Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

【気温32度×服装】シーン別&最高・最低気温を過ごす快適コーデ

毎日コーディネートを考えるときに、その日の最高・最低気温を確認する人も多いのではないでしょうか。
その日の気温の確認をしても、どんな服装がピッタリなのかイメージがわかないときもあります。
今回は、気温32度の日を快適に過ごせるコーディネートをいろいろなシーン別でご紹介します。是非参考にしてみてください!

Large adventure beach beautiful 681793 1
目次

気温32度の服装のポイント・注意点

32度の気温の服を選ぶ

①32度の気温と服装指数

気温32度は真夏日と言われる気温で、東京の7月・8月の平均気温に近い気温になります。
暑さを感じる気温なので、半袖やノースリーブでも快適に過ごすことができます。

日中の気温が32度の場合は、半袖やノースリーブで問題ないのですが、朝晩の気温が低くなる日も多くみられます。
朝晩の気温が25度以下になると、半袖では少し肌寒さを感じてしまいます。

そんな気温の変動が多い時期の服選びに役立つのが、日本気象協会が発表している「服装指数」です。
服装指数とは、日々の天気や気温、湿度などからどんな服装が適しているのかを数値で表したものです。

服装指数を参考にすると、毎日のコーディネートも組みやすくなります。
服装指数は0~100で表されていて、指数80以上は半袖で十分、30になると冬物の出番とのことです。

日本気象協会は服装指数の他にも、夏に気になる紫外線のデータを基にしたシミ発生レベルを表した「シミ・リバウンド指数」なども提案しているので、ぜひ参考にしてみてください。

服装指数(日本気象協会)

②屋外では半袖・ノースリーブ

気温32度の日に、屋外で過ごすことが多いときの服装は半袖やノースリーブがおすすめです。
また、暑さを感じる気温なので、汗をかくことも考えられます。

そのため、通気性のよい素材や吸汗性に優れた素材の服を選ぶことで、快適に1日を過ごすことができます。

③羽織りアイテムを忘れずに

夏の暑い時期の室内は、冷房が効いていることが多く、半袖やノースリーブでは肌寒く感じることがあります。
サッと羽織れるカーディガンなどの羽織りアイテムがあれば、調節がしやすく、朝晩の冷え込みにも対応できます。

<下に続く>

気温32度の服装【晴れの日】におすすめのコーディネート

カーキに合う色春夏

気温32度の夏の晴れの日は、ジリジリとした暑さを感じます。
汗をかくことも多いので、服の素材感アイテム選びは重要です。

また、日差しが強いことが多いので、紫外線や熱中症対策を取り入れることもポイントになります。

①気温32度の服装・コーデ:ノースリーブ×マキシ丈スカート

気温32度の晴れの日は、ノースリーブトップスにマキシ丈スカートを合わせたコーディネートがおすすめです。
マキシ丈スカートのひらひらと風になびく様子が涼しげで、暑さを感じさせません。

ノースリーブトップスはワッフル素材など着心地のよい物を選ぶことで、快適に1日を過ごすことができます。
コーディネートにラベンダーカラーを取り入れると大人可愛い雰囲気に仕上がります。

足元にはスニーカーを合わせることで、こなれ感のあるおしゃれな大人カジュアルコーデに仕上がります。

②気温32度の服装・コーデ:ノースリーブ×スキニーパンツ

ノースリーブトップスにスキニーパンツの組み合わせは、女性らしい雰囲気で着ることができる、定番コーディネートです。
このコーディネートは、縦長に見えるのでスタイルアップ効果が期待できます。

ペプラムデザインのノースリーブにすれば、腰回りの体型カバーもできちゃいます。
シンプルなコーディネートは、見た目も涼しげなので、暑い夏の日におすすめです。

③気温32度の服装・コーデ:ノースリーブ×柄パンツ

気温32度の暑い晴れの日も、やっぱりおしゃれなコーディネートを楽しみたいですよね。
でも、シンプルなノースリーブをおしゃれに見せるのは難しいんです。

そんなときは、シンプルなノースリーブに柄パンツを合わせれば簡単におしゃれ見えするコーディネートが完成します。
足元にはサンダルを合わせて、抜け感を出せばよりおしゃれな印象になります。

④気温32度の服装・コーデ:Tシャツ×フレアスカート

カジュアル感が可愛いTシャツに、華やかで元気な雰囲気のカラーのフレアスカートを合わせたコーディネートは、暑い夏のキラキラした日にピッタリです!
フレアスカートのふわっとしたシルエットは、気になる腰回りや脚のラインが出ないので、スタイルカバー効果も抜群です。

