Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

大人の黒髪ショートボブスタイル特集!顔型・カット・年代別60選

様々なヘアスタイルがある中で、注目度が高まっているのが黒髪ショートボブ。
それでも、自分に似合うのか、野暮ったくならないかと心配の方もいますよね。

そこで、大人の女性に似合う黒髪ショートボブのスタイルをご紹介します。
必ず垢抜ける黒髪ショートボブの似合わせテクニックもまとめました。

Large back view blur bokeh 2123369

黒髪ショートボブの魅力

黒髪ショートボブカットにしている女性

大人気の黒髪ショートボブですが、そこにはどんな魅力があるかご存じですか?
美人度が高まる黒髪ショートボブの3つの魅力をチェックしましょう。

  1. 大人っぽい印象がつくれる
  2. アレンジ次第でイメージが変わる
  3. お手入れがラクにできる

魅力①:大人っぽい印象がつくれる

黒髪は印象を引き締める優秀ヘアカラーです。
明るいカラーはやさしい雰囲気があってもちろん魅力的ですが、黒髪とショートボブを合わせればグッと大人っぽさが際立ちます。

さらに、肌の白さを際立たせてくれるためコントラストが美しく、メイク映えもします。
髪のキューティクルが目立ちやすいことも利点で、美しい髪をアピールできるのがうれしいですね。

日本人のナチュラルな髪色なので誰でも似合わないはずがありません。

魅力②:アレンジ次第でイメージが変わる

黒髪ショートボブというと昔ながらのおかっぱ頭が想像されますが、今や多彩なアレンジが楽しめます。
カットでアクセントをつけたりパーマを使ったりと、様々なアレンジでイメージを変えられますよ。

ベースで形が整いやすい髪型なので、毎朝のセットでも簡単にその日に合ったスタイルをつくれます。
ダウンスタイルはもちろんアレンジでアップにしてもかわいく決まります。

スタイリング剤もアレンジに合わせて変えて、より自分らしいスタイルを見つけたいですね。

魅力③:お手入れがラクにできる

ショートボブはシルエットが美しくなるようカットされた髪型です。
そのため寝ぐせがつきにくく、ついてもさっと直すことができます。

また、黒髪ならプリン頭や色落ちなどのヘアカラーでの悩みがないのも良いところ。
髪が伸びてきても違和感なく楽しめます。

アレンジも時短でできて女性の忙しい朝にもぴったりです。

<下に続く>

黒髪ショートボブのおすすめヘアスタイル【カット別】

人気の黒髪ショートボブ

ストレートショートボブ

ヘアスタイル①:王道シルエットでかわいさ満点

丸みのある王道シルエットをつくった黒髪ストレートショートボブは、清楚な印象をつくってくれます。
低めの位置にボリュームを出すと、ほんのりガーリーな印象でかわいいですよね。

前髪は眉の高さでカットして、狭めで薄く仕上げるのがポイントです。
そうすることで軽さが出て野暮ったさ解消につながります。

ヘアスタイル②:ワイドバングでトレンド感アップ

黒髪ストレートショートボブはワイドバングにしても相性が良いです。
中央をシースルーにしておけば顔が大きく見えてしまう心配もありません。

全体のシルエットはきれいな頭の形をアピールするようにコンパクト
耳かけすると女性らしさも感じられますね。

ヘアスタイル③:シンプルスタイルは動きで変化を

黒髪ストレートショートボブでも毛先に動きをつけるようスタイリングすることで、変化をつけられます。
襟足はすっきりさせてトップをかぶせるようにすると、セットしやすいです。

前髪は眉上にしてこなれ感あるスタイルにするのがポイント。
顔周りのカットで自然な丸みがついていて落ち着いた雰囲気も漂います。

ヘアスタイル④:丸みで髪のツヤを引き出して

黒髪ストレートショートボブは髪がきれいに見えるヘアスタイルです。
トップから襟足まで途中にカットを入れないことで、頭を覆う丸いシルエットがキューティクルを生みます。

前髪は少し短くカットして、中央から横に流しています。
毛先に動きがついて抜け感が出ているのが今っぽいですね。

ヘアスタイル⑤:短めカットでハンサムヘア

黒髪ストレートショートボブは高めの位置でカットするとクールな印象になります。
アシンメトリー前髪で長さを変えているので、男っぽくなりすぎずやさしい雰囲気が漂います。

