Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2018/10/18

熱しやすく冷めやすい女度診断!診断方法&改善方法を解説

周りが見えなくなるほど好きになった相手でも、実際に付き合うとすぐに気持ちが冷めてしまう「熱しやすく冷めやすい女性」は意外と多いようです。
毎回彼氏ができても短期間で別れてしまって長続きしない場合、それは「熱しやすく冷めやすい性格」が原因かもしれません。

そこで今回は、熱しやすく冷めやすい女性の特徴や恋愛傾向、改善方法について解説していきます。

Large melan cholia 277731 unsplash

【診断】熱しやすく冷めやすい女性の特徴

熱しやすく冷めやすい性格で悩む女性

では、熱しやすく冷めやすい女性にはどのような特徴があるのでしょう。
熱しやすく冷めやすい女性には、以下の特徴があります。

  1. 寂しがり屋
  2. 流行に影響を受けやすい
  3. 自分の感情に素直
  4. 一つの物事に集中してしまう
  5. 理想が高すぎる
  6. 好きな人や彼氏との進展が早い
  7. 他の男性と比べる
  8. 周りに気を遣いすぎてしまう
  9. 新しい物が好き
  10. 形だけで満足してしまう

続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。

特徴① 寂しがり屋

熱しやすく冷めやすい女性は、一人でいると孤独を感じてしまい、常に誰かと一緒に居たいと思う寂しがり屋の女性が多いです。
こういった女性は、好きだから付き合うというよりも、心の隙間を埋める目的で男性と付き合うことも少なくありません。

そのため、彼氏ができることで一時的に気持ちは満たされるものの、時間が経つと男性の嫌なところが目に付いてしまうことで、一気に気持ちが冷めてきてしまうのです。そして、再び孤独を感じるようになり、新たな男性を探そうとするのです。

特徴② 流行に影響を受けやすい

熱しやすく冷めやすい女性は、何かが流行るとそれにハマり、月日が経って別のものが流行ればそちらに目移りしてしまう女性が多いです。
これは、周囲の影響を受けやすい性格をしているため、何も考えずに流行にすぐに飛びついてしまうのです。

ただ、流行に飛びついたものの、実際はたいした物ではなかったり、自分の好みでないことも多いので、好きな気持ちが長続きせず、すぐに飽きてしまうのです。
このように、自分で考えることなく、周囲の評判や人気で物事を考えてしまいます。

それが恋愛にも影響されて、男性のことをすぐに好きになってしまうものの、実際に付き合ってみるとすぐに飽きてしまうことが多いのです。

特徴③ 自分の感情に素直

熱しやすく冷めやすい女性と抱き合う男性

熱しやすく冷めやすい女性は、自分の感情に素直で、思ったことはそのまま口に出したり行動に起こしてしまう癖があります。
そのため、好みのタイプの男性や、好きになった男性に対しては、積極的にアプローチして自分の物にしないと気が済みません。

たとえ、相手が既婚者だったり、立場上恋愛関係になるとまずい男性でも、好きな気持ちを我慢することができません。
しかし、熱い想いを持ってアプローチした男性と付き合っても、男性の欠点が目に付いて、あっという間に気持ちが冷めてしまうのです。

特徴④ 一つの物事に集中してしまう

熱しやすく冷めやすい女性は、何か一つの物事に集中してしまうと、周りが見えなくなるほど夢中になってしまいます。
例えば、好きになった食べ物を毎日のように食べ続けたり、気に入ったお店には何度も通い続けたり、新しく趣味を始めたら、暇な時間は全て趣味のために時間を使ってしまいます。

週に一回程度好きな食べ物を好きなだけ食べる、気に入ったお店に食事しに行くというのであれば、飽きずに続けることができるかもしれません。
ただ、誰でも同じことが毎日のように続けば、すぐに飽きたり気持ちが冷めてしまうものです。

熱しやすく冷めやすい女性は、一度夢中になると加減を知らずにそのことだけに集中してしまうため、すぐに冷めてしまうのです。

特徴⑤ 理想が高すぎる

熱しやすく冷めやすい女性は、男性に対する理想が高く、無意識のうちに男性により多くのものを求めようとします。
よく、恋愛漫画やドラマを見て、「こんな恋愛をしてみたい」と憧れを抱く女性も多いですが、熱しやすく冷めやすい女性は、恋愛漫画やドラマのような恋愛を現実でも求めてしまうのです。

