Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/02/01

結婚相手との出会いのきっかけランキング!男性はいつ結婚を決意する?

そろそろ私も結婚を考える歳になってきたなあ、誰かいい人いないかな?と悩みますよね。
みんなどこで結婚相手と出会っているのだろう?と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

今回は、結婚相手との出会いのきっかけランキングや男性が結婚を決意するときについてご紹介します。

Large pexels photo 1067563  2
目次

結婚のきっかけについて

結婚のきっかけを掴んだ二人

結婚を決めた年齢

結婚をする年齢は何歳がいいかは人それぞれですが、その中でも男性が結婚を決めた年齢で一番多かったのは24歳から26歳です。
次に多い年齢が27歳から30歳です。

これを見るとだいたい20代後半から30歳までに結婚をしたいという男性が多いでしょう。
社会人になって2、3年が過ぎたころから社会人としての生活も慣れてきて、「そろそろ結婚してもいいかな。」と結婚を意識し始めます。

やはり社会人になって収入も安定し、ある程度の貯金もできてきたので家庭を持つことに対しての自信がついてくる時期でもあります。
この時期に付き合っている女性がいたら、その彼女との将来を意識するのは自然なことかもしれませんね。

結婚を決めた彼女との交際期間

付き合いが長くても、必ずしも結婚するとは限りません。
では、男性が結婚を決めた彼女との交際期間はどれくらいの期間が多いのでしょうか。
一番多い期間は1年から2年です。

交際期間が最低1年とラインを決めている男性が多いようです。
二人で春夏秋冬のイベント等を一緒に過ごして1年記念日を迎えると、その後も関係を続けていくことに自信がつきます。

最低1年の交際期間が、男性がこの女性となら結婚を考えてもいいかどうかを判断するのに必要な期間と言えるでしょう。

<下に続く>

結婚相手との出会いのきっかけランキング

結婚のきっかけとなるパーティー

第5位:合コン・飲み会

出会いの場の定番といえば合コンです。
合コンに対して出会いの場を求めてガツガツした雰囲気なのでは?という印象を持っている人も多いのではないでしょうか。

ですが合コンといっても、知人のつながりで参加することが多いでしょうから言い換えてみれば飲み会です。
友人が一緒であれば緊張感も抜け、限られた人数なので男性一人ひとりのことをよく観察できます。

合コンは数を重ねればその分コミュニケーション力協調性が養われ気になった男性からも好意を持たれる可能性が高まります。

【女性向け】初めての合コンを攻略!服装や流れと楽しむコツ初めての合コンの攻略方法【流れ】 それでは、合コンの流れをまず見て見ましょう。
流れを知って...

第4位:知人の紹介

知り合いの紹介をきっかけに知り合い、結婚を前提にお付き合いしていくカップルは多いでしょう。
紹介してくれる人が仲のいい友人なら、あなたの性格もよくわかった上で相性が良さそうな人を選んでくれるので安心感がありますよね。

逆に、自分の気になった彼が知人の知り合いだったら自分から紹介してほしいとお願いするパターンもあります。
どちらにしろ、知人からの紹介は結婚相手と知り合うきっかけとしては安心できる人が多いのではないでしょうか。

第3位:趣味や習い事の場

好きな趣味や習い事をしに行って、お互いに頑張る姿を見たり同じ趣味を持つ者同士で意気投合すると交際に発展しやすいです。
出会いも自然な流れで、知人の紹介や婚活パーティーのように緊張しつつ足を運ぶのとはまた違った新鮮な気持ちになります。

なのでそういう緊張感が苦手な女性は、趣味や習い事の場で出会うのが結婚相手と出会うきっかけとして良いのではないでしょうか。

出会いが広がる習い事18選!出会いをものにする方法と注意点習い事に出会いはある? 習い事をすることで、老若男女問わず、様々な方との出会いがあります。
...

