Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/02/04

胸が大きい人の特徴まとめ!共通する習慣&スッキリ見せるコーデ

胸の大きい人に憧れる、という人は男女問わず多くいます。

やわらかく大きな胸は、それだけで女性らしさの象徴ともいえます。
ただ、胸が大きいと太ってみえてしまうなどの苦労もあり、大変なこともあるようです。

そんな胸の大きい人にはどのような習慣があるのでしょうか。
また、胸の大きい人はどのような服装をすればすっきりして見えるのか、コーディネートも合わせて見ていきましょう!

Large attractive beautiful beauty 1024389
目次

胸が大きい人の見た目や言動の特徴

null

  1. 太って見えてしまう
  2. セクシーに見える
  3. 顔付きがやさしげ
  4. 大らかな人が多い
  5. よくマッサージに行く

特徴①:太って見えてしまう

胸が大きい人の最大の悩みともいっていいのが太って見えること。
巨乳になるためにはある程度の胸筋が必要で、アンダーバストが大きい人もいるため仕方がないことなのかもしれません。

特にニットワンピなどのストンと落ちるタイプの洋服とは相性が悪く、胸のところで洋服が盛りあがってしまうため、全体的にボリュームが大きく見えてしまうようです。

特徴②:セクシーに見える

やはり胸が大きい人のメリットはこれ。

胸が大きいだけで、女性らしくセクシーに見えます。

身体のラインがわかるような、セクシーな洋服を着てももちろんですが、動きや普段と違う服装などで隠れ巨乳に気づいた際にも色気を感じます。

男女問わず、思わず触りたくなってしまいますね。

特徴③:顔付きがやさしげ

胸が大きい人は女性ホルモンが多くやさしげな顔立ちになりやすい、という特徴があります。

有名人では筧美和子さんや深田恭子さんなど、胸が大きいと言われる人は確かに顔立ちもやさしげですよね。

特徴④:大らかな人が多い

女性ホルモンが多い巨乳の人は、大らかな人が多いことも特徴。
もちろん全ての人ではありませんが、細かいことを気にしないイメージがありますね。

特徴⑤:よくマッサージに行く

胸が大きい人はどうしても肩や背中がコリがち

マッサージ等に通ってコリをほぐそうとする人も多いです。
身の回りにそんな女性がいる場合にはなるべく労わってあげましょう。

<下に続く>

胸が大きい人の原因と理由

胸の前で手を組む女性

胸が大きい人には何か理由があって手に入れたのでしょうか。
何か原因や特徴があれば、それをまねして巨乳になれるかもしれません!

胸が大きい人に見られる原因と理由を4つ見ていきましょう!

  1. 遺伝
  2. ぽっちゃり
  3. マッサージ
  4. 生活習慣

原因と理由①:遺伝

巨乳になりたい!という人には残念なお知らせかもしれませんが、やはり胸が大きい人はお母さんやおばあちゃんも巨乳だったという遺伝で大きくなっている人が多いです。

ただ、遺伝が胸の大きさに占めるのは4割ほどと言われています。

DNA的に胸が大きくならなそう、と思う方も諦めずに次からの項目を見ていきましょう!

原因と理由②:ぽっちゃり

ぽっちゃりしている人は全身につくお肉が多いので、胸にもついていることが多く、巨乳の人が多いです。
ただ、胸は大きくなりたいけど、太るのは嫌!という人もいますよね。

グラビアアイドルの中には思春期に太ったあとに痩せて、胸だけ残ったという人もいるので試してみる価値はあるかもしれません。

胸を減らさずダイエットをしたい場合にはスポーツブラなどで固定して揺らさないことを気を付けましょう!

原因と理由③:マッサージ

胸を大きくするためにはリンパのマッサージが有効です。

頑張ってマッサージやエクササイズをして、大きな胸を手に入れた方もいます。
おすすめなのが二の腕と脇の下のリンパマッサージ。

胸が大きくなるだけでなく、二の腕がすっきりして細くなる効果もあります。

お風呂に入った時や寝る前など時間を決めて続けてマッサージすれば、大きな胸が手に入るかもしれません。

原因と理由④:生活習慣

胸を大きくするためには正しい生活習慣が大事!

