Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

目を大きくする6つの方法!一重&奥二重のメイクのコツを伝授

人の印象に残る大きな部位があります。それは「目」です。目による印象はとても大きいです。中でも二重の人は特に目が大きく見え、柔らかい印象を受けやすいです。柔らかい印象は相手への好印象を与えるため魅力的です。そこで、目を大きくする方法や、一重さん、奥二重さんなど目の形別に、目を大きく見せるメイクの仕方などを見てみましょう。

Large photo 1526045478516 99145907023c
目次

目を大きくする方法

目をマッサージしようとしている女性

では、目を大きくする方法をみていきましょう。

  1. 蒸しタオルと冷やしたタオルを交互にあてる
  2. 顔全体のむくみとりマッサージをする
  3. まぶたのマッサージをする
  4. まぶたの運動をする
  5. しっかりと良い睡眠をとり、目を十分に休ませる
  6. メイクの仕方で大きくする

続いて、目を大きくする方法を、それぞれ詳しくみていきます。

方法①:蒸しタオルと冷やしたタオルを交互にあてる

蒸しタオルと冷やしたタオルを使うことにより、まぶたの代謝をあげてくれます

さらに、蒸しタオルのみでも目の周りを温め、目の周りの筋肉がほぐれ、疲れを解消することで目が大きく見えます。

やり方は、まず水で濡らしたタオルをレンジに数十秒かけ蒸しタオルを作ります。
この時、タオルが熱くなりすぎないように触って気持ちいいくらいの温度にしてください。
完成した蒸しタオルを5分程度目の上に乗せます。

次に冷やしたタオルを1分程度乗せます。
冷やしたタオルは冷水で冷やす程度にしてください。

冷凍庫などで冷たくなりすぎるとかえってまぶたに刺激を与えてしまうので注意してください。
蒸しタオルと冷やしたタオルを交互に2、3回ほど繰り返します。

目の筋肉を温めたり、冷やすことで目元の血行を促進させることで代謝をあげてくれます。
おすすめは、朝メイクする前に行うことで目が大きくなり効果がわかりやすいです。

方法②:顔全体のむくみとりマッサージをする

1.上瞼の眉頭から外側に押して流す

人差し指の第二関節で眉下あたりのくぼみを押します。
強さは強すぎず気持ちいいと思える程度がベストです。

目頭から外側に少しずつマッサージします。

2.下瞼を内側から外側にマッサージする

下瞼の内側から外側に優しくマッサージします。
撫でるというよりは優しくプッシュするように外側にかけてマッサージします。

3.こめかみを押す

人差し指と中指の第二関節を使い、痛気持ちいい程度に押します。
ここを押すことにより水分や老廃物が流れて目元がすっきりし、目が大きくなります

方法③:まぶたのマッサージをする

まぶたは皮膚が非常に薄くデリケートなので、丁寧に優しく扱います。
人差し指の腹を使い、瞼の内側から外側に向かって優しくマッサージします。

5回程度繰り返し行います。

方法④:まぶたの運動をする

まず、あおむけに横になります。
真上を見ながらゆっくりと10回程度瞬きをします。

次に下に目線をずらしさらにゆっくり瞬きを10回程度行います。
この運動をすることにより、眼輪筋と呼ばれる目の周りの筋肉が鍛えられ、目を大きくする効果があります

方法⑤:しっかりと良い睡眠をとり、目を十分に休ませる

いくら目を大きくする方法を試しても、目が疲れている状態では効果が十分に発揮されません。
目が疲れている状態では、むくみやすく水分も溜まりやすくなるため逆効果になってしまいます。

目をしっかりと休ませることが必要なのです。
しっかりと睡眠をとるためには、お風呂の時シャワーだけで済ませるのではなく、しっかりと浴槽につかり体を芯から温め血行をよくします。

