Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/09/18

女性向け恋愛テクニック!恋愛心理学を生かして男性を虜に

「あんな男性と付き合いたい!」「彼氏にもっと好かれたい……でもどうしたらいいの?」
そんな恋の悩みを抱える女性のために、恋愛テクニックを紹介します。

この記事では、女性100人を対象に「好きな人を振り向かせるテクニック」、「彼氏とうまくいくテクニック」などをアンケート!
「心理学を使ったテク」「年上・年下男性に実践したいテク」「彼氏受けするテク」を覗いてみましょう。

Large 2

女性100人に調査!気になる彼を落とす恋愛テクニックを伝授

みなさんは今、気になっている人はいますか?
好きな人にはなんとしても振り向いてもらいたいですよね!

今回はそんな恋に悩む女子たち必見の恋愛テクニックを伝授します。
ここでは、先輩女子たちに自分なりの恋愛テクニックをお聞きしました!

Q. 自分なりの恋愛テクニックをもっている?

グラフ_恋愛をする上で自分なりのテクニックを持っている?女性100人へのアンケート

なんと、約4割もの女性たちが、「もっている」と回答しました!
好きな人を振り向かせるためのテクニックを持っていると自覚している女性は意外にも多いのですね。

それでは、気になるそのテクニックを詳しく見ていきましょう。

Q. 好きな人を落とす恋愛テクニックを教えて!

\女性のコメント/
なんとなく自分が好意を持っている事をLINEの絵文字を使ったりしてアピールする。 (31歳)

わざと、2人きりになれるようにします。(30歳)

話すときは常に楽しくにこにこして話す。(22歳)

相手が話している時は真剣に目を見て話を聞くようにする。(30歳)

メールやラインなどの返信を早くしない。(32歳)

皆さんそれぞれが特有のテクニックをお持ちみたいですね。
好きであることをそれとなく相手に感づかせるには、なるべく2人でいることを増やしたりLINEを続かせたりすることはやはり効果的。

また、目を見て話すことや一緒にいて楽しそうにすると、カレもあなたと一緒にいるのが心地よくなっていきます。
これらのテクニックを真似して、なんとなく気になる女性という存在になっちゃいましょう♡

           

<下に続く>

心理学を利用した恋愛テクニック

恋愛テクニックを使う女性

では、心理学を利用して男性を落としたい場合、どのような恋愛テクニックがあるのかみていきましょう。

  1. 印象を決めるのは出会って3回まで
  2. 好意は態度でアピール
  3. 「守ってあげたい」と思わせる
  4. 第三者から自分の長所を伝えてもらう
  5. 距離を縮める時は小さなお願いから
  6. 「NO」と言わせない
  7. 初デートは食事を充実させる
  8. 彼の動きを真似する
  9. 二人だけの秘密を作る
  10. デートは「楽しかった」で締めくくる

続いて、それぞれの恋愛テクニックを詳しくみていきます。

①:印象を決めるのは出会って3回まで

人の印象を決めるのは、出会ってから3回目までがポイントとされていて、これを「スリーセット理論」と言います。
スリーセット理論とは、「1度目に第一印象を感じ取る」「2度目に感じ取った印象と変わりがないか再確認をする」「3度目に印象を決定する」という考え方のこと。

つまり、出会ったばかりで悪い印象を与えてしまうと、彼にとっては「恋愛対象にならない相手」という認識にもなりかねません。
意中の彼に好かれたいなら、顔を合わせて3回目までが恋愛テクニックの決め手と言えるでしょう。

②:好意は態度でアピール

気になる彼から異性と感じられたい場合は、「返報性(へんぽうせい)の原理」を応用した恋愛テクニックがぴったり。
返報性の原理とは、人から何か恩を受けた時に「お返しをしないと申し訳ない」という気持ちになる心理作用を言います。

恋愛では、男性が女性の好意を感じると彼女のことが気になり始め、次第に好きになってしまいやすいのです。
大切なのは、彼に「俺のこと好きなのかも」と気付いてもらう程度にアピールすること。

