Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

白パンツコーデ39選!春夏秋冬&トップス・シューズ別レディースコーデ集

ファッションに敏感な女性に人気の白パンツ。
履いてみたいとは思っても、「コーデが難しそう」「足が太く見えそう」と悩んでいる人も多いのでは?

実は、白パンツは春夏秋冬使いまわしのきく万能アイテムなんです!
白パンツを使ったレディースコーデを、季節別、トップス別、シューズ別にご紹介します。

さらにオフィスシーンの白パンツコーデや、おすすめの白パンツも大公開!

Large tamara bellis 443613 unsplash  1

白パンツコーデで女を格上げ!

白パンツコーデの魅力とは?

白パンツコーデには清潔感や爽やかさがありますよね!
白は明るい色なので、明るく華やかなコーデをしたいときにはぴったりのアイテムです。

カジュアルスタイルの白パンツコーデはさわやかさや女性らしさを引き出します。
そしてオフィススタイルでの白パンツコーデは洗練された大人っぽい雰囲気に。

また、ボトムには黒やネイビーなど暗めの色をもってくる人が多いなかで、白パンツは他の人と被らない個性を演出することができます。
パッと目に入る白パンツを取り入れることで、差のつく格上げコーデが完成しますよ。

<下に続く>

【春夏】白パンツ×レディースコーデ集

白パンツを使えば、春夏にぴったりの爽やかコーデが完成します。
では、春夏に白パンツを着こなすにはどんなポイントを意識すればよいでしょうか?

白パンツを使った春夏コーデを10パターンご紹介します!

①:ボーダートップス×白パンツコーデ

ブラウンのボーダートップスに白パンツを合わせたマリンコーデ。
トップスもボトムもだぼっとしたシルエットですが、トップスをインすることですっきりと見せています。

首元のスカーフもポイントになっていて、コーデを格上げしていますね!
白×ブラウンのツートーンコーデにすることで落ち着いた印象に仕上がります。

②:ベージュロングシャツ×白パンツコーデ

ベージュのロングシャツに白パンツを合わせたコーデです。
白は膨張色なので、「脚が太く見えるのでは、、、」とお悩みの方も、ロングシャツで縦ラインをつくりながら体型カバーができちゃいます。

ロングシャツで重く見えないよう、首元が大きく開いたトップスを合わせて抜け感を演出。
シャツの袖もロールアップして、華奢な手首をアピールしましょう!

③:イエロートップス×白パンツ

鮮やかなイエローのトップスに、白のワイドパンツを合わせたコーデ。
涼し気な素材のトップスにリネン素材のパンツわ合わせて春の爽やかコーデの完成です。

足元のポインテッドトウパンプスが可愛らしい色のコーデにスパイスを加え、大人っぽく仕上げています。
小物をシルバー系で統一しているのも、すっきり見せるためのポイントです。

④:チェックシャツ×白パンツコーデ

ブルーのチェックシャツに白パンツを合わせた初夏のコーデです。
カジュアルな足首丈のコットンパンツは、履き心地もよくリラックスコーデにぴったり。

チェックシャツはオーバーサイズのものを選ぶことで、華奢に見えます。
キャスケットやバッグ、ビーサンでリゾート感を取り入れ、季節を先取りしましょう!

⑤:オールホワイトコーデ

シャツワンピ、トップス、パンツすべてを白で統一したオールホワイトコーデ。
シャツワンピとパンツはゆるいシルエットですが、トップスはピタッと身体にフィットするものを選べばうまくバランスをとれます。

髪型をアップスタイルにまとめて、膨張色の白に負けないすっきりした印象に。
小物はベーシックなカラーで、オールホワイトコーデを邪魔しないようにすると◎

⑥:ネイビートップス×白パンツコーデ

上品なネイビーと細身の白パンツを合わせたコーデです。
白パンツで大切なのは、自分の体形に合ったシルエットを選ぶこと。

ぴったりしすぎず、ダボダボすぎず、ちょうどいい白パンツを見つけるには試着はマスト。
ネイビーと白の組み合わせは王道のカラーコーデで、女性らしい上品な印象を与えます。

⑦:モカTシャツ×白パンツコーデ

モカのTシャツと白のワイドパンツでつくる、アースカラーコーデ。
Tシャツはミニマムな女性らしいシルエットのものを選ぶとスタイルが良く見えますよ。

髪型は外ハネにセットして、1ランク上のカジュアルコーデの完成です。
ベルトでウエストマークするのもおすすめ。

⑧:ブラウンタンク×白パンツコーデ

ブラウンのタンクトップに白パンツを合わせたシンプルなコーデです。
色使いはシンプルながら、タンクトップをレイヤードしたり、サングラスやバッグといった小物使いにこだわったりと抜かりないのがポイント。

