Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2018/10/09

振られたあとに取るべき行動!NG行動と注意点とは

彼氏や好きな人に振られてしまうと、精神的なダメージは大きいものです。
ただ、振られてもその人のことを諦めきれない場合は、その後にとる行動で元彼と復縁できたり、好きな人と付き合うことができる可能性は十分にあるのです。

では、振られた後はどのような行動を心掛けていけば良いのでしょうか。
そこで今回は、振られたあとに取るべき行動やNG行動、連絡する時の注意点について解説していきます。

Large s jan zhukov 752809 unsplash

振られたあとの行動が復縁の鍵!

振られたあとも好きな人のことを諦めきれないのであれば、その後の行動が復縁できるかどうかの大きなポイントとなります。
振られたあとに告白して復縁するためには、自分のことを振った相手に振ったことを後悔させなければなりません。

そのため、振られたあとだからといってひどく落ち込んで自暴自棄になるのではなく、早めに立ち直って振られたあとよりもさらに魅力的な人間になるために行動に起こさなければならないのです。

<下に続く>

振られたあとに諦めてはいけない理由

振られたあとでも元彼を諦めきれない女性

理由① 相手が意識してくれる可能性がある

告白されるまでは全く意識していなかった相手でも、告白をきっかけにして相手を意識してしまうこともあります。
そのため、1度目の告白では好きな相手に断られてしまったものの、2度目の告白では、告白を受け入れてもらってお付き合いに至る可能性も十分にあります。

したがって、告白をして振られてしまったからといって、1度で諦める必要は全くないのです。

理由② 熱意が相手に伝わる

最初の告白では断ってしまったものの、相手から何度もアタックされて熱意に押されて付き合ったという人も数多くいます。
このように、振られたあとでもそこで挫けずに何度もアタックすることで、相手に熱意が伝わるようになります。

そして、「こんなに自分のことを思ってくれる人はいない」と感動して、相手が告白を受け入れてもらえる可能性が高まるのです。

理由③ 諦め癖がついてしまう

振られたあとだからといってすぐに諦めてしまうと、諦め癖が身についてしまいます。
告白を断られたということは、そもそも恋が終わるということではありません。

告白した時点では付き合える可能性がゼロに近いとしても、時間が経てば相手の気持ちも変化していき、諦めずに再度告白すれば、付き合える可能性は十分にあります。
しかし、自分で区切りをつけてしまえば、そこで好きな人と付き合える可能性はゼロになります。

また、仮に好きな人と付き合えたとしても、付き合っていくうちに相手と衝突してしまえば、諦め癖のせいで簡単に別れを口にしてしまうかもしれません。
このように、諦め癖が身につくことで、可能性を自ら潰すことになり、今後の恋愛で悪影響を及ぼしてしまうかもしれません。

<下に続く>

振られたあとの行動

振られたあとでも笑顔で過ごす女性

では、振られたあとの行動をみていきましょう。
振られたあとの行動には、以下のものがあります。

  1. 笑顔でいることを心掛ける
  2. いつも通りに接する
  3. 自分の好意を押し付けすぎない
  4. 自分磨きをする
  5. ポジティブになる
  6. 自分のやりたいことをやる
  7. 振られた理由を考える
  8. 恋愛から遠ざかる

続いて、振られたあとの行動を、それぞれ詳しくみていきます。

行動① 笑顔でいることを心掛ける

振られたことによって、ショックを受けるのは仕方のないことかもしれませんが、辛さや悲しさを吹き飛ばすためにも笑顔でいることを心掛けることが大切です。
ショックを受けたからといって、ため息ばかりをついたり、暗い顔をしていては、自分のもとに幸せは近寄ってきません。

また、好きな人のことを諦めきれないのであれば、なおさら前を向いて笑顔で接することを心掛けなければなりません。
いつも通り笑顔で接することによって、好きな人も気まずい思いをせずに済みますし、前向きな姿に魅力を感じて、好きな人から異性として意識してもらえる可能性も十分に考えられます。

行動② いつも通りに接する

好きな人に振られたあとというのは非常にショックですし、「相手に迷惑になるのではないか」と考えて、好きな人を避けるようになったりする人も少なくありません。
しかし、振られたことに対していつまでも引きずってクヨクヨしているようでは、何事も上手くいきません。

