Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/08/13

おすすめの浮気防止アプリ!アプリを使うリスク&相手にバレない使い方

最近では、ケータイの盗難防止や子供の見守りを目的として作られたアプリを浮気防止アプリとして使うカップルが急増しています。
彼氏のことが好きすぎると、自分の知らない間に別の人と深い関係になっていないか不安になってしまいますよね。

そんな時にこれを使えば、その不安も少しは和らぐかもしれません。
そこで今回は、アプリを使うリスクや注意点、おすすめランキングについて解説していきます。

Large %e6%89%8b%e3%81%ae%e7%94%b2%e3%81%bb%e3%81%8f%e3%82%8d8

浮気防止アプリでできること

浮気防止のために浮気防止アプリを入れていたら、彼氏の浮気が発覚して浮気防止できずに落ち込んでいる女性

では、アプリでできることをみていきましょう。

  1. 現在位置の取得やルートの追跡
  2. 写真や動画の撮影
  3. 音声の録音
  4. LINEやメールの内容の閲覧
  5. データフォルダの写真や動画の閲覧
  6. 通話履歴の確認

続いて、以上で挙げた6つのできることを、それぞれ詳しくみていきます。

できること①:現在位置の取得やルートの追跡

まず、GPS機能を使うことで、リアルタイムで現在位置を把握することができたり、今まで立ち寄ったところを把握することができます。
この機能を利用すれば、別の人とホテルにいないかどうか、ホテルに立ち寄った形跡があるのか調べて、証拠を集めることができますね。

できること②:写真や動画の撮影

次に、遠隔地からカメラを起動して、写真や動画の撮影を行うことができます。
そのため、恋人がべつのひとと会っているかもしれないというタイミングでカメラを起動させ、写真や動画を撮影して記録に残しておくのもひとつの手。

なお、この機能を使う際には、撮影時にシャッター音が鳴らないか、撮影した写真や動画が恋人のケータイのデータフォルダに残らないか事前に把握しておきましょう。

できること③:音声の録音

なんと、遠隔地から動かしてケータイの周りの音声を録音することも可能なのです。
相手を見張っている時に別の人と一緒にいることが分かれば、この機能を使って恋人とその人の会話の内容を録音してみて、どんな会話を交わしているのか把握してみると良いですね。

位置情報だけだと「女友達と遊んでただけ」「職場の女性と食事していただけ」と言い逃れされてしまう可能性もあります。
しかし、音声を録音して明らかにセックスしている時の音声や深い男女の仲でないとしないような会話が記録されていれば、恋人も言い逃れするのが難しくなるはず。

できること④:LINEやメールの内容の閲覧

実は、LINEやメールの内容を閲覧できる機能もあり、どんな人とどういった内容のメッセージをやり取りしているのか確認することができます。
そのため、これを使えば恋人が知らない女性とやり取りしていないか、親密な男女の関係じゃないとやり取りしないようなメッセージをやり取りしていないかどうか確認することができますね。

できること⑤:データフォルダの写真や動画の閲覧

次に、データフォルダに保存されている写真や動画を閲覧することもできます。
万が一別の人と深い関係になっている場合、女性と撮影した写真や動画もあるはず。

そんな写真や動画も他のデバイスを使って遠隔地から動かして確認し、それを保存しておけば決定的な証拠になりますね。

できること⑥:通話履歴の確認

恋人がどんな人と電話で連絡を取り合っているのか、通話履歴を確認することも可能です。
履歴を確認していく中で、ある女性の名前が繰り返し表示されるようなら、相手がその人と深い関係になっている可能性も十分考えられますよね。

<下に続く>

浮気防止アプリのおすすめランキング

浮気防止アプリで浮気防止するか、浮気防止アプリ以外の方法で浮気防止するか考える女性

では、ランキングの5位から1位まで順番に詳しくみていきましょう。

5位:Pushbullet

これは、iPhoneとAndroidの両方で使えるアプリで、LINEを操作できる点が最大の特徴。
アプリにログインしておけば、他のデバイスから恋人のケータイに届いたLINEの内容を確認できたり、恋人のケータイに届いた通知を自分のところにも通知させることができます。

