Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

黒に合う色一覧!春夏秋冬のブラックコーデ40選&垢抜けヘアスタイル

どんな色とでも相性のいい黒。
今回は、そんな万能カラーの黒に合う色を中心に、春夏秋冬におすすめのコーデをご紹介していきます。

マンネリ化しがちな組み合わせでも、小物や色・柄を変えるだけでコーデの幅が広がります。
あなたらしく、“黒”を使ったファッションを楽しんでくださいね!

Large gl7
目次

黒に合う色

マグカップを持って黒に合う色を探す女性

どんな色でも映える万能カラーは、ズバリ
ここでは、たくさんある黒に合う色の中から、とくに黒に合う色をご紹介していきます。

この機会に、普段しないような色の組み合わせ方にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

  1. グレー
  2. ピンク
  3. オレンジ
  4. 黄色
  5. ゴールド
  6. シルバー

黒に合う色①:白

黒に合う色といえば、キャンバスカラーの白色
お互いのよさを引き立たせるパートナーのような役割を果たしています。

黒と白、1:1の同じ割合で使うもよし、2:8や7:3で使うもよしです。
好みや気分によって割合を調整すると毎回、違ったコーデを楽しめるはずですよ。

黒に合う色②:グレー

パートナーカラーの白×黒のミックスカラーであるグレーは、もちろん、黒に合う色のひとつ。
同じダークカラーとして相性は抜群です。

モノトーンコーデや大人っぽい雰囲気のコーデが好きな方には、たまらない組み合わせですよね。

黒に合う色③:ピンク

黒に合う色で、可愛らしい雰囲気を作るのがピンクです。
コーデに取り入れるピンクの色合いによって、可愛さや甘すぎないかっこよさを演出することができます。

あなたらしく、自由自在にコーデしてみてくださいね。

黒に合う色④:赤

ピンクとはひと味違う雰囲気を作りだすのが、黒に合う色のです。
可愛らしくも、かっこよくもキマリますが、ピンクが生みだす女の子っぽい雰囲気とは少し違います。

レディの品格を演出し、セクシーに魅せてくれるのが赤なのです。
ピンクと赤、シーンやイメージによって、それぞれうまく使い分けてくださいね。

黒に合う色⑤:オレンジ

黒に合う色のオレンジは、暖色系ならではの温もりをプラスします。
どこか冷たい印象を持つ黒を補うような役割です。

黒を優しげなコーデに仕上げたいときは、この組み合わせをぜひ試してみてください。

黒に合う色⑥:黄色

ビタミンカラーの黄色も、黒に合う色のひとつです。
黄色の色合いによって、雰囲気が変わるところがポイント。

原色を使えば元気ハツラツに、深みのあるマスタードイエローは大人っぽく魅せてくれます。
また、淡い色合いのパステルイエローは、女の子らしさを引きだしてくれるでしょう。

黒に合う色⑦:青

透き通るようなも、黒に合う色のひとつです。
お互いに透明感のある色で、ケンカすることなくスッと馴染みます。

なかでも、夏のコーデにピッタリです。
どこか涼しさを感じさせる組み合わせで、真夏の暑さなんて吹き飛ばしてしまいましょう!

黒に合う色⑧:緑

黒に合う色で、自然のあたたかみを感じさせるのが緑色
色味の違いによって、カジュアルから大人コーデまでさまざまな印象を叶えます。

春夏秋冬、どの季節にも活躍してくれる万能なカラーです。

黒に合う色⑨:ゴールド

黒に合う色のゴールドは、イエローベースさんにおすすめ。
黄みがかった肌に馴染みがよく、コーデのアクセントにもなります。

シンプルなコーデをするときには、ファッションアイテムやアクセサリーとして、ゴールドを取り入れてみてくださいね。

黒に合う色⑩:シルバー

黒に合う色のシルバーは、ブルーベースさんにおすすめ。
青みがかった肌に馴染みがよく、コーデにアクセントをつけてくれます。

どこか物足りない…と感じるときには、シルバーアクセサリーを取り入れみてはいかがでしょうか。

黒に合う色⑪:黒

そしてなにより、黒に合う色といえば
同じ色だからこそ良さを十分に発揮できるのです。

オールブラックコーデで、ワンランク上のおしゃれを楽しみましょう!

