Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/01/11

元彼と友達関係になるのはアリ?友達に戻る方法と復縁の可能性

元彼のことをふと思い出す瞬間ってありますよね。
もう一度会いたいと思い、友達関係だったらありかな?と思って連絡をしたいと思うこともありますよね。

今回は元彼と友達になるのはいいのか、悪いのか?
実際に友達に戻る方法についてもご紹介しています。

Large pexels photo 1289898

元彼と友達関係になれる?

元彼と友達に戻った女性

「なれる派」の意見

友達から付き合った関係であれば、恋人関係になる前に戻るだけと思う人もいるみたいです。
友達は友達、恋人は恋人と分けて考えられるさっぱりとした人ならなれるようです。

逆に気にしすぎるとよくないと思い、元彼の友達軍団ができる人もいそうですね。

「なれない派」の意見

一度はキスをしたり肉体関係になった人と、何事もなかったように友達になるなんて無理!と思う人が多いようです。
やっぱり友達と恋人は違いますし、元彼って特別な存在ですもんね。

別れて仲良くできるなら、別れた意味がないと考える人もいるようです。
元彼に新しい彼女ができた時に、元カノが友達だったら自分だったらいやと思う人も多いです。

<下に続く>

元カノと友達に戻る男性心理

元彼と友達になれた女性

元カノと友達に戻る3つの男性心理をご紹介します。

  1. キープにしたい
  2. 復縁したい
  3. セフレ関係になりたい

以上3つの元カノと友達に戻る男性心理について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

心理①:キープしたい

彼女がいないからキープの女性としておいておきたい、という場合もります。
一度は恋人関係になっているからこそ、一番居心地のいい存在です。

彼女ができるまで癒やしてほしい、女友達がいないから女性と食事をする人として一緒にいたい、と都合のいい扱いをしたいと考える人もいます。
女性からしたら、どういう関係?どういうつもり?と嫌な気持ちになってしまうかもしれません。

心理②:復縁したい

男性の中には、もう一度やり直したくて友達に戻る人もいます。
いきなり復縁を迫るのは得策ではないと考え、友達に戻ってから恋人に戻れるタイミングを狙っている人もいます。

一度別れてしまった関係であれば、焦る必要もないし、焦って失敗するのは嫌だと考えています。
そのため女性の方から、もう一度付き合ってもいいという気持ちになるタイミングを待って友達になります。

一緒にいて楽しかったら、女性だって元彼とよりを戻してもいいかも、と思ってしまいますしね。

別れたのに連絡してくる男性の心理と復縁する時の注意すべきポイント別れたのに連絡してくる男性の心理
では、別れたのに連絡してくる男性の心理をみていきましょう。...

心理③:セフレ関係になりたい

最低な心理ですが、中にはセフレのようにしたいと思っている人もいます。
別れてから次の恋人がいないから、エッチができる関係の女性を求めます。

元カノであれば体の関係を持っていますし、慣れているためにやりやすいです。
何よりすでに体の関係を持ったんだから、という理由で迫りやすいです。

元彼とやり直す気がないのであれば、応じない方がいいです。
セフレから戻れるかもと期待してしまいますが、セフレ関係になりたくて友達になる人は、恋人になるのは面倒だからそういう関係がいいと考えています。

元カノをセフレにする男性心理!セフレになるきっかけとは元カノをセフレにしたい男性の心理 では、元カノをセフレにしたい男性の心理をみていきましょう。
...

<下に続く>

元彼と友達関係でいられるカップルの特徴

元彼と友だちになった元カノ

元彼と友達関係でいられる9つのカップルの特徴をご紹介します。

  1. 共通の趣味がある
  2. 元々友達だった
  3. 過去を割り切っている
  4. 未練がない
  5. 納得して別れた
  6. 人間として相性がいい
  7. 共通の友達がいる
  8. すでに新しい恋人がいる
  9. お互いを理解している

以上9つの元彼と友達関係でいられるカップルの特徴について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

特徴①:共通の趣味がある

一緒にライブに行っていたり、ボウリングに行くのが好きだったり、共通の趣味があれば友達に戻りやすいです。
趣味を一緒に楽しむ友達として割り切った関係をすれば、元彼とはいえ趣味友達となることができます。