好意はストレートに言葉にするのではなく、「彼を見つめて目が合ったらニコッと微笑む」といった態度で示しましょう。

③:「守ってあげたい」と思わせる

男性の心を引き寄せたいなら、彼に「守ってあげたい」と思わせるのも恋愛テクニックの一つ。
ここでは「アンダードッグ効果」を利用しましょう。

アンダードッグ効果とは、弱い立場や不利な状況にある人を応援したくなる心理現象のこと。
「仕事のスキルを上げるために、資格の勉強してるんだけどなかなか覚えられない」など、女性のダメな部分・弱い一面を見せることで、男性は「支えてあげたい」「力になりたい」と思うようになります。

④:第三者から自分の長所を伝えてもらう

彼の関心を引きたい時は、「ウインザー効果」を使った恋愛テクニックがベスト。
ウインザー効果とは、周りの人から間接的に情報が伝わることで信ぴょう性や信頼性が増すこと。

男性は、女性から「私は一途だよ」と言われるよりも、友達から「彼女は一途な子だよ」と言われる方が信用できるでしょう。
長所が十分に伝わったら、男友達に頼んで「彼女、お前のこと気になってるみたい」と言ってもらうテクニックもあります。

⑤:距離を縮める時は小さなお願いから

恋愛テクニックを実践する女性

彼と仲良くなるためにはデートに誘いたいところですが、その準備段階として「小さなお願いを聞いてもらう」という恋愛テクニックを使いましょう。
人は、一度でも要求を受け入れると次の要求も受け入れてしまうもの。

これを「フットインザドア」と呼び、小さなことからクリアした方が、本当の目的を達成しやすいという心理効果です。
まずは、彼に仕事を教えてもらったり相談にのってもらったり。

次はお礼に食事に誘うと、デートの話がしやすくなります。

⑥:「NO」と言わせない

デートに誘う時の恋愛テクニックは、彼に「NO」と言わせないこと。
この場合は「ダブルバインド」を利用しましょう。

ダブルバインドとは、すでにOKをもらったという前提で二者択一の質問をし、相手を惑わせる方法です。
例えば「デートしない?」と聞くと「NO」という選択肢が出てきてしまいます。

でも「和食と中華どっちが好き?」という聞き方にすると「どっちがいいかな」と考えるので、どちらにしてもデートに行けるということになるのです。

⑦:初デートは食事を充実させる

初デートでは、ランチョンテクニックを使いましょう。
ランチョンテクニックとは、「美味しい食事をすることで相手から好感を抱いてもらう」という心理効果です。

満足度の高い食事をしている間は、楽しく充実した時間。
誰もがそんな「いい雰囲気を壊したくない」と思うため、恋愛感情が生まれやすいのです。

ただし、初デートはお互いに気を遣うので意外と疲れるもの。
短時間で切り上げた方が、相手から「物足りないな」と思われて、スムーズに次の約束が取り付けられます。

初デートに居酒屋は意外とあり?失敗しないお店選びと印象UPテク初デートで居酒屋に行くのはありorなし? 初デートで居酒屋に行くのはありです。
「居酒屋」とい...

⑧:彼の動きを真似する

デート中は、彼に「何かこの子と気が合うな」と思ってもらうために「ミラーリング効果」を使いましょう。
ミラーリング効果とは「鏡のように相手の仕草を真似することで、相手の気を引くことができる」というテクニック。

人はもともと、自分と似ている異性に興味を持つものです。
食事中なら同じタイミングで食べ物を口に運んだり、飲み物を飲んだり。

彼に動きを合わせることで、「一緒にいると居心地がいいな」と思ってもらえるでしょう。

⑨:二人だけの秘密を作る

彼とせっかくデートをするなら、「カリギュラ効果」を使った恋愛テクニックで親密度を高めましょう。
カリギュラ効果とは、「ダメ」と言われるほどやりたくなる心理のこと。

恋愛では、「あなただから言うけど…」「誰にも言わないでね、実は私…」といった具合に二人だけの秘密を作ります
男性は、女性から禁止されているような気分になるので彼女のことを気にならずにはいられません。

