Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

黒髪×メッシュで垢抜け!人気カラー&大人のメッシュスタイル39選

こなれ感のある黒髪メッシュ。
今時で、周りと差をつけることのできるスタイルです。

そんな黒髪メッシュの人気カラーと大人のメッシュスタイルをヘアスタイル別にご紹介していきます。
また、セルフでできる黒髪メッシュ方法と、失敗しないオーダー方法も参考にしていただけると幸いです。

Large photo 1502323777036 f29e3972d82f  1

メッシュを入れて黒髪を楽しむ!

黒髪メッシュのおすすめ

では、早速黒髪メッシュの特徴やおすすめのカラーをご紹介していきます。

ハイライト

立体感を際立たせてくれるハイライト。
黒髪には、ホワイト系やグレー系のハイライトを入れることで、クールなイメージになります。

また、ホワイト系を入れる勇気がないという初心者さんには、ラベンダー系も◎
黒髪にも意外となじみみやすく、優しい印象の仕上がりになりますよ。

ローライト

黒髪メッシュ初心者さんが挑戦しやすいのはローライト。
ブラウンよりのカラーや、アッシュグレーならナチュラルな仕上がりになります。

ふわふわのパーマヘアにメッシュを入れれば、外国人風な雰囲気にも。
黒髪となじみやすいローライトは、ちょっとしたイメチェンにピッタリではないでしょうか。

<下に続く>

黒髪×メッシュの魅力

黒髪メッシュの魅力

では、黒髪メッシュの魅力をみていきましょう。

  1. 思い切ったカラーでも挑戦しやすい
  2. 立体感を持たせてくれる
  3. 周りと差をつけることができる

続いて、黒髪メッシュの魅力をそれぞれ詳しくみていきます。

魅力①:思い切ったカラーでも挑戦しやすい

思い切ったカラーに挑戦したくても、なかなか勇気が出ないという方も多いでしょう。
しかし、思い切ったカラーでも部分的に入れるなら挑戦しやすいですよね。

赤系や黄色系、青系など、普段は勇気が出ないカラーでも、メッシュカラーなら入れやすいのではないでしょうか。

魅力②:立体感を持たせてくれる

ヘアスタイルになかなかボリュームを出せないとお悩みの方も多いでしょう。
しかし、黒髪にメッシュを入れることで、立体感を持たせてくれます。

また、パーマをかけている方は、さらに動きのあるヘアスタイルに見せてくれますよ。

魅力③:周りと差をつけることができる

さりげなく思い切ったメッシュを入れれば、周りと差のつくおしゃれなヘアスタイルに。
髪全体に奇抜なカラーを入れるよりもおしゃれで、こなれ感があります。

また、黒髪にもなじみやすいので、やりすぎなければオフィスヘアとしても許されるのではないでしょうか。
それでももし物足りないという方は、耳にかけなければ見えないインナーカラーを入れるなど、使い分けができるようにしても良いですね。

<下に続く>

黒髪×メッシュの人気カラー

黒髪メッシュの人気カラー

続いて、黒髪メッシュの人気カラーをみていきましょう。

①:赤

少し奇抜なイメージがある赤のメッシュ。
しかし、黒髪にならそれほど抵抗なく入れられるのではないでしょうか。

細くメッシュを入れれば、意外とナチュラルなイメージにも。
しかし、赤の割合が多すぎると子供っぽくなってしまう可能性もあるので、注意が必要です。

②:オレンジ

比較的落ち着いた色合いなので、挑戦しやすいカラーのオレンジ。
赤よりも茶色に近いので、色味によっては仕上がりもナチュラルです。

黒髪にもなじみやすく、大人女子にもピッタリではないでしょうか。
茶色に近いオレンジなら、オフィスヘアでも大丈夫そうです。

また、あえて明るめのオレンジのメッシュにしたいという方は、赤味を強くしたりすると良いでしょう。
写真のようにインナーカラーで奇抜なオレンジのメッシュを入れれば、周りと差のつくヘアスタイルに。

