Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

送別メッセージ・寄せ書きの例文20。面白い一言や親しくない友達・上司向け例文

人事異動や卒業シーズンには、送別メッセージや寄せ書きを書く機会が多くなります。
この記事では、男女200人を対象に「送別メッセージの使えるフレーズ」などを実際に聞き調査しました。

上司や後輩、あまり親しくない人の送別メッセージカードを書くのは難しいと感じる方もいるでしょう。
そこで今回は、送別メッセージや寄せ書きの例文を「関係別」「シチュエーション別」「面白い系」「英語系」「寄せ書き・一言」など幅広くご紹介します。

Large 00 child waving goodbye 595429 960 720

女性100人に聞いた!使える便利な送別メッセージ

女性100人に送別メッセージについてアンケートを取りました。
あまり話したことがない相手への送別メッセージは、みんな似たり寄ったりになってしまうことが多いですよね。

どんな工夫があるのでしょうか?

Q.色紙などに書く送別メッセージで悩んだことは?

グラフ_送別メッセージで悩んだことは?女性100人へのアンケート
送別メッセージで悩んだことのある女性は約7割と、やはり多くの人が送別メッセージを書く際に悩んだ経験があるようです。
相手との関係性によっては言葉に詰まってしまいそうですよね。

では、使える送別メッセージを実際に聞いてみました!

Q.使える送別メッセージを教えて!

\女性のコメント/
『一緒にお仕事ができて楽しかったです。次の場所でも〇〇さんらしさを活かして頑張ってください!』(29)

『笑顔に癒されていました。元気に頑張ってください。』(33)

『今まで大変お世話になり、ありがとうございました。またみんなでご飯でも行きましょう!』(35)

『一緒に働く事ができてとても多くのことを学びました。』(30)

『一緒にお仕事ができて良かったです。○○に行っても頑張って下さい。』(25)

多くは仕事などを一緒にしたことのお礼や、相手のいいところを書くことが多いようです。
他にも、社交辞令でも次の会う機会を匂わせるなどの工夫がありました。

では、送別メッセージを書くときのコツをみていきましょう!

<下に続く>

送別メッセージを書く時のコツ

送別メッセージが思い浮かばない

お別れのメッセージを書く時のコツを紹介します。

  1. 短く簡潔に書く
  2. 前向きに明るい内容
  3. 不安にする内容は避ける
  4. 印象的な出来事を盛り込む
  5. 親しくない相手には定型文でもOK

詳しく説明します。

コツ①:短く簡潔に

送別メッセージを書く時には、短く、簡単な言葉で書くのがおすすめです。
色紙に寄せ書きで書いたり、個人的にノートに書いて渡したりするので、細かく書くと分かりにくいですし、読む気も失せる場合があります。

後で何かの時に、懐かしく思い出して読み返すことを予想して、送別メッセージには、簡単に分かりやすい内容を、短い文章でまとめるのが良いでしょう。

コツ②:前向きに明るい内容

親しい人と別れるのは辛い場合があります。
友人や先輩などで仲良くしたり、お世話になっている場合はなおさらです。

しかし、自分の希望した進路を選ぶとか、目的があってその道を選ぶのであれば、辛く悲しいという内容はそぐわないでしょう。
前途洋々で、希望に満ちたメッセージが相応しいです。

相手の輝かしい未来を祝うという意味で、送別メッセージは前向きで明るい内容にまとめるのが望ましいです。

コツ③:不安にする内容は避ける

送別メッセージを贈る際には、もらった相手を不安にする内容は避けるべきです。
定型文の送別メッセージでは「○○さんがいないとさびしい」という定型文がありますが、その後に「あなたの将来が良い物であるように」と願う内容を付けます。

送別メッセージに「いなくなって、これからが心配」などというような内容を書くと、相手に負担をかける恐れがあります。
その後にフォローする内容を書くように心がけるのが難しければ、送別メッセージには明るい内容だけを盛り込むようにしましょう。

コツ④:印象的な出来事を盛り込む

仲の良い相手への送別メッセージには、それまでにあった印象的なエピソードを盛り込むといいでしょう。
一緒に遊びに行ったこと、趣味のことで話が合ったこと、会社でお互い励まし合えたことなど、思い起こすと様々なことがあると思われます。

一緒にやって楽しかった思い出を、送別メッセージで思い起こすことができると、幸せな気持ちになれるでしょう。

コツ⑤:親しくない相手には定型文でもOK

職場などではあまり親しくない相手にも送別メッセージを頼まれることがあります。
親しくないからと断ると角が立つことがありますので、積極的に書くようにしましょう

その場合の送別メッセージには、当たり障りのない定型文で書くといいでしょう。
読んだ相手のことを思い、その人が次の場所に行っても活躍ができるように祈っているという文面で送別メッセージをまとめることをおすすめします。