また、遠隔地から恋人のLINEを操作してメッセージを送信することも可能。
ただ、FacebookかGoogleアカウントでのログインしなければならないため、事前にIDとパスワードを調べておく必要があります。

4位:Life360

これは、もともと家族の位置情報や災害時の安否確認を行うことを目的として開発されました。
なお、事前に登録しておいた人の居場所を把握することができるので、見覚えのない場所に恋人がいないかどうか確認することができます。

他のものと比べてシンプルに作られているので、機能が多すぎて使いづらいという方でも簡単に使えますね。

3位:Prey Anti Theft

これは、ケータイが盗まれたり、紛失しても、場所を特定して悪用を防ぐことができる無料のアプリ。位置情報の取得やケータイのロック、警告アラームを鳴らすといった機能が搭載されています。
このアプリの中で特に注目したいのが、レポートの作成という機能。

これは、設定した時間になると今の居場所とカメラで撮った写真が保存されるもので、10分ごとか20分ごとのどちらかに保存される頻度を設定することができます。
そのため、恋人がどこで何をしているのか他のデバイスから把握することができ、証拠を残すことができてしまうのです。

ただ、ケータイによってはカメラで写真を撮った時にシャッター音が鳴ってしまうことがあるようなので、それは事前に把握しておいて下さいね。

2位:mSpy

浮気防止アプリで彼氏を監視して浮気防止の効果があるか確かめる女性

これは、遠隔地からケータイを操作して監視することができるアプリ。
このアプリには、通話内容の録音や通話履歴の取得、現在地とルート情報の取得、写真や動画の閲覧、safariのブックマークや閲覧履歴の取得などの機能が搭載されています。

また、アプリが消去されないように、ホームのアプリ一覧にアイコンが表示されないのも特徴のひとつ。
デメリットとしては恋人のケータイにこれを落とさなければならない点と有料である点。

ちなみに、他人のケータイに勝手にアプリを落としたり、勝手に利用することは「不正指令電磁的記録供用罪」という刑事罰が適用されるリスクがあるので注意して下さい。

1位:Cerberus

これは、元々はケータイの盗難を防止するために作られました。
このアプリには、ケータイの位置情報の特定、写真や動画の撮影、音声の録音、通話履歴の取得やスクリーンショットの取得など様々な機能が搭載されています。

また、ケータイを盗んだ犯人がこれを消去しないように、一覧から非表示にすることができるステルス機能も付いていますよ。
ただ、恋人のケータイにこのアプリを落とさなければならない点と有料である点はデメリットであるといえますね。

ちなみに、何度も申し上げますが他人のケータイに勝手に落としたり、勝手に利用することは罪に問われる可能性があるので注意して下さい。

<下に続く>

おすすめ浮気防止アプリ【android編】

浮気防止のために彼氏のandroidに浮気防止アプリを仕込み、浮気防止を図る女性

では、android向けのおすすめアプリをみていきましょう。

①:AirDroid

これは、PCとケータイ間でデータを転送することができます。
たくさんの機能が備わっていますが、この中で使える機能は、位置情報の取得、写真の撮影、LINEの内容を確認、ケータイ画面をリアルタイム表示といったものが挙げられるでしょう。

なお、このアプリはケータイがロックされた状態でも使用できるのが嬉しいポイント。
ただ、アプリが起動されるとアプリの通知が表示されるようになっているため、必ずアプリの通知をオフに設定して下さい。

②:GPS追跡

これは、本来は子供の見守りや災害時の家族の居場所確認のために使うアプリ。
このアプリでは、リアルタイムで位置情報が把握できたり、24時間前の行動まで把握することが可能。

写真や動画、LINEなどのメッセージの内容の閲覧といった機能は備わっていませんが、恋人がどこにいるのか確かめたい時にはこれだけでも十分でしょう。

③:Suica Reader

これは、交通ICカードのSuicaの乗車履歴を閲覧することができます。
恋人がいつどこの駅から電車に乗って、どの駅で降車したのか把握することができますよ。

なお、自分のケータイにこれを落として、相手が使っているSuicaをタッチするだけなので罪と問われるなどのリスクもありません。
ただ、そもそも相手がSuicaを使って電車に乗らなければ使うことはできませんし、Androidの一部かiPhone7以降の機種で、なおかつNEC機能対応でないと使えないのがデメリット。