同じ趣味の人というのは、いそうで意外といないものです。
以前は一緒に行っていたライブ、別れた途端にいかなくなると寂しいものです。

「ライブだけ一緒に行かない?」とライブを楽しむことだけ限定の友達として戻れば、自然と関係も戻っていきます。

特徴②:元々友達だった

付き合う前から友達だった人は、元彼と友達に戻れやすいです。
最初から恋人となるために知り合った人同士だと、そういう目でしか見れなくなります。

しかし元々が友達であったのであれば、異性関係の前からのお互いを知っています。
そのためただ恋人関係以前に戻るだけなので、お互い違和感がありません。

友達カップルは元彼と再び友達になる人が多いです。
恋人同士よりも友達同士の方がいい、と思って「友達に戻ろう」と言って円満に別れる人もいます。

特徴③:過去を割り切っている

恋人関係の時にどんなことがあっても、過去は過去、今からはまた友達関係として新しく始める、と割り切れる人は元彼と友達になります。
彼氏に依存してしまっていたり、彼氏が大好きで甘えてばかりだった女性だと難しいです。

しかしお互いを尊重しあっていた人であれば、過去と今を割り切ることができます。
昔のことをぐちぐち言うようなカップルは、友達としては戻れません。

特徴④:未練がない

友達に綺麗に戻るには、お互いに未練がないことが大切です。
どちらか片方が未練があると、友達関係が成立しません。

未練がある状態で友達になると、復縁を望む辛い友達関係になります。
そうなると、お互いが嫌なことになってしまいます。

未練があるのであれば、元彼とは友達にならない方がいいです。
反対に元彼が未練があり、あなたが何も思っていない場合も、相手が可哀想なので辞めましょう。

特徴⑤:納得して別れた

友達になれるカップルは綺麗に別れています。
別れる時にもめていたり、話し合いもできずにどちらかが一方的に別れた関係だと友達にはなれません。

そのような状態で友達になっても、わだかまりがある状態になってしまいます。
納得して、お互いが別れたのであれば友達として戻ることができます。

別れるというのは色んな理由があります。
人としては好きだけれど、恋人ではないと感じることもあります。

自分の事情から付き合っていられないこともあるでしょう。
そういう状態で別れた人は、友達としてずっと付き合い続けることができます。

お互いが前にすすめる「いい別れ方」とは?NGな言葉やLINEの方法いい別れ方をするポイント ポイント① 付き合いが長い短いに関わらず、いったんは彼氏彼女と認め...

特徴⑥:人間として相性がいい

恋人としては相性は良くなかったけれど、人としては相性がいいという人もいます。
価値観があったり、なんでも腹を割って話せる関係の人は友達に戻りやすいです。

元彼という関係を超えて、お互いを理解して、お互いに相性のあう男友達となりやすいです。
人として相性がいいのであれば、何か相談ごとをしたい時などにも相談できる良き関係となれます。

特徴⑦:共通の友達がいる

二人の関係が切れたら、もうお互いに何をしているのかわからない関係であれば、友達には戻りづらいです。
どちらかが勇気を持って連絡しないといけないですし、人によっては別れた瞬間連絡を断ち切る人もいます。

その点共通の友達がいれば、直接元彼とは会わなくても元彼の状況を知ることができます。
共通の友達を通じて、二人っきりでなくても会うこともできます。

そこからまた友達としてやり直そう、となりやすいです。
間に友達がいれば、安心して元彼と一緒にいられますしね。

特徴⑧:すでに新しい恋人がいる

お互いにすでに恋人がいれば、元彼と一緒にいても恋愛感情は動きにくいです。
すでに他の道を進んでいる人同士だからこそ、未練もないですし割り切って付き合うことができます。

お互いの恋人の愚痴を言い合う関係だったり、付き合っていた関係だからこそ理解してくれている部分もあります。
「これってどう思う?私ってこういうのがいいのかな?」と相談もしやすいです。

恋愛相談友達として、元彼はもってこいの存在ですね。
ただ恋人がお互いにいると、元彼と浮気をしていると思われてしまうこともあります。

特徴⑨:お互いを理解している

お互いの性格をよくわかっている人同士であれば、友達としての付き合い方も熟知できます。
どういう行動をすれば、相手がどういう感情になるのかもわかっているので、割り切った付き合いをしやすいです。

