Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/06/10

天才肌の意味とは?天才肌の特徴12個&変わり者や天才との違い

人を例える時に「あの人は天才肌ね」と言う時があります。
この時の天才肌という意味を理解していますか?

そこで、天才肌と言われる人はどのような人なのかを詳しく見ていきます。
そして、天才肌とは天才と同じ意味なのでしょうか?

二つの言葉の違いも解説します。
また、天才肌とそうでない人の違い何?

天才肌になるにはどうしたら良いのかも見ていきましょう。

Large jonathan daniels 385133 unsplash

「天才肌」の意味とは?

天才肌が優れたアイデアのイメージ

意味

天才とは類まれな才能を生まれつき持っている人のことです。
肌という言葉がつくことによって、そのような人に見えるという意味になります。

つまり、天才肌とは生まれ持っての能力を持っているように見える人、または、見えるように振る舞っている人です。
同じような言葉に学者肌という言葉がありますが、実際学者ではない人の事を指す場合もあるでしょう。

そのため、天才肌とは努力して能力を伸ばし天才に近い人もいれば、天才に見えるけれど実際はそれほどの能力がない場合もあります。

「天才」との違い

天才とは、生まれ持っての突出した才能がある人物のことを指します。
その優れた才能により新しい発見をしたり、歴史を覆したりするようなこともあるでしょう。

一方、天才肌とは努力によって才能を開花させた人のことを指します。
しかしながら、元々天才肌の人は潜在能力が高いので生まれつき凡人とは一線を画しているでしょう。

そして、その能力を最大限に引き出して結果を出すので、周囲からは努力しているように見えず天才と称されるのです。
また、努力が見えないので、まるで生まれ持っての才能があることから簡単に結果を出しているように見えます。

<下に続く>

天才肌の特徴

才能がある天才肌の女性

天才肌と言われる人の特徴を見ていきます。

  1. 普通の人と異なる視点を持つ
  2. 努力を見せない
  3. 挫折を経験している
  4. プレッシャーに強い
  5. 手段を選ばない
  6. 自信家
  7. 何事も楽しむ
  8. 周りと比べない
  9. 切り替えが早い
  10. 個性的
  11. 集中力が高い
  12. 飲み込みが早い

具体的に見ていきましょう。

特徴①:普通の人と異なる視点を持つ

柔軟な発想を持ちアイデアが豊富です。
「よくこのような発想が思いつくね」と言われるのが多いでしょう。

なぜなら、先入観や固定観念がなく自由な発想が出来るので、人が思いつかないようなアイデアが生まれるのです。
そして、アイデアを考える時も、過去の成功例や過去のデータを活用した安全策などは無視するので、人と異なる発想が生まれるのでしょう。

特徴②:努力を見せない

陰で努力をするのが天才肌の人です。
元々才能があるので周囲からは一目置かれる存在です。

しかし、本当の天才とは違い何もせずともその才能が発揮できるわけではありません。
天才肌はその才能を磨くために努力をしている人でしょう。

その上、大人の天才肌は、初対面の人からすると既に出来る人なので生まれつきの天才だと思われてしまいます。

特徴③:挫折を経験している

天才肌は過去に大きな失敗を経験していることが多いでしょう。
天才肌の人は幼いころから変人というレッテルを貼られてしまうことが多く孤独に陥りがちです。

そのため、何かをする時でも周りに相談することなく推し進めます。
その結果失敗することもしばしば。

しかし、失敗の経験を積み、学習して、次に繋げてきたのです。
つまり、失敗を糧にしてきたので精神的にも強く、逆境にも強いのでしょう。

それらがあるから努力を惜しまないのでしょう。

特徴④:プレッシャーに強い

ここぞという時に強いのが天才肌。
緊張やプレッシャーに打ち勝って普段の実力を出すことが出来ます。

それは、日ごろの努力の賜物であり、それらが自信に繋がって緊張を跳ね除けてしまうのです。
また、運が強い面もあり、じゃんけんでは勝ち、くじ引きのようなものなら当たりを引くのが天才肌の人の特徴です。

これらは努力によって引き寄せられるものではありませんが、いわゆる勝負事に強いでしょう。
運が強いとも言えますし、その運の強さを引き寄せるパワーのようなものを持ち合わせているのかもしれません。

