Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

人気パウダーファンデーションブラシのおすすめ15選|選び方・使い方・お手入れ方法まとめて紹介

皆さんはメイクを行うとき、メイクブラシを活用していますでしょうか。
ファンデーションはパフを使っている、という方も多いですね。

今回はパウダ ーファンデーションブラシを使うことのメリットから、おすすめのパウダーファンデーションブラシを15選にまとめました。
選び方から使い方にも触れていますので参考にしてみてください。

Large element5 digital 611421 unsplash

パフではなくブラシで「パウダーファンデーション」を塗るメリット

パウダー ファンデーションブラシ
プロのメイクさんなどもメイクブラシを活用していますが、ではパフではなくブラシでパウダー ファンデーションを塗るメリットはどこにあるのでしょうか。

  1. 素肌らしく透明感を得る
  2. ムラになりにくい
  3. 厚塗りにならない
  4. パフよりも時短になる

メリット①:素肌らしく透明感を得る

まずはじめにパフよりもメイクブラシの方がおすすめの理由として挙げられるのが素肌らしく透明感を得ることが出来るからです。
パフはパウダー ファンデーションを押し付けることによって、ファンデーションを顔に塗布しています。

しかしパウダー ファンデーションブラシであれば、押し付けるのではなく優しく乗せる状態となるので、パウダー ファンデーションが素肌のように透明感を持ったままのせられるのです。

メリット②:ムラになりにくい

パウダー ファンデーションブラシをしようするメリット二つ目はムラになりにくいことです。
パフでは、パウダー ファンデーションの濃度が均等にはなりにくく、一回目の塗布が濃くなるのがよくあることでもあります。

これにより、パフよりも肌に乗るファンデーションが均一になりやすく、肌の凹凸にもしっかりとパウダー ファンデーションを乗せられます。

メリット③:厚塗りにならない

続いて挙げられるメリットは厚塗りにならないということです。
どうしてもパフでは、ファンデーションがムラになりやすくムラをカバーするために何度も押し付けてしまいがちです。

メイクブラシではパウダー ファンデーションがムラになりにくいため、何度も何度も上からパウダー ファンデーションを乗せる必要がありません。

メリット④:パフよりも時短になる

上記でもありましたように、何度も肌にパウダー ファンデーションを乗せる必要がありません。
よって、パフよりも時短になるのがメリットの一つです。

ファンデーションの塗りムラを気にして何度もベースメイクを行う必要がなくなりますので、ベースメイクの時間がかなり削減できるのです。

<下に続く>

パウダーのノリをよくする!おすすめの「ファンデーションブラシ」15選

パウダー ファンデーションブラシのおすすめ

①:ダイソー春姫ファンデーションブラシ

daiso ダイソー ごくふわっ 春姫
860円

昨今ではダイソーのコスメアイテムが注目されており、プロのメイクさんでも使っている人が多いのです。
パウダー ファンデーションブラシではダイソー春姫ファンデーションブラシがおすすめです。

100円だなんて信じられないくらい、毛がふさふさで柔らかく、肌にも優しく活用いただけるでしょう。
均等にパウダー ファンデーションを乗せることが出来、学生から社会人など幅広い世代に支持されています。

②:資生堂ファンデーションブラシ 131

資生堂 ファンデーション ブラシ 131
1291円

パウダー ファンデーションブラシのおすすめ二つ目は資生堂ファンデーションブラシ 131です。
コスメブランドとしても有名な資生堂は、多くのファンから支持されています。

資生堂ファンデーションブラシ 131は、2017年の年間読者ベストコスメブラシランキング1位にも選ばれました。
パウダー ファンデーションを薄くさっと塗ることが出来ます。

③:エスプリークファンデーションブラシ

エスプリーク ファンデーションブラシ
1069円

パウダー ファンデーションブラシとして三つ目に挙げられるのがエスプリークファンデーションブラシです。
メイクが楽しくなるくらい綺麗にパウダーファンデーションを塗れると評判です。

