Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

出不精とは?出不精な人の特徴・心理と出不精の改善方法

外出するのが好きな人でも、天気が悪かったり、暑すぎたり寒すぎたりすると、外出が億劫になってしまうこともあります。
しかし出不精の人は外出をする事も少なく、どこにも行かずに1日が終わってしまうことが多いのです。

なかなか外に出ることができない出不精さんには、一体どのような心理が働いているのでしょうか。
今回は、出不精な人の特徴や心理、出不精を改善する方法について解説していきます。

Large pexels photo 963696  1
目次

「出不精」の意味とは?

自宅でインターネットを楽しむ出不精の女性

意味

「出不精」とは「でぶしょう」と読み、「外出するのを面倒だと思って、一日中自宅にいること」という意味を持つ言葉です。
出不精になってしまうのは、本人の性格や考え方が大きく影響しているので、改善しようという気持ちがあれば、インドア中心の生活からアウトドア中心の生活を送ることも十分可能です。

ひきこもりとの違い

「出不精」と「ひきこもり」の違いについてですが、「外出するのが嫌いか」、それとも「外出することができないか」という点に違いがあります。
出不精の人は、外出する際の準備や目的地までの移動が面倒だと感じて、休日はできるだけ外出せずに自宅でゴロゴロしていたいと思っています。

しかし、平日は普通に職場や学校に行くために面倒だと感じながらも外出することができます。
つまり、外出の必要に迫られれば普通に外出することができるということです。

一方、ひきこもりの人は、何らかの原因があって外出することができません。
仕事や学校にも行けなくなったりと、日常生活にも重大な支障をきたしている状態に陥っているのです。

こういった人は、職場や学校でいじめを受けた経験があったり、うつ病などの精神的な病気にかかっていたりと何かしらのトラウマや病気を抱えている人がほとんどなのです。

<下に続く>

出不精な人の特徴・心理

コーヒーを飲みながらスマホを見る出不精の女性

では、出不精な人の特徴や心理をみていきましょう。

  1. 面倒くさがりな性格
  2. 他人の視線を気にしやすい
  3. お金をなるべく使いたくない
  4. 好奇心がない
  5. 潔癖症持ち

続いて、出不精な人の特徴や心理を、それぞれ詳しくみていきます。

① 面倒くさがりな性格

出不精な人は、面倒くさがりな性格の人が多いです。
誰でも、外が寒かったり暑かったり、雨が降っていたりすると外出するのが面倒だと感じてしまうものです。

しかし、出不精な人は、お出かけ日和であったとしても、外出するのが面倒だと感じてしまうのです。
また、外出する際には、髪の毛を整えたり、着替えをしたり、女性であればメイクをしたりと身だしなみを整える必要があります。

しかし、出不精な人は、そういった身だしなみを整えることすら面倒だと感じ、色々と準備するくらいなら外出しないで自宅にいたいと思ってしまうのです。
ちなみに、こういった人は外出だけではなく、何をするにしてもすぐに面倒だと感じてしまうことが多いです。

② 他人の視線を気にしやすい

出不精な人は、自意識過剰な一面もあって、他人の視線が必要以上に気になってしまう人が多いです。
外出をすることで、不特定多数の人と街中ですれ違ったり、電車やエレベーター、レストランなどの同じ空間の中で他人と一緒になる場面もあります。

そして、こういった人は「周りの人から変な目で見られている気がする」「自分の外見について笑われているのではないか」と思い込みやすいのです。
たとえ、それが事実ではなくても、このような思い込みが精神的な苦痛に繋がってしまうため、人目の気にせずに済む自宅で一日を過ごしたいと考えるようになるのです。

③ お金をなるべく使いたくない

外出をすると、目的地に行くまでの交通費や食事代など色々なことにお金を使うものです。
また、外出をするために身だしなみを整える必要がありますから、外出することの多い人は洋服や化粧品、バッグなど、おしゃれにお金をかける人も多いでしょう。

しかし、出不精な人は、なるべくお金を使わずにその分を貯金に回したいと思っているケチな性格の人が多い傾向にあります。
こういった人は、なるべくお金を使わずに済むように、自宅でゲームをしたり、映画やドラマなどを見て一日を過ごすのです。

また、休日は外出しないのであれば、基本的に職場に着ていくような服やバッグしか必要ないので、おしゃれにお金をかける必要もありません。
なお、付き合っている恋人がいても、デートはどちらかの自宅で過ごすことが多いです。