ブラウンやベージュ、白を使ったカフェラテのようなコーデは2019年のトレンドです!
優しげな印象を演出できますよ。

⑨:パープルトップス×白レースパンツコーデ

パープルの変形トップスに、レース素材の白パンツを合わせた大人ガーリーコーデ。
パンツの形がブーツカットになっているので、足長効果があります。

トップスもパンツもコンパクトなシルエットで、体形を活かした女性らしいコーデになっています。

⑩:黒ブラウス×白パンツコーデ

黒のフリルブラウスに白のワイドパンツを合わせたコーデ。
フェミニンな印象のブラウスに、白のワイドパンツを合わせることで程よくカジュアルダウンできます。

小物もモノトーンをチョイスして、まとまりのあるコーデを作りましょう。
足元のビーサンが気どりすぎず、おしゃれに仕上げています。

<下に続く>

【秋冬】白パンツ×レディースコーデ集

白パンツは春夏に履くものだと思っていませんか?
秋冬の白パンツコーデは暗くなりがちな服装をパッと明るくしてくれるので、とってもおすすめなんです。

秋冬におすすめの白パンツコーデをご紹介します。
着こなしのポイントについても説明していきます!

①:黒ニット×白パンツコーデ

大きめの黒ニットに白のワイドパンツを合わせたコーデです。
メンズライクなビッグシルエットのコーデには、小物で女性らしさをプラス

おくれ毛たっぷりのヘアアレンジ、ハイヒールや赤リップなどは色気を引き出したいときに使えるアイテムです。

②:チェックシャツ×白パンツコーデ

ブラックのチェックシャツに白パンツを合わせたモノトーンコーデ。
カジュアルになりがちなチェックシャツも白のスキニーパンツを合わせることでキレイめコーデに。

白パンツとシルバーアイテムは相性バツグンです。
ポインテッドトウのシルバーパンプスでカジュアルなコーデにスパイスを利かせましょう。

③:アイボリーニット×白パンツコーデ

アイボリーニットに白パンツ、白スニーカーと全身を白でかためた上級者コーデです。
白のアイテム同士を組み合わせるときは、素材感や色味を変えることでのっぺり見えません。

秋冬は気温が下がりアウターが必要になりますよね。
オールホワイトコーデをするときには、思い切ってアウターも白で統一してみましょう!

④:ニットカーデ×ボーダートップス×白パンツコーデ

肌寒い時期に大活躍のニットカーデに白デニムを合わせたコーデです。
トップスはピンクのボーダーを選んで、かわいらしい着こなしに。

ざっくりと編まれたニットカーデにはデニムのストレートパンツがぴったりです。
気取りすぎないナチュラルな雰囲気が男女両モテ間違いナシ!

⑤:ネイビージャケット×白パンツコーデ

定番のネイビージャケットと白パンツのコーデです。
クラシカルな印象のネイビージャケットには、白のスキニーパンツを合わせて大人っぽく仕上げましょう。

スニーカーなら休日のおでかけコーデに、パンプスを選べばオフィスにもぴったりの上品コーデになり、オンオフ両方にマッチするコーデです。
トップスはシンプルな無地のプルオーバーを合わせて、白デニムを引き立てましょう。