パフに比べてさっと優しく濡れるのは、やはりメイクブラシのメリットですし、そのメリットを生かしたアイテムです。

④:ディオールバックステージ フルイ ド ファンデーション ブラシ

DIOR(ディオール) バックステージ フルイド ファンデーション ブラシ フルカバー
7625円

コスメアイテムと言ったらディオールと言っても嘉鈍ではないですよね。
そんなディオールから発売されているディオールバックステージ フルイ ド ファンデーション ブラシがおすすめです。

こちらのアイテムはやわらかい毛と顔全体に対して、パウダー ファンデーションを均等に塗れるブラシです。
色ムラなく、まるで素肌のような質感を与えるでしょう。

⑤:シュウ ウエムラペタル 55 ファンデーション ブラシ

シュウ ウエムラ(shu uemura) ペタル 55 ファンデーション ブラシ
7480円

メイクやコスメアイテムなど、美容に対してこだわりを持っている方は、欠かせないアイテムにもなっているのがシュウ ウエムラペタル 55 ファンデーション ブラシです。
まさに肌触り抜群と言われています。

高密度な毛量で、肌を傷つけることなく均一にパウダー ファンデーションを塗布できるのです。

⑥:アディクションパーフェクトラウンドブラシ

アディクション パーフェクト ラウンド ブラシ
6980円

六つ目にパウダー ファンデーションブラシのおすすめとしてご紹介しますのがアディクションパーフェクトラウンドブラシです。
こちらもコスメブランドとして人気ですね。

多くの女性から支持を受けていて、メイクブラシに関しても顔の隅々にまでパウダー ファンデーションを塗布できる優れものとして注目されています。

⑦:ジルスチュアートファンデーションブラシ

【ジルスチュアート】クリスタルポリッシュ ファンデーションブラシ
5999円

おすすめのパウダー ファンデーションブラシ、七つ目に挙げられるのがジルスチュアートファンデーションブラシです。
細かな部分にもフィットしやすく初心者にも扱えます。

鼻周りなどにも使いやすいことで、多くの女性から人気を集めており、優しくとんとんと叩き込めば気になる毛穴もカバーできますよ。

⑧:チャスティフラットブラシ

チャスティ フラットトップブラシ (レギュラー)
1080円

チャスティフラットブラシは、プチプラでありながらも、高級感があり初心者でも簡単に使いこなせる優れものです。
パウダー ファンデーションブラシに悩んでいる方には是非使っていただきたいアイテムでしょう。

優秀であり肌触りもとても良いので、密度も高いので肌へのダメージも少ないので、幅広い肌質に対応しています。

⑨:フェリセラスライドパウダーブラシ

スライドパウダーブラシ
1720円

九つ目に挙げられるおすすめのメイクブラシはフェリセラスライドパウダーブラシです。
上質な見た目もまた人気の要素でもあります。

優しく肌にフィットし。小鼻などの細やかな部分にまでしっかりとパウダーファンデーションを塗布できます。

⑩:ベアミネラルリュクスパフォーマンス ブラシ

bareMinerals(ベアミネラル) リュクス パフォーマンス ブラシ
4446円

プロの動きや指先の使い方を、メイクブラシによって再現されたとして注目されたベアミネラルリュクスパフォーマンス ブラシもおすすめのアイテムです。
肌に優しいのはもちろんメイクが簡単に行えるでしょう。

特にメイクブラシを使ったメイク方法が苦手、これまでパフしか使ってこなかったといった方には、是非試していただきたい一品です。

⑪:MAC#130ショート デュオファイバーブラシ

Mac #130 Short Duo Fibre Brush
15734円

MAC#130ショート デュオファイバーブラシもまた、パウダー ファンデーションブラシとしておすすめです。
メイクブラシのブランドとしてMACはとても有名であり、人気を集めています。