特徴⑤:手段を選ばない

天才肌は手段を選ばないところがあります。
つまり、何かを叶えようとする時に、なりふり構わずあらゆる方法を使うと言う事です。

その行為が時には周りに迷惑をかけることもあるでしょう。
しかし、天才肌はこうと決めたら一直線の性格なので、迷惑を掛けていることに気付きません。

また、目的を達成する時の方法も他の人には思いつかないようなことが多いので、他人から見れば突拍子もない行動に見えるでしょう。
しかしながら、天才肌はそれらの手段を使って目標を達成してしまうので、迷惑を掛けられた人も納得してしまいます。

特徴⑥:自信家

天才肌は自分に自信を持っています。
もちろん、根拠のない自信ではなく、日ごろの努力から培った自信です。

また、自分が決めたことは正しいと判断するので、その道に進む時にも迷いがありません。
そして、自信があることによってオドオドしたり、周囲の目を気にしたりすることもなく、いつも堂々としているでしょう。

何かトラブルが発生した時でも慌てないで冷静に対処するのも解決できるという自信があるからです。

特徴⑦:何事も楽しむ

何事も前向きで楽しもうとするのが天才肌です。
人は困難が立ちはだかると悩んで落ち込むことがあるでしょう。

しかし、そういう時にこそ絶対に乗り越えてやると思ってパワーがみなぎってきます。
そして、どのように解決すれば良いのかをあらゆる方向から考えるでしょう。

また、日常生活でも楽しむことを忘れないのが天才肌。
例えば、料理をしていても何分でできるか、この食材で何品できるかなど、ゲーム感覚でひとつひとつを楽しんでいます。

特徴⑧:周りと比べない

人は人、自分は自分という考えなのが天才肌です。
自分がベストを尽くしていればそれで良いと考えます。

つまり、自分のライバルは自分自身であって、他人は比較対象にしていないのです。また、学校の成績もトップクラスの学科もあれば、全くできない学科もあったりしますが、成績の順位にも無関心でしょう。

しかし、それに関して気にすることはなく、得意分野を伸ばすことに注力してしまうのです。

特徴⑨:切り替えが早い

気持ちや行動の切り替えが早いのが天才肌です。
ダメだと思ったらすぐに方向転換して無駄な努力をしません。

つまり、自分ではどうしようもないことはスパッと割り切って、別の方法を探すという事です。
それによって多少の落ち込みはありますが、落ち込んでいる時間が無駄ということも理解しているので、気持ちの面でも切り替えて次に進もうとします。

そのため、失敗しても立ち止まらず、この方法が間違っていただけと別の方法を見いだすことに力を注ぐでしょう。

特徴⑩: 個性的

どこにいっても天才肌の個性は目立ってしまいます。
人と違った発想をしているので、行動や発言が人とは違うのでしょう。

また、ファッションも自分が良い思えるものがベストなので流行も関係ありません。
そして、その個性は団体でいると浮いた存在になってしまうので、幼いころに変わり者と称されることも多いでしょう。

