Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/07/11

年上彼氏を射止める女性の特徴&かわいいと思う甘え方を男性100人に調査

年上彼氏がいる方や年上の彼氏のあこがれから、「年上彼氏が欲しい!」と思っている方のさまざまな悩みを解決していきましょう。
今回は男女200人を対象に、「年上彼氏の魅力を感じたエピソード」「男性に聞いた!年下彼女が本気でかわいいと感じる瞬間」「男性にアンケート!年下彼女にして欲しくないこと」など本音や体験談を聞きました!

年上彼氏が射止める女性の特徴や年上彼氏を誕生日で喜ばせる方法、虜にしてしまうかわいい甘え方、また夜の事情などを詳しくみていきましょう。

Large date 2276564 640

女性100人に聞いた!年上彼氏との経験

女性100人に年上彼氏との交際経験や、年上彼氏に感じる魅力を聞きました!

Q. 年上彼氏と付き合ったことは?

グラフ_年上彼氏と付き合ったことはあるか女性100人へのアンケート

女性100人のうち、7割の女性が年上彼氏と付き合ったことがありました。
年上彼氏に魅力を感じる女性が多いようですね。

年上といっても恋愛対象は何歳上なのでしょうか?

Q. 何歳年上の男性までなら付き合いたい?

グラフ_何歳年上の男性までなら付き合えるか女性100人へのアンケート

女性100人のうち約5割の女性が「6歳~10歳」年上までなら付き合えると答えてくれました。
たしかに新卒入社してから落ち着いてみえる男性は、入社6~10年目の男性だったりしますよね。

なんと意外にも25歳以上の彼氏もあり!と考える女性が1割もいました。
年上彼氏にはどのような魅力が隠れているのでしょうか。

<下に続く>

女性に聞いた年上彼氏の魅力を感じたエピソード

年上彼氏の魅力を感じた実際のエピソードを聞きました!

Q. 年上彼氏の魅力を教えて!

\女性のコメント/
年上彼氏の魅力は常に自分を見守ってくれる包容力だと思います。自分が精神的に病んでいるときなどは彼が心の支えになってくれます。(28歳)

余裕があるのはもちろん、考え方や捉え方が大人だなと感じることが多かったです。
何事もリードしてくれるところが魅力的でした。(25歳)

社会経験が豊富なので、仕事で落ち込んだ時には親身に的確にアドバイスをくれるので信頼できます。(26歳)

年上の彼氏だと金銭的、気持ち的に余裕があり、喧嘩をすることがほとんどありません。(29歳)

束縛せず、自分のしたいようにさせてくれる。
落ち着いていて、何か問題が起きても冷静に対処してくれる。(25歳)

年上彼氏に感じる魅力は「大人の余裕」ですよね。
人生経験が豊富な年上彼氏は、仕事で落ち込んだ時に優しくアドバイスをくれたり、心の支えになってくれるはずです。

女性のワガママも受け入れてくれる包容力は年上彼氏だからこそもっている魅力の1つだと考える女性も多いようです。

<下に続く>

かっこよくて頼もしい…年上彼氏の魅力

年上彼氏がサングラスを持つ

年上の彼氏の大きな魅力は、同年代の男性には感じられない落ち着きと包容力ではないでしょうか?
その落ち着きは年齢のせいもありますが、年上の分いろいろな人生経験をしていることが考えられます。

人生経験から学んだことで気持ちに余裕が生まれます。
年下の彼女と接するときも、スマートでかっこいいと感じさせます。

また、穏やかでなんでも受け入れてくれるような包容力も魅力の一つです。
そのほかには物知りであったり話題が豊富で、話していて飽きないのも一緒にいて退屈しないでしょう。

これまで自分が経験したことがないようなことを経験させてくれるのも、年上の彼氏ならではないでしょうか?