同時に「俺のこと信頼してくれてるんだ」と嬉しくなるため、女性に対して親しみを覚えるようになるのです。

⑩:デートは「楽しかった」で締めくくる

デートの最後は、「ピークエンドの法則」を使った恋愛テクニックで締めくくりましょう。
ピークエンドの法則とは、人が過去の出来事について「楽しかったか辛かったか」を決める時、重要視するのは「ピーク(一番盛り上がった部分)」か「エンド(最後)」がほとんど、という考え方。

恋愛では、デートの別れ際に「楽しかった」と嬉しい気持ちを表現することで、男性にとって「二人で過ごした時間全体が良い印象」になり、「また会いたいな」と思ってもらえるようになるのです。

初デート後のLINEで勝負を決める!送るべき内容と脈ありなしの判断基準男性106人に聞いたデート後に送るLINEの内容 デート後に彼の方からLINEがこない?
男性...

<下に続く>

年上男性に効果的な恋愛テクニック

年上男性に恋愛テクニックを使う彼女

では、年上男性の気を引くのに効果があるのは、どのような恋愛テクニックなのかみていきましょう。

  1. 適度に頼る
  2. 男を立てる
  3. 挨拶はしっかり
  4. TPOに合わせた身だしなみ
  5. 彼以外の人にも気を配る
  6. 「はじめて」を意識
  7. 少しだけ天然に
  8. 愚痴は言わない
  9. 聞き上手
  10. 彼の好きなものに興味を持つ

続いて、それぞれの恋愛テクニックを詳しくみていきます。

①:適度に頼る

年上の彼に使いたい恋愛テクニックは、本当に困った時に力になってもらうことです。
男性は一般的に、女性から「頼られたい」「甘えられたい」と思っています。

理由は、彼女からの望みを自分の力で叶えることによって「彼女にとって俺は必要なんだ」と、自分の存在価値を実感することができるから。
相手が年下彼女なら、その期待はさらに高まるものです。

ただし、頼りすぎ・甘えすぎはただのわがままに思われてしまうので、「適度」を心がけましょう。

②:男を立てる

仕事では上の立場にいることが多い年上男性ですので、彼を立てることも、女性として大事な恋愛テクニックになります。
男を立てる行動とは、「外で褒める」「さりげなくフォローする」「見栄を張らせる」「彼の仕事を理解し尊重する」など。

ポイントは、男としてのプライドを保てるようにすることです。

③:挨拶はしっかり

年上男性は、彼女に対して社会人としてのマナーを求める傾向があります。
そのため、社会人にとって基本中の基本である挨拶は外せません。

同じように、些細なことにも「ありがとう」「ごめんね」をしっかり言うことが、大切な恋愛テクニックと言えるでしょう。

④:TPOに合わせた身だしなみ

社会人のマナーには、TPOに合わせた身だしなみも求められます。
オンとオフを使い分け、その場にあった服装ができる女性は、年上男性から見て恋愛対象になるでしょう。

恋愛テクニックとしては、彼に仕事で着る服についてアドバイスをもらうのもよさそうです。

⑤:彼以外の人にも気を配る

年上男性の興味を引くためには、彼だけではなく、常に周りに気を配ることもテクニックの一つ。
恋愛感情や損得ばかりを気にすると、どうしても下心が出て来てしまい、いざという時に自然な気配りができません。

日頃から家族・友達・同僚や上司などに目を向けて、気にかける癖をつけておくといいでしょう。

⑥:「はじめて」を意識

初めて恋愛テクニックを使う彼女

年上男性は女性のさまざまな「はじめて」になれると、自尊心が満たされるので心地よさを感じます。
人は、自分に喜びを与え、自尊心を満たしてくれた相手に好意を抱くもの。

そこで、会話の中に「はじめて」を盛り込むテクニックを使いましょう。
「ここに連れてきてもらったのはじめて」「男の人と二人で旅行行くのはじめてだからすごく楽しみ」など。

大げさにならないように、さりげなく小さな「はじめて」を意識するとよさそうです。

⑦:少しだけ天然に

年上男性は、一人で何でもこなせる完璧な女性よりも、少し天然で危なっかしい女性と一緒にいる方が「俺の方がしっかりしているから守ってあげられる」という安心感を得ることができます。
ただし、他人に迷惑をかけるような行為はNG!