他にも朝、カーテンを開け朝日を浴びるなど生活のサイクルを規則正しく保つことでしっかりと睡眠をとることができ、目を休ませることができます。

方法⑥:メイクの仕方で大きくする

目を大きくするには即効性があるもののひとつにメイクがあります。
メイクの仕方によって目の大きさは見違えるほどに代わります

すっぴんとメイク後での目の大きさが1.5倍も変わることもあるメイクに頼ることで目を大きくすることができます。
難しいものではなく練習をすればできるものばかりなのでお手軽に始められる目が大きくなる方法です。

<下に続く>

目を大きく見せるメイク方法

メイクをされる女性

では、目を大きく見せるメイク方法をみていきましょう。

  1. アイライナーで上まつ毛の粘膜部分を埋める
  2. アイシャドウの濃さを利用して大きく見せる
  3. 涙袋をナチュラルに強調する
  4. 黒目の下にかかる下まつげの粘膜部分にアイラインを引く
  5. 目頭切開ラインをいれる
  6. マスカラを塗った後さらに一部重ねづけ

続いて、目を大きく見せるメイク方法を、それぞれ詳しくみていきます。

メイク①:アイライナーで上まつ毛の粘膜部分を埋める

アイラインを使用し、上まつ毛の粘膜部分を埋めていきます。この時のポイントは細いアイラインを使用し、粘膜部分をしっかりと埋めます。

こうすることで目をぱっちり、はっきり見せてくれるのでこのひと手間だけで目の大きさはかなり変わります。

メイク②:アイシャドウの濃さを利用して大きく見せる

アイシャドウの少し濃い色を使用し、まぶたの真ん中から目じりに向かって薄くのばします。
このように目じり側に少し濃い色のアイシャドウをなじませることによって、骨格が協調されて目が大きく見えます

メイク③: 涙袋を強調して目を大きくする

明るい色のアイシャドウと少し薄い色のブラウンアイシャドウの2つを用意します。
まず、明るい色のアイシャドウで下瞼にチップか指でなじむように塗っていきます。

そのあとに薄めのブラウンアイシャドウで涙袋に影をつけていきます。
この時の注意点が影をつけるときに濃くつけすぎないことです。

あくまで影なので自然になるように薄くつけ、指でなじませる程度でOKです。
こうして涙袋を強調することにより、縦幅が協調され目を大きく見せることができます。

自然な涙袋の作り方!メイク術・優秀コスメ&トレーニング方法を紹介涙袋があるorない…顔の印象が変わる? ここ数年は涙袋が流行しているので、涙袋があった方が良...

メイク④:黒目の下にかかる下まつ毛粘膜部分にアイラインを引く

下まつ毛の、黒目にかかる粘膜部分にアイラインを引いて埋めます。
ここでのポイントは黒目の下にあたる部分だけ、ということです。

粘膜部分に引くことで抜け感を出しつつ、厚化粧になりません。
黒目を丸く見せる効果があるので、目が大きく見えます。

メイク⑤:目頭切開ラインを入れる

目頭に切開したように切り込みのラインを書くメイク方法を「目頭切開ライン」といいます。
この目頭切開ラインを引くことで整形したかのように目を大きく見せることができます

使用するものはペンシルアイライナーです。
リキッドだと不自然に見えてしまい切開ラインを引きましたよ、とアピールしてしまうのでナチュラルにしてます感のでないペンシルがおすすめです。

コツは目頭の延長線上に、ペンを斜めにしかくと上手に書けます。
くの字に書くわざとらしく見えてしまうのであくまで延長線上に少し付け足すぐらいが丁度いいです。

メイク⑤:マスカラを塗った後さらに一部重ねづけ

最初にマスカラを綺麗に塗ったあと、黒目の上下にさらにマスカラを重ねづけします。
ポイントは、最初に塗った後にまつ毛コームを使って1度まつ毛をとかすことです。

こうすることで、重ねづけしたときダマにならずに綺麗にマスカラを塗ることができます。
また、黒目の上用のつけまつげなども市販されているのでそちらを使うことで重ねづけと同じ効果が得られます。