<下に続く>

年上彼氏を射止める女性の特徴と目指し方

年上彼氏にキスされる彼女

特徴

男性は、年齢に関係なく彼女を支配したいという欲求があります。
特に年上彼氏は自分がリードしたいと思っていることが多いでしょう。

支配欲はあっても、すべてをゆだねるような依存しあった関係は好みません。
年下の彼女に求めるものは可愛さもありますが、ある程度自立していて賢い女性を好むでしょう。

可愛らしさだけでは、妹のような存在と思われるだけで恋愛に発展しない場合があります。
可愛さの中に、社会人の女性として自立しているところや男性を立てる賢さを持っている女性を好む傾向があります。

目指し方

年上の彼氏が欲しいと思うのであれば、可愛さだけをアピールしても恋愛に発展しない可能性があります。
何かに困っていても、自分でできるところまでは頑張ってやってみるなどのような行動を取ると良いでしょう。

年上の男性は、可愛さだけでは自分の彼女にしようとは思わないようです。
また、自分の主張ばかりせずに年上の彼氏のことを尊重して、自分は一歩下がることができた方が良いでしょう。

そのほかには、年上の彼氏の話をしっかりと聞く姿勢を見せた方が好意を持たれやすいでしょう。
年上の男性から「守ってやりたい」と思わせることが交際へ発展する可能性が見えてくるでしょう。

<下に続く>

男性に聞いた!年下彼女が本気でかわいいと感じる瞬間

男性に年下彼女が本気でかわいいと実際に感じる瞬間を聞いてみました!

Q. 年下彼女にキュンとした瞬間を教えて!

\男性のコメント/
少しお姉さん感を出すところで、頑張ってるところが可愛いなと思います。(28歳)

こちらの話を何でもしっかり聞いてくれること。わからないことは何でも聞いてくれること。頼ってくれること。(30歳)

少し、意地悪な質問等をしたときに返答に困っている瞬間の顔が可愛い。(27歳)

自分達の世代では知ってて当たり前のことでも、新鮮な反応をしてくれるところ。(30歳)

楽しいことを楽しいとストレートに表現してくれること。甘えてくれること。(29歳)

年下彼女が素直に甘えてくれる面にキュンとする男性が多いようです。
楽しいことは楽しい!と明るくふるまってる姿を見て、年上彼氏は癒されてるんです。

でも時には、年上のお姉さん感を出すのもギャップ萌えポイントに!
年上彼氏の話をきちんと聞いてあげて、ちょっとお姉さん風な返事をしてみると良いかもしれませんね。

知ったかぶりではありません、背伸びした可愛い返事を目指しましょう!

<下に続く>

年上彼氏が年下彼女にキュンとする瞬間!

年上彼氏に膝枕する年下彼女

では、年上彼氏が年下彼女にキュンとする瞬間をみていきましょう。
年上彼氏が年下彼女にキュンとする瞬間には、以下のものがあります。

  1. 甘える仕草を見たとき
  2. 満面の笑顔になったとき
  3. 物事に一生懸命になっているとき
  4. 女性らしさを感じたとき
  5. ヤキモチを焼いたとき

続いて、キュンとする瞬間をそれぞれ詳しくみていきます。

瞬間①:甘える仕草を見たとき

年上の彼氏は、普段から年下の彼女をかわいいと思っています。
そんな彼女が甘える仕草をしたときにはキュンとしてしまうでしょう。

洋服の袖や裾を引っ張たり上目遣いでお願い事をされると、嫌とは言えなくなってしまうときもあります。
何もお願い事はなくても、一緒に過ごしているときに腕を絡めてきたり体に寄りかかってきたりすると男性はキュンとしてしまうようです。

適度に体をくっつけたり彼氏の顔をじっと見るのも、男性はキュンとするようです。

瞬間②:満面の笑顔になったとき

交際している彼女ですから、いつも楽しませたい明るい気持ちにさせてあげたいと思うのは、年上の彼氏でなくても思うことでしょう。

彼女がにこにこに笑顔を見せてくれたときはキュンとするようです。
食事に行ったときに「おいしい」と言いながら満面の笑顔になると、男性もうれしい気持ちになるでしょう。

デートで出かけてたときも楽しそうな笑顔を見ていると、年上の彼氏もうれしくなるでしょう。

瞬間③:物事に一生懸命になっているとき

年上の彼氏は、何かに一生懸命になっている彼女にキュンとするようです。
例えば、作りなれない家庭料理を一生懸命に作っている姿を見ると愛しい気持ちになるのでしょう。

また、同じ職場であれば仕事に一生懸命取り組んでいる姿もかわいいと感じるようです。
物事に集中して、一生懸命になっているときの姿を見ると助けてあげたいような気持にもなるのでしょう。