ナチュラルにも、個性的にも大変身してくれそうなカラーですね。

③:青

クールな印象にしたいなら、だんぜん青がおすすめ。
特にショートヘアの方が青のメッシュを入れると、スタイリッシュな雰囲気に早変わり。

甘めのヘアスタイルはあまり好きではないという方は、試してみてはいかがでしょうか。
ボーイッシュなコーデにも、ピッタリなカラーです。

④:緑

個性的かと思いきや、緑のメッシュは意外とナチュラルな仕上がりになります。
黒髪にもなじみやすく、柔らかい雰囲気に。

個性を演出したいけれど、奇抜すぎるのは勇気がないという方でも挑戦しやすいのではないでしょうか。
緑は緑でも、よく見ないとわからないくらいのカラーもあるので、より自然な仕上がりにしたいなら、色合いを調整してみてくださいね。

⑤:ミックス

個性派さんには、様々なカラーを入れるミックスメッシュがベター。
インナーカラーなら、悪目立ちすることなくおしゃれな仕上がりに。

髪の毛を耳にかけた時にチラリと見えるカラーが、個性を演出してくれるでしょう。
また、それぞれのカラーのメッシュを細く入れてみるのもOK。

赤や青、紫やオレンジなどが細いメッシュで入っていても、ベースが黒髪なら意外と自然です。
一つのカラーに決められないという方にも、おすすめですよ。

周りとかぶらないカラーなので、周りと差をつけたい方にもピッタリ。

<下に続く>

黒髪×メッシュのヘアカタログ【ハイライト編】

黒髪メッシュのハイライト

続いて、黒髪におすすめのハイライトメッシュをみていきましょう。

①:グレー

クールな印象にしたいなら、グレーのハイライトメッシュがベター。
透明感のあるカラーなので、仕上がりもナチュラルです。

また、メッシュなら大胆な変化はありませんがアンニュイな雰囲気を演出してくれます。
グレーは色の幅も広く、色味が明るめのホワイトグレーから、少し青みがあるネイビーグレーなどさまざまです。

個性を出すことも、ナチュラルにすることもできるので、好みの色合いを選んでみてくださいね。

②:グレージュ

やわらかい印象にしたいならグレージュが可愛いです。
グレーとベージュを合わせた色合いのグレージュは、あたたかみのあるカラーで、女性らしさも演出できます。

アッシュ感もありつつ、クールになりすぎないカラーです。

③:ミルクティー

大胆にメッシュを入れたい方にはピッタリのミルクティー。
外国人風ハイライトで、周りと差のつくヘアスタイルに。

明るい色ですが、柔らかい印象を与えることができるでしょう。
大胆にメッシュを入れれば個性を演出することもできますし、細くいれれば自然な仕上がりに。

立体感を出したい方にも試してみてほしいカラーです。

④:ホワイト

ミルクティーと同様、ホワイトも大胆にヘアカラーをチェンジしたいという方におすすめ。
メリハリのあるハイライトで、立体感を引き立ててくれます。

ミルクティーよりもクールな仕上がりになるので、甘すぎる感じが苦手という方にはピッタリのカラーです。
写真では大胆なメッシュとなっていますが、細く入れるとナチュラルな仕上がりにもなりますよ。

