Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

【レディース】モッズコートコーデ39選!きれいめから個性派まで♡

春秋冬と街を歩いていると見かけるようになるモッズコート。
ロングタイプやショートタイプ、軽い素材からボリュームのある素材までさまざまです。

そんなモッズコートコーデをカラー別にしてお届けします。
おしゃれに着こなすためにも是非、おすすめのコーディネートを活かしながら実践してみましょう。

Large woman 1030920 1920  1

モッズコートの魅力

もともとM-51という米軍の野戦用パーカーのことをモッズコートと呼んでいました。
しかし、M-51の種類は多くパーカーだけでなく、ジャケットなどの他のデザインも存在します。

米軍の軍専用のパーカーとしても有名なモッズコート。
そんなモッズコートのファッションに取り入れたいアイテムとしての魅力は、一体どこにあるのでしょうか?

魅力①寒さを防いでくれる

モッズコートの魅力の大半を締めているのが、寒さを防いでくれる点が優れているところ。
寒冷地方の寒い気候に対応できるように、防寒対策を考えて作られたのがこのモッズコートです。

最近では新しいアイテムもどんどん販売されているモッズコート。
そんなモッズコートは、防寒対策の面以外でもおしゃれ感を重視したアイテムが次々と改良し続けられているほどです。

魅力②オーバーサイズで着れる

モッズコートの魅力の2つめは、オーバーサイズで着れてコーディネートできることです。
腰の部分で絞ることでシルエットを細くできたり、オーバーサイズのものも多く、厚みのあるジャケットやパーカーの上からでも羽織ることが可能なので便利。

この大きめのシルエットの理由には、軍の中で着用する厚手のジャケットを着ていても大乗なように、ゆとりを持って作られています。

魅力③デザインやカラーが豊富

モッズコートと聞くとカーキが一番最初に頭に浮かびますが、最近では黒やベージュ、カラーのモッズコートまで種類が豊富。
丈感やデザインなどもそれぞれ異なるので、ファッションコーデがさらに楽しめるモッズコートが各ブランドで人気が高い傾向にあります。

<下に続く>

モッズコートを着こなすポイント

このモッズコートの魅力は機能性だけでなく、多方面にあることがわかりましたが、日常生活の中でモッズコートでコーディネートをする時に知りたいのが、着こなすためのポイント。
次は、モッズコートをコーディネートする時のポイントを3つお届けしていきましょう。

  1. 色味
  2. サイズ感を見極める
  3. イメージをする

①色味

モッズコートを上手に着こなす時のポイントは、色味です。
定番はカーキですが、ブラックやベージュ、白、ボルドーなどのカラーバリエーションがあり、おしゃれの幅が一気に広がります。

モッズコートを着こなす時は、どんな色を合わせるといいのか色味も念頭に起きながら合わせてみましょう。

②サイズ感を見極める

モッズコートを取り入れる時のポイントは、自分に合ったサイズを見極めること。
比較的余裕のある大きめのサイズ感が多いですが、実際に試着してみて、丈感のバランスや体へのフィット具合をチェックしてみましょう。

丈感は短めの長さを選ぶことがおすすめで、短めのモッズコートを着ることで、足が長くスッキリと見えます。
さらにサイズは、体のラインがキレイに見えるようなサイズを選ぶことがGOOD!

③イメージをする

モッズコートは、色々なアイテムとの相性がいいので、自分がどういうイメージで着ていきたいかによってデザインや合わせるアイテムを選ぶこともおすすめ。
特に靴に関しては、大人っぽくキレイめに見せたい時、ヒールのあるものを選んだり、可愛いイメージにしたい時は、ヒールのないスニーカーやムートンなどで合わせてみましょう。

<下に続く>

モッズコートのきれいめコーデは定番カラーで決める◎

モッズコートの魅力や着こなしのポイントを見てきました。
次は、カラーの種類で分けたモッズコートのコーディネートを一緒に見ていきましょう。

カーキ

①シャツ×チェックスカート

襟の大きめなシャツに黄色のトップス、チェックのスカートにモッズコートを羽織ることでキュッとまとまったおしゃれな印象に。
まるで学生のような幼さと女性らしい可愛さも残した春に着たくなるモッズコートのコーデです。

②ホワイトのロングニットスカート×ベージュのスニーカー

ベージュTシャツとホワイトのニットロングスカートにカーキなどの色がランダムに並べられているおしゃれなモッズコートを持ってきた綺麗でカジュアルなコーデ。
ロングスカートには、短めのアウターが良く合います。

