Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

テーパードパンツレディースコーデ50選!季節やカラーで印象を変える◎

コーデの定番になりつつあるテーパードパンツ。
履き心地が良く、特に女性の間では人気のアイテムです。

しかしテーパーパンツをまだ手に入れていないという方もいることでしょう。
そこでコーデテーパードパンツが人気の理由や、テーパードパンツを取り入れたコーデの仕方を紹介します。

きっとテーパードパンツに挑戦したくなります。

Large kyson dana hr jvfpatwi unsplash

テーパードパンツの魅力

テーパードパンツをデニムとコーデする女性

テーパードパンツが他のパンツと何が違うのか気になりませんか?
テーパードパンツには、他のパンツにない女性に支持される理由があるのです。

その3つの理由を見ていきます。

  1. スタイルアップ効果
  2. 履き心地が良い
  3. カジュアル過ぎない

それぞれの理由を説明したします。

魅力①スタイルアップ効果

テーパードパンツのシルエットは、裾部に向かってシェイプされています。
太ももの部分は比較的ゆったりサイズで、足首周りは細め。

つまり脚長効果があり、脚自体も細く見えます。
全体的に細いスキニージーンズも脚長効果はありますが、スポーツにより太ももが筋肉質な方や下半身ががっちりした方にとっては、余計に強調してしまいます。

しかしテーパードパンツなら、パンツのシルエットが脚のシルエットになるのでスッキリとして見えます。

魅力②履き心地が良い

テーパードパンツは、履いていて楽だと感じる方も多いでしょう。
元々ゆったりとしたサイズ感で圧迫感がなく、身体に動きが合っても窮屈さもありません。

特に女性が気になるお腹周りや太ももも、余裕があり締め付け感がないのです。
またテーパードパンツの生地は、デニムのように硬くなく柔らかめの生地で作られたものが多く、その点が履き心地の良さに繋がっているのでしょう。

魅力③カジュアル過ぎない

通常履き心地の良いパンツはラフ過ぎるのでオフの日には活用できるけど、オフィスやデートには敬遠されがち。
しかしテーパードパンツは、程良いきちんと感があり着回しの効くアイテムとして重宝します。

裾に向かって細くなったシルエットは、視覚効果によりスマートに見えます。
そのためオフィスカジュアルコーデにも着回しできるでしょう。

<下に続く>

オールシーズン大活躍!テーパードパンツの春夏秋冬コーデ

テーパードパンツをスタイリッシュにコーデする女性

テーパードパンツは季節によって素材やデザインが異なります。
そこで季節別に見たテーパードパンツのコーデテクニックを見ていきます。

春コーデ

①:ロングカーディガン×テーパードパンツ

春のスタンダードアイテムと言えばカーディガンです。
最近のカーディガンのトレンドはロングタイプ。

こちらのコーデは黒のテーパードパンツにシンプルシャツ、アウターとしてトレンドでもあるロングカーディガンをスタイリング。
テーパードパンツの丈も少し短めで、より脚が長く見えます。

縦のシルエットが強調され、シンプルでスッキリしたコーデに。

②:シャツ×テーパードパンツ

パリッとしたシャツと白のテーパードパンツを合わせています。
足元も肌を見せないことでマニッシュな雰囲気に。

シャツをインすることでシャープな格好いいスタイルになりますよ。
足元の赤のパンプスもgoodなテイストになっています。

秋にはアウターとしてジャケットを羽織れば着回しもOKです。

③:ブラウス×テーパードパンツ

チュールスリーブの黒のブラウスと淡いピンクのテーパードパンツのコーデ。
テーパードパンツの可愛いカラーも、黒のブラウスで可愛過ぎない印象に。

テーパードパンツのウエストもゆったりとしたゴムタイプで着心地も抜群です。
春らしいピンクはOLに人気のコンサバファッションとしても着回しできるアイテムです。

夏コーデ

①:デザインシャツ×テーパードパンツ

白のロングテールシャツとブラウンのテーパードパンツのコーデです。
ベーシックスタイルに見えておしゃれさが光るスタイル。

シャツの前部分は丈が短いのでスタイルの良さが強調され、バックの丈は長いので気になるヒップをカバー。
パイソン柄のパンプスとブラウンのバッグも小物使いの上級者でしょう。