Tシャツをロゴ入りのデザインのタイプなどにすると、よりおしゃれカジュアルな印象が強くなり、可愛さもアップします。

⑤気温32度の服装・コーデ:ビッグTシャツ×レギンス

ゆったりしたサイズ感が今っぽいビッグTシャツ。
ビッグTシャツは風を通しやすいアイテムなので、気温32度の晴れの日にはもってこいなアイテムです。

トレンドアイテムでもあるので、おしゃれ感もたっぷりです。
ボトムスにはレギンスを合わせることで、リラックス感が可愛いコーディネートが完成します。

小物でキャップをプラスすれば、よりカジュアルでおしゃれ感もアップします。
紫外線熱中症対策もできるので一石二鳥です。

⑥気温32度の服装・コーデ:ビッグTシャツ×ワイドデニム

ビッグTシャツとワイドデニムで作ったゆるゆるシルエットのコーディネートは、おしゃれ感たっぷり。
気温32度の暑い晴れの日も、服が体に張り付くことなく快適に過ごすことができます。

コーディネートに女性らしさが欲しいときには、Tシャツのサイズ感を少し小さめにすると◎
足元をサンダルにして、抜け感のあるコーディネートにしても可愛いです。

⑦気温32度の服装・コーデ:オールインワンスタイル

サラッと1枚でおしゃれに決まるオールインワン。
朝にバタバタしがちな、忙しい大人女性にもピッタリなアイテムです。

さわやかな印象のカラーや柄のオールインワンスタイルなら、気温32度の晴れの日もスッキリとした気分で過ごせそうです。
カーディガンを羽織ることで、露出が程よく抑えられ、大人っぽさをプラスすることもできます。

羽織りアイテムは、室内の防寒対策としても◎

⑧気温32度の服装・コーデ:ワンピーススタイル

カットソーワンピースは通気性も抜群で、汗をかきやすい夏の暑い気温32度の晴れの日にピッタリなアイテムです。
シンプルなアイテムなので合わせる小物によって、いろいろな雰囲気の自分らしいコーディネートを楽しむことができます。

1枚でリラックス感のあるおしゃれコーデが完成するので、1着持っていると重宝すること間違いなしです。

⑨気温32度の服装・コーデ:ノースリーブワンピーススタイル

ノースリーブタイプのワンピーススタイルは、見た目も涼しげで暑い日にぴったりなコーディネートです。
コーディネートをモノトーンでまとめると、カジュアルなコーディネートも大人っぽく仕上がります。

モノトーンコーデはどうしても暑く重く見えてしまいがちです。
そんなときは、足元をサンダルにして抜け感を出すのがおすすめです。

小物でキャップをプラスして、気になる紫外線対策もバッチリ!

⑩気温32度の服装・コーデ:ワンピース×ツバ広帽子

ワンピースの中でも、広がったシルエットのティアードデザインのワンピースは、スタイルカバーも出来るので、大人女性には嬉しいアイテムです。
そんなティアードワンピースは、風を通しやすく、着心地もよいので、暑い日も快適に過ごせそうです。

小物でツバの広い帽子をプラスすれば、女性らしくおしゃれ感たっぷりなコーディネートが完成します。
夏の時期に小物で帽子を取り入れるのは、紫外線対策熱中症対策にもなるので、おすすめです。

<下に続く>

気温32度の服装【くもりの日】におすすめのコーディネート

気温32度の曇りの服装

くもりの日は、気温が少し下がることが考えられます。
そのため、羽織りアイテムなどで調節しやすいコーディネートがおすすめです。

①気温32度の服装・コーデ:ロングカーデ×パンツ

太陽が雲で隠れてしまうと、肌寒さを感じてしまうくもりの日。
そんな気温の変動がある気候のときには、着脱しやすいカーディガンをプラスするのがおすすめです。

カーディガンの中でも、ロングカーデはシンプルなコーディネートでも、おしゃれに見せることができます。
カーディガンを着ると暑いかなと感じるときには、カーディガンを肩掛けにすると、こなれ感が出てよりおしゃれな印象になります。

②気温32度の服装・コーデ:前開きワンピを羽織りに

Tシャツにデニムを合わせたシンプルなコーディネートに、前開きワンピを羽織りとしてプラス。
寒さを感じたときは、前を閉じてワンピースとデニムのレイヤードスタイルにしてもおしゃれに見えます。