また、振った相手も、告白してきた人の気持ちに答えられなくて申し訳ないという気持ちを持っています。
そこで、告白してきた人に避けられるような態度をとられると、余計に気まずい思いをしてしまいます。

そのため、今まで通りに笑顔で挨拶をしたり会話をするなどして、平然を装って接することが大切です。

行動③ 自分の好意を押し付けすぎない

好きな人に振られてしまっても、なお自分の好意を相手にアピールし続けてしまうと、「しつこい」、「ウザい」と嫌われてしまう可能性が高いです。
告白を断れているということは、相手に好きな人がいる、事情があって付き合えないなど、何かしらの理由があってのことです。

そのため、そういった状況で自分の好意をアピールし続けても逆効果です。
好きな人のことを諦められないのであれば、好意を抱きつつも、好きな人から嫌悪感を抱かれないように、良好な関係を維持していくことを最優先に考えるようにしましょう。

そして、告白のタイミングを見極めて、そのタイミングでもう一度自分の想いを伝えることで、告白を受け入れてもらえる可能性を高めることができるかもしれません。

行動④ 自分磨きをする

振られたあとにショックを吹き飛ばしたり、好きな人を見返すために、今までの自分と決別して自分磨きをすることが大切です。
外見や内面のどちらを磨いても構わないので、自己分析をして、自分に足りていないと感じる部分を中心に磨いていくようにしましょう。

例えば、美人になるためにダイエットに励んだり、メイクや髪型を変えてみたりすれば、自分に自信が持てるようになって、振られた相手に告白するために頑張ろうと思えるかもしれません。
自分を高めていくために何か目標を持つことができれば、目標を達成しようとやりがいを見出すことができます。

また、目標が達成できれば自分に自信が持てるようになって、充実した毎日を送ることができるかもしれません。

行動⑤ ポジティブになる

振られたあとのショックから気持ちが落ち込んで、何事も悪い方向にしか考えられなくなることもあるでしょう。
しかし、だからといって、いつまでクヨクヨと落ち込んで、悲壮感を漂わせてはいけません。

暗いオーラを放ったまま毎日を過ごしていると、振った相手に重たい印象を与えてしまいますし、これから訪れるであろう幸せもみすみす見逃してしまうことになります。
過去を変えることはできませんが、今と未来を変えることはできます。

変えられない過去を引きずるよりも、幸せな人生を歩むために、前向きに立ち直ろうとする姿勢が大切です。
人生は上手くできているもので、辛いこともあればその分幸せなことも訪れます。

そのため、振られたことで落ち込むのではなく、振られたことはむしろ試練であるとポジティブに受け止めて、前を向いて生きていくようにしましょう。

行動⑥ 自分のやりたいことをやる

好きな人や彼氏に振られれば、大きなショックを受け、何もする気が起きなくなるかもしれません。
ただ、いつまでも落ち込んでいるわけにはいきません。

そのため、早めに気持ちを立ち直らせるためにも、まずは、振られたあとのショックを癒すために、自分のやりたいことをたくさんやってみましょう。
映画を見たり、カラオケに行ったり、友達と飲みに行ったり、旅行に出かけたり、資格を取得するために勉強したりと何でも良いです。

好きなことをやってみることで気持ちを整理することもできますし、人間として成長できる機会になるかもしれません。

行動⑦ 振られた理由を考える

告白をして振られたということは、振った相手に何かしらの理由があるものです。
例えば、好きな人や恋人がいて他の人は眼中にない、自分の好みのタイプではない、他にやることがあって付き合う気が起きないといった理由が挙げられるでしょう。

そのため、まずは振られた理由を考えてみて、今後の付き合い方を考えることが大切です。
また、可能であれば、好きな人に理由を直接聞いてみるのも良いでしょう。

もしも、自分自身に問題があるようなら、自分で治せる部分は可能な限り改善していくことができます。
このように振られた理由を知ることで、今後どのように対処していけば良いのか方法を考えることができるようになります。

