Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/05/15

惰性で付き合うカップルの特徴&惰性で付き合う彼氏の本音の見抜き方

お付き合いを始めた頃はお互いに気持ちが盛り上がっていてラブラブだったはず。
しかし、月日が経つことにいつの間にか惰性で付き合うカップルになっていたということも少なくありません。

では、惰性で付き合うカップルには具体的にどういった特徴があるのでしょうか。
そこで今回は、惰性で付き合うカップルの特徴、彼氏の本音の見抜き方や別れ方について解説していきます。

Large pexels photo 984949

惰性とは?

惰性で付き合う彼氏との将来を考える女性

「惰性」とは、「だせい」と読み、「今まで続けてきた習慣」「物事に対する勢い」といった意味があります。
人間は、習慣的に行っているものに対しては無意識のうちに何となくできてしまうもの。

つまり、自分から意思を持って積極的に取り組むのではなく、努力することもなく何となく取り組むことを意味しているのです。

<下に続く>

惰性で付き合うのはあり?

惰性で付き合うことに悩む女性

恋人のことが好きじゃないけど一緒にいて楽だし、今更新しい恋人を見つけるのも面倒くさいから、惰性で付き合うという人も大勢いるでしょう。
しかし、惰性で付き合うと相手の嫌な一面ばかりに目が付いてしまうので、後々になって関係にヒビが入ってきやすいです。

また、将来を考えられない人に貴重な時間や労力、お金を使うのは非常にもったいないこと。
そのため、惰性で付き合うのは良いとは言えず、できれば早めに別れを告げて新しい恋を探した方があなたにとって大きなメリットとなります。

<下に続く>

惰性で付き合うカップルの特徴

彼氏と惰性で付き合う女性

では、惰性で付き合うカップルの特徴をみていきましょう。

  1. 恋人にドキドキしない
  2. 嫉妬も束縛もしない
  3. デートは義務としてやっている
  4. デート中にお互いに違うことをしている
  5. 恋人がいるのに出会いの場に行く
  6. 恋人の話題を一切出さない

続いて、惰性で付き合うカップルの特徴を、それぞれ詳しくみていきます。

特徴① :恋人にドキドキしない

惰性で付き合うカップルは、お互いに冷めた気持ちを持っているので、恋人のどんな姿を見てもドキドキすることがありません。
確かに、交際期間が長くなれば、お付き合いを始めたころのようなドキドキとした気持ちは落ち着いてくるもの。

ただ、気持ちが冷めていなければどんなに交際期間が長くても、恋人のふとした仕草や言動にドキドキすることがあるはず。
しかし、恋人にドキドキする瞬間が全くないのであれば、それは惰性と付き合っている証拠であると言えるでしょう。

特徴② :嫉妬も束縛もしない

惰性で付き合うカップルは既に関係が冷え切っているので、恋人が他の異性と連絡を取り合っていても、2人きりで飲みに出かけても恋人に嫉妬することもありません。
お付き合いを始めたばかりのカップルやお互いに愛情があるカップルは、相手がどこで何をしているのか常に気になってしまうもの。

また、恋人が他の異性と連絡を取り合っていたり、飲みに出かけるとなれば「浮気しないだろうか」と心配になって束縛してしまうこともあるでしょう。
しかし、惰性で付き合う場合は、最悪恋人が他の異性と浮気していても全く落ち込むことはありません。

そのため、恋人の予定を全て把握しようとしたり、恋人の行動を制限することも一切しないのです。

特徴③ :デートは義務としてやっている

惰性で付き合うカップルは、恋人とデートしたいと思ってデートしているわけではなく、あくまで義務として感じていて仕方なくデートをしているというカップルがほとんど。
恋人のことを本当に愛していれば、何日の前からデートが楽しみで仕方ないものですし、デートしている間も楽しくて幸せな気分になれることでしょう。

しかし、そんなデートを義務だと感じているということは、すでに愛情がなくなっている証拠ですし、このような状態でデートをしていても苦痛を感じるだけで何も楽しくありません。

特徴④: デート中にお互いに違うことをしている

惰性で付き合う彼氏のことを考える女性

惰性で付き合うカップルは、外でデートすることがほとんどなく、どちらかの自宅でダラダラとデートすることが多いです。
そして、デートしているにも関わらず、彼氏の方は一人でゲームをやる、彼女の方はスマホをひたすらいじるというように、お互いがそれぞれ違うことをしているということも。