第2位:マッチングアプリ

マッチングアプリは結婚相手との出会いを探す多くの女性にメリットがあります。
まず、毎日仕事などで自分の限られた時間の中、外へ足を運ぶ必要がありません。

スマートフォンやパソコンで自分の条件に合った相手探しをできるのです。
マッチングアプリなので双方の条件が合ったらマッチングが成立し正式に連絡を取り合うことができます。

収入や性格、趣味など細かな情報まで入力をするので、価値観があっている人が見つかりやすいのが結婚相手との出会いのきっかけランキングで上位の理由の一つでしょう。

【2019】女性におすすめのマッチングアプリ!本当に出会える厳選アプリを紹介そもそもマッチングアプリって本当に出会えるの? そもそもマッチングアプリって本当に出会えるの?...

第1位:婚活パーティー・イベント

結婚相手と出会うきっかけを探している女性には婚活パーティーや婚活イベントはとてもメリットがあります。
参加者たちは少なからず気持ちの温度差があると思いますが、目的はほぼ同じ結婚相手との出会いです。

それにパーティーやイベントの場は出会える人数も比較的多いです。
その中で気になる人とお話がはずんだりすれば、お互いに交際相手を探していることは承知なのでお付き合いに発展しやすいです。

婚活のコミュニティーなので声をかけやすいのではないでしょうか。

婚活デートで会話が弾む話題&適切な服装をデートの回数別に紹介〔1、2、3、4回〕1回目の婚活デート攻略法 では、1回目の婚活デートの攻略法を解説していきます。1回目の婚活デ...

<下に続く>

男性が結婚を決意するきっかけ

結婚を決意するきっかけを得た男性

では、男性が結婚を決意するきっかけは何でしょうか?
以下の男性が結婚を決意するきっかけを15パターンご紹介します。

  1. 彼女の生活力に安心した
  2. 一緒にいて居心地が良い
  3. ふと結婚が頭をよぎった
  4. 彼女と親の関係の良さ
  5. 理想の結婚年齢に近づいてきた
  6. 彼女以上の人はいないと思った
  7. 彼女との子供が欲しいと感じた
  8. 引っ越しなど環境の変化
  9. 彼女となら将来安定だと感じた
  10. 子供を授かったとき
  11. 知人の結婚式に参加
  12. 人柄に尊敬できた
  13. 彼女から結婚の話が出た時
  14. 価値観が似ているまたは共感できる
  15. 自分の全てを理解してくれていると感じた

きっかけ①:彼女の生活力に安心した

男性が結婚したいと思う女性に求めるものはやはり生活力です。
それを見極める場面は一緒に買い物に行ったとき、または彼女の家に彼が遊びに行ったときです。

男性は彼女の揃えている日用品や調理器具などで生活感があるかどうかを判断します。
そして買い物をするときはお金の管理ができているかを見ています。

値段を見てその日に買うものを決めたりすると、日ごろから無駄遣いしないように意識しているのがわかり彼は安心します。
結婚してからお財布を握るのは女性が多いので男性はお金の管理がしっかりできている女性を結婚相手に求める傾向があるようです。

きっかけ②:一緒にいて居心地が良い

一緒にいて無理に格好つけたり、着飾ったりせずに常にありのままの彼を受け入れてくれる彼女に男性は魅力を感じます。
結婚をしたら無理をしていてもいつか疲れてしまいますよね。

男性は一緒にいて「彼女と一緒にいて楽だな。」と感じ、結婚を決意するきっかけになります。
彼女が彼に求めるものが多すぎて、あれもこれもして欲しい迫ってしまうのも彼には大きな負担となりどんどん距離が離れて行ってしまうので気を付けましょう。

きっかけ③:ふと結婚が頭をよぎった

なぜ彼女を結婚相手に選んだのかと男性に聞くと「なんとなく」や「自然とこうなった」と答える男性がいます。
それだけだと曖昧な理由のように感じますが、男性も直感で「彼女と結婚したい」とふと頭をよぎることがあります。

直感はとても大切です。
一緒にいて彼女の笑顔を見て心が癒されたとき、自分らしくいられたときに「ずっと一緒にいたいな。」と思ったその時が男性にとって結婚を決意するきっかけとなります。

