Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/01/11

LINEでの告白を成功させたい!成功率をUPさせる告白の仕方

直接顔を見て告白するのは、緊張したり、勇気が出ないという方も、lineなら落ち着いて自分の気持ちを相手に伝えることができます。
しかし、lineで告白する場合は、告白の言葉やタイミングなども注意しないと、告白自体が軽く見られてしまうこともあります。

lineでの告白の成功率をUPさせるためにも、より効果的な告白の仕方を選び、相手の気持ちを掴んでいきましょう。

Large paul hanaoka 608788 unsplash  1
目次

アリ?ナシ?LINEでの告白に対する意見

LINEで告白を迷っている女性

アリ派

lineは連絡を取る手段として、一般的なものになっており、告白を行う上でも便利だと考えている方もいます。
気になる相手と、メッセージのやり取りを行うのもスピーディーで、自分の気持ちを伝えやすいと考えられています。

また自分の気持ちが伝わるのであれば、告白の手段はどんなものでもいいと考える人も多く、lineを使って告白をする人は、中学生や高校生の間では定番となっています。
大切なのは手段よりも、そのメッセージの内容だったり、相手との関係性を重視しているという方も多くいました。

なかには、今はこういう時代だからと割り切って考えている方もいます。

ナシ派

やっぱり告白は、実際に会って相手の顔を見たり、声を聞いて告白をしてもらいたいと思う方も多いです。
lineの文章だけでは、相手がどんな気持ちで伝えているのかわからず、からかわれているのかもしれないと思う方もいます。

lineで告白をされることで、告白に真実味がなくなり、本気がどうか疑ってしまう方も少なくありません。
lineを使って告白をされることで、相手の勇気のなさやを感じて、印象が悪化してしまう場合もあります。

告白という大事な場面だからこそ、勇気を出して、直接話をしてほしいのに、lineを使って告白されると、一気にがっかりしてしまいます

<下に続く>

LINEで告白するメリット

LINEで告白するメリット

では、LINEで告白するメリットをみていきましょう。

  1. 告白のハードルが低い
  2. 相手にも考える時間を作ることができる
  3. 気まずくなりにくい

続いて、LINEで告白するメリットを、それぞれ詳しくみていきます。

メリット①:告白のハードルが低い

告白をしようと思っても、相手を前にすると、緊張して言葉がうまく出てこなかったリ、どうやって伝えようか、悩んでしまう方も多いです。
しかし、lineで告白を行えば、自分の気持ちをメッセージにして送ることができるので、なかなか勇気が出ない方でも告白しやすくなります

落ち着いて文章を考える時間もあるので、相手に伝えたい気持ち、じっくりと考えたうえで、告白することもできます。

メリット②:相手にも考える時間を作ることができる

直接目の前にして告白をしたり、電話で告白をすると、告白し終わった後に、すぐに返事を聞く体制になってしまいます。
相手も、目の前に告白してきた本人がいると、焦って返事をしてしまう場合もあります。

しかし、lineなら一度メッセージを送ってから、相手もじっくりと考えたうえで告白の返事をしてくれるので、誠実でまじめな対応が返ってきやすくなります。
また、すぐに返事をもらうのではなく、時間をおいて返事をもらうことで、迷っている間に、告白をしてきた本人のことを意識してしまい、告白の成功率も高まっていきます。

メリット③:気まずくなりにくい

普段からメッセージのやり取りをするツールとして使用しているlineなら、会話の流れの中で、相手に告白をすることもできます。
改まって告白をするのではなく、相手の気持ちを探りながら、徐々に距離を縮めて、気持ちを伝えることで、成功率も高まります。

たとえ振られてしまっても、lineのやり取りで、相手との仲が深まっていれば、その後も相手と気まずくなることもなく、元の関係を修復しやすくなります。

<下に続く>

LINEで告白するデメリット

LINEで告白するデメリット

では、LINEで告白するデメリットをみていきましょう。

  1. 気持ちが伝わりにくい
  2. ごまかされる
  3. ブロックされてしまう

続いて、LINEで告白するデメリットを、それぞれ詳しくみていきます。

デメリット①:気持ちが伝わりにくい

実際に会って気持ちを伝えたり、電話で告白をする場合に比べて、lineはメッセージを送るだけなので、相手の表情や、声のトーンがわからず、気持ちが伝わりにくくなってしまいます
本気で言っているのか、嘘をついているのではないかと疑われてしまうこともあります。

lineで告白することで、告白に誠実さや真剣さが感じられず、本人も弱気に感じられて、印象が悪くなってしまいます
そのため対面や電話に比べると、やや成功率も低く、相手をがっかりさせてしまう場合もあります。