④:Phonedeck

これは、もともとケータイが盗難されたり、紛失した時にケータイの場所を割り出す目的で開発されました。
これには、GPS機能を使って位置情報を取得、遠隔地から動かしてケータイの周りの音声を録音、遠隔地からカメラを起動して撮影、通話履歴や通話場所を確認してグラフで閲覧できるといった機能が備わっています。

なお、恋人のケータイにこれを落とす必要がありますし、使うたびに通知が届いてしまうので、相手の了承を得た上で利用するのがおすすめ。

<下に続く>

おすすめ浮気防止アプリ【iPhone編】

浮気防止のために浮気防止アプリを落としたiPhone

では、iPhone向けのおすすめアプリをみていきましょう。

①:iCloud

これは、iPhoneやiPadを販売しているアップル社が提供するクラウドサービスです。
このアプリでは、iPhoneに保存されているデータをクラウド上に保存して、他のデバイスを通してそのiPhoneのデータにアクセスできる機能があります。

なお、恋人もiPhoneを使っていれば、Apple製の他のデバイスを使って居場所を把握することも可能。
ただし、これを使って恋人の居場所を把握するためには相手のiCloudにログインする必要があります。

②:Phone Tracker

これは、外回りの従業員の動きを確認したり、災害が起きた時の家族の安否確認を行うことを目的として作られたもの。
このアプリでは、GPS機能を使って位置情報を確認したり、ケータイの追跡を行うことができます。

なお、承認を得ないと位置情報の追跡を行うことができないので、こっそりとアプリを落とすことはできません。
そのため、証拠集めとして使うことはできませんが、防止目的として使うなら効果的であるといえるでしょう。

③:TrackView

これは、ケータイを監視カメラとして使うことができるアプリ。
このアプリを現在使っていないケータイに落として、自宅や車などに設置すれば監視カメラの代わりとして使うことができます。

また、ケータイのGPS機能を使うことで、今どこにいるのか地図で把握することができますよ。
さらに、別の人と一緒にいるかもしれないと思ったら、遠隔地からカメラを起動して、周りの映像や音声まで確認することができます。

ちなみに、無料版と有料版があり、お金を払えばアプリを起動しても通知されませんし、アプリ一覧から表示させないように設定することも可能。

④:Glympse

これは、GPS機能を用いてリアルタイムで位置情報を共有することができます。
本来は従業員やトラックの位置を把握して一括して管理するために作られたものです。

なお、インターネットに繋がった状態であれば位置情報を確認することができますし、会員登録したり、月額料金を支払う必要もありません。
ただ、これは相手から情報が送信されないと、相手の位置情報を確認することができない点がデメリット。

<下に続く>

浮気防止アプリを使うときの注意点

浮気防止のために浮気防止アプリを使っているものの、浮気防止アプリが彼氏にバレないか心配になる女性

では、以下に挙げる2つの注意点について、それぞれ詳しくみていきましょう。

注意点①:恋人の了承を得る

浮気防止のためにアプリを使うのであれば、きちんと恋人の了承を得た上で恋人のケータイにアプリを落として使用するようにして下さい。
先ほども申し上げましたが、恋人の了承を得ずに勝手にアプリを落とす行為は違法です。

もしも、これがバレてしまって恋人に訴えられてしまった場合は、懲役刑か罰金刑に処され、前科が付いてしまう恐れがあります。

注意点②:ケータイに通知されないか確認する

次に、アプリを起動した時にケータイに通知が表示されないかどうか、事前に確認しておいて下さい。
浮気防止アプリは、こちら側がアプリを起動すると恋人のケータイに通知がいくように設定されているものがほとんど。

