Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/04/15

12星座の性格の特徴と相性がいい星座・悪い星座一覧!性格が優しい星座ランキングTOP5も紹介

星座によって様々な性格に分類されることも。
自分の星座について知らない人は、12星座の中でどれに属しているのかを確認してみましょう。

また、好きな相手が居ればその人との相性が気になるという人も多いのではないでしょうか。
それぞれの星座の特徴や相性、性格が優しい星座ランキングについても見ていきます。

Large josh rangel 513683 unsplash

星座の性格を知るには?

星座の性格

それぞれの星座の性格を知るにはまず、自分や相手の誕生日がどの星座に当てはまるのかによって12星座のうちのどの星座に属しているのかが分かります。
星座によって性格にも特徴がありますので1つずつその特徴を見ていきましょう。

まずは、自分がどの星座に当たるのかを確認してください。

(牡羊座:3/21~4/19)
(牡牛座:4/20~5/20)
(双子座:5/21~6/21)
(蟹座:6/22~7/22)
(獅子座:7/23~8/22)
(乙女座:8/23~9/22)
(天秤座:9/23~10/23)
(蠍座:10/24~11/22)
(射手座:11/23~12/21)
(山羊座:12/22~1/19)
(水瓶座:1/20~2/18)
(魚座:2/19~3/20)

<下に続く>

牡羊座の性格の特徴と相性がいい星座・悪い星座

牡羊座の星座的性格

3/21~4/19が誕生日の牡羊座。
ここでは牡羊座の基本的な性格から恋愛傾向、相性の良い星座などピックアップしてみていきましょう。

基本的な性格の特徴

特徴①:チャレンジ精神と向上心がある

牡羊座の星座的な性格の最大の特徴とも言えるのがチャレンジ精神と向上心があるところです。
何事にも挑戦してみようというモチベーションをいつも持っているため、牡羊座と一緒に居ると前向きになれるといった意見もありますよ。

特徴②:自分に自信がある

牡羊座の人は自分に自信があります
そのため、基本的にはあまり他人に頼りません。

星座的な性格として、孤立していることもありますが、一人が好きというわけではなく、自分だけでやってみたいという意思表示のようです。

特徴③:直情型

熱しやすい牡羊座はそれと同時に冷めやすいタイプであると言えます。
感情に流されやすいため、星座的な性格では「とてもアツい人」と呼ばれることもあります。

ただ、その反動も大きいので冷めやすい傾向にもあるため付き合いをしていく上で差の大きさに驚くこともあり、注意が必要です。

特徴④:行動力がある

星座的な性格としては、考えるよりも先に行動をする派
また、燃えやすいため、一度熱中すると最後まで一生懸命にやり遂げようとしますが、飽きてしまったら最後、すぐに終わってしまいます。

また、熱中しすぎてしまい回りが見えなくなってしまう事もあるようです。

特徴⑤:リーダーシップに優れている

星座的な性格として、率先して動く牡羊座。
そのリーダーシップを考慮されて飲み会などでは幹事を任せられることも少なくありません

12星座の中でも「はじまり」の星座である所以なのかもしれませんね。

恋愛傾向

星座的な性格では、牡羊座はいわゆる「肉食系」
告白は自分からするタイプなので、あまり悩んだり考えるよりも気持ちを優先してしまい、その結果すぐに分かれてしまう事もあるようです。

浮気をするというよりは人に惚れっぽい性格なのかもしれません。

結婚生活

女性であれば家庭と仕事の両立を図ろうとするため、どちらも一生懸命であろうとします。
また男性であれば星座的な性格から、家庭を持つことで責任感が強くなる傾向があるため、独身の頃よりも仕事にやる気が出るタイプと言えますね。

牡羊座の人と付き合う方法

牡羊座は自分が追いかけることに全力なので、恋愛するのであれば相手は牡羊座を待ってあげる方が良いでしょう。
また、デートや旅行など、誘えるような雰囲気にしてあげることも大切です。

向いてる仕事

個人的な仕事を好み、討論を尊重しますが、基本的に自分に批判的な意見には耳を傾けないこともあります。
また星座的な性格として、人から指示されることよりも自分で動くタイプなので、人の下で働くよりも自分で開拓をしていけるような仕事が合うでしょう。

