Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

【スタイリスト監修】内巻きボブのやり方!簡単につくれるナチュラルヘアアレンジ

内巻きボブスタイルは、上品さとかわいらしさがあり多くの女性に人気の髪型の一つです。
今回はそんな内巻きボブのスタイリングについて、美容師の新屋敷さんに教えてもらいました!

内巻きボブを簡単に作る様々な方法を紹介していきます。
内巻きボブを作るときの便利グッズもまとめているので、是非参考にしてみてくださいね。

Large 6ee63fe4494aea8cd05c91efa9cf2640
本記事のコメンテーター

内巻きボブならナチュラル可愛い

かわいい内巻きボブの女性
出典:Beauty navi

ボブは、幅広い年齢に指示される人気のヘアスタイルです。
中でも内巻きボブは、上品でキュートな印象がありますよ

時間がない方や、アレンジが苦手な方でも、毛先をワンカールさせるだけで簡単に作ることができるのも魅力の一つです。
こなれた感じで、どんなファッションにも馴染み、落ち着いた雰囲気に仕上げることもできるはず

プライベートでも職場でも活用できる内巻きボブをマスターして、日々のヘアアレンジを楽しんでいきましょう。

Q.内巻きボブはどんな人におすすめ?

A.毎日のスタイリングが苦手な人

新屋敷 建伍さんのコメント
髪のお手入れが苦手な人におすすめの髪形です。
流行りのショートヘアは何も付けないとぼさぼさに見えるため手入れが必要になります。

内巻きのボブだったら手入れナシでもきちんとして見えます!

<下に続く>

内巻きボブのやり方【コテで作る】

森で内巻きボブ

次に、コテで作る内巻きボブのやり方を詳しく見ていきましょう。
\美容師・新屋敷さん直伝の内巻きボブのやり方!/


提供:@shinyashiki_0926

①ブロッキング

ブロッキングをして、毛束を巻きやすくしていきます。
髪の毛を上下に分け、さらに下の毛束は耳の後ろと前で分けてください

落ちてくる髪はダッカールピンを使って止めればOK。
まずは、下の耳後ろの髪から巻いていくので、他の髪が邪魔にならないようにしましょう。

②毛束を分けて巻く

後ろの髪を3分割程に分けながら、コテで巻いていきます。
毛束を多く取り過ぎてしまうと、思うように熱が加わらず、カールが付かない原因になりますよ。

毛先まではそのままコテを滑らせるようにして、最後に手首を軽くひねって内巻きにします
中間は外から抑えるようにコテを当てれば、ボリュームを抑えることが可能です。

次に耳の前の毛束も同じように内巻きにしてください。
上段の髪は、さらに角度をつけてカールをつければ、おさまりの良い内巻きボブを作ることができるでしょう。

最後に、表面の毛束を少量ずつ取り、毛束を持ち上げながら、毛先を巻いていきます。

これで、全体がふんわりしたエアリー感のあるボブに。

③スタイリング剤をつける

コテで内巻きにすることができたら、スタイリング剤をつけて固定していきます。
あまりべたべたつけると重たい印象になるので、軽めのワックスがおすすめ

キープ力を高めたいならハードスプレーで毛先を固定していきましょう。
ウェット感のあるもので、毛束間を出しながらスタイリングすればトレンド感もアップ。

スタイリング剤は根元ではなく、毛先を中心につけることがポイントです。

Q,内巻きボブをあか抜けて見せるスタイリング方法は?

A.立体感を出すこと!