瞬間④:女性らしさを感じたとき

年下の彼女でも女性らしい一面を見たときキュンとしてしまうようです。
年上の彼氏は、彼女のことも少し子供扱いしているかもしれません。

しかし、デートや食事にいくときに大人っぽい洋服を着ているだけでもキュンとするかもしれません。
普段は女性らしさをあまり感じないかもしれませんが、大人の女性と感じると別の一面を見た、と思うのでしょう。

年下の彼女は、普段彼氏に年下だからという理由で大人扱いされないときもあるでしょう。
時々、おしゃれをして大人の女性であるところを見せると良いでしょう。

瞬間⑤:ヤキモチを焼いたとき

浮気などをしていなくても、年上の彼氏は仕事や同年代の同僚などを食事や飲み会に行くときもあります。
このようなときは、年下の彼女とは別行動になるでしょう。

そのことにヤキモチを焼いているところを見るとキュンとするようです。
ちょっと、頬を膨らませながら拗ねて「なんで行くの?」「行かないで」などといわれると、余計にキュンとしてしまうのでしょう。

お互いに社会人であれば、いつも一緒にいられないのは分かっていても年下の彼女にヤキモチを焼かれると、年上の彼氏はその可愛さに参ってしまうようです。

彼女・女友達に言われたい!男子がキュンとする言葉&LINEまとめ男性が彼女に言われてキュンとする言葉
男性は彼女の何気無い言葉にキュンとしてしまうものです。...

<下に続く>

年上彼氏を離さないかわいい甘え方

年上彼氏の腕を引く彼女

では、年上彼氏を離さないかわいい甘え方をみていきましょう。
年上彼氏を離さないかわいい甘え方には、以下のものがあります。

  1. 彼氏といるときだけ
  2. 照れた様子を見せる
  3. 上目遣いにする
  4. 適度にわがままを言う
  5. お願いしながら褒める

続いて、かわいい甘え方をそれぞれ詳しくみていきます。

甘え方①:彼氏といるときだけ

年上の彼氏とお出かけデートするときは年上の彼氏に恥ずかしい思いをさせないような振る舞いを心がけているでしょう。
しかし、彼氏と二人きりになったときは、体を寄せたり手をつないだり甘える仕草を見せる良いでしょう。

年上の彼氏も自分だけに見せる姿なのだな、と思うとより一層かわいいなと感じるはずです。
周囲に人がいたり彼氏の友達などと一緒にいるときは、甘えた様子は見せないのに、二人だけになると甘えるような行動をするのです。

ほかの人には見せない甘えた姿は、自分だけが見せるものと思うとうれしく感じるでしょう。

甘え方②:照れた様子を見せる

年上の彼氏と交際をすると年下の彼女は、彼氏に甘えてばかりいてはだめだと自分を律しているかもしれません。
また、子供扱いされたくないという思いもあるでしょう。

それでも、年下の彼女は甘えたい思う気持ちと稚拙だと思われたくない気持ちの両方を抱えているものです。
年上の彼氏のために背伸びをして甘えないようにしている場合もあります。

そんな年下の彼女が照れながら「こんなことお願いしてもいいのか…」などというと年上の彼氏はかわいいなと思うでしょう。
甘えるのが当たり前になっていると、感じられない感覚になるでしょう。

甘え方③:上目遣いにする

彼女がとる仕草や表情、態度を見て年上の彼氏は今、彼女はどんな気持ちなのか推し量ろうとします。
甘え方の定番ではありますが、上目遣いの表情をするとやはりかわいいと感じるようです。

目線だけも上にして彼氏の目を見つめるようにすると上目遣いになります。
男性は、女性に対して支配欲があるので上目遣いで見つめられると自分の方がリードしていると感じられるのです。

何かお願いしたいことがあるときや甘えたいときは、上目遣いに表情で年上の彼氏と接してみましょう。
女性の方が背が低いケースが多いので、彼氏を見つめるときは自然と上目遣いになってしまうでしょう。

甘え方④:適度にわがままを言う

彼氏が年上だからといって、何でもわがままを聞いてくれるわけではありません。
かといって、何もわがままを言わず年上の彼氏のいうことにただ従っているだけでは、良い関係が築けません。