きっかけ④:彼女と親の関係の良さ

誰でも親のことを悪く言う人はあまり良い印象を持てないですよね。
思春期の頃は親子で喧嘩することもあると思いますが、大人になるにつれそれは乗り越えていくものです。

親や家族との仲の良さは愛情にも比例します。
親子の関係の良さを見て、彼は素敵な家庭で育ってきたのだからきっと結婚したら彼女と素敵な家庭を築いていけると思うでしょう。

ですが仲が良すぎると親離れができていないと思われてしまうので注意しましょう。

きっかけ⑤:理想の結婚年齢に近づいてきた

○歳までに結婚したいという理想の年齢に近づいてきたとき、そろそろ結婚を考えてもいいのでは?と男性は意識し始めます。
さらに同世代の友人たちが結婚していくとどんどん結婚への思いは強くなっていきます。

男性が結婚をする理想の年齢は30歳までという意見が多いようです。
女性からすると少し遅めな印象を持つ人も多い気がしますが、男性は仕事ももっと頑張りたいと考える人もいるのであまり焦らずにその時を待つことも大事といえるでしょう。

きっかけ⑥:彼女以上の人はいないと思った

男性が彼女以上の人はいないと思う時はどんな時だろうか。
例えば、彼が風邪で寝込んでいるときに一生懸命看病してくれたら男性は誰でも嬉しくなりますよね。

自分が弱っているときに付き合っている彼女が本気で心配して何かをしてくれたら改めて惚れ直してしまいます。
彼が何かを求めているときにそれを彼女から与えられたときが彼の結婚を決意するきっかけとなるでしょう。

ただし深読みしすぎてあれもこれもと与えすぎては負担となってしまうこともあるので気をつけたいですね。

きっかけ⑦:彼女との子供が欲しいと感じた

家族連れでいる幼い子供を見たとき、彼女が子供と遊んでいるのを見たときに二人の子供が欲しいと思う男性が多いようです。
結婚する前に子供のことを意識することってありますよね。

将来二人の子供と幸せなファミリー像を思い描くのは自然なことです。
しかし、彼女から「子供がほしい!」といきなり彼に言ってしまうと、結婚を考えてくれるどころかグイグイきすぎていないかと警戒されてしまう可能性もあるので子供の話をするときのタイミングはよく考えてからするようにしましょう。

きっかけ⑧:引っ越しなど環境の変化

結婚を決意するきっかけとしてどのような環境の変化が挙げられるのでしょうか。
代表的なものとして、転勤や仕事の都合で引っ越しをしなければならなくなったとき彼は彼女を一緒に連れていきたいと感じます。

遠距離恋愛という道もありますが、やはり多くの男性は好きな女性と離れていたくはないようです。
交際期間がそこそこ長く、年齢も30歳に迫ってきていれば男性はこういった環境の変化を機に結婚を考えるでしょう。

きっかけ⑨:彼女となら将来安定だと感じた

男性が結婚に対して不安に思うのが金銭面です。
彼女がお金の管理をちゃんとできる人かどうかや、安定した稼ぎや正社員であるかどうかも重要視する男性もいるようです。

家族を養っていくということにプレッシャーを感じる男性も少なくありません。
なので結婚したいと思う女性の条件で経済的に安定しているといのもとても大切な条件の一つなのです。

ですが、お金が第一ということではなく好きな女性ということが大前提です。

きっかけ⑩:子供を授かったとき

彼女から「できちゃった。」と言われたら結婚を決意する男性は多いでしょう。
感じ方は人それぞれで結婚を考えていた相手なら迷わずプロポーズをしてくれます。

子供を授かることを二人で決めたのなら、順番を気にするよりも、結婚をするきっかけを与えてくれたのだと喜ぶはずです。
あとは責任を持つという意味でも、真剣に結婚について考え行動を起してくれるでしょう。

きっかけ⑪:友人の結婚式に参加

友人の結婚式に参加すると、友人が結婚をして幸せそうな顔をしている姿を目にします。
結婚をする幸せな二人を祝福していると自然と羨ましいという感情が沸いてくるものです。

