Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/02/07

大好きな彼氏との幸せを長続きさせる方法と彼にしてはいけないNG質問

大好きな彼氏とずっと幸せでいたい!
「彼をもっと好きになるのはどんなとき?」「彼は彼女に何をしてほしい?何をされたくない?」

そんな、大好きな彼氏に関する悩みや疑問を解決していきましょう。
大好きな彼氏に依存しないで、円満カップルを続けるための方法をご紹介します。

Large 3
目次

大好きな彼氏がいる女性が彼氏にしてもらっていること

大好きな彼氏に抱きしめられる彼女

では、大好きな彼氏がいる女性は彼にどのようなことをしてもらっているのでしょうか?
以下のしてもらってること10個をご紹介します。

  1. こまめなスキンシップ
  2. 小さな褒め言葉
  3. 元気付けようと努力
  4. スマホを預ける
  5. プチ束縛
  6. すぐに返信
  7. 体調の心配
  8. 友達との遊びに誘う
  9. 話をしっかり聞く
  10. 言葉で愛情表現

してもらってること①:こまめなスキンシップ

女性が大好きな彼氏にしてもらってることと言えば、こまめなスキンシップです。
人前では手を繋ぐ程度ですが、二人きりの部屋なら女性がテレビを見ているときに膝枕、あるいはキッチンで洗い物をしてるときに後ろから「ギュッ」と抱きしめたり「チュッ」とキスしたり。

エッチ目的ではなくてもスキンシップをしてきてくれるため、女性としては純粋に嬉しいのです。

してもらってること②:小さな褒め言葉

女性は大好きな彼氏から、小さな褒め言葉をよくもらっているようです。
わざとらしく大げさに褒めるのではなく、「大人っぽい服装も似合うね」「この味付け俺好み」「インテリアのセンスいいね」というようにさりげなく褒めてくれるところに女子は「キュン」とします。

「私のことを気にかけてくれている」「見てくれている」と実感できて、思わずにやけてしまいそうになるのです。

してもらってること③:元気付けようと努力

女性が仕事でミスをして落ち込んでいるようなとき、大好きな彼氏は何とか彼女を元気づけようと努力します。
仕事帰りに彼女の好きなケーキを買って来てくれたり、次の休みに日帰り旅行を計画してくれたり。

彼はきっと、彼女の笑顔が見たいのでしょう。
自分のために一生懸命頑張ってくれる彼の姿に、胸が打たれます。

してもらってること④:スマホを預ける

女性は大好きな彼氏から、ロックをかけていないスマホを預けられることもあるようです。
これができる男性は、彼女を心から信頼しているのでしょう。

「彼女に隠し事なんてないから見られても平気」「そもそも彼女は人のスマホを勝手に見るような子じゃない」といった気持ちなのかもしれません。

してもらってること⑤:プチ束縛

女性の中には、大好きな彼氏からプチ束縛をされて「愛されてるな」と思う人もいるでしょう。
プチ束縛とは、テレビを見ていて「この俳優カッコイイ!」と言うと彼が少し拗ねたり、帰ろうとすると彼が「泊まっていきなよ」と手を引いたりといった、可愛い焼きもち程度のもの。

女心は完全にくすぐられます。

してもらってること⑥:すぐに返信

女性は大好きな彼氏にメールやLINEを送ると、彼からすぐに返信をもらっているようです。
男性はもともとLINEのやり取りを面倒に感じる傾向があるため、好意のない女性が相手の場合は返信を後回しにしがち。

逆に好きな女性とはできるだけ長く繋がっていたいので、既読したら即返信が当たり前なのでしょう。
女性としては安心できますね。

してもらってること⑦:体調の心配

女性は大好きな彼氏から、体調の心配をしてもらうことも多いようです。
電話で一言話しただけで「風邪気味?」「疲れてるみたいだね」と気付いてくれたり、寝不足のままデートに行くと「元気ないんじゃない?」と心配してくれたり。

