Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/05/30

純愛の意味とは?純愛の特徴&憧れの純愛を描いたおすすめ小説や映画

あなたは純愛にあこがれたことはありますか。
すべてをささげるほどの情熱や、運命の恋をイメージさせる、純愛についてみてみましょう。

純愛のもつ特徴や、純愛に向いている女性と向いていない女性の特徴などをご紹介します。
おすすめの純愛ドラマも紹介するので、ドラマチックな純愛に浸ってみるのはいかがでしょうか。

Large bloom blossom flora 1028707

純愛の意味とは?

指で見る純愛

まずは言葉の意味を考えてみましょう。
基本的な意味はひたむきな恋や自分を犠牲にすることをいとわない恋心を指しています。

また、肉体関係を伴わないプラトニックな愛としても使われることがあります。

<下に続く>

純愛な恋の特徴

純愛するカップル

純愛と呼ばれるような恋の特徴を考えてみましょう。
普通の恋には見られない、純愛ならではの特徴をご紹介します。

  1. 好きな人のために何でもできる
  2. 見返りがなくても愛し続ける
  3. 離れていても愛を貫く
  4. 何があっても相手を信じ続ける
  5. 好きな人のことが最優先
  6. 触れ合えなくても愛情を注ぐ
  7. 相手の気持ちが何より大切
  8. 他の人に心変わりしない
  9. 障害があっても気持ちが変わらない

特徴①:好きな人のために何でもできる

この特徴こそ、純愛だと言える代表的な特徴です。
純愛と呼ばれるような恋では、好きな人のために何でもできるところが特徴です。

自分が嫌なことや、困難な問題でも好きな人のためであれば乗り越えられるのが純愛です。
相手のためであれば、どんなことでも乗り越え、自分の命さえ犠牲にすることをいとわない恋心は純愛ならではと言えるでしょう。

特徴②:見返りがなくても愛し続ける

見返りのない恋も特徴です。
あなたは見返りなく、人を好きになり、愛情を注ぐことができますか?

この場合の見返りとは、お金などの目に見える価値だけを示しているわけではありません。
愛しているから、私のことも愛してほしいという愛情の見返りも含まれるでしょう。

もちろん結婚なども当てはまります。
自分に何のメリットも、気持ちの充足もなく、それでも変わらない愛情を注ぎ続けられるなら、それは純愛と呼べるのではないでしょうか。

特徴③:離れていても愛を貫く

距離を乗り越えられるところも特徴です。
好きな気持ちがあるほど、遠距離恋愛のつらさは大きなものになるでしょう。

直接会ったり、触れ合うことができない遠距離恋愛では、気持ちが離れて行ってしまうことも珍しくありません。
しかし、純愛では、距離という障害も乗り越えられるところが特徴です。

仮に離れていて会えなくても、頼りがなくても相手のことを一途に思い続けられるのが純愛です。

特徴④:何があっても相手を信じ続ける

どんなことがあっても、相手を信じ続けられるところも特徴です。
仮に好きな人があなたの意にそわない行動をとったとしても、相手の誠意を信じ続けられるでしょうか。

よく言われるたとえには「仮に相手が人を殺してしまっても」というものもあります。
純愛では、相手のどのような行動にも幻滅することなく相手の良さを信じ思い続けられるという強さが特徴になるでしょう。

特徴⑤:好きな人のことが最優先

どんなことでも好きな人が最優先になるところも特徴です。
自分の都合や仕事は二の次にして、相手に合わせる恋愛になるでしょう。

他のことは後回しにしても、相手の気持ちや夢を優先してあげたいと感じる場合が多いはず。
人生は選択の連続です。

何を優先し、どれを後回しにするか判断基準は人それぞれ。
純愛は、その判断基準が好きな人を優先することになっているでしょう。

特徴⑥:触れ合えなくても愛情を注ぐ

例え身体を触れ合わせることができなくても、相手を思い続けられるのが純愛です。
恋心には性欲もつきもの。
愛情を伝え、確かめ合うために人は肉体関係を持つようにできています。