前開きワンピースはいろいろな着方を楽しめる着回し力抜群なアイテムです。
1着持っていると、おしゃれの幅が広がる便利なアイテムです。

③気温32度の服装・コーデ:カーディガン×マキシ丈ワンピース

くもりの日は気分も落ちがちですよね。
そんなときは、鮮やかなカラーのワンピースを身にまとえば、気分も上がること間違いなしです。

ノースリーブやキャミソールデザインのワンピースは、カーディガンを羽織ることで、露出も抑えられ上品な雰囲気で着ることができます。

④気温32度の服装・コーデ:白Tシャツ×タイトスカート×カーディガン

どんよりとしたくもりの日に足りないのは、さわやかさです。
さわやかさたっぷりなアイテムといえば、白のTシャツです。

さわやかでカジュアルな印象の白Tシャツは、タイトスカートを合わせることで、女性らしい雰囲気で着ることができます。
カーディガンは、肩掛けにしておしゃれ感をプラス。

寒さを感じたらサッと羽織れば◎

⑤気温32度の服装・コーデ:キャミワンピ×デニム×カーディガン

雲が多い日でも、やっぱり夏っぽさを感じるコーディネートを楽しみたいですよね。
そんなときは、キャミワンピースにデニムパンツを合わせたレイヤードコーディネートがおすすめです。

さわやかで夏らしい雰囲気もたっぷりです。
羽織りアイテムのカーディガンも、日焼け対策や、冷房対策として大活躍してくれるので、忘れずにプラスしましょう。

<下に続く>

気温32度の服装【雨の日】におすすめのコーディネート

気温32度の雨の服装

気温32度の日も、雨の日は肌寒く感じることが多いです。
そのため、羽織りアイテムは必須になります。

雨の日は、湿気も多く、ジメジメとした1日になるので、通気性のよい素材感の服を使った服装がおすすめです。

①気温32度の服装・コーデ:カラーワンピーススタイル

どんよりジメジメな雨の日は、パッと明るい気分になるカラーワンピーススタイルがおすすめです。
丈感が短めのワンピースにすれば、裾部分が雨に濡れてびしょびしょになる心配もありません。

ワンピーススタイルは、タイトなシルエットのワンピース以外は、風を通しやすいものが多いので、湿気の多い雨の日も心地よく過ごせます。

②気温32度の服装・コーデ:薄手ジャケット×ワンピース

雨の日は気温が下がることも多くなります。
でも毎日カーディガンも飽きてきたな…。

そんな日は、薄手ジャケットが大活躍してくれます。
カーディガンよりもカチっと感があり、上品な印象のコーディネートに仕上がります。

足元はビーチサンダルにすれば、雨に濡れても問題なし。
程よい抜け感も出て、おしゃれに見えます。

③気温32度の服装・コーデ:ワンピース×レギンス

濡れてもへっちゃらなカットソーワンピースなら、雨の日もなんの心配もなく着ることができます。
レギンスをレイヤードすれば、トレンド感のあるおしゃれなコーディネートになります。

また、雨の日特有の寒さの対策にもなります。
シンプルなコーディネートには、キャップなどの小物をプラスして、コーディネートにアクセントを加えるのがおすすめです。

④気温32度の服装・コーデ:シャツワンピーススタイル

長袖シャツワンピースは、気温32度の雨の日にピッタリなアイテムです。
暑いときは袖をくしゅくしゅっと上げて、寒さを感じたら袖を伸ばすだけで、簡単に調節することができます。

袖をくしゅくしゅさせるだけで、こなれ感が出ておしゃれ見えもばっちりです。
シャツタイプのワンピーススタイルはきちんと感もあり、大人女性にぴったりなコーディネートです。

⑤気温32度の服装・コーデ:Tシャツ×タイトスカート

雨の日は、風が強くなることも考えられます。
そんなときに安心なアイテムなのが、タイトスカートです。

ビューっと風が吹いても、めくれ上がる心配がありません。
女性らしい雰囲気もたっぷりで、カジュアルなTシャツとも相性ピッタリでコーディネートにも迷いません。

<下に続く>

気温32度の服装【シーン別】おすすめコーディネート

気温32度の涼しげな服装

デート

①気温32度の服装・コーデ:オフショルブラウス×スカート

デートのときのコーディネートには、甘さが必須です。
フリルやレースを使った甘い雰囲気のあるアイテムを、どこかに取り入れるのがおすすめです。

オフショルブラウスは甘さもたっぷりで、デートコーデにピッタリなアイテムです。
程よい露出感で、上品に着ることができます。

トップスで肌見せをしているので、ボトムスは長め丈のものを合わせることで、全体のバランスがよくなります。
足元は、ヒールのあるサンダルにすると、デート感がより出るのでおすすめです。