襟足は短くしてすっきりとさせているため、スタイリッシュです。
耳が少し出るくらいの長さでトップを統一させることで、女性らしさをしっかりキープしたシルエットになっています。

ヘアスタイル⑥:ワンカールで色っぽく

黒髪ストレートショートボブではレディに決まるワンレンもおすすめです。
丸みがつくようにカットするか内巻きにすると、上品さを感じる大人のスタイルになります。

束感を出したスタイリングをすると、黒髪の重さを緩和することも可能。
前髪はややサイドで分けてボリュームを持たせながら流して立体感を出しましょう。

ヘアスタイル⑦:切りっぱなしでスタイリッシュに

黒髪ストレートショートボブは、切りっぱなしだとスタイリッシュなデキる女を印象づけます。
毛先を直線的に切りそろえたスタイルがクール。

センターパートにした前髪も長さをそろえれば顔を引き締めてくれます。
肌の白さが際立ち、印象がぼやけやすいカラーのコーデとも相性バッチリです。

前下がりショートボブ

ヘアスタイル①:内巻きで甘さを演出

黒髪前下がりショートボブはきれいなシルエットを形成すると同時に、顔周りの髪が長くなるので小顔効果も期待できます。
重めショートボブを丸くカールさせて、周りの視線を釘づけにするスイートなスタイルにしてみてください。

シンプルなカットが美少女のようなかわいさ。
前髪も重めにして目の大きさを際立たせたらあざとヘアの完成です。

ヘアスタイル②:大人の落ち着きは束感でつくる

黒髪前下がりショートボブのかわいい印象は大人の女性には合わないと思われがち。
それなら毛先に動きが出るよう束感をつくり、落ち着いた印象を演出してみてください。

サイドの髪が長く残る形は後ろの立体感との調和がとれて、どの角度から見ても好印象です。
前髪は斜めに流してきちんと感を出すのがおすすめですよ。

ヘアスタイル③:外ハネで今っぽヘア

黒髪前下がりショートボブは外ハネにするのがトレンドです。
外にカールした毛先がふんわりとゆれて、子どもっぽさから抜け出せます。

内巻きにカールしたシースルー前髪を合わせて、ギャップを演出するのも魅力的。
ややウェットにセットしてツヤを出して、女性らしさが際立つスタイルですね。

ヘアスタイル④:束感を出して女性らしさをプラス

黒髪前下がりショートボブは、サイドと後ろの長さに強弱をつけるとさらに大人の雰囲気に。
束感の出るスタイリングにすれば、シャープな印象になってかっこいい女性になれますよ。

全体的に毛先を後ろに流しているので顔周りはすっきりしています。
耳が覗いているのも軽さが出ていて素敵です。

ヘアスタイル⑤:耳かけもかわいく決まる

黒髪前下がりショートボブは下ろしたスタイルが多いですが、サイドが長いため耳かけでガラッと雰囲気を変えられます。
後れ毛を出さずに耳かけすると若々しくヘルシーに見えますね。

ワイドバングを合わせているためメリハリが効いたスタイルに仕上がっています。
後ろは頭の形を強調させるよう自然な立体感を出すのがおしゃれです。

ヘアスタイル⑥:シルエットでクールヘアに

黒髪前下がりショートボブはコンパクトなシルエットにするとマニッシュなスタイルがつくれます。
黒髪だからこそクールビューティーな印象になりますね。

前髪もそろえて毛先をシャープにしているので、より引き締まって見えてどんなコーデとも合いそうです。
内巻きになるようカットされていて、忙しい朝でもすぐにセットが終わるお手軽ヘアです。

ヘアスタイル⑦:変化が出せるウルフ風

黒髪前下がりショートボブに変化をつけたいなら、ウルフ風にするのもおすすめ。
長い襟足でアクセントがつき、ナチュラルで元気な印象を与えます。

トップのマッシュのような丸みもかわいいですよね。
襟足がくびれの役割を果たし、透け感が女性らしさを演出してくれます。

レイヤーショートボブ

ヘアスタイル①:シンプルでも抜け感たっぷり

黒髪レイヤーショートボブはシンプルなスタイルでも抜け感を出してくれるので、世代を問わず支持されています。
トップと顔周りのレイヤーで、やわらかさを感じるシルエットにするのが効果的ですよ。

