Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/07/27

彼に嫌われる束縛彼女の18の特徴と治し方!可愛い束縛もある?

つい彼氏を束縛してしまうことはありませんか?
束縛彼女について、男女200人を対象に「束縛彼女に悩んだ経験」「女性100人の反省!束縛してしまう彼女の本心をアンケート」などアンケートを実施し調査しました!

つい束縛してしまう性格を直したい方は必見の情報が満載ですよ!
また、束縛彼女と言われてしまう特徴と、その治し方も合わせて紹介していきます。

Large adolescence attractive beautiful 573299  1

男性100人のお悩みアンケート!束縛彼女に悩んだ経験

男性100人に、束縛彼女と付き合って悩んだ経験についてアンケートをとりました!

Q.束縛する彼女に悩んだことは?

グラフ_束縛する彼女に悩んだことはあるか男性100人へのアンケート

Q.彼女が束縛することに対して考えることは?

グラフ_彼女が束縛することに対して考えることはなにか男性100人へのアンケート

半数の男性は束縛彼女と付き合って悩んだ経験があるようです。
そして、束縛されてもっと自分を信頼してほしいと感じるのが男性の本音です。

彼に不安に思う部分があるから束縛してしまうのかもしれませんが、彼も信頼されてないと感じて辛いはずです。

Q.彼女の束縛エピソードを教えて

\男性のコメント/
電話があると1時間近く相手しないといけない。そういルールが多くてしんどい。(31歳)

仕事が忙しい時に、ちゃんと構え、と言われた。すごく面倒だと思った。(27歳)

仕事が忙しくなり寝る時間が欲しいときに、こっちのことを気にせずに電話をかけてくる。(33歳)

こまめに連絡したりメールを返したりしなくてはいけない。嫌になった。(29歳)

用事をしてる時に常に話しかけてくること多い。寂しがり屋なのかなと考える。(27歳)

アンケートでわかった束縛彼女の特徴として、彼の気持ちを考えずに寂しがったりかまってほしいアピールをしたりすることが挙げられます。

あまりに過激な束縛じゃなくても、男性にとっては重いと感じることもあるので気を付けたいところですね。

<下に続く>

女性100人の反省!束縛してしまう彼女の本心をアンケート

では、女性たちが彼氏を束縛してしまったと感じることはあるのでしょうか?
今回は女性100人を対象に、彼氏を束縛してしまったというエピソードをお聞きしました!

Q.彼氏に対して束縛してしまうことは?

グラフ_彼氏に対して束縛してしまうことはあるか女性100人へのアンケート

なんと半数以上の女性が、束縛をしたことがあると回答しました!
それではどんな束縛をしてしまったのかを見ていきます。

Q.どんな束縛をしてしまいましたか?

\女性のコメント/
会えなくても、今日は何をしているのか知っておきたくなる。(28歳)

元カノの話とかされると嫌です。あと女の子見て可愛いとか言われるのは嫌ですね。(30歳)

出かける時は、友人と会う場合でも誰とどこで何をしに行くのか教えてもらう。(31歳)

お互いにGPSがついています。あとは誰とどこに行くのか、いつ帰るのかを聞いてしまいます。(25歳)

常に連絡が取れないと嫌なので何度も連絡してしまう。(28歳)

多くの女性が、彼氏が自分のことを考えてくれてないと不安になるみたいです。
元カノの話や、他の女性の話をされるのはどんな女性でも少しは嫉妬してしまいますよね。

そんなときは、あまり怒ったり感情的にならずに「そういう話ちょっと妬いちゃうな」と言ってあげるのがかわいいですよ。
GPSをつけるというのは少し過激かもしれませんが、お互いが承知の上でのことなら束縛ではないのかもしれませんね。

<下に続く>

彼に嫌われる束縛彼女の特徴

束縛彼女が嫌われる特徴

では、束縛彼女にはどのような特徴があるのでしょう。
束縛彼女には、以下の特徴があります。

  1. どこでも付いてくる
  2. 質問が多い
  3. スマホを勝手に見る
  4. 友好関係を探ってくる
  5. 女友達の存在を許せない
  6. 異常なやきもち
  7. すぐ怒る
  8. すぐ泣く
  9. 連絡が多い
  10. 元カノを悪く言う
  11. 情緒不安定
  12. 子供みたいな性格
  13. 依存体質
  14. 決まった時間に連絡を強要
  15. 他人と話すと怒る
  16. 脅迫してくる
  17. 独占欲が強い
  18. 行動を制限してくる