生物としては、子孫繁栄の本能と言えるかもしれません。
しかし、そうした理屈はなくても、身体が触れ合うスキンシップで、多くの愛情を確かめ合い伝えあっていることは、誰もが思い当たる事実でしょう。

純愛は、こうしたスキンシップがなくても相手を思い信じ続けられるところが特徴になっています。

特徴⑦:相手の気持ちが何より大切

他のどんなことよりも、相手の気持ちが一番大事だと考えるところも特徴です。
そのため、一緒にいても自分の気持ちより好きな人の気持ちが最優先になるでしょう。

あなたの希望と相手の希望がぶつかったときは、すべて相手の気持ちを優先します。
さらに、そのことが我慢ではなく愛する喜びに満ちていられることもポイントでしょう。

特徴⑧:他の人に心変わりしない

純愛に、浮気や心変わりはNGです。
他の人に目移りしたり、心変わりをしないところも特徴と言えるでしょう。

多くの人と出会えば、それぞれのよいところが見えてくるものです。
中には、別の人の魅力に気付く心が揺らぐこともあるでしょう。

しかし、純愛はそんな揺れがありません。
一途に相手のことだけを思って心変わりがないところが特徴でしょう。

特徴⑨:障害があっても気持ちが変わらない

障害がある恋ほど燃えるという言葉がありますが、よほどの障害を乗り越えるのは大変です。
家族の反対や遠距離など、いろいろな問題が恋愛の妨げになってしまうことも珍しくありません。

障害に立ち向かうことに疲れて恋心も冷えてしまう…そんな経験をしたことがある人も少なくないはず。
純愛では、そういった障害が気持ちを冷めさせることがありません。

これらの障害も乗り越えて、気持ちが変わらないところが純愛の特徴と言えるでしょう。

<下に続く>

純愛に憧れる理由

純愛で深く結びつく二人

どうして純愛に憧れを感じるのでしょうか。
純愛に憧れる理由について考えてみましょう。

  1. 自分が主人公になったように思える
  2. 人生をかけて愛せる人がほしい
  3. かけがえのない結びつきが得られる
  4. 存在意義を強く感じられる
  5. 駆け引きが嫌い
  6. 尽くすことに満足感が得られそう
  7. 信頼感がある
  8. 大事にしてもらえそう

理由①:自分が主人公になったように思える

純愛は、もともとドラマや映画のテーマになりやすい恋愛です。
自分が純愛をすることで、まるで物語の主人公になったような気持が味わえるため、憧れの気持ちを持つ人も少なくありません

かけがえのない人と出会い、人生をかけた恋愛をする、そんな経験に胸を躍らせてみたいと思う気持ちを持つ人は多いでしょう。
また、実際に純愛をテーマにしたドラマや小説などの物語に触れたことで、憧れの気持ちを持つ場合もあります。

理由②:人生をかけて愛せる人がほしい

一度きりの人生を、思いっきり悔いなく生きてみたいと考えたことはありませんか。
純愛は、人生をかけて尽くし、愛せる恋愛です。

自分も、一度きりの人生を駆けられるような情熱的な恋がしたいと憧れる人も多いのではないでしょうか。
周りを見渡せば、打算や妥協、欲望を感じる身勝手な恋愛がたくさんあります。

純愛で、見返りを求めない、自分だけの熱い恋を経験したいと憧れをもつケースも少なくありません。

理由③:かけがえのない結びつきが得られる

自分にとって特別なかけがえのない相手と会いを育むことに憧れるのも理由の一つです。
人は自分だけを特別だと感じてくれる強い結びつきを求めがちです。

純愛は、その特別感を感じられる関係になるため、強いあこがれを感じる人も多いのではないでしょうか。
他の人では替えが効かない、二人だけのかけがえのない結びつきに承継を持つでしょう。

