Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

無香料の柔軟剤おすすめ人気ランキング【環境・肌に優しい|詰め替え】

柔軟剤は洗濯物を柔らかくしたり、静電気を防いだりという目的で使います。柔軟剤の香りが好きで使っている人もいますし、1日中いい香りが続くものも登場しています。しかし時と場合によっては、香りを不要とすることもあります。そんなときに便利なのが無香料の柔軟剤です。無香料の柔軟剤人気ランキングから、おすすめ商品を紹介します。

Large clothesline 804812  340
目次

無香料の柔軟剤とは?

柔軟剤というと、香りで選ぶイメージがあります。香水おような香り、ほのかに香る優しい香り、ちょっと強めでもその香りが好きな人には欠かせないものとなります。しかし柔軟剤の香りが注目される中、柔軟剤に香りは不要と考える人もいます。

そもそも柔軟剤は香り付けよりも、衣類を柔らかくするとか静電気を防ぐという目的で使うものです。香りについては好みで選べますが、きつい香りを嗅いで気分が悪くなってしまうという人もいます。

香りの好みについては個人差が大きくなるため、いい香りと評判のものでもそれが自分にとっていい香りであるとは限りません。

できるだけ香りをつけたくないという人には、無香香料の柔軟剤がおすすめです。その名の通り香料を使用していないので、柔軟剤本来の目的を果たしながら、ニオイに悩まずに済むのがメリットです。

<下に続く>

無香料の柔軟剤の選び方

おしゃれなボトル

①消臭効果と殺菌効果

日中留守にすることが多いと、洗濯物を室内干しにすることが多くなります。女性の一人暮らしだど、洗濯物を外に干すのに抵抗があるという人も多いです。

この場合室内干しになりますが、留守中に窓を開けっ放しにできないため、湿気がこもりカラっと乾かず生乾きの状態になります。室内干しが多い人は、洗剤だけでなく柔軟剤にも消臭効果と殺菌効果があるものを選ぶといいでしょう。

②お肌にやさしい

敏感肌の人や乾燥肌の人は、柔軟剤に含まれている添加物が肌に刺激を与えることがあります。特に香り付けに使われる香料は、天然精油なら香りもきつくならず成分も安心ですがコストが高くなります。

柔軟剤のように大量生産するものにはコストをかけられないので、香り付けには化学的に合成した香料を使います。肌質によっては合成香料が原因で肌荒れやアレルギーの原因となってしまいます。無香料なら安心ですが、その他の成分も肌に優しい成分を使用したものを選びましょう。

③環境にやさしい

洗濯するたびに出る排水は、地球環境にも影響を与えます。柔軟剤の種類は年々増える傾向にありますが、合成香料など添加物を多く使用すると排水を分解するのに時間がかかりますし、川や海を汚すことになります。

メーカーによっては香り競争よりも、地球環境に目を向けた環境にやさしい柔軟剤作りを目指しているところも増えています。環境にやさしい柔軟剤なら安心して使えますし、肌にも優しい柔軟剤ということです。

<下に続く>

無香料の柔軟剤の種類

①静電気防止効果のある無香料の柔軟剤

無香料でも柔軟剤本来の役目はしっかりと果たせることが大切です。柔軟剤に香りは不要と考える人も多いことから、無香料柔軟剤を販売するメーカーも増えています。

無香料でも柔軟剤として使う以上は、静電気防止効果は欲しいところです。効果については、パッケージなどにも書いてあるので、購入するときにパッケージをチェックすれば、静電気防止効果があるかどうかがわかります。

②ふんわり効果のある無香料の柔軟剤

柔軟剤は衣類を柔らかくする目的で使います。柔軟剤を使わず洗剤だけの洗いざらしだと、衣類がゴワゴワとして肌触りも良くありません。柔軟剤を使うことで衣類の表面をコーティングして肌触りを良くしてくれます。

これは香料を使わなくても可能な効果ですから、無香料の柔軟剤でも衣類をふんわりと優しい肌触りにしてくれます。

④詰め替え用がある無香料の柔軟剤

柔軟剤を購入するときは、ボトル入りを選びます。使うたびに減っていくのでなくなる前に新しいものに買いなおしますが、詰め替え用があるとボトルで購入するより少し安く済むので財布にも優しいです。

毎回ボトルを選ぶより、詰め替え用を選ぶ方がゴミも減って環境にも配慮できます。詰め替え用がある無香料柔軟剤を選べば、お財布にも地球にも優しい使い方ができますね!

