Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

タイトスカートコーデ28選!季節別大人の着こなし術【春夏秋冬】

タイトスカートは、春夏秋冬どんな季節でも着回ししやすいアイテムとして、多くの女性に人気があります。
しかしながら、実際にはどんなコーデを組んだらよいのか、分からない人も多いでしょう。

今回はそんな悩める女性のために、タイトスカートを使ったコーデを28個紹介します。

Large 1  10
目次

タイトスカートコーデでおしゃれ度UP!

タイトスカートのコーデに悩む女子

タイトスカートは、体のラインに沿ったピッタリとしたデザインのスカートのことを指します。
短い丈からロング丈まで幅広く展開されており、着回ししやすいことが特徴です。

どの季節にも合うアイテムですが、季節ごとにどんなアイテムと合わせたらよいかわからない、とお悩みの方も多いでしょう。

タイトスカートを着こなせるようになれば、お洒落上級者になれます。
今回は季節ごとに着回し術を紹介していきましょう。

<下に続く>

【春】タイトスカートコーデ

春のタイトスカートコーデ

暖かくなってきて、お出掛け日和の続く春です。
連休も多いので、お洒落をしてお出掛けしたい人が増えてくる時期でもあります。

また、会社は期の変わり目ですから、最初こそびしっと決めたい!と考えている人も多いでしょう。
では、春におすすめのタイトスカートコーデにはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. トレンチタイトスカートでナチュラルに
  2. フリルブラウスで可愛らしく
  3. ジャケットでかっちりコーデ
  4. 春の定番・チェックで爽やかに
  5. オールブラックでカッコよく
  6. カジュアルパーカーコーデ
  7. ガーリーなピンクブラウス
  8. スニーカーでカジュアルに

続いて、春におすすめのタイトスカートコーデを、それぞれご紹介します。

春コーデ①:トレンチタイトスカートでナチュラルに

2018年春に大流行したトレンチコート風のタイトスカートです。
やわらかなベージュカラーが、春らしい雰囲気を演出してくれます。

きっちりした雰囲気を出しつつも、硬くなりすぎずナチュラルな印象を与えることのできるタイトスカートです。

春コーデ②:フリルブラウスで可愛らしく

春になるとブラウスを使ったコーデが増えてきますが、中でもフリルブラウスはおススメのアイテムです。
袖口や襟もとがふわふわとしていて女の子らしい、やわらかな雰囲気を出してくれるのです。

トップで柔らかい雰囲気を出した分、ボトムスはぴったりとタイトスカートで締めてあげましょう。
バランスも良く、ガーリーで春らしいコーデの完成です。

春コーデ③:ジャケットでかっちりコーデ

ジャケットは春におススメの定番アイテムです。
そんなジャケットとタイトスカートを合わせれば、オフィスにピッタリなかっちりコーデが完成します。

ジャケットとタイトスカートだけではシンプルで地味目なコーデになるので、もう少しアクセントが欲しい!という時には、ジャケットの下に明るい色のトップスをインしてみてください。
明るく、パッと華やかなコーデに早変わりします。

春コーデ④:春の定番・チェックで爽やかに

秋冬のシンプルなコーデから一転、春らしくチェックで明るい雰囲気を出してみましょう。
無地でシンプルなタイトスカートと合わせれば、明るく可愛らしい雰囲気を演出できること間違いなしです。

春コーデ⑤:オールブラックでカッコよく

春にオールブラック?と不思議に思う方もいるでしょうが、実はオールブラックは春におススメなコーデの1つなのです。

服が黒だからこそ、ハットやバッグ、シューズなどのアイテムで色を足し、お上品なコーデに仕上げることがポイントです。

また、黒のタイトスカートで体のラインをキュッと引き締めることがでいるので、着やせ効果も望めるでしょう。

春コーデ⑥:カジュアルパーカーコーデ

春は暖かい日が多いので、パーカーなどのアイテムを1枚でサラッと着られる日が多いでしょう。
そんなパーカーとタイトスカートを合わせると、カジュアルで春らしい雰囲気のコーデができあがります。

タイトスカートが細身のアイテムなので、パーカーは流行りのオーバーサイズを選びましょう。
緩さとタイトさが絶妙にマッチして、カジュアルながら可愛らしい雰囲気のコーデになります。