レイヤーがたっぷり入っていると毛先の動きが出るため、流し前髪がよく合います。
適度に動きがつくようセットしてラフさを主役にしましょう。

ヘアスタイル②:やわらかさで女子力アップ

黒髪レイヤーショートボブは束感がつくりやすいですよね。
トップの髪の毛先をランダムにハネさせて、エッジの効いたスタイルにするとおしゃれです。

大切なのは全体の丸みシルエットを崩さす表面のみ変化をつけること。
うざバングで色っぽさをキープしてくださいね。

ヘアスタイル③:センターパートで大人っぽく

黒髪レイヤーショートボブは軽さが出るため、黒髪でもナチュラルなやわらかさが引き出せるテクニック。
大人っぽいセンターパートとの相性もぴったりです。

外に流すようなゆるいカールがついていて、耳が出ているのでとてもすっきりと清潔感があります。
あまりトップにボリュームを出しすぎるとバランスが悪くなるので、セットする際は注意してください。

ヘアスタイル④:サイドのカットでアクセントを

黒髪レイヤーショートボブはもたつきやすいサイドを軽くできるという特徴でも高評価です。
丸みがかわいい王道カットも、サイドのレイヤーで大人の雰囲気にグレードアップ。

耳かけしても細い毛先が見えてスタイリッシュですね。
斜め前髪でサイドの髪とのシルエットを統一させているのもポイントになります。

ヘアスタイル⑤:ひし形×くびれで立体的に

黒髪レイヤーショートボブはシルエットがきれいにつくれます。
襟足がシャープになるようにカットすると、くびれでボリューム感が際立ってより小顔効果が期待できますよ。

毛先はワンカールさせて立体的なフォルムに。
髪の美しさとやさしい印象がまとめて手に入るヘアスタイルです。

ヘアスタイル⑥:エアリー感あるふんわりマッシュ風

黒髪レイヤーショートボブは、マッシュをやわらかな旬のスタイルに格上げしてくれます。
毛先に無造作な動きが出るため、やさしいふんわり感で甘さが際立ちます。

うざバングから覗く瞳が印象的で、思わず見とれる色っぽさ。
サイドを短くしているので顔が明るく見えて、ピアスなどのアクセサリーが映えます。

ヘアスタイル⑦:ナチュラルさがかわいい外ハネに

黒髪レイヤーショートボブはナチュラルさを味方にできる万能スタイルです。
毛先を軽く外ハネにしてこなれ感を演出しましょう。

顔周りなどレイヤーを入れている部分もきちんとカールさせていて、ゆれ感が女性らしいです。
前髪も無造作にセットする方が気取った感じがなく、穏やかな雰囲気が漂います。

パーマスタイルショートボブ

ヘアスタイル①:前髪でアクセントをプラス

黒髪パーマショートボブでは前髪のパーマを強くするとおしゃれです。
髪の動きに変化が出るため、のっぺりしそうな黒髪でもモード感が演出されます。

全体は毛先が内巻きなのに対し、前髪の毛先は外に向いていてアクセントが効いています。
シルエット自体はシンプルなので取り入れやすいですね。

ヘアスタイル②:エレガントに決まるワンレンスタイル

黒髪パーマショートボブは定番のワンレンをより上品なスタイルに仕上げます。
立体的な波ウェーブのボリュームが大人っぽいですね。

毛先を外に向けているため、親しみやすいカジュアルさも感じられます。
かきあげ前髪でトップを広げサイドを狭くすることで、小顔見せにも効果的です。

ヘアスタイル③:ベビーバングで個性を出して

黒髪パーマショートボブはゆるふわに仕上げるとガーリーなかわいさも出せます。
ベビーバングと合わせて、個性的であどけなさを感じるスタイルにするのも良いですね。

ボリュームのあるサイドと前髪のギャップのメリハリがとてもおしゃれ。
トップの分け目をセンターからずらして左右をアシンメトリーにしているところがカギです。

ヘアスタイル④:マニッシュヘアも女性らしく

黒髪パーマショートボブはマニッシュな短めカットを女っぽスタイルにイメージチェンジしてくれます。
軽い自然な動きが出るくらいのパーマでもやさしい雰囲気になりますよ。

オン眉の前髪でちょっとお茶目なかわいさをプラス。
ところどころで毛先が外にハネているのもナチュラルですね。

ヘアスタイル⑤:外ハネパーマで小顔効果バツグン

黒髪パーマショートボブはトップの長さによって印象が大きく変わります。
耳にかかる程度の短さなら、強めに巻いてボーイッシュに仕上げても素敵です。

頬の辺りがボリューミーで、フェイスラインがすっきりとシャープに見えますね。
毛先の動きをランダムにスタイリングするとカジュアルな印象がつくれます。

ヘアスタイル⑥:ほどよい隙のあるニュアンスが魅力

黒髪パーマショートボブは、やわらかいウェーブで女性らしいニュアンスが演出できます。
寝起きのようなゆるパーマがほどよく隙を与え、堅苦しさのないスタイルがかわいいですね。