そのため、好きな人ができると、好きな人が欠点が一つもない完璧な男性に見えて浮かれてしまったり、好きな人と付き合った後のことを想像して相手に期待しすぎてしまいます。
しかし、いざその男性と付き合って素の部分を知るようになると、理想と現実のギャップに耐え切れなくなってしまい、そこで気持ちが一気に冷めてしまって、別れを切り出してしまうのです。

特徴⑥ 好きな人や彼氏との進展が早い

熱しやすく冷めやすい女性は、彼氏と別れたばかりなのに新しい男性と良い雰囲気になっていたり、彼氏と付き合ってからすぐにエッチまで持っていこうとする女性が多いです。
こういった女性は、気持ちの切り替えが早い分、元彼に対して未練がなく、好みの男性がいれば積極的にアプローチしに行くので、彼氏が途切れることがほとんどありません。

また、彼氏ができてからも、相手の人間性を知る前にエッチまでしてしまうので、すぐに飽きてしまう傾向にあるのです。

特徴⑦ 他の男性と比べる

熱しやすく冷めやすい女性は、彼氏や好きな人の悪いところを気にしすぎてしまうと、次第に他の男性のことが良く見えてきます。
そして、他の男性と比べてしまって、その男性の方に気持ちが移ってしまうのです。

そのため、彼氏に別れを切り出してしまったり、好きな人のことが急に好きではなくなったりということも少なくありません。
また、こういった癖はなかなか治りませんから、彼氏や好きな人ができては、他の男性と比べて気持ちが移ってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

その結果、いつまで経っても恋愛を長続きさせることができないのです。
こういった女性は、彼氏や好きな人の悪いところを見つけてすぐに他の男性とくらべるのではなく、彼氏や好きな人の良いところを探す努力をしなければならないのです。

特徴⑧ 周りに気を遣いすぎてしまう

熱しやすく冷めやすい女性は、周りの人に気を遣いすぎてしまう傾向にあります。
恋愛においても、そこまで好きじゃない人から告白されて、「今は彼氏がいないからこの人と上手くいくかもしれない」と、気持ちが定まらないまま男性と付き合ってしまうのです。

最初のころは一緒にいて楽しく過ごせるのですが、次第に友達と一緒にいるよ言うな感覚になってしまい、その結果、男性に対する気持ちが冷めてしまうのです。

特徴⑨ 新しい物が好き

熱しやすく冷めやすい女性は、新しい物が好きで、スマートフォンや洋服、バッグなど、新商品が出るとすぐに買い替えてしまうという特徴があります。
こういった女性は、欲しい物を一度手に入れてしまうと、その物に対する興味が急激に薄れていってしまいます。

そのため、その物がまだ使えるにも関わらず、新しい物が発売されればそっちに興味が移ってしまうのです。
これは、恋愛においても言えることであり、好きな人と晴れて付き合うことになったとしても、そこで好きな人に対する熱がピークを迎えてしまいます。

そして、一緒にいる時間が長くなればドキドキ感も失われていきますから、それに比例して気持ちがどんどん冷めていってしまうのです。

特徴⑩ 形だけで満足してしまう

熱しやすく冷めやすい女性は、見た目にこだわりすぎてしまうため、形だけで満足してしまう傾向にあります。
例えば、ダイエット器具を揃えてダイエットをした気になってしまったり、服やバッグを好きなだけ買ったもののそれだけで満足してしまいます。

このように、形だけそろえて心が満たされてしまうと、時間が経つとまた自分の心を満たすために新しい物に手をだしてしまうため、こういった女性も熱しやすく冷めやすいタイプであると言えるでしょう。

<下に続く>

熱しやすく冷めやすい女性のタイプ

熱しやすく冷めやすい女性と手を繋ぐ男性

タイプ① 完璧主義者タイプ

熱しやすく冷めやすい女性は、一度興味を持ったものに対しては、最後まで完璧に成し遂げたいという気持ちを強く持つ、完璧主義な一面がある女性もいます。
完璧主義な女性は、物事に取り組んだ当初は、高い集中力をキープして全力で物事に取り組むことができます。

