Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

ワンカールボブの大人スタイル総まとめ♡コテ&パーマのスタイリング術も

シンプルなスタイリングなのに、女性らしくオシャレな雰囲気になれるのがワンカールボブです。
コテで巻くだけなので、不器用な人でも簡単にスタイリングを完成させられる事も人気。

今回は、そんなワンカールボブのおすすめスタイルからスタイリング術までたっぷり紹介していきます。

Large du wei ekq0tpz xxq unsplash

簡単かわいい♡ワンカールボブの3つの魅力

海を眺めているワンカールボブの女性

シンプルなワンカールボブは、簡単なのに一気に可愛い雰囲気になれるので、人気の高い髪型です。
以下、可愛いだけじゃないワンカールボブの魅力について紹介します。

  1. 輪郭をカバーできる
  2. どんな服装にも合う
  3. 全身のスタイルが良く見える
  4. スタイリングが楽

①輪郭をカバーできる

ワンカールボブは、輪郭の気になる部分を上手くカバーしてくれる効果があります。
輪郭をカバーすると小顔に見える事勿論、エラ部分など自分のコンプレックスも隠す事ができますよ。

基本的にどの骨格の人にも似合いやすい髪型なので、ロングからイメチェンしたい時にも最適です。

②どんな服装にも合う

フェミニンやカジュアルなど、どんな服装にもワンカールのボブはマッチしやすいという魅力があります。
ゆるふわウェーブではないので、スカートやワンピースでも甘さを抑える事が可能に。

ワンカールすると、巻いた髪にツヤ感も生まれるのでストレートの状態よりきちんと感がアップ。
ナチュラルで清潔感のある印象になれるので、相手へ好印象を与えたい時にも向いています。

③全身のスタイルが良く見える

低身長の人でも全身のスタイルが良く見える事が、ワンカールボブの魅力の1つ。
ロングなど長いレングスの髪型だと、低身長の人は全身のバランスが取りにくくなりますが、ワンカールボブは頭を小さく見せる事ができます。

首回りや顎のラインがシャープに見える効果も。
小顔に見せつつスタイルアップを叶えたい人は、ワンカールボブがおすすめです。

④:スタイリングが楽

ショートだと細かく動きを作る必要がありますが、コテで一巻きすればオシャレな髪型に。
不器用な人でも、楽にスタイリングできる事がワンカールボブの大きな魅力。

朝の準備の時短にもなるため、忙しいOLさんやお母さんにも人気ですよ。

<下に続く>

まずは定番!内巻き×ワンカールボブの大人可愛いスタイル

ワンカールのボブをカジュアルに整えた女性

コテを使ったスタイリングの定番といえば、内巻きに巻いたシンプルなワンカールボブです。
以下、毛先をクルンと内巻きに整えたオシャレなワンカールボブを紹介します。

①内巻き×セミウェットヘア

毛先を顎の高さに合わせた、ワンカールボブです。
顎のラインを包む様に巻く事で、丸顔をカバーできたり、顔の横幅を小さく見せる効果が。

丁寧に毛先を巻いていく事がコツです。
巻いた後はオイルを馴染ませて、ウェットに仕上げれば一気にトレンド感もアップします。

オイルはツヤ感も与えてくれるので、パサつきが気になる時にも◎

②内巻き×パッツン風バング

前髪を重めに下ろし、毛先をパッツン風にしたワンカールボブです。
ダークトーンの髪色にする事で、大人っぽさとシックな雰囲気を演出する事ができます。

毛先は内側に巻き、ひし形シルエットに整えていけばOK。
丸みのある立体感を持たせる様、前髪もカーラーやコテを使って少し巻けば完成です。

③内巻き×アシンメトリーバング

黒髪のワンカールボブを垢抜けさせたい人や、地味な印象になりたくないという人は前髪を工夫しましょう。
目尻にかけて長くなっていくアシンメトリーバングなら、オシャレ度抜群なスタイルに。

