Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/01/05

綺麗になりたい女性必見!内面&外見を磨いて綺麗になる方法

人によって理由はそれぞれありますが、女性であれば綺麗になりたいという願望は少なからず持っているものです。
ただ、綺麗になりたいという願望は持っていても、どうすれば今よりも綺麗になれるのか分からないという女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、綺麗になりたい理由や心理、内面や外見を磨いて綺麗になる方法について解説していきます。

Large melan cholia 277731 unsplash
目次

綺麗になりたい理由や心理

好きな男性に振り向いてもらいたくて綺麗になりたいと思う女性

では、綺麗になりたい理由や心理をみていきましょう。

  1. 好きな男性に振り向いてもらいたいから
  2. 周りの女性に負けたくないから
  3. 可愛い女性だと思われたいから
  4. 自分に自信を持ちたいから
  5. 美人の方が何かと得だから

続いて、それぞれの理由や心理について詳しくみていきます。

綺麗になりたい理由や心理① 好きな男性に振り向いてもらいたいから

女性が綺麗になりたい理由として、好きな男性に振り向いてもらいたいからという理由が挙げられます。
好きな男性ができれば、他の女性よりも可愛くなって、好きな男性に異性として意識してもらいたいと思うのは当然のことです。

内面ももちろん重要ですが外見が女性の印象を大きく左右するので、好きな男性に振り向いてもらうために、メイクやファッションを研究したり、ダイエットに励むなど、外見を磨いて綺麗になりたいと思うのです。

綺麗になりたい理由や心理② 周りの女性に負けたくないから

女性が綺麗になりたいのは、周りの女性に負けたくないという心理が働いていることもあります。
こういった女性は、負けず嫌いな性格で常に周りにいる女性に対して競争心を燃やしており、自分よりも美人な女性がいるのは許せないと思っています。

そのため、自分が綺麗になることで、周りにいる女性よりも自分の方が美人だと優越感を得ることができるのです。
また、周りの女性よりも綺麗な女性になることで、周りにいる男性からの注目を自分に集めてチヤホヤされたいという心理が働いていることもあります。

このように、恋をしているかどうかに関わらず、周りの女性に勝ちたいという競争心から綺麗になりたいと思う女性も少なくないのです。

綺麗になりたい理由や心理③ 可愛い女性だと思われたいから

女性が綺麗になりたい理由として、可愛い女性だと思われたいというものがあります。
恋をしているかどうかは関係なく、男性からも女性からも可愛いと思われたいという女性は多いものです。

女性は綺麗になれば綺麗になるほど、女性としてのステータスが上がりますし、男性からモテたり、女性から羨ましがられることも多くなります。

綺麗になりたい理由や心理④ 自分に自信を持ちたいから

綺麗になりたい女性の中には、自分に自信を持ちたいからという理由で綺麗になりたいという女性もたくさんいます。
容姿や体型にコンプレックスがあるということで、自分に自信がないという女性も少なくありません。

容姿に自信がないと周りの人に自分の顔を見られたくないという思いからうつむきがちになって、暗そうな人だと見られることが多いです。
また、「どうせ自分は可愛くない」と卑屈になって性格や考え方まで暗くなってしまいますし、好きな男性ができても「どうせ自分は相手にされない」と思って積極的にアプローチしに行くことができなくなってしまいます。

しかし、美人な女性になることができれば、容姿に自信を持つことができるのはもちろんのこと、性格まで自然と明るくなっていきます。
そうなれば、いつも堂々と生きていくことができますし、好きな男性ができれば積極的にアプローチしに行くことができるでしょう。

綺麗になりたい理由や心理⑤ 美人の方が何かと得だから

女性が綺麗になりたいと思うのは、美人の方が何かと得だからという心理が働いていることもあります。
美人やイケメンといった容姿が整っている人の方が、そうではない人と比べて特別扱いされたり、異性から優しくされたり、ミスをしても笑って許してくれるといったことはよくある話です。

容姿が整っていない人からしてみれば不公平に思うかもしれませんが、残念ながらこれが現実なのです。
そのため、美人の方が生きやすいし、得することが多いからという理由で綺麗になりたいと思う女性も少なくないのです。

<下に続く>

綺麗になりたい…内面から綺麗になる方法

内面から綺麗になりたいと思う女性

では、内面から綺麗になる方法をみていきましょう。

  1. 感謝の気持ちを言葉にして表す
  2. 素直に謝れるようになる
  3. ネガティブな言葉を使わない
  4. 汚い言葉を使わない
  5. 人の悪口を言わない
  6. 相手の短所ではなく長所を見るようにする
  7. 他人に嫉妬しない
  8. 感情をコントロールできるようになる