⑥:トレンチコート×白パンツコーデ

ロング丈のトレンチコートに白デニムを合わせたコーデ。
トレンチコートは春アウターの定番ですが、秋にも大活躍します。

白パンツのサイズ感が絶妙で、ロールアップがかっこよく決まっています。
首にはスカーフを巻いて、パリジェンヌのような品のあるコーデに仕上げましょう。

⑦:ブルーパーカー×白パンツコーデ

アイスブルーのパーカーに、白のリブパンツを合わせたカジュアルコーデです。
色使いが爽やかできれいなので、アイテムがカジュアルでも手抜き感がありません。

パーカーのインナーにはTシャツを仕込んで、防寒対策もばっちり!
中に着込むことで、せっかくの白パンツがアウターで隠れてしまうこともなくなりますよ。

⑧:ケーブルニット×チェックストール×白パンツコーデ

ナチュラルカラーのケーブルニットに白のリブパンツを合わせたコーデ。
上下とも柔らかいニット素材なので、優しく落ち着きのある印象に仕上がっています。

アウター代わりのチェックストールもコーデのアクセントに。
トップスやボトムスの色と同系色のチェック柄を合わせることで、コーデ全体がすっきりします。

⑨:ライナーコート×白パンツコーデ

カーキのライナーコートと白パンツを合わせたカジュアルコーデ。
白パンツはニット素材で暖かみのあるコーデになっています。

インパクトのあるフライトキャップはシンプルかつカジュアルなこのコーデにぴったり。
足元は白ソックスとバレエシューズで女の子らしさを取り入れましょう。

⑩:グレーコート×柄ニット×白パンツコーデ

暗くなりがちな秋冬のグレーコーデには、白パンツが相性バツグン!
パンツを明るい色にすることで、コーデ全体のトーンが上がります。

グレーと白のツートンコーデは少し物足りなくなりがちですが、ノルディック柄のニットを合わせれば地味になりません。
ニットをパンツにタックインしたり、パンツをロールアップしたりして、スタイルアップを狙いましょう。

<下に続く>

【トップス別】白パンツ×レディースコーデ集

白パンツはさまざまなトップスと相性が良く、使いまわしもしやすいアイテムです。
それぞれのトップスに合わせた着こなし方は知っていますか?

4種類のトップスを使ったコーデを、着こなしのポイントと一緒にご紹介します!

Tシャツ

カジュアルなTシャツにはゆるめの白パンツを合わせてラフな印象に。
パンツの素材によってもコーデの雰囲気が変わりますよ!

①:白Tシャツ

Tシャツでつくるカジュアルなオールホワイトコーデです。
印象が強いオールホワイトコーデは、Tシャツ合わせにすることでとりいれやすく!

洋服がシンプルなぶん、足元はカラースニーカーで遊んでみましょう。
Tシャツとパンツを自分に合ったサイズ感でコンパクトにまとめると、おしゃれに着こなせます。

②:ボーダーTシャツ

ベージュのボーダーと白のリネンパンツを合わせたコーデ。
カジュアルなボーダーTシャツは線が細めのものを選ぶと上品にみえます。

定番アイテムのボーダーTシャツも、白パンツと合わせれば脱・量産型。
足元はビーサンを合わせて、暑い夏にもぴったりのリラックスコーデの完成です。

シャツ・ブラウス

シャツやブラウスにはハリ感のある白パンツがおすすめ。
きれいめな大人コーデに挑戦してみましょう!

①:白ブラウス

柔らかい素材の白ブラウスに白デニムを合わせたワントーンコーデです。
ワントーンコーデのコツは、アイテムの素材感を上下で変えること。

トップスにふんわりしたブラウスを着るときには、ボトムは固めの素材を合わせるとおしゃれに決まります。
ウエストマークですっきり見せることも忘れずに!

②:ストライプシャツ

爽やかなグリーンのストライプシャツと白のスキニーパンツの大人コーデ。
クールな印象のストライプシャツには細身の白パンツを合わせてスタイリッシュに。

シャツ以外のアイテムをすべて白で統一することで、鮮やかなグリーンが引き立ちます。
シャツをタックインして、こなれた印象にしてみましょう。

ニット

秋冬の定番アイテムであるニット。
カジュアルからきれいめまでさまざまなテイストのものがあるので、白パンツもニットに合わせて選びましょう。

ざっくりと編まれたニットにはゆるめのストレートデニム、編み目の細かいものやリブニットにはワイドパンツやスキニーデニムがぴったりです!

①:白ケーブルニット

白のケーブルニットに白のデニムを合わせたコーデ。
テーパードっぽいシルエットのパンツは、ロールアップすることで重たい印象にならず、スタイルアップ効果があります。

脚の太さが気になる方にぜひ試してほしいシルエットです。
小物は黒で統一し、コーデ全体を引き締めましょう。

②:モカニット

モカの上品なニットに白のワイドパンツを合わせたコーデ。
ひじ下からフィットするタイプの上品なニットは、ワイドパンツと組み合わせることでカジュアルダウンできます。

ハイウエストでワイドタイプの白パンツは、ボトムの面積が大きくなり足長効果を狙えますよ。
また、髪型はアップスタイルにすることで小顔効果も!