くしゃっとした前髪もカール感が不思議と甘さを感じさせてキュンとします。
ブローだけの簡単セットで決まるこなれ感バッチリのスタイルです。

ヘアスタイル⑦:強めパーマでレトロに

黒髪パーマショートボブはしっかりとカールをつけることでレトロで大人っぽい雰囲気にもなります。
黒髪なので強くパーマがかかっていても引き締まった印象になりますね。

前髪が立体的だと表情が華やかになります。
サイドは耳かけにしてメリハリを効かせると、パーマの印象が強くなりすぎずスマートに決まります。

<下に続く>

黒髪ショートボブのおすすめヘアスタイル【顔の形別】

顔型別の黒髪ショートボブ

丸顔

ヘアスタイル①:ゆるふわシルエットでカバー

アゴの丸さが気になる丸顔には、ゆるふわなワンカールの黒髪ショートボブがおすすめです。
トップから毛先までの縦長のラインが顔をすっきり見せてくれます。

軽く仕上げてアリーな立体感を出すのがポイント。
前髪も毛束を下ろすようにつくっていくなら縦長に見えて良いですね。

ヘアスタイル②:シースルー前髪で抜け感を出して

幼く見えてしまう丸顔を大人顔にするには、ひし形の黒髪ショートボブにシースルー前髪の組み合わせが効果的。
バランスの良い比率をつくりつつ抜け感バッチリです。

襟足は短くタイトにカットすれば、重心が高くなるのでアゴの丸さが気になりません。
毛先を丸くカールさせて女性らしさも感じるスタイルにしましょう。

ヘアスタイル③:ショートバングでミニマムヘアに変化をつけて

丸顔を縦長の印象にするにはショートバングもおすすめ。
黒髪ショートボブのクリーンなイメージにアクセントがつきますね。

耳かけにしたサイドがすっきりしていて、隠さないことで顔の丸さを意識させないという方法も。
前髪をギザギザさせて高さに差を出すとより視線を上げてくれます。

ヘアスタイル④:外ハネでボリュームアップ

丸顔をカバーするアレンジには外ハネも使えます。
黒髪ショートボブのタイトなイメージに抜け感が加わり、アゴ周りから視線を散らしますよ。

前髪もラフなスタイリングでセンターパートにして、片側をかきあげるように高さを出しています。
アンニュイな印象で丸顔が大人顔へと変わります。

ヘアスタイル⑤:ニュアンスパーマで輪郭をぼかす

丸顔にはニュアンスパーマを合わせた黒髪ショートボブもぴったり。
黒髪でも軽くて色っぽい印象になり、輪郭を絶妙にぼかせるパーマです。

頬から下のカールを大きく立体的にしていることがポイントになります。
前髪はシャープな束感を薄くつくると縦長が強調されますよ。

ベース型

ヘアスタイル①:ひし型で縦長を強調

エラ張りが悩みのベース型には、正統派のひし形黒髪ショートボブが有効です。
シルエットでバランスを整えることができるため、顔が大きく見えません。

アゴ周りに残る毛先がタイトにエラを隠して気にならなくなりますよ。
流し前髪で高さを出すことも忘れないようにしましょう。

ヘアスタイル②:ふんわりパーマで視線を散らして

エラを包んで隠すと顔が大きく見るタイプのベース型は、パーマで視線を外に向けるのがおすすめです。
黒髪ショートボブの清楚な印象とマッチして、女性らしいかわいさが演出されます。

この場合も全体のシルエットはひし形を意識すると、失敗せずに似合う髪型に。
前髪とサイドは軽さを出して左右に流すようにしてください。

ヘアスタイル③:トップにボリュームをプラス

アゴ周りが大きいベース型の黒髪ショートボブは、トップにボリュームを出すことも大切。
丸みを高い位置に設定すると、低くなりがちな重心を上げられるので輪郭がすっきり見えます。

