Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/06/17

巨乳と貧乳どっちが好き?巨乳派・貧乳派・どっちでもいい派の男性の本音

男性が論議をしたり、必ず一回は話題になるのが巨乳派か貧乳派かという話題です。
女性にとっても大きな問題にもなるのが胸の大きさでしょう。

今回は男性が巨乳と貧乳、どちらが好きなのかに迫りました。
巨乳派、貧乳派、どっちでもいい派の男性の本音をご紹介いたします。

Large flowers 1828091 640

巨乳vs貧乳…男は結局どっちが好きなの?

巨乳貧乳のバストケアが気になる女性
まだまだ女性の多くは、胸が小さいことをコンプレックスに捉えがちです。
やはり胸が大きい巨乳の方が、男性からはモテると思っている人が多いのも事実あります。

では結局のところ、巨乳と貧乳とだったらどちらの方が男性は好むのでしょうか。
巨乳と貧乳どちらが好きか、という問いかけに対して男性の多くは巨乳の方が好みと答えています。

全体の六割から七割の男性が、巨乳派であると言う結果が出ているのです。
やはり胸はあった方がいいんだ、とがっかりしてしまう女性もいるでしょう。

しかし、好みの中にもそれぞれ別れるものがあり巨乳好きと豪語している人の中でも、セフレなどの遊びにしたい人は少なくありません。
結婚するなら巨乳よりも貧乳派という男性が、実は巨乳派の中に隠れています。

<下に続く>

巨乳派?貧乳派?女性のバストに対する男性の本音

巨乳でも貧乳でもないバスト
男性の全体として考えると、理由はともあれ巨乳派が多い結果となりましたが、貧乳好きな男性が一切以内という訳でもありません。
ここからは女性のバストに対する男性の本音に迫ります。

巨乳派

本音①:大きいほどセクシーに感じる

まず巨乳が好きだと答えた男性の本音ですが、大きいほどセクシーに感じるという本音が挙げられています。
グラマラスという言葉があるように、やはり胸が大きい巨乳の方がセクシーで魅力的に思えるのでしょう。

巨乳であると言うことは、体に程よく肉がついています。
女性特有の柔らかさがあり、そこからもセクシーさを感じられるのです。

本音②:目の保養

男性の本音二つ目は目の保養だと考える、というものです。
やはり男性は、女性を目で捉えた時バストサイズを見てしまうことが多いのでしょう。

男性は女性に比べると、視覚的なものから性的欲求を得る傾向にあります。
そのため女性の特徴を捉える時、一番最初に目に入るのが胸なのです。

胸に目がいくということは、それだけ大きい巨乳の女性の方が目に留まりやすくなります。
性的興奮やを覚える、目の保養だと感じるために巨乳が好きだと思うのです。

本音③:大きい胸に触れたい

最後に挙げられる巨乳派の本音は大きくてたわわな胸に触れたいというものです。
やはり本音や欲求としては触れたいと感じてしまいます。

巨乳の方がより、触れたときの柔らかさを感じられますから、巨乳な女性を目の前にしたとき、触れてみたい、柔らかい感触を味わいたいと思うのです。
男性には持ってない、女性特有のものですので、憧れを抱くのも頷けるでしょう。

貧乳派

本音①:体系がスリム

巨乳は男性の本音を見てきたら、続いては貧乳派男性の本音についても迫りましょう。
まず挙げられる本音が体型がスリムだと感じることです。

巨乳な女性は太っているように見えてしまうデメリットがあり、貧乳派の男性は肉付きが良い女性によりも体がスレンダーな女性の方が好むのでしょう。
胸が大きいことで、太っていると感じられ悩んでいる女性は多くいます。

このように胸がある、ないだけでも体型の感じ方が異なるのです。
貧乳派はな男性は、スリムな体型を求めているため胸が小さい女性を好むのでしょう。

本音②:大事に扱いたいと思える

貧乳派の男性は、胸が小さい女性に対して大事に扱いたいと思えるという本音があります。
小さいからこそ、触れる時優しくしてあげたいと思うのです。

巨乳の場合ある程度の弾力が望めますが、貧乳の場合はそうもいきません。
強く触れたり、乱暴に扱ったら痛みを伴うかもしれないと言う気持ちから貧乳の女性の方が大切に扱おうと思うのです。

もちろん女性の胸は大きくても小さくても優しく扱っていただきたいのは、そんな女性だって同じです。
しかし、アダルトビデオやエロ本などの影響により巨乳を乱暴に扱ってしまう男性は少なくありません。

そう言った影響からも、貧乳派の男性は小さい胸の方が大事に扱いたいと考えてしまうのでしょう。
また華奢な体型からもそのように感じさせます。

本音③:形が綺麗

巨乳の女性の悩みとしても挙げあれているのが胸の形が崩れる問題です。
やはり大きさがある分、きちんとケアを行ったり自分にフィットしたブラジャーでないとバストの形が崩れるてしまいます。

