフショルダーでは大人っぽい印象を演出できます。
なりたいイメージ、彼や男性の好みの雰囲気に合わせてチョイスしてくださいね。

エロい服⑤:ゆったりニット

ニットは男性が好きなエロい素材で、ゆったりシルエットともなると…理性をうまく保てません。
彼女や気になる女性であれば、「今すぐにでも押し倒したい!」と男心に火をつけてしまいます。

なかでも、ゆったりニット×ショートパンツのエロさは抜群で、下に何も履いていないように着こなすのがポイントです。
「え?そのニットだけ?」と男性を惑わせて、「襲いたくなっちゃうじゃん」とその気にさせてみましょう。

男性の理性を刺激してドキドキする気分にさせる、魔性のテクニックです。
脈あり男性とのデート、絶対に落としたい相手とのデートには、ぜひ使ってみてくださいね。

エロい服⑥:タイトなトップス

タイトなトップスはエロさゆえに、男性の妄想や欲求を掻き立てます。
おっぱいが強調されたり、谷間が見えたり、ときには、薄手のTシャツからブラが透けていたりすることもあるでしょう。

そんなエロさを見つけてしまうのも男性、興奮してしまうのも男性なのです。
絶対に分かりきっているエロさにはもちろん、さりげなく本能に語りかけるエロさにも理性がくすぐられてしまいます。

たとえカジュアル要素のあるTシャツでも、タイトめなものを選ぶとエロい印象を与えるのです。
ほかにも、胸元の大きく開いたU字・V字ネックも、エロい服装に分類されます。

男を魅了するエロい服のブランド

エロい服を着た女性

ブランド①:rienda

rienda(リエンダ)は、セクシーなお姉様系の服が多いです。
ミニスカートやスキニーパンツなどのボトムスに加え、オフショルダーやタイトTシャツなどのトップスも豊富に取り揃えています。

ふんわりとした色味が特徴的で、クールなモード系と言うよりかは、甘めお姉様系になります。
フェミニンな女性やふわっとした女性が好きな彼氏であれば、イチコロのブランドです。

ブランド②:SNIDEL

SNIDEL(スナイデル)は、個性派かつセクシーな服やアイテムが揃っています。
大人っぽさとエロさを組み合わせた服の中に、どことなく個性を感じさせるおしゃれなブランドです。

ニット系の取り扱いも多く、春夏秋冬どの季節も楽しめます。
個性的なコーデにそっとエロさをプラスしたい女性にぴったりです。

ブランド③:EGOIST

EGOIST(エゴイスト)は、モノトーン系の服が多くクールに決まるブランドです。
どの服・アイテムを選んでも、ぱっと簡単にクールなお姉様の雰囲気が演出されます。

「甘めなコーデが苦手」「ぶりっ子な印象になりたくない」、そんな女性におすすめです。
クール×エロさのモード系コーデで、彼のハートをわしづかみにしましょう。

ブランド④:ZARA

ZARA(ザラ)は、おしゃれ女子の中でも定番のファッションブランドです。
プチプラでも高見えする質の高いアイテムが揃っています。

色物は個性的に、モノトーンはセクシーで落ち着いた印象になります。
「エロさも!大人っぽさもほしい!」、そんな女性におすすめです。

ブランド⑤:Forever21

Forever21(フォーエバートゥエンティーワン)は、海外チックなファストファッションブランドです。
海外のエロさ・セクシーさ溢れる服が揃っています。

胸元がざっくり開いた服、ボディラインを強調した服、簡単にエロさを取り入れることができます。
海外チックなエロさで彼を虜にするためにも、一度チェックしてみてくださいね。

外出時、彼女にはエロい服を着てほしくない?

エロい服を着て寝る女性

男性は、エロい服装を好む一方で、彼女には外出するときの服として「着て欲しくない」と思っています。
どんな男性にも、"嫉妬心"という気持ちがあり、独り占めしたいという"独占欲"が眠っているのです。

特に、愛する大切な彼女ともなると、そういった気持ちや欲求が大きくなります。
街中の男性は言ってしまえば"全て敵"、彼女のエロい服装は誰一人として「見せたくない」のが本音です。

ただ、そんなことは言えない…という男性が多く、いつも『平気なふり』をして過ごしています。
実際には、外出時のエロい服装は、自分だけが見たいと思っているものですよ。

彼女にエロい服を着てほしい場面

エロい服の彼女とたわむれる彼氏

場面①:おうちデート

彼女にエロい服を着てほしいと思う場面は、なんといっても"おうちデート"です。
二人だけの空間で好きなだけイチャイチャできるのがおうちデートのいいところ。

さらに、エロい服を着ている彼女が目の前にいる…男性にとってみれば最高のシチュエーションです。
どうやってエッチな雰囲気に持っていくか、下心満載で考えていることでしょう。

おうちデートでまったりしている最中も、男性の脳内はエロい想像でいっぱいです。
ゆるゆるニットやミニスカート、彼女側も攻めのエロい服で男心を掴んでくださいね。

場面②:お泊りデート

彼氏or彼女の家もしくはラブホテルなど、お泊りデートにもエロい服装を求めています。
カップルでお泊り…ほとんど100%の確率でエッチな展開に発展するでしょう。

そんなとき、普通の服装・エロい服装、どっちが興奮するかと言えば、『エロい服装』です。
男性は、彼女を独り占めできるお泊まりデートで、「エッチなことをたくさんする!」と計画しています。

とびきりのエロい服装で、彼の理性をくすぐってラブラブな空間を楽しんでくださいね。

男性を魅了するエロい服&ブランド!彼がエロい服をきて欲しい場面とは?のまとめ

ミニスカートやオフショルダーなど、鉄板のセクシーコーデアイテムで男性を魅了することができます。
特に、ボディラインの出る服には弱く、タイトな服はエロさを出したいシチュエーションにぴったりです。

おうちデートやお泊まりデートなど、彼と二人きりのときを狙ってエロい服を着るようにすると喜ばれるでしょう。
いつ彼のスイッチが入るか分からないので、下着選びやムダ毛処理を怠ってはいけませんよ。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line