前髪はややサイドで分けて流し、左右のボリュームにメリハリをつけましょう。
サイドの髪は少し長めに残しておくのも輪郭カバーにつながります。

ヘアスタイル④:重めストレートが大人かわいい

野暮ったくなりそうな重めストレートの黒髪ショートボブもベース型に合います。
顔周りの髪は毛先にシャギーを入れておくと、エラがうまくカバーできますよ。

眉の高さにカットした前髪なら重めでも縦長を強調できます。
前髪を丸くカールさせたことで、大人っぽさとかわいさが共存しているも良いですね。

ヘアスタイル⑤:サイドを隠す無造作カール

長めの黒髪ショートボブなら無造作カールをつけて、ベース型の輪郭を目立たなくできます。
前髪・サイド・襟足の3段階のカットで顔を包んで縦長に見せていますね。

ベース型の前髪のポイントはエラにかかる長さは避けること。
全体の毛先が外に向けてランダムに動いてこなれ感を演出するスタイルです。

面長

ヘアスタイル①:厚め前髪で長さを抑えて

顔の長さを目出たせたくない面長は、厚め前髪と黒髪ショートボブの組み合わせが相性バツグン。
広いおでこを隠すだけで顔が小さく見えますね。

襟足が真っ直ぐ落ちると縦長に見えてしまうため、途中でくびれをつけてカールさせましょう。
そうするとフォルムが横に広がりバランスが整います。

ヘアスタイル②:ウェーブでサイドを立体的に

面長の輪郭をカバーするのにもパーマは効果的です。
黒髪ショートボブに立体感のあるウェーブをつけ、ボリューム感をアップさせると良いですね。

やはり前髪は厚めにして間延びした感じが出ないよう工夫されています。
ワイドバングとより縦長の印象を和らげられますよ。

ヘアスタイル③:ポイントはチークラインカット

老け顔に見られてしまうこともある面長には、チークラインでカットした黒髪ショートボブがおすすめです。
若々しい印象にしつつ女性らしさを損なわないスタイルになります。

襟足を短くしたメリハリの効いたカットはシルエットが美しく、顔の長さもカバー。
センターパートでおでこを出しても小顔に見せられます。

ヘアスタイル④:うざバングが印象を緩和

大人っぽい面長の黒髪ショートボブにはうざバングも似合います。
縦長を強調しそうですが、毛先の動きが印象を和らげるので気になりません。

丸みのあるシルエットなのでかわいさもしっかり感じられます。
束感をアピールさせるセットはスマートな雰囲気に仕上げてくれますよ。

ヘアスタイル⑤:ウェットにスタイリング

面長はハンサムな黒髪ショートボブがハマります。
黒髪だからこそ映えるウェットスタイルでエレガントな装いにチャレンジしましょう。

ルーズなカールの動きが強調され、マニッシュなのにどこか色っぽい雰囲気に。
透け感を出さなくても軽さを感じさせるテクニックなので取り入れてみてください。

たまご型

ヘアスタイル①:ワンレンボブのおフェロヘア

顔型が最も美しい比率のたまご型には、顔型が強調されるワンレンの黒髪ショートボブも似合います。
センターで分けるよりもサイドで分けた方がシルエットに変化がついておしゃれ見えしますよ。

毛先はゆるくカールをつけて上品に仕上げると大人っぽいです。
トップと毛先のボリューム感に違いを出すことで顔を大きく見せないよう注意しましょう。

ヘアスタイル②:顔型をアピールする前下がり

前下がりにカットした黒髪ショートボブもたまご型が得意なスタイル。
どの長さでも似合いやすく、コンパクトでも顔を膨張して見せません

しっかりレイヤーが入っているため、軽くてシルエットもきれいです。
ダウンスタイルも耳かけもキュートで女性らしいですね。

ヘアスタイル③:エアリー仕上げで美人スタイル

たまご型は多様な髪型が合う万能さですが、黒髪ショートボブが野暮ったく見せない工夫は必要。
ふわっとエアリーに仕上げて、トレンド感ある雰囲気にしてみましょう。

うざバングがやわらかくカールしていて表情をやさしく見せてくれます。
ボリュームの出る位置が統一されているのでバランスもバッチリです。

ヘアスタイル④:長め前髪でクールに

たまご型でも顔立ちによって幼く見えてしまう方もいますよね。
前髪を長めにした黒髪ショートボブで大人顔に変身できますよ。

シースルー前髪にして透け感を出し、飾らないナチュラルな雰囲気をつくると好印象です。
トップは長く裾は短くカットしたすっきりシルエットはフォーマルシーンでも使いやすいですね。