毛先は緩めにワンカールし、シンプルに整えて。
オン眉のアシンメトリーバングが、飾り過ぎないこなれ感を引き立てます。

④内巻き×重めひし形ボブ

全体をあまり梳かずに重さを残した、ひし形のワンカールボブです。
輪郭まわりや毛先をボリューミーにする事で、骨格を自然にカバーできます。

前髪は、横に流す様に斜めバングに整えれば女性らしい雰囲気に。
ダーク系の髪色にも良くマッチする髪型です。

⑤内巻き×ふんわり韓国風ヘア

大きなカールで華やかさとボリュームを出した、ワンカールの韓国風ボブです。
太いコテなどを使って、立体的な動きを作る事が韓国風ヘアに仕上げるポイント。

頬骨にウェーブが来る様に後れ毛を巻くと、面長さんの骨格カバー効果も。
前髪はカジュアルに整え、抜け感とトレンド感を演出しましょう。

<下に続く>

外ハネ×ワンカールボブならいっきにこなれ感UP

かっこいい雰囲気漂うワンカールのボブが似合っている女性

可愛らしさを抑えた外ハネのワンカールボブなら、オシャレな雰囲気を纏う事ができますよ。
以下、外ハネに巻いたワンカールの大人ボブを紹介します。

①外ハネ×くびれヘア

レイヤーを入れ量を軽く調整した毛先を、輪郭に沿わせる様に外ハネに巻いたワンカールボブです。
輪郭と首の境目でくびれる様に角度を付けて外ハネにする事で、シャープな顎のラインを強調する事ができます。