もちろん、周りの人の目を気にしないでイチャイチャできるというメリットもありますが、デートにお金を使いたくないからという心理が働いていることもあるのです。

④ 好奇心がない

出不精な人は、もともと好奇心がほとんどなく、「〇〇をやってみたい」「〇〇を食べてみたい」というように、新しい物事に興味を示すことがありません。
外出するということは、「新しい服を買いに行きたい」「今話題のスイーツを食べに行きたい」というような何かしらの目的があるものです。

しかし、出不精な人は、そういった欲求が湧いてこないので、何も目的もないのにわざわざおしゃれして、お金を使ってまで外出する意味はないと考えるのです。

⑤ 潔癖症持ち

出不精な人は、潔癖症持ちであることから外出するのを嫌う人もいます。
潔癖症だと、電車やバスのつり革に素手で掴むことができなかったり、自宅以外のトイレを使うことができなかったり、他人が作った料理を安心して食べることができなかったりと、外出することで様々な苦労を強いられることになります。

しかし、自分自身が管理している自宅なら、安心して食事をすることができますし、安心してトイレにも行くことができますし、物を触るのに抵抗を感じることもありません。
このように、潔癖症の人は外出するよりも自宅にいた方がストレスもたまることがなく、安心することができるので、可能であればできるだけ自宅で過ごしていたいと思うようになるのです。

<下に続く>

出不精になる原因

外見にコンプレックスがある出不精の女性

では、出不精になる原因をみていきましょう。

  1. 外見にコンプレックスがあるから
  2. 人とコミュニケーションをとるのが苦手だから
  3. 外出してもやることがないから
  4. 疲れやストレスがたまっているから
  5. 外出する必要がないから
  6. 交通の便が悪すぎるから

続いて、出不精になる原因を、それぞれ詳しくみていきます。

原因① 外見にコンプレックスがあるから

出不精になるのは、自分の外見にコンプレックスを抱えているのが原因かもしれません。
外出すると、不特定多数の人と会うことになりますが、出不精の人は他人とすれ違ったり、他人と不意に目が合ってしまった時に「変な目で見られているのではないか」と必要以上に視線が気になってしまうのです。

そのため、他人の視線に対して強い不安や恐怖を感じてしまうことで、外出する気力を失ってしまうのです。
また、外見にコンプレックスがある人は、過去に自分の外見をバカにされたり、学生時代にいじめを受けた経験を持っている人も少なくありません。

これらの過去のトラウマを現在に至るまで引きずっていることで、他人の目を気にしなくて済む自宅に引きこもってしまうのです。

原因② 人とコミュニケーションをとるのが苦手だから

出不精の人は、人とコミュニケーションをとるのが苦手な人が多いです。
人とコミュニケーションをとる際には、相手を不快な気持ちにさせないように気を遣う必要がありますし、相手が話していることを理解して的確に返答して、言葉のキャッチボールを行わなくてはなりません。

出不精の人は、人に気を遣うのが疲れる、会話をするのが面倒だと感じてしまうことが多いので、人付き合いを避ける傾向にあるのです。
そのため、仕事も接客業や営業などの人と関わることが多い仕事よりも、製造業やドライバーなどのあまり人と関わることのない仕事を選ぶ傾向にあります。

原因③ 外出してもやることがないから

ほとんどの人は、「買い物に行くため」「〇〇に遊びに行くため」「〇〇を食べに行くため」などの何かしらの目的があって外出することが多いでしょう。
また、行く場所が決まっていなくてもドライブを楽しんだり、外出してから行く場所を考えるといったことができるかもしれません。

ただ、出不精の人というのは、「〇〇が欲しい」「〇〇が食べたい」といった好奇心がほとんどないので、外出する目的を見出すことができません。
また、外出する目的が明確でないと、出不精の人にとっては、何の目的もなしにブラブラと外を歩くのは苦痛でしかないのです。

原因④ 疲れやストレスがたまっているから

出不精というのは、基本的に本人の性格が大きく影響してくるものです。
実は、もともと外出するのが好きだった人でも疲れやストレスが原因で出不精になっていることもあります。

疲れやストレスによって心身共にひどく疲れていると、外出したいとは思っていても、休日は外出する気力すらなく一日中自宅でゴロゴロと過ごすようになってしまうのです。
また、疲れやストレスがピークを迎えることでうつ病などの精神的な病気にかかってしまう恐れもあります。

