Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

ホワイトジーンズが万能すぎる♡春夏秋冬着回しレディースコーデ25選

ホワイトジーンズはコーディネートが難しいと思ってはいませんか?
ホワイトジーンズの白色はどんなトップスやアウターとも合わせやすいカラーなので、実は組み合わせがやすい万能アイテムなのですよ。

今回は、ホワイトジーンズを使ったお洒落で可愛いコーディネートをたっぷりお伝えします。
春夏秋冬の季節別コーディネートや、おすすめのホワイトジーンズなど、詳しく紹介していきますよ。

Large jeans 828693 640

大人女子がホワイトジーンズを着こなすポイント

ホワイトジーンズコーデを履く人

コーディネートが難しいイメージのあるホワイトジーンズですが、4つのポイントさえ抑えてしまえば簡単に着こなすことが可能です。
ここでは、ホワイトジーンズを着こなすポイントを紹介します。

  1. 体型カバーならワイドタイプかストレートタイプ
  2. 真っ白なカラーで垢抜け感をアップ
  3. トップスをインしてこなれた印象を狙う
  4. きれいめコーデで清潔感のある印象に

ポイント①:体型カバーならワイドタイプかストレートタイプ

ホワイトジーンズの白色は膨張色と言われており、「脚を太く見せるのでは?」と思っている人も多いでしょう。
しかし、ワイドタイプやストレートタイプなら、脚のラインをぼやかすことができるので、体型をカバーすることができます。

ホワイトジーンズのスキニータイプは、カッコよくハンサムな印象を与えやすいですが、かえって脚を太く見せてしまうことがあるので、脚の細さに自信がない人にはあまり向きません。
大人の女性で体型が気になる人は、ワイドタイプかストレートタイプのホワイトジーンズを選ぶと良いでしょう。

ポイント②:真っ白なカラーで垢抜け感をアップ

ホワイトジーンズはクリーム色やキナリ色、真っ白など白色の色味によってコーディネートの印象が変わります。
クリーム色やキナリ色はナチュラルな印象を与えてくれ、青みのある真っ白なホワイトジーンズは垢抜け感のある印象を与えてくれるのです。

大人の女性がホワイトジーンズを着こなす際には、真っ白なカラーを選んだ方がお洒落に見せることができますよ。
もちろん、好みのファッションやジャンルによって両方を着こなすのもアリです。

ポイント③:トップスをインしてこなれた印象を狙う

ホワイトジーンズに合わせるトップスは、ジーンズにインした方がトレンド感のある印象になります。
特に今季はトップスをインするコーディネートが流行中なので、インするだけで流行りのコーディネートに仕上がりますよ。

トップスによってはインするのに不向きなデザインもあるので、お出かけ前に鏡でチェックしてみると良いでしょう。

ポイント③:きれいめコーデで清潔感のある印象に

大人の女性がホワイトジーンズを着こなす際には、きれいめコーデを作ると清潔感のある印象に仕上がります。
きれいめコーデはオンオフどちらにも使えますし、好印象を与えてくれるモテコーデとも言われています。

具体的には、ホワイトジーンズに合わせてパステル調のシンプルニットを合わせたり、ネイビーやブラックのシンプルなトップスを合わせたりすると、清潔感のあるコーディネートをつくることができます。

華奢なデザインのネックレスやピアスなどを合わせるのも効果的です。

<下に続く>

春カラー×ホワイトジーンズで簡単男ウケカジュアルコーデ♡

春のホワイトジーンズコーデを着る人

ここでは、春にぴったりのホワイトジーンズコーデを紹介します。
紹介するコーディネートは5選です。

①:ベージュコーデ×ホワイトジーンズ

こちらは、ブラウンやベージュのトップスにホワイトジーンズを合わせたナチュラルコーデです。
トップスをインしてスタイルアップ効果を、シャツをまくって女性らしいラインを出しているのがお洒落のポイントです。

②:きれいめ×ホワイトジーンズ

女性らしいラインが際立つきれいめニットと、スキニータイプのホワイトジーンズを合わせたきれいめコーデです。
ベージュとホワイトの2色だけを使っているので、全体的にまとまりのある印象になっていますね。

③:ベージュブラウス×ホワイトジーンズ

ふんわりとしたベージュブラウスが春らしい印象を与える、ホワイトジーンズを使ったコーディネートです。
ふわふわとしたブラウスですが、ジーンズにインすることでメリハリのある印象を与えてくれます。

イヤリングとかごバッグで、女性らしい可愛らしさをプラスするのがポイントです。

④:ロングガウン×ホワイトジーンズ

ホワイトとブラックだけを使った優しい雰囲気のモノトーンコーデです。
春風に揺れるガウンがふわふわとした柔らかい印象を与えてくれますよ。

ベルトやバッグ、トップスがコーディネートを程よく引き締めてくれます。

⑤:マウンテンパーカー×ホワイトジーンズ

ブラックのトップスにベージュのマウンテンパーカー、ホワイトジーンズを合わせたカジュアルコーデです。
動きやすさ抜群のメンズライクなコーディネートです。

カジュアルコーデが好きな人や、ママさんのデイリーコーデにもおすすめです。

<下に続く>

マンネリしがちな夏コーデもホワイトジーンズなら爽やかにキマる!

