Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

青アイシャドウおすすめ11選!目の形やイエベ・ブルベ別の似合わせテク

メイクに透明感が欲しいなら青アイシャドウを使ってみませんか?
本記事では、青アイシャドウの似合うブルベさんはもちろんイエベさんにもおすすめの青アイシャドウをご紹介。

青アイシャドウの似合わせテクや、一重・奥二重さん向けの使い方、プチプラなものからデパコスのおすすめ青アイシャドウまでご紹介しています。
これを読んで青アイシャドウを攻略しましょう!

Large 01 photo 1558748066 ac064bc32e3f

青アイシャドウで透明感を手に入れて♡

青アイシャドウを塗る人

皆さんは青いアイシャドウを使ったことがありますか?
青のアイシャドウは派手なイメージで使い方が難しいと思って敬遠してしまっているのではないでしょうか。

アイシャドウは、無難で肌馴染みのいいブラウン系やピンク系を選んでしまいがちですが、青のアイシャドウも使い方によってはステキな透明感のある旬メイクになるんですよ。
青いアイシャドウで瞼全体を覆ってしまうのではなく、部分使いにしたり、肌に馴染むベージュのベースシャドウと合わせたりすれば、涼し気で知的な青アイシャドウのメイクになるでしょう。

<下に続く>

青のアイシャドウが似合う人の特徴

青い花

青アイシャドウを使ってみたいけれど、自分には似合うか不安という方も多いでしょう。
では、どんなタイプの人が青アイシャドウが似合う人なんでしょうか?

以下の特徴を持つ人が青のアイシャドウが似合う人です。

①:きめ細かいブルベ肌

色白のブルベ肌の人は、寒色やパステルカラーが良く似合いますので、青いアイシャドウも良く似合います。
ブルベ肌になぜ青いアイシャドウが似合うのかは、透明感のあるきめ細かなブルベの肌とクールな印象の青アイシャドウがよく調和するからでしょう。

ブルベ肌の人は、薄目のライトブルーもネイビー寄りの濃い青アイシャドウもどっちも似合いますよ。

②:切れ長ですっきりした目

青アイシャドウは、どちらかというと切れ長のすっきりした目のほうが似合うと言えます。
大きくぱっちりとした二重の人が青いアイシャドウを全体につけると派手で暑苦しく見えてしまいますが、切れ長の一重や奥二重の人なら、軽やかでクールなイメージになるでしょう。

切れ長ですっきりした目の人が青アイシャドウを上手に使えばオリエンタルな妖艶さも出て、魅力的な雰囲気になりますよ。

<下に続く>

青アイシャドウを攻略!似合わせテクニック

青アイシャドウを塗る女性

青のアイシャドウが似合う人の特徴をご紹介しました。
では、きめ細かいブルベ肌、切れ長ですっきりした目の二つの特徴に当てはまらない人は、青アイシャドウは似合わないのでしょうか?

ポイントを押さえれば、そんなことはありません。
みんなが青いアイシャドウをステキに取り入れるにはどうしたらいいのでしょうか?

ここからは、青アイシャドウの似合わせテクニックをご紹介します。
以下の3つのテクニックで、青アイシャドウを攻略できるんですよ。

  1. 上手にグラデーションをつける
  2. アイライン的に使う
  3. シアーな青を選ぶ

それぞれを詳しくみていきましょう。

①:上手にグラデーションをつける

青アイシャドウのパレットには、薄いカラーと濃い青がセットになっているものが多いので、ラメやパールも活かしながら上手にグラデーションをつけると目元の透明感を出せます。
青アイシャドウを攻略するには、グラデーションの入れ方が決め手ですよ。

青アイシャドウを含むパレットには、簡単にグラデーションが作れるように計算されたカラーの組み合わせになっているものもありますので、だれでもテク要らずでグラデーションメイクができるでしょう。
アイホールにベージュ系のカラーを馴染ませてからグラデーションしていきますが、その際、あまり広範囲にならないようにしましょう。

広範囲でグラデーションし過ぎると、腫れぼったい目元になってしまいますよ。

②:アイライン的に使う

青アイシャドウは全体につけると80年代のバブルの時のような目元になりがちですね。
発色の強い青アイシャドウを瞼全体にぬってしまうと、古臭いイメージになってしまいます。

目じりだけにポイント使いしたり、アイライン的に使うと旬のブルーメイクになりますよ。
くれぐれも、瞼全体に青アイシャドウを広い面積に塗るのは避けましょう。

③:シアーな青を選ぶ

全身をトータルで見て、メイクだけが浮いて見えるのはNGですよね。
シアーな青や、少しくすんだダスティーな青を選べば、メイクだけが浮いてしまうことは避けられるでしょう。

マットなテクスチャーの青アイシャドウは、80年代を連想させて古臭くなりがち。
透明感のあるシアーな青アイシャドウを選べば、顔なじみのいい旬のブルーメイクになります。

