Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

学会に参加する女性の服装!役割・業界別の選び方&好印象な服装14例

学会に参加する女性は、発言内容はもちろんのこと、服装も見られていることを頭に入れておく必要があります。
ここでは、学会で良い印象を与えたいと考えている女性におすすめの服装の選び方を紹介していきます.
初めて学会に参加する人や学会で良い結果を出したいと考えている人は、チェックしてみましょう。
素晴らしい出会いや素敵なキャリアを獲得するチャンスを掴めるでしょう。

Large 8

女性の学会の服装の選び方【役割別】

学会にラフな格好で参加する女性

学会に参加する女性は、役割によって服装の選び方を変えるようにしましょう。
ここでは、役割別におすすめのファッションを紹介していきます。

発表する場合

発表する場合は、人前で話すことを意識したキレイ目スタイルにしましょう。
おすすめは、靴とのコーディネートのバランスが良いスタイルです。

悩む場合は、スーツでもOKです。
ただし、よれよれのジャケットだったり、シワシワのスカートやスーツパンツは避けると良いでしょう。

発表しない場合

聞くだけの参加の場合は、目立ち過ぎな格好であれば自分の似合う服装で大丈夫です。
悩む場合は、スーツにしておくことが無難です。

スーツでは味気ないと考える場合は、キレイ目のワンピースやセットアップが良いでしょう。
発表する人の邪魔にならないように、きらきらし過ぎる服装は止めておきましょう。

また発表しないけれどお手伝いする可能性のある女性の場合は、動きやすい服装がおすすめです。

受付をする場合

人を迎える役割を担っている場合は、学会の種類によってはフォーマルな衣装がおすすめです。
女性の場合は、スーツやセットアップ、ワンピースなどが良いでしょう。

また受付をする場合には、胸元が空いている服装ではだらしない印象を与える可能性があるので注意します。

さらに座って受付する場合は、ネイルにも注意が必要です。
華美過ぎるネイルはNGですが、落ち着いた色で爪を手入れしておきましょう。

<下に続く>

女性の学会の服装の選び方【業界別】

白い服装で学会に行く予定の女性

ここからは、どのような業界なのかによって違うおすすめの装いを紹介していきます。

医療系

看護師などをしている人の場合は、カジュアル過ぎない服装がおすすめです。
他の病院で権威のある医者が発表する場合は、普段着で行くと浮いてしまう可能性が高いです。

スーツやワンピース、パンツスタイルなどきちんとした感じを出すと良いでしょう。

数学系

数学系の学会に参加する場合は、スーツや硬めのスタイルが良いでしょう。
普段着やジーパンで行くと、周りからの視線が気になる可能性が高いです。

場合によっては、今後も仕事上や学業の上でやり取りや重要なアドバイザーとの出会いが期待出来る可能性が高いです。

出来るキャリアウーマンを意識した服装で出かけると、問題ないでしょう。
知的に見せる服装で、場を乗り切りましょう。
パンツスーツなどがおすすめです。

農学系

農学系の学会に参加する女性は、スマートカジュアルかスーツにしておくと良いでしょう。
学会の形式によっては、スマートカジュアルを推奨しているケースもあります。

農学系の学会の特徴としては、食に関するアイテムを取り扱うことも多いという点です。
清潔感が求められる学会なので、洋服のシワや汚れの無い服装を心掛けましょう。

またなるべく動きやすいコーディネートにしておくと、スマートに見えるでしょう。

物理系学会

比較的カジュアルな服装で参加する人が多いのが、物理系学会です。
女性であっても、ジーンズなどで参加する人も少なくありません。

ただし、初めて参加するような学会の場合は、念のためキレイ目スタイルで参加することがおすすめです。

周りの様子を見てジーンズや普段着姿の人が多い場合は、時間に参加する時からもっとラフな格好で参加すると良いでしょう。

女性の場合はラフな格好であっても、季節を問わず温度調節出来るように羽織り物を用意しておくことがおすすめです。

<下に続く>

学会に参加するときの服装【春夏】

学会に夏に参加するので服装に悩む女性が観ているひまわり

ここからは、春や夏に参加する場合のコーディネートを紹介していきます。
では、春夏の暑い時期の学会に参加するときの服装にはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. 半袖ワンピース
  2. ベージュスーツ
  3. スラックス
  4. 白いブラウス
  5. モノトーン
  6. ブルーコーディネート
  7. 開襟ブラウス