その反面貧乳は形が綺麗に保たれやすいというメリットがあります。
バストがたれてしまったり、形が崩れてしまうと言ったリスクがかなり少ないのです。

よって、貧乳派の男性は形が綺麗であることが魅力だと感じるため、小さい胸の方が良いと答えるのです。
小さいからこそ綺麗なバストだと感じているのですね。

どちらでもいい派

本音①:その人に似合っている大きさが良い

男性のすべてが巨乳派と貧乳派で別れる訳ではありません。
中にはどちらでもいい派がいるのです。

巨乳と貧乳どちらでもかまわないと答えた男性はその人に似合っている大きさが良いという本音を持っています。
体のラインが華奢で、細い体型をしているのに極端に胸が大きかったり、ふくよかな体型なのに胸がない、などその人に合っていないサイズだと、アンバランスに感じるのでしょう。

確かに胸のサイズがその人に似合っていなかったら、魅力的であるとは感じられないかもしれません。
どちらでもかまわない男性は、貧乳や巨乳がその人に似合っていることこそ理想だと思っているのです。

本音②:ハリがある方が重要

どちらでもいい男性の本音二つ目はハリがある方が重要と捉えていることです。
どんなに胸の大きさがあっても、垂れているなどハリがなければ意味がないと思っているのでしょう。

逆に言えば、形が整っていてはりのある貧乳だったらその方が魅力的だということですね。
巨乳は確かに垂れてしまう心配があります。

大きさが問題なのではなく、胸の魅力は何よりもハリや弾力にあるのだと考えているのです。
大きさよりも質であると言う捉え方でしょう。

本音③:大きさよりも形

最後にご紹介しますどちらでも構わない派の本音は大きさよりも形を重要視していることです。
例えば、どんなに大きくて柔らかい素敵な胸を持っていても左右の形が違ったらどうでしょう。

場合によっては、カップがワンサイズ近く差があることもあります。
そう言った形に特徴があったり差があるよりも、形が整っていた方が胸のサイズより魅力的に感じるのです。

<下に続く>

巨乳の女性と貧乳の女性に分かれる理由

巨乳と貧乳の間
上記では巨乳派の男性と貧乳派の男性の本音について、詳しく掘り下げてきました。
ではそもそも何故、巨乳と貧乳の女性に別れてしまうのでしょうか。

周囲の人や女性本人が捉える、巨乳の女性と貧乳の女性に分かれる理由に迫りましたので、是非参考にしてみてください。

  1. 見た目の印象が違う
  2. 親からの遺伝
  3. 求めるものの違い

理由①:見た目の印象が違う

まずはじめに挙げられる理由が見た目の印象が違うことです。
大きさというのは、その人の見た目にも影響を及ぼします。

やはり女性のスタイルとして、まず目に留まる場所でもあるため、見た目の印象が胸が大きいか小さいかでかなり変わってしまいます。
例え同じ人物でも、胸の大きさが違えばその人の印象や抱く雰囲気が異なるのです。

理由②:親からの遺伝

巨乳の女性と貧乳の女性に分かれる理由の二つ目は親からの遺伝です。
自信の努力では何ともならない要因でもあります。

自分の女家系によって、胸の大きさはかなり異なります。
自分の母親が巨乳だったら、自分飲む寝も大きくなる傾向にあるのです。

遺伝となると、どうしようもないと諦めてしまう女性も多いですよね。
自分の胸の大きさは、もしかしたら親からの遺伝なのかもしれないと、確認してみるのも良いかもしれません。

理由③:求めるものの違い

こちらは捉え方の問題ではありますが、捉え方の違いも巨乳の女性と貧乳の女性と分かれる理由となります。
貧乳派と巨乳派に分かれるように、それぞれ女性も男性も求めるものが違います。

女性同士だって、胸の大きさを気にしてしまうものです。
胸は小さい方がいい、大きい方が良いというように求めるものが違うため巨乳だ貧乳だと、違いが生まれてしまうのです。

<下に続く>

巨乳と貧乳…それぞれのお悩み

巨乳と貧乳の悩み
巨乳であろうと貧乳であろうと、それぞれ特有の悩みを過糧いることがほとんどです。
ここからはそれぞれ巨乳と貧乳のお悩みについてご紹介いたします。

巨乳の悩み

悩み①:肩が凝ってしまう

巨乳な女性の悩みとして、代表的とも言えるのが肩が凝ってしまうことです。
例えるならば常に重たい荷物を胸元に抱えている状態になっています。

休まることがありませんので、巨乳な女性は貧乳の女性と比べて肩が凝りや酸くなるのです。
肩周りが固まってしまう要因にもなるので、肩がこり疲れやすくなる悩みを持っています。

悩み②:大きな荷物が持てない

巨乳な女性は大きな荷物が持てないという悩みがあります。
あまり知られていない悩みの一つでもあるのです。

胸元周りが大きい訳ですから、ものを抱えたり大きな荷物を持つと、胸がつっかえて邪魔になってしまいます。
体力仕事などには向いていません。

悩み③:明らかに目線を集める

男性は女性の胸元を見てしまうと上記で述べましたが、実はその目線に女性は気づいています。
巨乳の場合、初対面の男性や電車で混んでいるときなど明らかに目線を集めていると気づくのです。