向いている職種:起業家・経営者など

相性が良い星座

12星座のうち、牡羊座と相性が良い星座上位3位は1位獅子座、2位射手座、3位双子座です。
それぞれの相性について具体的に見ていきましょう。

1位:獅子座

星座的な性格で言えば、互いにストレートな表現を好み、互いの長所を生かし短所をカバーしていけるような存在なので、友好関係や恋愛関係において12星座の中では一番相性の良い獅子座です。
同じようなタイプでも決してぶつかり合うだけの関係ではないようですね。

2位:射手座

考えるよりもまずは行動をしてみて、失敗すればその都度修正していくタイプの射手座は同じ性格の星座である牡羊座によく合うため、友好関係においても恋愛や結婚においても非常に良い関係が築けると言えます。
相手の新たな魅力を見つけることで、互いに切磋琢磨していけるような関係を築いていける間柄です。

3位:双子座

明るい性格で行動力がある双子座は、同じく活発な牡羊座とは気が合うため、友好関係を築ける上、恋愛関係においては押しの強い牡羊座に双子座が合わせていくような良好な関係になるでしょう。
また、星座的な性格として双子座にはある程度計画を立ててから物事を進めていく一面があるため、行動派の牡羊座の御者的な役割も少し期待できそうです。

相性が悪い星座

牡羊座と相性の悪いワースト3位は1位蠍座、2位山羊座、3位牡牛座です。
詳細について以下で見ていきましょう。

1位:蠍座

蠍座の星座的な性格は牡羊座と比較すると、物事の考え方やアプローチの仕方が正反対な相性なので、自分の意見をハッキリという牡羊座があまり感情を出さず、何を考えているか分からない蠍座を苦手に感じるようです。
その性格の差はまさに水と油と言えるくらいの違いがあるようです。

2位:山羊座

シャイな山羊座と自信たっぷりの牡羊座は性格的に相反するものを持っているため、互いに自分の意見を通したいと思っているところがあり、どのような関係性においても平行線の一途をたどるでしょう。
人の意見よりも自分の意見という牡羊座と、場の意見に合わせていきたい山羊座はその星座的な性格の違いから何か一緒にしなければならないとなると相手に嫌悪を抱くかもしれません。

3位:牡牛座

保守的な牡牛座は、じっくり物事を進めていくのが好きな一方で、牡羊座は革新的なことを好んでいく開拓者タイプ。
そのため、物事の進め方が星座の性格的に正反対な二人は、どの関係であってもかみ合わないことが挙げられます。

人見知りをする牡牛座からは、誰とでも話して溶け込んでいける牡羊座のことを信じられない思いで見ていることもあるようです。

<下に続く>

牡牛座の性格の特徴と相性がいい星座・悪い星座

牡牛座の星座的性格

4/20~5/20の誕生日は牡牛座です。
次は牡牛座の基本的な性格や恋愛傾向、相性の良い星座などピックアップしてみていきましょう。

基本的な性格の特徴

特徴①:慎重派

じっくりと焦らずに物事を進めていくため、牡牛座は慎重派と呼ばれています。
何か行動を起こすのにも必ず計画を立て、落ち着いた行動を心掛けている星座的な性格だと言えるでしょう。

また、慎重派ならではの性格の特徴として、穏やかな一面も窺えます。

特徴②:我慢強い

牡牛座の星座的な性格は、慎重な裏側として、我慢強いことが挙げられます。
何事も途中で投げ出すことなく、最後まで粘り強くやり遂げるタイプと言えます。

特徴③:付き合いは長く慎重に

人とのつながりを大切にするため、長い付き合いの友人がいるというのも特徴です。
星座的な性格ゆえに、恋愛においても一途という言葉が当てはまりますが、一人の人に対して対人関係と考えても慎重に長く付き合える相手を好んで付き合っていくスタイルだと言えます。

特徴④:人見知りをする

人見知りをする牡牛座は、その性格に反して孤立しているというわけではありません
星座的な性格のために人見知りだということを理解している周りの人が、自分に協力してくれるという状況になるため、自分から協力を求めなくても一人にはならないでしょう。