②:ノースリーブ×テーパードパンツ

ノースリーブのブラウスとテーパードパンツを合わせた爽やかな組み合わせです。
ジャケットを羽織ればオフィスにも充分対応できます。

ブラウスの裾がフリルになっていて、フェミニンな雰囲気もあり女性らしいでしょう。
インしなくても丈が短いので、テーパードパンツの長所を生かしてスタイルも良く見えます。

③:シャツブラウス×テーパードパンツ

白のカットソーにシャツタイプのブラウス、オーソドックスなテーパードパンツを合わせたコーデ。
大人カジュアルなスタイルで幅広い女性に似合う組み合わせです。

パンツのカラーと合わせたパンプスもスマートなスタイリングのポイントに。
オフィスでの着回しにもおすすめです。

秋コーデ

①:ワントーンコーデ

ホワイトのテーパードパンツとアイボリーのトップスを合わせたワントーンコーデ。
ホワイトベースのコーディネイトは、爽やかさと上品さを兼ね備えた大人のスタイルと言えます

小物をホワイト以外にすれば、それがアクセントになりおしゃれに。
ベルト、靴、鞄が同系カラーでまとまりのあるコーデに仕上がっています。

②:タートルニット×テーパードパンツ

ブラウンのテーパードパンツとタートルのニット、モコモコ素材のアウターのコーデです。
テーパードパンツのブラウンは、秋に相応しいカラーでしょう。

アウターにボリュームがあっても、テーパードパンツのフォルムが軽快なバランスに仕上げてくれます。
またパイソン柄のパンプスが、都会的なセンスをプラス。

③:ドレープニット×テーパードパンツ

浅めのVネットとドレープニットのシルエットが、洗練された印象を与えるコーデです。
すっきりしたトップスに合わせたテーパードパンツも、シンプルで上品なスタイリングです。

シンプルですがこなれた感のある大人のイメージでしょう。
手に持ったストールも肩から掛けると素敵です。

冬コーデ

①:ブラックコーデ

黒のテーパードパンツと黒のトップスでシックな装い。
地味になりがちなブラックコーデに、大判のチェックのショールをアクセントに。

鞄と靴の色もショールのベースカラーであるグレーで、上級者テクニックです。
落ち着きの中にトータルバランスをミックスしたセンスの光る組み合わせです。

②:ニット×テーパードパンツ

温かみのあるカラーのオレンジ色のテーパードパンツ。
ニットのグレーとカラーの相性がバッチリです。

ニットは袖にボリューム感のあるデザインで着膨れしがちですが、テーパードパンツがスッキリとしたスタイルに見せてくれます。
また黒のバッグと黒の靴で全体的に締まったコーデに。

③: フードコート×テーパードパンツ

チェック柄のテーパードは、トラッド系スタイル。
フード付きのコートとエナメルの靴がトラッドなテーパードパンツに合っています。

カジュアルに見えますが、程良い緊張感のあるコーデでしょう。
また、モコモコバッグとコートのカラーもマッチングしているのもgood。

<下に続く>

カラーで印象が変わる!テーパードパンツ色別レディースコーデ

コーデによってカラーをチョイスするテーパードパンツ

カラーのラインナップが豊富なテーパードパンツ。
カラー別のテーパードパンツのコーデ術を見ていきます。

デニム

①:トラッドコーデ

柔らかなデニムと白のニットをスタイリング。
ローファーを合わせることでトラッドスタイルに。

デニムはラフ過ぎるという方もトラッドスタイルにコーデすれば、きっちり感も出せるでしょう。
ポイントはトップスを短め、足元はカッチリアイテムにすること。

大人スタイルで幅広い年齢の方が挑戦できるテクニックです。

②:カジュアルコーデ

テーパードアンクルジーンズとパープルニットのコーデです。
丈をロールアップし、スニーカーを履くことで若々しい印象に。

トップスをインすればラフ過ぎずにスタイルもスッキリ見えます。
赤のベルトもアクセントになっています。

③:大人カジュアルコーデ

デニムタイプのテーパードパンツに、ボアタイプのアウターを使ったスタイル。
カジュアルスタイルよりですが、足元のローファーと型押しのバッグがラフさを軽減。

トップスのアイテムが両方ともホワイトで、清潔感もあり大人カジュアルに仕上がっています。
テーパードパンツのカラーが淡いので柔らかな女性らしさもあります。

④:ナチュラルコーデ

スリムタイプのテーパードデニムパンツです。
シンプルなカーディガンとシンプルなスニーカーのコラボが素敵。

力み過ぎないナチュラルなコーディネイトは、男性にも女性にも好かれるでしょう。
アウトドアやハイキングなどアクティブシーンにもおすすめです。

⑤:シャツワンピコーデ

コーデュロイのシャツワンピをメインとしたコーデ。
デニムにタートルニットを持ってくるとボーイッシュになりますが、シャツワンピースが動きのあるシルエットでエレガントさを演出。

