Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

芋っぽい男女の特徴22個!芋っぽい雰囲気から垢抜ける9つの方法

どれだけオシャレをしても垢抜けないのは、芋っぽいからかもしれません。
その芋っぽさ払拭できれば、すぐにでも垢抜けた雰囲気になる事ができます。

芋っぽいとはどんなことを言うのかを確認して、自分に当てはまらないかを見てみましょう。
そして、芋っぽい雰囲気から抜け出すための、9つの方法を伝授いたします。

Large %e4%b8%80%e7%99%ba%e8%8a%b8%e5%a5%b36

芋っぽいの意味とは?

芋っぽいとは、垢抜けていない人の事を言います。
どこか野暮ったい感じだったり、一昔前の雰囲気の人や、田舎っぽい人の事を指す際にも用いられます。

芋っぽい意味

全てをまとめた上で、かなりハッキリ言ってしまうと、つまりは「ダサい」ということです。
言われると、なかなか傷つく言葉でもあります。

<下に続く>

芋っぽい人の特徴【顔】

芋っぽい顔

ここからは、芋っぽい人の特徴について確認していきましょう。
男女別になっているので、より詳しく説明してあります。

まずは芋っぽい人の顔についてです。

男性の場合

特徴①:眉毛がボサボサ

芋っぽい男性の特徴は、眉毛がボサボサである事ではないでしょうか。
手入れをされていない、生えっぱなしの眉毛は、野暮ったく見えたり、身なりに気を向けていない印象を受けてしまうからです。

特に眉毛は、人の顔の印象を左右する、大きなポイントでもあります。
眉毛は喜怒哀楽を表す、大切な部分だからです。

その大切な眉毛が整えられていないだけで、かなり芋っぽい印象を受けてしまうでしょう。

特徴②:ニキビ跡がすごい

思春期の頃に発声したニキビをケアせずにいると、将来的にニキビ跡が残ってしまいます。
逆にいじりすぎてしまってもよくありませんが、ニキビに対するアプローチを怠っている印象に、変わりはありません。

ニキビ跡は、綺麗な素肌という印象を、与えなくなってしまいます。
男性の場合は、メイクで隠す習慣もないので、芋っぽい印象を与えてしまうでしょう。

特徴③:メガネ

今ではオシャレメガネや伊達メガネも主流ではありますが、問題はそこではありません。
デザイン性に特化していない、ただのメガネを日常的に愛用していると、あまりオシャレに気を遣っていない人という印象を与えかねません。

見た目もありますが、それだけではない部分も相まって、芋っぽく見えてしまうのです。
デザイン性に特化していないメガネを愛用するのであれば、そのメガネに合っている雰囲気の服装にするなど、上手くバランスを取ることが重要です。

特徴④:唇がカサカサすぎる

こちらもケアを怠っているという印象を受けるため、芋っぽい人に見えてしまいます。
皮がむけていたり、縦皺がすごかったり、白くなっていたりすると、不潔なイメージも沸いてしまいます。

リップクリームであれば、男性も気軽に使用する事が出来るので、こまめに塗り直したりしてみましょう。

特徴⑤:無精髭

ワイルドなイメージを狙っているとしても、髭を生えっぱなしにするのはよくありません。
手入れをしていない、不潔な印象を与えかねないからです。

芋っぽい雰囲気を払拭するためには、清潔感が大切です。
もし髭を生やすのであれば、キレイに整え、よりファッション性を感じさせるような、オシャレな髭の生やし方にしましょう。

特徴⑥:視線が不安定

視線がバラつくと、おどおどしていて気が弱そうな人に思えてしまいます。
いわゆる挙動不審な印象が、人に慣れていないような、田舎っぽく芋っぽいイメージになってしまうのです。

また、自分に自身がない人にも思えてしまい、合わせて芋っぽい人という印象を受けかねません。
堂々としていて、自信に満ちあふれている人の方が、かなり魅力的に見えるのも事実でしょう。

女性の場合

特徴①:眉毛がボサボサ

男性に同じく、眉毛がボサボサだと芋っぽく見えると、芋っぽく見えてしまうでしょう。
特に女性の場合は、全くメイクをしておらず、一切の手入れを感じさせない眉毛は、「女性」という魅力を他人が感じにくくなってしまいます。

