Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

ボブのセルフカット方法とコツを伝授!失敗した時の対処法も解説

男女ともに人気のあるボブカット。

実はセルフカットしやすいヘアスタイルと言われているんです。
失敗が怖くてセルフカットに挑戦できない方でも大丈夫。

簡単にセルフでボブカットできるコツと失敗した時にどうすれば良いのか詳しくご紹介します。

Large frankie cordoba 557847 unsplash

セルフカットに挑戦したい!「ボブ」ってどんな髪型?

ボブカットとは全体的に厚みがある重さを感じられるヘアスタイルのことです。
レイヤーや段などをあまりいれていないため、自然な重さで髪が流れています。

ぱっつん、おかっぱなどの別名もあります。
全体的に毛先が直線的に整っているのも特徴の1つです。

平行的なボブはモダンでクールな印象、前上がりボブは可愛らしい印象、前下がりボブはおしゃれな印象を相手にあたえることができます。

<下に続く>

ボブのセルフカットは難しい?

セルフカットだと後ろが見えにくいですし、右手を使っている場合、左側を切るのは難しそうですよね。
実はボブはレイヤーや段などの技術を使わずに、毛先を切るだけでも完成するのでセルフカットしやすい髪型なんです。

初めてセルフカットする方にも、ボブはおすすめですよ。
やり方をちゃんと学んでから、実践すれば不器用な方でもきれいなボブをセルフカットできます。

<下に続く>

ボブのセルフカット前に準備する道具

ボブのセルフカットをした女性

セルフカットをする前に必要な道具を揃えて、事前に準備を整えておきましょう。

  1. セルフカット専用のハサミ
  2. 髪の毛の流れを整えるコーム
  3. 後ろも見やすい3面鏡
  4. 髪の毛を散らばせないヘアーエプロン
  5. セルフカットもできるバリカン
  6. あったら便利なカチューシャとヘアゴム

それでは具体的に詳しく紹介していきます。

道具①:セルフカット専用のハサミ

Elfina ヘアカット はさみ 2本セット
2380円

裁縫用や事務用のハサミでも髪の毛を切ることはできますが、髪の毛専用のハサミがおすすめです。
専用のハサミは使いやすい形をしていますし、髪を切っても傷みにくいようになっています。

ハサミ1本だけでも切ることはできますが、、すきバサミもあると便利なのでおすすめです。
ハサミでもすかすことはできますが、すきバサミを使ったほうが断然簡単にできます。

自然な重さが特徴のボブですが、髪の毛が多すぎる人や軽くしたい人には、すきバサミは必須アイテムです。

道具②:髪の毛の流れを整えるコーム

Orienex セットコーム
1280円

髪の毛を切る前に、髪の流れを整えるのは大切なことです。
ヘアブラシよりも、コームの方が髪の毛の流れを出しやすいのでおすすめです。

また、セルフカットする前に髪の毛をブロッキングするときにもコームは使えます。
ブロッキングするときは、持ちての部分のテールと呼ばれるところを使い髪の毛を分けていきます。

髪の毛をブロッキングすると、全体の髪の仕組みが理解できます。
無造作なボブではなくて、しっかりと左右対称に切りそろえたキレイなボブにしたい方はブロッキングをしましょう。

道具③:後ろも見やすい3面鏡

BESTOPE 三面鏡
2580円

後頭部が見えずに切りにくい、3面鏡があると便利です。
セルフカットで一番の難関といえば、襟足などの後頭部のカットではないでしょうか。

あわせ鏡にしても、後頭部は見えにくく手を後ろにやるのも大変です。
しかし3面鏡があれば、これ1つで後頭部が簡単に見えるようになるのでカットしやすくなります。

セルフカットだけでなく、お化粧するときにも使いやすいのにで三面鏡は何かとおすすめです。

道具④:髪の毛を散らばせないヘアーエプロン

Hi-choice(TM)ジャンボ散髪マント
1000円

ヘアーエプロンを使えばセルフカットをしたあとに服にたくさん髪の毛をつけたり、部屋中に髪の毛が散らばることを防いでくれます。
横側に穴が空いており手が出せるようになっているので、ヘアーエプロンをつけたままセルフカットすることができます。