毛先が見以下いのが特徴ですが、肌の上でくるくると回しながら塗布することで、綺麗な素肌のように仕上げることが可能です。

⑫:コスメデコルテファンデーションブラシ

コスメデコルテ ファンデーションブラシ
5184円

コスメデコルテファンデーションブラシは、高度なテクニックも必要なしに、プロ並みにベースメイクを仕上げてくれる一品です。
完成度が高く人気を集めています。

均一な肌質を作り上げてくれるだけではなく、メイクに慣れていない方にも使いやすくおすすめですよ。

⑬:ボビイ ブラウンファンデーション ブラシ

BOBBI BROWN ファンデーションブラシ
12950円

おすすめのパウダー ファンデーションブラシはボビイ ブラウンファンデーション ブラシです。
こちらのアイテムはプロのメイクさんからも人気のアイテムでもあります。

色ムラだけではなく、毛穴のカバーもしっかり行ってくれる優れものです。
簡単かつ綺麗な仕上がりが目指せるでしょう。

⑭:シャネル パンソーフォンドゥタンレトラクターブル

CHANELパンソー フォン ドゥ タン レトラクターブル
7200円

十四個目にパウダー ファンデーションブラシのおすすめとしてご紹介するのがシャネル パンソーフォンドゥタンレトラクターブルです。
シャネルもコスメブランドとして人気ですよね。

柔らかい素材で、メイクブラシ特有のチクチクとした感触がありません。
よれなどの心配もなく、パウダーでもリキッドでも活用いただけます。

⑮:オンリーミネラルプレストファンデーションブラシ

オンリーミネラル プレストファンデーションブラシ 8.3cm
3140円

最後にご紹介するのがオンリーミネラルプレストファンデーションブラシです。
毛の密度がとても高いのが特徴で、パウダー ファンデーションをしっかりとキャッチします。

斜めカットによって、細かい部分にまでまんべんなくファンデーションを施すことが出来るでしょう。

<下に続く>

「パウダーファンデーション」のブラシの選び方

数あるパウダーファンデーションブラシ
パウダーファンデーションのメリットがわかったら、続いてどのようなメイクブラシを活用するかでしょう。
メイクブラシの種類からパウダー ファンデーションに使うブラシの選び方をご紹介します。

  1. 平丸型タイプブラシ
  2. 丸形タイプブラシ
  3. 歯ブラシ型タイプブラシ
  4. フラット型タイプブラシ

選び方①:平丸型タイプブラシ

まずはじめに、ファンデーションに活用されるメイクブラシには主に四種類あります。
その中でも平丸形タイプブラシは平べったくて丸形の毛先が特徴的です。

パウダー ファンデーションにも活用されていますが、どちらかと言うとリキッド系のファンデーションに活用されることが多いメイクブラシでもあります。
理由としては、毛先が平べったいため肌への密着が強くなるからです。

選び方②:丸形タイプブラシ

二つ目にご紹介するのが丸形タイプブラシです。
メイクブラシのイメージする形はこれが一番多いかもしれませんね。

毛量がとても多くふわっとした価値をしています。
薄付きに仕上げることが出来るのでチークやパウダー ファンデーションに向いていると言えます。

選び方③:歯ブラシ型タイプブラシ

あまりメジャーではありませんが、昨今注目を集めているメイクブラシの種類が歯ブラシ型タイプブラシです。
名前の通り歯ブラシのような形をしています。

注目されている理由は、歯ブラシ型によって毛穴をしっかりとカバーすることが出来るからです。
シミや毛穴をカバーするだけではなく、さらに小鼻などの細かい部分にもまんべんなく塗布が可能ですので、初心者の方にもおすすめできるブラシです。

選び方④:フラット型タイプブラシ

最後にご紹介するメイクブラシの種類はフラット型タイプブラシです。
こちらのブラシの特徴は、毛先が平らになっていることでしょう。

こちらもまた初心者の方にはまず使っていただきたいベーシックなブラシとなっています。
基本的にテクニックは必要なく、さっと流すように塗布したりとんとんと叩くように塗布することも出来ます。

<下に続く>

「パウダーファンデーション」をヨレなくさせるブラシの使い方

パウダー ファンデーションブラシの手順
パウダー ファンデーションブラシをベースメイクに活用する場合は、なるべく手順にそって使った方がさらに綺麗に仕上げることが出来ます。
ここからはヨレなくファンデーションを塗るブラシの使い方をご紹介します。