<下に続く>

挑戦しやすい◎おすすめプチプラ青アイシャドウ

青アイシャドウの似合わせテクニックをいくつかご紹介しました。
ポイントを押さえれば、青アイシャドウも怖くありませんね。

それでもやはり青いアイシャドウはちょっと冒険かなと思う方は、挑戦しやすいプチプラなものをチョイスする手もありますね。
以下、1000円前後のプチプラで買える青アイシャドウを7つ厳選してご紹介します。

①:キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ
842円

こちらのカラーは、「#15 トワイライトビーチ」になります。
プチプラながら、きれいな発色で捨て色もないと評判なんですよ。

ひとつで、華やかメイクとナチュラルメイクを楽しめるようになっている組み合わせなのもおすすめの理由。
真ん中のジュエルラメのキラキラカラーをトッピングすることで目元に透明感が生まれます。

さらっとしたパウダータイプなので、アイベースを併用するのがキレイにつけるコツですよ。
1000円でおつりのくるプチプラの青アイシャドウなら、海に遊びに行くときや、お出かけ用に使うだけでも惜しくないですよね。

②:ヴィセ リシェ ダブルヴェール アイズ

ヴィセ リシェ ダブルヴェール アイズ
1015円

こちらは、「BL-4」のカラー。
肌馴染みのいい2色をグラデーション使いにして印象的な目元が作れます。

透け感のあるシアーな発色で、軽い付け心地ですよ。
重ねても濁らないのも特徴。

美容成分配合で、乾燥しがちな目元の潤いを保ってくれるところもおすすめです。

③:エスプリーク セレクト アイカラー N

エスプリーク セレクト アイカラー
864円

こちらのお色は、「BL905」になります。
ダイヤを砕いたパウダー配合で、きらきら輝く透明感のあるクールな目元に。

肌にぴったりと密着して、負担なく伸びて、つけた時のキレイさが10時間も続くんです。
ラメ感がきれいで単色でもグラデーションが作りやすいアイシャドウですよ。

④:インテグレート ワイドルックアイズ

インテグレート ワイドルックアイズ
918円

このカラーは「BL221」です。
濃い青と薄い青のコンビネーションで、目元のフォルムを強調し大きくキレイな目元になれます。

プチプラなのに粉っぽくなくフィットして、色持ちがいいと評判なんですよ。
ハート型になっているところもかわいいと人気。

パール感もちょうどよくてキレイなんです。

⑤:ケイト ヴィンテージモードアイズ

ケイト ヴィンテージモードアイズ
1099円

こちらのカラーは「BU-1」で、ターコイズブルーがセットされたアイシャドウ。
ハイライトカラーとアイホール用のミディアムカラーがセットになっているので、誰でも失敗なくシックな仕上がりのアイメイクになるんです。

くすんだ ヴィンテージカラーで、自然な抜け感のある囲み目ができますよ。
グラデーション使いで、目のフレームが広がって見えるようなアイシャドウです。

こちらは、青アイシャドウ部分が小さいので、他のブラウン系の色をメインにつけて、ブルーはたまに使うなどの使い方もできますね。

⑥:リンメル ロイヤルヴィンテージアイズ

リンメル ロイヤルヴィンテージアイズ
1620円

このカラーは「#013 アーバンナイトネイビー」です。
見たままの発色でスモーキーで上品な目元になれますよ。

しっとりとして、溶け込むように広がるタッチもおすすめの理由。
チップでつけるのはもちろん、指でつければ透明感やツヤ感がアップします。

⑦:エクセル デュアルアイシャドウ N

エクセル デュアルアイシャドウ N
1296円

こちらは「DU04 ターコイズビーチ」のカラー。
ビビットでポップなターコイズブルーのアクセントカラーとニュアンスカラーの組み合わせで、誰でもテク要らずで魅力的な目元メイクが出来るんです。

ターコイズブルーのアクセントカラーは、まばたきした時にチラ見えするくらいの量をつけると上品でかわいい感じの旬メイクに。

<下に続く>

洗練アイズが叶うおすすめデパコス青アイシャドウ

プチプラで買える青アイシャドウを7つご紹介しました。
では、洗練された目元が叶うデパコス青アイシャドウにはどのようなものがるのでしょうか?