そんな時に「俺もそろそろ結婚を考えてもいいだろう。」という気持ちになり結婚式の参加を機に結婚を意識し始めます。
こんな結婚を決意するきっかけは素敵ですね。

きっかけ⑫:人柄に尊敬できた

いつも優しくなんでも受け入れてくれる彼女が、芯のある一面を目にしたとき彼はすごいな、しっかりしてるんだなと感じます。
そういう部分がないと、自分がない女性ととらえられてしまうかもしれません。

男性は結婚相手とお互いに尊敬できる存在でありたいと思っている人が多いようです。

きっかけ⑬:彼女から結婚の話が出た時

お互いの両親にも挨拶が済んでいて、付き合いも長い彼であれば結婚を考えているかもしれません。
ですが、彼女との結婚を考えていてもなかなか口に出せない男性もいます。

そこで彼女から結婚の話をされたら、彼女も意識してくれているのだなと思い結婚に踏み切るようです。
男性はプロポーズするきっかけがほしいかったという場合も十分にあります。

もし、彼が結婚を考えていなかったらどうしよう、と不安がある場合は友達が結婚をした話をしてみて彼の反応を見てもいいですね。

きっかけ⑭:価値観が似ているまたは共感できた

お互いに価値観が似ている、共感できることは結婚して一緒に暮らしていくうえで大切なことだと男性は考えます。
彼女の恋愛の価値観お金の価値観に共感できると感じたとき、彼は彼女との将来に自信を持ちます。

女性は美容やコスメにお金をかける人が多いですが、男性は経済的にも家庭を支えていく上で、金銭感覚の相違には敏感です。

きっかけ⑮:自分の全てを理解してくれていると感じた

言わないでも自分が求めていること、考えていることを理解してくれる彼女。
そんな彼女の些細な言動に男性は「ずっと一緒にいたいな。」と感じるようです。

自分に自信がないところも全部受け入れてくれて「それでも好きだよ。」と言ってくれる彼女に彼は安心を覚えます。

<下に続く>

結婚のきっかけを「逃さなかった女性」と「逃した女性」の違い

結婚のきっかけを逃さなかった女性

では、結婚のきっかけを逃さなかった女性と逃した女性の違いとは何なのでしょうか?
以下の結婚のきっかけを逃した女性と逃さなかった女性の違いを5つご紹介します。

  1. 現実主義と理想主義
  2. 結婚する時期に対してのこだわり
  3. 男性に頼ることができるか
  4. 自分たちの幸せを素直に喜べる
  5. 自己評価が高すぎていないか

違い①:現実主義と理想主義

結婚のきっかけを逃さなかった女性は現実主義者で自分の理想と少し違うことがあっても、割り切ることができます。
一方、きっかけを逃した女性は理想主義者が多く、自分の思い描く結婚や結婚相手の理想像と少しでも違うと感じたらなかなかそれを受け入れることができないようです。

人生はすべて思い描いたとおりにはいかないものなので、それを一緒に乗り越えることを目指すと結婚に近づけるのではないでしょうか。

違い②:結婚する時期に対してのこだわり

結婚する時期で「○歳までには絶対に結婚したい!」と強く願望があると、彼に結婚を迫りすぎてフラれてしまったりなんてこともあります。
結婚のきっかけを逃さなかった女性は理想の年齢はあったとしてもそれはあくまで自分の希望として割り切ることができるので、彼もお互いのことを考えていいと思った時期にプロポーズをしてくれるでしょう。

願望を持つことは悪いことではありませんが、結婚は二人のことなのであまりこだわりが強いと彼にとってはプレッシャーとなってしまうので気をつけたいですね。

違い③:男性に頼ることができるか

結婚のきっかけを逃した女性は自立しすぎていて男性に頼ることに抵抗があったり、不得意とする人が多いようです。
男性はやはり頼られると嬉しいもので、頼られないと「自分は必要ないのかな?」と一緒にいる意味を見失ってしまう可能性があります。

結婚生活をしていくなら、お互いを必要とする関係はとても大事です。
程よく頼ることができるのが、男性に結婚を決意させるきっかけにも安定した結婚生活にもつながっていくでしょう。