「言い間違いをして照れる」「冗談を真に受ける」「シートベルトを外すのを忘れてそのまま車から降りようとする」など、可愛い天然女子になるのがテクニックです。

男性が好む天然女子の特徴とエセ天然女子の違いを解説男性に100人にアンケート!天然ボケな女性と付き合いたい男性は半数 天然ボケは可愛らしい印象が...

⑧:愚痴は言わない

「年下彼女のちょっとしたわがままは可愛いけど、愚痴が多い子は疲れる」というのが年上男性の本音。
人には必ず、長所もあれば短所もあります。

相手の長所にも目を向けて、「あの人のここは悪い面だけど実は良い面もある」と客観的に捉えることも、年上男性に効果的なテクニックと言えるでしょう。

⑨:聞き上手

自分の話をちゃんと聞いてくれる女性は、年上男性にとって好印象。
「話していて楽しいからもっと話したい」「俺がいろんなことを教えてあげたい」と思うのです。

聞き上手になるテクニックとしては、「相手の目を見て興味深そうに」「相づちや質問を交える」「面白い時はしっかり笑う」「話を遮らない・否定しない」の4つを心がけましょう。

⑩:彼の好きなものに興味を持つ

二人の年齢に差があると、話が合わないという心配が生まれます。
話が合わないとお互いの距離はなかなか縮まらないので、彼の好きなものに興味を持つようにしましょう。

何でも知ってるフリをして話を合わせるのではなく、「よくわからないから教えて」と興味を示すことが恋愛テクニックです。

男性が年下女性をかわいいと思う瞬間&年上男性へのアプローチ方法!男性が年下女性をかわいいと思う瞬間 では、年下女性をかわいいと思う瞬間をみていきましょう。 ...

<下に続く>

年下男性に効果的な恋愛テクニック

年下男性に恋愛テクニックを使いたい女性

では、年下男性を夢中にさせるのに効果があるのは、どのような恋愛テクニックなのかみていきましょう。

  1. 同じ目線に立つ
  2. 笑顔で挨拶
  3. ギャップを見せる
  4. 彼の弱い部分も受け止める
  5. 色気のある雰囲気
  6. 嫉妬させる
  7. 年齢を話題にしない
  8. とにかく褒める
  9. 年齢に応じた魅力
  10. 結婚には触れない

続いて、それぞれの恋愛テクニックを詳しくみていきます。

①:同じ目線に立つ

年上女性は、年下男性より「しっかりしている」「収入が高い」という傾向がありますので、彼を子供扱いしてしまうケースが多いよう。
でも年下男性は、女性に子供扱いされると母親を想像するので、異性として見られなくなります。

年下男性の場合、彼と同じ目線で物事を考え、一緒に悩み解決することが恋愛テクニックになるでしょう。

②:笑顔で挨拶

男性は、相手が年上の女性というだけで近寄りにくいイメージを持ってしまいがち。
そこで年下男性を落とすためには、日頃から親しみやすさを意識しましょう。

親しみやすい女性になるテクニックは、笑顔で自分から挨拶すること。
ニコニコとした笑顔には「相手の緊張や警戒心を解く力」があります。

さらに、人は誰かに挨拶をされると「相手から自分の存在を認めてもらえた」と感じるので、「この人と親しくなりたい」と思うのです。

よく笑う女性は魅力的!可愛い笑顔の作り方と惹かれる男性心理を解説よく笑う女性に惹かれる男性心理 よく笑う女性って、魅力的ですよね。
笑顔は誰にでも好感を与え...

③:ギャップを見せる

男性にとって、一般的に年上女性は「仕事もプライベートも完璧な人」という印象。
だからこそ、「高いところが苦手」「そそっかしい」「実は方向音痴」といった抜けている部分を見せると、年下男性はキュンとするようです。

適度なギャップは、年下男性の心を引き寄せる恋愛テクニックに欠かせませんよ。

④:彼の弱い部分も受け止める

年下男性は、少なからず年上女性に対して母性や包容力を求めるもの。
そんな母親のような愛情を発揮すべきなのは、彼が失敗したり落ち込んだりした時でしょう。

自信をなくしている彼を大きな母性で包み込み、元気づけることができるのは、年上女性ならではの恋愛テクニックです。

⑤:色気のある雰囲気

大人の恋愛テクニックを使う女性

年上女性の魅力と言えば「大人の色気」ですので、年下男性をくぎ付けにする色っぽい雰囲気作りも、覚えておきたい恋愛テクニック。
「ほのかないい香り」「サラサラの髪の毛」「みずみずしいハリのある唇」「美しい姿勢」「上品な仕草」など、女性らしさをアピールしましょう。