特徴⑤:安心感を求めている

牡牛座の星座的な性格が慎重派で我慢強いことから、どのようなことに対しても安心感を求めていく姿勢が窺えます。
波風を立てずに穏やかな関係を築こうとするだけでなく、性格としても穏やかな部類に入るため、自然とその場の雰囲気にも安心感が漂うでしょう。

恋愛傾向

牡牛座は誰か特定の人と一度付き合うと、長い恋愛になることが多いことから恋愛面では浮気を好まずに一途に一人の人を想い続けると言えます。
また、慎重派な上に穏やかな性格から、自分からは決してアプローチをしていかないことも挙げられます。

また、結婚願望はあっても結婚を前提として付き合うことはなく、付き合っていくうちに結婚を意識し始めるタイプです。

結婚生活

牡牛座自身には星座的な性格から強い結婚願望があります。
また、安心感を得たいと思うのは結婚生活においても言えるため、結婚をすると家庭を円満にすることに全力を注ぎます。

また、安定のある生活の一環として、金銭感覚もかっちりとしている傾向にあるため、無駄遣いという心配もありません。

牡牛座の人と付き合う方法

牡牛座は、星座的な性格によると付き合いを早く深めていきたいというタイプではなく、焦らず慎重に付き合っていきたいため、牡牛座の人と付き合いたいと考えている人は「焦りは禁物」だと言えるでしょう。

向いてる仕事

牡牛座には星座の性格から、どのような仕事でもコツコツと地道にこなしていくため、途中で放り出すようなことはしないタイプでもあると言えます。
また、仕事をこなすスピードはあまり速くないため、「すぐに仕上げてほしい」という仕事を任せるよりは、「ミスがないようしっかりと仕上げてほしい」という内容の仕事を任せる方が合っていると言えます。

向いている職種:営業・堅実な仕事など

相性が良い星座

穏やかな性格の牡牛座と相性の良い星座は1位乙女座、2位蟹座、3位獅子座です。
それぞれの詳細について見ていきましょう。

1位:乙女座

周りへの気配りに優れている乙女座に人見知りをする牡牛座は安心感を覚えるため、仕事では互いに協力関係を築きやすいようです。
また、恋愛においてもどちらともが星座の性格的に奥手同士のため、恋人になるには時間がかかっても、真剣な恋愛を好む性格から相手を尊重し合うため、一度付き合うと結婚まで進んでいくカップルも多いようです。

2位:蟹座

牡牛座と蟹座に共通している星座的な性格は、穏やかで平和を重んじる性格です。
他者を思いやる気持ちが強いため、交友関係も広く賑やかなものになり仕事関係においても恋愛関係においてもとても相性が良い星座と言えますね。

牡牛座と蟹座は結婚観も共通することが多いため、家庭を築いていく上でもとても良いパートナーとなるでしょう。

3位:獅子座

目立つことが好きな獅子座と控えめな牡牛座とでは星座的な性格が全くタイプが異なっているのですが、実は憧れを持つことで互いに魅力を感じるようになります。
積極的で自信を持っている獅子座を牡牛座が付いていく形になるため、仕事関係でも良好な関係を築けるでしょう。

自分を立ててくれる獅子座と支えたい相手を求める牡牛座との相性が良く、恋愛面でも結婚生活でもリードとサポートの役割が完結しているため良好な関係になるようです。

相性が悪い星座

次は、反対に相性が悪い星座1位水瓶座、2位射手座、3位牡羊座について詳しく見ていきましょう。

1位:水瓶座

12星座の中で一番相性が悪い水瓶座は、独自の世界観を尊重するため他社との関係をあまり重要視しない星座的な性格をしています。
そのため、人見知りな牡牛座とは互いにアプローチも積極的にならないことからどのような関係性においても距離が縮まらずに良い関係を築き難いと言えます。

歩み寄りがないと気持ちが離れていく一方の関係に終わってしまいます。

2位:射手座

思い立ったらすぐ行動をする行動派な射手座には、おっとりと慎重派な牡牛座の気持ちがあまり理解出来ないため星座の性格的に真逆な二人なので、行動パターンも異なります
失敗を恐れず引きずらない射手座に、失敗から悩みこんでしまう牡牛座の気持ちがわからないことも。

