Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/08/20

セックスの流れを詳しく解説!気持ちよくなる8つのステップ

セックスをしたいけれど流れが分からない……。
そんな悩みが解決する、セックスの流れに関するアンケートを男女200名に行いました。
「女性からセックスに誘う簡単テクニック」や「男性がセックスをしたい時に取る行動」を調査!

恥ずかしくて勇気がない女性でも、すぐに実践できるポイントが見つかりますよ。
また、気持ちよくなるために必要な8つのステップと、注意すべき点についてもご紹介します。

Large pexels photo 840568

男女200人に聞いた!セックスの流れが分からず戸惑う女性は男性の2倍

男性100人、女性100人に、セックスの流れが分からず戸惑ってしまったことについてアンケートを取りました。

さっそく結果を見ていきましょう!

Q. セックスの流れが分からず戸惑ってしまったことは?

女性の答え

グラフ_セックスの流れが分からず戸惑ってしまったことは?女性100人へのアンケート

男性の答え

グラフ_セックスの流れが分からず戸惑ってしまったことは?男性100人へのアンケート

3割の男性、6割の女性がセックスの流れが分からず戸惑ってしまったことがあるとの結果に!
男性の2倍もの女性が流れがわからず悩んでいることが多いのですね。

基本的に戸惑うことがない男性が多いようなので、流れがわからないときは任せてしまっても良さそうです♡

Q. セックスを始めるまでの流れを教えて

セックスを始めるタイミングが分からない方は必見です!
みなさんのセックスを始めるまでの雰囲気作りや流れも調査しました。

女性の答え

\女性のコメント/
一緒にテレビを見ながら会話しているが、不意に無言になりどちらともなくテレビを消す(34歳)

少しずつ体の距離を縮めていき、キスをしてみたりして相手の反応を見ながら行為に移っていく。「くっつきたい」など、相手に触れたいことを言葉に出してみる。 (25歳)

甘える行動と会話。くっついたり、「一緒に寝たい」と言ってみたり(33歳)

男性の答え

\男性のコメント/
疲れたのなら、マッサージをしてあげようかとすすめてからボディタッチを増やす。(35歳)

「今日も疲れたね!お疲れさま!」とお互いをねぎらいながら、見つめ合い、ベットに連れ出します。(29歳)

黙ってキスからのディープキス、そのまま押し倒す。 (30歳)

会話が少し途切れた時、軽く手に触れて相手の反応を見る(32歳)

女性は甘えたり、くっついたりして言動で少しずつ雰囲気を作っていくことが多いみたいですね!
一方で、男性は押し倒したり、ボディタッチをしたり、比較的ストレートな気持ちの表現をしてくるみたい。

男性はボディタッチをしながらあなたの反応を伺っているので、あなたの気分が乗らないのであれば、きちんと意思表示をすることが大切ですね。
くれぐれも雰囲気に流されないように!

<下に続く>

セックスの流れがわからない!

セックスの流れがわからない人

初めて異性と付き合った人にとって、セックスはいずれ経験するであろうイベント。
ですが流れがわからなくて不安、と思うのも無理はないことです

雑誌や漫画、映像などでなんとなくセックスの流れは知っていても、どれが正しいのか、どうすれば気持ちいいのかは人により様々。
誰もが最初は初めてなのですから、流れがわからないことで自信を無くす必要はないのです

<下に続く>

基本的なセックスの流れ

セックスの流れとは

では、セックスの流れを8つに分けてみていきましょう。

流れ①:キス

セックスの始まりはキスからです
遊び半分で頬やおでこにしてもよいのですが、セックスの流れをスタートさせるのはやはり口と口のキスでしょう。

最初はついばむような軽いキスから、徐々に舌を使ったディープキスへと移っていきます。
セックスは男性主導で流れていくことが多いものですが、女性も積極的に男性に触ったりなでたりしてあげるとムードが高まります。