②気温32度の服装・コーデ:ワンピーススタイル

デートコーデの鉄板コーデといえば、ワンピーススタイルですよね。
ふわっとしたボリューム感のあるワンピースを使ったコーディネートは、甘い雰囲気たっぷりで異性ウケもバッチリです。

ワンピースのカラーは、黒などのダークトーンより明るめカラーがデートのときはおすすめです。
足元は、華奢サンダルで女っぽさもプラスして。

③気温32度の服装・コーデ:ノースリーブトップス×キャミワンピ

女性らしい印象のキャミソールタイプのワンピースは、デートコーデにもピッタリなアイテムです。
でも、露出が多いのがちょっと気になりますよね。

そんなときは、キャミワンピにノースリーブトップスをインすることで、程よく露出を抑えることができます。
大人っぽさもプラスされ、大人可愛いデートコーデに仕上がります。

アウトドア

①気温32度の服装・コーデ:カットソーワンピース×スニーカー

夏はバーベキューキャンプなど、アウトドアの予定も多い楽しいワクワクする時期です。
アウトドアコーデで重要になるポイントは、動きやすさです。

気温32度の中のアウトドア活動は、汗をかくことも考えられます。
そんなときは、着心地のよいカットソーワンピーススタイルがおすすめです。

足元は動きやすさを重視して、スニーカーを合わせます。
小物でキャップをプラスして、紫外線・熱中症対策も忘れないようにしましょう。

②気温32度の服装・コーデ:Tシャツ×ショートパンツ

活動しやすさ100点のショートパンツは、アウトドアコーデにぴったりなアイテムです。
脚が出るショートパンツは抵抗があるな…。

そんなときは、黒など落ち着いた雰囲気のショートパンツがおすすめです。
大人カジュアルな印象になり、露出感も気にならず、取り入れることができます。

Tシャツもショートパンツと同じカラーにして、ワントーンコーデにすることで、シンプルなコーディネートもトレンド感のあるおしゃれな雰囲気になります。

③気温32度の服装・コーデ:Tシャツ×スキニーパンツ

スキニーパンツは動きやすく、アウトドア活動中に気になる、日焼け対策もばっちりできるアイテムです。
Tシャツ×スキニーパンツは、とてもシンプルなコーディネートですが、あえてシンプルにまとめることで、こなれ感が出ておしゃれなコーディネートに仕上がります。

シンプルなコーディネートは、合わせる小物で雰囲気をガラっと変えることができるので、小物で自分らしさを出すのがおすすめです。

ショッピング

①気温32度の服装・コーデ:ブラウス×パンツ

ショッピングに出かける日は、みんなウキウキ気分になります。
そんなショッピングコーデは、おしゃれに決めたいですよね。

いっぱいお店巡りをしても、疲れにくいパンツスタイルコーデは、ワントーンでまとめることで、トレンド感のあるおしゃれな雰囲気になります。
足元をフラットシューズやスニーカーにすれば、たくさん歩き回る日も安心です。

②気温32度の服装・コーデ:ノースリーブトップス×柄スカート

お友達とショッピングに出かける日は、普段以上に華やかさのあるコーディネートにしたいですよね。
パッと目を引くような柄スカートをヒラヒラなびかせながらのショッピングは、いつも以上に楽しい気持ちになること間違いなしです。

柄スカートに合わせるノースリーブトップスは、ダークトーンにすることで、着痩せ効果も期待できます。

③気温32度の服装・コーデ:ノースリーブトップス×デニム×かごバッグ

ショッピングの日のコーディネートは、おしゃれ感を出したいあまり張り切り過ぎてしまうことも…。
張り切り過ぎてごちゃごちゃなコーディネートになってしまうと、おしゃれとは程遠い仕上がりになってしまいます。

シンプルにまとめたリラックス感のあるコーディネートにしたほうが、今っぽくおしゃれに見えます。
そんなシンプルなおしゃれコーデに、夏らしい雰囲気をプラスできるアイテムといえば、かごバッグです。