まだ何も言っていないのに、彼は彼女の表情や雰囲気から「調子悪そう」と察し、声をかけてくれる。
彼のその優しさに、何度も救われます。

してもらってること⑧:友達との遊びに誘う

女性は大好きな彼氏から、「来週友達と遊ぶんだけど一緒に行かない?」と誘われることもあります。
彼の親しい友達に積極的に紹介してくれて、その中に彼女も混ぜてくれようとする気遣い。

彼の友達にも彼女と認められた気がして、幸せな気持ちになれるのです。

してもらってること⑨:話をしっかり聞く

女性は大好きな彼氏から話をしっかり聞いてもらうことで、心が満たされるもの。
彼からのアドバイスや意見を求めているのではなく、ただ「うんうん」「そうだね」と共感してほしいのです。

そんな女性心理をわかっているかのように、どんな話にも最後まで付き合ってくれる彼。
彼女としては、「彼になら何でも話せそう」と思うはずです。

してもらってること⑩:言葉で愛情表現

まれなケースですが、大好きな彼氏から「好きだよ」などと言葉で愛情表現してもらえる女性もいます。
一般的に日本の男性は気持ちを言葉にするのが苦手ですので、この彼女は周りから羨ましがられるでしょう。

彼からの愛をダイレクトに受け取ることができて、心が満たされそうですね。

<下に続く>

大好きな彼氏がさらに好きになる瞬間

仕事モードの大好きな彼氏

では、大好きな彼氏をさらに好きになるのはどのようなときなのでしょうか?
以下の好きになる瞬間5つをご紹介します。

  1. 守ってくれる
  2. 男らしさに直面
  3. 母性本能を刺激
  4. 甘えさせてくれる
  5. 服装のギャップ

好きになる瞬間①:守ってくれる

大好きな彼氏をもっと好きになるのは、女性を守ってくれるときでしょう。
雨の中、彼は濡れながらも彼女が濡れないように傘でガード。

あるいは「困ったときは俺を頼って」と精神的にサポート。
女性としては「何があっても彼がいれば大丈夫」という安心感・信頼感を得ることができて、彼の存在が一層大きくなるのです。

好きになる瞬間②:男らしさに直面

大好きな彼氏をもっと好きになる瞬間としては、男らしさに直面したときも挙げられます。
「車の運転で滑らかなバック」「汗を流しながらムキになってスポーツする姿」「仕事モードの真剣な顔」など、彼女のことを特に意識していないからこそ、本来の男性らしい魅力を感じやすいようです。

思わず「カッコイイ」とつぶやいてしまうくらいに女性の心が奪われ、惚れ直してしまうでしょう。

好きになる瞬間③:母性本能を刺激

普段は男らしく守ってくれる大好きな彼氏。
でも時々女性の方が「守ってあげたい」「何とかしてあげたい」と思ってしまうような母性本能を刺激される瞬間、ますます大好きになるのです。

「ごはんを美味しそうにほおばるワンパクっぽさ」「少年のようなくったくのない笑顔」「寝起きの無防備な姿」など、子供のように自然体で無邪気な様子にたまらなく「キュン」とします。

好きになる瞬間④:甘えさせてくれる

反対に女性を思いっきり甘えさせてくれる瞬間にも、大好きな彼氏への愛情が強くなります。
「座っている彼の隣にぴったりとくっついたら肩を抱き寄せてくれた」「上目遣いで寂しいとつぶやいたら、優しい笑顔で頭をポンポンしてくれた」など、女性が「甘えたい」と思ったときに両手を広げて受け止めてくれるようなイメージですね。

「女性扱いしてくれている」「大切にされている」と感じ、女性である喜びに包まれるのです。

好きになる瞬間⑤:服装のギャップ

女性は、大好きな彼氏の服装のギャップに弱いものです。
「キチッとしたスーツにネクタイ姿」「スポーツウェアやユニフォームを着こなす爽やかさ」「職場で制服を着たときの清潔感」など、普段はラフでカジュアルな服装が多い彼ほど見とれてしまいます。