<下に続く>

おすすめ人気の無香料の柔軟剤

柔軟剤は香り重視の傾向にありますが、その一方で他人の柔軟剤の香りに頭を悩ます人もいます。自分にとっていい香りでも、強い香りが苦手な人にとってはスメルハラスメントになる可能性があります。

好き嫌いだけでなく、中にはニオイでアレルギーを引き起こす人もいます。香りが重視される一方で、実際に様々な弊害が出ていることを懸念して、無香料の柔軟剤が注目されつつあります。無香料柔軟剤の人気ランキングから、おすすめをいくつか紹介します。

<下に続く>

消臭効果と殺菌効果のあるおすすめの無香料の柔軟剤

サンベック ドライお得セット


洗剤と柔軟剤をセットで使えます。植物由来の消臭効果に加えて、抗菌効果のある成分をプラスしているので、部屋干しが多い人にもおすすめです。洗剤はドライマークの衣類も洗えるので、クリーニングに出す手間が省けます。

新しい衣類は、形が崩れないような加工や撥水加工が施されているので見た目にもパリっとしています。洗濯すると表面の加工が落ちていくので、なんとなくヨレっとしてしまいます。この仕上げ剤を使うと、衣類にハリやコシやツヤを与えてくれるので新品の状態が続きます。

柔軟剤 純


抗菌作用のある成分を配合しているので、部屋干しの嫌なニオイを抑える防臭効果が期待できます。天然保湿成分のトレハロースが衣類がしっとりさせ、植物由来のグリセリンがふんわり感を出し、フルーツ酸由来のクエン酸がさらっとした肌触りにしてくれます。

綿や合成繊維はもちろんのこと、麻にも使えるのが嬉しいところです。部屋干しが多くなる季節や、日中留守がちで洗濯物を外に干せない人にもおすすめです。

<下に続く>

お肌にやさしいおすすめの無香料の柔軟剤

ソネット ランドリーリンス

ソネット ランドリーリンス(柔軟仕上げ剤 仕上げ用リンス) 1L
1026円

ウールやシルクなど、柔軟剤が欠かせないデリケートな衣類に使えるのがポイントです。黄ばみやニオイの元になる、洗濯物に残りやすい石っけん成分を落とす作用があります。食品用のクエン酸を使用しており、分解され自然に還るところも安心です。

チュチュベビー

チュチュベビー 柔軟剤
540円

赤ちゃんのために開発された低刺激性の柔軟剤です。無香料&無着色、抗菌性と防臭作用のある天然物質のキトサンを使用しているので、衣類を清潔に保てます。低刺激で肌にも優しいですし、人の肌になじみがいいことから医療分野でも使われています。1回あたりの使用量も少量で済むので経済的ですし、柔軟成分が水分を取り込み吸着するのでふんわりとやさしく仕上がります。ウールにも使えるので、静電気のパチパチ予防に便利です。

<下に続く>

静電気防止効果のあるおすすめの無香料の柔軟剤

クリーニング屋さんの柔軟剤


プロが使っている柔軟剤だから、一般的な柔軟剤よりも帯電防止力が高いのでパチパチが気になる冬には特におすすめです。静電気防止効果により、毛玉ができにくいのもプロ仕様ならではです。いろんな衣類を扱うクリーニング屋さんが使うので、綿や合成繊維まで幅広く使えます。

微香性となっていますが、無香料とほぼ変わらないくらいなので香水や洗剤の香りを邪魔することはありません。5リットル入りと大容量でコスパもいいのが魅力です。プロ仕様の柔軟剤を自宅で使える特別感が味わえますよ。乾燥肌の人は季節に関係なくパチパチしやすい傾向があります。そんな方にもプロ仕様の柔軟剤なら、嫌なパチパチを減らしてくれるかもしれません。

クロリスソフター


濃縮タイプなので使用量は一般的な柔軟剤の半分でOK、部屋干しにもおすすめです。植物由来の成分を使用しているので肌にも環境にも優しく安心です。別売りの芳香剤を使うとお好みで香りを付けることができます。普段は無香料のまま使えますので、おしゃれ着などにだけ芳香剤で香りを付けるなど使い分け出来るのも便利です。同じシリーズで洗剤と消臭剤もあるので、セットで使うのもおすすめです。