そのため、事前に通知をオフに設定しておかないと、アプリを起動した時に通知が表示されてしまい恋人にバレて問い詰められてしまう可能性も。

<下に続く>

浮気防止アプリを使うリスク

浮気防止のために浮気防止アプリを使うリスクを考えると、浮気防止のために浮気防止アプリを使うことを躊躇する女性

では、これを使用した時にどういったリスクがあるのかみていきましょう。

  1. 証拠として採用されない
  2. 恋人との関係が悪化する
  3. 罪に問われる可能性がある

続いて、以上で挙げた3つのリスクを、それぞれ詳しくみていきます。

リスク①:証拠として採用されない

相手に慰謝料を請求したり、離婚を求めるためには、確実な不貞行為の証拠が必要となります。
例えば、別の人と一緒にホテルや自宅に出入りしている写真や動画、探偵による調査報告書などが挙げられるでしょう。

ただし、裁判で使える写真や動画は合法だと認められる方法で手に入れたものに限られます。
たとえ別の人とホテルに入って体の関係を持っていることが発覚したとしても、恋人の了承を得ずに違法な手段で得た証拠は裁判で認められません。

むしろ、「勝手にアプリを落とされた」ということで、あなたの方が不利になる可能性も。
そのため、決定的な証拠をつかんで慰謝料を請求したいと思っているのであれば、プロの探偵社に依頼するのがおすすめ。

リスク②:恋人との関係が悪化する

恋人の了承を得ずにこっそりと落として、万が一それが恋人にバレてしまった場合、恋人との関係が悪化する恐れもあります。
そもそも、逆の立場で考えてみると、自分の知らない間に知らないアプリが勝手に落とされていて、勝手に自分の行動が誰かに見られていると分かればとても嫌な気持ちになりませんか?

そのため、できれば相手の了承を得てから利用するようにし、勝手に行動を追跡するのはやめましょう。

リスク③:罪に問われる可能性がある

他人のケータイに勝手にアプリを落とすことは、「不正指令電磁的記録供用罪」に該当します。
もしも、相手が警察に届け出て起訴されるようなことがあれば3年以下の懲役、または50万円以下の罰金に処されることになる恐れも。

こういった行為はつい軽い気持ちでやってしまいがちですよね。
しかし、それがバレてしまったら、相手との関係が悪くなるのはもちろん、最悪の場合警察沙汰になってしまう恐れがあるということはきちんと心に留めておいて下さい。

なお、他人のケータイを勝手に見る行為は罪に問われることはありませんが、プライバシーの侵害ということで、民事で損害賠償請求される恐れもあるので注意して下さいね。

<下に続く>

浮気防止アプリで浮気が発覚したときはどうする?

浮気防止目的で入れた浮気防止アプリで浮気が分かり、彼氏に浮気を問い詰めて険悪な雰囲気になる女性

もしもこれを使っていて恋人の浮気が発覚した場合、なるべく浮気防止アプリを使って発覚したことは隠しておいた方が良いでしょう。
それよりも、偶然別の人と一緒にいるところを見た、別の人からのメッセージをたまたま見たというような理由で発覚したということにした方が良いかもしれません。

また、あなたが結婚していて相手に離婚を求めたい、慰謝料を請求したいと思っているのであれば、まだ事実確認のために相手を追求するのは控えて下さい。
先ほども申し上げましたが、不正な方法で入手した証拠は裁判で使うことができません。

そのため、プロの探偵社に依頼するか、自らが尾行して別の人とホテルに入るところと出てくるところの写真や動画を何度も撮影して、裁判で使えるような確実な証拠を手に入れて下さい。

<下に続く>

浮気防止アプリで見張られてるかも…?

