Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/08/28

クリスマスぼっちの回避法&おひとりさまの充実した過ごし方10選

クリスマスぼっちという言葉をご存じでしょうか。
この記事では、男女200人を対象に「クリスマスを1人で過ごしたことは?」や「クリスマスを1人で過ごすおすすめプランは?」などをアンケート!

クリスマスをぼっちで過ごすのは、珍しいことではありません。
クリスマスをぼっちで過ごす楽しさや、おすすめの方法を伝授いたします。

それでもクリスマスぼっちを回避したい人にむけた、対処法も紹介しています。

Large pexels photo 735809

男女200人に調査!クリスマスにぼっちの過ごし方

クリスマスに一人でいるのは、やっぱりなんだか寂しいですよね。
男女200人にクリスマスを一人で過ごした経験があるか調査しました。

また、クリスマスを一人で過ごすおすすめプランも合わせて聞いてみました!

Q.クリスマスを1人で過ごしたことは?

グラフ_クリスマスを1人で過ごしたことは?男女200人にアンケート

なんと「9割もの人がクリスマスを一人で過ごした経験がある」ことが分かりました。
多くの人がクリスマスぼっちを経験していますね。

では、クリスマスぼっちになってしまったときは、他の人はどのように過ごしているのか見ていきましょう!

Q.クリスマスを1人で過ごすおすすめプランは?

男性の答え

\男性のコメント/
男友達で鍋パをする(29歳)

家にこもったり、あえて仕事をしたり(32歳)

彼氏がいない女性や男友達を集めて合コン(25歳)

クラブにいけば、独り身仲間がたくさんいるので、普段はクラブにはいかないのですがあえて行ったことがあります。(35歳)

キャバクラに行ってみる(31歳)

女性の答え

\女性のコメント/
クリスマス映画をたくさん見たり、とびきり美味しいスイーツを買ってくるのはどうでしょうか。(32歳)

家で好きなDVDを観たり、美味しい物を食べる。(35歳)

何も考えずに仕事に集中してやりすごす。(29歳)

クリスマスであることをひたすら忘れていつも通りに過ごし、最後にお酒片手に明石家サンタを見る。(32歳)

同じ状況の友達数人とパーティーする。(29歳)

やっぱり一人で過ごすのが寂しいと感じたら、「友達と過ごす」のもいい案ですね。
仲のいい友達と騒げば、寂しさなんて吹き飛ばせそう!

また仕事やまったく関係のないことをして、クリスマスを意識しないようにするという意見もあげられました。
自分の好きなことをして、ちょっと高いケーキを自分用に買って食べるというのもQOLの高まりを感じられて素敵ですね。

では、クリスマスぼっちの回避方法なども見ていきましょう!

<下に続く>

「クリスマスぼっち」とは?

クリスマスぼっちの女性

12月24日と25日に訪れる、クリスマスを1人で過ごす人の事を言います。
クリスマスに「1人ぼっち」で過ごす事から、クリスマスぼっちや、略してクリぼっちなどと称されることもあります。

近年において、恋人を作らない男女の割合が増えてきていることから、クリスマスぼっちは増加傾向にあります。
一昔前において、クリスマスはカップルの一大イベントとされており、そのことからクリスマスぼっちは負け組のような扱い方ばかりでしたが、最近では珍しさもなく、至ってノーマルな過ごし方とも言えるでしょう。

<下に続く>

クリスマスぼっちの割合

クリスマスぼっちの人

実際に、クリスマスを1人で過ごすクリスマスぼっちは、一体どれくらいの割合なのでしょうか。
より信憑性のあるパーセンテージをご覧頂きましょう。

国立社会保障・人口問題研究所が行った2016年のデータによれば、交際相手がいない男性は69.8%であり、女性は59.1%という結果になっています。
そして、前回の調査時は男性61.4%、女性49.5%だったことから、恋人のいない男女は年々増加傾向にあると言えます。