夏のホワイトジーンズコーデのイメージ

ここでは、夏にぴったりの爽やかなホワイトジーンズコーデを紹介します。
紹介するコーディネートは5選です。

①:チェックシャツ×ホワイトジーンズ

ホワイトジーンズにチェックシャツを合わせた、女の子らしさも感じられるコーディネートです。
一見メンズっぽい組み合わせですが、髪型やシャツの柄、肌見せによって女性らしさを感じることができますよ。

ホワイトジーンズの裾を少しまくって足首を見せているのも、女性らしさを引き出すポイントですよ。

②:大人向けシンプルホワイトジーンズコーデ

こちらは、大人の女性にぴったりのシンプルなホワイトジーンズコーデです。
トップスには袖と後ろに程よくフリルデザインがついているので、上品でエレガントな印象に見せることができますよ。

カジュアルさの中にも、大人の女性の品を感じるコーディネートです。

③:ネイビートップスを使ったハンサムコーデ

ホワイトジーンズとネイビートップスを合わせると、かっこいい印象のハンサムコーデをつくることができます。
華奢なサンダルやイヤリングを合わせて、きれいめ要素を加えているのがポイントです。

真っ白なホワイトジーンズは、暑さの気になる夏にも爽やかな印象を与えてくれますよ。

④:Tシャツ×ホワイトジーンズ

ラフなTシャツとワイドタイプのホワイトジーンズを合わせた、カジュアルコーデです。
夏はTシャツを着る機会が増えますが、ホワイトジーンズはTシャツとの相性も抜群です。

ワイドタイプはトップスをインした方が、女性らしさを加えることができます。

⑤:柄シャツ×ホワイトジーンズ

個性的な印象の柄シャツにも、ホワイトジーンズを合わせることができます。
柄シャツはコーディネートが難しいアイテムですが、ホワイトジーンズと組み合わせることで清涼感のある爽やかな印象を与えることができます。

<下に続く>

秋ニット×ホワイトジーンズで爽やかカジュアルコーデ

秋のホワイトジーンズコーデを着る人

ここでは、秋におすすめの温かみのあるホワイトジーンズコーデを紹介します。
紹介するコーディネートは5選です。

①:キャメルカーデ×ホワイトジーンズ

ホワイトコーデにキャメルのカーディガンを羽織った、温かみのあるコーディネートです。
ホワイトジーンズは、ニットや温かみのあるカラーを合わせることで秋冬にも着まわすことができるようになりますよ。

②:秋のモノトーンコーデ

たっぷりとした黒のスウェットシャツに、ホワイトコーデを組み合わせたモノトーンコーデです。
カジュアルな印象のコーディネートですが、華奢なネックレスや指輪で女性らしさをプラスしています。

たっぷりとしたボリューム袖で、トレンド感も感じられますね。

③:キャメルボーダー×ホワイトジーンズ

キャメルのボーダートップスと、ホワイトジーンズを合わせた大人のカジュアルコーデです。
シンプルな組み合わせですが、ブレスレットや大ぶりピアスで女性らしさをプラスしています。

親子でリンクコーデをすることができるので、お子さんのいらっしゃるママさんにもおすすめのコーディネートですよ。

④:ベージュニット×ホワイトジーンズ

こちらは、ホワイトコーデにベージュニットを羽織ったスタイルです。
ベージュのニットはトレンドのボリューム袖になっており、こなれた印象を与えてくれています。

レオパード柄のスカーフで、秋らしさを演出していますね。

⑤:ダークニット×ホワイトジーンズ

秋はダークトーンのニットが活躍しますが、こちらもホワイトジーンズと相性が良いです。
ダークトーンのニットは重たい印象になりがちですが、ホワイトジーンズで軽やかさをプラスすることができますよ。

ヒールパンプスで女性らしさを加えているのが、コーディネートのポイントと言えます。

<下に続く>

重くなりがちな冬はホワイトジーンズで周りに差をつけて◎

冬のホワイトジーンズコーデを着る人

ここでは、冬にも使えるホワイトジーンズを使った垢抜けコーデを紹介します。
紹介するコーディネートは5選です。

①:ホワイトコーデ×チェスターコート

ホワイトジーンズを使ったホワイトコーデに、ベージュのチェスターコートを羽織っています。
ホワイトとベージュだけを使っているので、ナチュラルな印象を与えてくれますよ。

②:ホワイトジーンズ×ボアコート

ホワイトジーンズに黒のタートルネックニット、ブラウンのボアコートを合わせた温かみのあるコーディネートです。
トップスやアウターが重たい分、ホワイトジーンズで軽やかさを加えています。