巻き終わったら、髪の毛束を表面から取り少しニュアンスを付けると、抜け感を感じさせる大人ボブに仕上がります。

②外ハネ×切りっぱなし

人気の高い切りっぱなしボブにも、外ハネのワンカールは相性抜群。
毛先が揃っているので、ストレートアイロンで毛先に癖を付けるだけでOKです。

首のラインもスッキリと見えるので、首長効果も期待できちゃいますよ。
カジュアルファッションにも相性が良いボブです。

③外ハネ×耳掛けアレンジ

毛先を外ハネにしたボブを、耳掛けアレンジで整えたフェミニンスタイルです。
後れ毛を残しつつ軽く耳にかけるだけで、エアリーな印象に。

前髪はシースルーバング風に隙間を作って、ナチュラルに仕上げると◎
輪郭もシャープに見えるので、顔痩せ効果も期待できます。

④外ハネ×ニュアンスカール

サイドにふんわりボリューミーなシルエットを作った、ワンカールのボブです。
緩いニュアンスをプラスする事で、外ハネのカジュアルさが抑えられ、抜け感漂う雰囲気に。

眉上バングは、毛先を斜めに流す様に女性らしく整えましょう。
仕上げにワックスなどを馴染ませて、束感を持たせていけば完成です。

⑤外ハネ×大胆カール

太めのコテを使って、毛先を大胆に外ハネにカールするとこなれ感がアップ。
大きくカールさせる事で、輪郭をスッキリとシャープに見せる事ができます。

前髪は隙間を持たせる様にスタイリングし、女性らしさを残すとモテヘアに。
顔まわりの後れ毛を緩く巻くと、華やかさも引き出せますよ。

<下に続く>

黒髪×ワンカールボブで清楚美人にキメる♡

毛先のワンカールでボリュームを出した黒髪ボブの女性

清楚で大人っぽいスタイルが好きな人は、品の良さが引き立つワンカールの黒髪ボブへのイメチェンがおすすめ。
以下、他の人と差が付くオシャレな黒髪ボブを紹介します。

①黒髪×リップラインボブ

口元の高さに合わせて毛先をカットした、黒髪ボブです。
頭の大きさが小さく見えるので、小顔効果も抜群。

内巻きにワンカールし、サイドにボリュームを出しましょう。
トップがペタンコにならない様、反対側から髪を流してボリュームを出しておく事がポイントです。

②黒髪×重めボブ

落ち着いた雰囲気が好きな人には、重めの黒髪ボブがピッタリ。
梳かない事でまとめやすくなるので、癖っ毛の人にもおすすめ。

前髪は長めに下ろし、毛先のワンカールとリンクさせる様にふんわり巻くと可愛らしい印象に。
ボブの片側だけを耳にかけると、バランスが良くなり重たく見せません。

フェイスラインを片側だけ出す事で、大人の色気もアップ。

③黒髪×ワンレンボブ

切りっぱなしに真っ直ぐカットした黒髪のワンレンボブは、大人っぽさとスマートな印象を引き立ててくれる効果が。
毛先は外側に向かってワンカールし、癖を付ければOK。

顎や唇の高さに合わせ短めにカットすると、全身のバランスが良く見えます。
前髪は7:3で分け、大人っぽく仕上げて。

<下に続く>

あり派?なし派?《前髪別》ワンカールボブの印象をチェック

斜めに流した前髪のワンカールボブが似合っている大人女性

前髪あり

①流しバング

男性からの好感度も高い様なワンカールのボブにしたいなら、流しバングがおすすめです。
片方の眉毛を少し覗かせる様に前髪を分け、軽く巻くだけ。

内巻きのワンカールボブにし、丸みのあるシルエットを作ればフェミニンな雰囲気に。

②横わけバング

横わけバングを合わせた、フェミニンボブです。
横わけは清潔感のある印象を与えられるので、お仕事の日にも最適。

ボブの毛先は、緩く内巻きにワンカールしましょう。
両サイドにボリュームがある事で、顔幅を小さく見せ小顔に見せる事ができます。

③シースルーバング

前髪を薄くカットしたシースルーバングを合わせた、ナチュラルなワンカールボブです。
シースルーバングは抜け感を引き出してくれるので、雰囲気を変えたい時にもおすすめ。

毛先はニュアンス程度に外ハネにワンカールし、ラフに整えればOKです。
指先に少量のワックスを馴染ませ、シースルーバング部分に毛束感を持たせる事がポイント。

④眉上バング

前髪を短くカットした眉上バングを合わせた、ナチュラルフェミニンなボブスタイルです。
毛先と前髪をしっかりワンカールする事で、オシャレなシルエットに。

前髪が短い事で、普通のボブよりも可愛らしい雰囲気が引き立ちます。
フェミニン系のファッションが好きな人にもおすすめのヘアスタイルです。

⑤うざバング

前髪をあまり巻かず、目にかかる様にルーズに下ろすうざバングは、こなれ感を演出してくれる前髪です。
顎ラインでカットしたワンカールボブに、長めの前髪を合わせると小顔効果もアップ。

顔の縦幅を短く見せたい面長さんにも◎
しっかり毛先を内巻きにカールし、丸みのあるシルエットを作る事がオシャレに見せるポイントです。

前髪なし

①トップに高さを出したワンレンスタイル

前髪なしのワンレンスタイルの場合、トップの髪を片側に持ってきてから前髪と一緒に流すと、大人っぽい印象に。
老けた印象にならない様に、トップに高さを出す事がポイントです。

毛先は内巻きにワンカールし、ひし形シルエットにまとめましょう。

②センターパーツ

前髪を真ん中で分けた、センターパーツのワンレンスタイルです。
センターパーツは、1番大人っぽい雰囲気を引き立ててくれる前髪です。

緩いワンカールとセンターパーツの組み合わせは、男性ウケもバッチリ。
黒髪にすれば、清潔感もアップしますよ。

③ルーズバング

わざと前髪の毛束を垂らし、ルーズな雰囲気に仕上げたワンカールボブです。
ラフにかきあげる事が、トップと前髪の生え際に立体感を作るコツ。

毛先は全体を内巻きにワンカール。
オイルを馴染ませウェットにまとめると、オシャレ度もアップします。

④かきあげバング

長い前髪の根元から立たせる様にした、大人のかきあげバングボブです。
媚びない大人な雰囲気のワンカールボブを作りたい時にもピッタリ。

前髪は7:3で分けてからかきあげる事で、トップに立体感が生まれます。
輪郭をカバーする様に、毛先は内巻きのワンカールでまとめれば小顔効果もバッチリです。

⑤ニュアンスバング

前髪を真ん中で分けた後、軽くニュアンスを作る様に巻けば抜け感溢れるオシャレヘアに。
前髪は頬のラインにかかる様にウェーブを作る事がコツ。

毛先は外ハネにワンカールし、カジュアルにまとめて。
前髪や毛先にオイルを馴染ませ、ウェット感もプラスすればトレンドヘアの完成です。

<下に続く>

ワンカールボブは《レングス》でも雰囲気が変わる!