この事から、クリスマスぼっちをする男女の割合は、男性70%、女性60%と言えます。
大多数がクリスマスぼっちである事が解ると、特に珍しいことではないでしょう。

出生動向基本調査

<下に続く>

クリスマスぼっちの心理

クリスマスぼっちの雪だるま

ではここから、クリスマスぼっちに関する気になる内容を紹介しましょう。
まずはクリスマスぼっちの心理を見ていきましょう。

  1. 楽しい
  2. 寂しく思われたくない
  3. 煩わしい
  4. 少し人肌恋しい

それぞれを詳しく覗いてみましょう。

心理①:楽しい

ここで重要なのは、クリスマスだけ1人で過ごしている訳では無いというポイントです。
普段から恋人がいないお一人様は、クリスマスを特別に思う事はありません。

つまり、いつもと何も変わらないニュートラルな状況なのです。
むしろ、いつもどおりぼっちで過ごす所へ、クリスマスの華やかな雰囲気やグッズ、おいしい食べ物など、思い切り贅沢できる事がたくさん舞い降りてきます。
普段できない贅沢をする機会だったり、綺麗なイルミネーションを1人で見に行く事もできれば、ゆったりとクリスマスムードを楽しむ事もできるのです。

つまり、クリスマスぼっちでも、クリスマスは楽しいと感じるのです。

心理②:寂しそうと思われたくない

クリスマスぼっちという事が知られた途端、哀れみの目で見てくる人を、面倒くさいと感じたり、古い考えの人だと思ったりもします。
自分としては、普段と何も変わらないただの1日なのに、ぼっちが可愛そうだとか、寂しそうだとか思われたくないのです。

恋人がいれば、恋人とそれなり過ごす日になり得ますが、かといって全ての恋人がクリスマスを楽しむ訳でもありません。
「ぼっち」という部分だけを、クリスマスだからとあからさまに取り上げて欲しくないのです。

心理③:煩わしい

イベントごとに全く興味がない人からすれば、クリスマスは面倒くさい以外の何者でもありません。
どこへ行っても混んでいる、1ヶ月以上前からクリスマスソング、プレゼント交換など、煩わしいことこの上ないのです。

これは、ぼっちだから特別にこう思う訳では無く、恋人がいてもクリスマスに興味がないタイプと言えます。
全てをクリスマスにかこつけて流れている世間が、ミーハーなように思え、とても煩わしく感じてしまう人です。

心理④:少し人肌恋しい

クリスマスになると、友人は恋人と予定が埋まったり、クリスマス目前に恋人と破局してしまっている場合は、どうしても人肌恋しくなってしまうでしょう。
街ゆくカップルが余計にまぶしく見えてしまうのです。

寒さも手伝い、憧れや理想がどんどん膨らみ、少しだけセンチメンタルな気持ちになってしまいます。
これもまた、ごく自然な事なので、深く考えないようにしましょう。

<下に続く>

クリスマスぼっちのメリット

クリスマスぼっちでケーキを食べる人

次はクリスマスぼっちの利点についてです。
クリスマスぼっちには、以下の3つのメリットが存在します。

  1. お金がかからない
  2. 曜日を気にしなくて良い
  3. 好きな事ができる

それぞれを詳しく見ていきましょう。

メリット①:お金がかからない

ぼっちで過ごすため、大きなお金がかからないのは、かなりのメリットと言えます。
もし恋人がいれば、それなりに高価なプレゼントをしたりしなければならず、今以上にお金がかかっているものです。

また、数ヶ月前からレストランやホテルの予約、スケジュールのやりくりなどを気にしなければならず、お金意外にも面倒な事はたくさんあります。
クリスマスぼっちは、こういった「クリスマスの陰の部分」を感じる事なく、気軽にクリスマスを楽しめるのです。

