Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/08/10

セックスレスになりやすい夫婦の特徴がアンケートで判明!レスを解消する5つの方法も

離婚の原因がセックスレスという話はよく耳にします。
この記事では、男女200人を対象に「セックスレスの原因」「セックスレスを解消する方法」などをアンケート調査しました。

そこで、セックスレスになりやすい夫婦のタイプや、セックスレスになってしまったらどうしたら良いのか、また、セックスレスになった時にしてはいなけないことなどを見ていきましょう。

Large maddi bazzocco 519z6xuimxc unsplash  1

セックスレスの夫婦の割合

レス夫婦だけど仲が良い二人

セックスレスという言葉も定着して、最近ではレスという略語も生まれています。
「うちの夫婦はレスだから」と普段の会話でも使います。

では、そのレス夫婦と言われる割合はどのくらいでしょうか。
これは、年代によっても大きく変わり、30代では半分以下ですが、40代や50代になると、過半数を超えて、60パーセント、50代では70パーントに達してしまいます。
そう考えると、長年連れ添った夫婦でもレスの夫婦は大勢いるということでしょう。

<下に続く>

男女200人に聞いた!みんなのセックスレスの原因

みなさんはセックスレスの経験はありますか?
実際どのくらいの女性が、セックスレスを経験しているのでしょうか。

女性100人にアンケートをとりました。
また、男女に原因も教えてもらいました!

Q. セックスレスを経験したことは?

グラフ_セックスレスだと感じた経験は?女性100人へのアンケート

なんと約2人に1人が「ある」と回答しました。
多くの女性が経験している悩みなようです。

では、セックスレスの原因をみていきましょう。

Q.女性に質問!セックスレスの原因を教えて

\女性のコメント/
何時も同じパターンのセックスが続くようになったとき、新しいパターンの努力をしてくれないとき。(34歳)

同棲していた家が1Rの時は常に一緒に寝ていたけど、引っ越して2LDKになったのでお互い自分の時間が増えセックスレスに。(25歳)

長く付き合ってると家族みたいな感じで近くにいるだけでいいと思ってしまう。(28歳)

4年付き合った彼氏と友達のようになってしまった。(27歳)

パートナーと、心がすれ違っている時、相手が仕事で忙しくて疲れちゃって寝ていたり、会話がだんだん無くなった時。 (32歳)

女性が感じるセックスレスの原因の多くは、心のすれ違いなのでしょう。
家族・友達のようになってしまってセックスまでできない。

業務的なセックスにマンネリしてしまうなどがありました。
素直な気持ちを伝えることができていれば、レスにまでならなかったかもしれませんね。

Q.男性に質問!セックスレスの原因を教えて

\男性のコメント/
子供ができ、子育てが始まった時。(35歳)

妊娠出産と育児のタイミングではどうしてもレスになりがち。(25歳)

同じ女性とずっと付き合っていると、セックスにも飽きてしまいます。(35歳)

元嫁さんとの間で一度断られたあとは、なんだか誘いづらくなりそのままレスになりました。(26歳)

仕事が忙しいとき。子供が生まれたとき。(32歳)

多くの男性は、子供ができたタイミングでセックスレスになってしまうようです。
子育てが忙しくセックスレスになってしまうのでしょう。

また、同じ女性が飽きてしまうとの意見も!
飽きが来ないようなプレイをするのもいいのかも……。

彼の"ヤル気スイッチ"を素敵な香りで起こしてみませんか?

リビドーロゼ

久しぶりに彼とセックスがしたいのに、彼は仕事から帰ったらすぐに寝ちゃう…。
疲れているのはわかるけど、たまには誘ってくれてもいいのに…。

セックスレスでそんな悩みを抱えている人もいるのではないのでしょうか。
そんな人のために彼の"ヤル気スイッチ"を目覚めさせるとっておきのアイテムをご紹介します。

ベッド専用香水「リビドーロゼ」は、匂いで彼を誘惑するラブコスメ。
リビドーロゼには、男性を惹きつけるといわれているイランイランやオスモフェリンといった成分が含まれています。

男性がこのリビドーロゼの香りを嗅ぐと「今日はセックスせずにはいられない」と、ヤル気スイッチが全開になること間違いなし。
匂いで彼を誘惑して、セックスレスを解消してみませんか?