ロングスカートで足が長く見えることに加えて、短めのデザイン性に富んだアウターとの組み合わせで、おしゃれなだけでなく全体的なバランスが取れます。

③ホワイトのトップス×クラシックなチェックボトムス

ホワイトのトップスにチェックのボトムスを重ねたファッションで、クラシックでレトロに決めています。
そこへカジュアルなカーキのモッズコートを羽織ることで、少し抜け感のあるおしゃれなコーデが完成。

レディースコーデではありますが、どこかボーイッシュな雰囲気を感じるところも魅力的。

④ホワイトのトップス×黒のボトムス

モッズコートを使ったコーデは、年齢を問わず色々なスタイルとの相性抜群。
シンプルなホワイトのトップスに黒のボトムスを組み合わせた綺麗めカジュアルなコーディネートに、軽めのカーキカラーのモッズコートを合わせるとおしゃれで軽い印象を受けます。

⑤ロゴTシャツ×タイトブラックスカート

ロゴTシャツと黒のタイトスカートで決めたコーデに、ラフなカーキのモッズコートを羽織っています。
シンプルなコーデなので、春にも秋にも真似したくなるおしゃれなコーディネートが完成します。

一番人気でもあるカーキのモッズコートは暗すぎないので、1着あると使いやすくてGOOD。

⑥花柄モノトーンロングスカート×黒のスニーカー

花柄のモノトーンロングスカートと黒のハイカットスニーカーに、膝丈くらいのカーキのモッズコートを羽織ることで生まれる可愛いらしさに加えて、ボーイッシュな着こなしが◎
スカートを履きたいけど、可愛くなり過ぎるのは苦手という人におすすめのおしゃれコーデが出来上がります。

花柄のスカートを敢えてモノトーンにすると、キュートに傾くのを防いでくれるので一度挑戦してみたいという人は、モノトーン系のスカートから始めてみましょう。

⑦ホワイトのワンピース

シンプルな白のワンピースにロングのモッズコートを組み合わせたラフさが魅力のコーデは、ショートにもロングヘアにもおすすめ。
軽い素材でできたカーキのモッズコートが、このファッションコーデにラフな印象を与えてくれています。

さらに、チラッと見えている靴下の赤がアクセントになって、遊び心が加わったおしゃれ度の高いコーディネートに。

⑧ホワイトのパーカー×スキニーデニム

ホワイトのシンプルなパーカーにスキニーデニムを組み合わせたかっこ良いカジュアルなコーディネート。
そこへ軽い素材の爽やかなカーキのモッズコートを羽織ることでかっこよさがさらにアップします。

モッズコートの袖口を捲ることで抜け感がプラスされて、さらに細く見えますよ。

⑨黒のトップス×ワイドパンツ

黒のシンプルなトップスに、ベージュのワイドパンツを持ってきたラフでおしゃれな大人なコーディネート。
裾野広がりが特徴のワイドパンツには、モッズコートの中でも裾が広がったタイプのAラインのコートがおすすめです。

Aラインのモッズコートを合わせることでバランスの取れたコーディネートになります。

⑩ハイウエストスキニーデニム×ピンヒール

ハイウエストのスキニーデニムに黒のピンヒールを組み合わせたかっこいいシンプルなカジュアルコーデ。
少しマントのように大きく広がった長めのモッズコートをラフに着こなすことで、足が細く見えます。

さらには、コートとデニムのバランスが取れて、メリハリのあるおしゃれなコーデの完成です。

①アイボリートップス×ホワイトのレースローングスカート

定番色であるカーキもおすすめすが、黒のモッズコートも活用している人が多くてGOOD!
白レースのロングスカートに黒のモッズコートを持ってきてコントラストのあるスマートコーデになっています。

②シンプルなホワイトトップス×カーキのロングスカート

黒のモッズコートにカーキのロングスカートを組み合わせて女性らしいカジュアルさを醸し出したおすすめのコーデ。
モッズコートは、スカートにもボトムスにも合わせやすいので、着回すバリエーションの幅がグーンと広がります。

③カラフルな柄ワンピース

シンプルな黒のモッズコートと、全体的に柄をあしらったワンピースを一緒にした30代40代にもおすすめのコーデです。
黒のモッズコートは、意外にシンプルになってしまいがちですが、中に彩りのあるアイテムを組み合わせることで一段とおしゃれに変身。