全く身なりを気にしていない上に、他人の目も気にしていない、美意識の低い人に思われかねません。
そうなると、どうしても芋っぽい人というイメージになってしまうでしょう。

特徴②:肌の手入れをしていない

こちらも美意識に関する部分です。
きめ細やかでハリのある健康的な肌は、清潔感や美しさを感じさせます。

しかし、それとは真逆に、荒れて乾燥している肌や、メンテナンスをされていない肌は、美意識が低く自分磨きを怠っている印象を受けてしまいます。
これが、芋っぽい雰囲気に繋がってしまうのです。

肌荒れが目立つ人などは、メイクで上手に隠すだけでも、芋っぽいイメージを払拭できるでしょう。

特徴③:メイクバランスがとれていない

メイクは、顔の印象を大きく左右する、とても有効的な手段です。
しかし、効果が絶大なだけに、1つ間違うと、それだけで芋っぽい仕上がりにもなってしまいます。

中でも、チークを塗りすぎると、田舎っぽく垢抜けていない印象になります。
リップだけ浮いてしまうと、老け込んだ印象にもなりかねません。

メイクは施せば良いだけではなく、自分に似合うメイクをすることが大切と言えるでしょう。
自分に似合うメイクを研究すれば、芋っぽいメイクから抜け出せます。

特徴④:ノーメイク

最近では、ナチュラルメイクやノーファンデが流行になりつつありますが、ノーメイクとは全く別物です。
ノーメイクとは、メイクを一切していない状態の事を示します。

時として、女性のノーメイクは、身だしなみとして様々な影響力を持っていると言えるでしょう。
また、メイクをすると言うことは少なからず、自分を良く見せようと思う意思や、オシャレになりたいという意欲の現れでもあります。

そして、ノーメイクは美意識の無さや、余裕の無さを彷彿とさせてしまいます。
以上のことから、ノーメイクは芋っぽい印象を与えかねません。

特徴⑤:丸顔

丸顔は、どこか幼い印象で、どうしても童顔っぽくなりがちです。
子供のようなイメージがついて回るので、なかなか垢抜けず、芋っぽいイメージの原因になりかねません。

見方によれば、丸みを帯びた女性らしい顔立ちとも言えますが、少しでも余分な脂肪がついてしまうと、一気に芋っぽい印象を与えてしまうでしょう。
女性の丸顔対策としては、ヘアスタイルやシェーディングなどで解決することができます。

【コスメコンシェルジュ監修】シェーディングの基本的な入れ方!面長や丸顔を解消する小顔メイク術シェーディングの効果 シェーディングは、顔に影を作ることで、コンプレックスである丸顔や面長、...

顔が丸いのがコンプレックス…原因や改善法&丸顔さんに似合う髪型15選顔が丸い原因 顔が丸い原因は何が考えられるでしょうか。
下記は顔が丸い原因8つを紹介していま...

特徴⑥:赤ら顔

赤ら顔もまた、子供っぽいイメージがあります。
また、田舎の子のような印象もあるので、自然と芋っぽい人と思われてしまいます。

特に頬が赤すぎるのを、大きな悩みとして持っている女性も、少なくありません。
その場合は、ファンデーションで上手に隠すことをおすすめします。

<下に続く>

芋っぽい人の特徴【服装】

芋っぽい服

続きまして、芋っぽい人の服装について見ていきましょう。
芋っぽい人の服装の特徴は、男女ともに6項目あります。

男性の場合

特徴①:Tシャツ+襟付きシャツ

丸襟のTシャツの上に、チェック柄などの襟付きシャツを着ていると、芋っぽい人に見えてしまいます。
これは、オシャレを覚え立てで、とりあえず手を出した柄物がチェックであり、重ね着という新たな技に挑んでみた結果、全く垢抜けた印象にはならず、逆にダサくなってしまうからでしょう。

特徴②:履き倒したスニーカー

毎日同じ靴、特にスニーカーがクッタクタになってしまっていると、ダサくて芋っぽい人に見えます。
オシャレは足元からというように、せめて綺麗なスニーカーを履きましょう。

よりオシャレを極めていくと、脱スニーカーができるようになります。

特徴③:服がヨレヨレ

襟が伸びている、皺が寄っているなど、服がヨレヨレだと、芋っぽい人に見えてしまうのはもちろん、清潔感もなくなってしまいます。
また、少しがガサツな人という印象も受けかねません。