③:ホワイトスキニージーンズ×ブラックコート

ホワイトベージュニットにホワイトジーンズ、ブラックコートを合わせた冬のモノトーンコーデです。
スキニージーンズは足の太さが気になりますが、ロング丈のコートで目立たなくすることができますよ。

全体的にメンズライクな見た目ですが、ネックレスやバッグで女性らしい印象を加えています。

④:グレーコーデ×ホワイトジーンズ

グレーのトップスにグレーのカーディガンを合わせたカジュアルコーデです。
たっぷりとしたニットカーディガンは、寒さの気になる季節にもぴったりです。

黒のブーツでコーディネートを引き締めているのがお洒落のポイントですよ。

⑤:ホワイトデニムコーデ

ホワイトジーンズと、ホワイトデニムジャケットを合わせた技ありのカジュアルコーデです。
ボア付きのホワイトデニムジャケットなので、冬の雰囲気にもマッチしますよ。

トップスにブラックを入れてコーディネートを引き締めます。

<下に続く>

おしゃれ上級者さん要チェック!ホワイトジーンズを使ったオールホワイトコーデ

ホワイトジーンズを使ったホワイトコーデ

ここでは、ホワイトジーンズを使ったオールホワイトコーデを紹介します。
紹介するコーディネートを参考に、おしゃれ上級者さんの仲間入りをしましょう。

①:白スウェット×ホワイトジーンズ

白のスウェットとホワイトジーンズを合わせた、秋冬におすすめのホワイトコーデです。
ホワイトは涼し気なカラーですが、バッグやシューズによって秋冬っぽいカラーを加えています。

②:キナリカーディガン×ホワイトジーンズ

ナチュラルな印象のキナリカーディガンに、ホワイトジーンズを合わせたカジュアルコーデです。
キナリ色のカーディガンが、自然でナチュラルな雰囲気を与えてくれています。

③:きれいめホワイトコーデ

女性らしいシルエットが出るトップスに、ホワイトジーンズを合わせたきれいめコーデです。
大人の女性はきれいめトップスを合わせると、ホワイトコーデも着こなしやすくなりますよ。

ピアスやブレスレットにシルバーを取り入れて、涼し気な雰囲気もプラスします。

④:ゆるTシャツ×ホワイトジーンズ

暑い季節にはゆるっとしたホワイトTシャツと、ホワイトジーンズの組み合わせがおすすめです。
カジュアルな組み合わせですが、スカーフを加えて上品さを加えています。

⑤:ボーダートップス×ホワイトジーンズ

ボーダートップスとホワイトジーンズのくみなら、ホワイトコーデ初心者さんも挑戦しやすいですよ。
差し色にピンクのバッグを取り入れて、女性っぽさもプラスしています。

カジュアルコーデですが、あえて華奢なパンプスを合わせてハズすのがお洒落のポイントです。

<下に続く>

おすすめのホワイトジーンズ3選

ホワイトジーンズコーデを楽しむ人

ここでは、ネット通販で手軽にゲットできるおすすめのホワイトジーンズを紹介します。
紹介するホワイトジーンズは以下の3選です。

おすすめ①:ズーティー zootie エアパンツ

ズーティー zootie エアパンツ
2530円

Zootieのボーイフレンドパンツは、圧迫感のないゆるっとした履き心地のホワイトジーンズです。
*太ももはゆったりしているのに、ふくらはぎから緩やかに締まっていく形をしているので、脚を細く見せてくれる効果が期待できますよ。
*

おすすめ②:エムズ モア ワイドパンツ

エムズ モア ワイドパンツ ブラック、ホワイト
2780円

エムズモアのワイドパンツは、ハリのある生地できれいめコーデにぴったりです。
ジーンズ素材ではないので、オフィスカジュアルコーデにも使うことができますよ。

他にブラックとベージュのカラーバリエーションがあります。

おすすめ③:セシール ニットデニムスキニーパンツ

セシール ニットデニムスキニーパンツ ブラック、ホワイト
1525円

セシールのデニムスキニーパンツは、伸縮性のある履き心地の良いボトムスです。
ウエストもゴムになっているので、圧迫感なく履くことができますよ。

お手軽価格なので、普段使いのボトムスとして1本持っていると便利です。

<下に続く>

ホワイトジーンズで手軽に垢抜け感をプラスしましょう

ホワイトジーンズコーデで着まわす人

ホワイトジーンズを使ったコーディネートを紹介してきましたが、普段のボトムスをホワイトジーンズに替えるだけで手軽に垢抜け感がゲットできるということがわかりましたね。
ホワイトジーンズは1年中履くことができるアイテムなので、1本持っているだけでコーディネートの幅を広げることができますよ。

合わせるトップスは、ブラックやネイビーならかっこいい印象に、ベージュやカーキならカジュアルな印象のコーディネートになりやすいです。
基本的にはどんなトップスにも合わせやすいので、手持ちのお洋服を使ってコーディネートを作るのもおすすめですよ。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line