安心感を求める星座の牡牛座は、落ち着きがない星座の射手座に心を許せませんが、反対に束縛が嫌いな射手座は束縛が強い傾向にある牡牛座を嫌がることがあるようです。

3位:牡羊座

星座的な性格として、常に斬新な試みを求めている牡羊座は、安定を求める慎重な牡牛座のことを臆病だと判断してしまいます。
そのため、相手が信用できる相手だと理解できるまでが長い関係だと言えるでしょう。

いくらアプローチをしても慎重な牡牛座がなかなか歩み寄ってくれないために、それほど忍耐強くない牡羊座の心が折れて離れて行ってしまう傾向にあるようです。

<下に続く>

双子座の性格の特徴と相性がいい星座・悪い星座

双子座の星座的性格

5/21~6/21が誕生日の双子座。
双子座の基本的な性格をはじめ、恋愛傾向、相性の良い星座などについてみていきましょう。

基本的な性格の特徴

特徴①:社交的

話術に長けている双子座は、星座の性格的に他人からアプローチされるよりも自分から話しかけていくことが好きなタイプ。
そのため、12星座の中でも交友関係が広い方だと言えます。

特徴②:正直もの

双子座は、星座的な性格としてあまり嘘が付けないことが挙げられます。
自分が「間違っている」とかんじることに関して嘘がつけないため、他人から信頼されやすい人とも言えます。

特徴③:明るい

双子座の性格は一般的に明るいと言われています。
星座が持つ社交的な性格からうかがえるように、人と関わりを持つのが好きなため、双子座の周りには常に人が集まっている状況が容易に想像出来ます。

特徴④:行動力がある

家の中でじっとしているよりも、外に出て体を動かすことが好きなアウトドア派が多い双子座。
星座的な性格から自分から行動を起こす性分なので、初対面の人にも臆することなくコミュニケーションを図りに行く一面があります。

特徴⑤:好奇心旺盛

頭の回転が速く、真新しいものや気になるものに対してすぐに反応します。
普段から明るい性格で、星座的な性格から楽観的なため「一緒にいると楽しい」とよく言われることもしばしば。

恋愛傾向

自分からアプローチをしていきますが、双子座自身がモテる要素が多いため、他人からアプローチされることも少なくありません。
ただ、基本的には自分が気に入った人にアプローチをする星座的な性格をしているので、自分が気に入らない人からのアプローチには応えることはないようです。

結婚生活

束縛から逃げたい双子座は、12星座の中でも若い頃には結婚願望が薄い傾向があります。
しかし、女性であれば専業主婦として家に居ることが窮屈に感じるようになってしまうため、星座的な性格から言えば、結婚してからも仕事が出来る環境が理想的です。

ただ、器用な性格というだけでなく、家庭も大切にする星座なので、子育てや家事にも積極的だと言えます。

双子座の人と付き合う方法

星座的な性格として、双子座は束縛されることや、分かりづらい言動・態度が嫌いなため、重い恋愛は避ける傾向にあります。
そのため、双子座と付き合うのであれば互いに趣味や好きなことを教え合い、理解し合える間柄が好まれるでしょう。

向いてる仕事

頭の回転が速い双子座は、社交的でもあるためコミュニケーション能力が買われて重宝されることもあります。
星座が持つ性格から、人と関わり、話すことが得意なことから人事部や営業部など人と積極的に関わる仕事に向いています。

向いている職種:アナウンサー・通訳・営業など

相性が良い星座

双子座の性格に相性が良い星座は、1位天秤座、2位水瓶座、3位牡羊座となっています。
どのような点で相性が良いのかを見てみましょう。

1位:天秤座

アクティブな双子座と調和を図る天秤座の組み合わせは星座的な性格から見れば、互いに切磋琢磨して行ける関係を築いていけるでしょう。
長所を生かし、弱点を補いあう関係なため、仕事関係においても恋愛関係においても最高の相性と言えます。

2位:水瓶座

マイペースな水瓶座に興味を強く惹かれる双子座がアプローチすることで付き合いが始まるようです。
互いに束縛を好まないため、星座の性格的にも相性は良く、知的な会話も発展しやすいため、仕事関係においても恋愛関係においても干渉し過ぎない程よい距離感の心地よい関係となるでしょう。