見た目も可愛く、シンプルなコーディネートのアクセントになり、おしゃれ感をグンとアップさせてくれます。

<下に続く>

気温32度でおすすめのアイテム

気温32度シーン別の服装

トップス:Tシャツ

晴れの日、雨の日、どんな天気のときでも、活躍すること間違いなしなアイテムなのが、Tシャツです。
Tシャツは、どんなボトムスとも相性がよく、コーディネートに迷うことなく使うことができます。

特に白のTシャツは万能アイテムなので、1枚は必ず持っておきたいアイテムです。

ボトムス:マキシ丈スカート

リゾート感のある丈の長いマキシ丈スカートは、夏っぽさたっぷり。
シンプルなトップスに合わせるだけで、おしゃれな雰囲気も出せるアイテムです。

ヒラヒラ風になびく様子が女性らしく、暑い日も気分を上げてくれます。
また、風を通しやすいので、着心地も抜群です。

アウター:カーディガン

夏の暑い時期のショッピングモールやカフェなどの室内の施設は、冷房がしっかり効いていることが多く、寒さを感じてしまう程です。
そんなときに役立つアイテムなのが、カーディガンです。

薄手のカーディガンなら、屋外にいるときは肩掛けにすればコーディネートのアクセントにもなります。
かさばらないので、小さく畳んでバッグの中にいれておくのもおすすめです

インナー:レース付きキャミソール

ワンピースやTシャツの首元からチラッと見えるレースは、女性らしくて色っぽいですよね。
暑くてシンプルなコーディネートになりがちなときも、インナーに少しポイントがあるだけで、グンとおしゃれ感がアップします。

靴:サンダル・スニーカー

足元に合わせる物によって、コーディネートの雰囲気はガラっと変わります。
暑い時期の足元は、抜け感のあるタイプがおすすめです。

特にサンダルは、はき心地も見た目も涼しげなので気温32度の日にピッタリなアイテムです。

NGな服装・アイテム:レザーアイテム

レザー素材の服は通気性がほぼないので、気温32度の暑い日には向いていません。
通気性のないアイテムは、快適に1日を過ごすことができない可能性が高いので、避けるのがベターです。

<下に続く>

32度が最高気温の服装

気温32度のおすすめの服装

気温32度が最高気温になるのは、東京だと7月8月の夏真っ盛りの時期になります。
最低気温は25度前後なので、半袖でも問題なく過ごすことができます。

寒さを感じやすいタイプの人は、軽めの羽織りがあれば安心して1日を過ごすことができます。

①最高気温32度の服装:ワンピース×レギンス

サラッとした素材感のワンピースに、同系色のレギンスを合わせたワントーンコーディネートは、ナチュラルな雰囲気で見た目も涼し気です。
足元にはサンダルを合わせて、ヌーディーに仕上げると、よりおしゃれな印象になります。

②最高気温32度の服装:白ブラウス×デニム

ジリジリとした日差しを跳ね返してくれそうな、さわやかな白ブラウスは、気温32度の日にピッタリ。
見た目も着心地も涼し気で、快適な1日を過ごせそうです。

ボトムスにはデニムを合わせて、こなれ感をプラス。

③最高気温32度の服装:オールインワンスタイル

暑くてコーディネートを考えるのも辛い…。
そんな日だってありますよね。

コーディネートが思い浮かばない日にもってこいなアイテムなのが、オールインワンです。
1枚サラッと着るだけで、簡単におしゃれなコーディネートが完成してしまいます。

白などベーシックなカラーのオールインワンなら、どんな小物とも相性がよく、靴やバッグに迷うこともありません。

④最高気温32度の服装:ワンピーススタイル

暑さの厳しい気温32度の日は、少しの風でも涼しく感じます。
そんなちょっとした風も感じることができるコーディネートといえば、ワンピーススタイルです。

ふわっと広がりのあるデザインのワンピースなら、風通しもよく、暑い日も気持ちよく過ごすことができます。
明るいカラーのワンピースなら、気分も上がります。

<下に続く>

気温32度を快適に過ごせるおしゃれコーデを楽しもう

気温32度の晴れの日の服装

「紫外線が気になる」「日焼けが嫌だ」「汗をかいちゃう」
いろいろ気になることも多い夏。

でも、楽しいイベントもたくさんの時期です。
せっかくなら、おしゃれも思いっきり楽しみたいですよね。

シンプルで着回し力の高いものが大活躍してくれる季節なので、いろんなコーディネートを楽しむことができます。
着心地のよいアイテムと、自分らしいコーディネートで暑い時期もハッピーに過ごしたいですね。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line