精神的な病気にかかってしまうと、何事に対しても興味が持てなくなってヤル気も湧いてこなくなるので、スーパーへ買い物に行ったりとちょっとした外出もできなくなってしまいます。
そのため、最近体が重くて外出できないと感じているならば、一度心療内科を受診して、早めに治療を受けることをおすすめします。

原因⑤ 外出する必要がないから

今の時代、何をするにしても全てインターネット上で完結させることができます。
買い物はAmazonや楽天などの通販サイトを利用すれば良いですし、わざわざ映画館やレンタルショップに足を運ばなくても、映画やドラマなどの動画や音楽などのコンテンツをインターネットでダウンロードすることができます。

このように、一昔前とは違って、インターネットの環境があれば大抵のことは自宅でできてしまうので、わざわざ準備や移動に時間や労力をかけてまで外出する必要がないのです。

原因⑥ 交通の便が悪すぎるから

地方の郊外だと、駅やバス停はあっても電車やバスが来るのが1時間に1本、数時間に1本と本数が非常に少なく、自動車がないと外出をするのに不便を感じることが多いです。
自動車の免許があって自動車を持っていれば気軽に外出することができるかもしれません。

しかし、免許を持っていなかったり、免許を持っていても自動車を持っていなければ、それが原因で外出するのが面倒になって出不精になってしまうパターンも少なくないのです。
免許がなくても近所のスーパーで食料品や日用品を買いに行くだけであれば問題ないかもしれません。

しかし、大規模なショッピングモールやレジャー施設などに少し足を伸ばそうと思うと、電車の乗り換えなど綿密な計画を立てる必要があり、移動するだけでも数時間かかってしまうことがあります。

<下に続く>

出不精のメリット

自宅でコーヒーを飲む出不精の男性

では、出不精のメリットをみていきましょう。

  1. 自宅にいても退屈しなくなる
  2. お金を使わなくて済む
  3. 外出リスクを回避することができる
  4. 時間の無駄を省くことができる

続いて、出不精のメリットを、それぞれ詳しくみていきます。

メリット① 自宅にいても退屈しなくなる

外出するのが好きな人であれば、雨や雪などの悪天候で急に外出することができなくなると、自宅で何をすれば良いのか分からなくて、退屈した一日を過ごすことになるかもしれません。
しかし、出不精の人であれば、自宅でも退屈しないような過ごし方を心得ている人が多いので、自宅にいても充実した一日を過ごすことができるでしょう。

メリット② お金を使わなくて済む

外出をすると色々なことにお金を使ってしまうことが多く、恋人がいれば食事代やホテル代などのデート代などでお金を使うことになってしまいます。
しかし、出不精であれば近所のスーパーで食材を買って自炊することで食事代を安く済ませることができますし、交通費や入場料などでお金をつかうことがありません。

また、外出する頻度が少ないことで、服や化粧品、バッグなどのおしゃれにお金をかける必要もありません。
その結果、お金を使わない分を貯金に回すことができるようになります。

メリット③ 外出リスクを回避することができる

外出することで、様々なリスクに遭遇する可能性が高くなってしまいます。
例えば、街中を歩いていて交通事故に巻き込まれるかもしれませんし、逆に自分が交通事故を起こしてしまったり、風邪やインフルエンザウイルスを移されて病気になってしまうといったリスクが挙げられるでしょう。

また、極端なことを言ってしまえば、通り魔殺人や窃盗、痴漢などの犯罪に巻き込まれてしまったり、空から看板が落ちてきて自分に直撃して後遺症が残るほどの大ケガを負ってしまうかもしれません。
しかし、出不精で外出する頻度が少なければ、それだけ外出することによる様々なリスクを回避することができるのです。

メリット④ 時間の無駄を省くことができる

外出する際には、まず髪の毛をセットして、着替えをしなければなりません。
男性であれば髭や眉毛を整えたり、女性であればメイクをして身だしなみを整える必要があります。

また、目的地まで電車や自動車、徒歩で移動するために時間や労力を消費することになります。
しかし、自宅で何かする際には、外出するための準備も必要なく、寝起きの状態でも全く問題ありませんし、目的地まで移動するための時間や労力を消費する必要もありません。