3位:牡羊座

活発な牡羊座と明るい性格で行動力がある双子座は、基本的な性格だけでなく気も合うため、良い友好関係を築けるでしょう。
また、恋愛関係においては牡羊座がリードをし、双子座が合わせていくような関係になるようです。
星座的な性格から、双子座にはある程度計画を立ててから物事を進めていく一面があることから、行動力派な牡羊座のパートナーとしても良い相手となります。

相性が悪い星座

残念ながら良くない相性が双子座にもあります。
ワースト1位蠍座、2位蟹座、3位山羊座についてみていきます。

1位:蠍座

聞き役に回ることが多い蠍座は、コミュニケーションが大好きな双子座にとっては不服に感じることがあるため、星座の性格的にも反対に位置するタイプの二人は仲が良いとは言い難いです。
また、オープンな恋愛を楽しみたい双子座と秘密の恋を好む蠍座とでは相容れない考え方の違いから、恋愛関係に発展するのに問題が出てくるでしょう。

2位:蟹座

蟹座は12星座の中でも星座の性格的に優しい性格の持ち主なので、自分の意見より他人の意見を尊重します。
そのため、自分の考えが分からない人を苦手とする双子座にとっては苦手なタイプのようです。

また価値観や考え方が違う二人なので、恋愛関係や仕事の関係であっても信頼関係が薄れる傾向にあります。

3位:山羊座

明るくて社交的な双子座と、保守的であまり自分を前に出さない山羊座との相性は反発し合い、あまり良くありません。
星座の性格的に互いに信用しづらい関係のため、仕事上はもとより恋愛面においても噛み合わない星座同士と言えます。

<下に続く>

蟹座の性格の特徴と相性がいい星座・悪い星座

蟹座の星座的性格

6/22~7/22が誕生日の蟹座。
水の性質を持つ蟹座の基本的な性格や恋愛傾向、また相性の良い星座などについてチェックしていきましょう。

基本的な性格の特徴

特徴①:相手の意見を受け止める

人に愛される性格をしている蟹座は、星座の性格的に相手の意見を受け止めることに長けています
そのため、自分の意見よりも相手の要求を優先する傾向にあるようです。

特徴②:主張や発言が苦手

相手に気遣いを見せるがために、自分の持っている意見を発言することや、気持ちを主張することが苦手に感じる人が多いです。
そのため、星座の性格的に自分の意見を言わなければならない場が苦手なこともあるようです。

特徴③:優しい

自己を出さずに相手を立てるため、他人から「優しい」と言われることが多いようです。
また、星座の性格的に目立つことを嫌うため相手の意見を尊重していくスタンスが「謙虚」だと思われることもあります。

特徴④:自分のテリトリーがある

控えめに思える蟹座は、他人から決して侵入されたくないテリトリーを持っています。
そのため、星座の性格的に距離感のない人には嫌悪感を抱くこともあり、いくら相手が好意を持っていても一歩引いて考えることもあります。

特徴⑤:聞き上手

自分の意見や主張を言うことよりも、相手が話すことや意見を受け止め、聞くことが好きな蟹座。
そのため、星座の性格的に話したがりな相手から見れば、聞き上手で相手の話を聞いてくれると思われます

恋愛傾向

安心感のあるパートナーを探す傾向にあります。
特に、侵されたくないテリトリーを持っていることから「相思相愛」を期待し、相手の浮気は許せません。

どちらかと言えば、アプローチされる側に回ることが多いため、星座の性格的から受動的な恋愛と呼べるでしょう。

結婚生活

蟹座にとって家庭は一番大切で、一番守りたいテリトリーと言えます。
そのため、星座の性格的にパートナーだけでなく子供に対しても過干渉になりがちなため、相手への依存には注意しなければならないようです。

蟹座の人と付き合う方法

一番早く距離を縮めたいのであれば、いかに自分は相手にとって安心できる存在であるかをアピールし、自分が一途に想っていることを伝えることが大切です。
また、蟹座は星座の性格的に誰にでも優しく接することが出来るため、一度優しくされたからといって相手のことが好きだという確証はありません。