更にスニーカーのカラーがシャツとリンクしていておしゃれです。
ロング丈をアウターにコーデし、さりげなく旬テイストを入れているところもポイント。

①:モードスタイルコーデ

丈が短めのブラックのテーパードパンツです。
グレーのニットとハイカットのブーツで、秋冬にふさわしいコーデに。

重くなりがちな秋冬のアイテムも、丈が短いことで軽快さも感じます。
スタイリッシュなファッションセンスは小物使いも大切。

ファーつきの籠バッグやアクセサリーの使い方も真似したいテクニックです。

②:モノトーンコーデ

ハイネックニットとウエストマークがアクセントになったテーパードパンツ。
ウエストのデザインがスタイルを良く見せてくれるでしょう。

トップスとバッグが白、ボトムスと靴が黒とモノトーンコーデになっているところもポイント。

③:ブラックコーデ

ブラックのアイテムでコーデに困った時はどうしていますか?
一番簡単な方法は、ブラックにブラックを合わせるテクニック。

ブラックコーデと言われるもので、メンズでもレディースでも人気のあるスタイルのひとつです。
このブラックコーデはシンプルになりがちですが、デザイン性の高いトップスでしっかりアクセントを入れています。

④:重ね着コーデ

黒のテーパードパンツとニットベスト、ロンTの重ね着コーデです。
程良い抜け感がオフの日スタイルにぴったりです。

トータルバランス的には爽やかで、シンプルだけどこなれた感があります。
足元のパンプスがラフ過ぎないアイテムとしてgood。

⑤:サスペンダーコーデ

いつものテーパードパンツもサスペンダーひとつで印象が変わります。
大人っぽいコーデも可愛らしく着こなし可能。

子供っぽくなり過ぎないように、レースのブラウスを合わせて。
ブラウスの袖口はフリルの装飾でリッチな雰囲気。

無邪気さとリッチさをミックスした小悪魔コーデの完成です。

①:カジュアルコーデ

ベージュのニットと白のテーパードパンツ、足元はレオパード柄のミュールです。
同系カラーでまとまりのあるカジュアルコーデでしょう。

シンプルな中にレオパード柄の足元がエッジを効かせています。
ニットの袖のシルエットに余裕があるので、女性らしさもプラスされています。

②:モードカジュアルコーデ

丈が少し短めの白のテーパードパンツ。
裾のボタンデザインがアクセントになっています。

デザイン性のあるロングカーディガンがモードスタイルにしていますが、さりげなく合わせたボア付きのスリッポンが抜け感を演出。
丈が短く足首が見えているので、程良いカジュアルさもあります。