これは洗濯の際に、ネットに入れたり、干すときに丁寧なシワ伸ばしをしていたりなどという、細やかな気遣いが見受けられないからと言えるでしょう。

特徴④:サイズが大きい

自分のサイズに合っていないダボダボの服は、かなり芋っぽい印象を受けます。
特に、全く裾上げをしていない長すぎるズボンに関しては、芋っぽい以前に、なんちゃってB系のような、なんとも言えない消化不良感があります。

とにかくダサいので、ズボンの裾上げはかなり大切です。

特徴⑤:ダサいロゴT

ロゴTは使い方によってはかなりおしゃれなアイテムではありますが、時として痛々しく、芋っぽいファッションになってしまいます。
一つ間違えると中学生のような、子供っぽい印象にもなりかねません。

ロゴTを着る際は、比較的様になるブランドロゴやマークに留め、意味の解らない英語のロゴTは、なるべく着ないようにするのが得策です。

特徴⑥:全身ユニクロ

全身ユニクロを着てかっこ良くなれるのは、スタイルが良い人、イケメン、着こなし方を解っているオシャレ族のみです。
オシャレ初心者や、垢抜けている自信の無い方がユニクロでかためてしまうと、たちまちダサくて芋っぽい人になってしまいます。

やりがちなミスなので、気をつけましょう。

女性の場合

特徴①:いつもスニーカー

ボーイッシュコーデやスポーティーコーデのスニーカーはともかく、いつもスニーカーばかり履いている女性は、オシャレに興味のない、ダサくて芋っぽいイメージがついてまわります。
やはり、オシャレは足元からなので、まずはぺたんこパンプスを履いてみるなどして、脱スニーカーを目指しましょう。

特徴②:アンバランスな重ね着

重ね着をマスターすると、オシャレの幅が一気に広がりますが、色や形のバランスなど、難しいポイントもたくさんあります。
よって、アンバランスな重ね着をしてしまうと、オシャレに慣れていない芋っぽい印象になってしまうのです。

特徴③:甘々フリフリな服

ピンク、レース、ふわふわなど、子供っぽいイメージのある洋服も、芋っぽい人に見えてしまいます。
この場合、芋っぽいのはもちろんのこと、行き過ぎてしまうと痛々しい人にも思えてしまうので、気をつけましょう。

特徴④:大きめトップスにロングスカート

ぽっちゃり女子がやりがちなスタイルです。
足を出したくないから、ロングスカートを履き、体型を隠したいから、ダボダボのトップスを着てしまうと、全体的にもったりした、野暮ったい印象になりかねません。

この野暮ったい印象が、芋っぽい印象にも繋がってしまうのです。

特徴⑤:見合っていない服装

10代の女性がコンサバ系を着ると、まだまだ垢抜けていない印象が、より強調されてしまうように、自分に見合っていない服装も、ダサくて芋っぽい人に見えてしまいます。
自分には何が似合うのかは、自分自身で研究をすると共に、周りの意見を聞いてみるのが一番といえるでしょう。

特徴⑥:パンパンのブタ鞄

女子あるあるにはなりますが、どうしても荷物が増えてしまうと、鞄がパンパンだったり大きくなってしまい、オシャレとは言えない芋っぽい印象になります。
美人は鞄が小さいとも言うので、まずは荷物を減らしてみましょう。

<下に続く>

芋っぽい人の特徴【髪型】

芋っぽい髪型

次は、芋っぽい人の髪型について見ていきましょう。
まずは芋っぽい男性の髪型について、紹介します。

男性の場合

特徴①:手入れをしていない

男性の場合、髪の毛が短い人が多いので、必要以上に丹念な手入れは必要ありません。
しかし、全く手入れされていないボサボサの髪型は、芋っぽい印象を与えると同時に、不衛生なイメージもついて回ります。

オシャレに興味がない人、という以前の問題といえるでしょう。

特徴②:ヘアスタイリングをしていない

髪の毛を全くいじらず、そのままの状態にしてしまうと、まとまり感がなくなったり、オシャレ感を出したりすることが、難しいといえます。
そういったポイントで、芋っぽい髪型なのか、そうではないのかが決まってしまいます。