一気にメリハリのある上品な着こなしになります。

④オールブラックアイテム

トップスやスキニー、靴に至るまで全て黒で統一したかっこいいブラックコーデ。
そこへさらにブラックのモッズコートを羽織って上品な大人カジュアルの着こなしになっています。

ブラックコーデをする時は、手首や足首、鎖骨部分など適度な肌見せをするのもポイント。

⑤ホワイトのロングスカート×ホワイトのスニーカー

ふんわりと揺れるホワイトのスカートに同じ色のスニーカー、黒のモッズコートを羽織って甘めな女性らしさの中にもメリハリのあるコーディネートが完成します。
スカートとピッタリのモッズコートは、Aラインでやや広がりのあるタイプがおすすめ。

①タートルネックシャツ×黒コーデ

モコモコの素材が印象的なホワイトのモッズコートを活かした可愛いコーディネート。
大きめのサイズ感が女性ならではの柔らかさを演出してくれています。

②黒パンツ×レース

一度はチェックしておきたくなるチュールタイプのモッズコートコーデです。
長めにチュールがあしらわれていて、歩くたびに動くほど柔らかい素材感が魅力。

③黒のトップス×タイトデニム

デニムと黒のトップスでコーディネートしてあるので、羽織っているホワイトのモッズコートが印象をさらに明るく見せてくれます。
首元だけをとめて後は開けておく着こなし術も◎

④ふんわりカーディガン×黒のAラインロングスカート

黒の下が広がっている形のスカートと、ふんわりしたカーディガンとのキュートコーデ。
そこへやや青みのあるAラインのモッズコートを合わせることで一気に明るくおしゃれなコーディネートに変身します。

⑤カジュアルグレードレーナー×黒の細めボトムス

スポーティーなグレートレーナーと黒の細めのボトムスを合わせた大人のカジュアルなコーデ。
そんなモノトーンのコーディネートに純白に近いような色のモッズコートとの組み合わせで、より軽快で爽やかな印象があります。

ネイビー

①シフォンの白ロングスカート×ネイビーモッズコート

揺れるようなシフォン布地の柔らかいロングのスカートに同じように長めのネイビーモッズコートをコーディネートした可愛らしい印象がさらにアップ。
女性らしい雰囲気とまとまりのあるおしゃれなコーディネートです。

②ホワイトシャツ×明るめスキニーデニム

ホワイトのシャツに明るめのデニムを持ってきたシンプルなコーディネートにロングのネイビー色のモッズコートを羽織って爽やかさのある大人の雰囲気を醸し出しています。
ラインはストレートでも襟元のフードのボリュームでメリハリが出ていてGOOD。

③ボーイフレンドデニム×黒のブーティー

ボーイフレンドタイプのデニムに、ボリューム感のあるファーのついたモッズコートを持ってきたバランスの取れたコーデ。
襟元に柔らかいファーがついていて、カジュアルなのにゴージャスな印象を受けます。

④黒のタートルネック×チェックスカート

体のラインにフィットするような黒のタートルネックに、反対色であるチェックのタイトスカートをコーディネートしたクラシックコーデ。
ネイビーや黒の中に黄色のアクセントカラーがあることで、垢抜けたモッズコートを活かした着こなしが完成します。

⑤ベージュパンツ×黒パンプス

明るめのベージュのパンツに、黒のパンプスを合わせることで大人っぽい雰囲気になりますが、そこへ腰から広がるラインのネイビーの長めのモッズコートを羽織っています。
形でメリハリをつけた大人っぽくて上品なベストコーデ。

ベージュ

①白Tシャツ×ワイドなデニムパンツ

チェック柄が印象的なベージュのモッズコートとワイドなデニムパンツの相性が抜群なカジュアルコーデ。
20代〜40代まで毎日のコーディネートに活かしやすいおすすめのコーディネートです。

②シンプルトップス×ダメージスキニーデニム

細めのダメージのあるスキニーデニムに、シンプルなトップスを軽め素材のモッズコートで彩った爽やかな大人な綺麗めコーデ。
ゆったりとしたシルエットがダメージスキニーデニムとの相性も良好です。

③黒のニット×ベージュのボトムス

ラインが綺麗なストレートのベージュ色のボトムスに黒のニットでまとめた大人のクラシックコーデ。
フードと袖口が特徴的なベージュのロングモッズコートを羽織れば、爽やかで上品な綺麗めカジュアルな着こなしが出来上がります。