以下のデパコス青アイシャドウを4つ厳選してご紹介します。

①:ルナソル ニュアンスシェイドアイズ

ルナソル ニュアンスシェイドアイズ
5400円

こちらのアイシャドウは「#04 Dazzling Night Scene」となります。
深いシェードカラーとライトカラーの様々な質感の組み合わせは、さすがルナソルと思わせますね。

きらめきのある影、深みのある影、淡い影…といろいろな影を重ねて深いまなざしに。
深みのあるカラーながら、重くならない薄付きの仕上がりで、ニュアンスのあるきらめくダークカラーの重なりが絶妙な目元を作ります。

単色で使ってもいいのですが、おすすめは、右上のブルーをアイホールに薄くぼかし、左下のシェードカラーを目のキワにライン的に細チップで入れ、左上のニュアンスカラーを指でまぶた中央に置いてなじませるつけ方。
ニュアンスカラーをブルーにすれば、またちがった表情になりますよ。

ルナソルのアイシャドウは、美容雑誌でもよく取り上げられていて、優れものとしてランキングも上位ですが、使ってみるとなるほどと納得できます。
ラメ感も上品で、色持ちもいいと評判です。

②:ナチュラグラッセ アイカラーデュオ

ナチュラグラッセ アイカラーデュオ
3456円

このカラーは「#03 シアーブルー×グレイッシュブラウン」です。
ナチュラグラッセは、ナチュラル派にも人気のブランドで、自然で優しい仕上がりなのも特徴。

青アイシャドウが初めての方にもおすすめですよ。
指で塗る簡単アイシャドウで、すばやく爽やかな表情を作れるところも◎。

肌に馴染む感じで塗り過ぎ感もないので、青アイシャドウでもテク要らずで短時間で仕上がります。
ナチュラグラッセのアイシャドウの中では、パールが多めで目元が華やかになりますよ。

③:Dior(ディオール) サンク クルール

Dior(ディオール) サンク クルール パワー ルック
9800円

こちらのお色は「#977 グローリフアイ」になります。
洗練されたニュアンスのカラーの組み合わせで、上品でエレガントな目元に。

マットやサテンのテクスチャー、ウエットさやツヤ感も楽しめてアイメイクの可能性が広がるでしょう。
中央のブルーは涼し気な印象をトッピングしてくれ、つけてみると悪目立ちする青じゃないことがわかります。

チップやブラシにもこだわりのあるところもさすがですね。
つけ方の一例としては、まず右上のホワイト系を眉の下に置きます。

このホワイト系は白浮きせず、ベージュのように馴染みますよ。
次に真ん中のブルーを目頭につけて、左上のライトなパープル系を目じり側につけます。

そして右下の濃いめのパープルを目のキワにつけて引き締めるといいでしょう。
つけ方は、一例ですので、パープル系は使用せず、青を際立たせる使い方も楽しめますよ。

④:CHANEL(シャネル)レ キャトル オンブル

CHANEL(シャネル)レ キャトル オンブル
6400円

このカラーは「#312 クワイエット レボリューション」。
レ キャトル オンブルは、いろんなカラーのバリエーションがあるので、他のカラーを持っている人も多いでしょう。

312のカラーのスモーキーなのに鮮やかな4色は、目元を引き締めるディープなカラーと明るさを与えるハイライトカラーの組み合わせで、いろいろなハーモニーを楽しめます。
ソフトでつけやすいパウダーは、長時間きれいな発色を保てることでも定評がありますよ。

<下に続く>

ブルベもイエベも青アイシャドウにチャレンジ♡

デパコス青アイシャドウをいくつかご紹介しました。
では、肌のパーソナルカラー別ではどうでしょうか?

ブルベ(ブルーベース)は青みよりの肌の色の方、イエベ(イエローベース)は黄みよりの肌の色というのはご存知の方も多いでしょう。
では、ブルベさんやイエベさんが上手に青アイシャドウを使いこなすにはどうしたらいいのでしょうか?

ブルベとイエベそれぞれに青アイシャドウの使い方のポイントをご紹介します。

ブルベ

青みカラーが得意なブルベさんは、青アイシャドウもよく似合います。
青アイシャドウやグレーなどの寒色系の色のパレットがブルベさんにはおすすめですよ。

パールはシルバーパールが入ったものが、ブルベの透明感を引き立ててくれます。
注意点としては、リップやチークとのバランスがあげられるでしょう。

引き算して、リップやチークを薄めに仕上げると上品で涼し気なイメージに出来上がります。

イエベ

イエベさんには、少しイエローが入った緑っぽいニュアンスの青アイシャドウがおすすめ。
ターコイズブルーやダスティーな青、浅葱色などを選ぶといいでしょう。

また、発色に透け感がある青アイシャドウを選び、赤茶系のベースアイシャドウやゴールドのアイシャドウとの組み合わせで使うことがポイントです。
透け感がある青アイシャドウを下瞼のキワにライン的に入れたり、上瞼にはポンポンとたたくように塗ったりすると肌馴染みよく自然に仕上がりますよ。

<下に続く>

一重・奥二重さん向け◎青アイシャドウの使い方

ブルベさんとイエベさん、それぞれに青アイシャドウの使い方のポイントをご紹介しました。
では、一重・奥二重さんの青アイシャドウの使い方にはどんなポイントがあるのでしょうか?