ワンカールボブにイメチェンしたいロングの女性

ショートボブ

顎の高さよりも短くカットしたショートボブは、スタイルアップの効果が抜群です。
顔まわりを少し前下がりにカットし、輪郭をシャープに見せましょう。

毛先を内巻きにワンカールしてシンプルにまとめれば、男性ウケも良いモテヘアに。
前髪は長めのシースルーバングを合わせれば、アンニュイな雰囲気をプラスできます。

ボブ

リップラインに流れる様な動きを付けた、大人ボブです。
毛先は梳かず重めに残す事で、クラシカルな雰囲気が作れます。

毛先はワンカールし、ひし形シルエットを作ればOK。
顎よりも下の位置でカットする事で、輪郭全体をカバーできますよ。

ミディアムボブ

段を入れたミディアムボブは、伸ばしかけの時期にもおすすめ。
サイドは内巻きに、毛先は外ハネにワンカールすると、垢抜けた印象を作れます。

鎖骨位置に外ハネがくる事で、顎にかけてスッキリとした輪郭に。

<下に続く>

丸顔さんや面長さんに!《顔の形別》ワンカールボブ

カフェでコーヒーを飲むワンカールボブ

丸顔さん

顔の横幅や輪郭が気になる丸顔さんは、前下がりカットのワンカールボブがおすすめです。
前下がりにカットする事で横幅が狭く見え、丸い骨格が目立たなくなります。

前髪は、少し隙間を持たせナチュラルにスタイリングしましょう。
パッツンや重めの前髪はNGです。

面長さん

面長さんの狭い顔の横幅をカバーできる、サイドをボリューミーに整えたワンカールボブです。
軽くワンカールした時でも簡単に立体感が出る様、毛先は重めに残す事がポイント。

面長さんは前髪も下して、おでこを隠す様にすると小顔に見えますよ。
顔まわりだけウェーブさせ、動きを作るとオシャレ度もアップ。

<下に続く>

コテ・ストレートアイロンで作る!ワンカールボブの基本のやり方

オシャレなワンカールボブのパリ女性

コテの場合

まず引っかからない様に髪を梳かしておきましょう。
耳より前、耳後ろ、後頭部という順番で髪を手に取り、毛先をワンカール。

全体を巻き終わったら、空気を入れる様に手で軽く崩します。
最後に手の平に伸ばしたワックスを揉み込む様に馴染ませれば、大人のワンカールボブの完成です。

ストレートアイロンの場合

髪を上下にブロッキングしてから、まず下の髪を巻きます。
この時、毛先だけを巻くのではなく根元付近までアイロンで挟んでから、毛先部分で手首を返す様にカールしましょう。

ブロッキングした下の髪部分を全部巻き終わったら、上の髪を巻いていきましょう。
ボブのボリュームを落としたい人は、上の髪のカールは軽めでOK。

中間はストレート、毛先は内巻きにカールする事がストレートアイロンを使ってワンカールに巻くコツです。

<下に続く>

メリットたくさん♡ワンカールボブはパーマもおすすめ!

景色を眺めるワンカールボブの女性

不器用さんは、パーマをかける方法もおすすめです。
以下、パーマをかけたワンカールボブのおすすめポイントを紹介します。

  1. 毎朝のスタイリングが楽になる
  2. 髪の癖を活かせる
  3. 髪が扱いやすくなる

①毎朝のスタイリングが楽になる

サイドや後ろも綺麗にワンカールし、仕上げるためにはゆっくり丁寧に整えていく必要があります。
ですが、パーマをかける事で毎朝コテで巻く必要がなくなるので、スタイリングが手軽になり、時短できる様になりますよ。