しかし、大人になるにつれてその個性は周囲からも認められて、唯一無二の存在になっていきます。

特徴⑪: 集中力が高い

ひとつのことに集中すると周りが見えなくなります。
好きな事に没頭していると寝食を忘れることもしばしば。

熱中し過ぎて気付いたら朝になっていたということも日常茶飯事です。
集中力があるので興味のあることであれば知識の吸収も早く、何でもマスターしてしまいます。

また、探究心もあるので知りたいと思ったことはとことん突き詰めます。
そのため、この分野については誰よりも詳しいということもあるでしょう。

特徴⑫: 飲み込みが早い

集中力が高いこともあって、飲み込みが早いのも天才肌の特徴です。
人と同じ説明をしてもすぐに理解してしまいます。

一度聞いた事はすぐにインプットされて、同じ事を繰り返し聞くことはありません。
また、全てを説明しなくても何を伝えたいかを把握してくれるので、伝える方は楽です。

逆に天才肌が説明する側に立った場合にも、理論的に筋立てて説明してくれるのでわかりやすいでしょう。

<下に続く>

天才肌の長所と短所

楽器の才能が突出した天才肌の人

長所

①:周囲の士気が上がる

天才肌の人が近くにいると周囲の士気も上がるでしょう。
天才肌の人はいつもエネルギッシュで困難を乗り越えて行けるパワーがあります。

そういう人を見ていると周りの人も元気になれます。
また、天才肌がリーダー的な立場に立つと、人それぞれの個性を認め長所を生かせるように動いてくれるでしょう。

すなわち、天才肌の長所は周りに良い影響をもたらすという事でしょう。

②:引き寄せの法則が起こる

引き寄せの法則という言葉を聞いた事がありますか?
これは自分が望んだことは全て思い通りになるという現象です。

これらは運が良いから引き寄せるのではなく、いつも積極的で元気で明るく、ポジティブシンキングの人が良い運を手繰り寄せると言われています。
逆に、悪いことが続いてしまうのを負のスパイラルと言います。

つまり、良いことも悪い事も連鎖していくということです。
天才肌は何事も良い方向へ捉える傾向があるので、それらが連鎖して引き寄せの法則が起きているのでしょう。

短所

①:自信過剰になりがち

天才肌は自分に自信があるのですが、時にはそれが過剰になることもあります。
天才肌の人は他人にアドバイスされることもないので、自分が正しいと思ったら疑う事もしません

そのため、万が一間違っていた時でも気付かなかったり、人に指摘されても受け入れることが出来ないでしょう。

②:ワンマンになりがち

天才肌の人は感覚的なことも大切にしています。
そのため、天才肌の人が起業して人を使う立場になった時にワンマンになりがちです。

例えば、部下が天才肌の社長のスピードについていけない、発想が奇抜すぎて理解できないなどです。
しかし、天才肌の人はなぜ理解できないかがわからないので孤立することもあるでしょう。

<下に続く>

【診断】あなたは天才肌?

研究熱心な天才肌のノート

診断①:変わり者と言われたことがある

天才肌の人は今まで友達や知り合いから変わり者と言われたことがあるでしょう。
天才肌の人は個性が強く感覚や発想が異なるので目立ってしまいます。

特に、子供の頃は人と違うことで変わり者というレッテルで片付けられてしまう事もあるでしょう。
また、自分は普通にしているのに「変わっているね」とよく言われる人は天才肌でしょう。

つまり、個性を出そうとわざと変わったファッションをしたわけではないのに、自然体でいることが変わっていると言われるのでそれは天才肌でしょう。

診断②:気付いたら一人でいることが多い

学生時代や職場で仲間外れにされたわけではないけど、一人でいることが多い人は天才肌です。
天才肌は凡人と隔たりがあります。

そのため、他人のスピードと異なりますし、団体行動ができません。
そして、マイペースで過ごしているといつの間にか一人になっているでしょう。

また、その一人でいることが一番心地よく、苦痛に感じていないので、誰かと交わろうとしないのでしょう。

診断③:周りが見えないことがある

何かに夢中になっていると何時間も経っていたという経験がある人は天才肌です。
天才肌は集中力が高く、何かに夢中になり没頭すると周りをシャットアウトしてしまいます。

そのため、時間が経つのを忘れてしまうことも多々あるでしょう。
例えば、カフェで調べ物をしていて気付いた時には店員さんに閉店を知らされるようなことです。

集中していると周りの人がお店を出ていくことも、閉店の音楽も聞こえないのです。

診断④:勝負事に強い

ここ一番に強いという人は天才肌です。
すなわち、一瞬の集中力が高いという証拠です。

人は予測できないことが起こると焦れや緊張が出てしまいます。
そのため、それがミスに繋がったり、持っている力を出せなかったりするのです。

しかし、天才肌はそんな時でも緊張しないのでベストパフォーマンスを発揮できるのでしょう。

診断⑤:人と話をしていてスピードが遅いと感じる

イエスと答えた人は天才肌。
頭の回転が速い天才肌の人はいつまでも同じ場所に思考が留まっていません。

そのため、話をしていても急に話題が変わったり、盛り上がっていたのに急に冷めたりしてしまいます。
しかし、それは話に飽きたのではなく、天才肌の人にとってはもう話は終わっていて次の話題になっているだけです。