交際する関係になったのであれば適度にわがままが甘えていると感じさせます
「今度の休みは○○に行きたい!」と言ったり「それは嫌だ、こっちがいい」とたまにわがままを言うのは、年上の彼氏はわがままと感じないかもしれません。

甘えているだけと感じて、かわいいなと思われるでしょう。
あまり強く主張したり頑なに自分の気持ちを押し付けるのは、相手が嫌になってしまうので注意しましょう。

甘え方⑤:お願いしながら褒める

年下の彼女に何かお願いされても、嫌とは言えないのが年上の彼氏かもしれません。
しかし、お願いばかりではそれに付き合っている彼氏も疲れ果ててしまいます。

お願い事は適度にして、自分でできることは自分でやるようにするのも大切です。
簡単なお願い事なら、年上の彼氏も快く引き受けてくれるでしょう。

そのときに、単に「お願い」というよりも素敵だと思うところを褒めながらお願い事をしてみると良いでしょう。
例えば、「○○君の方が力があるからこれを動かして欲しい」といってみましょう。

<下に続く>

女性にアンケート!年上彼氏だからこそ感じた辛いこと

年上彼氏と付き合う上で辛いと感じることはあるのでしょうか?
年上彼氏と交際経験のある女性にアンケートをとりました!

Q. 年上彼氏だからこそ感じる辛いことは?

\女性のコメント/
彼氏に似合う女性でありたいと背伸びをして、服装やメーク、そして仕事の愚痴をあまり言わないようにするなどの辛さはあります。(26歳)

結婚や子供のこと、近い将来のことをとても考えていた。
私はそこまでの覚悟がまだなく、しっかりとまだ考えられなかった。(27歳)

年上彼氏だからこそ感じる辛いことは、話題が合わないことです。
観たいテレビ番組や好みの音楽のジャンルが合わないことも多々あります。(25歳)

やることなすことに「こうすればいいんじゃないか」「こうするべきだ」といちいち意見をしてくる所は息苦しく感じます。(26歳)

彼氏の周りの女性も年上なので、魅力的な人が多くて自信をなくしたことはありました。(25歳)

年上彼氏に見合う女性になりたい!と頑張る女性が多いですね。
男性にとってはキュンと感じるポイントであっても、女性は頑張りすぎて疲れちゃうというのも事実のようです。

また、ジェネレーションギャップを感じて価値観のすれ違いを痛感したという意見や、理詰めで上から物事を言ってくる点に辛さを感じる意見も多くみられました。
喧嘩に発展してしまいそうなエピソードたち…。

それでは、年上彼氏と実際に喧嘩したらどうなるのでしょうか。

Q. 年上彼氏と喧嘩した経験と原因を教えて!

\女性のコメント/
彼氏を怒らせてしまった思い出はありませんが、よく困らせてしまうことがあります。年上彼氏に自分が甘えてしまい、つい我儘になりがちな自分がいます。(27歳)

私が若手社員でも、彼はそれなりの役職にいたりして、 悩みを分かち合えない。(26歳)

時々言葉の端々に”自分の方が年上だから偉い”的な物を感じる時があり、付き合っている以上平等でしょと思い不機嫌になってしまった。(28歳)

仕事が忙しいのが分かっていたのに、会いたいとしつこくしてしまったときに喧嘩になりました。(28歳)

こちらが元気にいろんなところに遊びに行ったりしたいのに、彼氏は外出を疲れるからと嫌がる。(25歳)

年下彼女の特権「甘える」は年上彼氏を怒らせてしまう原因にもなってしまうようです。
本当のワガママになりすぎないように気を付けましょう。

年上彼氏と付き合う上では体力の違いも理解してあげないと…!
喧嘩をさけるために、他にどのような点に気を付けるべきなのでしょうか?

<下に続く>

男性にアンケート!年下彼女にして欲しくないこと

男性が年下彼女にして欲しくないこととは?実際にアンケートをとりました!