愛情のあるカップルであれば、デートしているのに恋人をそっちのけにして自分のやりたいことをやるというのはあり得ない話。
そんな自分勝手な行動をしていては、大好きな恋人から嫌われてしまうことでしょう。

特徴⑤ :恋人がいるのに出会いの場に行く

惰性で付き合うカップルは、恋人に対して愛情が全くないので、恋人がいるにも関わらず出会いの場に平気で足を運びます。
普通、恋人がいれば相手のことを一途に思って他の異性のことなど眼中にありませんし、相手の気持ちを大切にするはず。

そのため、異性が集まる合コンなどの出会いの場に行きませんし、そもそも行きたいとすら思わないことでしょう。
しかし、気持ちが冷めきっていれば、次の恋人を探そうと思って合コンなどの出会いの場に行きたがりますし、周りの人にも他の人を探しているといった発言をすることも。

これは、浮気をしたいというよりも、今の恋人とは近々別れるだろうという直感から、次の恋人候補を探しに回っているのです。

特徴⑥ :恋人の話題を一切出さない

恋人がいれば、友人や職場の人と会話する時に惚気話をすることもあるでしょう。
しかし、惰性で付き合うカップルからしてみれば、恋人は空気のような存在ですし、愛情も全くないので普段の会話の中で惚気話など恋人に関する話題は一切出しません。

むしろ、フリーの時と同じように恋人がいない設定で会話をすることも。
人間は、自信のあることに関しては自分から話したがる一方で、自信のないことに関してはそれを必死に隠そうとします。

つまり、恋人がいることを隠すということは、まさに惰性で付き合っていて、自信を持って付き合っていないのと同じことなのです。

<下に続く>

惰性で付き合ってる?彼氏の本音を見抜く方法

惰性で付き合う彼氏かどうか確認したい女性

では、彼氏の本音を見抜く方法をみていきましょう。

  1. 悩みを相談してみる
  2. 彼氏の返事に注目する
  3. 他の男性と飲みに出かけてみる
  4. 自分からデートに誘ってみる

続いて、彼氏の本音を見抜く方法を、それぞれ詳しくみていきます。

方法① :悩みを相談してみる

たまには、彼氏に悩みを相談したり、仕事の愚痴を聞いてもらいたくなることもあるでしょう。
しかし、悩みを相談した途端に彼氏が明らかに面倒くさそうにしていたり、不機嫌な態度をとる場合は、あなたと惰性で付き合う彼氏である可能性が高いかもしれません。

本当に彼女のことを愛していれば、彼女の悩みを一刻も早く解決したいと思って真剣に話を聞いてくれるはず。

方法② :彼氏の返事に注目する

惰性で付き合う彼氏かどうか確認するためには、彼氏の返事に注目してみて下さい。
もしも、「どこか行きたいところある?」「何食べたい?」と聞いても、「何でも良い」と投げやりな返事しか返ってこないようであれば、あなたと惰性で付き合う彼氏である可能性が高いかもしれません。

彼女と惰性と付き合うということは、デートの場所や食事の内容、彼女のファッションや髪型など全てに興味がないのです。
そのため、「〇〇に行きたいね」「〇〇が食べたいな」と自分の意見を主張することなく、返事も適当になってしまいがち。

方法③ :他の男性と飲みに出かけてみる

惰性で付き合う彼氏かどうか確認するためには、男友達や職場の男性など、他の男性と飲みに出かけた時の彼氏の反応を見てみて下さい。
もしも、あなたのことを心配してくれなかったり、ヤキモチを妬いてくれなかった場合は、あなたと惰性で付き合う彼氏である可能性が高いかもしれません。

彼女のことを本当に愛していれば、他の男性と飲みに行くと聞いただけで心配になったり、「飲みに行かないで」と嫉妬してきてくれるはず。

方法④: 自分からデートに誘ってみる

惰性で付き合う彼氏かどうか確認するためには、自分からデートに誘ってみて彼氏の反応を確認してみて下さい。
もしも、「仕事が忙しい」「その日は予定がある」など何かしらの理由をつけて断られるようであれば、あなたと惰性で付き合う彼氏である可能性が高いかもしれません。

彼女のことを本当に愛していれば、どんなに仕事が忙しくても少しでも時間を作ってデートしようと思います。
たとえ他の予定があってデートに行けなくても、「じゃあ〇日はどう?」と代替案を示してくれるはずです。