理由④:存在意義を強く感じられる

自分だけを愛し、自分だけを必要としてくれる恋人の存在に、どんなことを感じますか。
いたって平凡な毎日を送っていると感じていればなおさら、自分が生きる意味や、人生の言いを感じ取れるのではないでしょうか。

自分が何のために生きているのかと、存在意義を求める人にとって純愛はとても憧れの関係になるでしょう。
自分だけを見て、自分だからこそ必要としてくれる純愛では、自分の存在意義が満たされるように感じます。

そのため、人生の充実や存在意義を求め、憧れる人も少なくありません。

理由⑤:駆け引きが嫌い

恋愛において、駆け引きが嫌いなことも憧れる理由にあげられます
男女の関係には駆け引きが重要になる場面もあるはず。

やきもちを焼かせてみたり、あるいは結婚をリードしてみたり。
そんな駆け引きに疲れ、純粋に愛情だけで恋愛をしたいと考える人にとって純愛はあこがれの関係になります。

好きな人のために自分をささげ、尽くし愛情深い関係を築くために、駆け引きはもういらないと感じていることが、憧れにつながるのではないでしょうか

理由⑥:尽くすことに満足感が得られそう

もともと面倒見がよく、人のために何かしたいという気持ちが強い人は、尽くすことで得られる満足感に憧れるでしょう。
純愛を通して、愛する人の夢を支えたり、相手の人生をよりよくサポートすることに強いあこがれを感じるはず。

相手のために自分をささげることによる喜びは、自分だけで人生を充実させるよりも深い喜びが得られると感じるのではないでしょうか。

理由⑦:信頼感がある

純愛は、他のことに目移りせず、一途に相手を思っています。
そのため、恋愛で相手を疑ったり、不信感を抱くことなく強い信頼感が感じられそうなところも憧れる理由になるでしょう。

この世界でたった一人の相手と、強い結びつきを得られれば、どんな障害にも揺らがない信頼感が得られると感じる人も少なくありません。
人を疑ったり、信頼が揺らぐような関係は、ストレスになるケースも少なくありません。

何物にも代えがたい信頼感は、深い安心にもつながります。
そうした信頼感や心の安定に憧れを感じる人も多いのではないでしょうか。

理由⑧:大事にしてもらえそう

自分が相手に尽くし、愛情をかけることで大切にしてもらえそうなところも憧れる理由です。
心のどこかで、自分を特別な存在にして、うんと大切に扱ってほしいという気持ちを持つことも自然なことです。

純愛では、かけがえのない相手との深い結びつきが感じられます。
相手にとって、自分が圧倒的に重要な存在になることができ、大切に扱ってもらえそうなところに憧れる人も多いのではないでしょうか。

<下に続く>

純愛が成立しにくい理由

純愛に冷めた女性l

純愛にあこがれる気持ちがあっても、現実で純愛を貫くのは難しいもの。
純愛が成立しにくい理由について考えてみましょう。

  1. 愛情は注いだら返してほしい
  2. 現実的な問題を考えてしまう
  3. 相手を優先して自分が疲れてしまう
  4. 離れていると気持ちも離れてしまう
  5. 嫌なところも目に付いてしまう

理由①:愛情は注いだら返してほしい

理由の一つは、愛情を返してほしくなることでしょう
純愛は見返りのない愛情です。

こちらが愛情を注いだからと言って、同じだけの愛情が返ってくるわけではありません。
また、その愛情を求めることは純愛でなくなってしまうでしょう。

滅私奉公という言葉があるように、自分の気持ちを後回しにして、相手に身も心もささげることこそ、純愛の本質です。
しかし、人はどうしても愛情を注いだら何かしらの見返りや愛情を求めてしまうもの。