<下に続く>

出不精のデメリット

寝てばかりの出不精の女性

では、出不精のデメリットをみていきましょう。

  1. 人付き合いが極端に減る
  2. 運動不足に陥りやすい
  3. 外見に気を遣わなくなる
  4. 異性との出会いがない

続いて、出不精のデメリットを、それぞれ詳しくみていきます。

デメリット① 人付き合いが極端に減る

出不精で自宅で過ごしていれば、自宅に誰かを招き入れない限り、人と接する機会が極端に減ることになります。
また、人付き合いが減ることで、仕事以外で人とコミュニケーションをとる機会がほとんどないので、コミュニケーション能力が低下するといったデメリットもあります。

デメリット② 運動不足に陥りやすい

出不精で自宅で過ごしていれば、それだけ体を動かすこともなくダラダラと一日を過ごしてしまうので、運動不足に陥りやすくなります。
その結果、筋肉量が減少して脂肪が増加することで体重も増えてしまいますし、基礎代謝が低くなって太りやすい体になってしまいます。

そして、体重が増えてしまうことで、ますます自分の外見に強いコンプレックスを抱くようになり、周りの人に自分の外見を見られるのが嫌になってしまうので、外出する気がますます失せてしまうのです。

デメリット③ 外見に気を遣わなくなる

出不精で外出する頻度が極端に少ないと、人目を気にすることもなくなって外見に気を遣わなくなる傾向にあります。
外出する頻度が多い人であれば、常に人から見られていることを意識しているので、外見に気を遣うことが多く、近所のスーパーやコンビニなどのちょっとした外出でも清潔感のある格好で外出することが多いです。

しかし、出不精な人は、外出の必要に迫られない限りは基本的に外出しません。
また、近所のスーパーやコンビニに出かけるくらいであれば、知り合いに会うこともほとんどないですし、周りの人にどう見られようがどうでも良いと考えてしまいます。

その結果、外見に気を遣わずに外出することが多くなり、次第にそれが当たり前になっていってしまうのです。

デメリット④ 異性との出会いがない

出不精で外出することがなければ、職場以外で異性と出会う機会がほとんどありません。
特に、職場の人が同性ばかりだったり、好みの異性が職場にいなければ、外出して出会いの場に足を運んでいく必要があります。

しかし、休日は全く外出もしないで、自宅で一日過ごしているだけでは、どんなに美人な女性でも、運命の男性と出会える可能性はほぼゼロに近いと言っても過言ではないでしょう。

<下に続く>

出不精を改善する方法

おしゃれを楽しむ出不精の女性

では、出不精を改善する方法をみていきましょう。

  1. 外出するきっかけを無理やり作る
  2. 自宅でも身だしなみを整える
  3. 新しい服を買って、美容院でヘアスタイルを変えてみる
  4. 人目が気になりにくい場所に出かけてみる

続いて、出不精を改善する方法を、それぞれ詳しくみていきます。

方法① 外出するきっかけを無理やり作る

そもそも、出不精になってしまうのは、外出するきっかけがないからです。
今は、インターネットがあれば買い物もできますし、DVDやCDを借りなくても動画や音楽を楽しむことができますし、スマホやパソコンでゲームを楽しむことができる便利な時代になりました。

このように、外出しなくても全て自宅の中で完結できるような世の中になりましたが、出不精を治すためには、嫌でも外出するきっかけを自分で作る必要があるのです。
例えば、一週間に一度まとめて食材を買い込んでいたのであれば、一日一回食材を買いに行くようにするとか、ちょっと遠いスーパーに足を運んでみるなど、スーパーに行く回数を増やしてみることをおすすめします。

こまめに買い物に行くことで食費が増えてしまうかもしれませんが、出不精を治すための必要なお金であると考えておきましょう。
そして、こまめに外出することを習慣化したら、今度は友達と遊ぶ回数を増やして嫌でも外出せざるを得ない状況を作ってみるなどして、徐々に外出する時間や回数を増やしていくようにしましょう。

方法② 自宅でも身だしなみを整える

出不精の人というのは、外出する際の準備をするのが面倒で外出するのが億劫になっている人が多く、自宅ではボサボサの髪とノーメイク、パジャマのままで一日を過ごしています。
しかし、出不精を治したいのであれば、仕事がなくて外出する予定がなくてもきちんと身だしなみを整えておくようにしましょう。

朝起きたら顔を洗って歯を磨き、薄めにメイクをして髪をセットするようにし、少し外出できる程度の服に着替えるようにしましょう。
このように、習慣として身だしなみを整えておくことで、急に友達や恋人から遊びに誘われたり、ちょっとした外出をする際にも、外出するための準備が面倒だと感じなくなっていきます。