<下に続く>

送別メッセージの例文【関係別】

送別メッセージを途中まで考えて書く

相手との関係別に送別メッセージの文面の例を紹介します。

上司・先輩

「○○課長、入社してから2年という短い間ではありますが、今までお世話になりありがとうございました。
まだまだ至らない点は多いですが、右も左も分からない私に親切にご指導くださいまして感謝いたします。

課長の教えを元に、自分も後輩のお手本になれるように頑張ります。
新しい部署でのご活躍を祈念しております。」

「○○さん、今まで親切にご指導いただきありがとうございました。
ご実家でのお仕事を手伝うとのこと、ますますのご活躍をお祈りいたします。

お近くにいらっしゃるようでしたら、ぜひ元気なお顔を拝見したいです。
総務課の皆でお待ちしておりますので、ぜひお立ち寄りください。」

同僚・同期

「○○さん、希望していた部署に異動が決まって良かったですね。
同期の中でも優秀な○○さんなら絶対大丈夫、持ち前の行動力と明るさで頑張ってください。

また時間がある時に、皆で美味しい物でも食べに行きましょう。」

「○○支店に異動とのこと、一緒に机を並べていたのに寂しくなりますね。
異動前に、同期の皆で予定を合わせて大いに食べまくり飲みまくりましょう。

次の支店に行っても、どうか頑張ってください。」

部下・後輩

「○○君、ご栄転おめでとう。
部長から、若くても能力がある人に所長を任せたいという意向があったと聞いたよ。

上の立場になると大変なことがあるけれど、○○君なら人柄も良いので、絶対期待に応えられると思う。
新しい店舗でも頑張るんだよ。」

「○○さん、今までお疲れ様です。
独立するために学校に通うとのこと、頑張り屋な○○さんらしいですね。

夢に向かって努力する所、本当に凄い、真似できないです。
開業することになったら、知らせてくださいね。」

先生・恩師

「○○先生、高校時代の3年間本当にお世話になりました。
数学で分からない所を質問しに行くと、分かるまで丁寧に教えてくださり、本当にありがとうございます。

先生のおかげで無事に志望校に合格することができました。
自分も先生のような立派な人になりたいです。」

「先生、ご結婚のため退職されると聞いてびっくりしています。
部活で大会に出場できるように、一緒に汗を流してきた先生とご一緒できなくなるのはとても残念です。

先生は結果も大事だけど、その間の努力や練習態度も大切だと仰っていましたね。
その言葉を胸に、部員皆で助け合って努力したいと思っています。

最後になりますが、どうかお幸せに。」

友達

「○○ちゃん、長期の海外留学が決まったそうで寂しくなりますね。
ゆくゆくは英語を生かした仕事をしたいと言っていましたね。

夢へ近づく第一歩を踏み出したこと、本当におめでとうございます。
環境の違いに戸惑うこともあるかもしれないけど、○○ちゃんならきっとできると思います。

ささやかながら応援させてください。
○○ちゃん、がんばれ、望みが叶いますように。」

<下に続く>

送別メッセージの例文【シチュエーション別】

卒業で送別メッセージを贈り合う

状況別に送別メッセージの文例を紹介します。

退職

「○○さん、今までありがとうございました。
電話の取り方や応対の仕方、仕事の進め方に至るまで、手取り足取り教えていただいて感謝に堪えません。

○○さんがやっていたように上手くはできないかもしれませんが、自分も○○さんのように、後輩に慕われる人になれるよう努力いたします。
新規に事業を始められるとお話をうかがいました。

○○さんのますますのご活躍とご多幸を祈念しております。」

卒業

「○○ちゃん、お互いに単位を落とさずに無事に卒業だね。
大学の間はサークルの活動と、同じゼミの仲間ということで本当にお世話になりました。

○○ちゃんと仲良くできて楽しい大学生活を送れて良かったです。
地元に帰るということで、今までみたいにいつも話をしたり、遊びに行ったりということができなくなりますね。

離れていても友達です。
長いお休みの時には、予定を合わせてどこかで会えるようにできるといいですね。

次に会う時は、良い近況報告ができるようお互いに頑張りましょう。
じゃあ、またね。」

引っ越し

「今まで仲良くしていただきありがとうございました。
ご主人の仕事で東京に引っ越すとのこと、こちらとは距離があるので寂しくなってしまいますね。

私がこちらに住み始めた時には、色々お声がけしてくださり、すぐに馴染むことができました。
○○さんのおかげで早く溶け込めて感謝しています。

初めて行く土地なので、緊張しているのと仰っていましたね。
○○さんはとても社交的で、明るく親切な方なので、すぐにあちらでもお友達ができますよ。

当地にいらっしゃる機会があれば、また皆でゆっくりとお話ししましょう。
またお会いできる日を楽しみにしております。」

<下に続く>

送別メッセージの例文【面白い系】

明るい女性に面白いメッセージを贈る

面白い系の送別メッセージは、友人や同僚、気の置けない先輩にとどめておいた方が良いでしょう。
上司などの目上の方への送別メッセージにするには、失礼になる場合があるでしょう。