たまにしか見ることのできない、大好きな彼氏の貴重な姿
それだけにかっこよさが倍増し、女子達のテンションは急上昇するのです。

<下に続く>

大好きな彼氏が彼女に求めること

大好きな彼氏を癒やす彼女

では、大好きな彼氏は彼女にどのようなことをしてほしいのでしょうか?
以下の求めること6つをご紹介します。

  1. 温かな癒し
  2. 信じて応援する気持ち
  3. 一途さと誠実さ
  4. 女性らしい立ち居振る舞い
  5. 恋愛以外を大切にできる自立心
  6. お金の管理

求めること①:温かな癒し

大好きな彼氏が彼女に求めるものは、何といっても温かな癒しでしょう。
男性は、仕事でたまったストレス・疲れや日々の緊張感から解放されるために女性に癒やしを求め、身も心もリラックスできるとまた「頑張ろう」とやる気が出るのです。

癒やし系女子には、「いつも笑顔でポジティブ」「素直で礼儀正しい」「少し天然」「聞き上手」といった特徴が見られます。
だから誰もが振り返るようなスタイル抜群の美人よりも、ニコニコと親しみやすそうな女性の方がモテるのです。

温かく癒やしてくれる女性は男性にとって居心地が良く、ずっと一緒にいたいと思える存在と言えます。

求めること②:信じて応援する気持ち

大好きな彼氏は彼女に対して、「俺を信じて応援してほしい」と思っている場合もあります。
男性には高いプライドがありますので、否定や評価をされたり「本当に大丈夫なの?」と言われたりするよりも、「あなたならできるから頑張って!」と背中を押してほしいのです。

周りから何て言われようと、彼女さえ自分を信じて味方になってくれていれば困難を乗り越えられる勇気が出る。
これが大好きな彼氏の本音かもしれません。

求めること③:一途さと誠実さ

大好きな彼氏は、彼女に一途で誠実であってほしいと願っています。
男性にはもともと独占欲・支配欲が備わっているため、他に男性の影がチラチラしているような女性とは長く付き合えません。

万が一彼女が自分よりも他の男性を選んでしまったら、自尊心がボロボロになって立ち直れなくなるからです。
普段は強がって、彼女の男友達や同僚の男性のことなんて「気にしてないよ」といった素振りを見せている大好きな彼氏ほど、ガラスのハートの持ち主だったりします。

求めること④:女性らしい立ち居振る舞い

彼女が彼に男らしさを求めるように、大好きな彼氏も彼女に女性らしさを求めたくなるものです。
「清潔感のある身だしなみ」「ほのかな良い香り」「丁寧な言葉遣い」「美しい姿勢」「ゆったりと落ち着いた上品な仕草」など、外見からも内面からも「魅力的だな」と伝わってくるのが女性らしい立ち居振る舞い

男性にとっては、どこに行っても誰に会っても恥ずかしくない「自慢の彼女」と言えるでしょう。

求めること⑤:恋愛以外を大切にできる自立心

大好きな彼氏が彼女に求めるものは、恋愛以外のことを大切にできる自立心でもあります。
いくら一途な彼女だとしても、恋愛や彼氏に依存してしまうようでは男性は逃げたくなるだけ。

仕事や趣味といった夢中になれるものがあったり、友人や家族との時間も大切にできるような女性に惹かれるのです。
「できるだけあなたのそばにいたい」という彼女よりも、「離れていても心が繋がっていれば平気だよ」という余裕のある彼女の方が、結局は彼との信頼関係が築けて愛情が育まれるのでしょう。

求めること⑥:お金の管理

大好きな彼氏が彼女に求めるお金の管理とは、あくまでも彼女自身のお財布がしっかり管理されているという意味です。
独身時代は自由に使えるお金がたくさんあるため、ブランド品にエステにと浪費を続ける女性もいるでしょう。

でも男性は、そんな彼女に将来を見据えることはできません。
収入・生活費・貯金をしっかり意識し、一般的な金銭感覚を持つ彼女にこそ「結婚しても、家計を任せて一緒にやっていけそう」という安心感を得るのです。