特に睡眠時間は胸を大きくするために大事な要素と言われています。

通勤通学で睡眠時間が短くなりがちな埼玉県は、胸が大きい人が少ないというデータもあります。
また、胸は脂肪ですから、きちんと食べて栄養を摂取することも必要です。

<下に続く>

胸が大きい人に共通する習慣

壁の前のセクシーな女性たち

上で挙げたように、ふんわりとした胸を作るためには良い生活習慣が必要です。
胸が大きい人が行っている習慣はどのようなものがあるのでしょうか。

共通する習慣3つを見ていきましょう。

  1. よく睡眠をとる
  2. タンパク質をとる
  3. 適度な運動

習慣①:よく睡眠をとる

胸を大きくするためにはよく睡眠をとることが必要です。

ついついスマホを見て夜更かししてしまう、という人もなるべく睡眠をとれるよう心がけましょう。
また、睡眠は時間だけではなく質も大事。

質の良い睡眠をとれるよう、パジャマや寝具にもこだわり、良い睡眠がとれるようにこころがけましょう。

習慣②:タンパク質をとる

女優としても活躍する、グラビアタレントの小池栄子さんは女子高生の時に毎日から揚げを食べていたら大きくなった、と話しています。

人間の身体はタンパク質でできており、きちんと栄養をとることはとても大事です。

また、女性ホルモンを多くするためにイソフラボンを多くとることも有効です。

飲むだけでよく、手軽に始められる豆乳がおすすめですが、苦手な方は豆腐を食べたり、味噌汁を毎日の食生活に取り入れることをこころがけましょう。

習慣③:適度な運動

血流をよくする適度な運動は胸を大きくするために有効です。

ただ、胸を揺らしてしまうような激しい有酸素運動は逆効果になってしまいます。

ヨガやウォーキングなどの穏やかな運動を行うか、ランニングなどの激しい運動を行いたい時には、きちんとスポーツブラで固定してから行いましょう。

<下に続く>

胸が大きい人のメリット

海辺で水着の女性

胸が大きい人にはどんなメリットがあるのでしょう。
主なメリット3つを見ていきます。

  1. 女性らしくみられる
  2. セクシーな服を着こなしやすい
  3. 抱き心地がよい

メリット①:女性らしくみられる

胸が大きいと見た目だけで女性らしい印象を与えることができます。

丸みを帯びたシルエットは男性にはないものです。

スーツなど男性らしい服装でも、女性らしい柔らかい雰囲気をかもしだせることは利点です。

メリット②:セクシーな服を着こなしやすい

色気がある、胸の大きな人はセクシーな服を着こなしやすいという特徴があります。

襟ぐりのあいたVネックなどは、胸がある人の方が着こなすことができます。

そういった服装をしている人がいると、思わず見てしまう人が多く、注目を集められそうですね。

メリット③:抱き心地がよい

大きな胸を持っている人は、抱きしめた時にふわっと柔らかく、抱き心地がよいというメリットもあります。

柔らかそうな胸めがけて飛び込みたい欲求は男性はもちろん、女性も持ち合わせているのではないでしょうか。

<下に続く>

胸が大きい人のデメリット&悩み

セクシーな写真

セクシーで女性らしくてうらやましい。

胸が大きい人を見てそんな風に思う人も多いでしょう。
そんな胸が大きい人にも悩みはあり、かなり深刻なものもありそうです。

どのような特徴の悩みを抱えている人が多いのか、見ていきましょう。

  1. 肩がこる
  2. 視線を集める
  3. 着られる服装が限られる
  4. 垂れやすい
  5. 可愛い下着が少ない
  6. 人混みで気を使う
  7. 汗がたまる
  8. 仰向けで寝ると苦しい