④紫のトレーナー×ボーイフレンドデニム

大人のカジュアルな着こなしには、ボーイフレンドタイプのデニムがおすすめ。
そこへ淡い紫のトレーナーを着て、上には超ロングのモッズコートを羽織ることでシンプルなコーディネートが一気におしゃれなコーディネートに変わります。

⑤花柄のモノトーンロングスカート

花柄のロングスカートに黒のトップスをコーディネートしたモノトーンコーデが女性らしくて印象的。
それに加えて羽織るのは、ベージュ色ののオーバーサイズになっているモッズコートで、さらにかっこよさがプラスされます。

<下に続く>

個性派カラーで遊ぶモッズコートの秋冬レディースコーデ

モッズコートのカラーは、カーキ、黒、ネイビー、ベージュ、白だけではありません。
バリエーション豊富なさまざまな色のモッズコートが販売されています。

いくつかのカラーをピックアップして、ご紹介していきましょう。

①赤のモッズコート×スキニーパンツ

赤のモッズコートはとてもめずらしく、なかなか見かける機会がありません。
そんな赤のモッズコートに合わせられているのは、シンプルな白いトップスと黒のスキニーパンツです。

ヒラヒラと動くような裾の動きとカラーが印象的で、秋のレディースコーデにおすすめ。

②赤のモッズコート×ダメージパンツ

冬におすすめの赤のモッズコートのコーディネートは、ダメージタイプの黒パンツと黒スニーカーを合わせた大人めカジュアルコーデです。
赤と黒は相性がいいですし、袖口の絞りが印象的なアイテム。

少しハードな印象になるのではと心配になりますが、適度に肌を見せることで抜け感があるので、柔らかさもプラスされています。

ピンク

①ピンクのモッズコート×黒タートル

薄手なAラインのピンクロングモッズコートに、黒のタートルネックとボルドーのスカートを合わせた女子力100%のおすすめコーデ。
ピンクも明るさや彩度によって印象が大きく変わります。

②ピンクのモッズコート×白のボトムス

ウエストで絞られた薄手のモッズコートが、ラインを美しく見せてくれます。
中には、白のボトムスと黒のトップスを合わせて、モッズコートを活かすようにシンプルにコーディネート!

デニム

①デニムモッズコート×スキニーデニム

白のニットにタイトなスキニーデニム、そしてデニム布地で作られたモッズコートを羽織ってカジュアルな装いに。
スタンダードなモッズコートとは、ひと味違った印象もGOOD。

②デニムモッズコート×ボーダートップス

大きなピンクと白のボーダーのトップスに細身の黒デニムを重ねて、長めのデニムタイプのモッズコートを羽織ったボーイッシュでカジュアルなモッズコートのコーディネート。
ショートヘアやボブヘアなどのスッキリした髪型によく似合います。

<下に続く>

モッズコートコーデはデートにも◎可愛い着こなし術

モッズコートを活かしたデートの日におすすめのコーディネートをご紹介します。
大好きな男性には、可愛いと思われたいと願うのが女心。

モッズコートはゆとりのある雰囲気から男性にも人気のアイテムです。
そんなモッズコートを取り入れたコーディネート術をチェックしていきましょう。

①モッズコート×ボトムス

モッズコートと組み合わせる時は、柄がたくさんあしらわれたアイテムと一緒に着こなすのもおすすめですが、敢えてシンプルにしてモッズコートを主役にしみてましょう。
コート自体のシルエットを把握して着こなすことで、シンプルなアイテムもデートに着たくなるくらいおしゃれになります。

②モッズコート×スカート

カーキのモッズコートに、タイトなスカートと清潔感のある白のニットを合わせた綺麗めカジュアルコーデ。
Aラインの動きのあるスカートを合わせるのもおすすめですが、少し綺麗めに決めるコーディネートもおすすめです。

③モッズコート×ワンピース

デートにおすすめのモッズコートのコーディネートに欠かせないのは、やはりワンピースを使った可愛いレディースコーデ。
女性ならではの柔らかさとキュートさを全面に出すことができる、おすすめのコーディネートです。

<下に続く>

モッズコートはおしゃれコーデに揃えたい1着

モッズコートがどれほどのバリエーションがあって、どんな雰囲気のコーディネートに活用できるのか、モッズコートのイメージが広がったのではないでしょうか。
スタンダードなカーキはもちろん、他のモッズコートにも挑戦してみて自分だけのおしゃれな着こなしを発見しましょう。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line