向いてる仕事

蟹座には、相手の要求に応えたいという姿勢が強く、また聞き上手だということが挙げられます。
そのため、星座の性格的に接客であったり相手の要求に応える姿勢がどのような職場であっても必要とされる人材と言えます。

向いている職種:販売・営業・医療関係など

相性が良い星座

蟹座と相性の良い12星座は、1位乙女座、2位牡牛座、3位蟹座となっています。
その関係性についてみていきましょう。

1位:乙女座

蟹座も乙女座も、どちらの星座にも言えるのが周りのことを考えるという性格が共通しています。
また、自分にも他人にも厳しい乙女座の性格を蟹座は受け止め、乙女座もそこから学ぶこともあるため、仕事においても恋愛においても星座の性格的に、程よい距離感を保ち切磋琢磨していくような関係となります。

また、恋愛や結婚においては、どちらも奥手でありながら、付き合いが始まると最高のパートナーとなるでしょう。

2位:牡牛座

牡牛座と蟹座は、穏やかで平和を重んじる性格です。
他者を思いやる気持ちが強いため、交友関係も広く賑やかなものになり仕事関係においても恋愛関係においても星座的に見ると相性がとても良いでしょう。

星座の性格的に牡牛座と蟹座は共通した結婚観をしているため、家庭を築いていく上でもとても良いパートナーと呼べますね。

3位:蟹座

星座の性格的に争いを好まない平和主義の蟹座。
同じ星座同士性格も似ているため、互いに相手を尊重し、相手のために行動できるタイプなので、仕事関係はもちろんのこと、恋愛や結婚生活においても一途に愛情を育んでいけるでしょう。

相性が悪い星座

相手のことを優先する蟹座にも相性の悪い星座があります。
1位獅子座、2位双子座、3位射手座に焦点を当てていきます。

1位:獅子座

目立つことが大好きな獅子座と自己主張が苦手な蟹座はその真逆の性格から相反するタイプと言えます。
何事にもストレートで積極的な姿勢を示す獅子座から見れば、控えめで奥手な蟹座は最初こそ可愛らしく思えますが、双方付き合うにつれ次第に不満も募っていくようです。

また、星座の性格的に神経質な獅子座への向き合い方に疲弊してしまう蟹座、という状況も見えてくるでしょう。

2位:双子座

自分の考えが分からない人を苦手とする双子座は、自分の意見より他人の意見を尊重する蟹座は苦手なタイプのようです。
また星座の性格的に価値観や考え方も違う二人なので、恋愛関係だけでなく仕事の関係であっても信頼関係が薄れることが多くなるでしょう。

3位:射手座

12星座の中でもとりわけアクティブな思考を持つ射手座は、行動は二の次と考える蟹座とウマが合いません
聞き上手な蟹座と話を聞くのが苦手な射手座とでは会話が一方通行になり、星座の性格的に仕事上でも生活面でもストレスが多い関係となるでしょう。

安定と安心を求める蟹座と刺激を求める射手座とは結婚観も異なっているようです。

<下に続く>

獅子座の性格の特徴と相性がいい星座・悪い星座

獅子座の星座的性格

7/23~8/22生まれは獅子座に該当します。
獅子座の基本的な性格から恋愛傾向、相性の良い星座などについてピックアップしてみていきましょう。

基本的な性格の特徴

特徴①:情熱的

百獣の王とも呼ばれるライオンの異名を持つ獅子座。
そのため、とても情熱的な性格をしていることは明白ではないでしょうか。

また、星座の性格的に目立つことも好きなようです。
情熱的なため、人から頼りにされると熱心に取り組む姿勢を見せます。

特徴②:ストレートな表現をする

回りくどいことはあまり好きではない獅子座は、星座の性格的に自分が発言することや主張するときにはストレートな表現を好む傾向にあります。
感情のままに行動してしまうのはこの星座が持つ性格からだと言えるでしょう。

特徴③:熱しやすく冷めやすい

星座の性格的に、感情的になりやすい獅子座は、同時に熱しやすく冷めやすい性格をしていると言えます。
突然感情のまま突っ走って行ったかと思うと、急に冷めてしまい、何も始めないうちに終わってしまう事もあります。