<下に続く>

ふんわり効果のあるおすすめの無香料の柔軟剤

ファーファ おむつ肌着用

ファーファ おむつ肌着洗い 柔軟剤
2480円

柔軟剤は衣類を柔らかくする目的で使用します。赤ちゃんの肌はとてもデリケートですから、柔軟剤は欠かせません。特におむつや肌着など、直接肌に触れるものは柔らかく肌触りがいいことが大切です。赤ちゃんのおむつや肌着用に開発されているので、とても柔らかく肌触り良く仕上がります。

香料も着色料も不使用ですし、天然ハーブのベルガモットオイルを配合しているので、ふんわりと優しい仕上がりです。赤ちゃん用に作られていますが、敏感肌の人も安心して使えます。

<下に続く>

詰め替え用があるおすすめの無香料の柔軟剤

ヤシノミ 柔軟剤

ヤシノミ 無香料 柔軟剤 お試しセット
398円

柔軟剤は洗濯するたびに使うので、常に買い置きがあると安心です。ただし毎回ボトルで購入するとゴミも増えますし、ちょっと割高です。無香料の柔軟剤が使えても、コスパが悪いのはちょっと残念です。無香料の柔軟剤に詰め替え用があるといいな、という方におすすめなのがヤシノミ柔軟剤です。

本体は380ml、詰め替え用は360mlとなっていますが、毎回ボトルで購入せずに済むのでゴミも減りますし経済的です。医師が推奨するくらいの優しさですし、柔軟剤としてもいい仕事をしてくれます。赤ちゃんにも安心して使えるのがいいですね!

<下に続く>

環境に優しいおすすめの無香料の柔軟剤

エコベール ゼロ

エコベール ゼロ ファブリックコンディショナー(柔軟仕上げ剤) 本体750ml
825円

イギリスのアレルギー協会が認める肌に優しい柔軟剤です。肌に負担をかける原因となる香料や着色料は使用していません。30年以上の歴史と実績がある、老舗ブランドの安心感もあります。動物実験は一切行わず、短期間で自然に還るという環境に優しいところも魅力です。ニオイがしないので、室内干しをしても部屋にきついニオイが充満することもありません。

<下に続く>

無香料の柔軟剤のおすすめ人気ランキング3位

ベビーファーファ 濃縮タイプ

ベビーファーファ 濃縮 柔軟剤
494円

赤ちゃん用の柔軟剤としてもおなじみの、ファーファからも無香料柔軟剤が登場しています。植物由来の成分を配合し、肌に負担をかける添加物は不使用だから赤ちゃんにも安心です。濃縮タイプだから、使用量も少量済みます。

吸水性は従来品の1.5倍にアップしていますので、汗っかきの赤ちゃんの肌着や衣類に安心して使えます。もちろん大人が使ってもOKです。ベルガモット精油を配合しているので、完全無香ではないものの、時間とともに消えていくのでほとんど気になりません。

<下に続く>

無香料の柔軟剤のおすすめ人気ランキング2位

ULTRA Downy フリー&ジェントル 無香料

ULTRA Downy (ウルトラダウニー) 柔軟剤 フリー&ジェントル 無香料
1260円

香り豊かな柔軟剤人気の火付け役となったダウニーから、今度は香りが苦手な人のために無香料タイプが登場しました。ダウニーの使用感はとても良く、洗濯物がふわふわになります。でも特徴的なニオイに苦手意識を持ってしまうと、香りに悩まされることになってしまいます。ダウニーならではの色落ち防止効果や、静電気防止効果、ふんわりやさしく仕上がるところはそのままに、香りをなくしたので強い香りが苦手な人にもおすすめです。

<下に続く>

無香料の柔軟剤のおすすめ人気ランキング1位

fabrush

fabrush 柔軟剤 無香料 600ml
258円

無香料柔軟剤が注目されている中で、fabrush は特に人気があります。強い香りがストレスになるというケースも多く、香り重視から効果重視、無香料重視派が増えています。ニオイでごまかさず、柔軟剤の役目をしっかりとこなしてくれるところもポイントです。香りに悩むことがなくなるだけでなく、洗濯物がシワになりにくいとか、詰め替え用があってお得などメリットが多いのも人気の理由となっています。

2018年柔軟剤おすすめ人気ランキング比較【いい匂い・香り|ふわふわ】柔軟剤とは?効果は? 柔軟剤とは、文字通り衣類をやわらかくする効果を持ったものです。柔軟剤に含...