そのため、天才肌の人からする会話のテンポが遅いと感じてしまいます。

<下に続く>

天才肌の人が周囲に与える印象

子供の頃から変人と言われている天才肌

周りの人に天才肌が与えるイメージとはどのようなものなのかを見ていきます。

  1. カリスマ的存在
  2. 運が強い
  3. 協調性がない

具体的に見ていきましょう。

印象①:カリスマ的存在

豊かな発想と優れた行動力、際立った個性があれば、カリスマ的な存在になれるでしょう。
あの人はちょっと違うなという印象を与えて、一目おかれます。

特に、ビジネスで成功を収めている社長はこの天才肌の人が多く、会社や社会でもカリスマ的存在になっていくでしょう。
そのため、社員もこの社長と一緒に仕事がしたいという思いが強く、その影響力で会社を大きくしていきます。

印象②:運が強い

天才肌は運が強いと思われるでしょう。
勝負事に強く、才能もあるので、何でも簡単に手に入れているように見えるからです。

しかし、実際には努力もしていますし、挫折も経験しています。
ただ、それを見せることがないので、運が強い、運が良いと思われるのでしょう。

その運の強さは天才肌の人が引き寄せているもので、運が強いというよりは運を引き寄せる力があるのです。

印象③:協調性がない

天才肌はマイペースなので、周囲から見ると協調性がないというイメージもあります。
人に合わせるのが苦手な部分もありますし、一人でいることが苦痛ではないので、知らない間に孤立しているケースも。

そのことから協調性がないと思われてしまうのでしょう。
また、天才肌は誰の協力がなくても何でもできてしまうところも、協調性がないと誤解される要因でしょう。

<下に続く>

「天才肌」と「凡人」の違い

凡人と天才肌の人

天才肌とそうでない人とは何が違うのかを見ていきます。

  1. 困難を楽しめる
  2. 挫折をしない
  3. 失敗を糧にする
  4. 自分を信じられる
  5. どうにもならないことにこだわらない
  6. 自己分析ができる

具体的に見ていきましょう。

違い①:困難を楽しめる

誰にでも人生にはスランプがあるでしょう。
しかし、それに陥った時でも楽しめるのが天才肌です。

凡人はスランプに陥ると精神的に参ってしまい、時には何もやる気が起きなくなるでしょう。
しかし、天才肌は試練があるとメラメラと闘志が湧いて戦おうという気力が出てくるのです。

また、それをスランプと捉えずに自分が成長するための試練と考えるので、この試練をどうやって乗り切ろうと考えるのが楽しいと思うのです。

違い②:挫折をしない

目標を掲げてもなかなか達成できないこともあるでしょう。
凡人はそこで諦めてしまいますが、天才肌は諦めずに目標が達成できないのはなぜか、方法が間違っているのかと考えて別の手段を考えます。

そして、その方法を試してうまく行かなければ、次の策を考えて諦めることがありません。
それが例え長いスパンになっても気にしないので、天才肌と言われるのです。

違い③:失敗を糧にする

失敗をした時に言い訳したり、責任転嫁したりするのが凡人です。
天才肌の人はその失敗を真摯に受け止めて、次のステップアップの材料にします。

そして、失敗したことを分析して検証します。
そうすることによって失敗を無駄にしないでしょう。

しかし、凡人は失敗してもそのまま通り過ぎてしまうので、同じ失敗を繰り変えてしまう事になるのです。

違い④:自分を信じられる

自分の事を信じられる人は天才肌です。
どんなことがあっても自分を卑下したり、責めたりすることはありません。

しかし、凡人は自分が悪いと責めることもありますし、ダメな人間だと落ち込むこともあるでしょう。
天才肌は自分のことを一番信頼して、大切に思っています。

そして、大切に思っているからこそ、自分自身が嫌いになるような行動はしないのです。
また、何かトラブルがあったとしても、自分の事を信頼しているので絶対解決すると前向きに考えられるのでしょう。

違い⑤:どうにもならないことにこだわらない

凡人はどうにもならないことに悩みます。
例えば、どうしてもっとお金持ちに生まれなかったのだろう、どうしてもっと美人に生まれてこなかったのだろうなどです。

しかし、生まれた環境や容姿はどうにもならないことです。
天才肌の人は、どうにもならないことに捉われていては時間も労力も無駄だとわかっているから初めから悩んだりしません。