③:ゆるコーデ

ゆったりサイズのニットとオーバーサイズ気味のテーパードパンツを合わせたゆるコーデ。
リラックスしたいオフ日モードにぴったりです。

足元もリラックスできるスニーカーを合わせて遊び心のあるスタイルに。
カラーはワントーンで決めるところはしっかり決めています。

ゆるコーデは着膨れして見えてしまうこともありますが、ニットを軽くインすることで問題も解決。

④:ロングシャツコーデ

白でまとめたワントーンコーデに、ロングタイプのブラウンシャツをプラス。
カジュアルなファッションにロングシャツを合わせると、一気にエレガントな印象に。

春先のスタイリングにもおすすめです。
カジュアルダウンしてくれるロングシャツは、一枚あれば便利なアイテムです。

⑤:カジュアルコーデ

サラリとした生地の白のテーパードパンツと白のトップス、カーキのオーバーシャツのカジュアルスタイルです。
締め付け感のないアイテムを使ったゆるコーデです。

トップスをインし、足元はパンプスなので、ゆるさだけではなくメリハリもあります。
オーバーサイズはトレンドでさりげなく旬テイストも取り入れています。

グレー

①:プチプラコーデ

しまむらのアイテムで揃えたプチプラコーデです。
グレーのテーパードパンツにGジャンを合わせたカジュアルスタイル。

ポイントはオーバーサイズ。
ゆったりとしたシルエットが女性らしさを引き出しています。

テーパードパンツをハイウエスト気味に、Gジャンの丈を短めにしていることでこなれた感のあるスタイルに。

②:ワントーンコーデ

ホワイトのケーブルタートルネックセーターに薄いグレーのテーパードパンツ。
一見薄手に見えるテーパードパンツですが、裏起毛なので秋冬のアイテムです。

トップスがセーターでボリュームがあるので、ボトムスはすっきりしたいもの。
このテーパードパンツなら、メリハリの効いたコーデが可能です。

③:キレカジコーデ

ブラックとグレーの組み合わせは幅広い女性におすすめです。
スタンダードで間違いがなく、子供っぽくならないところがメリット。

短めのテーパードパンツなら踵のあるパンプスを合わせて、長めのテーパードパンツなら低めのものでもOK。
グレーのテーパードパンツは、明るめのカラーでも似合うので着回しも効きます。

④:セットアップコーデ

グレーのストライプのテーパードパンツとジャケットのセットアップです。
別々に着ることも出来るのでコーディネイトのバリエーションも広がります。

迷った時はセットアップで着ればOKなので楽ちんです。
スーツスタイルでボーイッシュにすることも可能です。

⑤:オフィスコーデ

ベーシックなVネックニットにグレーのテーパードパンツスタイル。
オーソドックスな組み合わせが女性に人気のコンサバコーデに。

オフィスに合うバッグをチョイスすればオフィスでもOK。
ママさんなら学校行事にも着回しできます。

第一印象も好感度の高いスタイリングと言えるでしょう。

ネイビー

①:レイヤードコーデ

いくつかのアイテムを重ね着したレイヤードコーデです。
ネイビーのテーパードパンツやシャツ、セーターやショートコートなど別々のアイテムを組み合わせてもバランスは抜群。

上半身はワントーンにまとめ、下半身はネイビーと差し入れ効果もあります。

②:スーツコーデ

ジャカードテーラードジャケットとテーパードパンツのスーツスタイルです。
厚手の生地で高級感もあり、きれいめスタイルが作れます。

オフィススーツとしてはもちろん、フォーマルシーンでも着回しができます。
硬めのスタイルですが、足元をレオパードのパンプスにすることで適度な抜け感も出しています。

③:ビッグシャツコーデ

トレンドであるオーバーサイズ。
こちらはストライプのオーバーサイズのシャツとネイビーのテーパードパンツをコーディネイトしています。

ゆったりしたシルエットがスマートなシャツを甘めにし、女性らしさも出しています。
ブルーのストライプとパンツのブルーもマッチ。

④:爽やかコーデ

鮮やかなブルーのテーパードパンツは、夏の季節にぴったり。
Tシャツとざっくり合わせて、足元はサンダルで軽快に。

タック入りで熱い夏でも気持ち良く着こなすことが出来ます。
またサラリとした素材が涼しげで、夏にぴったりです。

⑤:きれいめカジュアルコーデ

シンプルなノースリーブシャツにネイビーのテーパードパンツをコーデ。
テーパードパンツは、タックが入っていてフォーマル感もプラスされています。

そのためオフィスカジュアルとしても着回し可能です。
縦のシルエットはスタイルを良く見せ、スマートな着こなしに仕上げてくれるでしょう。

ベージュ

①:カジュアルコーデ

ガウンタイプのケーブルニットとベージュのテーパードパンツを合わせています。
同系色のコーデでまとまりがあります。

ケーブルニットはデザイン性が高くメインアイテムとなるので、ボトムスはシンプルなテーパードパンツで充分。
足元も黒のパンプスでも地味過ぎることはありません。

②:ガーリーコーデ

オレンジのシャツとベージュのテーパードパンツでガーリースタイル。
女性らしいデコルテのブラウスとテーパードパンツのウエストベルトのゴールドが、ますます女性らしい印象に。