Q. 年下彼女にして欲しくないことを教えてください

\男性のコメント/
全てのお金関係を年上であるわたしに求めてくること。
そこまで、余裕はないから!(38歳)

何事に置いても年下を理由にした発言や行動や年上は何でも知っていると思うのは辞めて欲しい。(32歳)

毎回金をせびる様にこちらが出して当たり前という雰囲気は勘弁です。
そういう人とは付き合ってられません。(30歳)

自分の意思がなくて、何をするにも任せられる、任せてくるのはやめて欲しい。(29歳)

なんでも判断を委ねて、手助けしてもらえるのが当たり前と思われるのは困ります。
付き合った先に結婚があると思っているので、年齢に関係なく自立心はある程度持っていてほしいです。(36歳)

年上だからといって頼られすぎてしまうのは、年上彼氏にとっても重荷に感じるようです。
1番多く見られたのが「金銭面で頼ってくる」という意見でした。

食事の際は男性にご馳走になりたい…という年下彼女の下心が見え見え!
ときにはお茶代を出すなどして、お互いに気持ちよい交際ができるようにしましょう。

<下に続く>

これはダメ…年上彼氏へのNG言動!

傷ついた年上彼氏

では、年上彼氏へのNG言動をみていきましょう。
年上彼氏へのNG言動には、以下のものがあります。

  1. 知らないの?
  2. いつの時代の話?
  3. 私がやるから貸して
  4. 私は若いから平気!
  5. 仕事ばっかり…

続いて、年上彼氏のNG言動をそれぞれ詳しくみていきます。

NG言動①:知らないの?

年上化の彼氏は、年下の彼女よりも人生経験もあり自分の方が物知りだという自負もあります。
しかし、若い世代に流行っているものや芸能人などには疎いところがあります。

それを「知らないの?」と馬鹿にされたようにいわれると傷つきます
若い世代の間で流行っていることでも、時代遅れだと思われたくないという気持ちもあります。

年下の彼女が、何気なく流行っていることや物の話をしたときに、年上の彼氏は知らない場合もあります。
このようなときに「知らないの?」と一蹴するのではなく、「○○っていうのが流行ってるんだよ」とさりげなく教えるような言い方をした方がいいでしょう。

NG言動②:いつの時代の話?

年上の彼氏は、自分が若い頃に流行っていたものを懐かしむ傾向があります。
年齢の差があまりなければ、同じ時代を生きているのでジェネレーションギャップはあまり感じられないでしょう。

しかし、年齢の差があると「それいつの時代の話?」と思うこともあります。
それを口に出して「いつの時代の話?」といってしまうと彼氏はムッとしてしまうことがあります。

例えば、一緒にテレビを見ていて「これ懐かしいなぁ」と年上の彼氏が言ったときに「そのとき私は小さかったから知らない」というのも、年齢の差を実感させてしまうのでやめて方がよいでしょう。

NG言動③:私がやるから貸して

近頃では、スマートフォンやパソコンが使えて当たり前の時代になっています。
しかし、年上の彼氏はスマートフォンやパソコンの扱いに慣れていない場合があります。

このようなときに「私がやるから貸して!」などと言ってしまうと年上の彼氏は不機嫌になるでしょう。
「それくらい僕にだってできるよ」という気持ちもあるでしょう。

年下の彼女は、生まれたときから携帯電話やスマートフォン、パソコンなどに触れているので、簡単な操作なら何も教えられなくてもできてしまいます。
年上の彼氏は、大人になってからパソコンを使うようになったという人も多く、多少操作を苦手にしている人もいます。

それでも、年下の彼女から教えてもらうのは屈辱的に感じるはずです。

NG言動④:私は若いから平気!

年下の彼女が風邪などを引いたときに年上の彼氏が心配して「大丈夫?」と声をかけることもあるでしょう。
そのときに「私は若いから平気!すぐに治る」などと言ってしまうのは避けた方がよいでしょう。

その理由は、年上の彼氏は「それって、僕が年取ってるから治りにくいってこと」と受け取ってしまうことがあります。
確かに年齢によって、病気の治り方には差があります。

また、寒くなる季節に薄着でいる彼女を心配して年上の彼氏が「寒くないの?」と聞いたときも「若いから平気!」というのも控えた方が良いでしょう。
単純に「平気!」というのはいいのですが、「若いから」とつけてしまうと、年齢を比較しているように受け取られてしまいます。

NG言動⑤:仕事ばっかり…

年上の彼氏は、企業戦士のように働いてきた世代の場合があります。
男は仕事が第一と考えている場合もあるでしょう。

年下の彼女は平日の空いた夜の時間や仕事が休みの週末は、デートをしたいと考えていることが多いでしょう。
年上の彼氏はもちろん彼女のことも大切ですが、仕事が最優先になっている場合もあります。

このようなときに「仕事ばっかり…」とがっかりした様子を見せるのは、あまり得策ではありません。
年齢によっては、仕事ができる男がかっこいいと思っている世代の場合もあります。

年上の彼氏が仕事で忙しいときでも、「仕事ばっかり…」と彼氏を責めるような言い方はしないようにしましょう。

<下に続く>

年上彼氏との夜事情!