同じように愛してほしいと求めてしまって、純愛が成立しなくなってしまうでしょう。

理由②:現実的な問題を考えてしまう

現実的な問題や障害によって阻まれてしまうことも理由にあげられます。
純愛だからと、収入のない相手と続けていくと経済的な問題が立ちふさがります。

また、遠距離恋愛も大きな障害になるでしょう。
女性の場合、人生設計を現実的に考えたとき、子どもの問題や人生のキャリアをどう考えるかは重要なことです。

純愛を優先するばかりに、こうしたほかの可能性のすべてがなくなってしまうのは躊躇するのではないでしょうか。
愛情を大切にしたくても、それ以外の現実的な問題と折り合いがつけられず、純愛が成立しなくなるケースは珍しくありません。

理由③: 相手を優先して自分が疲れてしまう

純愛だからと、相手のことばかり優先してしまって、結局自分が疲れてしまうことも理由にあげられます。
自分の都合や気持ちを後回しにして、相手に合わせることがストレスの原因になってしまうのではないでしょうか。

純愛を優先し、相手の気持ちをかなえてあげたいけれど毛自分の都合がつかず苦しくなるばかり…。
ストレスから体を壊してしまうなど、大きな問題に発展する可能性も考えられます。

理由④:離れていると気持ちも離れてしまう

距離の問題から、成立が難しくなるケースもあるでしょう。
純愛は離れていても変わりなく、相手を思い続けられる恋愛です。

しかし、実際は離れていてスキンシップも叶わず、気持ちを通わせる機会がないと気持ちも冷めてしまいます。
身近な人に心が揺らぐ場合もあるでしょう。

人の気持ちは理性でコントロールできるものではなく、気持ちの変化は防ぎようがありません。
遠距離が純愛を難しくする理由になるケースも多いのではないでしょうか。

理由⑤:嫌なところも目に付いてしまう

相手のことを信頼し、どんなことも受け止め愛するというのは、とても難しいことです。
どんなに理想の相手に出あてたと思っても、親しくしているうちにずれを感じることは珍しいことではないはず。

だんだん嫌なところや価値観のずれが見えてくることで、純愛が成立しなくなることも多いのではないでしょうか。

<下に続く>

純愛に向いている女性の特徴

純愛する女性

純愛は、現実の社会では成立しにくいものです。
いろいろな理由から、純愛を貫きたくてもできなくなってしまうことも多いでしょう。

しかし、中には純愛に向いている女性もいます。
続いて、純愛に向いている女性の特徴を見てみましょう。

こういった特徴がある人は、比較的純愛をしやすい傾向にあるのではないでしょうか。

  1. 一途な人
  2. 体の関係は重視しない
  3. 嫌いなところも愛せる寛容さ
  4. 常に他人のことを考える
  5. 自己犠牲をいとわない

特徴①:一途な人

もともと一途に人を思うことができる女性は向いている女性と言えます。
恋愛が好きで、移り気な傾向がある人は、純愛には向きません。

いろんな人と広く恋愛と楽しみたいと思っている人にとって、たった一人の相手と長く深く付き合うことはつまらないと感じてしまうでしょう。
一途な恋愛が性に合っている人は、純愛の中に多くの楽しみや喜びが見つけられるはず。

一人の人とずっと付き合い、愛情を深めていくことに充実感や喜びを感じやすい人と言えるのではないでしょうか。

特徴②:体の関係は重視しない

恋愛において体の関係をあまり重視しない人も、向いている女性にあげられます。
純愛は、距離が離れていて会えなかったり、身体の関係やスキンシップがなくても気持ちを通わせられる愛情です。

もともと恋愛にスキンシップが欠かせないと考える人や、触れ合うことで気持ちが確かめられると考える人は純愛には向かないでしょう。
より精神的な結びつきを重視し、気持ちが通い合うためにはスキンシップが必要ないと考える女性ほど、向いている女性になるのではないでしょうか。

特徴③:嫌いなところも愛せる寛容さ

付き合っていくなかで、相手の嫌な部分が見つかることはよくある話です。
親しくなるほど、これまで見えていなかった一面や、価値観の違いが浮き彫りになることも…。

そんなときでも、変わらず相手に愛情を注げる寛容さを持っている女性は、純愛に向いています
嫌な部分があることで、はやばやと気持ちが冷めてしまったり、価値観菜緒ささいな違いが我慢できないと純愛を貫くのは難しくなるでしょう。