スムーズなセルフカットの後片付けをするために、ヘアーエプロンは欠かせないアイテムです。
広げると大きいですが、小さく折り畳めるので収納スペースにも困りません。

道具⑤:セルフカットもできるバリカン

HATTEKER 電動バリカン/ヒゲトリマー
3799円

メンズが使うイメージの強いバリカンですが、実は女性のヘアカットにも使えます。
とくにロングから短くセルフカットする場合は、バリカンがあるとサクッと切れるので便利です。

ハサミとは違った感覚で、ざっくり切れるバリカンのセルフカットは1度体験すると癖になってしまいます。
アタッチメントがあれば襟足のセルフカットにも使えるのでおすすめです。

道具⑥:あったら便利なカチューシャとヘアゴム

カチューシャ

VINGTAINE シンプル カチューシャ
540円

カチューシャを使って、毛先をきれいにセルフカットすることができます。傷がついても良くて、装飾されていないシンプルなカチューシャを使いましょう。

カチューシャを使ってセルフカットする方法は簡単です。
カチューシャを頭の上ではなくて、首の後ろに当ててセルフカットしていきます。

カチューシャに沿って切ることで、襟足もサイドもきれいに切りそろえることができるのには驚きますよ。

ヘアゴム

MOKUBA リングゴム 5本セット
540円

髪の毛をブロッキングするときや、毛先を切るときにヘアゴムがあると便利です。
太いヘアゴムと小さいヘアゴムの2種類があるとさらに使いやすいです。

太いゴムは1つ結びをして、ザックリとセルフカットする時に。
細いヘアゴムはブロッキングするときに役立ちます。

また、ヘアゴムがあればくるりんぱなどのヘアアレンジも自在にできるので、セルフカットだけではなくアレンジにもかかせないアイテムです。

<下に続く>

ボブのセルフカット方法

ボブのセルフカットをするために必要なハサミ<br>

では、簡単にセルフカットするにはどうしたらいいのでしょうか?

  1. ハサミを縦に入れて毛先を整える
  2. まっすぐ切ってザク切りにする
  3. コームとスキバサミで整える

簡単にセルフカットする方法を3つご紹介します。

方法①:ハサミを縦に入れて毛先を整える

すきバサミを使わずに、毛先を軽くセルフカットしたい場合におすすめの方法です。
ハサミを縦にいれて、刃先だけを動かして軽くセルフカットします。

そうすることで毛先が軽くなり、動きが出ます。
あまり切りすぎると、ギザギザになってしまうので注意してください。

鏡を見ながら、少しずつ切っていくことを意識しましょう。

方法②:まっすぐ切って切りっぱなしにする

ハサミを横一直線にいれて、まっすぐにセルフカットする方法です。
毛先をさらに整えて、きれいな直線にするとクールでモダンな印象になります。

あえて、短い毛先と長い毛先がバラバラになっているように残しても、無造作感が出ておしゃれなヘアスタイルになります。
ザクザクと切りすすめていくと、自分で髪の毛を切っている実感が湧いてきて、楽しくなってきます。

方法③:コームとスキバサミで整える

コームを使ってブロッキングして、ヘアクリップで止めながらすきバサミでセルフカットする方法です。
毛先だけでなく、全体的に軽くした場合におすすめです。

髪の毛を指ではさんで、上や横に広げながら切ることで、さらに軽さのある髪型に仕上がります。
この方法は美容師さんがよくやっている方法です。

どんなふうにいつも切ってもらっていたのか思い出しながらやってみましょう。

<下に続く>

ボブのセルフカット方法【カチューシャ編】

ボブのセルフカットをするために必要なカチューシャ

ハサミだけで毛先をまっすぐにセルフカットするのは、慣れていないと難しいことです。
実は、カチューシャを使って簡単に毛先を整える裏技があります。

カチューシャを使った、はさみとバリカンの2つのセルフカットする方法を見ていきましょう。

カチューシャ×はさみ

この動画ではヘアクリップを使ってセルフカットしていますが、これをカチューシャに置き換えてすることもできます。
カチューシャを首元に置いて、それにそってハサミを入れていく方法です。

見えにくい後頭部の髪の毛も、カチューシャを使うことできれいに揃えることができます。
不器用な方や初心者でも、きれいにセルフカットができると評判がです。

カチューシャ×バリカン

メンズが髪を短くする道具のイメージが強いバリカンですが、実はキレイに毛先を整えることができます。
さきほどの、ハサミを使う方法と同じように、首元にカチューシャを置いて使います。