年上彼氏とのベッド
年上の彼氏との夜事情については、年齢の差や彼氏自身の年齢にもよります。
頻度については明確なものはありませんが、1週間に1回程度が一般的でしょう。

同じ年で交際しているカップルも会えるのは週末だけとなれば、1週間に1回程度の頻度になるでしょう。
年上の彼氏だから頻度が少なくなるとは限りません。

彼氏自身の年齢にもよりますが、交際を始めた頃は会うたびに求められる場合もあります。
彼氏が年上の場合は、彼氏がリードすることが多いでしょう。

年上の彼氏を喜ばせるには、彼氏のリードに合わせて体を動かした方が良いでしょう。
特別なテクニックは必要ないと考えられます。

それよりも、二人の結びつきが本物である方が大切になります。

<下に続く>

年上彼氏を誕生日で喜ばせるには?

年上彼氏の誕生日を祝うローソク

年上の彼氏の誕生日をどのように過ごすか、年下の彼女はとても迷ってしまうでしょう。
基本的には二人で誕生日を祝うようにすると良いでしょう。

中には、大勢の人を呼んでパーティーを計画する場合もあると思います。
年上の彼氏はパーティーなどで賑やかにお祝いされるよりも年下彼女の手料理などを二人で食べて静かに過ごしたいと思っているかもしれません。

年齢的にも、大勢の人を呼んでパーティーを開いて賑やかに過ごすのは、若いときにたくさん経験しているでしょう。
年上の彼氏は、それよりもささやかでも彼女がお祝いしてくれる方が喜びそうです。

誕生日プレゼントに関しても、高級ブランドの物よりも彼女が手作りで作ってくれたものの方が喜ぶでしょう。
年上の彼氏なら、一通り必要なものは自分でも買える年齢なので高級ブランド品などは欲しいと思っていない場合があります。

彼氏に手紙を贈ろう!記念日・誕生日に気持ちを伝えるメッセージ例文彼氏がもらって嬉しい手紙の内容! では、彼氏がもらって嬉しい手紙の内容をみていきましょう。
...

<下に続く>

年上彼氏には割り勘?敬語?

年上彼氏とはしゃぐ彼女

Q&A①:割り勘?

近頃の若い世代のカップルは、食事などの費用はきちんと割り勘にしているケースが増えているようです。
年上の彼氏の場合は、男性がお金を払うのが当たり前の世代ということもあります。

そのため、基本的には年上の彼氏に支払いをお願いしてもいいでしょう。
いつも彼氏のごちそうになるのは、気が引けるという場合は次のデートのときは彼女が払うなどのようにすると良いでしょう。

Q&A②:敬語?

年上の彼氏と交際を始めたばかりのころは、敬語で話してしまうこともあるでしょう。
いつまでも敬語で話をしていると、親密な関係になるまでに時間がかかってしまう場合もあります。

会う回数が増えるたびに、心も打ち解けていくので次第に敬語は使わなくなるでしょう。
または、年上の彼氏の方から「敬語はやめない?」といわれるかもしれません。

それをきっかけに敬語はやめるようにすると良いでしょう。

<下に続く>

年下彼女に甘える年上彼氏の心理

年上彼氏が年下彼女に抱き着く

長い期間付き合えば、年上彼氏といえどもたまには甘えてくる男性もいるのではないでしょうか。
甘える年上彼氏には、以下の心理が考えられるでしょう。

  1. 心を許している
  2. 癒されたい
  3. 年齢の差を意識していない
  4. たまには甘えたい
  5. スキンシップを取りたい
  6. 気を惹きたい
  7. 普段の反動