<下に続く>

黒に合う色で作るコーデ例【春】

黒に合う色の服を着飾る女性

ここでは、におすすめの黒に合う色で作るコーディネートをご紹介します。

春コーデ①:革ジャン×スカート

革ジャンのかっこよさを活かしつつ、スカートで女っぽさを取り入れる甘辛ミックスコーデ。
トップスがシンプルなため、個性的なスカートをチョイスしても浮いてしまう心配はありません。

ピンクやオレンジなど、普段あまり挑戦しないような色や柄ものを取り入れてみてはいかがでしょうか。

春コーデ②:カーディガン×スキニー

クリーミーカラーのカーディガンは、暖かくなりはじめた春にピッタリ。
落ち着いた印象を与えるとともに、女性らしい雰囲気を作りだしてくれます。

春コーデ③:Tシャツ×スキニー

白Tシャツ×黒スキニーは、カジュアルコーデの王道。
カーディガンやアウターを羽織ったり、ストールなどの小物をプラスしたり、アレンジの仕方はさまざまです。

もちろん、シャツとスキニーだけでもシンプルに決まる、着回しの基礎といえる組み合わせでしょう。

春コーデ④:ボーダーT×ミニスカート

定番のボーダーTシャツは、黒のミニスカートと合わせて、女性らしく着こなすのがおすすめです。
オーバーサイズのトップスを選ぶことで、**華奢なシルエットにみせてくれます。

萌え袖効果で、彼のハートをつかみましょう!

春コーデ⑤:トレーナー×ドット柄パンツ

一見、合わせ方が難しそうなドット柄パンツでも、黒に合う色の白や赤を取り入れることで絶妙にマッチング。
可愛らしいポップなコーディネートで、春のポカポカ陽気を楽しんでくださいね。

春コーデ⑥:カーディガン×ワイドパンツ

カーディガンは、暖かくなりはじめた春のコーデに欠かせないファッションアイテムです。
ワイドパンツやローファー・フラットシューズなどと合わせて、ラフにコーデしてみてください。

春コーデ⑦:Tシャツ×セットアップ

真っ白なセットアップは、黒のインナーでモノトーンコーデに仕上げるのがおすすめ。
ハイウエストパンツの脚長効果や黒の引き締め効果でスタイルアップ間違いなし!

反対に、セットアップが黒のときは、インナーを白にしてハイウエスト感を目立たせるといいでしょう。

春コーデ⑧:Tシャツ×デニムスカート

定番の黒Tシャツは、デニムスカートと合わせてこなれ感を演出。
アクセントとして首にスカーフを巻くだけで、周囲に差をつけたワンランク上のおしゃれを叶えてくれますよ。

春コーデ⑨:カーディガン×黒デニムスカート

春といえばパステルカラーが大活躍。
黒は、淡い色のふんわりとしたイメージを邪魔せずに引き締めてくれる効果があります。

甘めの雰囲気が苦手な場合でも、マネのしやすいコーディネートになっています。

春コーデ⑩:Tシャツ×ロングスカート

黒に合う色の黒やグレーなど、同系色でまとめた落ち着きのあるコーデ。
色味がシンプルなときは、小物やアクセサリー使いがポイントになります。

大きめピアスやリング、帽子など、アクセントになるものを取り入れるようにしましょう。

<下に続く>

黒に合う色で作るコーデ例【夏】

黒に合う色の服でススキ林に立つ女性

ここでは、におすすめの黒に合う色で作るコーディネートをご紹介します。

夏コーデ①:ブラウス×ワイドパンツ

ブラウスは、夏のレディースコーデに欠かせないファッションアイテムです。
ガーリーにもフェミニンにも、そしてカジュアルにも、さまざまなイメージを叶えてくれる万能アイテムになっています。

着回し力も高いアイテムなので、ひとつ持っておくと重宝すること間違いなしでしょう。

夏コーデ②:Tシャツ×ワイドパンツ

定番のワイドパンツも、切りっぱなしタイプで一気に垢抜け。
さりげないポイントがこなれ感を演出してくれます。

きれいめ要素をプラスしたいときは、ミニバッグやヒールを合わせてみてはいかがでしょうか。

夏コーデ③:黒ワンピース

夏に着やすいワンピースは、バッグやアクセサリーなどの小物でおしゃれ度をアップ!
ワンパターンになりがちなアイテムでも、取り入れる色や柄によってガラリと印象がかわります。