⑤:カーキグレー

初心者さんでも挑戦しやすいカーキグレーのメッシュ。
細くメッシュを入れることで立体感や動きが際立ちます。

ベースが黒髪なので、よりハイライトが引き立ち、おしゃれ感もアップしますよ。
やりすぎないメッシュは、男性ウケもよくオフィスヘアにもおすすめのカラーです。

<下に続く>

黒髪×メッシュのヘアカタログ【ローライト編】

黒髪メッシュのローライト

続いて、黒髪におすすめのローライトメッシュをみていきましょう。

①:アッシュベージュ

ボブなどの定番の髪型でも、ローライトメッシュを入れれば周りと差のつくスタイルに。
アッシュベージュはやわらかく、女性らしい雰囲気を演出してくれるでしょう。

黒髪にローライトメッシュを入れると、普通の黒髪よりも動きのあるヘアスタイルにしてくれます。

②:ブルージュ

ブルージュとは、ブルーとベージュを組み合わせた色のこと。
髪の毛にツヤを出してくれるので、髪の毛の傷みが気になる方にもおすすめです。

また、透明感があるカラーで黒髪にもなじみやすいのです。
全体的には暗めのヘアカラーになりますが、こなれ感を出してくれますよ。

③:アッシュブラウン

ナチュラルなアッシュブラウンは、黒髪に入れるローライトメッシュのカラーとしてもおすすめ。
あまり大胆なヘアカラーにしたくないという方にもピッタリです。

もともとあまり目立たないローライトではありますが、その中でも特に自然な仕上がりになるカラーではないでしょうか。

④:グレー

黒髪にローライトメッシュを入れるならグレーも良し◎
特に光に当たると、立体感が引き立ちこなれ感がアップ。

個性のあるヘアスタイルにしたいという方にも、おすすめのカラーです。

⑤:グレージュ

あたたかみのあるグレージュのローライト。
女性らしい印象にしたい方にはおすすめのカラーです。

また、オフィスヘアとしてもピッタリではないでしょうか。

<下に続く>

黒髪×メッシュのヘアカタログ【ショート編】

黒髪メッシュのショートヘア

続いてはショートヘアにおすすめの黒髪メッシュをみていきましょう。

①:ブルー

クールな印象にしたいショートヘアの方には、ブルーがおすすめ。
服装がシンプルだったりモノトーンだったりする方にもよく合うカラーです。

細くメッシュを入れたり、インナーカラーとして入れてみるのもOK。
普通のショートヘアは、物足りなくなってしまったという方にもピッタリ。

②:グレー

続いても、クールに仕上げたいという方におすすめのカラー。
色素が薄いグレーのメッシュは、アンニュイな雰囲気も演出してくれそう。

ヘアスタイルで個性を演出したい方にはピッタリのカラーです。

③:シルバー

グレーよりも目立ったカラーにしたいなら、シルバーも良し◎
こちらも、印象的にはクールな仕上がりになります。

さりげなく細く入れても良いですし、大胆にメッシュをいれてもかっこいいですよね。

④:ゴールド

思い切ったゴールドのメッシュは、黒髪とのメリハリがおしゃれ感をアップさせてくれます。
少し重めな黒髪ショートも、軽やかな印象に。

細いメッシュと、さらにインナーカラーを入れてもかわいいヘアスタイルです。

⑤:アッシュブラウン

黒髪より少し明るめのトーンのアッシュブラウン。
ナチュラルな仕上がりにしたいなら、断然取り入れやすいカラーです。

黒髪ショートに、動きや立体感を出してくれるので、重たいヘアスタイルが気になっている方にもおすすめ。
また、おしゃれ感がありながらオフィスヘアとしても万能なのが嬉しいですね。

⑥:ミックス

逆に、大胆にヘアスタイルをチェンジしたいならいろいろなカラーのメッシュを入れるミックスがベター。
色とりどりのカラーを入れるので、勇気が必要ですがインナーカラーなら挑戦しやすくなるのではないでしょうか。