お互いのことを理解した関係であれば、一番の相談相手となることができます。
男目線からの意見が聞けるというのは、女性としては嬉しいことです。

<下に続く>

元彼と友達になれない女性の特徴

元彼と友達になれなかった女性

別れても元彼のことが好きで、いつまでも昔の恋愛に引きずられている女性は友達関係には戻れません。
元彼の方から、友達関係になろうと言われても、こういうタイプの女性は元彼を彼氏と思って接してしまいます。

復縁する気のない元彼であれば、女性は期待を持ちながらずっと辛い思いをすることになります。
そういう気持ちを見越した男性であれば、元彼という立場を利用してあなたに体の関係だけを求めることもあります。

元彼に未練がいっぱい、まだ好きな人は友達関係にならずに元彼と連絡を取らない方がいいです。

<下に続く>

元彼と友達として付き合いたくなる瞬間

元彼と友達になりたくなった女性

元彼と友達として付き合いたくなる4つの瞬間をご紹介します。

  1. 彼氏にフラれた時
  2. 友達の幸せを聞いた時
  3. カップルのイベントが近づいた時
  4. 一人が寂しくなった時

以上4つの元彼と友達として付き合いたくなる瞬間について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

場面①:彼氏にフラれた時

元彼と別れてから新しい恋をしたけれど、その彼氏にもフラレてしまうと、ふと元彼のことが頭をよぎりますよね。
今フラれた恋は悲しさや、切なさでいっぱいのために元彼との楽しい記憶を思い出してしまいます。

前の彼氏の方が良かったな、と元彼と過ごした時の日々を思い出します。
失恋してしまうと、人はその寂しさを埋めたくなるものです。

この時の友達になりたいは、体の関係も持ってしまいがちなので気をつけましょうね。

場面②:友達の幸せを聞いた時

友達が結婚をしたり、彼氏がいなかった友達が彼氏を作ったりと幸せな連絡を聞くと嬉しいと同時に切なくなりますよね。
自分が新しい彼氏がいればいいですが、元彼と別れてから彼氏ができていなかったら尚更痛感します。

その時についつい元彼に連絡をして、また一緒に過ごしたいと思うようになります。
いきなり復縁を迫ることもできないので、友達に戻って時々会えればいいと思うものです。

相手にもまだ彼女ができていなかったらいいな、なんて淡い期待を懐きながら連絡をしてしまいますよね。

場面③:カップルのイベントが近づいた時

クリスマスなど、街全体がカップルにとってのイベント一色になると、彼氏が欲しくなりますよね。
元彼とこうして過ごしたな、と昔の記憶を思い出しているうちに「クリスマスだね」とLINEを打ってしまったりします。

元彼から連絡がきたら、そこから友達関係が復活することもありえます。
元彼も彼女がいなければ、お互いの寂しさを埋める関係になるかもしれませんね。

場面④:一人が寂しくなった時

別れる時は何か理由があって別れたカップルであれば、数ヶ月した後に落ち着いてくれば寂しくなりがちです。
やっぱり元彼がいた時は楽しかったな、なんて思えば急に寂しくなってしまいます。

その時にもう一度付き合うのは面倒だけど、友達くらい気軽な関係になりたいと思うものです。
恋人だったら色々考えることも、友達だったら何も考えずに会えますからね。

<下に続く>

元彼と友達関係になるメリット

元彼と友達になって幸せな女性

元彼と友達関係になる2つのメリットをご紹介します。

メリット①:何でも打ち明けられる

元彼であれば、場合によればどんな恥ずかしいことでも話せる関係性のこともあります。
例えば恋愛で悩んでいる時に、女友達にも相談し辛いことでも、元彼だったら相談できるということもあります。

例えば夜の営みのことであったり、男性心理を聞くことができます。
他の人にはできないような相談に乗ってもらえる可能性があります。

メリット②:復縁するチャンスがある

元彼と友達関係になれば、復縁できるチャンスがあります。
復縁をしたい場合は、まずは友達関係に戻るのがベストです。

勿論友達関係になれたからといって、必ずしも復縁できるとは限りません。
元彼は友達と割り切って、一緒にいてくれるかもしれません。

しかしもう一度相手を振り向かせるという気持ちを持てば、チャンスはあります。
元彼とよりを戻したい人は、友達から始めてみましょう。

元カレを見返す方法16選!復縁したい女性がやるべきこととは元彼を見返す!見返したい女性心理とは では、元彼を見返したい女性心理をみていきましょう。
...