ヘアスタイル⑤:ガーリーな切りっぱなしヘア

切りっぱなしの黒髪ショートボブでガーリーに決められるのもたまご型の特権。
タイトなフォルムでも印象がきつくなったり顔が大きく見えることがありません。

ぱっつん前髪は束感を出してこなれ感を演出すると大人っぽさも感じられます。
目元が囲むようなカットで目をぱっちり大きく見せて、かわいさをアップさせましょう。

<下に続く>

黒髪ショートボブのおすすめヘアスタイル【前髪あり・なし】

前髪で決まる黒髪ショートボブ

前髪あり

ヘアスタイル①:上品さ感じる流し前髪

前髪ありの黒髪ショートボブといえば、流し前髪は外せません。
丸いシルエットと相まって上品で清楚な印象になります。

前髪をやや厚めにすることできちんと感があり、ビジネスシーンでも好印象を得られそうです。
サイドは耳かけですっきりさせて子どもっぽくならないようにすると良いですね。

ヘアスタイル②:個性的なアシンメトリー

長さに変化がつけられるアシンメトリー前髪は、黒髪ショートボブに遊び心をプラスしてくれます。
メリハリが効くので多彩な表情をつくってくれるという点でも注目されています。

ひし形シルエットともバランスが良く、髪のツヤ感が女性らしさを際立たせていますね。
まとまりがありながら毛先が軽いのでナチュラルな印象を与えます。

ヘアスタイル③:キュートに仕上がるぱっつん前髪

人気の落ちないぱっつん前髪は黒髪ショートボブのかわいさを最大限に活かしてくれるスタイルです。
前髪を広くとってガーリーにしても、ショートボブでイメージをほどよく緩和されます。

後ろは強めのワンカールでレトロなテイストに
重めのカットながら前髪の透け感がバランスを整え、キュートな仕上がりになっています。

ヘアスタイル④:大人の魅力引き立つうざバング

うざバングは黒髪ショートボブを色気のある大人スタイルにし仕上げます。
ウェーブのついた前髪が目元を強調させて、ミステリアスな雰囲気を出していますね。

全体のシルエットは短めでマッシュ風にしているので、ギャップがおしゃれ見えするポイントとなっています。
サイドと襟足はタイトにカットするとシルエットもきれいに出せますね。

前髪なし

ヘアスタイル①:スマートな印象のかきあげ

スマートでクールな印象をつくるかきあげ前髪は、洗練された印象の黒髪ショートボブと相性が良いです。
ストレートで襟足がすっきりしているスタイルに、かきあげ前髪のやさしいボリュームのメリハリが効果的。

耳かけにしているので顔がよく見え、前髪で生まれる影とのコントラストもスタイリッシュですね。
アゴ周りと首元をシャープに見せられるため、様々なコーデが似合います。

ヘアスタイル②:女性らしさ満点のワンレン

ワンレンで前髪なしに仕上げるのは黒髪ショートボブの鉄板。
アゴのラインでそろえたワンレンでシルエットも髪も美しく見せたいですね。

印象がきつくなることもあるので、内巻きにして女性らしさをしっかり演出させましょう。
毛先に少しレイヤーを入れておくと重くならず動きも出せますね。

<下に続く>

黒髪ショートボブのおすすめヘアスタイル【年代別】

年代別の黒髪ショートボブ

20代

幼さから抜け出したいけどかわいさは維持したい20代は、くせ毛風のパーマで軽さを出した黒髪ショートボブがおすすめ。
ランダムな毛先の動きで大人のリラックス感を演出するのがおしゃれ上級者です。

トップはふんわりとさせて襟足は短めにするとバランスが良くなります。
前髪は短めに設定し、ナチュラルにサイドに分けて表情をしっかり見せるのも良いですね。

30代

かわいいよりもクールさで美人度を高めたい30代は、ひし形シルエットの前下がりボブが似合います。
レイヤーを入れて毛先を軽くし抜け感を出しましょう。

トップの髪は後ろに流して後れ毛は真っ直ぐ下ろすことで、重くなりがちなサイドをすっきりとした印象にしてくれます。
前髪は長めに残して顔に影をつくるとミステリアスな雰囲気に仕上がります。

40代

女性らしさをアップしつつ抜け感も出したい40代は、マッシュ風黒髪ショートボブがおしゃれ。
自然な丸みが雰囲気をやさしくしてくれるので、はっきりした顔立ちの方にもおすすめです。