浮気防止のために、彼氏から浮気防止アプリで見張られているかもしれない女性

相手に居場所を教えていないのに、なぜか相手が今日行った場所を把握しているなど、何か不審に思うことがあれば、相手に行動を見張られている可能性も十分あります。
また、今は見張られてなかったとしても、束縛の激しい恋人であれば、今後自分のケータイにこっそり仕込まれてしまう可能性も。

やはり、自分の知らない間に勝手に行動を監視されていたら嫌な気持ちになりますよね。
では、自分の行動を見張られないためにはどういった対策をとっていけば良いのでしょうか。

<下に続く>

浮気防止アプリで見張られないための対策

浮気防止のために浮気防止アプリをスマホの中に入れられていないか、浮気防止アプリを探している女性

では、自分の行動を見張られないための対策をみていきましょう。

  1. 複雑なパスワードに設定する
  2. 位置情報を利用するアプリを定期的に把握
  3. セキュリティソフトを使う

続いて、以上で挙げた3つの対策を、それぞれ詳しくみていきます。

対策①:複雑なパスワードに設定する

こっそり見張られないようにするためには、まず勝手にケータイを操作されて浮気防止アプリを落とさせないようにするのが効果的。
そのため、ケータイを操作されないように誰も見破ることができないような複雑なパスワードに設定するようにして下さい。

自分や恋人の誕生日、交際記念日といった恋人でも分かってしまうようなパスワードは控え、自分にしか分からないようなアルファベットや数字、記号を混ぜたパスワードにして下さいね。

対策②:位置情報を利用するアプリを定期的に把握

iPhoneでもAndroidでも、設定画面から位置情報を利用しているアプリを把握することができます。
浮気防止アプリではGPSで位置情報を取得している機能が備わっていますから、ホーム画面ではアプリが表示されていなくても、設定画面から自分のケータイに勝手に落とされていないか簡単に把握することができるでしょう。

なお、iPhoneを使っている場合は「設定」→「プライバシー」→「位置情報」、Androidを使っている場合は「設定」→「位置情報」で把握することができますよ。

対策③:セキュリティソフトを使う

こっそり見張られないようにするためには、見覚えのないアプリが動いていないか確かめるために、ケータイにセキュリティソフトを導入するのもひとつの手。
セキュリティソフトは、無料のものから有料のものまで多数存在しますが、できれば有料で信頼できるメーカーのセキュリティソフトを選んだ方が良いでしょう。

<下に続く>

アプリ以外で浮気を調査する方法

浮気防止アプリ以外に浮気防止・調査する方法を探す女性

では、アプリ以外で調査する方法をみていきましょう。

  1. 尾行する
  2. メッセージのやり取りを見る
  3. ウェブの閲覧履歴を見る
  4. 予測変換を確認する
  5. 写真や動画を確認する
  6. レシートの中身を確認する
  7. 車内をチェックする
  8. 自宅にICレコーダーを仕掛ける

続いて、以上で挙げた8つの方法を、それぞれ詳しくみていきます。

方法①:尾行する

これは原始的な方法ではありますが、恋人の後ろをこっそりと付いて行って、女性と会っていないか確かめる方法があります。
しかし、まだ証拠も何もない段階で、家を出てから四六時中恋人の後ろを付いていくとなると、体力的にも精神的にも大きな負担がかかるでしょう。

特に、仕事や家事で忙しく過ごしていれば、恋人を尾行する時間も心の余裕もありません。
そのため、尾行するならプロの探偵に浮気調査を依頼するのがベストです。

方法②:メッセージのやり取りを見る

恋人が浮気をしていれば、浮気相手と必ずメッセージのやり取りをしているはずです。
メッセージのやり取りを見て、「会いたい」「愛してる」といった深い男女の仲でないとしないようなやり取りをしていないか確かめてみましょう。

ただ、相手はケータイやLINEにパスコードを設定している可能性が非常に高いです。
そのため、パスコードを設定している場合は、事前にパスコードを把握しておく必要があります。

方法③:ウェブの閲覧履歴を見る

恋人が使っているケータイのウェブ閲覧履歴を見てみるのも、アプリ以外に調査するひとつの方法。
まず、ブラウザアプリを起動して、ブックマークや閲覧履歴を確認してみて下さい。

もしも、女性向けのアクセサリーサイトやブランドショップ、温泉旅館やラホテルなどを検索していた場合は要注意。
もちろん、あなたにプレゼントを渡したり、あなたと旅行するために検索している可能性もあるでしょう。