内巻きボブ
提供:@shinyashiki_0926

新屋敷 建伍さんのコメント
立体感があるとあか抜けて見えます。
トップをふんわりさせ、束感付けることで全体に動きを出しましょう。

毛先は強めのワンカールにすると◎
トップは分け目をジグザグにすることで立体的になります。

仕上げはツヤのでるバター系・オイル系のスタイリング剤やワックスで整えてあげましょう!
<下に続く>

内巻きボブのやり方【ストレートアイロンで作る】

湖で内巻きボブ

次に、ストレートアイロンで作る内巻きボブのやり方を詳しく見ていきましょう。

①ブロッキング

ブロッキングをして準備を行います。
ストレートアイロンの場合はショートボブの場合でも毛先を内巻きにすることができますよ。

髪の毛を上下に分け、内側の部分、耳の後ろから巻いていきましょう

②アイロンをで巻く

ストレートアイロンを使う場合は、根元の部分をストレートに伸ばしながらスタイリングをすることが可能です。
ブロッキングした内側の部分を、さらに2つに分けてアイロンを当てていきます。

毛先に近づいたら、手首を回転させながら内巻きにしてください。
角度を浅くすればナチュラルな仕上がりに、しっかり角度をつければキュートに仕上がりますよ

内側、耳の前、外側の順で巻きます。
トップの髪はぺたんとなりやすいので、アイロンを使ってボリュームを出していきましょう。

トップの毛束を少量取ってアイロンで挟んだら、立ちあがるように角度をつけて持ち上げて弧を描くように下ろしていけばOK。
後頭部に丸みが出るだけで、女性らしく、こなれた雰囲気になるはず。

③スタイリング剤をつける

全体のスタイリングが完成したら、スタイリング剤を使ってキープしていきます。
ここでも、スタイリング剤はまとまるタイプではなく、ふわっとエアリーなタッチのものがおすすめです。

べたつくものを選ぶと、内巻きボブが重たい印象になってしまいますよ。
ウェット感を出したい場合には、揉みこむように馴染ませてから、丁寧に毛束を出す方法が◎

Q.内巻きはコテとストレートアイロンどっちがおすすめ?

A.しっかり内巻きにするならコテです!

新屋敷 建伍さんのコメント
毛先をワンカールにして立体感を出したい人にはコテがおすすめです。
毛先の丸い質感はコテの方がが出しやすい!

はさんだだけでクセがつくので簡単に内巻きが完成します。
髪にツヤがほしい人、ストレートっぽい質感にしたい人はストレートアイロンで仕上げましょう。

<下に続く>

巻くのが苦手な人は…内巻きボブ×パーマ

最近おしゃれな女性たちの間で話題になっているワンカールパーマは、内巻きボブにも活用していくことができます。
毛先だけワンカールさせてパーマを当てることで、スタイリングの時間を短縮することができるのです。

朝起きて、毛先を水に濡らしてからドライヤーで乾かしていくだけでOK。
さらに、スタイリング剤を使えば艶感と毛束感を出すことができますよ。

デジタルパーマを選べば、長い時間ワンカールを楽しむことも可能です。
ただし、毛先のワンカールは取れやすいので、無理に引っ張ったり抑えたりすると、崩れることもあるので注意しましょう

内巻き以外にも、外巻きやミックスなど、自分らしいデザインを楽しむこともできます。

Q.ワンカールパーマを長持ちさせるコツは?

A.洗い流さないトリートメントでのケア

新屋敷 建伍さんのコメント
洗い流さないトリートメントなどでヘアケアをしっかりすることが大事です。
自分にあったシャンプー・トリートメントを使いましょう!