続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。

特徴①:どこでも付いてくる

彼が嫌だと思う束縛彼女には、彼氏が行く所にどこでも同行しようとする特徴があります。
自分が見えない所で彼が何をしているのか気になってしかたない束縛彼女は、彼が行くところ全てに付いて行きたいのです。

それは限度を越えている場合が多く、彼氏は嫌になってしまいます。
とにかく彼氏が自分から離れて一人行動する事を許せない束縛彼女は、自分の目の届く範囲に彼氏がいないと気が休まらないのです。

誰でも恋人の行動は気になるものですが、度を越えればいやになってしまう男性は多いはずです。
彼氏にくっ付いていきたくなったとしても、ぐっとこらえ束縛し過ぎない様に気をつけましょう。

特徴②:質問が多い

束縛彼女は彼氏の行動が気になって仕方がないので、質問攻めにする事もあります。
最初は答えていた彼氏も、質問の回数や内容に徐々に嫌なものを覚え始めてしまいます。

少しの質問は何気ない会話として収まりますが、異常な質問攻めは嫌がられます。
彼氏の全てを知りたい束縛彼女は、質問がかなり細かく異常です。

彼氏が答えないと満足しないので、答えるまで何回も同じ質問を繰り返したりします。
誰だって答えたくないのに無理矢理聞きだそうとする人間は嫌なものです。

特徴③:スマホを勝手に見る

彼氏の全てが知りたい束縛彼女は、彼氏のスマホも勝手に見ようとします。
ロック解除もいつの間にか知っている可能性も高く、彼氏の全てを暴こうとするのは束縛彼女の特徴です。

スマホを勝手に見る行為は良いことではありません。
しかし束縛彼女にとっては、彼氏の全てを知る事が何よりも優先されます。

そこには善も悪もなく、ただひたすら自分の欲望のために動く欲求しかありません。

特徴④:友好関係を探ってくる

彼氏を束縛し、独占したい束縛彼女は、彼氏の友好関係も全て知っておかなければ気が済みません。
誰だって彼氏の友好関係は気になるものですが、そこには必ず配慮が存在します。

しかし束縛彼女には配慮などありません。
とにかく彼氏の友好関係を全て暴き、知っておかなければ気が収まらないのです。

つい彼氏の友好関係を探りたくなるのは、彼女の特徴とも言えますが度が過ぎれば束縛彼女のレッテルを貼られる事にもなってしまいます。

特徴⑤:女友達の存在を許せない

彼氏の友人の中に女性がいた場合、束縛彼女は激しい不安と怒りを覚えます。
それはいわば嫉妬なのですが、束縛彼女の嫉妬は恐ろしいものです。

何とかして彼氏の友人の中からその女友達を排除しようとします。
あるいは彼氏にこの子とは話さないでと要求してくるかもしれません。

彼女にとって彼氏の女友達は快いものではありません。
しかし彼氏の人権を思って、普通の彼女なら何の口出しもしないでしょう。

特徴⑥:異常なやきもち

束縛彼女は異常なやきもち焼きです。
可愛げどころの話ではありません。

一度やきもちを焼くと、その不安要素が無くならない限り、常に彼氏を監視します。
もし女友達と仲良く話している所を見たものなら、束縛彼女は我慢ならないでしょう。

もちろん、彼女として彼氏が女友達と仲良くしている場面を見てやきもちを焼かない彼女はいないです。
しかし少し勘ぐる事はあっても、異常な追求や、異常なやきもちまではいかないのが普通です。

普通を越えてしまったら、それはもう彼氏を縛り付ける恐ろしい束縛彼女になります。

特徴⑦:すぐ怒る

束縛彼女は、自分の思い通りに彼氏が行動してくれないと直ぐに怒るという特徴があります。
束縛とは相手の行動を支配する事でもあります。

そのため束縛彼女は自分の思った通りに彼氏が動いてくれないと不満を覚えるのです。
他人をコントロールする事はとても悪い事です。

しかし、束縛彼女にはそれが悪い事だという自覚がありません。
彼氏なのだから彼女の言う事を聞いてくれるのは当たり前だと思い込んでいる場合もあるのです。

特徴⑧:すぐ泣く

束縛彼女はすぐ泣くという特徴があります。
情に訴えかけてくる計算高い行動ではなく、本気で泣くので彼氏はつい彼女の異常な行動を許してしまう場合があります。

しかし、そこで言う事を聞いてしまうと後々大変な事になります。
心を鬼にして少し付き放す事が大事です。
それで更に彼女が泣いてしまっても、情にほだされてはいけなせん。