デメリット②:ごまかされることがある

相手と直接話をしているわけではないため、lineで告白した場合、相手の反応も自分には正しく伝わりません
そのためせっかく勇気を出して告白をしたのに、既読がついたまま無視されてしまったり、あっさりスタンプで返されてしまい、告白がなかったことにされてしまうこともあります。

lineで告白したことによって、相手も冗談だと感じ、返事もいい加減なものでごまかされてしまう場合もあります。
一度告白を冗談だととらえられた場合は、なかなか軌道修正するのが難しく、せっかくの告白も台無しになってしまいます。

デメリット③:ブロックされてしまう

lineで告白をした途端に、相手からブロックをされてしまうことがあります。
lineでやり取りを行っていた場合、ブロックされてしまうと、連絡の取りようがなく、何が原因だったのか、相手に問いただすこともできずに、長くもやもやした気持ちを抱えていくことになります

LINEで既読がつかない原因とブロックされたときに起こる現象を解説LINEで既読がつかない!ブロック以外の原因
では、LINEで既読がつかないときのブロック以...

<下に続く>

LINEで告白する前に!脈あり診断チェック

LINEで告白前に反応を見る女性

では、LINEで告白する前に脈あり診断チェックをしてみましょう。

  1. 相手と目線がよく合う
  2. 相手との距離が近い
  3. メッセージの返信が早い
  4. 相手からよく質問される
  5. 恋バナをよくする
  6. 特別扱いしてくれる
  7. 二人きりで食事に誘われる

続いて、それぞれのチェック項目について詳しくみていきます。

脈あり診断①:相手と目線がよく合う

気にある相手のことは、自然と目で追ってしまうものです。
職場や学校で、ふとした時に相手の目線を感じたり、よく目が合うのであれば、相手もあなたを意識している証拠です。

話をしている時も常に目線を合わせて話を聞いてくれていたり、体ごとこちらを向いているのであれば、告白もかなり期待できるといえるでしょう。

好きな人と目が合うのは脈あり?男性心理と目が合った時に心を掴む反応「好きな人と目が合う時」の男性心理 好きな人と目が合う時の5つの男性心理をご紹介します。
...

脈あり診断②:相手との距離が近い

相手との距離が常に近いときも、相手はあなたに心を許してくれている証拠です。
人にはパーソナルスペースというものがあり、好意を持っている相手や、気を許している相手なら距離は近く、嫌悪感を持っていたり、何とも思っていない相手なら、相手とのパーソナルスペースは遠ざかってしまいます

飲み会で席につくときに体が触れるほど近くに座っていたり、ボディタッチが多いのであれば、それは脈ありです。
逆に、二人で話をするときに、相手が腕を組んでいたり、体をそらすような姿勢をとるのであれば、まだ二人の仲は深まっていないと言えるでしょう。

パーソナルスペースを利用した恋愛術!広さの違いによる恋愛特徴を解説パーソナルスペースは恋愛にも応用できる? パーソナルスペースは恋愛との関連性があります。
ま...

脈あり診断③:メッセージの返信が早い

気になる相手からのメッセージなら、自然と返信も早くなってしまいます
相手にメールやlineを使って何気ないメッセージを送ってみて、返信が早いようであれば、相手もあなたのことを意識していることがわかります。

しかし、相手があなたのことをそれほど意識していないのであれば、メッセージの返信の優先順位は下がり、返信もなかなか帰ってこなくなってしまいます。
だからといって、何度もメッセージを連投してしまっては、ウザく思われてしまうので注意しましょう。

脈あり診断④:相手からよく質問される

気になる相手のことはいろいろと知りたくなるものです。
二人でいるときだけでなく、友達とみんなでいるときにも、相手が自分にいろいろと質問をしてくるのであれば、相手があなたに興味を持っていることがわかります

また質問をすることは、相手との話題を増やし、会話を長く続けていこうとする目的もあります
メールやlineなどでも疑問分が多く使われているのであれば、それはあなたとのメッセージのやり取りを、終わらせたくない気持ちの表れで、告白の成功率も高いといえます。