続いて、内面から綺麗になる方法を、それぞれ詳しくみていきます。

内面編① 感謝の気持ちを言葉にして表す

内面から綺麗になりたいのであれば、まず感謝の気持ちを言葉にして表す癖を身に着けるようにしましょう。
人に対しても物に対しても、どんな些細なことであっても感謝の気持ちを忘れてはいけません。

感謝の気持ちを忘れてしまうと、周りの人から親切にされても、「親切にされて当たり前」だと思うような傲慢な性格になってしまいます。
そんな女性に対して男性は好感を持つことは絶対にありません。

内面編② 素直に謝れるようになる

内面から綺麗になりたいのであれば、自分に非があったり、周りの人に迷惑をかけた時は、きちんと自分の非を認めて「ごめんなさい」と素直に謝れるようになりましょう。
自分が悪いことをしたら謝るのは人として当たり前のことかもしれませんが、それができないという大人は世の中にごまんといます。

それどころか、自分の非を頑なに認めず、言い訳をしたり他人に責任を擦り付けて、自分を正当化させる人もいるほどです。
しかし、このように自分の非を素直に認めて謝ることができない人は、性格も悪くなる一方ですし、周りの人から好かれるような人間になることは絶対にできないのです。

内面編③ ネガティブな言葉を使わない

内面から綺麗になりたいのであれば、ネガティブな言葉を使わないようにし、できるだけポジティブな言葉に変換する癖を身に着けるようにしましょう。
例えば、仕事で疲れて帰ってきたとしても、「疲れた」と言うのではなく、「今日も一日頑張った」とポジティブな言葉に変換してみるようにしましょう。

普段からネガティブな言葉を多用し続けていると、考え方もネガティブになりやすいですし、暗い表情やオーラとして表に出てきてしまい、いくら外見を磨く努力をしてもそれが台無しになってしまいます。

内面編④ 汚い言葉を使わない

内面から綺麗になりたいのであれば、「うざい」、「~じゃねえよ」といった汚い言葉を使わないようにしましょう。
普段の言葉の使い方だけでも、その人の育ってきた環境や教養がある程度分かってしまいます。

男性は、自分の両親や友人に紹介しても恥ずかしくないような美しい言葉を使える女性を求めます。
普段から汚い言葉を使っていると、いくら綺麗になりたいと思って外見を磨いたところで「本命の彼女にしたい」と男性から思われることはほとんどないでしょう。

内面編⑤ 人の悪口を言わない

常に笑顔を心掛ける綺麗になりたい女性

内面から綺麗になりたいのであれば、裏で人の悪口を言わないようにしましょう。
女性同士で集まるとついつい人の悪口を言って盛り上がってしまいがちですが、人の悪口を言っている時というのは、その人に対するストレスで心が支配されている状態ですので、ネガティブな感情が表情とし表に出てきてしまいます。

これではいくら外見を綺麗にしたところでその魅力が半減してしまいます。
そのため、綺麗になりたいのであれば、誰かに対してストレスを感じたとしても、裏で悪口を言うことでストレスを発散するのではなく、スポーツをしたりお風呂に入るなど他の方法でストレスを発散するようにしましょう。

内面編⑥ 相手の短所ではなく長所を見るようにする

内面から綺麗になりたいのであれば、相手の短所ではなく長所を見る癖を身に着けるようにしましょう。
相手の長所を見ようとせず、短所ばかりを探してはその部分を責めるような女性と一緒にいたいと思う男性はほとんどいません。

特に、結婚を視野に入れて女性とお付き合いしたいと考えている男性からしてみれば、自分の短所も含めて自分の全てを受け入れてほしいと思うものです。

内面編⑦ 他人に嫉妬しない

内面から綺麗になりたいのであれば、他人に嫉妬しないようにしましょう。
お金持ちの男性と結婚した女性や仕事のできる同僚、キラキラと充実した毎日を送っている女友達など、そういった女性に対して羨ましいと思う気持ちを持ってしまうかもしれません。

しかし、「なんであの子が…」と嫉妬心を抱いてしまうと、どんどん心を醜くしてしまいます。
そのため、綺麗になりたいのであれば、自分は自分、他人は他人と割り切って、他人と比べて人生の勝ち負けをきめるのではなく、自分がどう生きれば幸せなのかと自分で自分の価値を決めていくようにしましょう。