角度によって見えるカラーが違うので、周りに差をつけられること間違いなしのヘアスタイルです。
フェスやライブなど、夏のイベントごとにもピッタリ。

⑦:グレージュ

女性らしいカラーのグレージュは、黒髪ショートでパーマの方におすすめ。
グレージュのメッシュを入れることで、さらに動きのあるヘアスタイルにしてくれます。

重たくなりがちな黒髪も、メッシュを入れることで抜け感を出してくれますよ。
パーマとメッシュが引き出してくれる立体感がおしゃれなヘアスタイルです。

⑧:オレンジ

元気感があるオレンジのメッシュ。
思い切ったオレンジも良いですが、ブラウンよりのオレンジなら挑戦しやすいカラーではないでしょうか。

そんなオレンジのメッシュは黒髪ショートとは特に相性抜群。
襟足は刈り上げると、さらにおしゃれ感のあるヘアスタイルに。

ヘアスタイルで周りと差をつけたいという方にもおすすめのスタイルです。

<下に続く>

黒髪×メッシュのヘアカタログ【ミディアム編】

黒髪メッシュのボブヘア

続いてはミディアムヘアにおすすめの黒髪メッシュをみていきましょう。

①:グリーン

ミディアムヘアには、やわらかいグリーンのメッシュも◎
ブルーほどかっこいい印象にならず、個性を演出できるカラーです。

また、いつもとは違うカラーのメッシュを入れることで、コーデの幅も広がりますよ。
夏にもピッタリの、さわやかなヘアスタイルですね。

②:ベージュ

フリーハンドで染めていくバイヤレージュ。
メッシュを細く入れたり、太く入れたりしても自然な仕上がりになります。

黒髪ともメリハリのあるベージュは、バイヤレージュの技術で入れるとよりナチュラルに。
外国人風で可愛らしいさもあるカラーです。

③:ピンク

ピンク好きにはたまらないピンクのメッシュ。
特にミディアムヘアとの相性はよく、ゆるいパーマがかかっていると可愛いヘアスタイルに。

女性らしい柔らかい雰囲気を演出できそうですね。
インナーカラーでチラ見せするのがおすすめですよ。

④:アッシュグレー

黒髪となじみやすいアッシュグレー。
透明感のあるアッシュグレーは、女性らしい雰囲気を演出してくれます。

自然な仕上がりながらも、こなれ感のあるヘアスタイルです。

⑤:ミックス

個性を出したいという方は、ミディアムヘアに色とりどりのメッシュを入れるミックスがおすすめ。
ヘアアレンジ次第で、カラーの見せ方が変わるのでおしゃれ感があります。

インナーカラーなら、思い切ったカラーにも挑戦しやすいですよ。
大胆に髪色をチェンジすれば、コーデの幅も広がりそうですね。

⑥:ネイビー

ネイビーは、黒髪感を壊したくない方におすすめのメッシュカラー。
独特の青みが個性を演出してくれます。

全体的には同じ色合いのカラーですが、こなれ感を出すことができるヘアスタイルです。

⑦:ブルー

夏にピッタリなさわやかなブルーのメッシュ。
ショートヘアならかっこいいイメージになりますが、ミディアムヘアなら適度に女性らしさも。

ブルーのメッシュは、色落ちしていく工程も楽しめるので、おしゃれ女子にはおすすめのカラーです。
ボブなら、インナーカラーを入れて耳掛けしたときにブルーをチラ見せするスタイルもかわいいですよ。