<下に続く>

セックスレスになりやすい夫婦の特徴

レスになって悩む妻

では、セックスレスになりやすい夫婦にはどのような特徴があるのでしょう。

  1. 子供中心の生活
  2. 容姿が変わった
  3. お互いを尊敬していない
  4. 仕事が忙しい

続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。

特徴①:子供中心の生活

レスになる原因で一番多いのが子供です。
子供の生活にペースを合わせると、早い時間に布団に入ったり、夫婦の就寝時間がズレていき、生活ペースが違ってくるでしょう。

また、子供と同じ部屋で就寝することによってセックスの機会も減ってきます。
そして、子供ができたことによって、女性から母親になってしまうことで、男性が女性として見ることができなくなることも原因のひとつになります。

特徴②:容姿が変わった

結婚すると太ったりするでしょう。
また、年齢を重ねていくことで体型に変化が出て、運動不足も重なり、独身時代の容姿と変わってしまう事もあります。

また、女性は独身の頃は、綺麗にメイクしていたのに、結婚した途端、ノーメイクになり、服装にも気を使わなくなる人もいるでしょう。

そういった、お互いの容姿が変わってしまったことでレスになってしまいます。
つまり、セックスしたいと思えるほどの魅力が失せてしまったのでしょう。

特徴③:お互いを尊敬していない

夫婦として尊重していれば、セックスの重要性も理解できるはずです。
夫婦がスキンシップすることによってお互いの気持ちも通じ合えますし、二人の時間も大切だということがわかるでしょう。

しかし、そういう気持ちがなくなることによって、レスになってきます。
自分が疲れているからしない、相手が欲求不満でも関係ないという少しの思いやりのなさがレスに繋がって行くのでしょう。

特徴④:仕事が忙しい

夫の仕事が忙しい、妻の家事、育児が忙しいことも夫婦のレスの原因になります。
セックスは体力がいるもの。

仕事で疲れていては、セックスする気も起きないでしょう。
また、お互い共働きであれば、セックスするよりも早く寝たいと考えてしまいます。
それが繰り返しになってくれるとレスになります。

リビドーロゼ

<下に続く>

セックスレスな夫婦の妻の心理

セックスレスの悩みをだれにも打ち明けられない妻

では、セックスレスな夫婦の妻の心理をみていきましょう。

  1. 浮気の疑い
  2. 愛が感じられない
  3. 他の人を好きになるかも
  4. 欲求不満

続いて、それぞれの心理について詳しくみていきます。

心理①:浮気の疑い

夫の性的欲求はどうしているのかと心配になるでしょう。
もしかしたら、他の女性とセックスしているのではないか、だから妻に対してレスなのかと感じます。

また、他の人を好きになるということは、妻としての魅力もなくなったと考えるでしょう。
そう考えると、夫に対して猜疑心が募って、レスについて聞くのが怖くなります。

そのため、レスの問題に触れようとせず我慢した方が良いのかもしれないと考えるでしょう。

心理②:愛が感じられない

好きだから身体を求めると考えると、自分に対してもう好意がなくなったのかと考えます。
好きならば触れたい、好きならばセックスしたいと思うでしょう。

しかし、それらがないとなると、愛がなくなったのかなと考えます。
頭の中ではセックスの回数が愛の大きさに比例するとは思っていません。
しかし、単純に好きならば触れてほしいと女性は考えます。

心理③:他の人を好きになるかも

夫とレスであれば、もっと愛してくれる男性を好きになろうかと考えるでしょう。
特に若い奥さんならば、このまま結婚生活を続けていて一生セックスがないと思うと寂しくなります。