束縛彼女にとって彼氏が世界の全てになってしまっているので、その彼が自分の思った行動を取ってくれないと、束縛彼女は不安に駆られすぐに泣きだします。

特徴⑨:連絡が多い

束縛彼女は恐ろしい量の連絡を入れてきます。
直ぐに連絡が取れれば良いのですが、少し電話が繋がらなかったり、メールやラインの返事がないと、恐ろしい数の連絡をしてきます。

彼氏はその着信履歴やメールの多さに思わずゾっとしてしまうでしょう。
暇な時など、つい多くの連絡を入れてしまいがちですが、迷惑にならない程度に控えた方がいいかもしれません。

とはいえ全く連絡をしないのも、冷めた様な態度に見えてしまうので、適度な連絡を心がけましょう。

特徴⑩:元カノを悪く言う

束縛彼女は彼氏を独占したいので、元カノの存在が許せません。
少しでも元カノの気配を見せようものなら物凄い勢いで攻撃してきます。

嫉妬心を露わに異常なほど元カノの事を非難するでしょう。
その様は異常な光景に見えます。

どんな彼女にとっても、元カノの気配というのは嫌なものです。
もし元カノと彼氏が連絡を取っていた場合は非難しても良いですが、そうではない場合は元カノの事についてとやかく言うのは女の度量がない様に感じてしまいます。

特徴⑪:情緒不安定

束縛彼女は基本的に情緒不安定です。
そのため、彼氏に縋り、彼氏の行動を逐一チェックしようとします。

彼氏が連絡を怠れば、直ぐに情緒不安定に陥り、おかしな行動を取る場合もあります。
下手をすれば犯罪めいた行動にも出る束縛彼女は、とても怖くもあります。

女性は誰しも時折、情緒不安定な状態になる事はあるでしょう。
その場合も彼氏を頼り過ぎるのは危ないかもしれません。

特徴⑫:子供みたいな性格

束縛彼女は人間性が欠けている場合も多く、大人の筈なのに子供の様な性格の場合もあります。
彼氏がいないと一人では何も出来ない様な女性は危険かもしれません。

中学生や高校生くらいならまだ子供っぽい性格でも大丈夫でしょうが、大学生や社会人にも関わらず、やけに子供っぽい性格の場合、彼氏の負担になってしまっているかもしれません。

特徴⑬:依存体質

彼氏に依存し過ぎる彼女も束縛彼女の要素が高いです。
彼氏が世界の全てだと認識している場合があります。

適度な依存なら可愛いものですが、彼氏の行動を制御しようとしたり、友人関係を根掘り葉掘り確認したりする彼女は危険です。

一人の人間として自立出来ていない女性の場合は束縛彼女になってしまう可能性が高いかもしれません。

特徴⑭:決まった時間に連絡を強要

束縛彼女はいつも同じタイミングで連絡する事を望みます。
彼氏がいつもと同じ行動とタイミングで連絡してくる事は、束縛彼女にとって安心出来る要素だからです。

束縛彼女が指定する時間に連絡を入れられなかった場合、それがどうしても外せない用事だったとしても、束縛彼女は納得しません。
どこまでも彼氏を責め、泣き喚きます。

自分に連絡を入れていない間に、彼氏が何をしていたのか不安で仕方がなくなってしまうからです。

特徴⑮:他人と話すと怒る

束縛彼女は酷くなっていくと、彼氏が自分以外の他人と話しているのも許せなくなっていきます。
嫉妬心の強い女性は多いですが、他人と話をしたくらいでは普通怒りません。

彼氏が自分以外の人間と話している時につい独占欲丸だしで彼氏を責めてしまう人の場合は、束縛彼女である可能性が高いので気をつけましょう。

束縛彼女だと思われてしまったら、互いの関係を修復するのは困難になってしまいます。

特徴⑯:脅迫してくる

束縛彼女は彼氏を独占するあまり、脅迫めいた言動を取る場合もあります。
彼氏があまりにも連絡を返してくれなくなったりすると、束縛彼女は自殺を仄めかしたりもします。

そんな事をされたら誰だって放っておく事が出来なくなります。
しかし束縛彼女は打算ではなく、あなたがいないと生きていけないからという理由で自殺めいた真似をするのです。