違い④:自分たちの幸せを素直に喜べるか

結婚のきっかけを逃した女性は、他のカップルと自分たちを比べてしまう傾向があります。
友人カップルが結婚したと聞いて、私たちもしなければと焦ってしまったりしと彼との関係に集中できなくなってしまいがちです。

男性はそういうところをちゃんと見ているので、あまり他人の幸せを意識しすぎないようにしたいですね。

違い⑤:自己評価が高すぎていないか

自己評価が高い女性に共通していることが、人の話より自分の話ばかり自分が一番正しいと思っているなどが挙げられます。
これは自分勝手で男性もそんな彼女との将来を考えにくいでしょう。

結婚のきっかけを逃さなかった女性は、相手のことを尊重できるので男性は居心地の良さを感じます。

<下に続く>

結婚の決断を後押しするプロポーズのきっかけ作り

結婚のきっかけ作りに悩む女性

では、結婚の決断を後押しするプロポーズのきっかけ作りはどうすればよいのでしょうか?
以下の結婚の決断を後押しするプロポーズのきっかけ作りの5つの方法をご紹介します。

  1. 共通の友人の結婚を報告する
  2. 二人の将来の話をする
  3. 一緒に住みたいアピールをする
  4. 付き合った期間を振り返る
  5. 結婚に対するプレッシャーを軽減させてあげる

方法①:共通の知り合いの結婚を報告する

結婚を決意するきっかけにもありましたが、やはり友人の結婚をした話を聞いたり実際に結婚式に参加すると男性の中にも「結婚したいな。」という気持ちが芽生えてくるでしょう。
なので、デートの時に彼に共通の友人の結婚を報告してみると、男性の中でも気持ちに変化が起こったりその場で「俺たちもそろそろ…」なんてことがあるかもしれません。

方法②:二人の将来の話をする

将来の話といっても、結婚の話に限らずお互いの夢や目標について話をしてみましょう。
そういう話をすると、男性は彼女の将来に自分もいることを想像します。

そしてお互いのやりたいことを理解していると、サポートできることも幅広くなってきます。
彼の目標を聞いたときは「○○君の隣で応援したいな!」というと彼は喜び「結婚したい!」という気持ちになるでしょう。

方法③:一緒に住みたいアピールをする

付き合ってしばらく経つけど、お泊り以上の進展がないけど結婚を考えてくれているのかな?と不安になることもあるでしょう。
そんな時は、彼と一緒に住みたいとさりげなく伝えてみましょう。

そんなことを言われた彼は一緒に暮らすことを想像します。
同棲は結婚したい相手とすると考える男性が多いので、すぐではなくても結婚を決意するきっかけになり得るでしょう。

方法④:付き合った期間を振り返る

付き合ってきた過去を振り返ると、彼は「付き合ってこんなに経ったんだな。」と改めて思います。
プロポーズを二人の思い出の場所でする男性が多いように、男性は意外と二人の思い出を大切にしています。

ゆっくりと二人で過ごせるときに二人の思い出話をしてみると、彼の気持ちを動かすきっかけになるでしょう。

方法⑤:結婚に対するプレッシャーを軽減させてあげる

男性は結婚に対して少なからずプレッシャーを感じている人がほとんどでしょう。
不安要素は人それぞれですが、それを軽減させてあげられる女性が男性にとって結婚したい相手となるでしょう。

お金や時間の自由がなくなるのでは?と不安を抱えている場合は、女性にも稼ぐ能力だったり、彼の自由時間も尊重して付き合いをしていくことで自然と彼の中の不安は軽減されます。
彼女とだったら結婚生活も安心だと思わせることがカギなのです。

<下に続く>

結婚相手との出会いのきっかけを掴もう!

結婚のきっかけ作りに成功しゴールインした二人

結婚相手と出会えるきっかけは婚活パーティーなどの現実世界からSNSまで様々です。
まずは、その出会いを掴むために行動をしてみましょう。

一歩踏み出すことで結婚までの道もグッと近づきます。
素敵な結婚相手と出会えることを願っています。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line