年下男性はドキドキして、思わず「触れたい」と思うはずです。

⑥:嫉妬させる

年下の男性から「少し好意が感じられるようになったかな」という時に使いたいテクニックが、彼に嫉妬させること。
本当に好きかどうかはまだわからないけど、「何となくいいな」「気になるからもっと仲良くなりたい」と思っている女性に他の男性の影が見えてきたら…。

「取られるかもしれない」と焦り、何かしらアクションを起こすかもしれません。

⑦:年齢を話題にしない

年下男性を好きになってしまった女性は、年齢のことが大きなテーマになっているでしょう。
でも女性が年齢のことを話題にすると、「やっぱり若い子の方がかわいいよね」「私なんてもう年だし」とネガティブな発言になりがち。

男性は気にしていないのに、彼女の口からマイナスな言葉ばかりを聞かされると嫌な気分になり、次第に年齢が壁になることもあります。
内心は年齢を気にしていても、それを表に出さないことも恋愛テクニックです。

⑧:とにかく褒める

大人になると、褒められる機会はなかなかありません。
特に年下男性は社会人としての経験が女性よりも浅い分、上司に叱られたり厳しいことを言われたりすることも多々あるでしょう。

そんな時に年上の女性からたった一言でも褒められると、男性は飛び上がるほど嬉しいのです。
「車の運転上手いね」「力持ちだから頼りになる」など、とにかく褒めるという恋愛テクニックを身につけたいですね。

⑨:年齢に応じた魅力

若い女性は無条件で魅力的ですが、本物の美人は若さを卒業してからが勝負。
年齢を重ねても美人な人は、年齢に応じた魅力を知っているので目立ちます。

中でも女性らしい立ち居振る舞いは、年齢を重ねたからこそ得られるもの。
それを引き立たせるメイクやファッションにすることが、年上女性の恋愛テクニックなのです。

⑩:結婚には触れない

ある程度の年齢になった女性は「結婚」の二文字が頭から離れないものですが、年下男性の前で結婚の焦りを見せるのは避けましょう。
男性は年上彼女のことが好きだとしても、心の準備が整わない段階で結婚をアピールされると重いプレッシャーになり、逃げたくなるのです。

「いつか結婚できればいいな」くらいのイメージで彼と接することも、年下男性に効果的な恋愛テクニックと言えます。

<下に続く>

女性100人に聞いた!ずっと愛される彼女になる恋愛テクニック

彼氏とのマンネリを経験したことがある女性もいるはず。
また、マンネリは経験していなくてもいつまでもカレに愛されたくて努力する女性もいますよね。

今回は、彼氏との恋愛がうまくいく恋愛テクニックを先輩女子たちにリサーチしました!

Q. 彼氏との恋愛が上手くいくテクニックを教えて!

\女性のコメント/
あまり相手に依存しない。でも、時々甘える。(32歳)

「ありがとう」「ごめんなさい」「スキ」と、言葉に出すようにしている。(29歳)

甘えることを忘れない、男性をたてる。(27歳)

基本的に干渉しない。お互い時間を大事にする。(30歳)

出かける時などはいつもよりお洒落をしたり、たまに髪型を変えてみる。(30歳)

ポイントは依存しすぎず、いつまでもトキメキを忘れないこと
依存しすぎると、カレにとって重い女になってしまい嫌われてしまうこともあります。

また、カレがいてくれることを当たり前だと思い込んで「ありがとう」の気持ちを忘れてしまうと、お互いトキメキも減ってしまうことに。
カレとのトキメキがいつまでも続くように、カレとの幸せを当たり前とは思わず、さらに常に自分磨きを怠らないことが大切ですよ。