面白い系の送別メッセージは、相手の気分を悪くさせないように、ほどほどに面白さを感じる程度にしましょう。

例文①:友人へ

「今まで、どうもありがとう。
お互い綺麗になると誰だか分からなくなるかもしれないね。

なんて言わずに、とびっきりの美人になろうね。
○○ちゃんのますますの活躍を祈っています。」

「結婚おめでとう、どうぞお元気でいてね。
ただし、新婚生活で楽しくても、友達のことは忘れないでね。

たまには帰省して、みんなで同窓会をやろうね。」

「海外に転勤が決まって、夢が叶って良かったね。
○○のお土産、楽しみにしています。

お土産話でも大丈夫!○○、どうかお元気で!」

例文②:冗談の分かる親しい先輩へ

「○○先輩!卒業してご実家へUターン就職をされるとのこと、ご実家の皆様も喜んでいらっしゃるでしょう。
後輩一同、先輩の寒い親父ギャグが聞けなくなって、暑い夏の時期は涼むことができずに辛くなるかもしれません。

また、こちらにお出でになった時には、面白い話を聞かせてください。
笑顔の絶えない先輩とご一緒できて、とても楽しかったです。

どうか、お元気でいてくださいね。
またお会いできる日を楽しみにしています。」

例文③:同僚へ

「○○さん、本店へのご栄転おめでとう。
本店の近くには、○○さんの大好きな美味しいお蕎麦のお店がたくさんあると聞きました。

美味しいからって食べ過ぎないようにね。
体調に気をつけて無理せず、素直で優しいあなたでいてください。

○○さんのひたむきさや明るい人柄をもってすれば、きっと打ち解けてくれますよ。
○○さんのますますのご活躍、皆で祈っております。

今までどうもありがとう、どうかお元気で。
出張でそちらに行った時にはよろしくね。」

<下に続く>

送別メッセージの例文【英語系】

英語の送別メッセージを書いてみる

例文①:新たな出発を祝う

「I wish you all the best」
(やることなすこと、全てが上手くいくことを祈っております。)

「I’m proud of you and your achievement. Good luck in this new chapter of your life.」
(あなたはとても頑張りましたね。新しい暮らしでの幸運をお祈りいたします。)

「Congratulation on graduating. Make it a successful one.」
(ご卒業おめでとうございます。今後のご成功とご活躍を願っております。)

例文②:異動する同僚へ

「It was wonderful working with you. Our whole team will miss you. Good luck in all your new team.」
(あなたと一緒に仕事ができて素敵な時間を過ごせました。部署の全員があなたが異動すると寂しくなると思っています。次の部署でのご活躍を祈っております。)

「Thank you for your helping. I am looking forward to your future success.」
(今までお世話になりありがとうございました。あなたの成功を願っております。)

例文③:退職する人へ

「Thank you for your helping after joining until now. I sincerely give you my blessings for your retirement.」
(入社してから今に至るまで大変お世話になり、ありがとうございました。定年退職をされるまで勤務されたあなた様を心より祝福いたします。)

「Working with you has been a blast. Take care」
(あなたと一緒に仕事ができて楽しかったよ。じゃあ、元気でね。)

<下に続く>

送別メッセージの例文【寄せ書き・一言】

イラスト付きの送別メッセージの寄せ書きを贈る

寄せ書きで一言書く場合には、他の人の書くスペースを考えて、送別メッセージを短めに済ませる必要があります。
送別メッセージの例を紹介します。

例文①:卒業式

「先輩、部活でお世話になりありがとうございました。
時間のある時は練習を見に来てくださいね。」

「○○、今まで仲良くしてくれてありがとう。
進学先が別々になってもずっと友達だよ。」

「先生、3年間ご指導いただきありがとうございました。
どうぞ、お元気で。」

例文②:他に異動する人へ

「入社してから5年間、大変お世話になりました。
○○さんがいらっしゃらないと寂しくなりますね。」

「海外勤務は慣れるまでが大変だけど、○○君ほどの能力があれば大丈夫!体に気をつけて頑張ってください。」

「今までありがとうございました。
出張の際はご挨拶に伺いますので、忘れないでくださいね。」

例文③:退社する人へ

「部長、入社してから今まで本当にお世話になりました。
たくさんのことを教わり、感謝しております。」

「一緒に仕事ができなくなるのは残念です。
新天地でも頑張ってくださいね。」

「今までありがとう。
さらなるご活躍をお祈りいたします。」

<下に続く>

親しくない人にも使える!シンプルな送別メッセージ例文

親しくない人に送別メッセージを書くように頼まれる

あまり口をきいたことのない人や、あまり顔を知らないという人であっても、送別メッセージを書くように頼まれることがあります。
お断りをすることなく、シンプルな定型文で送別メッセージを書くといいでしょう。