春コーデ⑦:ガーリーなピンクブラウス

ピンクと言えば、春らしさを代表する色でもあります。
そんなピンク色のふんわりしたブラウスとタイトスカートを合わせたコーデなら、女性らしさ、可愛らしさを演出することができるのです。

どんな色のタイトスカートも合いますが、特にデニム生地がおススメです。
春らしい雰囲気を出しつつ、お出掛けにもピッタリなコーデになるでしょう。

春コーデ⑧:スニーカーでカジュアルに

行楽日和の春には、動きやすいスニーカーがおススメです。
お洒落なタイトスカートコーデを、スニーカーでカジュアルダウンしましょう。

スカートで女性らしい雰囲気を出しつつ、スニーカーでスポーティな雰囲気も交えることができるので、元気で活発な印象も与えることができます。
スニーカーの色も、スカートと合わせて色々変えてみれば、爽やかさを出したりコーデ全体を引き締めたり、良いアクセントになるでしょう。

<下に続く>

【夏】タイトスカートコーデ

夏らしいタイトスカートのコーデ

暑くなってきて、なるべく涼しく爽やかに、でもお洒落をしたい、そんな季節です。

では、夏におすすめのタイトスカートコーデにはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. 夏こそ大きな花柄
  2. ギンガムチェックで可愛らしく
  3. 元気いっぱいデニムコーデ
  4. 動きやすいジャージ素材
  5. お上品なストライプ
  6. Tシャツ×ショート丈でスポーティに
  7. 白の花柄で爽やかコーデ
  8. ノースリーブでセクシーに

続いて、夏におすすめのタイトスカートコーデを、それぞれご紹介します。

夏コーデ①:夏こそ大きな花柄

春先は小花柄のアイテムを取り入れる人が多いですが、夏は対照的に大柄を取り入れてみましょう。
夏の華やかさ、明るさなどを演出できるのは、大きくてインパクトのある花柄です。

トップスに花柄はハードルが高いですが、スカートになら取り入れやすいでしょう。
一見すると派手な花柄でも、タイトスカートならフォーマルなコーデにも取り入れやすいです。

夏コーデ②:ギンガムチェックで可愛らしく

春夏におすすめなギンガムチェックですが、夏コーデに取り入れると爽やかで可愛らしい雰囲気にすることができます。

夏はどうしても汗をかきやすいため、汗が目立ちにくい色合いのトップスを選ぶ人も多いでしょう。
そんなコーデでも、ギンガムチェックのタイトスカートならパッと明るくしてくれるのです。

また、必然的に同系色でまとまりやすくなるので、自然と統一感のあるコーデが出来上がるのです。

夏コーデ③:元気いっぱいデニムコーデ

デニム素材は基本的にオールシーズンに対応できますが、夏に特におすすめの素材です。
風邪を通さない、かための素材であることが難点ですが、明るい色のトップスと合わせれば色の対比が美しい、元気いっぱいなコーデが完成します。

基本的にどんな色でも合わせやすいことが特徴ですから、トップスの色で遊ぶこともできます。
またショート丈のタイトスカートなら元気で活発、長めのタイトスカートなら綺麗目な印象を与えることもできるので、取り入れ方次第でコーデの幅が広がるでしょう。

夏コーデ④:動きやすいジャージ素材

夏は汗をかきますから、あまり通気性の良くない服はおススメできません。
そんな時に使えるのが、ジャージ素材のアイテムです。

通気性が良いだけではなく伸縮性もあるので、非常に動きやすいことも特徴です。
タイトスカートは足が開きにくく動きにくいことが難点ですが、ジャージ素材はそんなマイナス面をしっかりカバーしてくれるのです。