やはりじろじろを見られてしまうのは嬉しいことではありませんし、中にはいやらしい感情を向けていることだってあります。
周囲の人の目線を集めてしまうのは、巨乳の女性としては嬉しいものではありません。

悩み④:激しい運動が出来ない

激しい運動が出来ないと言うのも巨乳ならではの悩みでしょう。
激しく動くほど、大きな胸も激しく揺れます。

揺れてしまうことが恥ずかしいと感じるだけではなく、痛みを感じることがあります。
胸が大きく動くと、巨乳の女性は痛いですし胸にダメージが与えられるのです。

悩み⑤:胸元の空いた服が着れない

最後に挙げられる巨乳だからこそ感じる悩みは無なものと空いた服が着れないことです。
胸の大きさがある分、無なものが空いた服を着てしまうといやらしい印象を与えてしまいます。

セクシーさではなく、エロティックな印象を周囲に与えてしまうのです。
性的な印象が強くなるので、そう言った目で見られたくないという悩みがあります。

貧乳の悩み

悩み①:ブラがずれてしまう

胸の大きさが小さい貧乳にだって、特有の悩みがあります。
その一つがブラがずれることです。

小さめのブラジャーを着けていても、ブラジャーが上にずれてしまうことが多いのです。
運動をしたり、体制を変えたりすると同時にブラがずれるとやはり気持ちが悪いものです。

悩み②:かがむと中が見える

続いて挙げられる貧乳な女性の悩みはかがむと中が見えることです。
胸元の空いた服や、Tシャツ等を着ていると前屈みになった時下着がのぞき見えるようになってしまいます。

うっかりかがんでしまうと、思わぬところで恥ずかしい思いをしてしまいかねません。
襟がある服以外は、ほとんど屈むと中が見えることがあります。

悩み③:寄せる肉すらない

よくブラジャーをする時、余計な脇肉を寄せたりして谷間を作ったりしますよね。
またナイトブラなどによって、脇に流れた肉を寄せて正しい形にしたりします。

しかし貧乳の場合は、そもそも寄せるための肉すらないのです。
体の全体として、華奢な場合が多く湧き肉さえもついていないことがあります。

そうなると、寄せる肉がありませんから谷間を作ったり胸のサイズをアップさせるなどの方法が、ほとんど意味をなさないのでしょう。

悩み④:水着が似合わない

水着が似合わないというもの貧乳ならではの悩みです。
夏のレジャーとして海へ行ったり、プールで遊んだりするでしょう。

その時重要となるのが水着ですが、貧乳の場合はビキニスタイルが似合いません。
キープする胸の肉がありませんから、ビキニでスタイルをよくキープできないのです。

悩み⑤:衝撃に弱い

巨乳だと激しい運動で痛みを感じると述べましたが、貧乳も痛みを感じることがあります。
それは外界から刺激を受けた場合です。

ぶつかったりすることで、胸への衝撃が大きくかなりの痛みを伴うのです。
胸がないんだから痛くないだろうというのは、全く間違いで逆に骨格や乳首に衝撃があたりやすく巨乳よりもいたいと言っても過言ではありません。

<下に続く>

巨乳顔がモテる理由

巨乳貧乳のバストケア
巨乳顔という言葉をご存知でしょうか。
そのなお通り、巨乳の人に多い顔の特徴を指します。

男性から巨乳顔の方がモテいると言われている理由は明るく優しい印象を与えるからなのです。
丸顔でふくよかな印象を与えるので、優しさや明るい表情を感じられるという特徴があります。

<下に続く>

巨乳顔になる方法

巨乳貧乳の水着
巨乳顔の特徴から、巨乳顔になる方法もあるのです。
どういったことから巨乳顔が目指せるのかを見て行きましょう。

方法①:肌のケアを怠らない

巨乳顔というのは、丸顔でふくよかな印象があります。
そこから感じられるのが肌の綺麗さです。

肌の状態が汚いと、貧相で不健康な印象を与えるため巨乳顔であるとは言えません。
しっかりと肌のケアを怠らないのが、巨乳顔になる第一歩です。

方法②:表情豊かでヒステリーを起こさない

巨乳顔になる方法二つ目は表情豊かでヒステリーを起こさないことです。
優しい印象に、無表情やヒステリーは似合いません。

優しくて魅力的な衣装を与えるためには、感情をしっかりと表現し感情的に怒らないことが望ましいことでしょう。
より魅力的に感じられますよ。

<下に続く>

巨乳も貧乳もそれぞれ魅力と悩みを持っている

巨乳貧乳のバストケアに悩む女性
巨乳派か貧乳派か、は永遠語られる問題かも知れません。
しかし、巨乳には巨乳の魅力が貧乳には貧乳の魅力が詰まっています。

それに伴い、それぞれが抱える悩みだってあるのです。
それぞれ個性として大事にして行くのが大切なことでしょう。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line