自分が顔を知らないだけで、何かしらの仕事で関係していることもあるので、「お世話になっております」という意味の語句は入れた方が望ましいです。

例文①:退職(定年)

「○○部長、今まで大変お世話になりました。
○年間勤務されましたそうで、お疲れ様でございます。

今後ともお体に気をつけてご自愛くださいませ。
楽しい毎日をお過ごしください。」

例文②:退職(自己都合)

「○○様、短い間ではありましたが、お世話になりました。
入社時期も部署も違うため、なかなかお話しする機会がありませんでした。

○○さんのことは、穏やかで優しい人、場が和んでほっとすると評価している方が大勢いました。
新しい場所でも、優しさと朗らかさを生かしてご活躍なさいますよう祈っております。」

例文③:異動

「○○様、今までお世話になりありがとうございました。
○○営業所に異動されるとのこと、ご栄転おめでとうございます。

休憩所や社員食堂で何度かお見かけしたことがありますが、もうお顔を合わせないと思うと寂しいですね。
慣れるまでが大変ですが、新しい営業所でも頑張ってください。」

<下に続く>

【番外編】送別メッセージにおすすめの色紙・ミニカード

ミニカードに送別メッセージを書く

送別メッセージを書き入れるのに、おすすめの色紙やミニカードの紹介をします。
送別メッセージを贈る際は、参考にしてみてください。

アマゾンリンクを貼る

色紙・ミニカード①:観音開きのタイプの色紙

ミドリ 色紙 両開き カラー色紙 リボン クローバー柄
730円

大勢の人で送別メッセージを書き込むなら、観音開きのタイプの色紙がおすすめです。
扉部分にも送別メッセージが書き込めることから、通常の色紙の2枚分記入できます。

リボンで閉じられることから、品があるように感じます。
観音開きで門を開くイメージが連想できることから、門出を祝うことにつながり、送別メッセージを入れるのに相応しいでしょう。

色紙・ミニカード②:りんごの木の形をしたメッセージツリー

アルタ 色紙 メッセージツリー りんご
1036円

木の形を台紙を組み立てて、りんごをかたどったメッセージカードを取り付けて、送別メッセージを渡すことができます。
家に飾ってもらうこともできますし、折り畳んで収納することも可能です。

りんごのカードは30枚入っていて、足りない時は後から別売りのカードを購入して、追加の送別メッセージを付けることもできます。
大人数の会社で送別メッセージを書いたり、退職や異動する先生に生徒から送別メッセージを贈ったりする場合に向いています。

りんごの他にのカードもあります。
卒業式などには、桜の送別メッセージのカードが合うかもしれません。

色紙・ミニカード③:メッセージカードとギフトボックス付き色紙

ミドリ 色紙 シール付 カラー色紙 箱入 紺
2001円

上司や恩師など、お世話になった目上の方に送別メッセージを贈る時には、失礼のないようにしたいでしょう。
こちらのようなギフトボックスがついた色紙を選ぶのがおすすめです。

色紙に送別メッセージを書くとスペースがまちまちになり、書きにくいですし、ごちゃごちゃして後から読むのが大変になります。
色紙にメッセージカードがついているので、送別メッセージを書き入れる人に配って、それぞれに送別メッセージを記入できます。

担当者が後からデザインを考えて、送別メッセージを配置して貼り付けられるため、もらった相手の方も読み返しやすく喜ばれるでしょう。

<下に続く>

「送別メッセージ」は相手の門出を祝して健闘を祈る内容を

送別メッセージを贈って皆で見送る

送別メッセージを書くのに頭を悩ます方は、相手の気持ちになり、門出を祝って、これからの新しいステージでの活躍を願ってやまない気持ちを込めて書くといいでしょう。
「相手がいなくて寂しい」というように書いたなら、「新しい場所で頑張って欲しい」と書くことで、前向きな気持ちを演出できます。

手短に、相手の活躍と健康を祈る送別メッセージなら、親しくない方にも失礼になりません。
皆の送別メッセージを取りまとめる係になったら、カードがそのまま色紙やボードなどに貼れるタイプを用意すると、スペースが無駄にならず、書き入れもしやすいでしょう。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line