また濡れた状態は髪のキューティクルが開いており、一番ダメージが大きいので、髪をしっかり乾かすこともポイントです。

<下に続く>

内巻きボブで作れるかわいいヘアアレンジ集

内巻きボブで黄昏る

①ハーフアップくるりんぱ

ハーフアップにして、さらにくるりんぱを加えた華やかなアレンジです。
髪が短くても、ハーフアップなら問題なくスタイルを変えていくことができますよ。

さらにくるりんぱをすることで、適度なボリュームが出て女性らしいエアリーな仕上がりに
内巻きにしておくことで、かわいらしい上品さも加わります。

インナーカラーなら、エッジも効いてさらにおしゃれですね。

②サイド三つ編み

サイドの毛束を取り、三つ編みを作っていきます。
シンプルに三つ編みを垂らすだけなので、不器用な方でも簡単に作ることができますよ

はねるようであれば、ピンを使って根元を抑えていくと◎
ピンはモチーフ付きのものや、ゴールドピンを使って華やかに仕上げていきましょう。

③耳掛け×ヘアピン

時間がない人は、内巻きボブの髪を耳にかけてピンで留めるだけでもOK。
ピンはアクセントになるボリューミーなものを選ぶといいですよ。

両サイドの耳に欠けるよりも、片側のみ耳にかけて、アシンメトリーに仕上げていくのがおしゃれです
その日の気分や、ファッションに合わせてピンの種類を選んでみてください。

あえて種類の違うものを並べていくのもいいですよ。

④前髪編み込みアレンジ

伸ばしかけの前髪をアレンジするなら、サイドやバックの髪と一緒に編み込んでいく方法がおすすめ。
おでこを思い切り出しながら内巻きボブを作れば、スタイリッシュで大人っぽい印象に

女性らしい丸みのあるシルエットが作れるので、美しさもさらに際立ちます。
サイドはゴールドピンをランダムに並べて固定すれば、アクセサリーのように華やかに仕上げていくことができますよ。

<下に続く>

ここで差がつく!内巻きボブにはドライヤーが大切

空を見る内巻きボブ

次に、他と差をつけるために知っておきたい内巻きボブのドライヤー方法を詳しく見ていきましょう。

①:ブラッシング

まずは、毛先が内側に入るようにブラッシングします
毛先にコームを入れながら、もつれを取ってくださいね。

②:襟足から乾かす

襟足を指で挟みながら、前に持っていくようにして乾かしていきます。
ある程度乾いたら、生え際をぼかすように反対側の髪を持ってくるように動かすのがポイント

ボリュームを出すように下から上に向かって風を当てましょう。

③:フロント部分を乾かす

フロントも同じようにボリュームを出すため、髪の毛を髪の流れに逆らって乾かしていきます
ある程度乾いてから、流したい方向に沿って乾かしてください。

一度流れに逆らって乾かしているので、ふんわりとした自然なボリュームが出ていますよ。

④:顔周りの形を整える

顔周りの髪は、人によってはね方が変わってきます。
前にはねている人は、前から後ろに向かって風を当てながら癖を解消していきましょう。

きれいに流れているのであれば、顔の形に添って乾かせばOK。
指で挟んで引っ張りながら乾かせば、きれいな艶も出てきますよ。

顔周りは、左右で動きが変わるので流れをしっかり確認していくと◎
仕上げに冷風を当てて、形をキープすれば完成です。

Q.差がつく内巻きボブの乾かし方は?

A.後ろから前に向かって乾かす

新屋敷 建伍さんのコメント
髪の毛は時計回りに生えていて、多くの人は右側がハネやすいです。
髪を乾かす際に後ろから前に乾かすして根本矯正をしてあげましょう。

下を向いて左側は左手、右側は右手で乾かすと簡単に根本の生えグセを矯正できますよ!
さらにボリュームが欲しい場合は、てっぺんのボリュームを出すようにブローしてあげると◎

円柱型のブラシを使って生え際が立ち上がるように根本からはさんで熱を当てましょう!

<下に続く>

内巻きボブを上手につくるためコツ

内巻きボブアレンジ

内巻きボブを上手につくるためコツにはどんなものがあるでしょうか?

  1. カットの時はレイヤーを入れすぎない
  2. スタイリング剤でキープ力を高める
  3. ブロッキングは丁寧に

次に、内巻きボブを上手につくるためコツを詳しく見ていきましょう。

①カットの時はレイヤーを入れすぎない

内巻きボブを作りたいのであれば、カットの時に、髪をあまり好きすぎてはいけません。
毛先にレイヤーを入れすぎると、内巻きをした時のカールがうまく作れなくなってしまうのです。

できれば、ボリュームをしっかり維持したままの、切りっぱなしボブヘアが◎
毛先にボリュームを残しておくことで、横にカールで広がりを出し、ふんわりとしたエアリー感を出していくことができるのです。