毛先を濡らしスタイリング剤を馴染ませるだけで、あっという間に綺麗なワンカールが作れます。

②髪の癖を活かせる

コテで巻く方法だと、自分の髪の癖のせいで綺麗に整える事が中々できませんよね。
うねりや猫っ毛など、髪に癖がある人がパーマをかければ自分の髪質を活かしたワンカールボブが作れます。

コテだけでは作れない様な、自分だけのふんわりヘアも楽しめる事もパーマのおすすめポイントです。

③髪が扱いやすくなる

乾かす時や結ぶ時に髪を扱いやすくしたい人にも、ワンカールパーマが最適です。
パーマをかければ立体感が生まれるので、ラフに髪を結んだだけでも綺麗なシルエットに。

美容師さんに、髪の生え方やうねり具合なども見てもらいながら、パーマをかけて貰う事が重要です。

<下に続く>

乾かし方がポイント◎パーマ×ワンカールボブのスタイリング方法

写真を撮っているワンカールボブの女性

乾かし方

洗い流さないトリートメントを髪全体に馴染ませ、保湿してから乾かしていきます。
乾かす時は、ドライヤーの風を根元から当てていく事がポイント。

ワンカールパーマをかけた部分を掴み、手で形を作る様に乾かしていけば自然な内巻きが作れますよ。

スタイリングのやり方

朝のスタイリングの時は軽く髪を濡らし、オイルなどスタイリング剤を馴染ませます。
パーマをかけた部分を乾かし形を作っていく時は、ドライヤーの風を弱めにする事が綺麗なワンカールを作るコツ。

強風だと髪が散り、広がってしまうため上手く形作れないので注意です。
手で持ち上げる様に丸みを作り、空気を含ませる様に乾かしましょう。

最後に毛先にかけてワックスを馴染ませ、形をキープすれば完成です。

<下に続く>

ワンカールボブにおすすめのスタイリング剤

ワンカールボブに使えるワックス

シンプルでオシャレなワンカールボブは、スタイリング剤を使えばもっと髪のまとまりが良くなりますよ。
以下、おすすめのスタイリング剤を3つ紹介します。

①ルシードエル ナチュラルメイクワックス

ルシードエル ナチュラルメイクワックス
466円

髪のパサつきも抑え、ツヤ感を与えてくれるワックスです。
ワンカールボブの毛先に馴染ませれば、ツルンとダメージレスな髪を演出できます。

テクスチャーが柔らかいクリームタイプなので、使いやすさも抜群。
浸透型ヒアルロン酸配合なので、傷んだ髪にも潤いを与えてくれますよ。

②ラックス 美容液スタイリング スーパーハード&キープ スプレー

ラックス 美容液スタイリング スーパーハード&キープ スプレー
518円

内巻きや外ハネワンカールを長時間キープしたいなら、スプレータイプがおすすめ。
スタイリングの最後に使えば、湿気が多い日でもワンカールの立体感を持続させてくれるスプレーです。

髪のダメージを修復してくれるアルガンオイルや、ホホバオイルなどの保湿成分も配合されています。
香り付きなのも嬉しいポイント。

③ナプラ N. ポリッシュオイル

ナプラ N. ポリッシュオイル
3960円

ワンカールボブを抜け感のあるウェットスタイリングへまとめる時に欠かせないのが、ヘアオイルです。
ナプラのヘアオイルは天然由来成分とシアバターで作られているので、保湿力がとても高い事が特徴。

軽く馴染ませるだけでも髪表面にツヤ感が生まれます。
嫌なベタつきもありません。

<下に続く>

ワンカールボブでワンランク上の大人ヘアを目指そう

ふんわりシルエットが可愛いワンカールボブの女性

ワンカールボブは、シンプルなスタイリングですが小顔効果も高く、女性の美しさを引き出してくれる髪型です。
内巻きや外ハネなど、TPOに合わせて巻き方で雰囲気を変える事も出来ます。

小顔に見せたい人は、毛先をカットする位置が重要。
是非美容師さんと相談しながら、自分の骨格をカバーできるボブを見つけてみて下さい。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line