それならば、違う男性と浮気することによって、普通にセックスする方法を考え始めます。
それは、セックスだけしたいのではなく、好きな人に強く求められたいと思うのです。

心理④:欲求不満

女性にも性欲はあるでしょう。
そのため、レスの状態が続くと女性も欲求不満になってしまいます。

その欲求不満のはけ口が夫に向く場合があるでしょう。
夫と接する時はいつも機嫌が悪かったり、ストレス発散の為に、食べすぎたり飲み過ぎたりする人もいるでしょう。

そういったことが、夫婦の喧嘩の原因になりますが、妻は心の中で夫のせいと思っています。

<下に続く>

セックスレスな夫婦の夫の心理

セックスレスであることを後ろめたく感じてる男性

では、セックスレスな夫婦の夫の心理をみていきましょう。

  1. 面倒だから別に良い
  2. 性欲がない
  3. 女として見ることができない
  4. このままではいけない
  5. 今さら誘えない

続いて、それぞれの心理について詳しくみていきます。

心理①:面倒だから別に良い

仕事に忙しい夫は、レスになっても構わないと考えています。
日中、仕事に追われて体力を使っていると、家に帰ってから体力も消耗しています。

そのため、セックスする気力もありませんし、したいとも思わないでしょう。
だから、レスという問題になっていても、自分はなくてもいいので、そのままにして放置するのでしょう。

心理②:性欲がない

人は疲れていると性欲もなくなります。
また、年齢が上がるに従って、性欲が減退し、その気になれないということ出てきます。

まして、若い女性ならば刺激があるかもしれませんが、何年も連れ添った妻にはなかなか性欲も湧かないでしょう。
性欲がわかないのだから、レスになっても仕方がないと考えています。

心理③:女として見ることができない

夫も妻に対して、ドキッとしたり、そそられたりするとセックスをしたくなるでしょう。
しかし、子供を産んで疲れていたり、太って色気がなくなったりしてしまい、レスに陥ってしまいます。

どうしても、子供の母親という意識が強くなって、一人の女性として見ることができないのです。
妻も、女らしさを忘れてしまい、夫の前でだらしなかったりすることも原因でしょう。

心理④:このままではいけない

レスの記事を新聞や雑誌で見ていて、このままではいけないと感じています。
しかし、どうしてよいかわからない、また、改善しようと頭で思っていても、なかなか行動に移せないのです。

セックスはしようと思って出来るものではありません。
それなりの気持ちの高ぶりも大切ですし、身体が動かなければ出来ないでしょう。
つまり、頭ではどうにかしようと思っているけど、身体がついてこないのです。

心理⑤:今さら誘えない

夫婦レスが続くと、今さら誘うことに勇気が必要になるでしょう。
もし、久しぶりに誘って妻に断られたらどうしようと不安ですし、断られると男性のプライドも傷つきます。

そのため、誘う事をやめてレスを続けているのでしょう。
そういう場面で妻が誘ってきたら良いのですが、夫婦のタイミングはなかなか合わず、レスの状態が続きます。

<下に続く>

夫婦がセックスレスになる原因

夫婦レスの原因は自分にあるのかと悩む妻

では、夫婦がセックスレスになる原因をみていきましょう。

  1. 魅力の減退
  2. 疲れている、忙しい
  3. 性欲がわかない
  4. 面倒くさい

続いて、夫婦がセックスレスになる原因を、それぞれ詳しくみていきます。

原因①:魅力の減退

夫婦がレスになる原因の中に、相手に対して魅力がなくなったということがあります。
好きだけど、性的興奮がないとなかなかセックスに持ち込めないのです。

長年夫婦になると、歳も取りますし、体型も変わり、裸も見たいという対象ではなくなります。
そうすると、自然とレスになっていきます。
この場合、どちらかが原因ではなく、お互いに魅力が減ったとも言えるでしょう。