もともと人を責める気持ちも少なく、あら捜しをしない寛容な女性が向いている女性になります。

特徴④:常に他人のことを考える

自分よりも他人のことを考え、相手を優先する傾向が強い女性も向いている女性と言えるでしょう。
自分が中心になって目立ちたいと考えていたり、思い通りに物事が運んでほしいと考えがちな人は、純愛には向きません。

恋愛に限らず、周囲に気を配り、人に優しくできる女性のほうが純愛に向いていると言えます。
そのため、視野が広いことも大切です。

自分中心の狭い視野で物事を考えるのではなく、視野を広くもち相手のためになることをしっかり考え行動できる女性は、純愛に向いた女性になるでしょう。

特徴⑤:自己犠牲をいとわない

自己犠牲をいとわない性格もポイントです。
ボランティアに関心があったり、人のために自分を犠牲にしてもサポートすることに喜びが感じられる女性は、むいている女性と言えるでしょう。

自己犠牲というと、自分を傷つけるように聞こえますが、そうではありません。
相手のために自分を犠牲にしても行動することで、より喜びを感じられる女性は、純愛に向いているのではないでしょうか。

<下に続く>

純愛できない女性の特徴

純愛したい女性

純愛に向いている女性がいる一方で、純愛ができない女性もいます。
純愛に不向きな女性の特徴を見てみましょう。

もし純愛ができる女性を探しているなら、このような特徴に当てはまる女性はハードルが高くなるかも知れませんね。

  1. さみしがり屋
  2. 自己中心的
  3. 愛されたい
  4. スキンシップも必要
  5. 目移りしがち
  6. 不安症
  7. やきもちを焼く
  8. そばにいないと安心できない
  9. 常に愛情を確かめたい
  10. 人の短所に気がつく
  11. 理想が高い
  12. 結婚に焦りがある

特徴①:さみしがり屋

もともとさみしがり屋の女性は向かない女性になるでしょう。
純愛のように、距離が離れていたり、思うように愛情が返ってこなくても、愛情を注ぎ続けるのは難しいでしょう。

深い愛情を注いでくれますが一方で細々とかまってもらえないと気持ちが冷めてしまったり、不安に負けてしまうことも少なくありません。
愛情を注いだ分だけ、愛情を返してほしいと感じる人も多いでしょう。

また、寂しさを恋人の存在によって埋めようとする傾向が強く、依存心も強くなりがちです。
相手のために尽くす行為は、まず自分がしっかり自立していることが必要です。
さみしがり屋な女性は、恋愛において自立しにくく、自分の心の隙間や不安を相手に埋めてもらいたくなってしまいます。

そうした欲求が満たされなければ、気持ちが続かず、純愛をするのは難しくなってしまうでしょう。

特徴②:自己中心的

自己中心的な性格も、純愛ができない女性の特徴です。
相手のことよりも自分の気持ちや都合を優先しがちで純愛が成立しにくいでしょう。

自分を後回しにしても、相手の気持ちを考え行動できる強いメンタルが、純愛には不可欠です。
自己中心的な女性は、もともとそういった性質に乏しく、純愛をするにあたってストレスが大きくなるのではないでしょうか。

特徴③:愛されたい

愛するよりも愛されたいと考えている人も、不向きな女性と言えるでしょう。
愛情は不思議なもので、愛するばかりでは満足感が得られないことも…。

愛情に対する考え方は、微妙なところで一人一人違います。
愛した分だけ、愛情を変えいしてほしいと感じることは悪いことではないはず。

しかし、純愛となると話は違ってきます。
自分を差し置いても、相手の気持ちを大切にする純愛では、愛してほしいという気持ちはむしろ足かせになってしまうかも…。

深い愛情を注いだら、同じかそれ以上に自分のことも愛してほしいと感じてしまう女性は、純愛が成立しにくいのではないでしょうか。

特徴④:スキンシップも必要

恋愛におけるスキンシップの考え方もポイントになります。
恋愛をする以上、スキンシップはなくてはならない問題だと考えている女性は向かない女性と言えます。

離れていたり、身体で愛情を確かめ合うのではなく、お互いの精神や信頼で愛情を深める純愛では物足りなさやさみしさを感じてしまいがち。
結果的に、信頼感や愛情が続かずに破綻してしまうことも多いのではないでしょうか。