方法③ 新しい服を買って、美容院でヘアスタイルを変えてみる

新しく服を買ったり、美容院で髪を切ってもらうと、新しい服とヘアスタイルでどこかに出かけたくなったり、誰かに会いたくなるような気分になりませんか?
これは、奇麗になった自分をみんなに見てもらいたいという欲求が湧いてくるからです。

そのため、出不精を改善するためにも、定期的に新しい服を買い、美容院で髪をお手入れするようにしましょう。
アパレルショップや美容院に足を運ぶ頻度も多くなりますし、新しく買った服やヘアスタイルを変えてイメチェンした自分を見て気分が上がり、外出するための準備が面倒だと思わなくなります。

方法④ 人目が気になりにくい場所に出かけてみる

出不精の人の中には、周りの人の視線が気になりすぎて外出することにストレスを感じている人もいます。
そのため、出不精を改善するためには、図書館や個室のあるインターネットカフェなど、なるべく人目が気になりにくい場所に出かけてみることをおすすめします。

また、自動車を持っているのであれば、目的地を決めてぶらぶらとドライブを楽しんでみるのも良いでしょう。
このように、まずは人目が気にならない場所を目的地にして、準備や目的地までに移動することを面倒だと感じないようにする訓練することが大切なのです。

<下に続く>

出不精な彼氏との付き合い方

出不精な彼氏とおうちデートを楽しむ女性

では、出不精な彼氏との付き合い方をみていきましょう。

  1. 彼氏にお金を使わせないようにする
  2. 彼氏の興味に合わせた場所でデートする
  3. インドアデートとアウトドアデートを交互に楽しむ

続いて、出不精な彼氏との付き合い方を、それぞれ詳しくみていきます。

付き合い方① 彼氏にお金を使わせないようにする

出不精な人は、できるだけお金を使いたくないから外出をしていない可能性もあります。
出不精な彼氏と付き合っているのであれば、彼氏にお金を使わせないようにした方が良いかもしれませんね。
毎回お金のかかるようなデートを提案したり、高額なプレゼントを要求してしまうと、彼氏にとってはそれがストレスになって別れる原因になってしまうかもしれません。

そのため、公園デート、DVD鑑賞デートなどできるだけお金のかからないデートを提案したり、誕生日や記念日のプレゼントなどはいらないと事前に伝えておくのも好感度UPにつながるかも!

まずは、彼氏にお金に対する考え方を聞いてみては?

付き合い方② 彼氏の興味に合わせた場所でデートする

例えば、映画鑑賞が趣味の彼氏と付き合っているのであれば映画館、読書が好きな彼氏なら図書館というように、彼氏の興味に合わせた場所でデートしてみると良いでしょう。
そうすることで、出不精の彼氏でも明確な目的意識を持つことができ、外出する意味を少しは見出すことができるかもしれません。

付き合い方③ インドアデートとアウトドアデートを交互に楽しむ

あなたがインドアよりもアウトドアの方が好きなら、毎回インドアデートばかりだとデートそのものを楽しめなくなって、彼氏に対する愛情も冷めてしまうかもしれません。
どちらか一方の要求を聞いてばかりでは良好な関係を長続きさせることなどできません。

そのため、2人の間でインドアデートの次はアウトドアデートにすると事前にルールを決めておくことをおすすめします。
そうすれば、前回は彼氏にアウトドアデートに付き合ってもらったから、今日はインドアデートを楽もうと前向きな気持ちでデートに臨むことができるようになります。

<下に続く>

出不精とは?出不精な人の特徴・心理と出不精の改善方法のまとめ

友達と遊ぶ出不精を改善した女性

出不精になってしまうのは、面倒くさがりだったり、外見にコンプレックスを持っていたり、お金をなるべく使いたくないと思っていたりと、本人の性格が大きく影響していることが多いようです。
出不精であることは決して悪いことではありません。

ですが、運動不足に陥ったり、外見に気を遣わなくなったり、人付き合いが減ってコミュニケーション能力が低下したり、友達が減ったりといったデメリットもあるでしょう。

そのため、自分が出不精だと感じていて、それを改善したいと思っているのであれば、こまめに買い物に出かけるようにしたり、自宅でも身だしなみを整えたりするように心掛けるなどの改善策を考えてみては?

自分のできることからストレスにならい程度に行い、外出するきっかけを積極的に作り出していくことが大切なのです。

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line