ある程度切りそろえたり、カラーリングをしていても、ヘアスタイリングをしなければ、イマイチ意味がありません。

特徴③:油っぽい

男性の悩みでもあるベタつきは、不衛生なイメージを与えてしまいます。
特に黒髪で油っぽい髪型の場合、このイメージは強烈なものになるでしょう。

ベタつきの原因は体質や汗だけではなく、ワックスや整髪料の付けすぎもあげられます。
ヘアスタイリングをしていないと、芋っぽい人になってしまいますが、スタイリング剤を付けすぎてしまうのも、芋っぽい印象になってしまいます。

特徴④:スポーツ刈り

スポーツ刈りは、実際のスポーツマンがやるには、とてもカッコいい髪型と言えます。
しかし一方では、ごく普通の人がやってしまうと、オシャレに無頓着な人という印象も拭いきれません。

また、小学生や中学生がやるようなヘアスタイルのイメージもあり、これらが相まって、芋っぽい印象になってしまいます。

特徴⑤:無駄に金髪

オシャレをしようという意気込みは感じますが、極端に明るいヘアカラーは、人を選びます。
特に金髪にしている人は、なりきれないビジュアル系のような雰囲気もあり、とっつきにくいと同時に、高校生デビューや大学デビューのような芋っぽい印象がついて回ります。

特徴⑥:意識しすぎな前髪

こちらも、オシャレに目覚めた学生のようなイメージがあります。
急に「前髪」というオシャレポイントに気がつき、前髪のヘアセットを始め、ガチガチに整髪料で決めてきたクラスメイトのような、そんな芋っぽい印象です。

しかも、その前髪は正面から見たときだけ完璧になっていますが、横から見たときや、トップから見たときのバランスなどは、一切とれていません。

女性の場合

特徴①:手入れをしていない

こちらも男性と同じく、手入れをしていないと、芋っぽい人になってしまいます。
また、女性の場合は男性以上に、清潔感が必要と言えるでしょう。

特にロングヘアの場合、枝毛や切れ毛、浮き毛などが目立ってしまいます。
オシャレに無頓着な人、という印象が、ついて回るでしょう。

特徴②:ボサボサ

中途半端な巻き髪や、上手くまとめきれていないヘアアレンジなど、いわゆる「こなれ感」がない髪型は、芋っぽい印象になってしまいます。
こなれ感とは、手慣れた感じを意味しており、つまりはオシャレに対して垢抜けているという意味でもあるのです。

ヘアスタイルを頑張りすぎている、自分に似合っていない髪型にしている場合、上記のことから、芋っぽい人に思われてしまうでしょう。

特徴③:オバサン結び

髪の毛を後ろで1つに結ぶ際、後れ毛などを出さず、引っ詰めて結んでしまう髪型を、オバサン結びと言います。
全体的にぺたんこになっており、浮き毛やハネ毛が目立ち、疲れた印象も与えかねません。

このヘアスタイルを若い人がやっていると、上手にオシャレができていない、芋っぽい印象になってしまうでしょう。

特徴④:カラーをしっぱなし

オシャレになりたい気持ちから、ヘアカラーをしたは良いものの、その後のケアを怠ってしまうと、髪の毛はすぐに傷んでしまいます。
その挙げ句、プリンになってしまうと、清潔感がなく野暮ったい印象になり、芋っぽい人に見えてしまいます。

特徴⑤:ぺったんこ

髪の毛にボリュームがなく、やたらとストレートヘアなのも、芋っぽい印象を受けます。
これは、中学生や高校生の頃にいた、とにかく髪の毛をストレートアイロンで伸ばしまくっているような、不自然なまでに直毛女子の印象がついて回るからです。

毛先を少しカールさせるだけで、一気に女性らしい雰囲気になれるので、是非チャレンジしてみましょう。

特徴⑥:ヘアアレンジをしない

髪の毛に一切気を遣わない、全くヘアアレンジをしない女性は、オシャレに興味のない、芋っぽい人というイメージがあります。
前髪をカールさせてみたり、伸ばしっぱなしにせず、定期的にヘアサロンへ行くなどすれば、芋っぽい印象から抜け出すことが出来るでしょう。

【美容マニア直伝】ヘアアレンジ特集♡レングス&シーン別おすすめ簡単アレンジ59選
レングス別×簡単ヘアアレンジ集【ボブ・ショート】 ヘアアレンジをしなくてもオシャレにまとまり...