カチューシャに刃先を滑らせながらバリカンを当てることで、きれいにセルフカットできます。

<下に続く>

ボブのセルフカット方法【ゴム編】

ボブのセルフカットをするために必要なヘアゴム

続いてヘアゴムを使ってボブにするセルフカットの方法をご紹介します。
バリカンとハサミの2パターンを見ていきましょう。

ゴム×はさみ

ヘアゴムで髪の毛を結んで、はさみで毛先をセルフカットする方法です。
ひとつ結びでもできますし、何束かにわけて、1束ずつ切っていくこともできます。

思い切って短くセルフカットする場合は、ひとつ結びで切ると楽に切れます。
長さを確認しながら整えていきたい場合は、何束にわけるのがおすすめです。

ゴム×バリカン

ヘアゴムとバリカンを使ったセルフカットは、海外で人気の方法です。
ひとつ結びしたボリュームのある毛先をバリカンで一直線に切っていきます。

おもしろいように、直線に切れていくのでバリカンのセルフカットが癖になってしまいそうです。
短時間でザックリと毛先を切りたい方におすすめの方法です。

<下に続く>

ボブのセルフカット方法【ボリュームアップ】

トップにボリュームを持たせたい場合におすすめの方法です。
まず、トップの髪の毛を垂直に持ち上げます。

そしてすきバサミを横から入れていき、切っていきます。
少しずつ髪の毛を集めて、何回もすきバサミを動かすと上手にセルフカットできます。

1回で切ろうとせずに、細かく何回も整えてトップをボリュームアップさせましょう。

<下に続く>

ボブのセルフカット方法【ボリュームダウン】

ボブのセルフカットをボリュームダウンさせてみよう

自然な髪の重さが特徴のボブ。
しかし髪の毛がもともと多い人がすると、重たすぎる印象になってしまうこともあります。

ボリュームダウンさせた、軽めのボブにしたい方におすすめの方法をご紹介します。
すきバサミとバリカンを使った2つパターンを見ていきましょう。

すきバサミを使ったやり方

スプレーで髪の毛に水をかけて湿らせてから、すかしていきましょう。
そうすることで切りやすくくなり、乾燥によるダメージを防ぐことができます。

コームで髪の毛をとかして流れを作ってから少量ずつ取って、すかしていきます。
指2本で髪の毛を破はさんで毛先を何回もすきバサミで切っていきましょう。

繰り返し細かく透かしていくことでセルフカットでボリュームダウンができます。

バリカンを使ったやり方

バリカンにアタッチメントつけることで、毛先をすくことができます。
好みの長さのアタッチメントをつけて上から下へ動かしていきましょう。

バリカンは髪の毛全体を軽くするのではなく、襟足をすくのに向いています。
前髪、もみあげをすきたい場合にもバリカンのセルフカットはおすすめです。

<下に続く>

ボブのセルフカットで襟足をキレイに仕上げるコツ

ボブのセルフカットで襟足をきれいに整える

直線の襟足にしたい場合は、

ひとつ結びにしてバリカンでセルフカット
カチューシャをつけてハサミでセルフカット

どちらかがおすすめです。
ふんわりとした襟足にしたい場合は、バリカンのアタッチメントを使うか、すきバサミを使って整えていきましょう。

三面鏡で顔や首の角度を変えて何度も確認しながら切っていくとキレイに仕上がります。
実際に指で襟足をさわって、どうなっているか確かめるのもいいでしょう。

<下に続く>

セルフカットで仕上げるボブスタイル

ボブスタイルをセルフカットで仕上げる

ボブといっても、様々な種類があります。
セルフカットしやすいボブのヘアスタイル2種類をご紹介します。

前下りボブと切りっぱなしボブが、初めてセルフカットする方にもおすすめです。
簡単なだけではなく、おしゃれに仕上がります。

それでは詳しく見ていきましょう。

おすすめ①:前下りボブ

襟足のほうが短く、顔の前に行くほど長くなっていく前下りボブ。
ボブの中でとくに人気のあるボブスタイルです。

顔周りを、あまり短くしないように意識してセルフカットすると大人っぽさと可愛らしさのある印象になります。

おすすめ②:切りっぱなしのボブ

ハサミでザックリ切った感じをそのまま残した切りっぱなしボブ。
おしゃれなセンスが光る流行を取り入れたヘアスタイルです。

外ハネと相性がバッチリなので、外ハネさせたい方にも切りっぱなしボブはおすすめです。
細かいセルフカットが苦手な方も切りっぱなしに挑戦してみてはどうでしょうか。

<下に続く>

ボブのセルフカットに失敗した時の対処法

ボブのセルフカットを失敗したときのヘアアレンジ

では、ボブのセルフカットに失敗したときは、どうしたらいいのでしょうか?