ジャージというとカジュアルなイメージの強いアイテムですが、トップス次第でカジュアルにも綺麗目にもきこなせます。

夏コーデ⑤:お上品なストライプ

夏のお洒落デートには、ストライプのタイトスカートがおススメです。
ストライプが体の縦のラインを強調するので、すっと細く長く見えるでしょう。

色味はもちろん、白地に黒のストライプがおススメです。
夏らしい爽やかさに加えて、きっちりとしたお上品な印象も与えることができる、夏の万能柄です。

夏コーデ⑥:Tシャツ×ショート丈でスポーティに

夏の定番アイテムであるTシャツも、タイトスカートによく合うアイテムです。
Tシャツは、体のラインが出る小さめのものを選ぶと良いでしょう。

また、夏ということでタイトスカートも短めの丈を選ぶのがおススメです。
活発でスポーティな印象のコーデができあがります。

夏コーデ⑦:白の花柄で爽やかコーデ

暑い夏にはコーデでも爽やかさを出したいものです。
そんな時、爽やかさを演出するなら白がおススメです。

ただの白だけでは味気ないですが、花柄やレースなどのタイトスカートを用いれば、アクセントになってお洒落に見えます。
ブラウスを合わせればお上品なコーデに、Tシャツやスニーカーなどを合わせればカジュアルなコーデに、白のタイトスカートはどちらにも合わせやすいアイテムです。

夏コーデ⑧:ノースリーブでセクシーに

暑い夏にはノースリーブがおススメです。
大胆に肩を露出して、涼しくお洒落にキメてみましょう。

そんなノースリーブにタイトスカートを合わせると、腕の露出プラスピタッとしたラインで、セクシーな印象を与えることができます。
気合を入れたいデートなどにはもってこいのタイトスカートコーデと言えるでしょう。

<下に続く>

【秋】タイトスカートコーデ

秋のタイトスカートコーデを楽しむ人

暑さも超えて過ごしやすく、たくさんお出掛けしたい季節です。
では、秋におすすめのタイトスカートコーデにはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. 辛口ミリタリーコーデ
  2. 秋のタイトスカートはロング
  3. スエードで綺麗目コーデ
  4. ストールでアレンジ
  5. マスタードカラーコーデ
  6. グレンチェックで上品コーデ
  7. コーデュロイで秋らしく

続いて、秋におすすめのタイトスカートコーデを、それぞれご紹介します。

秋コーデ①:辛口ミリタリーコーデ

秋に増えてくるカーキカラーを取り入れ、ちょっぴり辛口なミリタリーコーデを作ってみましょう。
モノクロアイテムと相性が良いので、トップスとボトムスでそれぞれ取り入れるのがおススメです。

ボトムスにタイトスカートを取り入れることで、辛口ながら女の子らしさを残すことができます。

秋コーデ②:秋のタイトスカートはロング

肌寒い日が増えてくる秋には、ロングのタイトスカートを取り入れてみましょう。
単純な防寒の意味だけでなく、芸術の秋らしいエレガントでガーリーなコーデを作ることができます。

秋コーデ③:スエードで綺麗目コーデ

秋になると増えてくるのがスエード素材です。
シューズやバッグなどの小物で取り入れることの多い素材ですが、あえて大胆にタイトスカートで取り入れてみると、とてもお洒落なコーデができあがります。

秋コーデ④:ストールでアレンジ

日中は暑い日が多くても、朝晩は冷え込むようになるのが秋です。
そんな1日の中の気温変化に対応できるよう、ストールと合わせたコーデを組んでみましょう。

トップスやタイトスカートは無地でシンプルなものを選び、そこに柄のストールを合わせてみてください。
首に巻いたり肩から掛けたり、そんなお上品なアレンジにも問題なくなじんでくれるのがタイトスカートなのです。

秋コーデ⑤:マスタードカラーコーデ

秋によく映えるカラーと言えば、ややくすんだ黄色でしょう。
落ち着いた色合いが、少し寒くなってきた秋の雰囲気によく合います。

そんなマスタードカラーのアイテムを、タイトスカートに取り入れてみてください。
トップスに取り入れるにはハードルが高いかもしれませんが、顔から離れたボトムスになら取り入れやすいでしょう。

芸術の秋にピッタリな、上品でお洒落なコーデになるので、非常におススメです。

秋コーデ⑥:グレンチェックで上品コーデ

春先のギンガムチェックと対照的に、秋にはグレンチェックのアイテムがおススメです。

シンプルなトップスにグレンチェックのタイトスカートを合わせれば、一瞬で秋コーデが完成します。
普段のコーデにも通勤コーデにも使える、万能アイテムです。

秋コーデ⑦:コーデュロイで秋らしく

かつて大流行したコーデュロイですが、ここ数年、若者の間でコーデに取り入れる人が増えてきました。
そんな、秋冬の定番アイテムであるコーデュロイのタイトスカートで秋らしさを出してみましょう。