キスしながら男性の首筋や腰に手を回したり、腕をなでたりしてみましょう。
上手にムードを作れば、キスしながらのボディタッチだけでも感じる人は多いはずです。

流れ②:上半身への愛撫

キスの次は上半身への愛撫です
基本的には男性が女性の首筋からバストを愛撫するという形になるでしょう。

初めてという場合は無理に女性が男性を愛撫する必要はありません。
男性の触る感じに集中して、感じているということを声で反応してあげるだけで十分です。

ですがやっていけないわけではないので、もし興味があったり、してあげたいと自然に思ったのならばしてあげてもよいでしょう。
耳をなめたり、首筋を舌でなぞったり、乳首を優しく触ったりすると男性も興奮してきます。

流れ③:上の服をお互いに脱がす

上半身の愛撫をしながら、徐々に上の服を脱がしていきます
必ずしも上の服は脱がなくてはいけないわけではないですし、女性だけ脱ぐということも多いのですが、脱がすという行為自体もムードを作り興奮を呼ぶのでお互いに脱ぐのがおすすめです。

男性の服も女性の服も、場合によっては脱がせにくいものであることもあります。
そうであったら無理に脱がさず、自分で脱いだ方がよいでしょう。

女性に恥じらいやつつましさ、初々しさを求めている男性も多いので、このとき自分から下の服は脱がなくても構いません。

流れ④:下の服を脱がす

上半身の服を脱いで愛撫を行い、気持ちが高まってきたらいよいよ下半身、性器への愛撫に移ります
そのために下の服や下着を脱がすのですが、それも男性にリードしてもらって問題ありません

下着や服の上からでもある程度の愛撫は可能です。
男性が触りたいと思ったタイミングで脱がそうとするはずなので、そのときにお尻を持ち上げるなどしてさりげなく手伝ってあげればよいでしょう。

流れ⑤:下半身への愛撫

挿入前に最も重要なのが下半身、性器への愛撫です
女性器はかなりデリケートなので、十分濡らさないと痛みばかりが強くなり、傷がついてしまう可能性もあります。

性急で力の強い触り方だと痛いばかりなので、本当はムード作りから考え、ゆっくり焦らすようにして愛撫してもらう方が女性も感じやすいのです。
ですが男性もセックスが初めてという場合、焦ってゆっくりする余裕がない可能性もあります。

基本的に男性にリードは任せていいのですが、濡れていない状態で強引な愛撫や挿入を受けると女性器は傷ついてしまいます。
そうならないように女性は自衛する必要があることは覚えておきましょう。

具体的には、力が強すぎるときは「優しくして」っておねだりすること、感じるのならばきちんと反応し、男性を導いてあげること、どうしても濡れないのならばローションも考えておくことなどです。
また、男性器への愛撫もできそうならしてあげると喜びます。

やり方は男性に聞くのが一番でしょう。
おずおずと触るだけでも興奮してくれる可能性が高いです。

流れ⑥:挿入

女性器が十分に濡れ、準備が整ったらいよいよ挿入です
コンドームをつけるときにうまくいかず、変な間ができてしまうことも多いのですが、女性は温かく見守ってあげましょう。

とはいえ、その間に女性器が乾いてしまうと痛みが強くなってしまいます。
気持ちを変に落ち着かせないよう、高まった気持ちを保つよう心がけましょう。

どうしても潤いが足りない気がすると思ったら、セルフプレジャーで潤わせる、男性におねだりして触ってもらう方がいいでしょう。
初めてのセックスは痛みが強いことが多いですが、十分に濡れていれば痛みは最小限にできます。

挿入時に場所がわからず戸惑う男性も多いです。
待っているだけでなく、導いてあげるとスムーズです。

入れるときはゆっくり入れてもらうようにします。
動きもなるべくゆっくりとお願いしましょう。

いわゆる処女膜が傷つくときに痛みを強く感じますが、分泌液が出てくると徐々に痛みは和らぎます。
うまく2人の状態が整っていれば初めてでも挿入で感じることは可能です。

流れ⑦:フィニッシュ

男性が高ぶってきたら射精となり、フィニッシュです
コンドームの処理などは基本的に男性におまかせしていいでしょう。

女性が初めての場合は出血が多少あることが多いので、ティッシュなどで軽く押さえてからシャワーかトイレで流した方がよいでしょう。
終わってからのシャワーは浴びないという人も多いので、浴びるかどうかは2人の気持ちと状況次第で問題ありません。

