Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

大人女子のピンクニットコーデ25選【春夏秋冬・色味別】

実は女子の間では、ピンクはハードルが高いカラーだと思っている方もたくさんいます。
手持ちのお洋服との相性も考えて、コーデをセレクトする女子ならではの発想ですよね。

しかし、今流行のくすみピンクならクール系ファッションでもピッタリ決まります。
今回は、ピンクニットのコーデを一気にご紹介しますので、参考にして下さいね。

Large 10

ピンクニットで大人女子コーデを楽しむ♡

ピンクニットコーデエンジョイ

少し前から、じわりじわりと注目を浴び始めてきたピンクニット。
みなさんは、ピンクにどんなイメージを抱いているでしょうか。

かわいいけれど、洋服を購入するときには手が出せない、どういう風にコーデしたら良いかわからないと言う方も多いのではないでしょうか。
無難なカラーを選んだほうが、他の洋服とも合わせやすいですしね。

確かにピンクニットは、コーデによっては子供っぽく見えてしまったり、かわいい感じになってしまってハードルが高いもの。
そんな大人女子でも、今流行のくすみピンクならば、すんなりときれいめコーデを決めることができます。

ここでは具体的にご紹介していきますので、コーデの参考にして、是非今年こそピンクニットをワードロープに加えてみてください。

<下に続く>

くすみピンクニットで甘くなり過ぎない≪春夏秋冬≫コーデ

ピンクニットコーデ四季折々

具体的にくすみピンクってどんな色を言うの?と疑問に思った方もいらっしゃるでしょう。
「ピンク」とひとくちに言っても、その種類はたくさんありますね。

ピンクにはサーモンピンクをはじめ、桃色、ベージュ系のピンク、グレー系のピンク、パープル系とたくさんあります。
アプリコットに近いカラーも、ブラウン寄りのピンクも、秋にはふさわしいカラー。

ここでは、スイートになり過ぎないピンクニットの大人コーデをご紹介します。

春夏

ひかえめな甘さが人気のくすみピンク。
まずは、春夏のピンクニットのコーデを一気にご紹介します。

①ピンクニット×白ヘムスカート

さわやかな春には、ピンクとホワイトで清楚なイメージのコーデがすてき。
イレギュラーヘムのフレアースカートは、動くたびに裾が揺れて春にはピッタリのアイテムですね。

フェミニンになりがちなスタイルですが、バックと靴をベージュで揃えて統一感を出したことで、エレガントな印象になっています。

②ピンクニット×パンツ

オシャレ上手を目指すなら、ワントーンコーデにチャレンジしてみるのがおすすめ。
甘めになってしまうピンク色も、くすみピンクニットをセレクトすることで、ここまで大人っぽいイメージになります。

春らしいピンクベージュに、ハンサムなパンツをセレクトしてこなれた印象に。

③ピンクニット×タイトスカート(セットアップ)

こちらはピンクニットとタイトスカートのセットアップになります。
シンプルなデザインなので、オフィスでもOK。

セットだと別々にしても使えるので、一つ持っていると重宝するアイテムですね。
靴などの小物をブラックで統一するのが、大人っぽく見えるポイント。

④ピンクニット×花柄スカート

春に着たくなる小花柄のスカートも、こんな風にアイリス色に近いピンクニットと組み合わせれば、幼い雰囲気になりません。
甘めなコーデには、バッグなどの小物を辛口にすることで、カジュアルダウンして着こなしてみましょう。

⑤ピンクニット×デニムパンツ

こちらはグレー寄りのピンクに、デニムをプラスした定番コーデ。
広めに開いたボートネックが女性らしい印象になっていますね。

ピンクニットはデニムと合わせることでカジュアルダウンできておすすめ。
足元にバレエシューズをセレクトしたことで、甘辛ミックスのコーデになっています。

たまにはピンクが着たいけれど、可愛くなりすぎるファッションは好みじゃないあなたも、くすみピンクなら挑戦できるはず。
ここからは、甘くなりすぎない秋のピンクニットのコーデをご紹介します。