<下に続く>

大好きな彼氏との幸せを長続きさせる秘訣

大好きな彼氏と長く付き合いたい彼女

では、大好きな彼氏との幸せを長続きさせるにはどうしたらいいのでしょうか?
以下の秘訣5つをご紹介します。

  1. 一人の時間も大切
  2. 「ありがとう」「ごめんね」の心がけ
  3. 背伸びはしない
  4. 連絡は自分のタイミングで
  5. 素直な気持ちを伝える

秘訣①:一人の時間も大切

大好きな彼氏といつまでも幸せで居続けるためには、一人の時間も大切にする必要があります。
二人の時間を生活の中心にすると、彼から「今日は残業で会えない」と言われたときに、自分の中の中心が崩れてしまうので気持ちが不安定になり、「どうして会えないの?」「来るまで待ってるから絶対に来て」と彼を追い詰めることに。

でも一人の時間も同じ位大切にすることで、「彼と会えないならジムに行って体を動かしてこようかな」と気持ちを安定させることができます。
彼に対しても「無理しないで頑張ってね」と配慮できるので、男性は「理解のあるいい子だから大事にしないと」と思うのです。

秘訣②:「ありがとう」「ごめんね」の心がけ

大好きな彼氏との付き合いが長くなるにつれて慣れが出て来ますので、どうしても礼儀を省略してしまうこともあるでしょう。
でも「親しき仲にも礼儀あり」の言葉通り、親しい間柄だからこそ礼儀を忘れてはいけないのです。

「愛があればどんな態度をとってもいい」ということは決してありません。
まずは、些細なことでも彼が自分のために何かをしてくれたら「ありがとう」、彼に迷惑をかけたら「ごめんね」を心がけてみましょう。

礼儀を忘れないカップルは、幸せが長続きするものです。

秘訣③:背伸びはしない

大好きな彼氏と付き合っていると、恋人同士の理想の形を夢見ることもあるでしょう。
でもあまりにも現実とかけ離れた理想に近づこうとすると、肩に力が入って背伸びばかりすることに。

背伸びをして理想に近づいたとしても、それは本来の姿ではないため長くは続きません。
それどころか、無理をしすぎだせいで二人の関係に亀裂が入ることも。

時には理想を追い求めることも必要ですが、大好きな彼氏との幸せを続けるなら地に足をつけ、二人のあるべき姿で前に進みたいですね。

秘訣④:連絡は自分のタイミングで

大好きな彼氏との関係を続けるためには、それぞれが自分のタイミングで連絡をすることが大切です。
電話やLINEは恋人同士のコミュニケーションをとる上で欠かせないアイテムですが、それを強制したりルールにしたりすると、お互いに苦しくなります。

例えば「夜寝る前の電話」や「定時のLINE」を約束した場合、最初は気持ちが盛り上がっているので楽しめるかもしれませんが、次第に「連絡しないといけない」という義務的な作業に変わり、最終的に「面倒だから連絡したくない」と別れの原因になることも。
本当に大切な相手なら決め事を作らなくても連絡したくなりますし、相手の負担にならないようにしようと気を遣うものなのです。

秘訣⑤:素直な気持ちを伝える

大好きな彼氏といつまでも幸せでいたいなら、シンプルに素直な気持ちを伝えることも秘訣の一つです。
「恥ずかしい」「心配をかけたくない」「重い女と思われたくない」といった理由で本音を隠したくなる気持ちもわかりますが、男性は女性の複雑な気持ちの変化を読み取るのが苦手。