悩み①:肩がこる

一般的に巨乳と言われるDカップはなんと役750グラム。
これは片方の胸だけで、グレープフルーツ2個分になります。

重さで見ると大したことないのでは、と思うかもしれませんが、Dカップの人はその重さを常に肩から下げていることになります。

更にEカップ以上ともなるともっと重いものを首から下げていることに。

取り外せない、大きな胸の人は肩こりに悩まされているという特徴があります。

そのため、適度な高さの机に胸を載せている人もしばしば見られます。

悩み②:視線を集める

胸が大きい人はどうしても男性からの視線を集めてしまいがち。

伸びをした時や、身体のラインがわかる服を着ている時など、胸が目立つことをすると、どうしてもそちらに視線がいきます。

目立ちたがり屋な人は嬉しいかもしれませんが、必要以上に注目されたくない人にはつらい話です。

そのため、視線を気にして背中を丸めてしまい、猫背になってしまう人も多いようです。

悩み③:着られる服装が限られる

胸にボリュームのある人は襟のつまった服が苦手です。
バストの部分で膨らんでしまう分、どうしても全体にもボリュームがあるように見えてしまいます。

また、丈が短めのワンピースなども、胸の部分で布が引っ張られて余計短く見えてしまい、着ることが難しい場合もあります。

服装ではありませんが、ショルダーバッグを使っていると、胸の谷間の部分に紐が入ってしまい、胸の形が強調される、いわゆるパイスラッシュという現象も起こります。

スタイル抜群でうらやましいように見えても、着られる服装に制限がかかってしまい、苦労していることもあるようです。

悩み④:垂れやすい

大きな胸は重力の影響を受けやすい分、垂れやすい傾向にあります。

若いうちはよくても、加齢で筋肉が少なくなり、胸が垂れてしまうと、余計歳が上に見られてしまいます。

胸が垂れないようにするためには、胸筋をつけることや、正しい下着をつけることによるケアが必要です。

人とは異なるこういったケアが必要になる分、胸が大きい人は大変なようです。

悩み⑤:可愛い下着が少ない

一般的な下着屋さんではB,Cカップの下着が多く販売されています。

そのため胸が大きい人は、自分に合うサイズの下着を探すことがなかなか大変です。

さらにその中で気に入ったデザインの下着を探そうとするとさらに大変で、なかなか可愛い下着に出会えない、というデメリットがあるようです。

悩み⑥:人混みで気を使う

胸が大きい人は、電車など混雑した場所では、周りの人に胸が当たってしまうリスクが大きいです。

置換冤罪などの恐怖もあるため、触った方も気まずいですし、当ててしまった方も気まずい思いをします。

そのため混雑した電車内ではバックを胸の前で抱える、といった工夫をしている人もいるようです。

悩み⑦:汗がたまる

暑い夏に起こりがちな悩みが、胸のあたりで汗が溜まってしまうこと。

胸が汗をかくことはもちろん、首などでかいた汗が垂れて、胸のところで溜まってしまいます。

特に胸の谷間がある人は、そこに汗が溜まってしまい不快な思いをすることも。

人前で気軽に拭ける場所ではない点も、不快指数を上げてしまっています。

悩み⑧:仰向けで寝ると苦しい

胸が大きい人が仰向けで寝ると、胸の重みで心臓が圧迫されてしまいます。

また、うつ伏せに寝た場合も、胸が潰されて苦しくなってしまいます。

そのため、胸が大きい人は横向きで寝る場合が多いようです。

<下に続く>

胸が大きい人でもスッキリ見せるコツ

サングラスをかけた笑顔の女性

胸が大きい人は太って見えてしまう。
これは巨乳のみなさんに共通した悩みです。

すっきり見えるために胸が大きい人はどのような工夫をしているのでしょうか。

  1. えりの詰まった服は着ない
  2. 下着で調整
  3. ウェストラインを強調
  4. 縦ラインの着痩せ効果を狙う

コツ①:えりの詰まった服は着ない

タートルネックのようなえりの詰まった服は、どうしてもボディラインを強調してしまいがち。
大きな胸も強調されてしまうため、あまり好まない人もいます。

そのため、胸が大きい人は、Vネックやボートネックの服など、首元の開いた服を好んで着る場合が多いようです。

これらの服は全体的にスッキリみせてくれる効果があり、おすすめです。

コツ②:下着で調整

様々な下着メーカーが、大きな胸を小さく見せてくれるタイプのブラジャーを販売しています。

これらの下着を使えば、胸元のボリュームを減らすことが可能です。

また、厚いパッドが入っているものなどは、薄いものにするとよいでしょう。

コツ③:ウェストラインを強調

身体のラインが出ない、ビックシルエットの服装をすると、どうしても全体的にボリュームがあるように見えてしまいます。

そんな時にはウェストで絞ったデザインの服を着たり、ベルトでウェストマークすることにより、全体的にスッキリした印象にすることが出来ます。

コツ④:縦ラインの着痩せ効果を狙う

ウェストを締め付けたくない!という人には着痩せ効果を狙って、縦ラインを意識した服装にしてみてはいかがでしょう。

ロングカーディガンや、ロングネックレスなど、縦を強調するファッションをすることで、胸に視線がいかず、全身をスッキリ見せることができます!