高めのヒールとバッグもコーデを引き立てています。
また上品さもあり、スマートカジュアルとしても着回し可能です。

③:ニットコーデ

ブラウン系のニットとベージュのテーパードパンツ、黒のスニーカーを合わせています。
ニットの下に重ね着したシャツをチラ見させている所がポイント。

トップスもボトムスも秋冬カラーで落ち着きがあり、全体的にまとまっています。
足元はスニーカーですが、ブーツを合わせると寒い季節にワンランク上のおしゃれに。

④:モードスタイルコーデ

都会的でスタイリッシュなコーデです。
インパクトのあるアイテムを組み合わせることで、モード系のスタイルに。

靴やスカーフもスパイスの効いたアイテムで揃えています。
ワントーンで落ち着きのあるイメージですが、実は緊張感のあるマニッシュスタイルです。

⑤:シンプルコーデ

ニットとテーパードパンツのシンプルにコーディネイト。
グレーのリブニットが可愛らしいデザインです。

ベージュのテーパードパンツとも相性抜群です。
オフの日のリラックスモードにも心地よいスタイリングでしょう。

小さい子供がいるママさんも、動きやすくて軽快な服装です。

カーキ

①:大人カジュアルコーデ

タールタイプのニットとカーキのテーパードパンツを合わせて。
ゆったりサイズのニットが、ふんわりとしたシルエットでフェミニンな雰囲気。

カーキのパンツは辛めのアイテムになることもありますが、トップスの柔らかさでうまく中和しています。
足元のブーツも秋冬らしく、カーキのテーパードパンツとマッチ。

②:モードコーデ

バックスタイルが素敵なトップスと、カーキパンツのようなテーパードパンツをプラス。
スタンダードなカーキパンツより甘めのデザインで、モードスタイルに。

足元の黒の紐パンプスがアクセントになっています。
カジュアルに見えて、カジュアル過ぎないところが、さりげなくおしゃれです。

③:スポーティコーデ

スポーティなデザインのセットアップです。
トップスはフードプルオーバー、ボトムスはゆったりサイズのカーキのテーパードパンツです。

ユニセックスなスタイルは、アウトドアやスポーツをする時におすすめ。
タウンユースの時は、足元はヒールがあるものをチョイスしましょう。

④:合服コーデ

初秋や初春はコーデに悩みませんか?
気温の変化も激しく、何を着たらよいかわからないという方も多いでしょう。

合服コーデは、その難しい季節に合わせています。
半袖にニットベストを合わせた合服で、半袖だけでは寒い時もニットのベストでカバー。

秋にも春にも着回しできるでしょう。

⑤:ポップコーデ

深めのカーキのテーパードパンツは、秋の装いにおすすめです。
トップスはオフの日はトレーナー、オンの日はニットとジャケットなど着回しが効くアイテムです。

ホップな遊び心のあるデザインニットでも、大人カラーのカーキがさりげなく中和してくれます。

その他カラー

①:パープル

鮮やかなパープルのテーパードパンツのコーデです。
トップスは淡いパープル系でグラデーションになっていておしゃれ。

カラーがインパクトのあるテーパードパンツなので、トップスはシンプルでもバランスが取れます。
小物使いで洗練された雰囲気にしています。

②:ピンク

赤ワインのような綺麗なカラーのテーパードパンツです。
サイドのラインも、ぼんやりしがちなカラーを引き締めています。

トップスはセーターを組み合わせていますが、ただ組み合わせるのではなくインナーに白を重ね着している所がポイント。
チラリと見える白のカラーがメリハリを出しています。

③:柄物

テーパードパンツはワンカラーだけではありません。
柄物のテーパードパンツは、メインアイテムにできるアイテム。

トップスはシンプルなカットソーでもシンプルなニットでもOK。
パンプスを合わせることで大人っぽくエレガントな雰囲気にも。

柄によってはそれだけで素敵なスタイリングアイテムになるでしょう。

<下に続く>

シーンに合わせてテーパードパンツをコーデ

アクティブにテーパードパンツをコーデする女性

テーパードパンツは、カジュアル過ぎずフォーマル過ぎないアイテム。
そのためオン、オフどちらでも使い分けができ便利です。

トップスや小物、アクセサリーでファッションの印象は変えられるので、同じテーパードパンツでもシーンに合わせて全く違ったファッションが楽しめます。
テーパードパンツをうまくコーデできれば、それだけ着回しのレパートリーも増やせます。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line