<下に続く>

惰性で付き合わない方がいい理由

惰性で付き合う彼氏と一緒にいても楽しくない女性

では、惰性で付き合わない方がいい理由をみていきましょう。

  1. 貴重な時間が無駄になる
  2. お金がもったいない
  3. 出会いの機会を失ってしまう

続いて、惰性で付き合わない方がいい理由を、それぞれ詳しくみていきます。

理由① :貴重な時間が無駄になる

恋人と惰性で付き合うと、限りある貴重な時間を無駄にすることに繋がります。
付き合うということは恋人とデートしたり、恋人と連絡を取り合ったりとそれ相応の時間がとられるということです。

ただ、恋人のことを本当に愛していれば、相手のためにいくら時間を使っても全く問題にはならないでしょう。
一方惰性で付き合うということは、恋人に対する気持ちがすでに冷めていて、恋人と一緒にいても楽しいどころかむしろ苦痛を感じているはず。

しかし、それでは苦痛を味わうために貴重な時間を割いているのと同じことで、お金をドブに捨てているようなもの。
そんなことに時間を割くのであれば、今の彼氏と惰性で付き合うのをやめて本当に好きな人とお付き合いを楽しんだり、友人と遊ぶ時間や趣味に没頭する時間などに時間を割いた方がよっぽどマシです。

また、どんどん年を取っていって婚期を逃してしまったり、子供が欲しくても子供が持てなくなってしまう可能性も。

理由② :お金がもったいない

恋人と惰性で付き合うと、貴重な時間を無駄にするのと同様に、愛情が全くない人にお金を使うことになるので非常にお金がもったいないです。
お金は湯水のように沸いて出てくるものではなく、収入の中から生活のためにお金を使い、残りのお金は計画的に貯金しておかなければなりません。

それにも関わらず、愛情が全くない恋人と楽しくないデートしたり、何となくでプレゼントを贈ったりするのにお金を使うというのは、お金をドブに捨てているのと同じこと。
そんなことにお金を使うくらいなら、少しでも老後のために貯金に回したり、少しだけ贅沢な生活をしたり、自分に投資するために使った方がよっぽど有意義な使い方であるといえるでしょう。

理由③ :出会いの機会を失ってしまう

惰性で付き合うといっても、恋人がいるというだけで合コンに誘ってもらえなかったり、何かと友人に遠慮されて遊びに誘ってくれないということもあります。
そうなると、本当は他の人とお付き合いしたいと思っていても、自ら出会いのチャンスを手放しているのと同じことに。

また、そのままダラダラとお付き合いを続けていると、いつの間にか年をとってしまいます。
そうなると、仮に惰性で付き合っていた恋人と別れて新しい出会いを探そうと思っても、すでに手遅れになることも。

それでは、婚期を逃してしまう可能性も高くなりますし、子供を持つことを望んでいるのであれば、出産のタイムリミットを過ぎて妊娠するのが難しくなり、子供が持てなくなってしまう可能性もあります。

<下に続く>

惰性で付き合う彼氏とは別れるべき?

惰性で付き合う彼氏と別れようか悩む女性

では、惰性で付き合う彼氏と別れるか迷った時のチェック項目をみていきましょう。

チェック項目① :恋人のことが好きと自信を持って言えるか

友人に「なんで付き合っているの?」と聞かれた時に、「〇〇のことが好きだから」と自信を持って言えますか?
「だって3年以上付き合っているから」「もう30歳だし」と言って、「好き」以外の他の理由が出てくるようなら、それは恋人への気持ちがすでに冷めていて惰性で付き合っているのかもしれません。

「好き」という感情がないのにこの先付き合っていても、結婚することもないでしょうし、自分の貴重な時間を無駄にするだけです。

チェック項目②: 恋人を友人や家族に紹介できるか

友人や家族から恋人を紹介してほしいと言われたら、恋人を友人や家族に紹介することはできますか?
もしも、友人や家族に恋人を紹介するのに躊躇してしまうようであれば、それは惰性で付き合っているからなのかもしれません。