<下に続く>

ファッション別!胸が大きい人向けおすすめファッション

手をつなぐ女性

ワンピース

ワンピースは切り替えしが命
ストンとしたタイプのものだと、胸のところで膨れてしまう分、どうしても太ってみえがちです。

ただ、胸の下に切り返しのあるタイプのワンピースはボディラインが強調されていやらしく見えてしまいがち。

そのため、ウェストのあたりに切り返しのあるタイプを選びましょう!

また、膨張色ではないハッキリとした色のものや、柄が入ったワンピースもオススメです!

スーツ

ボタンをとめるとパツパツになってしまうスーツは、胸の大きい女子には難関なコーディネートのひとつです!

そんなスーツのおすすめコーデは、インナーに首元がスッキリしたブラウスを持ってくること!
深いVネックのブラウスを着るとセクシーになりすぎてしまうため、ほどほどの浅さのものや、ポートネックのものがおすすめです。

また、状況にもよりますが、ジャケットのボタンを全て締めてしまうと身体のラインが強調されるので、なるべく開けて着ることをおすすめします。

シャツ

タイトめなものを切ると胸のあたりがパツパツに、ビックシルエットのものを着ると全体が膨らんで見えてしまい、選ぶことが難しいシャツ。

そんな胸が大きい人におすすめなのがスキッパーシャツです。

身体のラインが出にくく、首元があいているため全身をすっきり見せてくれる効果も期待できます。

水着

プールや海に行って水着を着る時にはm寄せてあげて胸を作っている人も多いため、胸が大きい人も、谷間が見えてしまうことを特に気にせず着て大丈夫なファッションです。

それでもどうしても胸を見せたくない、という人はフリンジの水着など、胸の谷間を見せないタイプのものを選びましょう!

浴衣

胸が大きい人だと、帯の上に胸が乗ってしまい、どうしても太って見えてしまうのが浴衣。

全体的に膨れて見えないよう、紺色など引き締め効果のある色のものを選びましょう!

また、縦ストライプなど、細く見える効果のあるデザインを選ぶとより効果的です!

紺色など落ち着いた色を選ぶと、年上に見えてしまうので、花柄など鮮やかな柄のものを選びましょう!

<下に続く>

胸が大きい人におすすめのブラ

裸の後ろ姿

胸が大きい人がするとよい下着を紹介していきます。

おすすめ①:胸を小さくするブラ

胸が大きく見られることが気になる!という人におすすめのブラジャーが、小さく見せてくれるタイプのもの。

胸を潰すことなく、さらしのような効果により胸元をすっきり見せてくれます!

おすすめ②:背中をスッキリ見せるブラ

ブラジャーをした時にできる、背中の段差が気になる!
という人は胸が大きい人に特に多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなブラジャーが後ろ姿をすっきり見せてくれるもの!

背中や脇のお肉もしっかり下着に収めて、キレイなボディラインを作ってくれます!

おすすめ③:ナイトブラ

夜寝る時に胸が動いて気になるため、きちんと固定するために昼用のブラジャーを付けて寝る人もいるのではないでしょうか。

昼用のブラジャーを付けて寝ると苦しいですし、乳がんなどのリスクが上昇する原因にもなります。

そんな人のために、夜用のブラジャーの中でも、大きい人にも対応したサイズがあるものを使用しましょう!

<下に続く>

胸が大きい人の特徴まとめ!共通する習慣&スッキリ見せるコーデのまとめ

海辺で寝転がる女性

胸が大きい人の様々な特徴やメリット、デメリットを見てきました。

無駄に視線を集めてしまうし、胸が大きいことに悩むという女性も多くいます。
ただ、柔らかい胸を持つことはまぎれもなくメリットです!

文字通り胸を張って、気になるときは上で挙げたコーディネートや下着の力を借りて、楽しく毎日を過ごしましょう。

また、胸が大きくなりたい人も生活習慣などを気を付けて、バストアップを目指しましょう!

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line