脈あり診断⑤:恋バナをよくする

恋愛関係になりたいからこそ、気になる相手の前では特に恋バナを持ち掛けることが多くなります。
どんな人がタイプなのか、どんな恋愛をしてきたのかなど、恋愛にまつわる質問を多くされることもあるでしょう。

また、「モテない」「彼女が欲しい」といったアピールをしてくる場合も、今自分がフリーだ、という意思表示の場合もあります。

脈あり診断⑥:特別扱いしてくれる

周りに比べて、明らかに自分を気遣ってくれる対応をしてくれていたり、優しくしてくれる場合も、相手はあなたに好意を寄せていると考えていいでしょう。
職場では敬語なのに、プライベートでは距離を縮めようとタメ語で話すようになったり、仕事の後に気遣うようなlineや差し入れをくれるようなら、相手はあなたの気を引くためのアプローチをしている最中です

自分ではなかなか気づかない、相手のしぐさや対応には、友達に頼んで、客観的なアドバイスをもらいましょう。

脈あり診断⑦:二人きりで食事に誘われる

相手から、頻繁に食事や遊びに誘われるのであれば、脈ありと考えていいでしょう。
気になる相手と二人きりになって、もっと相手のことを知り、二人の仲を深めていきたい、と相手も考えています。

また二人きりで頻繁に遊びに出かけるのであれば、相手もあなたと出かけることに安心感を感じ、楽しいと感じている証拠です。
もしかしたら、相手もあなたと同じように、告白するタイミングを伺っているのかもしれません。

<下に続く>

LINEで告白したときの成功エピソード

LINEで告白しカップル成立

では、LINEで告白したときの成功エピソードをみていきましょう。

成功例①:グループLINEから仲を深めて告白

まずは二人きりではなく、友達に協力してもらって、グループlineを作り、そこで二人の仲を深めていきます
そこで徐々に会話を弾ませて告白の流れにしていく方法です。

告白するときは、シンプルでストレートに気持ちを伝え、彼女に気持ちの強さをアピールしています。
グループlineの中で、ある程度彼女の気持ちもわかっているため、強気な姿勢で、しっかりと気持ちを伝えられるのがポイントです。

彼女も恥ずかしがってはいますが、男性に気を許しているのがわかるエピソードです。

成功例②:直球に思いを伝える告白方法

lineで告白をするからこそ、余計なことは言わずに、シンプルに相手に自分の気持ちを伝えています
普段はなかなか恥ずかしくて言えない言葉も、lineなら正直に伝えることができます。

絵文字やスタンプを使わないことで、lineでも真剣に気持ちを伝えていることが伝わります。

成功例③:関西弁で告白する

関西弁を使って一言「好きやねん」と相手に伝えたエピソードです。
関西弁を使った告白は男性にも、女性にも破壊力が高いものです。

相手も照れたように「そかそか」と一言返していますが、内心は嬉しかったことがわかります。

可愛い方言ランキング!可愛い方言で伝えたい告白セリフ可愛い方言ランキング 最近では方言がダサいというイメージが払拭され、可愛いからという理由もあ...

成功例④:縦読みで告白

相手を焦らして、最後に縦読みさせることで、ネタ晴らしをする告白の方法です。
最後にこんなメッセージがlineの中に隠されていたことがわかると、誰でもドキッとしてしまいます。

縦読みで隠されている言葉は、ストレートな告白のセリフにするのもポイントです。
相手もこんなおしゃれな告白の仕方に、思わずドキドキが止まりません。

<下に続く>

LINEで告白したときの失敗エピソード

LINEで告白しうまくいかなかったカップル

では、LINEでの告白が失敗に終わった例をみていきましょう。

失敗例①:話の流れで告白

何気ない普段のやり取りの中で、突然気持ちを伝えた告白の失敗エピソードです。
相手に恋人がいるのかどうかわからない程度の関係のままに、いきなりlineで告白をしてしまった結果、相手もそんなつもりはないと戸惑ってしまっています

またlineだけでは、想いの真剣さもいまいち伝わっておらず、せっかく6年間も抱えた恋心が、冗談だと思われてしまっています。
彼氏がいないなら自分と付き合おう、という妥協案のようなlineでの告白は、相手にも少しも響きません。

失敗例②:LINEなら強気な告白

意味のない会話から入り、突然空気を読まずに、強気な告白をしてしまう失敗のエピソードです。
最初から相手は乗り気ではなく、line上で会話も成り立っていないにも関わらず、強気な姿勢で、無理やりlineで告白をしています