原因②:疲れている、忙しい

仕事や家事をしていると、昼間に体力や神経を使ってしまい、夜になると疲労しているでしょう。
疲れているのにセックスをする気が起きないのは仕方がありません。

まして、お互いが忙しい夫婦ならば、そのタイミングは難しく、相手が疲れていそうと考えることでレスになっていきます。

つまり、自分が疲れている、相手も疲れているかもしれないと考え、誘わない、誘えないという状況になっているのでしょう。

原因③:性欲がわかない

年齢が上がってくると、人は性欲が減退します。
これは生理的なもので仕方がありません。

そして、特に男性は、性欲があっても身体が衰えてしまっている場合があります。
中には性欲増強剤も販売されていますし、使用している人もいるでしょう。

しかし、そんなことまでしてセックスをしたいと思わない人も当然いるでしょう。
そうなると、諦めてしまってレスになっていきます。

原因④:面倒くさい

セックスが面倒に感じている人もいます。
お風呂に入ったのに、セックスしたあとはシャワーが浴びたい、でも、シャワーを浴びるのが面倒となると、セックスしなくてもいいかと考えます。

特に、夏は汗もかきますし、シーツが汚れたりするのを嫌がる人もいます。
そういう面倒さからレスになっていきます。

<下に続く>

そもそも夫婦間でどのくらいセックスしないとレスと言う?

ベッドでいちゃつくレス夫婦

一般的には1カ月以上性交渉がないとレスと言われます。
もちろん、健康で特別な事情がない場合の1カ月となります。

夫婦の中にはどちらかが病気であったり、単身赴任や海外赴任で夫が家にいない場合もあるでしょう。

つまり、お互い何の問題もなく、ひとつ屋根の下で暮らしているのに、1か月以上性交渉がないのがレスと定義されます。

かといって、1か月以上セックスがないから夫婦関係が悪いとは一概には言えません。
ただ、レスにはなっているけど夫婦は円満という人もたくさんいるのが現実です。

<下に続く>

セックスレスとは無縁!夫婦の一般的なセックスの頻度

浮気してレス夫婦になっている男性

逆に言うと、1か月の間に性交渉がある夫婦は、レスではない夫婦、つまり、一般的な夫婦と言えるでしょう。

しかし、夫婦生活は長いもの。20代の時はレスではなかったけど、40代、50代ではレスになってしまったという夫婦もいるはずです。

20代と同じ頻度でセックスをしている夫婦は稀と言えるでしょう。
また、2~3カ月には1回程セックスがある夫婦と、全くないセックスがない夫婦も同じレスという言葉になってしまいます。

つまり、1か月の間にセックスがあったレスではない一般的な夫婦も、年数が経つとレスになってしまう可能性があるということでしょう。

カップルのセックス頻度の理想と現実!同棲年数&年代別で調査男女200人に聞いた!セックスの頻度はどれくらいがベスト? 突然ですが、あなたはどのくらいの頻...

<下に続く>

セックスレスが夫婦関係にもたらすデメリット

レス夫婦になって浮気してしまった妻

では、セックスレスが夫婦関係にもたらすデメリットをみていきましょう。

  1. 浮気につながる可能性
  2. 愛する気持ちが冷めてしまう
  3. 老けやすくなる

続いて、それぞれのデメリットについて詳しくみていきます。

デメリット①:浮気につながる可能性

レスにより欲求不満になった夫婦は、お互いがその欲求を満たすために別の相手を求めてしまう事があります。

それがいわゆる浮気に繋がります。
つまり、夫婦生活に満足していないと、浮気してしまう確率が上がると言う事です。

気持ち的には浮気したくなくても、欲求の為に浮気してしまうという事態に発展するのでしょう。

デメリット②:愛する気持ちが冷めてしまう

セックスを拒まれると、相手に気持ちがなくなったのかと感じるでしょう。
愛しているから求める、愛しているからセックスをすると考えている人は、自分に気持ちがないと感じると、その人に対する愛情も冷めていくでしょう。
また、求められていないという寂しさから、愛情が冷めてしまう人もいるでしょう。