続いて、それぞれの心理について詳しくみていきます。

心理①:心を許しいる

年上の彼氏であっても、交際している女性と過ごすときは心を許せる時間になるでしょう。
いつもスマートにかっこつけていては疲れ果ててしまいます。

交際を始めると、男性は女性に甘えたい本能を表します。
それは、彼女に対してどんな姿を見られてもかまわないと思っていることが表面に現れるのです。

信頼して、心を許せる相手だからこそ年下の彼女であっても甘えた行動をとるのでしょう。
彼女を信頼して、身をゆだねているといってもいいでしょう。

心理②:癒されたい

どんな男性でも、仕事に行けば虚勢を張ってでも仕事に取り組まなければならないともあります。
また、男性が持つ特有のプライドもあるので心が許せる人の前以外では、少なからず緊張感をもって生活しています。

もし、彼女の前でだけ甘えた行動をとるとしたら仕事などで疲れている心身を癒して欲しいと思っているはずです。
彼女が年下であっても、男性は疲れているときは彼女に癒しを求める傾向があります。

同じ年の彼女なら、自分の弱いところは見せられないと思うかもしれません。
しかし、彼女が年下の場合は甘えても一緒にじゃれ合ったりできると考えているようです。

心理③:年齢の差を意識していない

実際には、彼氏と年齢の差があったとしても交際を続けているうちに年の差は感じにくくなります。
実際に、年上の彼氏と交際していても一緒に過ごす時間が長くなるに連れて、年齢の差は気にならなくなります。

甘えるのは年齢の差よりも自分の彼女としての認識の方が上になっているからです。
年上の彼氏が自分よりも10歳上だったとしても、交際期間が長くなってくると全く年齢の差は感じなくなってきます。

彼女が年下でも甘えたいときに甘えるようになります。

心理④:たまには甘えたい

年上の彼氏は年下の彼女を「守りたい」、「甘えさせたやりたい」などと思っているものです。
男性は、女性は弱いものだと思っているので年齢に関係なく彼女を守ろうとする心理があります。

しかし、そうは言っても男性だって甘えたいときがあるものです。
女性ばかりに甘えられて、それを受け入れるだけではないのです。

年上の彼氏であっても、彼女に甘えたいと思うときがあります。
普段は、年下の彼女が甘えてくるのを受け入れていると思います。

男性は、いくつになっても母性を求める傾向があるので「たまには甘えたい」と思ってしまうものなのです。

心理⑤:スキンシップを取りたい

年齢に差はあっても、交際をしていれば年下の彼女を大切に思う気持ちは同じ年同士で交際している人たちと同じ感覚です。
自分が好きになって交際している彼女とスキンシップを取りたいと思うのは自然なことではないでしょうか?

いつもベタベタ、イチャイチャするのは苦手でもたまにはスキンシップを取って愛情を確かめ合うことも必要です。
この行為は年上の彼氏であっても同じことです。

自分の彼女はかわいいし、大切にしたいと思っています。
その表現が甘えという形で表現される場合もあります。

心理⑥:気を惹きたい

年上の彼氏が年下の彼女に甘えるのは単純に気を惹きたいと思っているときといえます。
一緒にテレビを見ているときなどに、あまりにも彼女がテレビに夢中になっていると「少しは僕のことも見て」と気を惹きたくなるのでしょう。

わざと甘えあるような行動をして、彼女の気を惹きたいと思っているだけで深い意味はないときもあります。
年齢の差が大きいと、年上の彼氏は交際している彼女に対して愛情を確かめたくなるときもあるでしょう。

自分よりも若い男性と本当は交際したいのではないか?と思うときもあるでしょう。
そのようなときに、彼女を気を惹くように甘えるときもあります。

心理⑦:普段の反動

普段は、年下の彼女をリードしたりかっこいいところを見せようとしています。
年上だからという理由で、年下の彼女と一緒に過ごすときは虚勢を張っているときの方が多いかもしれません。

しかし、男性は年齢に関係なく女性に甘えたいという心理があります。
普段、かっこつけているからこその反動と考えることができます。

デートのときは彼女をリードして楽しませているかわりに、彼女と二人きりになったときは甘えるというのは珍しい話ではありません。
いつもスマートに振る舞っているいる分、彼女だけの前では甘えた行動をとってしまうのでしょう。

<下に続く>

年上彼氏と20歳差…遊びor本気?