流れ⑧:後戯

セックスの流れがあらかた終わったら、後戯と呼ばれるまったりタイムです
後戯といっても、前戯のように触ったりするのではなく、いわゆるイチャイチャやまったりと添い寝などをするのが一般的です。

ただ男性は射精してしまうと性欲が一気に低下し、いわゆる「賢者モード」に入ってしまうことも少なくありません。
女性はセックスの後、急激に性欲が低下するわけではなく、彼への愛しさやドキドキが持続しているので、すれ違う可能性があります。

性欲が低下しても、女性への愛情がある男性ならば、いきなりそっけなくしたり冷たい態度になったりすることはないはずです。
後戯のタイミングは男性の愛情度合いを見る一つの指標といえます。

<下に続く>

初めてのセックスで気をつけたいこと

セックスの流れでの注意点

では、初セックスの注意点をみていきましょう。

  1. 毛の処理は丁寧にしておく
  2. 始まりそうな雰囲気が出たらまずトイレに
  3. 結婚後でなければ避妊は確実に
  4. 初めてでもマグロは禁止
  5. 終わったら感謝を伝えて

続いて、初セックスの注意点を、それぞれ詳しくみていきます。

注意点①:毛の処理は丁寧にしておく

彼氏ができたら毛の処理は丁寧にするようにしましょう
いつセックスという流れになっても、毛の処理に慌てなくて済む状態が理想です。

実際のところ、男性も初めてだとそこまで毛のことは見ていません。
ですが女性本人が焦って気になってしまうのです。

毛の処理が気になり出すとセックスの流れどころではありません。
そちらに意識が向いてしまうと、感じるものも感じなくなります。

注意点②:始まりそうな雰囲気が出たらまずトイレに

セックスが始まりそうな雰囲気を感じたら、まずトイレにいっておきましょう
セックスの最中にトイレに行きたくなってしまうと濡れなくなってしまいます。

ホテルなどに行き、シャワーを浴びてからセックスを始める場合はいいのですが、彼の家や自分の家などでセックスになるかも、という場合は特に要注意です。
何気ない流れからセックスになる可能性があるので、トイレにいけない可能性があります。

地味なポイントですが、知っておくと安心です。

注意点③:結婚後でなければ避妊は確実に

初めてのセックスでも妊娠は十分にあり得ることです。
妊娠を希望しているのでないのならば、避妊は絶対確実に行いましょう

確実なのはコンドームを使う方法です。
女性の意識でできる方法としてはピルもありでしょう。

膣外射精では避妊とは言えません。
もし「外に出せば大丈夫!」と彼が言ってきたとても、妊娠を希望しているわけでないのならきっぱりと断るべきです。

注意点④:初めてでもマグロは禁止

初めてのセックスは緊張するものです。
特にお互い初めてという場合はぎこちなくなるのも仕方ありません。

ですがマグロと呼ばれるような、何の反応もない寝転がっているだけの女性になってしまうのは避けましょう
全て男性任せで反応も薄いというのだと男性も萎えてしまいます。

積極的に行くのが難しくても、感じる声を出す、キスをねだる、そっと体を触るといったことならそう難しくはありません。
固まりきってしまわないように意識しましょう。

注意点⑤:終わったら感謝を伝えて

ぎこちなかったり、多少痛みがあったりしても、無事終わったのならば相手に感謝を伝えるのがおすすめです
愛情を伝えるといってもよいでしょう。

特にお互い初めてのセックスという場合、男性はうまくできたか緊張するもの。
「一緒になれて嬉しい」「初めてなのに気持ちよかった」「幸せだよ」「ありがとう」といった言葉をかけてもらうと、女性への愛しさが増すはずです。

気持ちよかったかどうかに嘘はつかなくてもよいですが、頑張ってくれたことをねぎらい幸せな気持ちを伝えましょう。

<下に続く>

流れを知っていれば初セックスでも安心

セックスの流れを知るカップル

初めてのセックスは緊張するかもしれませんが、流れを知っていれば緊張も和らぐはずです。
セックスは男性主導になることが多いですが、本来は2人でするもの。

女性が完全に受け身でいるより、少しでも楽しもう、お互いに気持ちよくなろうという気持ちがある方が確実に満足度は高まるはずです。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line