その時間は別の事に使う方が有効だと思っています。

違い⑥:自己分析ができる

自分の事を良く知っているのが天才肌です。
しかし、凡人は自分の長所がわからない、欠点がわからない、したいことが見つからないなど、自己分析が出来ていないでしょう。

そのため、潜在能力が引き出せないのです。
天才肌は何に興味があって、何をしたいかをわかっているので、それに集中するので更に潜在能力を伸ばせるのです。

<下に続く>

「天才肌」と「変わり者」の違いとは?

理論的に話をする天才肌の人

天才肌は自分が天才の雰囲気を持っている自覚がありません。
そのため、変わっていると言われてもどうして自分が変わっているのかが理解できないでしょう。

しかし、変わり者は他人と違うということをアピールしたがります。
そして、自分が普通と思われるのが嫌で変わっている人になろうとします。

そのため、周りから変わっていると言われるのが最大の褒め言葉です。
すなわち、天才肌は努力して才能を開花させた人間のことで、変わり者は努力せずに外見を演じているだけで、中身は凡人のことでしょう。

または、天才肌はありのままの自分、変わり者は偽物の自分です。

<下に続く>

天才肌に見られるためにすべきこと

本を読み込んだ天才肌の本

どうしたら天才肌に見られるようになるのかを見ていきます。

  1. 努力を怠らない
  2. 限界を決めない
  3. 信念を貫く
  4. チャレンジ精神を持つ
  5. 常識に捉われない

具体的に見ていきましょう。

すべきこと①:努力を怠らない

何事に対しても日々の努力を惜しまないことです。
才能も持っているだけでは開花しません。

そのため、その才能を開花したり、伸ばしたりするためには努力が必要です。
そして、目標を持ってそれらを達成するために努力していきましょう。

そして、途中で諦めないことです。強い精神力を持って必ずやり遂げるという意思を持つこが大切です。

すべきこと②:限界を決めない

天才肌は自分の事を信じられる人です。
そのため、ここまでしかできないと思わないで、もっとできると自分自身を信じましょう。

リミットを決めてしまうとそこで終わりなので、まだまだ伸びるという気持ちでいることです。
そのためには、自分の欠点も良く把握しておきます。

そうすれば、無駄な努力をしないで効率の良い手段が見つかります。

すべきこと③:信念を貫く

一度決めたことは絶対に曲げないようにします。
天才肌はこれと決めたことに集中してやり遂げる力があります。

途中で投げ出さずにやり抜くのが天才肌です。
もし失敗したとしても、そこで諦めずに別の方法を考えるなどして決めたことを貫きましょう。

そうすることで強い意志が持てるようになり、それが自信にも繋がります。

すべきこと④:チャレンジ精神を持つ

色々なことにチャレンジしてみましょう。
天才肌は失敗を恐れずにチャレンジする人です。

そして、失敗したとしてもそれを糧として次に繋げていきます。
つまり、新しいことにチャレンジすることで経験値も増えて、成功する確率も上がっていくという事です。

また、視野も広がるので自分の得意分野も見えてくるでしょう。
得意分野を伸ばすことを優先していけば人より優れた才能を持てるようになります。

すべきこと⑤:常識に捉われない

視野を広げて固定概念に捉われないことです。
これが正解、これが一般的という考えは捨てて、柔軟な考え方をするようにしましょう。

そのためには、本を読んだり、様々な経験をしたりして知識を増やすことも大切です。
色々な考え方や価値観に触れることで一方向だけではなく様々な角度から物事を見られるようになるでしょう。

<下に続く>

天才肌に近づこう

努力する天才肌の人

天才は生まれ持っての才能です。
それになろうと思っても無理な話です。

しかし、天才肌ならば努力次第でなれます。
自分の長所を見いだして、それを磨き伸ばす努力をすれば、天才肌に近づけるでしょう。

それによって、自分に自信が持て、更なる努力をすることでますます成長していけます。
そうすれば知らないうちに天才肌と呼ばれるようになるでしょう。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line