年上彼氏について悩む彼女

年上の彼氏との年齢差が20歳あると、彼氏の気持ちが本気なのか遊びなのかわからないときがあります。
言葉では「本気だよ」といっていても、それが本心なのかは本人にしかわからないことです。

遊びなのか本気なのか、判断する要素がいくつかあります。
デートのときに、年下の彼女にいいところを見せたいので多少見栄を張ったデートをする傾向があります。

また、平日の忙しいときでも隙間の時間を使ってマメに連絡をしようとします
そのほかにも、できるだけ一緒にいる時間を作ろうとします。

このような行動が見られるときは、本気だと思っていいでしょう。

<下に続く>

年上彼氏に嫉妬した・された時の対処法!

年上彼氏のことを考える女性

嫉妬した時

年上の彼氏と交際していると、周囲にいる女性が気になったり仕事に嫉妬することもあります。
どうしても嫉妬してしまうときは私は彼に愛されている!と自信を持つことです。

年上の彼氏は、年下の彼女に嫉妬されてうれしい気持ちを困った気持ちの両方を持っているでしょう。
困った気持ちが優位になってしまうと、年下の彼女を面倒くさいと思うっ場合もあります。

年上の彼氏の言葉を信じて、きちんと自分は愛されている存在なのだと思うことが大切です。
時々はヤキモチを焼いて困らせるのもかわいいなぁと思われますが、困らせるほどに嫉妬してしまうと、彼氏が嫌になってしまいます。

嫉妬された時

年齢の差があると、年上の彼氏は年下の彼女に対して「本当は同じ年代の男性と付き合いたいんじゃないか?」と思うことがあります。
年下の彼女が友達と遊びに行くというときなどに、年上の彼氏に嫉妬されることもあります。

年上の彼氏でも彼女を愛していれば、年の差がないカップルと同じように嫉妬もします。
このようなときは言葉でしっかりと好きだということを伝えると良いでしょう。

また、嫉妬されるような行動はしないようにすることです。
年上の彼氏は自分への自負もありますが、年齢の差で引け目を感じている場合もあるので注意しなければなりません。

<下に続く>

年上彼氏と喧嘩した時のかわいい謝り方

年上彼氏に書いた手紙

年上の彼氏と喧嘩してしまったときは年下の彼女の方から素直に「ごめんなさい」というのが理想です。
明らかに、彼氏の方が悪かったとしても年上の彼氏は自分から謝ろうとしない傾向があります。

その理由には、自分の考え方に自信があることとプライドがあるからです。
喧嘩の理由にもさまざまなものがあります。

売り言葉に買い言葉になってしまうこともあります。
「さっきは言いすぎた私が悪いよね、ごめんなさい」と彼氏が悪いと思わせない言い方で謝ると良いでしょう。

<下に続く>

年上彼氏との関係に不安になった時は?

年上彼氏を不安に思う彼女

年上の彼氏と交際していると、年下の彼女は時々不安な気持ちでいっぱいになるときがあるでしょう。
その理由には、自分が抱えている問題のときもあるでしょう。

または、年上の彼氏の行動を見ていて不安に思うこともあるはずです。
どちらの場合もまずは彼氏の言葉を信じることです。

そのほかには私は彼に愛されていると自信を持つことです。
年上の彼氏の周りには、自分が知らない女性がたくさんいるかもしれません。

それが原因で不安に感じることもあります。
しかし、彼氏の周りにいるたくさんの女性の中から自分は選ばれたのだ、と自信を持つことです。

不安を払拭するには、不安に思っていることを素直に話もいいでしょう。
すると、不安を取り除くために彼氏も会う時間を増やしてくれたり配乗表現を明確なものにしてくれるでしょう。

<下に続く>

年上彼氏を射止める女性の特徴&彼を虜にするかわいい甘え方のまとめ

年上彼氏が髪をかき上げる

年上の彼氏と交際するのは、珍しいことではなくなってきています。
芸能界でも20歳以上離れている男性と結婚している女性もたくさんいます。

年齢の差からジェネレーションギャップを感じるときもありますが、それを楽しむぐらいの余裕を持って交際すると楽しく過ごせるでしょう。
長く交際していると、年齢の差も自然と感じなくなってくるものです。

いつまでも仲良く交際をできるようにするのは、年上彼氏でなくても同じ年や年下の彼氏でも同じことです。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line