重ねづけすることで目を丸くする効果があり、目を大きく見せてくれます。

<下に続く>

目を大きく見せるメイクのコツ【一重】

アイメイクをしている女性

では、一重さんが目を大きく見せるためのメイクのコツをみていきましょう。

  1. まつ毛をカールさせる位置を工夫
  2. 目が大きく見えるアイシャドウの色をチョイス
  3. アイライナーの色にこだわる

続いて、メイクのコツをそれぞれ詳しくみていきます。

①:まつ毛をカールさせる位置を工夫

一重さんは、まつ毛をカールさせる時に根元からではなくまつ毛の中間地点からカールさせます。
根元からカールしてしまうと、マスカラをつけた際にまぶたについてしまうことがあります。

なので中間からカールし、目を開けた時にまつ毛が見えるようにすることで目を大きく見せてくれます。

②:目が大きく見えるアイシャドウの色をチョイス

赤やピンクなど暖色系のアイシャドウをチョイスします。
まぶたに幅を狭くして暖色系のアイシャドウを塗ります。

さらに目のキワに重ね塗りします。
ここでもう一つポイントがあり、下まぶたの涙袋のラインにもこの暖色系のアイシャドウを薄く塗ります。

こうすることで奥ゆきを作ることができ、目を大きく見せてくれます

一重さんにおすすめのアイシャドウ16選!ピンクはNG?単色が似合う?一重メイク×アイシャドウの選び方 一重まぶたの方がアイシャドウを選ぶときに一番気にするのがカ...

③: アイライナーの色にこだわる

ブラックだと引き締め色、ブラウンだと抜け感を作れます。
ブラックとブラウンの中間色のアイライナーを使うと目元を引き締めてくれる上に抜け感も引き出すことができます。

きつくみられることもある一重さんにぜひ選んでいただきたい、目を大きくしてくれるアイライナーの色です。

<下に続く>

目を大きく見せるメイクのコツ【奥二重】

メイクをしている女性

では、奥二重さんが目を大きく見せるためのメイクのコツをみていきましょう。

  1. 涙袋を強調する
  2. アイシャドウは濃い色ではなく薄い色をチョイスする
  3. ハイライトをいれる

続いて、メイクのコツをそれぞれ詳しくみていきます。

①:涙袋を強調する

目を大きく見せることにはかかせない涙袋。
明るいベージュやホワイトよりのベージュのアイシャドウを涙袋にナチュラルにぬっていきます。

目元がはっきりすることで目を大きく見せてくれます。

②:アイシャドウは濃い色ではなく薄い色をチョイスする

奥二重さんは、濃いアイシャドウを使ってしまうと二重のラインがわからなくなってしまい目を大きく見せることが逆効果になってしまいます。
なので、アイシャドウを薄い色にすることで二重の線を消さないようにして目を大きく見せます。

③:ハイライトをいれる

ハイライトをいれることにより、目元にメリハリをつけます。おすすめは、白いハイライトではなくアイボリーやベージュゴールド系のハイライトがナチュラルになじみます。

眉頭と眉下にいれるとメリハリがつき、目元の大きさがぐっと変わります

猫目メイクで可愛いを独占!一重や奥二重さんでも簡単な猫目メイク術「猫目メイク」が可愛いと話題に! 猫目メイクとは、その名の通り猫の目のようにキュッとつり目が...

<下に続く>

目を大きく見せるメイクのコツ【二重】

パッチリ二重な女性

では、二重さんが目を大きく見せるためのメイクのコツをみていきましょう。

  1. まつ毛を根元、中間部分と2か所カールさせる
  2. アイシャドウを濃い色ではなく薄い色に変える
  3. アイラインを入れる位置を工夫する

続いて、メイクのコツをそれぞれ詳しくみていきます。

①:まつ毛を根元、中間、先端と3か所カールさせる

まつ毛をカールさせる際に、根元を数回カールさせる方法が通常のやり方です。
ですが二重さんは、根元、中間、先端の3か所をカールすることで綺麗なラインが作られます。

まつ毛をしっかりカールすることで、パッチリした目元になり目を大きく見せます。

②:アイシャドウを濃い色ではなく薄い色に変える

二重さんはアイシャドウに濃いブラウンなど、濃い色を使いがちですがせっかく綺麗にカールさせたまつ毛が協調されなくなりもったいないです。
薄い色に変えることにより、まつ毛がしっかり協調され、濃い色を使用したときと比べると、薄い色のアイシャドウを使用した方がかなり目が大きく見えます