それはとても恐ろしい事です。
あまりにも彼氏に依存している人は注意が必要です。

特徴⑰:独占欲が強い

独占欲が異常に強い人は要注意です。
女性は独占欲が強い傾向にありますので、一歩間違えると人の道を外れてしまう場合もあります。

独占欲が全くないのも問題ですが、独占欲が強過ぎて良い事など一つもありません。
あまりに独占欲が強いと彼氏にとってはとても息苦しい関係になってしまいます。

結果、最悪は破局という事にもなってしまうでしょう。
独占欲は適度に見せる様にして、彼氏がストレスを感じない程度にとどめましょう。

特徴⑱:行動を制限してくる

行動を制御してくるのは、束縛彼女のもっとも大きな特徴です。
ちょっと嫉妬深かったり少しの独占欲があるくらいなら問題はありません。

しかし行動の制御は、相手を束縛し自分の思い通りにコントロールしようとする欲望からきています。
これは人として危険は思考です。

もし自分にそういった面がある場合は直ぐに人間性の見直しが必要です。
相手が彼氏ではない場合でも、誰かの行動を制御する行:はよくありません。

<下に続く>

これなら許せる!男性が束縛する彼女をかわいいと感じる瞬間

束縛にも種類があり、男性がむしろされたくなるような束縛もあります。
ここでは、男性100人に聞いたかわいい束縛エピソードをご紹介します。

Q.かわいいと感じた彼女の束縛を教えて

\男性のコメント/
今日は〇〇くんと寝たいから帰ってきて!って伝えてきた時。(30歳)

仕事が忙しくしんどい時に、夜の行:を求められたとき。(27歳)

毎日会いたいと言われたらきついけど週2,3回なら我慢できます。(32歳)

友達と遊びに行ってる時に「今何してるの?」と聞かれるくらいなら可愛いと思います。(29歳)

女の子と二人っきりで出かけないように束縛されるところまでは受け入れられますね。(26歳)

男性も、ソフトな束縛は受け入れてしまうみたいですね。
早く帰ってきてほしいという時にも、一緒に寝たいからなどとかわいい理由をつけるだけでもソフト束縛は作れますよ。

男性はしつこいことを基本的には嫌がりますが、あまりにドライにされると彼女に冷めてしまうことも……。
ちょうどいいソフトな束縛を心がけましょう。

<下に続く>

彼女のちょっとした束縛は可愛い?

束縛をする女性

束縛彼女は怖いものですが、少しの束縛なら彼氏にとっては可愛いものです。
休日に彼氏に用事があり会えない時など、少しだけ不満な態度を出してみるのもいいかもしれません。

やきもちを焼く事自体は悪い事ではありませんし、適度なやきもちならむしろ彼氏は焼いて欲しいことでしょう。
全くやきもちを焼いてくれない彼女は何だか手ごたえがないし、本当に自分の事が好きなのか男性は不安になります。

束縛の全てが駄目という訳ではありませんが、何事も適度さが大事です。
むしろ彼女の適度な束縛に、彼氏は心地良さを覚える場合もあります。

<下に続く>

彼がキュンとする彼女からの束縛

彼が喜ぶ束縛彼女

では、彼がキュンとする彼女からの束縛をみていきましょう。
彼がキュンとする彼女からの束縛には、以下のものがあります。

  1. 一人を寂しがる
  2. 不安そうな顔をする
  3. くっつきたがる

続いて、彼がキュンとする彼女からの束縛を、それぞれ詳しくみていきます。

束縛①:一人を寂しがる

同棲している場合、彼氏がどこかへ出掛けてしまい一人を寂しがったりする彼女は彼氏にとって思わず心をわし掴まれる様子ではないでしょうか?