<下に続く>

芋っぽい人の特徴【言動】

芋っぽい言動

つづいては、芋っぽい人言動について見ていきましょう。
こちらも男女別に紹介いたします。

男性の場合

特徴①:ゲームやアニメが好き

いわゆる「ヲタク」という分類の方達は、未だにダサくて芋っぽい人と思われている事があります。
近年において、イケメンなヲタクの方もたくさんいるので、一概には言い切れないことをアピールしていく事が大切です。

特徴②:スポーツ一筋

学生の頃からスポーツ一筋で、彼女もいなかった人は、言動にその節々が出てきてしまいます。
女性慣れしていない感じが、なんとも芋っぽい人に見えてしまうのです。
しかし、この場合はモテる芋っぽさとも言えるので、硬派なイメージを貫いてみるのもいいでしょう。

特徴③:下ネタについていけない

下ネタについていけないと、チェリーボーイのイメージがついて回ります。
まだ経験のない芋っぽい人、という印象になってしまうでしょう。

大切な部分なので、早まってはいけません。
とにかく勉強あるのみです。

特徴④:電車に乗れない

路線図が読めない、乗り換えが出来ないなど、都会慣れしていない印象になってしまいます。
以上のことから、1人で電車に乗れない人は、芋っぽい人に見えてしまうのです。

特に地方から出てきた人の場合、都会の電車事情は複雑極まりありません。
迷子にならないように気をつけましょう。

女性の場合

特徴①:男性アイドル好き

ジャニーズやLDHの追っかけなどをしていて、実際に彼氏がいない人は、どうしても芋っぽい人と思われてしまうでしょう。
夢見る少女のような純粋さが、垢抜けない印象になってしまうのです。

特徴②:人混みが苦手

都会特有の人混みが苦手で、うまく歩けない、道が解らないなど、田舎っぽくて芋っぽい人に見えてしまいます。
一方で可愛いポイントでもあるので、男性に上手くリードしてもらいましょう。

特徴③:オシャレに興味がない

ノーメーク、スニーカー、黒髪、ヘアアレンジなし。
全くと言って良いほど何もしていない女性は、芋っぽい人に思われてしまいます。

オシャレに興味がない、野暮ったい印象にもなりかねません。
清潔感だけはなくさないように、気をつけましょう。

特徴④:自分磨きを知らない

メイクの研究、ダイエットなど、自分磨きの方法を知らないと、芋っぽい人に見えてしまいます。
方法を知らないだけの人は、まずファッション誌などを購読してみましょう。

それだけで、世界が変わるかも知れません。

<下に続く>

芋っぽい女性がモテない理由

芋っぽいモテない女性

では、芋っぽい女性がモテない理由を見ていきましょう。
理由は3つあります。

  1. 可愛くない
  2. 女性としての魅力がない
  3. 刺激がない

かなり刺さる内容ではありますが、それぞれを詳しく見ていきましょう。

理由①:可愛くない

芋っぽい女性=自分磨きをしていない女性。
という方程式は、払拭しきれません。

美に対しての自己投資を怠っていると、化粧をしない、ファッションも気にしない人になってしまうからです。
特にメイクは、可愛いか否かを決める上で、かなり大切な部分でしょう。

理由②:女性としての魅力がない

ボディメイクに関する部分ですが、自分磨きを怠り、太りすぎてしまっている場合、女性らしいくびれや華奢さが垣間見えなくなってしまいます。
そうすると、女性としての魅力が半減してしまうものです。

男性は、より性的な目線で女性を選ぶ事があります。
魅力的な身体では無いと、女性としても魅力の無い人という認識になってしまうでしょう。

理由③:刺激がない

芋っぽい女性は、派手さがなく、質素なイメージもあります。
以上のことから、芋っぽい女性は恋愛において、ハリが無くてツマラナイ人に思われてしまうでしょう。

恋愛に求める刺激が、一切ないのです。

<下に続く>

芋っぽい雰囲気から垢抜ける方法

芋っぽい人が垢抜ける方法

では、芋っぽい雰囲気はどうしたら払拭できるのでしょうか。
垢抜ける方法を伝授いたします。

  1. 芸能人を参考にする
  2. 他人からの評価をもらう
  3. ダイエットをする
  4. 都会へ行く
  5. 環境を変える
  6. メイクの練習をする
  7. 自分に似合う色を知る
  8. 定期的に美容院へ通う
  9. 雑誌を読む