続いて、学会に参加するときの服装を、それぞれご紹介します。

服装①:半袖ワンピース

夏のシーズンには、半袖ワンピースがおすすめです。
キレイな柄で学会に参加すれば、ファッションセンスが良いと褒められるでしょう。

会場で冷房が効き過ぎる可能性がある場合は、上からカーディガンやジャケットを羽織っても良いでしょう。

汗ばむ春の学会も、半袖ワンピースに厚めのジャケットなどがおすすめです。

服装②:ベージュスーツ

春先などは、ベージュスーツがおすすめです。
黒いスーツよりも柔らかい印象を与えることが出来るので、女性らしさを出したい人におすすめと言えます。

ベージュスーツは、スカーフとの相性も良いです。
おしゃれにワンポイントを出したい場合は、ベージュスーツにブランドのスカーフを首元にまけばこなれた感が出せます。

服装③:スラックス

カジュアルや動きやすい服装で参加したい場合は、スラックスがおすすめです。
色は春夏らしく、ピンクなど女性らしい色もおすすめです。

スラックスを履く場合は、足元に注目が集まりやすいことを頭に入れておきましょう。
足首が綺麗に見えるパンプスやハイヒールなどと合わせてみましょう。

足元のおしゃれに気を付ければ、すらっとした印象を与えることが出来ます。
ただあまりヒールの高い靴に履き慣れていない人は、ぺったんこ靴の方が無難です。

服装④:白いブラウス

白いブラウスは、清潔感を全面に出したいという人におすすめです。
発表する人は、フリルやデザイン性が高いアイテムも身に着けても良いでしょう。

春先や空調の効き過ぎた部屋で寒いという場合は、長袖タイプを選んでおくことがおすすめです。
シンプルなデザインのものは、ジャケットとの相性も抜群と言えるでしょう。

学会に良く参加するという人は、1つは持っておきたいコーディネートアイテムです。

服装⑤:モノトーン

カジュアルな学会に参加するけれども普段着過ぎるアイテムは苦手という人は、モノトーンで合わせると良いでしょう。

どんな場に着ていっても違和感が無いので、他の分野の学会に参加する場合にも着まわしOKです。

春夏に参加する場合は、薄めの素材で作られたモノトーンコーデが良いでしょう。
カバンなども白や黒の物を選べば、目立ちすぎないので落ち着いた印象を与えることが出来ます。

ただし真っ黒過ぎる服装は、就活生や法事のような印象を与える可能性があります。

服装➅:ブルーコーディネート

知的に見せたい女性は、青色をベースにしたコーディネートをすることがおすすめです。
前で発表する場合も洗練されたイメージで、周囲に好印象を与えることが可能です。

青にも種類がありますが、初心者は淡い青色から始めてみると良いでしょう。
年齢に関係なく身に着けることが出来るブルースーツは、長く同じアイテムを利用した人もおすすめです。

季節感の出る服装なので、年に数回同じメンバーで発表するという場合にもぴったりのコーデです。

服装⑦:開襟ブラウス

カジュアルな中でもキレイな雰囲気を出したい場合は、開襟ブラウスがおすすめです。
春夏のイメージがある色合いのものを選べば、会場でも華やかな印象を与えることが出来でしょう。

派手な柄のアイテムも販売されていますが、学会に参加する場合は水玉など控えめなデザインのものがおすすめです。

涼しい生地も多いアイテムなので、空調が気になる場合はカーディガンなどを用意すると良いでしょう。

<下に続く>

学会に参加するときの服装【秋冬】

服装に悩む女性が冬に参加する学会の会場l

ここからは、秋冬のコーディネートについて紹介していきます。
では、秋冬の寒い時期の学会に参加するときの服装にはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. ノーカラージャケット
  2. ハイネックのニット
  3. タイトスカート
  4. キャメルのロングコート
  5. パンツスタイル
  6. 長袖ワンピース
  7. セットアップ

続いて、学会に参加するときの服装を、それぞれご紹介します。

服装①:ノーカラージャケット

ノーカラージャケットは、きちんと感を出したい秋冬におすすめです。
色は、秋冬らしい濃い色や季節感が出せるタイプが良いでしょう。

さらにノーカラージャケットは、空調調節としても大活躍します。
特に冬場は、外と会場との温度差があるケースが多いので脱ぎやすいノーカラージャケットを選ぶようにします。