これでは当然いい返事をもらえるわけがありません。
また相手もlineによる告白に、あまりいい印象を抱いておらず、直接告白してこないことで、さらに告白の真剣さや、まじめさを失ってしまっています。

lineで告白するときは、お互いの関係性をしっかり確立し、タイミングや言葉の選択を間違えないように注意しましょう。

失敗例③:あいまいな告白

いくら勇気がないからといって、告白の言葉まであいまいにしてしまっては相手にも気持ちがきちんと伝わりません。
lineで告白をすると、相手は顔も声のトーンもわからず、文面でしか、相手の気持ちを判断していくしかありません。

それなのに、長々とあいまいな言葉を並べて、告白に絵文字までつけてしまっては、気持ちも軽く見られてしまいます
誰にでもこういうことを言っているのではないか、冗談なのではないかと疑われてしまいます。

相手もあいまいな告白に対しては、まじめに返事をする気にもなれず、せっかく勇気を出して行った告白も、適当に流されてしまっています。
lineで告白をするときは、絵文字やスタンプを使わずに、ストレートな言葉で相手に気持ちを伝えていきましょう。

<下に続く>

LINEで告白されたときの対処法

LINEでの告白の対処をする人たち

OKの場合

告白されて、自分も相手のことが好きだった場合は、その気持ちを素直にlineで伝えていきましょう
「ありがとう。よろしくお願いします。」「私も○○君が好き。」などと、lineなら返事も素直に伝えることができます。

相手も告白の返事を待って、ドキドキしているので、あまり回りくどい言い方をしないで、lineではシンプルに告白の返事をしていくのがポイントです。
OKの返事をした後に、本当は直接気持ちが聞きたかったことや、一度会って話がしたいことなど、自分の本音も伝えて、さらに二人の仲を深めていきましょう。

お断りする場合

lineで告白をしてもらっても、お付き合いができないと判断した場合は、きちんと返事をしてあげることが礼儀です。
いくらlineで、直接顔を見て告白されていないからといっても、相手は勇気を出して告白をしているので、気持ちを踏みにじらないように、しっかりと返事をしましょう。

「ありがとう。気持ちはうれしいです。」と一言伝え、それから友達のままでいたい、他に好きな人がいるなど理由も伝えましょう。
相手の気持ちを否定しないことで、相手をこれ以上傷つけず、再び関係を修復しやすくなります

また、返事に悩んでいる場合でも、あまりにも長く返事を待たせてしまっては、相手につらい思いをさせてしまいます。
返事をする指定の日にちがない場合は、できれば1週間以内には返事をするようにしましょう。

<下に続く>

LINEで女子から告白するときのマル秘テク

LINEで告白して男性を手に入れた女性

では、LINEで女子から告白するときのマル秘テクをみていきましょう。

  1. 大事なセリフはシンプルに
  2. 絵文字やスタンプは控えめに
  3. 告白の前にLINEで距離を縮める
  4. 返事は急かさない
  5. 敬語を使ってドキっとさせる

続いて、LINEで女子から告白するときのマル秘テクを、それぞれ詳しくみていきます。

マル秘テク①:大事なセリフはシンプルに

告白で、一番大事なセリフはできるだけシンプルで、ストレートな言葉を選んでいきましょう
女性はついついlineでも言葉も多くなりがちですが、長ったらしい文章での告白は、男性にとって面倒に感じてしまう場合もあります。

「好き」「付き合ってください」といったシンプルで定番な言葉を選ぶほうが、男性に気持ちが伝わりやすく、lineでも男性をドキッとさせることができます。

マル秘テク②:絵文字やスタンプは控えめに

女子からlineで告白する場合は、多少の絵文字やスタンプも女性らしさを演出することができます
照れたような絵文字や、スタンプを使用することで、文章だけでは伝えきれない雰囲気を、男性に伝えていくことができます。

しかし、あまりにも絵文字や、スタンプを乱用し過ぎてしまっては、告白に誠実さや、真面目さが感じられず、男性も女性の気持ちを疑ってしまいます。
普段はlineで絵文字や、スタンプを使用していても、告白で強い想いを伝えたいシーンでは、絵文字やスタンプを控えて、そのギャップで本気度を伝えていきましょう