行動⑧ 恋愛から遠ざかる

振られて辛い気持ちを振り払うためにも、一度恋愛から遠ざかって、仕事や趣味など、自分の時間を思いきり楽しむようにしましょう。
例えば、相手のために使ってきた時間やお金を自分のために使ったり、興味のある事柄に対して、惜しみなく時間を使ってやってみることをおすすめします。

そうすることで、忙しい毎日を送ることになり、振られたことでいつまでもクヨクヨと悩んでいる時間が無くなります。
また、興味のある事柄に挑戦したりすることで、そこで新たな目標が生まれて、それが生きがいに繋がっていくかもしれません。

そうなれば、振られたあとのショックから早く立ち直って、前を向いてポジティブに毎日を過ごしていくことができるでしょう。

<下に続く>

振られたあとのNG行動

振られたあとにそっけない態度をとる女性

では、振られたあとのNG行動をみていきましょう。
振られたあとのNG行動には、以下のものがあります。

  1. 完全に相手を無視する
  2. 感情的になって自暴自棄になる
  3. 共通の知り合いに話を広めない
  4. SNSで意味深な投稿をしない
  5. SNSで男性をブロックする

続いて、振られたあとのNG行動を、それぞれ詳しくみていきます。

NG行動① 完全に相手を無視する

恋人や好きな人に振られてショックなのは理解できますが、だからといって、相手を完全に無視するのは大人として最低な行為です。
そういった行為は、相手を逆恨みして嫌がらせをしているかのような見苦しい行為にしか見えず、自分の価値を自ら貶めてしまうのと同じことです。

特に、2人の事情を知らない人から見れば、振った相手が何か悪いことをしたのではないかと思われて、振った相手のイメージを貶めてしまうかもしれません。
ただ、恋人に振られたということは、振られた人にも落ち度がある可能性も十分にあります。

しかし、振られた原因を考えようともせず、一方的に振った相手が悪いと考えて無視を貫いていると、今後の恋愛も上手くいかなくなる可能性が高いです。
そのため、振られたからといって完全に無視を貫くのではなく、最低限の大人としての礼儀を持って接することが大切なのです。

NG行動② 感情的になって自暴自棄になる

恋人や好きな人に振られてしまうと、「もう何もかも嫌だ」、「死にたい」などと感情的になって自暴自棄になってしまう人も少なくありません。
しかし、一時的な感情で自分の全てを投げ出してしまっては、新たに訪れる出会いや未来までも台無しにしてしまう恐れがあります。

また、振った相手が自暴自棄になっている姿を見て、この人と関わると面倒くさそうと思われて引いてしまうかもしれません。

NG行動③ 共通の知り合いに話を広めない

振られたあとのショックが大きすぎて、友人に話を聞いてもらおうとする人も多いですが、相手との共通の知り合いに振られたあとの話をするのはやめた方が良いでしょう。
その友人だけに話したつもりでも、その友人発信で共通の友人の間で話がどんどん広がってしまう恐れがあります。

そうなると、やがてその話が振られた相手本人が耳にして、気まずい思いをさせてしまうかもしれません。
また、自分のことを振った相手を悪者にすることにもなりかねませんので、好きな人を知らぬ間に傷つけてしまうかもしれません。

NG行動④ SNSで意味深な投稿をしない

FacebookやInstagram などのSNSで、「いろいろあって落ち込んでいます」、「悲しいけど前を向いて頑張る」といった意味深な内容の投稿は避けるようにしましょう。
特に、こういった意味深な内容をSNSに投稿するのは、女性に多い傾向にあります。

好きな人とSNSで繋がっている場合、こういった意味深な内容の投稿をその人が目にすれば、「自分と別れたことに関する投稿だな」と感づかれてしまいます。
そうなると、振った相手も気持ちの良いものではありませんし、面倒な人だと思われて、復縁の可能性が閉ざされてしまう恐れがあります。

NG行動⑤ SNSで男性をブロックする

FacebookやInstagram などのSNSで、好きな人と繋がっている場合、振られたあとのショックで相手をブロックしてしまうこともあるでしょう。
しかし、そういった行動をとると、好きな人も「自分にはもう興味がない」、「もう関わりを持たない方が良い」と思ってしまい、今まで通り接するのが難しくなります。

確かに、振られたあとに好きな人のSNSを見るのは辛いかもしれません。
そういった場合には、友達やフォローを切るのではなく、投稿をミュートにするなどの方法をとるようにしましょう。

<下に続く>

振られたあとのメールやLINEはあり?