内面編⑧ 感情をコントロールできるようになる

内面から綺麗になりたいのであれば、自分の感情をコントロールして気分を一定に保てるようにしましょう。
女性はホルモンバランスの変化によってイライラしやすくなってしまうこともありますし、仕事のできない人やマナーを守らない人、自分勝手な人を見てイライラしてしまうこともあるでしょう。

しかし、どんな時であっても、感情的になって理性を失わないようにし、常に気分を一定に保つ努力をするようにしましょう。
感情的になって怒りを抑えられないと、それが表情して表に出てしまうので綺麗な外見も台無しになってしまいますし、周りの人に対して思いやりのある行動をとれなくなってしまいます。

<下に続く>

綺麗になりたい…外見を磨く方法

外見が綺麗になりたいと思う女性

では、外見を磨く方法をみていきましょう。

  1. ヘアスタイルを変える
  2. メイクやファッションの研究をする
  3. スキンケアに力を入れる
  4. ダイエットに励む
  5. 筋トレして体を引き締める
  6. 常に笑顔でいることを心掛ける
  7. 所作に気を付ける

続いて、外見を磨く方法を、それぞれ詳しくみていきます。

外見編① ヘアスタイルを変える

外見を磨いて綺麗になりたいのであれば、ヘアスタイルを変えて外見を磨いてみましょう。
ヘアスタイルというのは女性の印象を大きく左右するものですし、綺麗になるためのモチベーションを高めることができるので、自分磨きにも一生懸命励むことができます。

例えば、長年黒髪だったという女性は茶色に染めてみる、長年ロングヘアだったという女性は思い切ってショートヘアにしてみるというだけでも、印象がガラっと変わります。
また、男性は綺麗な髪の女性を好む傾向にありますから、ヘアスタイルを変えるだけではなくヘアケアにも力を入れ、サラサラとしたツヤのある髪の毛を目指すようにしましょう。

外見編② メイクやファッションの研究をする

外見を磨いて綺麗になりたいのであれば、自分がもっと可愛くなれるようなメイクやファッションの研究に力を入れることが大切です。
メイクやファッションを変えるだけでも女性の印象は大きく変わります。

とはいっても、女優やモデルさんのメイクやファッションをただ真似すれば良いというわけではなく、自分に合うメイクやファッションは人それぞれ異なるので、まずは自分に合うメイクやファッションが何なのか探し出す必要があります。
また、メイクの場合は毎日練習してメイク術を磨く必要もあります。

最近では、整形メイクや詐欺メイクといったメイク術も出てきているため、雑誌やインターネットなどを参考にして、知識を学んで実践を繰り返す努力を積み重ねていくようにしましょう。

外見編③ スキンケアに力を入れる

外見を磨いて綺麗になりたいのであれば、スキンケアに力を入れてシミやニキビのない美しい肌を手に入れることも重要となってきます。
間違った方法でスキンケアをしていると、肌の保湿力が徐々に低下していき、シミやニキビなどの様々な肌トラブルを引き起こす原因になってしまいます。

そのため、まずは雑誌やインターネットなどを参考にして正しいスキンケアの方法を学び、それを毎日のように実践していくことが大切です。
また、金銭的に余裕があるのであれば、スキンケア化粧水や乳液や美肌サプリにお金をかけたり、美容クリニックに通ってみるという方法もあります。

外見編④ ダイエットに励む

外見を磨いて綺麗になりたいのであれば、ダイエットに励んで体重を落とすようにしましょう。
もともと痩せている女性であればダイエットする必要はありませんが、少しぽっちゃり気味の女性であれば、ダイエットに励むことで劇的に綺麗な女性へと生まれ変わることができます。

また、スリムな体型を手に入れれば、着られる洋服の選択肢も広がりますし、もっとおしゃれを楽しめるようになるので、ファッションにも興味を持つことができ、外見にさらなる磨きをかけることができます。

外見編⑤ 筋トレして体を引き締める

体を鍛えて綺麗になりたいと思う女性

ダイエットに励んで体重を落としたら、次は筋トレして体を引き締めることに力を入れるようにしましょう。
女性も男性と同じように、ただ痩せてれば良いというわけではありません。

男性はガリガリな女性よりも、適度に脂肪や筋肉のついている女性の方が魅力を感じるという人が多いようです。
また、適度に筋肉がついて体が引き締まっている方が、ボディラインが綺麗になってスタイルが良く見えやすいのです。

外見編⑥ 常に笑顔でいることを心掛ける

外見を磨いて綺麗になりたいのであれば、常に笑顔でいることを心掛けるようにしましょう。
女性の笑顔は男性の心を癒すパワーがありますし、女性に対しても笑顔で接することで、「この人と一緒にいると楽しそう」、「明るくて元気がもらえる」と好印象を持ってもらうことができます。