そもそも、恋人のことを愛していれば、むしろ今すぐにでも友人や家族に恋人を紹介したいという気持ちになるはず。

チェック項目③ :メリットやデメリットを考えるか

恋人と会う時に、「食事を奢ってくれるから」「暇つぶしができるから」といったメリットであったり、「デートの費用がもったいない」などのデメリットを考えてしまうことはありますか?
もしも、恋人と会うことの理由が「好きで会いたいから」という純粋な理由ではなく、メリットやデメリットを考えて会うのをやめたことがあるというのであれば、惰性で付き合っている可能性が高いといえるでしょう。

恋人のことを本当に愛していれば、「好きだから」「会いたいから」という理由で恋人と会うはず。

チェック項目④ :2人でいる将来が思い描けない

惰性で付き合う彼氏との将来が思い描けない女性

あなたは、今付き合っている恋人と結婚して、死ぬまで人生を共にしたいと考えることはできますか?
もしも、この人と死ぬまで一緒にいたくないということで、2人でいる将来が思い描けないようであれば、それは惰性で付き合っている可能性が高いといえるでしょう。

交際期間が長くなれば、ドキドキ感も薄れてきて落ち着いた恋愛になってきます。
しかし、恋人のことを愛していれば「この人と死ぬまで一緒にいたい」という気持ちが自然と湧いてくるはず。

チェック項目⑤ :他の男性と会う時はテンションが上がる

職場の男性や男友達など、他の男性と食事しに行ったり、遊びに行くことになった時に恋人と会うよりもテンションが上がってはいませんか?
もしも、他の男性と会う時の方がテンションが上がるということであれば、惰性で付き合っている可能性が高いといえるでしょう。

恋人と会う時はおしゃれに無頓着で気分も暗くなるのに、他の男性と会う時はおしゃれに気合が入って気分も明るくなるということは、無意識のうちに他の男性と求めてしまっているのかも。

チェック項目⑥ :彼氏を他の男性と比べてしまう

彼氏と他の男性を日常的に比べるようになってしまったら、もしかすると彼氏に対する気持ちがすでに冷めてしまっているのかもしれません。
そもそも、彼氏のことを本当に愛していれば、自分にとっての一番の男性が彼氏であり、彼氏以外の他の男性のことは眼中にないはず。

そのため、彼氏と他の男性と同じ天秤にかけること自体に意味を見出すことはできないからこそ、彼氏を他の男性とあまり比べたりしないものです。

<下に続く>

惰性で付き合う彼氏との別れ方

惰性で付き合う彼氏に別れを告げる女性

では、惰性で付き合う彼氏との別れ方をみていきましょう。

  1. 徐々に距離を置く
  2. 直接会って別れを切り出す

続いて、惰性で付き合う彼氏との別れ方を、それぞれ詳しくみていきます。

別れ方① :徐々に距離を置く

惰性で付き合う彼氏と別れるなら、まずは徐々に距離を置いて行って、最終的には全くデートもせず、連絡も取り合わないという状態を一ヶ月程度続けてみて下さい。
そして、恋人との関わりがなくなった状態で友人と遊んだり、趣味に没頭してみて時間を有意義に使ってみて。

そこで、恋人と一緒にいるよりも他のことをしている時の方が楽しいと感じるのであれば、一度直接会って話し合いの機会を設けるようにしましょう。
また、突然別れを切り出さずにある程度距離を置いておくことで、相手に別れを予兆を感じさせておくことができ、別れを受け入れてもらいやすくなります。

別れ方② :直接会って別れを切り出す

惰性で付き合う彼氏と別れるためには、きっぱりと情を断ち切るためにも直接会って話すのが一番効果的。
確かに、LINEやメールで別れを切り出す方が手っ取り早いですし、相手と顔を合わせずに済むでしょう。

しかし、それだと相手に自分の気持ちがしっかりと伝わりませんし、情をきっぱりと断ち切るのは難しいかも。
そのため、直接会って別れを切り出し、相手が別れを受け入れてくれたら「今までありがとう」ときちんと感謝の気持ちを伝えましょう。

<下に続く>

惰性で付き合うのは時間がもったいない!

惰性で付き合うのをやめて笑顔になった女性

惰性で付き合うカップルは、お互いに気持ち冷めていて、デートも義務としてやっているだけで一緒に過ごす時間を楽しむことができていません。
しかし、惰性で付き合うと貴重な時間やお金を無駄するだけで、出会いのチャンスを逃してしまい、それが原因で婚期を逃してしまう恐れも。

そのため、惰性で付き合う彼氏とは直接会ってきっぱりと別れを告げ、新しい出会いを探した方があなたのためです。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line