<下に続く>

彼氏に可愛いと思わせる恋愛テクニック

彼氏に恋愛テクニックを使う女性

では、彼氏に可愛いと思わせるには、どのような恋愛テクニックがあるのかみていきましょう。

  1. 素直に甘える
  2. 基本は笑顔
  3. 恥じらいながら「好き」
  4. 軽いスキンシップ
  5. キスをおねだり
  6. 物事に一生懸命取り組む
  7. 嬉しい時はオーバーリアクション
  8. 彼好みの見た目も意識

続いて、それぞれの恋愛テクニックを詳しくみていきます。

①:素直に甘える

ほとんどの男性は、彼女に甘えられると「愛おしい」「可愛い」と感じます。
彼氏に対しては、「自分の気持ちに素直になって感情をさらけ出すこと」が甘えるという恋愛テクニックです。

普段甘え慣れしてない人は、「今日甘えてもいい?と聞く」「彼の後ろからそっと抱きしめる」といった行為だけでも十分効果的。
いつもとは違う甘えん坊な彼女が見れて、彼はきっとたまらなくなります。

ただし、彼が忙しい時や疲れている時に甘えるとイライラさせてしまうことも。
彼の様子は常に気にかけておきましょう。

甘えん坊彼女の15の特徴!可愛い甘え方と嫌がられる甘え方甘えん坊な彼女の特徴 では、甘えん坊な彼女にはどのような特徴があるのでしょう。
甘えん坊な彼女...

②:基本は笑顔

男性が彼女に求めるものは、何よりも「癒やし」
一番癒やされるのは、やっぱり笑顔です。

男性にとって女性の笑顔は最高に可愛いものなので、会話はなくても見つめて微笑んであげましょう。
でも笑顔は、急にやろうとすると不自然な作り笑いになりがち。

そこで、彼がいない時でも日常的に「ニコニコ」と笑顔でいることが、恋愛テクニックになっていきます。

③:恥じらいながら「好き」

男性は、女性の気持ちを察することが苦手。
彼氏に対する愛情は、心の中でいくら思っていてもほとんど伝わらないので、言葉にすることが大切な恋愛テクニックです。

とは言うものの、「好き」って口に出すのは恥ずかしい…。
それなら、そんな恥ずかしがる姿も包み隠さず彼に見せちゃいましょう。

男性は、彼女から恥ずかしそうに「好き」と言われると、可愛くて仕方がないのです。

④:軽いスキンシップ

女性から「軽いスキンシップ」をすることも、彼氏が可愛いと感じる恋愛テクニックです。
デート中なら「そっと手を繋ぐ」「腕を組む」など、控えめな方が男性も受け入れやすいでしょう。

部屋で二人きりなら「肩にもたれかかる」などもいいですね。
男性は「彼女が俺を求めてくれてる」と感じ、嬉しいのです。

⑤:キスをおねだり

軽いスキンシップだけでは物足りない時は、少し恋愛テクニックのレベルを上げてキスをおねだりしましょう。
「彼の隣にぴったりくっついて上目遣い」「会話の途中で、急に目を閉じて顔を近づける」「照れくさそうにキスしてと甘える」「彼のほっぺにキスする」など。

どの方法を選んでも、男性は「キスしてほしいんだね、可愛い」と思ってしまいますよ。

男性がキスしたくなる唇の特徴と作り方!おすすめリップ10選紹介男性100人に聞いた!キスしたくなる唇の特徴 みなさんはキスしたくなる唇になりたいですか?
男...

⑥:物事に一生懸命取り組む

仕事や趣味など、何かに一生懸命取り組む彼女。
男性から見ると「健気で可愛い」「応援したい」と思うようです。

「上手にできるか」「良い結果を残せるか」はあまり関係がありません。
不器用でも失敗しても、「一途に努力している姿」を見せることが、彼に惚れ直してらうための恋愛テクニックになるでしょう。

⑦: 嬉しい時はオーバーリアクション

彼と一緒にいて嬉しいことや楽しいことがあった時、いつもより少しオーバーにリアクションするという恋愛テクニックもあります。
男性は、自分のしたことで彼女が喜んでくれると「彼女の役に立てた」と思えて心が満たされますし、些細なことでも本当に嬉しそうにしてくれると、「可愛いな」と純粋に感じるのです。