デメリット③:老けやすくなる

セックスをすることでホルモンが活性化されます。
ホルモンが活性化されると、肌艶が良くなり、体内の中から若返ることが出来ます。

つまり、このホルモンが刺激されていないと、老けやすくなってしまうでしょう。
そして、セックスをすることで気力も出来ます。その身体が活性化することが若さに繋がります。

<下に続く>

男女200人に聞いた!セックスレスの原因を解消する方法

セックスレスは是非とも解消したいもの!
そこで、男女200人に「セックスレスを解消する方法」を聞きましたよ。

Q. 女性経験者に聞いた!セックスレスを解消する方法は?

\女性のコメント/
自分からしたいセックスを仕掛ける事、自分から男を攻めて見るのも良いです。(34歳)

自分から誘う。なるべく一緒に寝る。(25歳)

痩せるとか可愛くなるとか自分磨き。(30歳)

少しでも時間を合わせて旅行などに行くといいと思います。(25歳)

色々なことに挑戦することだと思います。環境を変えることも大事だと思います。(25)

セックスレスの解消方法は大きく分けて2つの意見が多かったです。
1つ目は、 女性から誘うでした。

自分磨き・セクシーな下着をつけるなどして、思いっきて彼や夫を誘っちゃいましょう!
2つ目は、環境を変えることでした。

忙しい中でも時間を合わせ、旅行に行くなどで環境を変えることをオススメします。
いつもと違う気分でセックスレスも解消できるかもしれませんよ。

では、男性の意見をみていきましょう。

Q. 男性に聞いた!セックスレスを解消するために女性がすべきことは?

\男性のコメント/
場所を変えたり、服装を変えるなど普段と違う刺激を入れる。(28歳)

際どい箇所へのさりげないボディタッチを増やしたり、普段はしないような性的振る舞いをすること。(30歳)

セクシーな格好になるのが良いと思う。(27歳)

性行為をする場所や、普段しないコスプレ等によってムードを変える。(31歳)

自ら誘ってくれたりとかそういった雰囲気を作って欲しい。(29歳)

男性も女性と似ている意見が多くありました。
環境を変える・セクシーな下着をつけるなどは効果的な方法なのでしょう。

また、ボディタッチをしてほしいという意見も少なくなかったです。
セックスレスの鍵は、女性にあるのでしょう。
では、夫婦間でのセックスレスを解消する方法をみていきましょう。

セックスを盛り上げる声の出し方!NG例&男性が興奮するセリフ5つ男女200人に聞いた!セックス中の声に興奮する男性は9割も まずは、男性・女性それぞれ100人...

<下に続く>

夫婦間でのセックスレスを解消する方法

レスを解消しようと努力する夫婦

では、夫婦間でのセックスレスを解消する方法をみていきましょう。

  1. デートする
  2. 子供と寝室を別にする
  3. ムードを出す
  4. 会話する
  5. 疲れを取る
  6. ラブコスメを使う

続いて、夫婦間でのセックスレスを解消する方法を、それぞれ詳しくみていきます。

方法①:デートする

夫婦としての時間を取り戻しましょう。
特に子供が小さい夫婦は、子育てに翻弄されて、おしゃれして出掛けることもないでしょう。

夫婦レスを解消したいならば、結婚記念日や誕生日など、特別な日は二人きりでデートに出かけるようにします。

そして、デートも近所やいつも利用している公園ではなく、大人が出かけるスポットが良いでしょう。
お互いおしゃれしてデートすることで、独身時代を思い出すことができます。