①ピンクニット×グレーワイドパンツ

こちらのコーデは、ゆったりめなピンクニットにワイドパンツを合わせたトラッドスタイル。
センターブレスが入ったパンツは、脚長効果があるのでおすすめです。

シンプルなコーデだけに、ピンクの持つ女性らしい可愛さが引き立ちますね。

②ピンクニット×デニム×ジャケット

やわらかな印象のくすみピンクには、パンチのあるダメージジーンズを組み合わせてもクールに決まります。
バッグや靴をブラックで統一したことで、甘辛ミックスのコーデになっていますね。

ピンク色に抵抗がある人でも、このように見える面積を少なくすれば格好良く着こなせるでしょう。

③ピンクニット×サロペット

デニムのサロペットは、着こなしによっては子供っぽくなってしまうアイテム。
そんなカジュアルなスタイルに、くすみピンクのニットをコーデすることで一気に女性らしくなります。

クールなアニマル系バッグも、ファッションのアクセントになっていますね。

④ピンクニット×デニムスカート

肌なじみがいいくすみピンクに、デニムスカートを合わせたコーデ。
ゆるっとしたワッフルニットをスカートにインしたことで、メリハリがあるスタイルになっています。

足元にスニーカーをチョイスしたことで軽快さもプラス。

⑤ピンクニット×ショートパンツ

ピンクベージュのニットには、ショートパンツを組み合わせて脚をきれいに見せましょう。
ニーハイブーツでセクシーさもアップして、モテ女子に。

あえてトップスをインしないで、ワンピース風に着てもかわいいですね。

上品な印象のくすみピンクなら、オフィスだって大活躍します。
ここからは、ピンクニットの冬コーデをチェックしてみましょう。

①ピンクニット×グレースカート×コート

ピンクに相性がピッタリなカラーは、何と言ってもグレーです。
特に甘めのピンク色には、スタイリッシュなグレーを加えることで、大人っぽい雰囲気になりますね。

フードつきのチェスターコートでカジュアルダウンしているところが、オシャレのポイント。

②ピンクニット×黒パンツ

今年トレンドのダスティピンクは、タイトなブラックのパンツと組み合わせて、こなれ感がアップ。
ゆったりとしたデザインのハイネックは、体型カバーもできるので、パンツにもスカートにも合わせやすい、おすすめのアイテムです。

③カシュークールピンクニット

ボリュームがある袖が女性らしさを引き立ててくれる、カシュクールタイプのカーディガンはチュニック風にも着こなせるアイテム。
ゆったりしたシルエットなので、着心地が良く普段使いにもデートにも重宝しますね。

リボンタイプのベルトが、ファッションのアクセントになっています。
小物をブラウンでまとめて、大人っぽく着こなしているところも真似したいポイント。

④ピンクニット×黒ワイドパンツ

健康的なイメージのきれいめのくすみピンクには、黒のワイドパンツを合わせれば大人コーデが完成。
スイートな印象を引き締めてくれる黒は、ピンクと相性が良くおすすめのカラーです。

トップスをインすれば、脚長効果も期待できますね。

⑤ピンクニット×レーススカート

こちらはやさしい色合いのくすみピンクに、同系色のレーススカートをコーデした大人かわいいスタイル。
ワントーンコーデの場合は、ボトムをタイトにすることで、きれいめな印象になります。

透明感のあるヌーディーカラーは、シンプルながら存在感抜群です。 

<下に続く>

ピンクニットは色味≪淡い・濃い≫でコーデのテイストを変える

ピンクニットコーデグラデーション

ピンク色は、レッドとホワイトを混ぜ合わせたやさしいカラー。
しかし配合によって微妙に違ったカラーが楽しめるのも、ピンクの魅力です。

たとえばサーモンピンクやローズピンクなど鮮やかなもの。
ショッキングピンクなどのポップなもの。

苺ミルクのような淡いピンク。
さらにシルキーピンクやグレージュまで。

あなたの好みのピンクニットに合わせて、コーデのテイストを変えて楽しんでみてください。

淡いピンク

まずは淡いパステルカラー系のピンクニットのコーデです。

①透け感ニットはインナーで印象を変えて

こちらは透け感がポイントのベージュ系ピンクのメローニット。
やわらかな質感が女性らしい印象ですね。

インナーをホワイトにしたことで、さわやかさがアップ。
インナーをボトムのカラーと合わせれば、大人っぽい印象になります。

②ゆるめニットは細身ボトムでバランスをとって

女性らしい印象のゆるふわピンクには、細身のボトムでバランスを取ると子供っぽくなりません。
ショート丈のカーデは、背が低い女性におすすめのアイテム。

タイトなロングスカートと組み合わせれば、エレガントなイメージに。

③くすみピンクは白と合わせてさわやかな印象に

袖がふくらんだゆったりめのニュアンスカラーのニットには、細身のホワイトのパンツでさわやかな印象に。
大人っぽい雰囲気に仕上げたい場合は、小物にアニマル柄などの辛口要素を取り入れてみましょう。