暑かったり寒かったりして服装の調整が難しい時期だからこそ、1点だけでも秋らしいアイテムを取り入れるだけで、トータルバランスが良くなるのです。

<下に続く>

【冬】タイトスカートコーデ

冬らしいタイトスカートコーデの女性

冬は寒く、ついついパンツスタイルを選びがちでしょう。
ですがそんな時にも、ぜひタイトスカートでお洒落を楽しんでみてください。

では、冬におすすめのタイトスカートコーデにはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. ニットワンピースでお洒落に
  2. トップスも暖かく
  3. パンプス×靴下で暖かく
  4. タートルネックで大人な雰囲気に
  5. 大き目アイテムでバランスをとる
  6. ボアやニットと合わせて冬らしく
  7. 王道白ニットコーデ

続いて、冬におすすめのタイトスカートコーデを、それぞれご紹介します。

冬コーデ①:ニットワンピースでお洒落に

冬の定番アイテム、ニットワンピースにもタイトなデザインがあります。
1枚でサッと羽織ることができ、簡単にトータルコーデが完成するので、忙しい日にはおススメのアイテムです。

また、合わせる靴次第でカジュアルにも上品にもなるので、使いやすいアイテムでもあるのです。

冬コーデ②:トップスも暖かく

ジャンパースカートのタイトスカートもあるのをご存知でしょうか。
全身を通してタイトなラインが、上品で洗練されたイメージを与えるコーデです。

ジャンパースカートの下はタイトなトップスを選びましょう。
上半身まで暖かい、冬ならではのタイトスカートコーデと言えます。

冬コーデ③:パンプス×靴下で暖かく

タイトスカートはオフィスカジュアルとしても使える万能アイテムなので、通勤服に取り入れる人も多いでしょう。
また、ディナーデートなどお洒落な雰囲気を出したい時にも取り入れるでしょう。

そんな時、足元がパンプスでは寒い冬の夜に耐えられません。
そこで、靴下とパンプスを合わせてみましょう。

お洒落で上品な雰囲気を残しつつ、暖かさも確保できるおススメコーデです。

冬コーデ④:タートルネックで大人な雰囲気に

ニットのタートルネックは、寒い冬にも暖かく過ごすことができ、非常におすすめアイテムです。
また、タートルネックコーデは暖かさだけでなく、タイトスカートと合わせることで洗練された雰囲気を出すことができるアイテムでもあります。

お洒落で大人な雰囲気を出したい時にはおススメのコーデです。

冬コーデ⑤:大き目アイテムでバランスをとる

ダウンジャケットとタイトスカート、というとなんだか正反対のアイテムのように思えますが、実は相性抜群です。
ボトムスは体のラインを強調したタイトスカート、そしてそのトップスには大き目のアイテムを合わせることで、全身のバランスがとれるようになるのです。

冬コーデ⑥:ボアやニットと合わせて冬らしく

冬にしか着れないボアのトップスやニットのトップスと合わせたコーデは、冬らしくておススメです。
タイトスカートは体にピッタリ沿ったデザインなので、ボアやニットの大き目なシルエットがとてもよく合います

寒い日にも温かく、かつ可愛らしく仕上がるタイトスカートコーデです。

冬コーデ⑦:王道白ニットコーデ

冬と言えば白いニットが王道のコーデです。
そんな王道アイテムは、タイトスカートとも相性抜群です。

タイトなニットを選び、裾はスカートの中にインしてみれば、縦のラインが強調されてスタイルアップもできます。
タイトスカートは白ニットを上品で大人な雰囲気にしてくれるので、着回しアイテムとしてもおススメなのです。

<下に続く>

タイトスカート 季節別大人の着こなし術

タイトスカートコーデのために買い物をする女性

季節に合わせたタイトスカートのコーデを紹介してきました。
タイトスカートは季節ごとに様々なアイテムを合わせることで、その季節らしさを演出できる万能アイテムです。

そして何より女性にとって嬉しいのは、カジュアルコーデにもフォーマルコーデにも使えるアイテムだという点でしょう。
1点持っているだけで、どんなシーンにも適応できる、便利なアイテムでもあるのです。

ぜひこの機会に、お気に入りのタイトスカートをゲットしてみてください。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line