メリット②:曜日を気にしなくて良い

クリスマスが平日の場合、仕事を定時で終え、メイクを直し、尚且つ着替えてクリスマスデートに向かうという、なかなかのハードスケジュールになります。
次の日も平日の場合は、お酒を控えめにしたり、お泊まりの場合は荷物を持って移動したりと、意外にも面倒な事はたくさんあるのです。

クリスマスぼっちは、こういった事を気にする必要がありません。
いつでも身軽に移動ができ、いつがクリスマスだろうと関係ないのです。

メリット③:好きな事ができる

クリスマスは特別な事がたくさんできる日でもあります。
仲間内であつまり、楽しく飲み会をしたり、1人身が集まって合コンをしたり、クリスマスアイテムを好き勝手買ってみたりなど、普段はできないような事も、ぼっちだからこそ好きに出来るといったメリットがあります。

ぼっちなので、自己投資も思う存分できるため、充分にリッチなクリスマスぼっちを満喫できるのです。

<下に続く>

おひとりさまで楽しむ!クリスマスぼっちの過ごし方

クリスマスぼっちを楽しむ人

では、ぼっちで楽しむクリスマスの方法について見ていきましょう。
クリスマスだからこそ、いつもよりリッチに過すのがおすすめです。

過ごし方①:映画鑑賞

冬休みや年末年始に合わせ、ビックタイトルが公開される期間でもあります。
映画館に足を運び、思う存分映画鑑賞をしてみましょう。

周りはカップルばかりかもしれませんが、映画が始まると館内は暗くなります。
暗くなってしまえば、ぼっちでも全く関係ありません。

そもそも映画を趣味としている人は、いつでもぼっちで映画を見に行くのです。
そこにクリスマスも何も関係ありません。

外へ見に行く事にどうしても抵抗がある人は、家の中で楽しみましょう。
ネットで気軽にダウンロードができるので、クリスマスにまつわる名作などを見るのがおすすめです。

過ごし方②:おいしい食べ物で贅沢

クリスマスは美味しい食べ物がたくさん発売される時期でもあります。
普段は手が届かないような、リッチな食事を堪能するのはいかがでしょうか。

ここでおすすめなのがデパ地下や駅ナカです。
クリスマス商戦という名があるとおり、クリスマスは売り時まっただ中なのです。

特にクリスマス当日は、その日で販売終了の限定メニューが安くなっている事もあります。
これは行かない理由がありません。

お惣菜はもちろん、外せないのはスイーツです。
クリスマスを理由に、いつもより多めに堪能してしまいましょう。

過ごし方③:写真撮影

クリスマスと言えば、大きなツリーやイルミネーションを想像される方も多いのではないでしょうか。
クリスマスはまさしく、風景やイルミネーションを写真に収めることができる、絶好の季節なのです。

高いカメラや技術がなくても、それっぽく撮影ができてしまうスポットが、クリスマスの時期にはたくさん生まれています。
恋人とのデートでは、そこまで真剣に風景を撮影することが難しいものですが、ぼっちなら問題はありません。

プロになった気分で、カメラを片手にイルミネーション巡りをしてみるのも楽しいでしょう。

過ごし方④:自分へのご褒美探し

クリスマスと言えばプレゼントは外せません。
ぼっちで過ごすからこそ、思い切り自己投資ができるので、自分へのご褒美タイムにしてしまいましょう。

いわばクリスマスは、自分が好きな物を自分の好きなだけ堪能できる、最高の甘やかし日にできてしまう特別な日なのです。
普段は遠慮してしまうようなアクセサリーなど、ちょっとお高めなご褒美がおすすめです。

過ごし方⑤:脳内恋人とデート

もし、ぼっちが寂しいと思った場合は、煌びやかな待ちに繰り出し、心の中の恋人とデートを楽しむのも手です。
余計に虚しい、悲しいなどと思ってはいけません。

いわば「脳内彼氏」ですが、脳内彼氏は自分の理想そのものであり、嫌な思いをする事もなく、お金もかからず、好きなだけ2人だけの世界でいられる、高スペック彼氏でもあります。
たまには、こういったコアな楽しみ方もおすすめです。

過ごし方⑥:思い切り稼ぐ!