特徴⑤:目移りしがち

他の人に目移りしがちなことも、純愛ができない女性の特徴と言えます。
たった一人の相手を一途に思い続け、気持ちが揺らがないのは、ハードルの高い問題です。

移り気な女性というと、浮気性なイメージをもたれるかもしれません。
しかし、浮気性でなくてもいろいろな人の良いところに気づき、素直に認められる人ほど気持ちが揺らぎやすい人になるでしょう。

そのこと自体は、良い面もありますが、純愛には不向きな性質となってしまいます。

特徴⑥:不安症

不安を抱えやすい人も、不向きな女性と言えるでしょう。
ちょっとしたことでも疑心暗鬼になったり、不安を感じていては実が持ちません。

純愛では相手から思うように愛情が返ってこなくても、好きな人を信頼し、思い続けることが大切です。
ささいなことでも不安になりやすい人は、ちょっとしたことでも相手の心変わりを疑ったり、自信のなさから気持ちが揺らいでしまいがち。

自分の不安を相手にぶつけて強い愛情を求めてしまう場合も少なくありません。
不安な気持ちは過剰な焼きもちにもつながりやすく、見返りを求めない純愛はかえって心の負担になってしまう可能性も考えられます。

不安が大きい人は、愛情が確かめられなければ安心できず、心の安定も崩れてしまうのではないでしょうか。

特徴⑦:やきもちを焼く

嫉妬心が強く、やきもちを焼きやすい女性も、向かない女性と言えます。
仮に相手の気持ちが自分に向けられなくても、心変わりせず相手のことを思い続けられるのは、嫉妬心をコントロールできるからです。

もともと嫉妬心や独占欲が強いと、すぐに相手を気持ちをぶつけてしまい、純愛が成立しなくなってしまうのではないでしょうか。

特徴⑧:そばにいないと安心できない

遠距離恋愛が難しく、好きな人がそばにいないと安心できない人も不向きです。
人は、そばにいて直接顔を合わせることでいろいろな感情を伝えあうことができます。

そのときの細かい表情や口調、雰囲気すべてが、愛情を通わすために大切な役割を果たしてくれます。
純愛では、そうした要素がなくても変わらず相手を思い続けることが大切になってきます。

好きな人にはそばにいて、しっかり愛情を確かめ合いたいと感じる女性にとって、離れている相手を思い続ける純愛は荷が重い恋と言えるのではないでしょうか。

特徴⑨:常に愛情を確かめたい

ひんぱんに愛情を確かめたくなる人も、不向きな女性でしょう。
恋愛において、すぐに相手の気持ちを確かめたくなったことはありませんか。

毎日好きと言ってほしいと感じたり、記念日をきちんと覚えていてほしいなど、愛情を常に確かめたいと感じる人は純愛に向きません。
見返りを求めず、相手の気持ちが確かめられずとも思い続けられる女性のほうが、純愛に向いているといます。

特徴⑩:人の短所に気がつく

すぐに人の短所に気がついてしまうことも特徴です。
良くも悪くも、人を良く観察し気がつく女性は、相手の悪いところにも目が活きがちです。

多くの欠点に気がつくと、それを許す寛容さも限界ができてしまうでしょう。
短所に気がつきやすい人は、向かない女性といます。

特徴⑪:理想が高い

恋愛において、理想が高い人も向かない女性にあげられます。
自分で恋愛の理想を高く掲げている人は、現実の相手に対峙すると幻滅を感じやすくなります。

理想と現実のギャップが大きくなり、気持ちも冷めやすくなるでしょう。
また、理想通りに相手を動かそうとして、分かってな行動をしてしまうことも…。

理想が高く、こだわりが捨てられないこと女性も、むかない女性の特徴です。

特徴⑫:結婚に焦りがある

年齢などが気になり、結婚に焦りがある人も難しいでしょう。
結婚がしたいと考える女性は、どうしても結婚を目標として設定してしまいがち。

好きな人が、その目標に向かって足並みをそろえてくれなければ不安や苛立ちを感じてしまうでしょう。
また、愛情の見返りに結婚というご褒美を設定してしまいやすくなります。