ちゃんと言葉で伝えてもらわないと理解できません。
また女性自身も、言いたいことがあるのに我慢してばかりではストレスがたまってイライラ。

相手のためを思ってつく嘘も必要ですが、基本は素直な気持ちを表現することを意識していきたいところです。

<下に続く>

大好きな彼氏への行き過ぎたNG行動

大好きな彼氏の部屋の鍵

では、大好きな彼氏に対する行き過ぎた行為とはどのようなものなのでしょうか?
以下のNG行動5つをご紹介します。

  1. 合鍵を作りたがる
  2. 無断で夕飯を作って待つ
  3. 勝手に部屋の掃除を始める
  4. 突然の「来ちゃった」
  5. SNSでのろける

NG行動①:合鍵を作りたがる

大好きな彼氏だから「彼女になった証に合鍵がほしい」と考える女性もいるかもしれませんが、あまりおすすめはしません。
男性の中には、彼女を信頼していて浮気もしていないとしても、自分のいない間に勝手に部屋に上がられたり、部屋で好きなことに集中しているときに入って来られることを嫌がる人も。

合鍵は自分から要求するのではなく、彼から「渡したい」と思われるのが理想的です。
そのためには、信頼関係を深めるのが一番の近道と言えるでしょう。

NG行動②:無断で夕飯を作って待つ

大好きな彼氏から合鍵を渡されたとしても、彼に何も言わないまま無断で部屋に入り、夕飯を作って待つのはお互いのために良くないかも。
彼は彼女が食事の準備をしていることを知らないわけですから、仕事帰りに飲みに行ったり外で食事を済ませてくることもあるでしょう。

そのとき彼女は、彼がなかなか帰ってこないので「何かあったのかな」「もしかして女性と一緒?」と一人で不安に。
我慢できずに電話をすると、「今飲んでる」と言う彼。

ここは怒るところじゃないとわかっていても、彼に喜んでもらおうと思って頑張って作った自分や料理がみじめでむなしくなり、何も悪くない彼にイライラをぶつけてしまいます。
気分良く飲んでいた彼は、突然彼女から電話が来たと思ったらなぜか怒られて面白くありません。

自分の気持ちだけで彼の帰りをひたすら待つ行為は、二人のすれ違いを生む可能性もあるのです。

NG行動③:勝手に部屋の掃除を始める

大好きな彼氏の部屋にいるとき、勝手に掃除を始めるのは男性に嫌がられやすい行為です。
散らかっているように見えたとしても、彼の使いやすいように置いていたのかもしれないですし、自分の許可なくあれこれ触られるのに抵抗がある人も。

あくまでも彼の部屋ですので、掃除や片づけは本人に頼まれてからにしましょう。

NG行動④:突然の「来ちゃった」

大好きな彼氏を驚かせようと、突然「来ちゃった」と彼の部屋に押しかけてしまう女性は要注意。
彼はこれから友達を自宅に呼ぶところだったかもしれないですし、仕事仲間と食事に行くつもりだったかもしれません。

でも彼女が来てしまったことで、予定が台無しに。
彼には彼の生活があることを覚えておきましょう。

NG行動⑤:SNSでのろける

大好きな彼氏との嬉しいエピソードは周りに自慢したくなるかもしれませんが、不特定多数が見ているSNSでのろけるのはマナー違反です。
男性は、親しい仲間同士でもプライベートの話をすることを好みません。

それなのに、「彼に言われた甘いセリフ」「イチャイチャした様子」などを独断で公開したら、彼の友達や職場関係者が見ていることも。
彼は恥ずかしくて、肩身の狭い思いをするでしょう。

<下に続く>

大好きな彼氏にしてはいけない質問

大好きな彼氏と話をする彼女

では、大好きな彼氏に対してどのようなことを聞いてはいけないのでしょうか?
以下の質問5つをご紹介します。

質問①:私のこと愛してる?

大好きな彼氏に「私のこと愛してる?」と尋ねる女性がほしい答えは一つだけ。
「愛してるよ」…ですよね。

でも日本の男性は、残念ながら期待には応えてくれません
彼女を愛していたとしても、言葉にするのはプライドが許さないのです。

そして「ねえ愛してる?」としつこく迫れば、「うっとうしい」と思われることもあるでしょう。

質問②:私との将来どう考えてる?