逆に、いくら美人な女性であっても、いつも無表情だったり、不機嫌そうな表情をしているとせっかくの美しい顔が台無しになってしまいます。

外見編⑦ 所作に気を付ける

外見を磨いて綺麗になりたいのであれば、普段からの所作にも気を付けるようにしましょう。
外見の美しさは容姿やファッションだけで決まるものではなく、普段の所作も外見の美しさを決める要素のひとつとなります。

どんなにおしゃれになっても、どんなにバッチリとメイクをしていても、所作が美しくないとそれらの努力が台無しになってしまいます。
意外と男性は女性の所作を細かく見ているもので、例えば笑う時に口を手で覆わずにゲラゲラと笑ったり、足を開いて座ったり、ガニ股で歩いていたりすると、男性からマイナスの印象を持たれてしまいます。

そのため、外見を磨くのであれば、メイクやファッション、ヘアスタイルばかりに力を入れすぎるのではなく、上品な笑い方を心掛ける、背筋はピンと伸ばして歩くなど綺麗にみられるようにひとつひとつの動作を意識することが大切なのです。

<下に続く>

年代別の「綺麗になりたい」を叶える方法

綺麗になりたいと思う20代の女性

20代

20代の女性が綺麗になりたいのであれば、肌の保湿に力を入れること、TPOに合わせたメイク術を身に着けることが大切です。
10代や20代の若いころはニキビや皮脂の分泌が気になって保湿を控えてしまう女性も多いでしょう。

しかし、年齢を重ねていくとそれだけ肌の水分が失われて行ってしまいます。
そのため、20代の時から先を見越して、保湿ケアに力を入れることが、若々しい肌を保つために必要不可欠なことなのです。

また、20代になると仕事や冠婚葬祭、プライベートなどあらゆる場面でその場に合ったふさわしい身だしなみが求められることが多くなります。
10代のころであれば同じようなメイクでも特に問題はなかったかもしれませんが、今後は同じメイクを続けていくわけにもいかないので、20代のうちにTPOに合わせたメイク術を身に着けることが大切です。

30代

30代の女性が綺麗になりたいのであれば、引き算メイクを覚えること、痩せることよりもボディラインを意識して体を鍛えることが大切です。
30代にもなると色々なメイクに一通りチャレンジしてきたという女性も少なくありませんが、30代でもファンデーションやアイシャドウを重ね続けるようなメイクをしていると、「厚化粧」、「若作り」といったマイナスイメージを持たれてしまうようになります。

そのため、30代からは目なら目、肌なら肌と一点のみを主役にし、その他の部分を目立たなくさせるような引き算メイクを意識するようにしましょう。
また、ダイエットをする際にはただ痩せることに力を入れるのではなく、綺麗なボディラインを意識して体を鍛えることに力を入れるようにしましょう。

体重を落としてスリムな体型を手に入れても、お尻も胸もぺったんこで、栄養が偏って潤いのない肌になってしまっては、女性としての魅力も半減してしまいます。

40代

40代の女性が綺麗になりたいのであれば、何事も年齢のせいにして諦めないことが大切です。
40代に突入すると、「もうおばさんだし…」、「だって40代だし…」などと年齢を言い訳にして、何事もチャレンジする前から諦めてしまう女性も多いです。

しかし、言い訳をして挑戦する前から諦めていては、綺麗になるどころか年を重ねることに比例して外見も徐々に衰えていく一方です。
そのため、何事も年齢のせいにして諦めないようにし、常に前向きに考えて挑戦していくことが、内面から輝くために必要なことなのです。

<下に続く>

綺麗になりたい女性必見!内面&外見を磨いて綺麗になる方法のまとめ

綺麗になりたいと思って自分磨きをして彼氏ができた女性

好きな男性に振り向いてもらいたい、周りの女性に負けたくない、自分に自信を持ちたいといった様々な理由があって綺麗になりたいと思う女性が多いようです。
また、綺麗になる理由がないということであっても、内面や外見を磨いてマイナスになることはまずありません。

自分磨きに励んで綺麗な女性になることで、周りの人からチヤホヤされて何かと得することも多いですし、自分に自信をもって堂々とした人生を歩んでいくことができるようになります。
また、綺麗になればそれだけ男性から声をかけてもらえることも多くなりますし、運命の男性と結ばれて幸せな人生を歩んでいけるかもしれません。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line