ワンピース

白は主張しないカラーなので、ワンピースの下に履いてもおしゃれに決まるんです!
白パンツに合わせるのにおすすめなワンピースと一緒にコーデのポイントをご紹介します。

①:半袖カットソーワンピ―ス

グレーのカットソーワンピに白のリブパンツを合わせたコーデ。
一枚ではペラペラに見えてしまうカットソーワンピは、下にパンツを合わせると全体のバランスが良くなります。

とくにおすすめなのが、リブパンツやレギンス
柔らかい素材なのでカットソーワンピのシルエットに響かず、コーデを格上げしてくれます。

②:シャツワンピース

ブラウンのシャツワンピに白パンツを合わせた、ベーシックカラーのコーデです。
少しゆとりのあるシャツワンピを選ぶことで、抜け感を演出できます。

シャツワンピはワンピ―スとしても羽織りとしても使えるので、一つ持っておくととっても便利!
Vカットのパンプスや大きめのピアスなどのトレンドアイテムを取り入れば、おしゃれ上級者コーデに。

<下に続く>

【シューズ別】白パンツ×レディースコーデ集

白パンツにはどんなシューズが合うのでしょうか?
スニーカー・パンプス・ぺたんこ靴・サンダルを使ったコーデをそれぞれご紹介します!

おすすめのカラーや合わせ方のポイントも説明しているので、参考にしてみてください。

スニーカー

ぺたんこなスニーカーはパンツの裾を引きずって汚してしまう恐れがありますよね。
そんなスニーカーに合わせるにはロールアップできるストレートタイプがおすすめです!

スニーカーを使った白パンツコーデをご紹介します。

①:ベージュスニーカー

白パンツにベージュのスニーカーを合わせたコーデ。
ベージュ、ブラウン、グリーンなどのアースカラーコーデには、ベージュのスニーカーで足元にアクセントを置きましょう。

ベージュのスニーカーはは悪目立ちせず、地味過ぎないのでコーデに取り入れやすいカラースニーカーです。

②:白スニーカー

白パンツと白スニーカーを組み合わせたコーデです。
靴をパンツと同じ色にすることで、足長効果が期待できます。

服装で十分色を取り入れたときや白のワントーンコーデに挑戦したいときには白スニーカーを合わせてみてください。

パンプス

パンプスはオフィスシーンの白パンツコーデにぴったり!
ポインテッドトウのパンプスを選ぶことで、白パンツのスタイリッシュさを引き出してくれます。

①:カラーパンプス

白はベーシックなカラーなので、カラーパンプスとの相性がバツグンです。
ポインテッドトウのパンプスでモードな印象に。

カラーパンプスは白のワントーンコーデのアクセントにもなりますよ。

②:ベージュパンプス

ベージュのパンプスは何にでも合うベーシックなアイテムなので、一つは持っておきたいアイテムです。
肌の色と同化するので、脚も長く見えます!

エナメル素材のパンプスはクールな印象に、スエード素材のパンプスは柔らかい印象になるので、お好みのスタイルに合わせて選んでみてください。

ぺたんこ靴

ぺたんこ靴はパンプスに近い見た目なので、コーデの雰囲気を壊さずにらくちんなスタイルが完成します。
ヒールがない代わりに、ハイウエストタイプを選んだりタックインしたりしてウエスト位置を強調するとバランスよく決まりますよ。

①:バレエシューズ

白パンツとベージュのバレエシューズを合わせたコーデ。
トレンドのベージュコーデも、バレエシューズを合わせれば可愛らしくまとまります

素足で履けばすっきりした印象、靴下と合わせればヴィンテージ感のある着こなしを楽しめますよ。

②:柄ミュール

無地のシンプルコーデには、柄シューズでアクセントを。
白パンツには、レオパード柄やパイソン柄などのクールなシューズがおすすめ。

ぺたんこですが、ポインテッドトウなのでスタイリッシュに見えます。
ミュールは歩きにくいイメージですが、ぺたんこタイプは疲れにくいのでたくさん歩くショッピングなどにもおすすめ!

サンダル

夏に履きたいサンダルはさわやかな白パンツと相性ぴったり
白パンツにサンダルを合わせたおすすめコーデをご紹介します。

①:ビーチサンダル

白パンツに合わせるサンダルの一つ目はビーチサンダルです。
ビーチサンダルというと、「街で履くとだらしないのでは?」と思う人も多いと思います。

海やプールに活躍するビーチサンダルですが、最近はタウンユースでも人気なんです!
大人の女性にはブラウンで細めのビーチサンダルがおすすめですよ。

②:ヒールサンダル

夏のスタイルアップコーデには、ヒールサンダルがマスト!
少し丈が長めのパンツも、ヒールと合わせれば引きずる心配はありません。

ペディキュアで鮮やかなカラーを取り入れて、足先までおしゃれを楽しみましょう。

<下に続く>

白パンツを取り入れたオフィスコーデ

上品な白パンツはオフィスシーンにもぴったりなんです。
白パンツを使ったオフィスコーデを3つご紹介します!