  1. 内巻き、または外巻きのボブヘアスタイル
  2. 無造作巻きのボブヘアスタイル
  3. ハーフアップのボブヘアスタイル
  4. シニヨンのボブヘアスタイル

ボブのセルフカットに失敗したときに使える4つの対処法をご紹介します。

対処法①:内巻き、または外巻きのボブヘアスタイル

毛先を内巻き、または外巻き(外ハネ)させることで、おしゃれなヘアスタイルに仕上がります。
簡単にできるので、時間のない毎朝にもおすすめのスタイリング方法です。

動画では26ミリアイロンを使って外ハネしています。
顔周りを2段階に分けて外ハネすることで、毛先に動きが出ます。

対処法②:無造作巻きのボブヘアスタイル

内巻きと外巻きをミックスして、毛先は外ハネさせてた無造作巻きです。
巻く場所をしっかり決めることで、可愛さのある無造作巻きができます。

巻きすぎずに、ゆるめに巻いてほぐすのがコツです。動画では26.5ミリアイロンを使っています。

対処法③:ハーフアップのボブヘアスタイル

くるりんぱを使って、簡単にハーフアップにする方法です。
ゴム1本で出来るので、慣れてしまえば鏡を見なくてもセットできます。

後れ毛をアイロンで軽く巻くと、よりおしゃれなヘアスタイルになるのでおすすめです。

対処法④:シニヨンのボブヘアスタイル

のこりんぱを使ってシニヨンにする方法です。
髪の毛全体をまとめるので、失敗してしまったボブでもきれいに隠すことができます。

うまくいくセルフカットできるか心配な方は、長めのボブからチャレンジしてみましょう。
失敗してしまっても、まとめ髪にしてごまかせます。

<下に続く>

セルフカットの切りっぱなしボブをおしゃれに仕上げるコツ

ボブの切りっぱなしセルフカットをヘアアレンジ

美容師さんがする切りっぱなしボブと、セルフカットの切りっぱなしボブは似ているようで違います。
技術が必要なので、勉強していないのに美容師さんの切りっぱなしボブを真似するのは難しいです。

しかし、ひと手間を加えることでおしゃれな仕上がりになるので切りっぱなしが気になってきた、飽きてきたときにもおすすめです。

スタイリング剤を使った方法とヘアグッズを使った方法のヘアアレンジを2つご紹介します。

スタイリング剤

手首を回さずに、髪の毛を持ち上げるようにして内巻きにする方法です。
こうすることでナチュラルな内巻きのボブスタイルになります。

仕上げにはニゼルのスタイリング剤。
ニゼルを愛用している美容師さんはたくさんいるので、このスタイリング剤を使えばセルフカットもサロン帰りのような仕上がりになります。

ヘアグッズ

クリップやバレッタを無造作に重ねたおしゃれなヘアスタイルです。
髪をまとめることで、切りっぱなしの毛先を誤魔化せます。

この動画では、まずひとつ結びにしてから三つ編みにして、三つ編み部分にもゴムを絡ませます。

そして三つ編み部分のゴムにクリップなどをつけていき完成です。
お好みのアクセサリーをたくさんつけて楽しみましょう。

<下に続く>

ボブのセルフカットに挑戦してみよう

ボブのセルフカットに挑戦してみよう

ボブは切りっぱなしにしてもおしゃれなヘアスタイルなので、セルフカットが初めての方でも挑戦しやすいです。

長めのボブにすれば、万が一セルフカットに失敗してもアレンジして素敵な髪型にすることができます。
心配な方は、長めのボブに挑戦したあとに短さを調整してくださいね。

皆様のセルフカットがうまくいきますように。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line