トップの髪の毛先を外にハネさせて動きを出すと、一味違う大人のヘアスタイルになります。
目元にかかる前髪のほどよいアンニュイ感が美しさをアップさせてくれますよ。

<下に続く>

黒髪ショートボブのヘアアレンジ術

黒髪ショートボブのアレンジ

カットだけでかわいい黒髪ショートボブですが、ヘアアレンジも楽しみたいもの。
黒髪ショートボブでもできる簡単ヘアアレンジをご紹介します。

ヘアアレンジ①:定番ゆるポニーテール

黒髪ショートボブでやや長さがある場合は、定番のヘアアレンジであるポニーテールですっきりまとめましょう。
トップを持ち上げてふんわりとボリュームを出すのがポイントです。

サイドの後れ毛を残して巻いておくと女性らしさが際立ちますね。
襟足の辺りは短く入りきらないこともあるので、自然な後れ毛程度なら残しておいてもきれいに見えます。

全体的にあまり崩しすぎずきれいなまとめ髪になるように、ワックスやムースなどをつけてからセットするのがおすすめです。

ヘアアレンジ②:ハーフアップくるりんぱのお呼ばれヘア

黒髪ショートボブではヘアアレンジに長さが足りないなら、ハーフアップにして襟足は残しておくという方法も使えます。
全体にパーマをかけていたり事前に巻いておくと、動きのある仕上がりになってお呼ばれシーンにも使えます。

髪を上下で分けた後、上部の髪を左右に分けそれぞれを結んでくるりんぱします。
しっかりほぐしてこなれ感を出したら、左右の毛先を結ぶかヘアクリップなどで留めて完成です。

くるりんぱは穴に毛先を入れた後、毛先を左右に引っ張って引き締めてからほぐすときれいに仕上がりますよ。

ヘアアレンジ③:小さなお団子でカジュアルヘア

黒髪ショートボブはお団子ヘアでアレンジすると、カジュアルな印象になってアクティブなお出かけにも合います。
ボブはトップが長めにカットされているので、ハーフアップのお団子はつくりやすいですね。

まず通常のハーフアップと同じように髪を上下に分けて上の髪を結んでお団子をつくります。
残った髪の毛は下ろしたままでも良いですが、後れ毛を残して結びこちらもお団子にしてみましょう。

ジェルワックスでツヤ感とまとまりを出すと女性らしい雰囲気になりますね。

ヘアアレンジ④:前髪三つ編みで華やかに

前髪の長い黒髪ショートボブなら、前髪のアレンジでも雰囲気を変えられます。
サイド深めに分けた前髪とトップの髪を取って軽く三つ編みにして、耳の後ろて固定するだけでできます。

後ろの髪は波ウェーブをつけると華やかな印象がアップしますね。
三つ編みが難しい方は2つの束をとりツイストさせるだけでも三つ編み風になりますよ。

シーンによっては後ろにカールや波ウェーブをつけるとさらに違った印象になるので試してみてください。

<下に続く>

黒髪ショートボブのセットにおすすめのワックス

黒髪ショートボブにおすすめのワックス

ヘアセットする際、ワックスが仕上がりやキープ力を左右します。
黒髪ショートボブにおすすめのワックスを5点ピックアップしました。

おすすめ①:ザ・プロダクト/ヘアワックス

ザ・プロダクト ヘアワックス
1526円

ザ・プロダクトの「ヘアワックス」は、頭皮や肌にやさしい5つのオーガニック成分のみで構成されています。
簡単に束感がつくれてつける量によって自在なウェットスタイリングができるため、黒髪ショートボブのツヤ感アップに最適です。

手のひらでしっかり伸ばして使えば、ワックス特有のべたつきはなく仕上がりはとてもナチュラル。
トリートメント効果もあり、乾燥しやすい髪の広がりも抑えてくれます。

比較的リーズナブルで男女関係なく使えるため、1つ買ってシェアできるのも嬉しいですね。

おすすめ②:ナプラ/N.ナチュラルバーム

ナプラ N. ナチュラルバーム
2530円

ナプラの「N.ナチュラルバーム」は、天然由来原料のみでできたヘアサロン専売のバームタイプのワックスです。
毛束っぽさをつくりながら動きを出し、黒髪ショートボブをこなれ感あるニュアンスヘアに仕上げます。

ヘアアレンジをするときになじませておくと短い髪がパラパラ落ちず、おしゃれ度もアップします。
しかも手に残ったバームはハンドクリームとしても効果的で、そのまま手全体に広げて保湿できる優れもの。