服装②:ハイネックのニット

ハイネックのニットは、冬場に大活躍するアイテムです。
寒い季節や顔周りをすっきりと見せたい場合は、利用してみましょう。

色は、白など落ち着いたものがおすすめです。
素材によっては毛玉になりやすかったり、毛がコートに付きやすいものもあります。

学会に参加する場合は、ニットの手入れやコートにくっきにくいかどうかを基準に選ぶと良いでしょう。

服装③:タイトスカート

タイトスカートは、学会にキレイ目スタイルで行きたい時におすすめです。
女性らしさをアピールすることも出来るので、素敵な出会いを期待している人も参考にしましょう。

タイトスカートの色は、秋冬にふさわしい濃いめの色合いをチョイスすると間違いありません。
トップスとの色のバランスに気を付けて、コーディネートしましょう。

また、タイトスカートの長さは、着席した時に気にならない長さにしておくと無難です。

服装④:キャメルのロングコート

キャメルのロングコートは、寒い季節に学会に行く時に役に立ちます。
会場では脱ぐことが大半ですが、2次会などで別の会場に行く際には良い印象を与えることが出来るでしょう。

キャメルのロングコートは長めを用意しておくと、寒さ対策になるだけでなくこなれた感をアピール出来ます。

服装⑤:パンツスタイル

秋冬は、グレーや紺などのスーツパンツスタイルがおすすめです。
足元の冷えを予防出来る他、きちんとした雰囲気になれます。

パンツスタイルの場合は、足元にも気を使いましょう。
秋冬の学会とはいえ、ブーツで参加することはNGです。

キレイ目色のパンプスやハイヒールと組み合わせて、知的な印象をアピールしましょう。

服装➅:長袖ワンピース

長袖ワンピースは、学会でキレイ目スタイルで目立ちたい時におすすめです。
エレガントなデザインの長袖ワンピースを選べば、優雅な雰囲気を与えることが出来ます。

秋冬には、寒さ対策になる素材を選ぶと良いでしょう。
カジュアルな学会では、ハイネックワンピースを選ぶこともおすすめです。

服装⑦:セットアップ

コーディネートが苦手な人は、セットアップを着ていくと良いでしょう。
秋冬らしい素材を選べば、学会に着ていっても違和感がありません。

色は、モノトーンがおすすめです。
生地によっては、秋から春先まで身に着けることが出来るでしょう。

<下に続く>

学会に参加するときのNG服装

学会にふさわしくない服装で参加して写真を撮られたくない女性

ここからは、学会には着ていくことが望ましくないファッショについて考えていきましょう。
では、学会に参加するときのNG服装にはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. 露出が多い
  2. キラキラし過ぎている
  3. ダメージジーンズ
  4. 派手な服

続いて、学会に参加するときのNG服装を、それぞれご紹介します。

NG服装①:露出が多い

肩や足、お腹などが出ているコーデは、夏場の学会でもおすすめ出来ません。
特に年配の人が多く参加している会場の場合は、冷たい視線で居心地が悪いでしょう。

どうしても暑い場合は、羽織り物で調節することがおすすめです。

NG服装②:キラキラし過ぎている

発表する場合であっても、キラキラし過ぎているコーデはNGです。
目立ちすぎて恥ずかしい思いをするだけでなく、写真撮影でも光の加減で上手く撮影出来ない場合もあります。**

どうしても目立ちたい場合は、アクセサリーに力を入れると良いでしょう。
高級ですがシンプルなデザインのアクセサリーを身につければ、知的な印象になります。

NG服装③:ダメージジーンズ

カジュアルでOKと言う学会であっても、ダメージジーンズは避けておくべきです。
年配の人にとっては、オシャレなアイテムと言うよりもだらしないという印象を持つことが多いです。

また、ジーンズ自体を作業着だと認識している人もいるので、出来ればどれだけ高級であってもジーンズ素材のコーデは避けて置いた方が良いでしょう。

NG服装④:派手な服

派手な柄の服装は、学会にはふさわしくありません。
ハイブランドのアイテムであっても、場にそぐわないことが多いです。

派手な服は柄以外にも、原色ばかりでコーデしたファッションなども止めておきます。
特に上司も参加するような学会に場合は、後から怒られてしまう可能性も少なくありません。

<下に続く>

学会の服装を楽しもう

服装は完璧なのに学会の会場に言う道で悩んでいる女性

どうしても失敗したくない人は、どのような雰囲気のファッションが多かったのか以前に参加した人に聞いてみましょう。

ファッションばかりにこだわるよりも、発表の内容や質問を考えることに集中出来ればあなたのキャリアにも繋がっています。

場に適したファッションで、充実した時間を過ごしましょう。

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line