振られたあとに連絡をとるのも、結論から言うと「あり」です。
しかし、連絡をとるタイミングや内容に気を付けないと、相手に「しつこい」と思われて距離を置かれてしまう可能性があるので注意が必要となります。

そのため、振られたあとは、あくまで普通の友達として接するようにし、未練たらしいしつこい人だと思われないような対応を心掛けなくてはならないのです。

<下に続く>

振られたあとに連絡する時の注意点

振られたあとに連絡をする女性

では、振られたあとに連絡する時の注意点をみていきましょう。
振られたあとに連絡する時の注意点には、以下のものがあります。

  1. 振られた直後の連絡は控える
  2. 振られたことを話題にしない
  3. 相手の状況を確認する

続いて、振られたあとに連絡する時の注意点を、それぞれ詳しくみていきます。

注意点① 振られた直後の連絡は控える

振られたあとにすぐ連絡をしても、振った相手から「しつこい」、「うざい」と思われてしまう可能性があります。
このように思われて嫌われてしまっては、復縁することなど到底できません。

そのため、1ヶ月ほどは自分から連絡をするのを避け、振った相手の気持ちの整理がつくのを待つことが大切です。
時間を空けることで、連絡をしても振った相手から嫌悪感を抱かれる可能性も低くなりますし、振られる前の頃と同じように普通に接してくれることも少なくありません。

振った相手が別れを後悔して、相手の方から連絡してくれる可能性もあるかもしれません。

注意点② 振られたことを話題にしない

振られた相手と連絡をする際には、「振られて寂しい」というように、振られたあとのことを話題にするのは避けるようにしましょう。
振った相手からしてみれば、いつまでも振られたあとのことに対して色々と言われれば、嫌悪感を抱くのは当然であり、復縁しようと思う気持ちは芽生えなくなるものです。

そのため、連絡のやり取りが始まった時には、連絡していて楽しいと思えるような明るい話題について話すようにしましょう。

注意点③ 相手の状況を確認する

好きな相手に告白をして振られた場合、相手に好きな人や恋人がいたり、仕事が忙しくて恋愛どころではないという理由で振られた可能性も十分に考えられます。
そのため、振られたあとに連絡をする場合、まず、相手に恋人がいたり結婚していないのか、仕事で忙しくしていないのかなど、相手がどういう状況かを把握した上で連絡を取ることが大切です。

相手の都合を考えずに一方的に気持ちを押し付けてしまうと、悪い印象を相手に与えるだけになってしまいます。

<下に続く>

振られたあとに二回目の告白がしたい!

振られたあとに告白

告白のタイミング

振られたあとに2回目の告白をする場合、あなたに対するマイナスの感情や罪悪感が薄れてくる3ヶ月後を目安にして告白されることをおすすめします。
逆に、これ以上時間を空けすぎてしまうと、他の女性のことを好きになってしまったり、あなたを振って後悔した気持ちを忘れてしまって、再度告白しても断られてしまう可能性があります。

告白を成功させるコツ

振られたあとの告白を成功させるためには、まず、1回目の告白をした時よりも外見や内面を磨くことが大切です。
特に外見の変化は振った相手に自分の魅力を気づいてもらうことができますから非常に効果的です。

また、好き好きと過剰なアピールをしすぎないことも大切です。
アピールしすぎてしまうと諦めの悪いしつこい人だと思われてしまって印象が悪くなります。

しかし、だからといってそっけない態度をとるのは避けるようにしましょう。

<下に続く>

振られたあとに取るべき行動!NG行動と注意点とはのまとめ

振られたあとに復縁した人

振られたあとは精神的に大きなショックを受けてしまいますが、だからといってその人のことを諦める必要はありません。
振られたあとに再度告白して恋を実らせるためには、いつも笑顔でいることを心掛け、振った相手を見返すために自分磨きに励んだり、色々なことにチャレンジしてみるなどの行動を取りましょう。

そうすることで、時間がたって相手が振ったことに後悔し、相手の方から告白してくれたり、自分から告白して気持ちを受け止めてくれる可能性も十分にあるのです。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line