マル秘テク③:告白の前にLINEで距離を縮める

女子からlineでいきなり告白してしまっては、男性も驚き、冗談ではないかと気持ちを疑う場合もあります。
女子がlineを使って告白するのであれば、まずはlineの連絡先を交換し、メッセージのやり取りをする中で、相手との距離を縮めていきましょう

lineのやり取りの中で彼への好意も伝えていけば、男性も相手の気持ちに気づき、徐々に女性を意識してしまいます。
「○○君ってかっこいいよね」「一緒にいると楽しいな」といったメッセージをlineで受け取った男性は告白前からドキドキが止まりません

マル秘テク④:返事は急かさない

ついつい告白すると、すぐに返事を聞きたくなるものですが、ここはぐっと我慢しましょう。
相手を気遣い、余裕がある女性と印象付けるためにも、最初から返事を催促するようなメッセージを送ることは控えましょう

ただし、「ずっと待っています。」と送ってしまうと、いつまでも返事が来ず、何度もlineで催促するようになり、二人の関係が悪くなってしまうこともあるので、注意が必要です。

マル秘テク⑤:敬語を使ってドキっとさせる

普段はタメ語でやり取りしている女子も、lineで告白するときは、敬語を使って相手に告白してみるのも、テクニックの一つです。
「好きです」「付き合ってくれませんか?」など定番の言葉でも、敬語にすることで、より丁寧で、真剣さが感じられます

男性は女子からの敬語のlineに、普段とのギャップを感じ、健気さや必死な様子を想像して、にやにやしてしまいます。

<下に続く>

男心に響く!LINEで告白するときの例文

LINEで告白されきゅんとしてしまった男性

「○○が好きです。付き合ってください。」

シンプルですが、だからこそ気持ちをストレートに相手に伝えることができる告白の言葉です。
いつもはlineではタメ語でメッセージのやりとりをしている女性が、いきなり改まった感じで気持ちを伝えてくると、男心にも強く響きます。

女性の必死な様子や、真剣な気持ちがlineでも伝わり、男性も思わず女性を抱きしめたくなってしまいます。

「ずっと好きでした。」

長い間男性を想っていたことが、短い文章の中でもきちんと伝えることができる例文です。
lineで告白するときは、長々とメッセージを送るよりも、短くてストレートに男心に響く言葉を選んでいきましょう。

男性は長い間自分を想ってくれていた女性の気持ちを想像し、ドキドキが止まらなくなってしまいます。

「私が好きって言ったらどうする?」

メッセージのやり取りがスピーディーなlineだからこそ、告白でも駆け引きを楽しんでみるのもおすすめです。
いきなりlineでこんなメッセージが送られてきたら、男性はドキッとしてしまいます。

男性は駆け引きの中でさらに女性を意識してしまい、告白の成功率も高まります。
何気ない会話の中でいきなり行うのが効果的です。

しかし、あまり仲が深まっていないのに、こんな告白の方法を行うと、男性から冗談だと思われてしまうので、タイミングと関係性には注意しましょう。

男性が憧れる女性からの告白セリフ集&可愛く伝えるコツ!女性から告白…あり?なし? 告白は、男性からされるもの。
そう思っている方も多いかもしれませ...

<下に続く>

LINEで告白して振られたときの対処法

LINEで告白し振られた女性

lineで告白して振られてしまった後は、気持ちも落ち込みやすく、なかなか気持ちを切り替えるのも難しいものです。
しかしいつまでも気持ちを引きずるのではなく、振られた後は、できるだけ早く前を向いて切り替えていきましょう

男性からのlineに一喜一憂したり、続けてメッセージを送り続けるのはNGです。
一度彼への想いは抑えて、普段通りに接することを心がけましょう。

そして気持ちを切り替えるためにも、ダイエットを行ったり、美容院に出かけたりして自分磨きをするのもおすすめです。
また、出会いの場に足を向けて、新しい恋を探してみるのも、つらい恋を忘れるきっかけになりますよ。

告白で振られた時の対処法は?振られた相手へのLINE注意点も紹介好きな男性に告白して振られた時の対処法
では、好きな男性に告白して振られた時の対処法をみてい...

<下に続く>

成功率をUPさせるLINEでの告白の仕方まとめ

LINEで告白し成功したカップル

lineを使った告白は、現在では定番の方法となっており、多くの方が実践しています。
しかし、タイミングや文章に気を付けていかないと、気持ちが軽くみられたり、冗談に思われてしまうこともあるようです。

lineで告白を成功させるためにも、告白の前に相手との仲を徐々に深め、効果的なタイミングと言葉で、思い出に残る告白を目指しましょう。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line