アクセントとして、黒に合う色をあえて原色で取り入れてみるのもおしゃれですよね。

夏コーデ④:白シャツ×テーパードパンツ

夏に限らず、一年を通して活躍するコーデであり、シーンを問わない万能なコーデでもあります。
テーパードパンツはぺたんこ靴でもスタイルをよく見せてくれる優れもの。

よりきれいめな印象を与えたいシーンでは、ヒールを合わせてみてください。

夏コーデ⑤:Tシャツ×デニムパンツ

Tシャツとデニムパンツの組み合わせは定番。
だからこそ、赤スニーカーやミニバッグなどのアイテムで周りと差をつけましょう。

黒に合う色のゴールドやシルバーのアクセサリーを取り入れてもおしゃれですよ。

夏コーデ⑥:キャミソール×デニムパンツ

肌の露出が多いキャミソールも、デニムパンツを合わせてカジュアルにコーデすることで、いやらしさが目立ちません。
ターバンやサングラスで、こなれ感をプラス。

とくに、海外への旅行では、その国の雰囲気にマッチする色や柄を取り入れるのがおすすめです。

夏コーデ⑦:Tシャツ×ロングスカート

白Tシャツを取り入れた王道のレディースコーデ。
黒に合う色のグリーンやオレンジなどの小物をアクセントにするのがポイントです。

シンプルな組み合わせほど、小物の使い方がおしゃれのカギを握っているのです。

夏コーデ⑧:ドット柄ビスチェ×デニムパンツ

夏のガーリーコーデといえばビスチェ
Tシャツやデニムパンツと合わせてカジュアルに着こなすことで、甘くなり過ぎないコーデが完成します。

夏コーデ⑨:Tシャツ×ミニスカート

定番の白Tシャツは、黒のミニスカートと合わせてカジュアルに。
お手持ちのアイテムで簡単におしゃれが叶います。

イベントごとへの参加にもピッタリ。
お友達との双子コーデや、彼氏や家族でのシミラールック・リンクコーデにもおすすめです。

夏コーデ⑩:レースガウン×ワイドパンツ

暑い日が差し込む夏場でも一歩なかに入れば冷房がききすぎていて寒い…なんてこともしばしば。
そんなとき、お手軽に羽織れるガウンがおすすめです。

薄手のカーディガンでもOK!
持ち運びやすいものやUVカット効果のあるタイプを選んでもいいでしょう。

<下に続く>

黒に合う色で作るコーデ例【秋】

黒に合う色を考える女性

ここでは、におすすめの黒に合う色で作るコーディネートをご紹介します。

秋コーデ①:ニット×ロングスカート

くすみカラーを取り入れたフェミニン感の漂うコーデ。
ですが、黒と合わせることで、甘すぎない絶妙なバランスが実現。

小物として強めのパイソン柄を取り入れたり、ブーツスタイルにしたり、辛めの要素が光るおしゃれな組み合わせです。

秋コーデ②:トレーナー×リブニットパンツ

秋のラフコーデといえば、リブニットパンツが鉄板です。
手抜き感をみせない優秀なアイテムといえるでしょう。

ユルッとコーデが好きな人は、トレーナーや大きめニットとコーデしてみてくださいね。

秋コーデ③:タートル×ロングスカート

黒に合う色の赤、それも深みのある赤を合わせることで大人っぽい印象に。
タートルネックをチョイスすると小顔効果がプラスされます。

より華やかさを演出したいときは足元にヒールを、カジュアルさが欲しいときはスニーカーを合わせてみてはいかがでしょうか。

秋コーデ④:ロングワンピ×ワイドパンツ

スリット入りのロングワンピは、ワイドパンツやロングスカートとコーデするのがおしゃれさん流。
スタイリッシュを目指すならパンツを、女性らしさを出したいならスカートがおすすめです。

深めのスリットになるほど、軽快さをだしてくれますよ。

秋コーデ⑤:厚手ニット×ロングスカート

肌寒さを感じる秋には、厚手のニットであたたかく!
パープルやピンクなどの主張するカラーを合わせても浮いてしまう心配はありません。

積極的に色味を取り入れていきましょう。

秋コーデ⑥:トレーナー×スキニー

黒に合う色のピンクのトレーナーだって、黒スキニーと合わせることで、甘辛のバランスが取れたコーデに仕上がります。
甘すぎず、でも辛すぎない、程よいミックスコーデを楽しみたい人にピッタリ。