  1. パウダー ファンデーションを毛先全体に塗る
  2. 目の下からあごに向けて塗布
  3. 鼻筋から額に向けて塗布
  4. 小鼻は回しながら塗布

使い方①:パウダー ファンデーションを毛先全体に塗る

使い方手順の一つ目はパウダーファンデーションを毛先全体に塗ることです。
まずはまんべんなく毛先に塗ってください。

表面全体をパウダー ファンデーションに乗せて、毛先すべてに乗るように心がけましょう。
余分なファンデーションはティッシュ等で払ってください。

使い方②:目の下からあごに向けて塗布

パウダー ファンデーションをブラシに乗せたら、続いては目の下からあごに向けて塗布しましょう。
目頭から外側に向けて優しく塗布してください。

そのまま目の下からあごまで、内側から外側へ乗せて行くイメージで肌にベースメイクを施してください。
この時厚塗りにならないように注意しましょう。

使い方③:鼻筋から額に向けて塗布

目から下にパウダー ファンデーションをブラシによって塗布することが出来たら、続いては鼻筋から額に向けて塗布してください。
この際は、下に向けてはなく鼻筋から上に向けて塗りましょう。

まぶたも忘れずに塗布してください。
とのときも、中心から外側に向けてパウダー ファンデーションを乗せるのがおすすめです。

使い方④:小鼻は回しながら塗布

最後の手順は小鼻を回しながら塗布することです。
メイクブラシで円を描くようにくるくると回しながら塗って行きましょう。

ブラシはそのままに円を描きながら塗布して行くことによって、毛穴をカバーすることが出来ますし、シミなどを目立たなくしてくれる効果も得られます。
ムラなくファンデーションを塗布できますよ。

<下に続く>

古いパウダーをスッキリ!ファンデーションブラシのお手入れ方法

お手入れがされているパウダー ファンデーションブラシ
メイクブラシというのは、肌に直接触れるものですからしっかりとお手入れを行う必要があります。
古いパウダーをすっきりさせるファンデーションブラシのお手入れ方法をまとめました。

  1. ぬるま湯で全体を濡らす
  2. 洗顔料を付ける
  3. 優しく回しながら汚れをすすぐ
  4. 形を整えタオルで水分をとり乾燥させる

①:ぬるま湯で全体を濡らす

メイクブラシの手入れは大切です。
まず手順として、ぬるま湯で全体を濡らしてください。

根元までまんべんなく、ブラシ全体がしっかりと濡れるようにしましょう。
洗顔料を使う際に全体が濡れていないと隅々まで洗浄できません。

②:洗顔料を付ける

続いて洗顔料を付けましょう。
普段から活用している洗顔料でかまいません。

直接付けることに抵抗感がある方は、ぬるま湯に洗顔料を薄めてぬるま湯の中で洗顔料をメイクブラシ全体に塗込んでください。

③:優しく回しながら汚れをすすぐ

手順の三つ目は優しく回しながら汚れをすすぐことです。
おけ等に新しいぬるま湯をためてその中で、優しくメイクブラシを回しましょう。

メイクブラシに浸透してしまっているパウダー ファンデーションを、ブラシを痛ませないように注意しながら回して汚れをすすいでください。

④:形を整えタオルで水分をとり乾燥させる

パウダーファンデーションがブラシの中から綺麗に取り除くことが出来たら形を整えて水分をタオルでとり乾燥させます。
窓際など、直射日光をなるべく避けながら、湿気が多くならない場所で自然乾燥させましょう。

早く乾燥してほしいからと言って、ドライヤー等を当ててしまうのは、ブラシを痛めてしまう可能性がありますので、そう言った行為は避けましょう。

<下に続く>

パウダー ファンデーションブラシを活用して綺麗なベースメイクを目指そう

パウダー ファンデーションのブラシまとめ
昨今注目されているパウダー ファンデーションブラシは、パフに比べてメリットがたくさんあります。
メイク初心者の方にも扱いやすいので、是非一度ベースメイクにメイクブラシを活用してみてはいかがでしょうか。

四種類あるパウダー ファンデーションブラシの種類の特徴をしっかりと把握して活用し、綺麗なベースメイクを目指しましょう。

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line