②スタイリング剤でキープ力を高める

内巻きボブを作ったときは、スタイリング剤の使用を忘れずにしましょう。
スタイリング直後は、そのままでもきれいな形を維持できますが、時間とともにすぐに形は崩れてきてしまいます。

程よくキープ力のあるワックスを、中間から毛先中心に揉みこんで使ってください
ウェット感のあるものならトレンドスタイルになります。

重たくなるのが嫌なら、オイルタイプのものもおすすめ。

③ブロッキングは丁寧に

思うようにヘアアレンジができない方程、ブロッキングを丁寧に行っていきましょう。
ブロッキングを省いてしまったり、雑に行ってしまうと、思うように毛先のカールを作れなくなります。

上・中・下と3段に分ければ、より丁寧なアレンジを施すことができるはず
ダッカールは100均でも何本も購入できるので、多めにあって損はありません。

コテやアイロンは少量ずつ挟んで使うことで、きれいなカールを作ることができます。

<下に続く>

内巻きボブがつくれるおすすめアイテム

1人で内巻きボブ

内巻きボブがつくれるおすすめアイテムを詳しく見ていきましょう。

①Bioprogramming(バイオプログラミング) ヘアビューロン 2D Plus L-type (34.0㎜)

Bioprogramming(バイオプログラミング) ヘアビューロン 2D Plus L-type (34.0㎜)
27500円

コテの使用による髪のダメージを抑え、使えば使うほど髪をサラサラツヤツヤに仕上げていくことができます
数多くの美容室でも使用される人気のヘアコテで、モデルや芸能人でも愛用者が多いですよ。

大きめのカールで、毛先を内巻きにすれば、エアリーでかわいらしい仕上がりに。
細かく温度設定もでき、カールも取れにくくなります。

②SALONIA (サロニア)ストレートアイロン 24mm

SALONIA (サロニア) ストレートアイロン 24mm
3268円

たった30秒で温めることができるので、忙しい朝にはぴったりですね
髪に優しいマイナスイオンが噴射され、使うたびに、髪の表面をつやつやにコーティングしてくれますよ。

海外でも使用可能なので、旅行先にも安心して持っていくことができます。
さらに、電源を入れてから30分後には自動でオフになってくれるので、万が一の危険もありません。

③Create(クレイツ)ホットカーラー

Create(クレイツ)ホットカーラー
6270円

朝の時間を短縮していきたいなら、ホットカーラーがおすすめです。
一度セットすれば、放置しておくだけできれいな内巻きボブが完成します

こちらはクリップで固定することができるので、安定感も抜群。
温まるのも早いので、すぐに装着することができます。

SMLの3種類から、自分の好きな大きさを選んで使うこともできるので、合わせて前髪のアレンジにもおすすめです。

④Create(クレイツ)ヘアーアイロン 26mmCREATEION ロールブラシアイロン

Create(クレイツ)ヘアーアイロン 26mmCREATEION ロールブラシアイロン
6560円

コテやストレートアイロンを扱うのが怖いという方は、ブラシタイプのアイロンがおすすめ。
火傷の心配も少なく、手を添えながらスタイリングができますよ

普段ブラッシングをしているのと同じ要領で使うことができるので、扱いやすいはず。
5段階の温度調節もでき、クレイツイオンセラミック加工の効果で、艶のあるカールに仕上がります。

<下に続く>

内巻きボブでキュートなヘアアレンジを楽しもう

イルミネーションと内巻きボブ

内巻きボブは、そのままのボブスタイルよりもまとまり感があり、上品で女性らしい印象になります。
毛先をワンカールさせるだけなので、不器用な方や、忙しい方にもおすすめのヘアアレンジ方法ですよ。

コテやアイロンだけでなく、ブラシ型アイロンやパーマを掛ける方法もあります
自分の得意な方法で、内巻きボブのアレンジを楽しんでいきましょう。

出典:Beauty navi

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line