③:アイラインを入れる位置を工夫する

二重さんはアイラインを太く入れてしまうと二重の幅が狭くなってしまうので逆に目が小さく見えてしまいます。
なので細く引くことがポイントです。

さらに入れる場所にもポイントがあり、黒目にかかっている部分にはアイラインを入れず、黒目を除いた目頭までと黒目を除いた目尻までの白目が見える部分にアイラインを入れます。
こうすることでフレームができるため目を大きく見せてくれます。

さらに、オーバーラインで目尻に長めにアイラインを引くことにより、目の横幅を大きくみせ目を大きくする効果があります。

<下に続く>

目を大きくするメリット

目が大きい女性

では、目を大きくするメリットをみていきましょう。

  1. 同性、異性からモテる
  2. 感情が伝わりやすい
  3. すっぴんを恐れることがない
  4. 黒目が大きく見える
  5. コンタクトを入れるとき苦労しない

続いて、目を大きくするメリットを、それぞれ詳しくみていきます。

メリット①:同性、異性からモテる

目がぱっちり大きいと異性からモテます。
これは、たとえば赤ちゃんや小さい子は目がぱっちりと大きくとても可愛いです。
女性は母性が、男性は守ってあげたいという男心に訴えかけられます。
赤ちゃんや小さい子は顔の大きさに対し目が大きいです。

大人でも同じことが言えるので目が大きいと同性からも異性からもモテます
同性は特に憧れや可愛い、といった感情の割合が大きいです。

メリット②:感情が伝わりやすい

相手と話すときにまず目を見て話します。
感情は会って話をしていると、声色だけでなく表情から読み取ることがほとんどです。

目は口ほどにものをいうということわざがあるくらい重要な部位です。
目がぱっちり大きいと、嬉しい、悲しいなど感情が伝わりやすいので相手への感情が伝わりやすいです。

メリット③:すっぴんを恐れることがない

目が小さいと目を大きく見せようとするためメイクにも力が入ります。
カラコン、つけまつげやまつ毛エクステにアイライン、さまざまな工夫をして目を大きく見せることができます。

しかし、その反面すっぴんになるとがらりと変わってしまうため安易にすっぴんを見せることを嫌がる方もいます。
しかし、目が大きい人は元々の大きさがあるのでナチュラルなメイクでも十分目が大きく見えます。

なのですっぴんでもあまり変わらない、という方が多いです。

メリット④:黒目が大きく見える

目が大きい人は黒目が大きく見えます
でも実は赤ちゃんや小さい子と大人の黒目の大きさはほぼ同じで変わらないのです。

ではなぜ目が大きい人は黒目が大きく見えるかといいますと、黒目が見える範囲にポイントがあります。
目が大きい人は黒目が丸く見えるので大きく見えるのです。

黒目を大きく見せ可愛くしようとカラコンをつける風習がある現代で元から黒目が大きいとカラコンをしなくても可愛くみえます。

メリット⑤:コンタクトを入れるとき苦労しない

目が大きいと、コンタクトを入れるときに苦労しません。
目が小さいと目を上下に大きく指で開く必要があります。

その点目が元から大きいと一生懸命大きく目を開かなくてもすんなりとコンタクトを入れることができ、何度も入れなおす必要がありません

<下に続く>

目を大きくすることにデメリットはある?