<下に続く>

純愛の傾向がある男性の特徴

純愛するロマンティックな人

純愛がしたい女性にとって、どういった男性が純愛しやすいでしょうか。
純愛の傾向がある男性の特徴を見てみましょう。

  1. ロマンティック
  2. 女性の兄弟がいない
  3. 正義感が強い
  4. 一途
  5. 責任感が強い

特徴①:ロマンティック

ロマンティックな男性は、より傾向が強い男性と言えます。
恋愛にあこがれを持っているケースも多く、損得勘定なく気持ちの結びつきを重視する男性が多いでしょう。

恋愛でスキンシップを求める傾向も少ないため、より純愛がしやすい男性と言えるのではないでしょうか。

特徴②:女性の兄弟がいない

女性の兄弟が少ないことも特徴です。
子供のころから女性の兄弟と一緒に過ごすと、同しても女性に幻想をもたなくなります。

女性に憧れをもたず、純明日いな恋愛が楽しめなくなる場合も少なくありません。
逆に女性兄弟がなく、男性中心の生活環境で育つと、女性の理想化が進みます。

女性に憧れを持ちやすく、恋愛に対する考え方がピュアになる人も多いのではないでしょうか。

特徴③:正義感が強い

正義感が強いこともポイントです。
男性で、曲がったことが嫌いで筋を通そうとする正義感が強い人は浮気や移り気な行動をしません。

相手の気持ちに誠実に答えようとする気持ちが強く、純愛になりやすいでしょう。

特徴④:一途

一途な男性も、純愛になる傾向があります
移り気な気持ちをもたず、一人の人を愛するほうが性に合っているという男性は、恋愛をして純愛になりやすいです。

もともと多くの人といろいろな関係を結ぶよりも、同じ人と関係を深めていく方が充実を感じやすいでしょう。
自身の価値観や、理想の生き方にもマッチしやすくなります。

無理なく一人の人を愛し続けることができるのではないでしょうか。

特徴⑤:責任感が強い

責任感の強さもポイントです。
無責任なほど、人間関係でも不誠実な行動が目立ちます。

責任感がある人は、一人の人との結びつきを重視し、相手に誠実な行動をとりがち。
信頼関係も築きやすく、純愛になりやすいでしょう。

<下に続く>

純愛に憧れる女性におすすめのドラマ5選

純愛する二人の背中

純愛に浸りたいときにおすすめの、純愛ドラマをご紹介します。

純愛がしたい!
素敵な恋人がほしい!

そんなときに見て気持ちを高めてみるのもいいですね。

おすすめ①:ビューティフルライフ ~ふたりでいた日々~

ビューティフルライフ~ふたりでいた日々~  
19533円

2000年に個包装された木村拓哉と常盤貴子のドラマです。
難病に苦しみ車いすの生活を続けながらも、ひたむきに生きる女性とのラブストーリーです。

腕はいいのに、人間関係に問題を抱える美容師役を木村拓哉が演じています。
けなげに生きる女性との恋愛を通じて、本物の愛を見つけ、人生の充実を見つけていく姿に心打たれる人も多いでしょう。