④フェミニンコーデでは黒の小物で引き締めて

甘い桜色のピンクニットに、プリーツスカートを組み合わせたフェミニンなスタイル。
このようなグラデーションコーデでは、ボトムのカラーを渋めにして大人っぽさを演出しましょう。

小物を黒で統一すると、全体が引き締まります。

⑤質感が違うニットの組み合わせが新しい

今年のトレンドのニットのショートパンツのワントーンコーデ。
質感が違うニットの組み合わせが、女性らしい印象ですね。

シンプルなロゴ入りトートバックで、抜け感を出しているところも真似したいポイント。
 

濃いピンク

次に濃いピンクニットのコーデになります。

①バイオレットピンクで華を添えて

バイオレットカラーが似合う女性は、日本人にはとても多いでしょう。
こちらはカチッとしたオフィス向きのスタイルですが、色鮮やかなカーディガンを羽織ることで女性らしい華が生まれます。

②甘めニットにはタイトなスカートを合わせて

鮮やかなピンクは子供っぽい印象になりがちなので、チェックのペンシルスカートで大人を演出。
甘くなりがちなバレエシューズも、すっきりとしたスカートに合わせることでエレガントな印象になっていますね。

③ビビッドピンクにはエッジの効いたアイテムを

ビビッドな印象のピンクには、白のパンツがピッタリ合いますね。
トップスに濃い色を持ってくることで、顔が明るい印象になるというメリットもあります。

甘くなりすぎないように、アニマル柄のポーチで辛口要素をプラス。

④ニットワンピならレイヤードコーデもできる

オレンジ寄りのピンクワンピースニット。
すその部分の透け感が、女性らしいイメージをアップしていますね。

このような大人フェミニンのワンピは、そのままストンと着てもかわいいですがロングベストなどを組み合わせた、レイヤードスタイルもおすすめ。

⑤レオパードスカートでクールさをプラス

ガーリーな印象の鮮やかピンクのニットには、レオパードスカートを組み合わせて甘さを引き算。
ハイウエストのデザインでスタイル良く見えますね。

<下に続く>

ピンクニットのカーディガンで一歩先行く大人コーデに仕上げる

ピンクニットコーデ大人風

女性らしい雰囲気のピンクニットを幼くなりすぎないように着こなすには、ボトムスとのバランスが大切。
ここでは、ピンクニットのカーデを大人っぽいコーデにするコツをご紹介します。

①ガーリーコーデは黒で引き締めて

ボリュームがあるパフスリーブに大きなパールのボタンが付いたエレガントなカーデ。
こちらは、デートにもピッタリなアイテム。

ガーリーになり過ぎないように、小物を黒でまとめているところもすてきですね。

②デニムとピンクカーデの相性は抜群

ロングのカーディガンは、細身のデニムと合わせることですっきりと着こなせます。
メンズライクなファッションも、くすみピンクをプラスするだけで女性らしい雰囲気になりますね。

③女性らしいワントーンコーデがおすすめ

やわらかな上質の素材のくすみピンクニットは、ワントーンコーデが今年らしい。
ベルト付きのベージュのワイドパンツと合わせれば、お仕事にもOKなスタイルですね。

<下に続く>

自分の肌色に合うピンクニットで大人コーデを楽しもう

ピンクニットコーデ総合

ピンクと言ったら、フェミニンなイメージでしたよね。
でも、昨年あたりからはベージュ寄りのピンクやくすみピンクなどもたくさん出てきて、大人女子でも挑戦しやすくなっているのがうれしいポイントです。

やさしい色合いなだけに、コーデがぼんやりとした印象になりがちピンク。
でも着こなしによっては、大人っぽくもエレガントにも着こなし可能なことがわかっていただけたでしょう。

あなたも、自分の肌色になじむピンクニットを見つけて、四季折々のコーデを楽しんでみませんか。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line