悲しそうな女性

デメリット

目を大きくしすぎると不自然にみられることがあります。
顔の大きさとあまりにもアンバランスな目は不自然にみられ印象が劣ってしまいます。

また、目にゴミが入りやすくなることがあります。
目の小さい人に比べると目の大きい人は目にゴミが入りやすくなることが多いです。

改善する方法

顔のバランスを見ながらメイクをすることで、アンバランスさがなくなり、不自然にみられることがなくなります。
また、自分に最適なバランスを見つけ出すことができるためメイクにアレンジを加えることもできるようになります。

まつ毛の量を増やすことで目にゴミが入る原因をシャットアウトしてくれます。
そもそもまつ毛とは目への異物混入を防ぐ役割を果たしています。

まつ毛の量を増やすことができれば目に入るゴミもシャットアウトできます。
増やす方法としては、まつ毛美容液を塗る、目をこすらない、マツエクをするといった方法で改善されます。

<下に続く>

目を大きくしたい人が直すべきNG習慣

してはいけないことをしてしまった時の女性の表情

では、目を大きくしたい人が直すべきNG習慣をみていきましょう。

  1. パソコン、タブレット、スマホを操作する時間が長い
  2. 目をこする癖がある
  3. 目を開けるときにおでこに横ジワができる
  4. 目元のケアを怠る
  5. 化粧をしっかり落としていない

続いて、目を大きくしたい人が直すべきNG習慣を、それぞれ詳しくみていきます。

NG習慣①:パソコン、タブレット、スマホを操作する時間が長い

パソコン、タブレット、スマホを操作する時間が長いと何がいけないのか・・・。
ブルーライトという網膜まで届いてしまう光をこれらは発しています。

ブルーライトを長時間見続けると眼精疲労の原因になってしまいます。
眼精疲労になると目の周りの血流が悪くなり、シワの原因になったりむくみやすくなったりと、目を大きくしたい人にとっては悪影響なことばかりなので改善しましょう。

NG習慣②:目をこする癖がある

眠たいときやかゆいときなど目をごしごしこすってしまう癖がある方は少なくありません。
ですが、この癖が目のたるみの原因になってしまうのです。

まぶたは皮膚が薄くデリケートな部位なので、こすることによって摩擦がおきて刺激になりたるみにつながってしまうので直すべき習慣です。

NG習慣③:目を開けるときにおでこに横ジワができる

目を開けるときにおでこに横ジワができる方、要注意です。
横ジワができる方はまぶたの筋肉である眼精筋すべてで目を開けているのではなく、おでこの筋肉である前頭筋も使い目を開けています。

前頭筋も使い目を開けていると眼精筋が衰え、目元のたるみの原因になってしまうので今すぐやめましょう。

NG習慣④:目元のケアを怠る

季節の変わり目に多い「乾燥」。
目元にも現れます。

目元の乾燥にはきちんとケアが必要なのです。
目元が乾燥したまま放っておくと水分不足になりハリがなくなります。

ハリがなくなるとたるみの原因になり皮膚がたるみます。
たるんだ目元は目を小さく見せてしまう原因になってしまいます。

目元の乾燥を感じたときは、通常のスキンケアにコットンパックなど目元のケアを入念に行いましょう。

NG習慣⑤:化粧をしっかり落としていない

疲れて帰ってきたときや、眠気が急に来ると知らない間に寝ていてメイクを落とし忘れた、などよくある話です。
ですが、このひと手間が目を大きくするためにはとても重要です。

メイクをしっかり落とさないと、涙腺がつまってしまいます。
涙腺がつまったまま放っておくと乾燥の原因になり、ぱっちりとした大きな目を目指すには非常にNGなのです。

少し面倒くさくても、しっかりメイクを落とすことが目を大きくする近道です。

<下に続く>

目を大きくする6つの方法!一重&奥二重のメイクのコツを伝授まとめ

メイク道具

一重だから、奥二重だからと目を大きくすることは難しいと諦めることはないんです。もちろん二重さんも今より目を大きくしたいと高見を目指すこともできるんです。
メイクの方法一つ取り入れること、普段目を小さくしてしまう習慣を無くすこと、目を大きくする方法を実践してみることでどんな目の方でも目を大きくすることは可能です。

ぜひこれらを実践して一重さん、奥二重さん、そして二重さんも目を大きくして素敵な自分を見つけてみましょう。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line