気持ちが冷めるまでは集中力が途切れないため、周りの人と比べると色々なことをあっという間に吸収していってしまいます。
ただ、完璧主義の人は、どこかで壁にぶつかって思い通りにいかなくなったりすると、それをきっかけにして興味を失ってしまいやすいため、一つのことを長く続けていくことができないのです。

タイプ② 見た目だけで飛びついてしまうタイプ

熱しやすく冷めやすい女性は、男性の外見やスペック、服やバッグのデザインなど、好みの見た目というだけですぐに夢中になってしまう女性もいます。
ただ、見た目だけで飛びついてしまうと、例えば、実際に好みの男性と付き合った時に、価値観が合わなかったり、性格が悪いということで、気持ちがすぐに冷めてしまう可能性が高いです。

また、服やバッグなどの身に着ける物も、デザインだけで飛びついてしまうと、実際に身に着けた時に着心地や使い勝手が悪いことで、すぐに飽きてしまうことも少なくありません。
見た目だけではなく、内面やその後のことも考えられる女性であれば、気持ちが冷めてしまうことも少ないでしょう。

しかし、見た目だけで飛びついてしまう女性は、熱しやすいものの、すぐに冷めてしまう可能性が高いのです。

タイプ③ 自己中心的なタイプ

熱しやすく冷めやすい女性は、自分の感情に素直で感情のコントロールが苦手だったり、寂しがり屋ということで、自分の気持ちを満たすために、後先考えずに男性と付き合ってしまう女性もいます。
好きな男性に彼女や妻がいようが、自分の好きという気持ちを抑えることができないので、その男性や周りの人の迷惑を考えずに積極的にアプローチをしてしまいます。

また、寂しがり屋の人は男性のことが好きだから付き合いたいというよりも、男性と一緒にいることで自分の心の穴を埋められるのではないかという思いで男性と付き合いたいと考えるのです。
しかし、こういったタイプの女性は、実際に男性と付き合うことになって気持ちが満足してしまいます。

そして、時間がたつと男性の欠点が目についてしまい、すぐに気持ちが冷めてしまうのです。

<下に続く>

熱しやすく冷めやすい女性の恋愛傾向

では、熱しやすく冷めやすい女性にはどのような恋愛傾向があるのでしょう。
熱しやすく冷めやすい女性には、以下の恋愛傾向があります。

  1. イケメンやスペックの高い男性が好き
  2. 付き合えたらそこで満足してしまう
  3. すぐに他の男性に目移りしてしまう

続いて、それぞれの恋愛傾向を詳しくみていきます。

恋愛傾向① イケメンやスペックの高い男性が好き

熱しやすく冷めやすい女性は、容姿がイケメンであったり、一流企業に勤めていて高収入、高学歴、高身長などの高いスペックを持つ男性を好む傾向にあります。
こういった女性は、その男性と付き合うことで、女性としての価値を高めることができると考えているため、内面よりも外見やスペックの方が圧倒的に重要なのです。

ただ、実際に付き合ってみると、男性の内面の部分で気に入らないところが目に付くようになることで、すぐに気持ちが冷めてしまうのです。

恋愛傾向② 付き合えたらそこで満足してしまう

熱しやすく冷めやすい女性は、付き合った時点で満足してしまいます。
本来、付き合ってからがスタートなのに、その女性にとっては付き合うことがゴールとなっているのです。

こういった女性は、ひとめぼれが多かったり、初めて会ってからすぐに好きになってしまうことが多いため、好きになるまでのスピードが速い分、冷めるスピードも速くなってしまう傾向にあるようです。

恋愛傾向③ すぐに他の男性に目移りしてしまう

熱しやすく冷めやすい女性は、好きな男性と付き合った時点で満足してしまうため、他の男性に目移りしてしまうことも少なくありません。
確かに、交際期間が長くなり彼氏に対するドキドキ感がなくなると、他の男性に目が行ってしまうこともありますが、それが続くと問題になってきます。