特徴④:自信過剰

一般的に、プライドの高い獅子座は、自分が注目されていると感じると嬉しく思います
ポジティブな思考をしているため、周りの人を巻き込んで物事を進めていくことが多いようです。

星座が持つ性格的に思ったことを口にしてしまう事もあるため、あまりデリカシーがないと思われることもあるかもしれません。

特徴⑤:実は繊細

プライドが高く、星座の性格で見てみると、自信過剰と思われる獅子座ですが実は繊細な一面があります。
過剰なのは自分への自信だけではなく、自分が傷ついてしまうようなことに対しても敏感なため、獅子座と付き合っていくならば、プライドが高く繊細な性格の取り扱いには注意が必要でしょう。

恋愛傾向

獅子座にとって、恋愛であろうと何であろうと下手に出るようなことは嫌いです。
プライドが高いため、相手と対等になるよりは、自分がリードしたいタイプなので、対等であったり自分よりも優位に立つような相手は選びません。

また、星座の性格的に情熱的な恋愛がした獅子座はルックス重視な一面もあります。

結婚生活

自分が常に家族の中でも注目されたいという願望があり、星座の性格的に努力していることを認めてほしいと感じている一面も獅子座にはあります。
しかし、子育てには過干渉になることはなく、子供自身で成長していく姿を見ようとするでしょう。

獅子座の人と付き合う方法

星座の性格的にプライドの高い獅子座は、子供っぽい一面があり喧嘩をしても自分から折れるようなことは決してありません
そのため、そんな獅子座を受け入れてあげる包容力が必要です。

獅子座は、相手に立てて貰えることでうまくいくことが多いなので、これを念頭に置いておくと、とても良好な関係が築いていけるでしょう。

向いてる仕事 

何事においても注目されることが好きな獅子座にとって、人前に立つことは好きな事の1つに入ります。
星座の性格的にプライドが高いため、失敗する姿を見せたくないことから、努力家な面も窺えます。

注目されることも好きなため、リーダーになれば人一倍頑張ることでしょう。

向いている職種:芸能関係・接客・注目される仕事など

相性が良い星座

注目されることが好きな獅子座との相性が良い星座は1位牡羊座、2位射手座、3位牡牛座です。
どのような理由で選ばれたのか見てみましょう。

1位:牡羊座

ストレートな表現を好む牡羊座と獅子座は、互いの長所を生かし短所をカバーしていけるような存在です。
友好関係や恋愛関係においても牡羊座と獅子座は12星座の中で特に相性の良い星座と言えます。
星座の性格的に同じようなタイプですが、ぶつかり合うだけではなく成長し合える関係のようです。

2位:射手座

獅子座と射手座のどちらにも共通して言えることは、失敗しても悩まずに切り替えられることや、バイタリティーが溢れていることです。
仕事関係では、あまり協調性のない射手座をリーダーシップをとる獅子座がフォローするため関係は良好。

獅子座の調子を上げるのに長けている射手座は星座の性格的に恋愛面でも良いパートナーとなれるでしょう。

3位:牡牛座

目立つことが好きな獅子座は控えめな牡牛座に憧れを持ちます。
相反する二人ですが、星座の性格的に互いに持っていないものに魅力を感じることが多いようです。
また、積極的でリーダーシップのある獅子座の後を、牡牛座が追いかけていきます。

良さを引き出し合えるような存在なので、仕事関係でも良好な関係を築けるでしょう。

相性が悪い星座

星座的な性格としてプライドの高い獅子座には、どうしても相性が良くない星座があります。
1位蟹座、2位蠍座、3位山羊座が挙げられます。

1位:蟹座

星座の性格的に獅子座は目立つことが大好きなため、自己主張が苦手な蟹座にとって苦手なタイプだと言えます。
何事にも積極的な姿勢を見せる獅子座は、控えめで奥手な蟹座を一目見ると可愛らしく、アピールをしようとします。
しかし、蟹座がナイーブなところのある獅子座への接し方に悩み、付き合うにつれ次第に不満も募っていくでしょう。

2位:蠍座

蟹座と似たような性格の蠍座は、獅子座にとっては次に苦手な星座となります。
自分の意見を積極的にしっかりと言う獅子座を、場の空気を読もうとする蠍座は、場合によっては獅子座を敬遠してしまうため、友達としても同僚としてもストレスに感じることもあるようです。