<下に続く>

元彼と友達関係になるデメリット

元彼と友達以上になってしまった女性

元彼と友達関係になる5つのデメリットをご紹介します。

  1. 体の関係になりやすい
  2. 都合のいい相手にされる
  3. 次の恋に踏み出せない
  4. もう一度フラれる可能性がある
  5. 彼氏ができた時面倒になる

以上5つの元彼と友達関係になるデメリットについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

デメリット①:体の関係になりやすい

元彼と友達になると、ただの友達ではなく時には肉体関係のある友達となりやすいです。
友達とはいえ元彼ですから、相手は体の関係を期待して友達になる可能性があります。

別れた相手と体の関係になることほど虚しいことはありません。
一度体を許してしまうと、男性はもうそういう対象としか見なくなります。

付き合う前の男性に体を許しているのと同じことです。
普通の関係には戻れません。

元彼とセフレなってしまう女性の特徴とセフレの関係を望む男性心理を解説元彼とセフレになる女性は多い? 恋人同士としての関係が上手くいかず、関係性を一度絶ったにも関...

デメリット②:都合のいい相手にされる

体の関係がなかたっとしても、呼べばくる、異性といたい時にいれる人、と何かと都合のいい相手にされることがあります。
女性は傷つく結果となってしまいます。

元彼も友達として戻りたい、戻ってもいいと言う時は、友達以上恋人未満の都合のいい女性にしたいと考えている場合があります。

デメリット③:次の恋に踏み出せない

例え友達とはいえ、元彼と関係を持ったままでいると次の恋に踏み出せない可能性があります。
元彼と一緒にいることで、安心しきってしまうからです。

次の恋にいくのは、別れた悲しみや辛さを乗り越えようとしたり、一人でいることが寂しい気持ちから探すことが多いです。
しかし友達のまま一緒にいてしまうと、そこに甘んじて彼氏を作る努力を怠りがちです。

復縁できるかどうかもわからない元彼と一緒にいても、幸せは遠のいてしまいます。

デメリット④:もう一度フラれる可能性がある

元彼と友達関係として戻れたとしても、またその関係を突然絶たれる可能性もあります。
相手に彼女ができてしまえば、元カノと一緒にいるメリットはなくなります。

彼女ができたことも言わずに、一方的に連絡を遮断することだってあります。
いつかくる悲しみを待って、友達関係になるのはまた同じ悲しみを背負うことになります。

デメリット⑤:彼氏ができた時面倒になる

元彼と友達関係になりながらも、自分に彼氏ができると、その彼氏への説明が大変です。
人によっては友達ならいいという人もいますが、元彼と友達になれるわけがないと考える人もいます。

男女の間に友情は成立しないと考える彼氏の場合は、浮気をしている、二股をされていると怒る可能性もあります。
そうなると、元彼が原因で別れてしまうことにもなりかねません。

男友達と彼氏の違いとは?彼氏に嫉妬されない上手な遊び方男友達と彼氏の違い まずは、男友達と彼氏の違いをみていきましょう。
男友達と彼氏の違いには下...

<下に続く>

元彼と友達に戻る方法

グループで元彼と友達になった人

元彼と友達に戻る6つの方法をご紹介します。

  1. グループで会う
  2. 相談相手になってもらう
  3. 共通の友達を作る
  4. 別れる時に友達でいたいと言う
  5. 元彼の友達と連絡をとる
  6. 何ヶ月ぶりに連絡する