しかし、その後プレゼントを渡してくれない、旅行する予定がないということであれば別の人にプレゼントを渡したり、旅行する目的で検索している可能性も。

方法④:予測変換を確認する

ケータイを使っていてよく入力する言葉は、入力しやすいように予測変換として出てきますよね。
恋人が浮気している場合、女性とLINEやメールをやり取りしていて「愛してる」「会いたい」といった言葉を使っている可能性があります。

そのため、自分には「愛してる」「会いたい」といった言葉を使ってこないのに、「あ」と打った時にこれらの言葉が出てきた場合は、別の人と深い関係になっている可能性も十分考えられるでしょう。

方法⑤:写真や動画を確認する

相手のケータイの中身が覗けるようであれば、そこに保存されてある写真や動画も確認してみて下さい。
もしかすると、別の人と一緒に撮影した写真や動画が見つかるかもしれません。

特に、何度も2人きりで撮影した写真や動画がたくさん見つかった場合は、その人と深い関係になっている可能性が高いでしょう。

方法⑥:レシートの中身を確認する

これは意外と見落としがちなのですが、できれば財布やゴミ箱に捨てられたレシートの中身も確認してみて下さい。
レシートには何にお金を使ったか記載されていますが、もしかすると別の人のためにプレゼントを買ったり、その人と訪れたレストランやホテルのレシートがあるかもしれません。

自分と一緒に行ったことがない女性と行くようなレストランやホテルのレシートがあれば、きちんと証拠として残していきましょう。

方法⑦:車内をチェックする

浮気防止のために浮気防止アプリを落とす以外に様々な方法で浮気調査をしている女性

自家用車を所有している場合、別の人とデートする時に自家用車を使っている可能性が高いです。
そのため、車内を隅々までチェックしてみて下さい。

もしかすると、自分の髪とは明らかに違う女性の髪が落ちていたり、自分の物ではない女性用の小物が落ちているかもしれません。
また、自家用車にナビが取り付けられているようなら、身に覚えのない場所に行った履歴がないかチェックしてみましょう。

さらに、相手が綺麗好きではない人だと、コンドームやホテルのレシートが出てくる可能性もあります。

方法⑧:自宅にICレコーダーを仕掛ける

相手と一緒に住んでいる場合は、自宅にICレコーダーを仕掛けて録音するのもひとつの方法です。
「友達と旅行しに行く」といって事前に家を空けることを伝えておけば、相手が安心しきって女性を自宅に連れ込んでくるかもしれません。

ICレコーダーを仕掛けておけば、自宅に連れ込んできた女性との会話を録音することができ、証拠として残しておくことができます。

<下に続く>

調査はプロに任せるべき?

浮気防止アプリ以外で浮気防止・調査をするためにプロに任せるべきか考える女性

自分の力で調査を行うのも良いですが、できれば自分一人でやるよりも、プロの探偵に任せて証拠集めをされた方が望ましいです。
なぜなら、第三者に任せることで体力的、精神的な負担を軽減することができますし、なんといっても相手にバレにくいというメリットがあるから。

また、素人が調査を行った場合、裁判に発展した時に自分で集めた写真や動画、メッセージのやり取りが証拠として認められないケースが多々あります。
しかし、プロの探偵に任せておけば、相手が言い逃れできないような確実な証拠を集めることができるのです。

そのため、金銭的な負担は大きいかもしれませんが、確実な証拠を集めるためにはプロの探偵に依頼されることをおすすめします。

<下に続く>

浮気防止アプリは相手の了承を得た上で使用しましょう!

お互いに了承の上で浮気防止のために浮気防止アプリを入れ、浮気防止しているカップル

今回、様々なアプリを紹介してきましたが、そもそもこれらのものは恋人の了承を得た上で使用するのが前提となっています。
そもそも恋人の了承を得ずに勝手にアプリを落とすという行為は、れっきとした犯罪であり、最悪の場合は懲役刑や罰金刑に処される可能性も。

そのため、恋人の了承を得た上で使用することが望ましいです。
もしも、恋人が浮気しているのか確かめて証拠を残したいというのであれば、犯罪にならないような方法で調査するか、プロの探偵に依頼されることをおすすめします。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line