クリスマスは年末年始でもあります。
この時期はバイトの時給が高くなったり、仕事の追い込みが多く残業続きだったりなど、かなりの繁盛期です。

稼ぐべき時にしっかり稼ぎ、その稼いだお金は年明け後、世間もクリスマスムードから離れ、比較的お休みが取りやすい時期に有給などを使い、思い切り散財するのも良いでしょう。
クリスマスをあえて楽しまず、有効的に利用する手段と言えます。

過ごし方⑦:ネット三昧

自宅にこもり、ネット三昧はいかがでしょうか。
クリスマスの特番は見飽きたり、街へ出かけるのも嫌な場合、心強い味方となってくれるのはネットです。

同じ境遇の人がいるようなサイトへ行ってみたり、同じくぼっちで過ごすYouTuberの配信を見てみたりなど、楽しみ方は無限大でしょう。
時間も気にしなくて良いので、自分のペースでクリスマスを楽しめる手段でもあります。

過ごし方⑧:エステに行く

クリスマスをぼっちで過ごすのなら、エステがおすすめです。
クリスマスを自分磨きタイムにしてしまいましょう。

自分へのご褒美もかねて、いつもより高価なコースにしてみるのも、クリスマスならではの楽しみ方です。
クリスマスを彼氏と過ごす夢があるのであれば、自分磨きタイムはとても大切な時間なので、いつもより気合いをいれて美を学びましょう。

過ごし方⑨:好きなアーティストのコンサート

クリスマスはアーティストライブが多数行われる日でもあります。
お気に入りのアーティストがいるのであれば、早い段階でチケット確保をしましょう。

ライブは1人参戦率が意外と高かったりします。
良い出会いも期待でき、充分にぼっちでも楽しめます。

過ごし方⑩:クリスマスアイテムを買いあさる

クリスマス期間限定のアイテムは、買わずにはいられません。
特に女性であれば、クリスマスコフレは見逃せないでしょう。

クリスマスコフレは、デザインも色味も全てがカワイイものばかりで、女子力が上がります。
限定品としての価値も高いので、まよわずゲットしましょう。

<下に続く>

クリスマスぼっちを回避する方法

クリスマスぼっちを回避した人

次は、クリスマスぼっちを回避する方法を紹介します。
クリスマスぼっちをしたくないのであれば、必見です。

  1. 合コンへ行く
  2. ツアーを申し込む
  3. 友人と集まる
  4. 帰省する
  5. バイトに明け暮れる
  6. ネットで繋がる 7.猫カフェへ行く

それぞれを詳しく見ていきましょう。

方法①:合コンへ行く

ありきたりではありますが、1番現実的で手軽な方法と言えます。
クリスマス前に合コンを開催し、もしよい人と出会えたら、付き合うかどうかは保留にしておきつつ、とりあえずクリスマスはその人と過ごすという手もあります。

打算的などと言ってはいけません。
そこからどんな風に縁がつながっていくかは、始まってみないとわからないのです。

方法②:ツアーを申し込む

フリーのぼっちが集まる、クリスマスお一人様ツアーに参加するのはいかがでしょうか。
全員が出会いを求めているので、いわゆる公式での合コンのようなものです。

良い人にめぐりあえる可能性もある上に、もし求める出会いがなくとも、クリスマスぼっちはまぬがれます。
良い経験にもなるので、意外とないがしろにはできない方法でしょう。