以上6つの元彼と友達に戻る方法について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

方法①:グループで会う

元彼と共通の友達がいるのであれば、別れてからもグループで会うようにしましょう。
別れてすぐに二人で会うのは、別れた意味がわかりません。

元彼も応じてくれにくいですし、二人の関係がよくわからないものになります。
しかしグループであれば、二人で話さなくてもいいですし、同じ空間にいるだけです。

そこから回数を繰り返すうちに、二人で話す隙を見つけて距離を縮めてみましょう。

方法②:相談相手になってもらう

元彼にが恋愛相談をするのがもってこいです。
自分のことを一番知っている人だからこそ、相談しやすいですね。

元彼もすでに他に意中の男性がいると知ると、自分に未練はないんだと安心して友達に戻りやすいです。
自分も恋愛相談をしながら、相手にももし好きな人や恋人がいれば、相談に乗ってあげるのもいいですね。

相談に乗り合える特別な友達は、元々付き合っていたからこそできることです。

方法③:共通の友達を作る

共通の友達がいないのであれば、付き合っているうちに共通の友達を作っておくのがいいですよ。
彼氏の友達を紹介してもらって仲良くなっておくと、別れてからも元彼と連絡を取れるようになりやすいです。

共通の友人がいれば、二人の意向ではないと感じさせながら会うこともできます。
近況も知ることができるので、共通の友人は強い味方です。

方法④:別れる時に友達でいたいと言う

元彼と友達になるには、別れる時が円満であることが大切です。
もう顔も見たくない!という関係になってしまうと友達にはなれません。

しかし、別れる時に「友達として付き合おう」ということをお互いに承諾できていれば、友達に戻ることができます。
元彼とどういう関係性になりたいのか、どういう関係性だったのかによって、友達になれるかどうかが決まります。

方法⑤:元彼の友達と連絡をとる

付き合っている時には彼氏の友達とは仲良くしておきましょう。
彼氏と別れてからも、友達とは連絡を取り続けておけば元彼の状況を知ることができます。

その友達とご飯に行く約束をして、3人でいこうと持っていくこともできます。
元彼の友達と仲良くしておけば、友達との共通の女友達としても見てもらえる可能性があります。

方法⑥:何ヶ月ぶりに連絡する

別れてもそのまま連絡をしていると、相手も「別れたのに」と思ってしまいます。
しばらくは元彼とは連絡を取らずに、次の恋愛に踏み出すためにも連絡は辞めましょう。

忘れた頃、半年以上経った時に連絡をしてみましょう。
元彼もそれくらい経つと、別れた時の色々な思いも忘れている頃です。

久しぶりに会ってみたいな、と元彼にも思ってもらいやすいので、懐かしくなって友達関係になれやすいです。

<下に続く>

元彼と友達になりたいときに気をつけるべきこと

友達になった元彼と一線を超えた女性

友達になりたい、と思っているのであれば元彼だからといって体を許してしまわないようにしましょう。
一度でもキスだけでもしてしまうと、元彼には都合のいい関係にされてしまいます。

純粋に友達になりたいのであれば、友達しかしないことをしましょう。
元彼がそれを望んだら、はっきりとそういうつもりはないということを言うようにしましょう。

曖昧な関係にしてしまうと、女性が辛い思いをするだけです。
自分の体や心は自分で守りましょう。

<下に続く>

元彼と友達に戻れば復縁も可能?

友達関係から元彼と復縁した女性

友達になった関係であれば、タイミングによっては復縁も可能です。
大事なのは、友達関係に戻る時に付き合っていた時よりも素敵、魅力的になっていると感じさせることです。

付き合っている時と同じようであれば、元彼は復縁したいとまでは思わないでしょう。
男性にはギャップを見せることで、素敵と思ってもらうことができます。

元彼に依存をせずに、これだけ成長したんだよ、自立しているよ、というとこを見せてあげましょう。
そうすることで、「こんなに素敵だったかな、やっぱり戻ってきてほしい」と思ってもらうこともできます。

<下に続く>

元彼と友達関係になる方法のまとめ

元彼と友達関係になった人

別れても友達関係になれることがわかりましたね。
ただ友達関係になるためには、たくさんの覚悟が必要であるということもわかりました。

男性の中には、彼氏だった時のことを利用して悪いことを考えている人もいます。
自分のことだけは大切にして、元彼とどういう関係であり続けたいのかを考えて付き合うようにしましょう。

友達になりたいだけなのか、復縁したいのか、最終地点を考えて元彼にアピールしてみましょう。
元彼と復縁している人はたくさんいます。

復縁を目指すのであれば、焦らずまずは友達関係からやり直してみましょう。

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line