多くの障害がありつつも、愛を貫く様子は、まさに純愛ドラマにふさわしい作品です。

おすすめ②:やまとなでしこ

やまとなでしこ
19453円

松嶋菜々子主演のドラマです。
素敵な王子様を夢見て玉の輿に乗ろうとする客室乗務員の女性と、貧乏な男性との恋愛ドラマです。

玉の輿を目指して合コン三昧の主人公に、ふたを開けてみたら貧乏な男性という取り合わせをテンポよく描いているため、思わずストーリーに引き込まれてしまいます。
よくある価値観の違いやお金と恋愛というキーワードをもとに話が進んでいきます。

心よりお金という主人公が、本物の恋を見つけるまでを描いた純愛ドラマです。

おすすめ③:10年先も君に恋して

10年先も君に恋して
98880円

2010年に上戸彩主演で放送されたドラマです。
十年後の夫と、いずれ夫となる今の恋人との奇妙な三角関係を描いたオリジナルラブストーリーです。

10年後には関係修復が不可能になるとわかっていても、ひかれあっていく気持ちが止められない主人公の気持ちに共感する人も多いはず。
好きな気持ちの前では、どんな障害も関係ないと感じさせてくれるドラマです。

おすすめ④:砂時計

純愛を描いた昼ドラとして人気を集めた作品です。
12歳から26歳までの揺れ動く青春を丁寧に描いています。

遠距離恋愛や、状況が許さずに別れてしまうところなど、純愛の難しさも感じさせていくれる作品と言えます。
いろいろな障害がありながらも、愛情に気づき深めていく二人の様子に感動を思える人も多いでしょう。

おすすめ⑤:白夜行

白夜行 完全版 DVD-BOX
14952円

東野圭吾原作のミステリーですが、その内容は純愛ドラマと呼ぶにふさわしい作品です。
一つの殺人事件を軸に、狂わされていく二人の人生。

本当な太陽の下で手をつなぎたかっただけなのに、と評される結末は哀しみとともに、愛を貫いた強い生きざまを感じます。
殺人事件を中心に据えながらも、本物の愛を貫く二人の人生に純愛を感じずにはいられません。

おすすめ⑥:天国の階段

天国の階段
7950円

純愛ドラマで人気を誇る、韓国ドラマの中でも人気の高い作品です。
交通事故や病気、記憶喪失に禁断の愛など、これでもかというほどテーマが詰まっています。

幼馴染で恋人同士でもあった主人公2人が数奇な運命に翻弄されながらも、愛を貫くラブストーリーです。
なんといっても見所は多くの障害ではないでしょうか。

少女漫画に出てくるような障害が、ふんだんにつまったストーリー展開は韓国ドラマならではの楽しみと言えるでしょう。
しかし、演じているチェ・ジウをはじめ、多くの俳優陣の迫真の演技に、見ている人は純愛ストーリーに引き込まれていきます。

涙失くしては見ることができない、王道の純愛ドラマと言えるでしょう。
韓国ドラマは、他にも純愛ドラマが豊富です。

純愛ドラマを楽しみたい人は、いろいろな韓国ドラマをチェックしてみるのはいかがでしょうか。

<下に続く>

純愛を求める気持ちを大切に

抱き合う純愛の二人

純愛は、とても現実離れした恋愛のように感じませんか。
実際にその特徴を見てみると、とても自分には貫けないと思う人も多いはず。

しかし、純愛は難しいからこそ、憧れる人も多く、人を引き付ける魅力を持っています
その本質は、自分よりも相手を大切にし、人としての深い信頼感を得ることにつきます。

恋愛でも、駆け引きをしたり、自分の損得勘定で相手を振り回してしまうことは珍しいことではありません。
ときには自分の理想を押しつけたり、自信のなさから相手に不信感を持つことも…。

そんなときには、純愛を思い出してみてはいかがでしょうか。
純愛を貫けなくても、純愛の持つ相手を思いやる本質を思い出してみましょう。

大切なことをおろそかにしていた自分の恋愛を、もう一度振り返るきっかけになるのではないでしょうか。
純愛を貫くことは難しいこと。

しかし、純愛にあこがれる気持ちを忘れずに、自分なりの恋愛にいかしてみてはいかがでしょうか

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line