①:ネイビーブラウス×白パンツコーデ

ネイビーのシフォンブラウスに、白のアンクルパンツを合わせたコーデ。
ネイビーと白の組み合わせは知的で上品に見えるので、オフィスシーンに着ていきたいカラーですよね。

ウエスト部分が絞れるタイプのブラウスはウエストマークできるので、体形カバーにもおすすめです。
パンプスはパイソン柄を選んで、大人の女性らしさを演出。

②:フリルブラウス×白パンツコーデ

淡い色を組み合わせた女性らしく優しげなコーデ。
フリルをあしらったかわいい雰囲気のトップスには、細身のアンクルパンツを合わせてバランスをとりましょう。

ペールトーンのコーデに合わせる小物は、ベージュやグレーがおすすめ。
黒や紺はといった強めの色は使わず、優しい印象に仕上げます。

③:黒ニット×白パンツコーデ

黒のコンパクトなニットに白のワイドパンツを合わせたコーデです。
パンツはセンタープレスのものを選ぶとオフィスに合うコーデになりますよ。

身体にフィットするタイプのニットとハイウエストワイドパンツの組み合わせは最強スタイルアップコーデ
さらにヒールパンプスを合わせれば、美脚オフィスコーデの完成です。

<下に続く>

コーデに取り入れたいおすすめ白パンツ

ここまで白パンツを使ったコーデをご紹介してきましたが、白パンツはシルエットがとっても重要です。
シルエットがきれいなおすすめ白パンツのブランドと型番をご紹介します。

脚のラインを拾いすぎずダボダボになりすぎない白パンツを厳選しました!

①:RED CARD(レッドカード)『Lemonade』

日本製デニムにこだわり、質がとても良い「RED CARD」。
ヒップにほどよいゆとりがあり、後ろからみたシルエットがきれいです。

パンツも太すぎず細すぎず、ちょうどいい太さでどんな服と合わせてもおしゃれに決まるのがうれしいポイント。
身体にフィットしたウエスト部分から太ももにかけての広がり方が自然で、前から見てもヒップが大きく見えることがありませんよ。

②:ANATOMICA(アナトミカ)『MARILYN』

マリリンモンローが愛したパンツをモチーフにしている、「ANATOMICA」定番のパンツです。
ハイウエストタイプのストレートパンツで、キュッと引き締まったウエストとレッグ部分のワイド感が最高に絶妙。

女性の体を美しく見せてくれる形につくられています。
「MARILYN Ⅰ」と「MARILYN Ⅱ」があり、Ⅰは定番のストレートタイプ、Ⅱは少しテーパード気味になっていてボリューム感が抑えられています。

③:UNIQLO(ユニクロ)『ハイライズワイドストレートジーンズ』

プチプラの王道「UNIQLO」からでているワイドパンツです。
このパンツはシルエットがとてもきれいで、他の有名デニムブランドのパンツに負けず劣らず。

とくに横や後ろからみたシルエットが美しく、この価格で手に入るのが驚きです。
ロールアップしてもかわいいので、少し裾を長めにしてぺたんこ靴のときはロールアップ、ヒールのときはそのまま、と二通りの履き方が楽しめますよ。

④:YANUK(ヤヌーク)『ANNETTE』

「YANUK」の白デニムは下着が透けにくく、撥水加工をほどこされているので汚れにくいです。
もちろんシルエットもきれいで、股上は少し深めのミッドライズ。

すとんとキレイに落ちるストレートタイプなので、脚の形を拾いすぎずまっすぐ見せてくれます。
カジュアルにもキレイめにも合わせられる、着回し力バツグンのデニムです。

⑤:YANUK(ヤヌーク)『LILITH』

こちらは「YANUK」のワイドシルエットのパンツです。
一つ前でご紹介した「ANNETTE」と同じく透けにくく汚れにくいつくりになっています。

ウエスト部分が伸縮しかがんだときにも体にフィットするので、下着が見える心配もありません。
後ろのポケットの位置が高く、ヒップが引き締まって見えます

<下に続く>

白パンツはコーデに欠かせない必須アイテム!

白パンツコーデの女性

一見コーディネートが難しそうな白パンツも、着こなし方を知れば大丈夫!
まだまだブルーやネイビーのデニムをはいている人は多く、白パンツで簡単に周りと差のつく格上げコーデが完成します。

カジュアルにもオフィスシーンにも合う白パンツ、ぜひ挑戦してみてください。

Thumb image1 1445
written by

ファッションとメイクが大好きな女子大生。
スイーツも大好きで、チョコレートとアイスに目がないです。

ナチュラルなテイストの服装が特に好きで、日々ファッションを研究中。
最近はヘアアレンジやカラーメイクでイメチェンするのにはまっています。
役立つ記事を書けるように頑張ります!

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line