以下、一重・奥二重さん別にそれぞれご紹介します。

一重

青アイシャドウを使ってモード感のあるオリエンタルな仕上がりに。
ビビッドな青を目尻側の1/2に入れてミニマムな青の存在感を出します。

目尻側を5ミリくらい延長して、切れ長な目元を作るのがポイント。
一重さんの場合は、大きな目を作るよりは、艶っぽく色気のある眼差しをめざすのが◎です。

また、マットな質感のものより、シアーなアイシャドウでヌケ感をを出すといいでしょう。

奥二重

奥二重さんは、目を開けた時に青アイシャドウがチラッと見えるくらいに塗るのがコツ。
奥二重の方は、太いチップで青アイシャドウを塗るくらいがちょうどいいんです。

腫れぼったくならないように、ラメやパールの入ったアイシャドウで透明感をプラスすることも忘れずに。
また、下瞼にピンク系のアイシャドウで涙袋をつくって目の縦幅を出すと目が大きく見えますよ。

<下に続く>

青アイシャドウと一緒に使いたい青色なじませコスメを紹介

ポイントを押さえれば、一重や奥二重さんも青アイシャドウを上手に使えることがわかりましたね。
ここからは、青アイシャドウと一緒に使いたい青色なじませコスメをご紹介します。

以下、青色アイシャドウなじませコスメを4点ご紹介しましょう。

①:アイホールにベージュのベース

ETVOS(エトヴォス) アイシャドーベース ミネラルアイバーム
2950円

青アイシャドウのメイクには、アイホールの仕上がりが重要です。
落ち着いた印象のベージュのアイシャドウベースを使えば、ニュアンスブルーもなじむでしょう。

ETVOS(エトヴォス)のアイシャドーベース、ミネラルアイバーム#シャンパンアイボリーもおすすめのベージュのベース。
仕上がりがキレイなだけじゃなく目元美容クリームを兼ねたスキンケア発想のクリームタイプのベースアイシャドウです。

上に重ねる青アイシャドウの発色を助け、色持ちも良くなるんですよ。

②:ブルーのコントロールベース

IPSA(イプサ) コントロールベイス
3348円

青アイシャドウをなじませるためには、ブルーのコントロールベースもいいでしょう。
IPSA(イプサ)の コントロールベイス(ブルー)をファンデーションの前につけることで透明感がアップし、素肌に足りない光を補ってくれます。

青アイシャドウがなじむ涼し気なフェイスになれますよ。

③:ナチュラルなカラーのリップ

エテュセ クリーミークレヨンリップ
1296円

青アイシャドウは、それだけでインパクトが強いので、ナチュラルな抑えめカラーのリップがなじみます。
口元は、目元とケンカしないような自然なツヤのナチュラルカラーを選びましょう。

ベージュがかったピンクや、抑えめトーンの程よいツヤ感のあるリップがおすすめ。
マットな赤いリップなどは、古いイメージになりますのでご注意ください。

エテュセ クリーミークレヨンリップ BE1(シアーベージュ)は、ふっくらとした自然なリップに仕上げるローズヒップオイル入りで、肌なじみのいいビビットすぎない色調が特徴。

ナチュラルカラーの薄づきリップは、青アイシャドウのなじませリップと言えるでしょう。

④:控えめなチーク

MAC(マック) ミネラライズ ブラッシュ
3080円

青アイシャドウを使ったメイクには、リップと同じく控えめなチークがなじみます。
青アイシャドウとケンカしないように、薄目につけるのもコツ。

クールな青アイシャドウの時には血色感もプラスしたいので、ソフトなコーラルオレンジを薄くつけるのもいいでしょう。
儚げな美少女風にしたい時には、ピンク系のチークもOKですが、チークは控えめに薄くが青アイシャドウをなじませるポイントですよ。

MAC(マック) ミネラライズ ブラッシュ #ウォーム ソウルも、青アイシャドウにおすすめのチークです。
驚くほど軽い付け心地で、重ねてつけてもナチュラルな仕上がりなんですよ。

<下に続く>

青アイシャドウでおしゃれを楽しもう

青アイシャドウとスポンジ

いつもブラウン系の無難なアイシャドウを使っている方も、たまには涼し気で知性的なイメージのアイメイクに挑戦してみませんか?
青アイシャドウは、いつもの雰囲気をチェンジするのにぴったりなんですよ。

また、青アイシャドウは白目がキレイに見えたり、儚いイメージを演出できたりという利点もあるんです。
この記事で紹介したポイントを押さえて、リップやチークとの組み合わせや、シアーなタイプを選んで部分使いすることに注意すれば、青アイシャドウも怖くありません。

ブルベさんはもちろん、イエベさんもぜひ青アイシャドウにチャレンジしておしゃれを楽しみましょう。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line