例えば、彼が面白い話をしたらお腹を抱えてケラケラ笑う。
おごってもらったら、満面の笑みで「すごく美味しかった!ありがとう」と感謝する。

こんな風にされると、男性のテンションは急上昇しますよ。

⑧:彼好みの見た目も意識

男性は、自分好みのファッションをしてくれた彼女を見ると「もっと可愛くなった」と思うもの。
時々彼の要望も取り入れることで、「今日は大人っぽくて色気がある」「急に女性らしくなってドキドキする」といった、彼を喜ばせられる恋愛テクニックになるはずです。

<下に続く>

女性向けの恋愛テクニックが学べる本

恋愛テクニックを学んだ女性

おすすめ①:ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本

ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本 (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)
576円

「男と女の距離感」を保つための恋愛テクニックが豊富に詰まっています。
気になる彼との関係を深めていくためには、適度な距離をとることが大事。

女性の願いは「彼に大切にされたい」、男性の願いは「彼女に感謝されたい」と根本的に違います。
そんな全く別の星で生まれ育ったような男女が、最高の恋人・夫婦になるためには、どのような言葉を使い、どんな風に自分の気持ちを伝えたらいいのか、具体的な方法が見つかるはずです。

おすすめ②:告白できない女性の為の恋愛テクニック

告白できない女性の為の恋愛テクニック【ちょっぴりズルい男性から告白させる小悪魔恋愛術】

「男性の方から告白したくなる女性」になるための恋愛テクニックがわかっちゃいます。
「片思い中の彼はいるけど、どうしても自分からは告白できない…」という女性は見逃せません。

彼に告白してもらうのに必要なのは、入念な準備と恋と罠
「彼の恋愛対象になるためにするべきこと」「彼にとって特別な存在になり、女性として意識してもらうためのワザ」などが学べるので、彼からの告白も期待できそうです。

おすすめ③:モテる女はみんなやっている、男を虜にするちょっとズルい恋愛テクニック

モテる女はみんなやっている、男を虜にするちょっとズルい恋愛テクニック

「明日からすぐにモテたい」という人におすすめ。
「男性からの正しいモテ方」「マネすればすぐにモテるようになる恋愛テクニック」を紹介しています。

「意中の彼と付き合うには何から始めたらいいのかわからない」という女性も、「彼と両思いになりたくて努力したのに上手くいかない」という女性も、正しいモテ方を知ることで「楽しい恋愛」をスタートできるでしょう。

おすすめ④:最幸の恋愛テキスト

200%幸せな愛が循環!1%も不安にならない『最幸の恋愛テキスト』: アメブロ「恋愛テクニック部門1位」の著者が語る

恋愛が成就するための、あらゆる恋愛テクニックを教えてくれています。
「男性が好む、女性の魅力の引き出し方」「彼と長く付き合うためのコツ」「彼との関係を進展させる方法」など、恋愛の法則を詳しく解説。

「どうして人は、誰かに恋をするのか」という仕組みがわかるので、恋愛に自信がない女性でも「私にもできるかもしれない」というテクニックに出会えそうです。

おすすめ⑤:男が選ぶオンナたち 愛され女子研究

男が選ぶオンナたち 愛され女子研究 (講談社+α新書)
500円

「愛されるための恋愛テクニック」が満載。
男性が、「俺だけのそばにずっと置いておきたい」と思わずにはいられない「愛され女子」の秘訣がわかります。

特別容姿が優れているわけでもないのに、なぜか男性から愛されやすい女性の特徴、さらに男性心理を細かく分析。
わかりやすい言葉で丁寧に解説されているので、あまり本を読み慣れていない人もサクサク読めそうです。

<下に続く>

恋愛テクニックを活用して好きな人を虜にしよう!

恋愛テクニックを使って彼を落とした女性

年上男性には「彼を尊重して、マナーや礼儀を守ること」、年下男性には「気さくな雰囲気と包み込むような愛情」、彼氏には「恥じらいを忘れず、素直に甘えること」が男性を夢中にさせるテクニック。
さらに心理学を応用した恋愛テクニックも組み合わせることで、気になる彼との間に嬉しい恋愛の変化が起こるかもしれませんね。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line