一人でいられない訳ではない彼女が、自分がどこかへ行ってしまう時にだけ寂しそうな態度を見ると、彼氏は自分が一緒にいてあげないと駄目なんだなという満足感も得られます。

普段は気丈な彼女なのに、一人になった途端寂しそうな態度を見せるのも、普段とのギャップがあり可愛らしいものです。

束縛②:不安そうな顔をする

彼氏と数日間離れ離れにならなければいけなくなった彼女が、ふと不安そうな表情をのぞかせると、彼氏は思わずキュンとしてしまうのではないでしょうか?

他にも、彼氏が他の女性と仲良くしている場面を見た時など、何も言わないけど彼女の顔に不安そうな表情が浮かんでいたりすると、思わず抱きしめてしまいたくなるでしょう。

何も言わないのに、顔には感情が溢れ出てくる女性は彼氏にとっては可愛い彼女です。
文句を言わない分、いじらしくもあります。

束縛③:くっつきたがる

彼氏と離れたくないあまり、ぴたりとくっ付いてい来る彼女はとても可愛いものです。
少し離れようとした時に猫の様に擦り寄られたら、彼氏は思わずグっと心をわし掴まれてしまうのではないでしょうか?

その他にも別れ際に離れたくない事をアピールする様にくっついてくる彼女は、何だか守ってあげたくなります。

彼女にくっつかれて嫌がる男性は少ないのではないでしょうか?
むしろくっつかれる事に喜びを覚える筈です。

<下に続く>

元束縛彼女から学ぶ!束縛を卒業する方法

かわいさもあるけど、男性をうんざりさせてしまうかもしれない束縛彼女。
そんな束縛彼女を卒業するにはどうしたらいいのでしょうか?

ここでは、元束縛彼女だったという女性にお聞きした、束縛彼女を脱する方法をご紹介します。

Q.束縛彼女を卒業できた方法は?

\女性のコメント/
束縛することで相手に嫌われることを頭の中に入れておく。自分も彼以外の楽しみや時間の使い方をみつける。(27歳)

彼氏に期待しない。彼氏のことを考えないようにいないものとして過ごす。(30歳)

まず自分に自信を持てるようにいること。なのでそのために自分磨きをする。(32歳)

自分も自由にすればいいです。あとはお互いがきちんとお互いのために時間さえ取れば気にしなくなると思います。(25歳)

自分は束縛をされたくないので、自分がされたくない事は相手にしないように心がけてます。(26歳)

彼氏を束縛しないようにするためには自分に自信をつけたり、自分の時間を見つけたりと、自分のことを大切にすることが必要です。
また、彼氏に見返りを求めたり期待したりせずに過ごすことでより楽に付き合えると思いますよ。

<下に続く>

束縛彼女を卒業するには?

束縛彼女からの卒業

もし自分に束縛彼女の特徴がある場合は、すぐに治す様にしましょう。
束縛彼女になっても幸せにはなれません。

むしろ彼氏も幸せも遠のいてしまうでしょう。
束縛彼女を卒業するには、人間的に成長する事が大事です。

一人でいる事に慣れ、自分の感情も上手くコントロール出来る様になれば大丈夫です。
しかし、感情をコントロールするのは意外と難しいものです。

最初は我慢する事が大事になります。
つい彼氏の行動を制御したくなったり、多すぎる連絡を入れそうになった場合には、一度深呼吸をして自分の行動が可笑しくないかよく考えてみましょう。

自分の行動が異常だと気付く事が出来れば、束縛彼女を卒業する事もかなり簡単になります。

<下に続く>

束縛彼女の特徴が分かれば可愛い束縛も出来る

束縛について悩む女性

危険な束縛彼女の特徴をしっかり理解する事が出来ていれば、逆に束縛を使って可愛い束縛を演出する事も可能です。

軽い束縛なら可愛いものですし、恋人同士の関係性も良くなるでしょう。
完全に束縛を無くすのではなく、適度な束縛を見せる事が大事です。

もし自分が束縛彼女になってしまったら、恐らく最初に気付くのは自分ではなく彼氏です。
彼氏の態度が可笑しくなったら、自分が彼氏を束縛し過ぎていないか冷静に考えてみた方がいいでしょう。

彼氏を好きなあまり束縛し過ぎては、結局彼氏の心もどこかへ行ってしまいます。
束縛は難しい問題ですが、相手の反応をちゃんと見ていればおのずと束縛しすぎかそうでないかは分かるはずです。

相手の反応を窺いながら、適度な束縛を心がける様にしましょう。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line