他の男性に目移りしてしまうことで、今の彼氏との付き合いが疎かになってしまいますから、結果的にすぐに別れることになってしまいます。

<下に続く>

熱しやすく冷めやすい女性のメリット&デメリット

熱しやすく冷めやすい美しい女性

メリット

熱しやすく冷めやすい女性は、「熱しやすい性格」がメリットであると言えるでしょう。
好きになった男性に対しては情熱的に尽くすところや、最初から男性を選り好みしないで、誰に対しても好奇心が旺盛なところが長所であると言えます。

そのため、恋愛でもそうですが、社会に出ても、何事にも好奇心があって、仕事熱心な姿に周りの人から感心されることも少なくありません。

デメリット

熱しやすく冷めやすい女性は、「冷めやすい性格」がデメリットであると言えるでしょう。
好奇心があって何事も意欲的に取り組めるものの、どれも長続きせずに中途半端に終わってしまうのが悩みどころです。

周りの人からも物事が長続きしないことで「飽きっぽい人だな」と思われたり、思い付きで行動してしまうことで「計画性がない人だな」と思われて誤解されてしまうことも多いようです。

<下に続く>

熱しやすく冷めやすい女性を卒業する方法

熱しやすく冷めやすい性格を直したい女性

では、熱しやすく冷めやすい性格の改善方法をみていきましょう。
熱しやすく冷めやすい性格の改善方法には、以下のものがあります。

  1. 行動に起こす前に冷静に考える
  2. 相手に期待しすぎない
  3. 一つのことを長く続けてみる

続いて、改善方法を、それぞれ詳しくみていきます。

改善方法① 行動に起こす前に冷静に考える

勉強や趣味など何かやりたいことに挑戦しようとしたり、好きな人ができてアプローチしようとする時には、行動に起こす前に一度立ち止まって、「本当にこれで良いのか」と冷静に考える癖を身に着けることが大切です。
好奇心を持って色々なことに挑戦することは素晴らしいことです。

しかし、冷静に考えてみると、それは本当に自分のやりたいことではなく、流行や周りの人の意見に流されていただけかもしれません。
時間は有限ですから、色々なことに一度に手を出してしまうと何もかもが中途半端になってしまいます。

そのため、本当に自分のやりたいことや必要なことは何かを考えた上で、一つのことに集中して取り組むようにしましょう。

改善方法② 相手に期待しすぎない

熱しやすく冷めやすい女性は、恋愛漫画やドラマのような恋愛を理想としており、相手の男性に対して高い理想を持っていたり、期待しすぎてしまう特徴があります。
しかし、自分の理想通りに恋愛が上手くいくものではありませんし、男性も一人の人間ですから良いところもあれば悪いところも当然のようにあります。

そのため、熱しやすく冷めやすい性格を改善するためには、相手のも一つや二つ欠点はあるものだ」という意識を持ち、相手に期待しすぎないことが重要です。
また、漫画やドラマのように現実は上手くいかないと思っておくことで、理想と現実のギャップから気持ちが冷めてしまうのを防ぐことができます。

改善方法③ 一つのことを長く続けてみる

熱しやすく冷めやすい性格を改善するためには、たとえ途中で飽きてしまったとしても、そこで絶対に諦めずに一つのことを長く続けてみることが大切です。
何事も好奇心を持って取り組むことは良いことですが、それが三日坊主で終わってしまっては時間も労力も消費するだけで自分のためにはなりません。

一つのことを長く続けることによって、大きな達成感を感じることができます。
そうすると、達成感が自分のやる気にも繋がって自分自身を高めていくことができるでしょう。

<下に続く>

熱しやすく冷めやすい女性は少し長い目線で将来を見つめてみるといいかも

熱しやすく冷めやすい性格を改善した女性

熱しやすく冷めやすい女性は、男性に対する理想が高かったり、流行に流されやすかったり、内面よりも外見を重視する傾向にあります。
そのため、理想の男性やイケメンの男性が目の前に現れると、すぐに一目惚れして、周りが見えなくなるほどその男性しか考えられなくなることも少なくありません。

しかし、実際に男性と付き合ってみると、男性の嫌な部分が目に付きやすく、理想と現実のギャップで幻滅して一気に気持ちが冷めてしまうことに繋がるのです。
もしも、恋愛が長続きしないことで悩んでいて、熱しやすく冷めやすい性格を改善したいのであれば、思い付きで行動することをやめ、一つのことを長く続けて達成感を得るというプロセスを繰り返すことが大切です。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line