方法③:友人と集まる

持つべき物は友です。
フリーの友人はもちろん、クリスマス当日にデートの予定がない彼氏モチの友人も集め、女子だけで賑やかに集まるのも楽しいでしょう。

女子トークに華を咲かせるには、クリスマスという題材はもってこいです。
男子禁制の世界で思い切り盛り上がりましょう。

方法④:帰省する

クリスマスは年末年始なので、早めに実家へ帰省するのはいかがでしょうか。
実家へ帰れば、美味しい手料理も口にでき、話し相手もいます。

至れり尽くせりの環境で、のびのびとクリスマスを楽しむのも良いでしょう。

方法⑤:バイトに明け暮れる

クリスマスはまさしく稼ぎ時でもあります。
職場によっては手当をつけてくれる事もあるので、思い切り稼ぎたいのであれば、クリスマスは外せません。

クリスマス期間限定の短期バイトも存在します。
学生の場合は、こういったバイトで良い出会いがある可能性も高く、かなりおすすめと言えます。

方法⑥:ネットで繋がる

ぼっちを回避する方法は、現実世界だけではありません。
インターネットが普及している今では、ネットで簡単に様々な人とつながる事ができるのです。

同じ境遇の人を探すのもよし、クリスマスの失敗談を見て笑うもよし、画面の向こう側に居る同志を募り、寂しさを紛らわしましょう。

方法⑦:猫カフェへ行く

意外とおすすめなのが猫カフェです。
クリスマスはカップルばかりと思いきや、当日が平日の場合、仕事帰りの常連さんが利用する率が高いでしょう。

かわいい猫に癒されつつ、出会いも期待でき、ゆったりとクリスマスを堪能できます。
夜になると証明を落としてくれる猫カフェなら、良い雰囲気の中で落ち着いた時間を過ごせるでしょう。

<下に続く>

クリスマスをぼっちで過ごすときの注意点

クリスマスぼっちのサンタ

クリスマスぼっちには注意点があります。
以下の3つに気をつけましょう。

  1. 早めに予約を入れる
  2. カップルが多い場所へは行かない
  3. 強がらない

それぞれを詳しく説明していきます。

注意点①:早めに予約を入れる

レストラン、ライブ、エステなど、ぼっちで堪能しようとしている事が予約必須の物の場合は、早めに予約を入れましょう。
特にレストランやライブは争奪戦です。

もし予約をいれず、当日フラッと足を運ぶ場合は、カップルに挟まれ長い時間待機しなければならない可能性もあります。
これが嫌な場合、尚更と予約は必須です。

注意点②:カップルが多い場所へは行かない

少なくとも、貴方がクリスマスぼっちを寂しいと感じているのであれば、カップルが多い場所へ出向くのはおすすめできません。
街ゆく人は貴方の事を何も変に思わずとも、自分の精神衛生が保たれない可能性があるからです。

失恋してすぐなどの場合は特に、家で静かに過ごす方が良いでしょう。

注意点③:強がらない

クリスマスぼっちなんて寂しくない、悲しいとも思っていないなど、本心なのであれば、何も問題はありません。
しかし心の奥底で、もし寂しさや悲しさを感じている場合、強がるのは止めましょう。

とりつくろって「クリスマスの予定はあります」などと虚勢をはると、尚更虚しくなるばかりです。
ぼっちならぼっちと開けっぴろげにしたほうが、周りも誘いやすくなります。

<下に続く>

クリスマスぼっちは特別なことではない!

クリスマスぼっちを楽しむサンタ

冒頭の統計からでも解るように、今では恋人がいない人の割合の方が高いので、クリスマスをカップルで過ごす人も少数傾向にあります。
また、クリスマスはお金がかかってしまう、コスパの悪いイベントという認識もあり、豪華あつまりをする人達ばかりではありません。

このことから、クリスマスぼっちは特別さみしい事でもなく、あえて自分からぼっちで過ごす人も珍しくはないのです。
クリスマスは自己投資ができる良き日であり、美味しい物やカワイイものがたくさん買える日でもあります。

ぼっちでも、クリスマスは存分に楽しめるイベントです。
1人でしかできない事を、思い切り経験しましょう。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line