⑧:シルバー

短めボブにピッタリなのが、シルバーのメッシュ。
クールな印象を与えてくれつつも、ボブのラインが可愛らしいヘアスタイルに。

重たくなりがちな黒髪ボブも、こなれ感のあるスタイルに大変身。
写真のように、内巻きではなく外はねボブなどでもメッシュが動きを出してくれます。

印象を大きくを変えることもできるので、大胆にイメチェンしたいという方にもおすすめのカラーです。

<下に続く>

黒髪×メッシュのヘアカタログ【ロング編】

黒髪メッシュのロングヘア

続いてはロングヘアにおすすめの黒髪メッシュをみていきましょう。

①:ベージュ

メッシュの可愛さを存分に生かしたいなら、黒髪ロングヘアにベージュのメッシュがおすすめ。
黒髪とのメリハリもあり、外国人風なスタイルに。

②:白

思い切ったカラーチェンジですが、黒髪ロングヘアには白のメッシュもおすすめ。
細くメッシュを入れれば、意外と自然な仕上がりに。

また、逆に大胆に太く入れて、かっこいい仕上がりにしてみるのもOK。

③:マットアッシュ

グリーンやオリーブ系のカラーを組み合わせたマットアッシュ。
透明感があり、マットな髪質に見せてくれるカラーです。

落ち着いた色合いなので、黒髪にメッシュとして入れるカラーとしてもピッタリ。
これだけでは物足りないという方は、さりげなくハイライトを入れてみてもOK。

④:イエロー

黒髪ロングヘアには、イエローのメッシュもおすすめ。
特にパーマがかかった、ふわっとしたヘアスタイルにピッタリのカラー。

パーマの動きを引き立ててくれる、女性らしいヘアスタイルですよ。
また、イエローは元気感のあるカラーなので、暑い夏などにもテンションが上がるスタイルに。

⑤:シルバー

白よりも透明感があり、やわらかい雰囲気にしてくれるシルバーのメッシュ。
黒髪ロングヘアに立体感をプラスしてくれます。

色素の薄いシルバーはアンニュイ感もあり、大人女子ならではの色っぽさも演出できそうですね。

⑥:ミルクティーグレージュ

少しクールで透明感もあるミルクティーグレージュ。
ほんのりあたたかさもある色合いなので、女性らしさを出すこともできます。

パーマでふわりとさせれば、外国人風なスタイルにも。
周りと差のつく、こなれ感のあるカラーですよ。

⑦:ブラウン

定番ですが、黒髪ロングヘアにはブラウンのメッシュもおすすめ。
細いメッシュを入れることで、立体感や動きが出やすくなります。

また、髪が長いほどメッシュの魅力は引き立ちますよね。
オフィスヘアにもちょうど良く、黒髪ロングヘアからちょっとしたイメチェンがしたいという方が取り入れやすいカラーですよ。

⑧:ピンク

甘めのヘアスタイルにしたいという方には、ピンクがおすすめ。
インナーカラーに入れるなら大胆なピンクのメッシュが可愛いです。

ロングヘアなら、髪の毛を耳掛けしたりアップにしたりというアレンジの幅が広がりますよね。
また、細くメッシュを入れるなら、淡いピンクのメッシュにしてみるのもOK。

黒髪ロングヘアは女の子らしく、ガーリーな服装にもピッタリなので、可愛らしいピンクのメッシュもピッタリですよ。

<下に続く>

【セルフ】黒髪メッシュの入れ方

セルフ黒髪メッシュ

美容室でメッシュを入れると、どうしても高くついてしまいますよね。
そこで、できるだけお金をかけたくないという方におすすめのセルフでできる黒髪メッシュの入れ方をご紹介します。

準備

用意するものは、メッシュ用のシリコンキャップ、カラー剤、手袋です。
シリコンキャップに、穴をあけるピンのようなものがセットになっていない場合は、穴を開けるものも用意しましょう。

また、きれいな仕上がりになるよう、クシやハケもあった方が良いですよ。

やり方

やり方としては、まずシリコンキャップを頭に一度かぶります。
そしてメッシュを入れたい位置に印をつけ、シリコンキャップを外して穴を開けていきます。

この時に、後ろの部分は自分では見えにくいので、誰かに手伝ってもらった方が良いでしょう。
穴を開けたら、さらにもう一度シリコンキャップをかぶり、今度はメッシュを入れたい量を調整つつ、穴から必要な髪の毛を出していきます。

準備が整ったら、好みのカラー剤で穴から出した髪の毛を染めていきます。
毛量が多い場合は、クシなどでとかしながら染めていくとムラなく仕上がりますよ。

セルフでメッシュを入れる際、アルミホイルを使う方法もありますが、このシリコンキャップなら細くメッシュを入れたい時にもきれいに入れやすいのです。
使ってみないと使い心地はわからない部分はありますが、それほど高くもなく、繰り返し使えるというメリットも。

自宅で簡単にセルフメッシュができるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

<下に続く>

黒髪×メッシュのオーダー方法

黒髪メッシュのオーダー方法

黒髪に流行りのメッシュを入れるなら失敗は避けたいですよね。
せっかくのヘアチェンジで後悔しないためには、オーダーする時の伝え方が大切。

どんなカラーで、どのくらいメッシュを入れたいのか、漠然とではなくイメージが近い写真を探しておくと良いです。
カラーの入れ方としては、根元にはメッシュを入れず、グラデーション風になるようにしてもらうのがトレンド。

メッシュの太さでもだいぶイメージが変わってくるので、バランスを見ながら相談してみてください。
また、オフィスヘアでも許されるカラーにしたいのなら、そのことを伝えておいた方がベター。

明るくしすぎたり、個性的過ぎると後悔する羽目になるので注意してくださいね。

<下に続く>

黒髪メッシュでヘアチェンジを楽しもう

黒髪メッシュスタイルを見つけた女性

今流行りの黒髪メッシュ。
大人女子にも似合うような、大胆すぎないヘアチェンジができるのが嬉しいですよね。

また、個性のあるカラーでもインナーカラーや細くメッシュを入れることで楽しめてしまいます。
そんな黒髪メッシュで、自分に似合うヘアスタイルを見つけてみてはいかがでしょうか。

いつもとは少し違うヘアスタイルでコーデの幅も広がり、よりいっそうセンスを磨くことができるでしょう。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line