それぞれを詳しく見ていきましょう。

方法①:芸能人を参考にする

メイクや服装、ヘアスタイルなどに関しては、気になる芸能人からヒントを得ましょう。
自分に似ている体型、顔立ち、髪型の芸能人をチョイスすれば、より自然に芋っぽい人を脱することが出来、オシャレになっていけます。

方法②:他人からの評価をもらう

自分1人では垢抜けられる自信がない場合は、周りの人に評価を貰いましょう。
何が似合っているのか、何がダメなのか、どうしたら芋っぽい人でなくなるのか、第三者の目線は、とても有効に使えます。

方法③:ダイエットをする

極端に太っているのであれば、まずダイエットをしてみるのはいかがでしょうか。
ダイエットをすれば、野暮ったいイメージを脱する事ができるので、芋っぽい雰囲気から離れることができます。

極端な断食などはせず、健康的に痩せることが大切です。

階段ダイエットの嬉しい効果!基本のやり方と効果UPの秘訣「階段ダイエット」とは? 階段ダイエットとは、身近にある階段を使って、積極的に上り下りするだけ...

方法④:都会へ行く

人の多い、都会に行ってみるのもオススメです。
キラキラ輝く世界に飛び込めば、自ずと垢抜ける事が出来るので、芋っぽい人ではなくなるでしょう。

方法⑤:環境を変える

今までの趣味を変えてみたり、新しいことにチャレンジしてみたり、環境を変えてみるのも良いでしょう。
環境を変えることで、新しい気持ちになれる上、新たな人とのふれあいが、芋っぽい雰囲気をどんどん緩和してくれます。

方法⑥:メイクの練習をする

女性の場合、メイクで芋っぽさを操ることが出来ます。
キレイで上手なメイクを施せば、誰でも可愛くなれるのです。

雑誌や、美容系YouTuberを参考にしてみましょう。

メイクが下手な人がやってしまう4つのNG習慣!上達するコツも紹介メイクが下手な人がやってしまうNG習慣 メイクが下手な人がやってしまうNG習慣があります。
...

方法⑦:自分に似合う色を知る

そこそこオシャレをしているのに、なかなか垢抜けない人は、パーソナルカラーを知ってみるのはいかがでしょうか。
パーソナルカラーを知れば、自分の印象がガラリと変わり、一気に垢抜ける事が可能です。

【プロ監修】パーソナルカラーでメイクを見直し!診断アプリ&おすすめコスメまとめパーソナルカラーを知ってメイクに活かそう! 憧れのモデルや女優がしているメイクを真似しても、...

【プロ監修】パーソナルカラーがわからない人向け!診断項目と似合う色の見つけ方パーソナルカラーの「わからない」を解決! 最近ではネットでもパーソナルカラー診断ができるという...

方法⑧:定期的に美容院へ通う

男性も女性も共通している部分として、ヘアスタイルをキレイに管理し続けることは、芋っぽい雰囲気を脱する上で、大きなポイントと言えます。
キレイに手入れが行き届いているヘアスタイルは、清潔感やオシャレ感を際立たせるので、定期的に美容院へ行きましょう。

方法⑨:雑誌を読む

よりじっくりと、詳しくオシャレを学ぶ上で、雑誌は有効的な手段と言えます。
自分の好きな系統の雑誌を購入し、さまざまな事を学んでみるのはいかがでしょうか。

ファッションだけではなく、レジャーや趣味などでも構いません。
垢抜けるために、色々な知識を身につけましょう。

<下に続く>

芋っぽい人から脱出しよう!

芋っぽい人ではない人

今現在、芋っぽいあなたは、いつか輝くダイヤの原石と言えます。
人は誰でも磨けば、必ず輝くことができるのです。

芋っぽい人は、まだまだ磨き足りない状態です。
磨いて行くには、さまざまな角度から自分を客観視する事が大切と言えるでしょう。

そして、オシャレは1日にしてならずというポイントを念頭に置き、根気強く芋っぽい人から脱出しましょう。
垢抜けたい気持ちを強く持つことが、何よりも大切です。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line