マンダリンオレンジとベルガモットのほのかな香りが気持ちもほぐしてくれますよ。

おすすめ③:ロレッタ/メイクアップワックス 6.5

ロレッタ メイクアップワックス6.5
1430円

ロレッタの「メイクアップワックス 6.5」は、シリーズで一番キープ力の高いハードタイプのワックスです。
とはいえ伸びが良いテクスチャーのファイバーワックスのため、使い心地がゴワゴワしたり重さでがへたったりしにくい特徴があります。

束感を出しつつ無造作なやわらかい立体感がつくれて、ストレートでもパーマでも黒髪ショートボブを自在にスタイリングできます。
固まらないので初心者でもセットしやすく、時間が経ってからの手直しもできます。

天然素材のやさしいアロマの香りやかわいいパッケージなど、持っているだけで女子力がアップしそうですね。

おすすめ④:サラ/ゆるふわカールジュレワックス

サラ ゆるふわカールジュレワックス
690円

サラの「ゆるふわカールジュレワックス」は、保湿成分にヒアルロン酸を配合したジュレタイプのワックス。
パーマや毛先を巻いた黒髪ショートボブにもみ込めば、やわらかなカールが持続します。

髪を持ち上げるようにもみ込むとボリュームも出せます。
みずみずしく髪にすぐになじむのでべたつきなく使えますね。

シャンプーでさらっと落とせる軽さは初心者でも使いやすく重宝します。

おすすめ➄:ミューヴル/アクアミルク M2

ミューヴル アクアミルク M2
1300円

ミューヴルの「アクアミルク M2」は、保湿成分と高機能成分の融合で髪にうるおいをたっぷり与えてくれるミルクタイプのワックスです。
トリートメントしながら髪をしっとりまとまらせるので、黒髪ショートボブがよりツヤのある髪へと向上していきます。

少量で伸びて髪になじませやすく、セットが簡単な上にセット後に手に残ったワックスは水で洗い流せます。
チューブタイプで使う量を調整しやすいため、髪全体に使ったりパーマをかけた毛先にのみつけるなど様々な使い方ができますね。

アップルやジャスミンなどフルーツと花の香りを合わせた透明感のある香りがふわっと香ります。

<下に続く>

黒髪ショートボブで垢抜けるメイクのコツ

黒髪ショートボブのメイク

イエベの場合

肌の黄みが強いイエベが黒髪ショートボブにすると、顔色が軽く見えたり野暮ったく見えると言われますがメイクで似合わせることが可能です。
ベースにはBBクリームやクリームファンデを薄く塗ってセミマットな肌をつくりましょう。

眉まで黒いと浮いて見えるので、ダークブラウンのアイブロウをチョイスしてなじませると表情もやさしく見えます。
アイメイクをしっかりしすぎるとゴテゴテした印象になってしまうため、細いアイラインとブラウンのアイシャドウで自然な目力を演出するのがポイントです。

イエベの明るい雰囲気を際立たせるオレンジ系のチークとリップで、フレッシュ感を引き出すと魅力的に仕上がります。
ベースをセミマットにしているので、リップはジューシーにして黒髪へのアクセントにするのがおしゃれです。

ブルベの場合

ブルべは元々黒髪が似合うので、ショートボブをおしゃれに見せるメイクにチャレンジしましょう。
パープル系のコントロールカラーで肌に透明感を出すのがカギです。

クールな印象のあるブルべはグレー系のアイブロウで眉の色味を和らげると、きつく見えないので親近感のわく表情をつくれます。
アイメイクにはパールアイシャドウとブラウンアイシャドウのグラデーションを使い、やさしい抜け感を出してください。

やわらかい血色感を与える淡いピンクのチークと赤リップでメイクにメリハリをつけると、黒髪の魅力が際立ちます。
赤リップはべた塗りすると印象が強すぎるため、指でスタンプするようにポンポンと塗ってキュートな唇に仕上げましょう。

<下に続く>

黒髪ショートボブを大人のスタイルに!

おしゃれな黒髪ショートボブ

黒髪ショートボブは子どもっぽくなったり重い印象になりそうで敬遠していたという方もいることでしょう。
ですがスタイルによって全く雰囲気を変えることができるので、大人ももっとおしゃれ見えさせてくれる万能な髪型なんです。

ヘアアレンジやメイクなどにも注目すれば、黒髪ショートボブがさらに似合う髪型に。
黒髪ショートボブをうまく取り入れて、大人の魅力をアップさせましょう!

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line