男性は一般的に、面倒で自由がなくなる結婚から逃げたいと思っていますので、「将来」「家族」「子供」といった結婚をほのめかすワードに敏感です。
そのため、彼女から「将来」を問われた大好きな彼氏は重いプレッシャーに。

あいまいな返事しかできない男性と、はっきりしない彼に焦りを感じる女性との間で、溝ができる原因になることもあるでしょう。

質問③:もし私が浮気したらどうする?

大好きな彼氏の愛情を確認したかったのかもしれませんが、多くの人は「大切なパートナーが浮気したら…」だなんて想像するだけでも嫌な気分になるはず。
彼は逆に、「もしかして浮気してるの?」と彼女を疑いたくなって関係がぎくしゃくするかもしれません。

質問④:私と仕事どっちが大事なの?

大好きな彼氏に「お前が一番大事だよ」と言ってもらえたらどんなに幸せだろう…。
確かにその通りなのですが、生きていくためには「恋人」も「仕事・お金・家族・友達・趣味」のどれも必要で、選ぶことはできません

彼を困らせるだけの質問になりそうです。

質問⑤:今までの彼女の中で私は何番目?

大好きな彼氏はとっさに歴代の女性たちを思い出し、目の前の彼女が正直2番目でも3番目でも「1番だよ」と答えるでしょう。
さらにこの質問がきっかけで、「最初に付き合った彼女と会いたいな」などと妄想を始めるかもしれません。

<下に続く>

大好きな彼氏に依存しないためにすべきこと

大好きな彼氏に依存しない女性

では、大好きな彼氏に依存しないためにはどうしたらいいのでしょうか?
以下のすべきこと4つをご紹介します。

  1. 自分に足りないものは磨く
  2. やりたいことを書き出す
  3. スマホに縛られない
  4. 本当の気持ちを整理

すべきこと①:自分に足りないものは磨く

大好きな彼氏に依存してしまう大きな原因は、自分に足りないものを他人に埋めてもらおうとしていることです。
それでは永遠に、依存する相手を見つけ続けないといけなくなり、心が満たされません。

そこで、自分の足りない部分・嫌な部分も含めて「これが今の100%の自分だ」と認めてみましょう。
そうすると、自分に足りないものは「埋める」のではなく「磨くもの」と考えられるように。

自分で自分自身を満たすことができるので、誰かに依存しようとする意識がなくなります。

すべきこと②:やりたいことを書き出す

自分に足りないものを磨くためには、新しいことにチャレンジする必要があります。
恋愛以外の分野で、好きなこと・やってみたかったことなどを書き出してみましょう。

自分の興味のあることがしっかり把握できて、「これで自分磨きをしよう」と決意しやすくなるのです。

すべきこと③:スマホに縛られない

せっかく自分磨きを始めても、スマホに縛られていては彼への依存から抜け出せません
スマホがそばにあると、どうしても彼のSNSやLINEの既読をチェックしないと気が済まなくなり、自分を苦しめるだけ。

やりたいことの中から自宅で夢中になれることを見つけたり、スマホを手元に置かない時間を作ったりするなど、スマホから離れる工夫をしましょう。

すべきこと④:本当の気持ちを整理

彼に依存しないためにいろいろ試したけど上手くいかない…。
そんなときは、自分の本当の気持ちを整理してみましょう。

「彼のどこが好き?」「どうして付き合ってるの?」「これから彼とどうなりたい?」。
もし「別れるのが怖いから」という答えが出たのなら、それは愛情ではなく執着かもしれません。

一度距離を置いて、彼との関係を継続するのか終わりにするのか考えることも必要と言えそうです。

<下に続く>

大好きな彼氏と長く付き合っていくために

大好きな彼氏に求められた幸せな彼女

大好きな彼氏とずっと円満でいるためには、「一人の時間も充実させる」「礼儀や素直な気持ちを忘れない」といったことが大切です。
また彼に対して、「私は何番目?」と他の人や物事と比較させるような言動は避けた方がいいでしょう。

自分の足りないところは「磨く」意識を持つことで、大好きな彼氏からいつまでも求められる幸せな彼女になれそうですね。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line