方法②:子供と寝室を別にする

子供が出来ると親子で寝ている人もいるでしょう。
しかし、これがレスの原因になっている夫婦もたくさんいます。

もし、親子で寝ていたとしても、週に1回くらいは、別々に寝る日を設けましょう。
子供もいずれは独立していきますし、この先、お泊りすることもあります。

それに慣れさせる意味もありますが、二人で寝るという習慣を作ることにも意味があります。
そうすることで、レス夫婦も二人の寝る空間と時間ができ、セックスに発展するかもしれません。

方法③:ムードを出す

夫婦で慣れてしまうとムードがなくなっているでしょう。
そのため、寝室の雰囲気をムーディにしましょう。

少し灯りの抑えたライトを置いたり、遮光カーテンを使用するだけで寝室の空間は変わります。
いつもと違った雰囲気にすることで、ムードを高めてレスを解消しましょう。

方法④:会話する

レスの夫婦は会話がなくなっていることも多いでしょう。
普段から会話を充分にしていると、相手が何に不満を持っているか、どういう考えをしているかがわかるでしょう。

しかし、レス夫婦は会話がないので、お互いの不満が理解できていないのです。
寝る前に数十分でも向き合って会話する時間を作りましょう。
そうすることで、我慢しないで言いたいことが言える関係になります。

方法⑤:疲れを取る

普段疲れていたり忙しかったりするならば、夫婦でそのストレスを解消する方法を見つけましょう。

スポーツクラブでさっぱりするのも良いですし、趣味の時間を楽しむのも良いでしょう。
日ごろから疲れを癒して、精神的にもストレスがなくなると、セックスにも意欲が湧いてくるかもしれません。

方法⑥:ラブコスメを使う

リュイールホット

マンネリセックスがレスの原因となってる夫婦もいます。
ラブコスメを使っていつもと違った特別なセックスを楽しみましょう。

ラブコスメの中でも特におすすめなのが「リュイールホット」
リュイールホットはクリトリスなどの女性のデリケート部分に塗ることで、セックス時の痛みを和らげてくれます。

また、潤いだけでなくじわじわとした暖かさも感じさせてくれます。
体に火照りを感じるとつい開放的なセックスをしてしまいますよね。

いつもと違ったセックスで、セックスレスを脱却しましょう。

<下に続く>

セックスレスな夫婦が夫にやってはいけないNG行動

ソファで寝ることが習慣化してレスになった夫婦

では、セックスレスな夫婦が夫にやってはいけないNG行動をみていきましょう。

  1. しつこく誘う
  2. 比較する
  3. ネガティブ発言

続いて、セックスレスな夫婦が夫にやってはいけないNG行動を、それぞれ詳しくみていきます。

NG行動①:しつこく誘う

レスだからと言って、しつこく夫を誘うと余計にレスになってしまいます。
男性は女性の行動に幻滅してしまうと、身体的にも萎縮してしまいます。

そうなるとセックスどころではないでしょう。
そのため、誘うよりも誘われる方法を考えるのが得策です。

NG行動②:比較する

他の夫と比較しないようにします。
レスだからといって夫に「○○さんの旦那さんは、毎日しているんだって」と言ってしまうと、逆にプレッシャーがかかってしまいます。

また、比較されることで、男性として自信をなくすので、他の夫婦との比較はやめておきましょう。

NG行動③:ネガティブ発言

レスなのにどうしてと男性ばかり責めては逆効果です。
もし、レスを何とかしてと泣いたとしたらどうでしょう。

男性は泣いている女性に性欲を感じるでしょうか。
それならば、冷静に話し合った方が良いでしょう。
ネガティブな態度や表情の女性には性的魅力は感じません。

<下に続く>

レスになったら夫婦で解決しましょう

夫婦レスにストレスに感じている女性

レスになってしまう原因は、夫婦によって様々です。
しかし、レスは夫婦二人の問題。

そのため、レスになって悩んだ時には、一人で考えないで、レスについて夫婦でじっくり話し合う事が大切です。

どちらかの責任と言ってしまっては、問題の解決になりません。
レスは夫婦の問題と捉えて、レスの原因、レスの解決方法を二人で話し合いましょう。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line