ボトムスをスカートに変えると、もう少しガーリーな印象をプラスすることができますよ。

秋コーデ⑦:Tシャツ×レオパード柄

トレンドを意識したレオパード柄も、モノクロで取り入れるとまた違ったテイストに!
落ち着きのある女性らしい印象を与えてくれます。

周りと差をつけたいときにおすすめのコーディネートです。

秋コーデ⑧:Vネック×ワイドパンツ

Vネックは、色っぽさを演出したいときにおすすめ。
ワイドパンツと合わせることで、いやらしさを感じさせない上品なコーデに仕上がります。

秋コーデ⑨:ニット×コーデュロイパンツ

秋のおしゃれアイテムといえばコーデュロイ素材
黒に合う色で暖色系のベージュを使えば、ぬくもりを感じさせる柔らかな印象のコーデが完成します。

秋コーデ⑩:Tシャツ×大判柄スカート

シンプルな黒のTシャツには、大判柄のスカートがよく似合います。
柄を映えさせる役割を果たし、女性らしい品のあるコーデに仕上げてくれますよ。

買ったはいいものの着こなし方が分からない…という人は、ぜひ黒のTシャツやニットと組み合わせてみてください。

<下に続く>

黒に合う色で作るコーデ例【冬】

黒に合う色を見つけて喜びを隠せない女性

ここでは、におすすめの黒に合う色で作るコーディネートをご紹介します。

冬コーデ①:コート×デニムパンツ

黒コートは、原色ピンクを生かしたおしゃれなコーデが楽しめます。
インナーをインすることで、脚長効果が期待できますよ。

冬コーデ②:ミリタリージャケット×スキニー

メンズライクなカジュアルコーデのひとつが、ミリタリージャケットを取り入れたコーデです。
パンツと合わせるもよし、スカートと合わせるもよし。

なりたい雰囲気やシーンによって、コーデの仕方を変えてみてくださいね。

冬コーデ③:カーディガン×テーパードパンツ

派手色カーディガンを着こなすには、黒パンツが欠かせません。
テーパードパンツやワイドパンツ、スキニーなど、組み合わせ方によってコーデの印象が変わります。

きれいめにまとめたいシーンときは、テーパードパンツがおすすめです。

冬コーデ④:ダウン×デニムスキニー

冬の防寒といえばダウンコート!
寒さをしのぎつつおしゃれができるなんて最高ですよね。

ニーハイブーツやヒールを合わせて、色っぽさを感じさせるレディースコーデを叶えましょう。

冬コーデ⑤:モコモコアウター×スキニー

モコモコアウターはおしゃれさんの代名詞ともいえるファッションアイテム。
シンプルなコーデに羽織るだけでこなれた印象をプラスしてくれます。

着回しやすい茶色や黒・白などの色を選ぶのがおすすめです。

冬コーデ⑥:カーディガン×フリンジパンツ

黒に合う色のイエローで、冬の寒さを吹き飛ばす元気ハツラツなコーデに。
バッグに巻きつけたスカーフが垢抜けのカギを握っています。

もう少しインパクトが欲しいときは、文字入りのTシャツを合わせてみてはいかがでしょうか。

冬コーデ⑦:チェックコート×ニット

ロングコートは冬の定番!
なかでも、チェック柄は羽織るだけでおしゃれな雰囲気に。

コーデ全体を黒ニットやデニムなどのシンプルな組み合わせにするときは、帽子や足元にアクセントをつけるとおしゃれ度がアップします。

冬コーデ⑧:ニット×ファー

主張しすぎない落ち着いた黒のニットだからこそ、ファーがよく映えます。
大切な人とのディナーや夜デート、女子会などにもおすすめのコーデです。

冬コーデ⑨:ライダース×リブパンツ

深みのあるピンクのリブパンツがライダースの持つかっこよさを活かしつつ、女性らしいシルエットを演出してくれます。
ライダースは男女を問わず取り入れられるので、彼氏との合わせたコーデにもピッタリですよ。

冬コーデ⑩:ドット柄ワンピ×コート

ふんわりとした雰囲気を作るドット柄ワンピースは、黒コートと合わせてバランスのとれたコーデに。
女の子っぽさを全面にだしつつ、甘すぎることはありません。

男性ウケもいいので、デートにもおすすめです。

<下に続く>

黒コーデに合う髪型や髪色

黒に合う色が見つからず嫌になる女性

黒に合う色を取り入れたブラックコーデをするときは、髪色や髪型も重要な垢抜けポイントになります。
ここでは、おすすめの髪型や髪色をご紹介していきます。

どこかパッとしない…と悩んでいる人は必見ですよ!

髪型や髪色①:黒髪

黒コーデには、黒髪が鉄則!
黒に合う色の基本カラー”黒”同士は、赤リップが映える最高の組み合わせです。

ショートでもロングでも、アジアンビューティーな印象を作りだしましょう。

髪型や髪色②:外はねボブ

耳の下あたりでスパッと切ったボブスタイル。
毛先を外はねにしたり、ときにはミックス巻きにしてみたり、たくさんのアレンジ方法があります。

とくに、タートルネック×ボブの相性が抜群なので、ボブスタイルの方はぜひ試してみてください。

髪型や髪色③:グラデーションカラー

黒に合う色をグラデーションカラーとして取り入れるのもおしゃれの秘訣。
ブラウン系のオーソドックスな色や、青や緑などの派手色を楽しむこともできますよ。

<下に続く>

黒に合う色一覧!春夏秋冬のブラックコーデ40選&垢抜けヘアスタイルのまとめ

本を読んで黒に合う色を見つけようとする女性

黒に合う色を知るだけで、毎日コーデの幅が広がります。
似合わないかも…と敬遠していた色が、実は相性がいい色だったなんてこともあるかもしれません。

今回ご紹介した色の組み合わせ方やコーデの仕方を参考に、あなたらしさを生かしたおしゃれを楽しんでくださいね!

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line