<下に続く>

無香料の柔軟剤の使い方

①洗濯機の場合

柔軟剤を使うときって、勘違いから間違った使い方をしている人が多いようです。無香料柔軟剤は正しく使うことを意識しましょう。今はほとんどの家庭が全自動洗濯機を使用していますが、中には二層式の洗濯機を使う家庭もあります。

全自動洗濯機の場合は洗濯する前に、あらかじめ洗剤と柔軟剤をそれぞれのトレイに入れておきます。後は洗濯機が必要に応じてベストタイミングで柔軟剤を投入してくれます。二層式の場合は、洗った後に水を流してすすぎをします。すすぎは2回行いますので、柔軟剤は2回目のすすぎが終わったら水を流さずそこに柔軟剤を入れ、3分くらい置いてから排水し脱水機にかけます。

②手洗いの場合

手洗いの場合は、洗剤で洗った後数回すすぎをします。洗剤の量や洗濯物の量にもよりますが、3回~4回すすげば泡が出なくなるので、洗面器などにキレイな水かぬるま湯を入れその中に柔軟剤を入れます。

柔軟剤液を作ったらその中に洗濯物を入れて、全部が浸るようにしましょう。洗面器が小さいと洗濯物がきちんと柔軟剤液に浸りません。3分くらい浸けておきますが、その間何度か手で押して全体に柔軟剤液が浸るようにしましょう。

柔軟剤の使い方や入れるタイミング、場所【手洗い・ドラム式・全自動】柔軟剤とは? 文字通り、衣類やタオルをふんわりと柔らかく仕上げてくれるアイテムです。柔軟性の性...

<下に続く>

無香料の柔軟剤の注意点

①入れるタイミング

柔軟剤を入れるタイミングも重要です。タイミングを間違えると、柔軟剤の効果が発揮されないので注意してください。全自動洗濯機やドラム式洗濯機の場合は、あらかじめ柔軟剤を専用トレーに入れておくので、後は洗濯機がタイミングを見て投入します。

全自動でも手動で柔軟剤を投入するタイプなら、2回目のすすぎのときに入れましょう。二層式洗濯機も同じ、2回目のすすぎで柔軟剤を入れます。洗濯するタイミングで入れてしまうと、柔軟剤が洗い流されてしまうので意味がありません。最初のすすぎで入れてしまうと、すすぎによって柔軟剤が十分に浸透できないのでこれも意味がありません。

②使用量

柔軟剤の使用量はメーカーによって異なります。大抵の場合はパッケージや容器に、使用量も目安が書いてあるのでそれに従いましょう。たくさん入れた方がふんわり感がアップする、と思われがちですが入れすぎると衣類がベタっとしてしまいます。

柔軟剤は衣類をコーティングして肌ざわりを良くしますが、多すぎると多めに付いたコーティングが吸収性を妨げる可能性があります。汚れがひどい衣類の場合は、汚れが完全に落ちていないのに柔軟剤がそれをコーティングしてしまい、いつまでも汚れが残り黒ずみや黄ばみの原因となります。多く入れても効果は変わらないので、使用量は目安を守ってください。

無香料でも柔軟剤の成分によっては、多すぎると肌荒れの原因となる可能性があります。添加物を使用していないタイプなら安心ですが、敏感肌の人は柔軟剤の入れすぎが思わぬ肌トラブルの原因となるので注意してください。

<下に続く>

Amazonの柔軟剤のランキング

<下に続く>

無香料の柔軟剤のまとめ

柔軟剤というと香り重視で選ぶ傾向があり、香りも年々強くなっています。各メーカーが競うように続々と新しい香りを出す一方で、きつい香りにうんざりしている人もいます。柔軟剤に香りは不要という人には、無香料タイプがおすすめです。無香料の柔軟剤でも、しっかりと柔軟剤本来の役目ははたしてくれるので安心です。香りはないので使用感重視で選べます。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line