星座の性格的に恋愛に関しても秘めた恋愛を好む蠍座にとって目立ちたがりな獅子座とは相性が合わないことも少なくありません。

3位:山羊座

内気で物静かな山羊座は、星座が持つ性格として頑固な一面もあるため、獅子座がどんなに説得をしても行動を共にすることは難しいことでしょう。
星座の性格的に保守的な山羊座から見れば、チャレンジ精神が旺盛な獅子座に、仕事上の付き合いでも恋愛関係においても「共通点」を探すことが困難なようです。

<下に続く>

乙女座の性格の特徴と相性がいい星座・悪い星座

乙女座の星座的性格

8/23~9/22が誕生日の乙女座。
乙女座が持つ基本的な性格をはじめ、恋愛傾向や、相性の良い星座などをピックアップしてみていきましょう。

基本的な性格の特徴

特徴①:道徳心を重んじる

乙女座は、気遣いが出来ることや、常識的な一面から年配の方からの信頼が厚いことが挙げられます。
人の気持ちを理解しようとするため、星座の性格的に道徳心を重んじる傾向にあるようです。

特徴②:現実主義

勉強や仕事など、乙女座は星座の性格的に、どのようなことにおいても努力をすればその成果が実ると考える現実主義。
そのため、「何とかなるだろう」といった楽観的な考えはあまりないと言えるでしょう。

特徴③:責任感がある

社会通念を意識した行動をとるように心がけている乙女座は、星座の性格的に一般的に責任感があります。
自分に厳しいため、任せられたことに対しては何があってもやり遂げようという信念を持っているようです。

特徴④:几帳面

常識を重んじるタイプの乙女座は、自分だけでなく他人にもその常識を押し付けてしまう傾向があります。
星座の性格的に常にきっちりと物事を考え、計画通りに進めていきたいと考えているため、周囲からは神経質だと評価されることも少なくないでしょう。

特徴⑤:コツコツ努力家

「豊穣」を指すこともある乙女座は、まさに農作物のように成長の結果を実らせるというタイプです。
努力を惜しまず、コツコツと成し遂げようと考えるため、星座の性格的にとても努力家だと思われることが多いでしょう。

恋愛傾向

星座の性格的に誠実な恋愛を求める乙女座は、嘘をついたり自分の内面を見せない人が苦手
そのため、恋愛に発展させようと考える相手を見極めようとします。

努力家な乙女座は一番努力をしている職場において惹かれることが多いため、職場恋愛に発展することも少なくないようです。

結婚生活

安心で安全な結婚生活を求める乙女座は、12星座の中でも若いころから結婚願望が強い傾向にある星座と言えます。
また、星座の持つ性格的に周りからは神経質に思われることもあるため、ストレスが溜まってしまう事もあるようです。

乙女座の人と付き合う方法

乙女座と付き合いたいと思うのであれば、自分から気持ちや自分のことを話していくようにしましょう。
星座の性格的になかなか他人を信用出来ない乙女座にとって、恋愛に発展するだけでなく、友人になるのにも少し時間がかかってしまいます。

向いてる仕事

新天地を開拓していくことよりも、するべきことを丁寧にこなしていくことが乙女座にとっては星座の持つ性格に合っていると言えるでしょう。
そのため、冷静に判断したり、自分が持つ知性を生かした仕事に就けるとその能力を遺憾なく発揮できると言えます。

向いている職種:研究者・調査員・専門家・医療関係など

相性が良い星座

誠実な乙女座にとって相性が良い星座は1位蟹座、2位牡牛座、3位牡羊座です。
どのような関係になれるのか、見ていきましょう。

1位:蟹座

蟹座と乙女座のどちらの星座にも共通しているのは、周りのことを考えるという性格です。
星座の性格的に自分だけでなく他人にも厳しい乙女座の性格ですが、蟹座にとっては受け止められる範囲ですので、乙女座もそこから学ぶことも。

仕事上や恋愛面でも一貫して程よい距離感を保てるため、付き合いが始まると最高のパートナーとなるでしょう。

2位:牡牛座

人見知りをする牡牛座にとって周りへの気配りに優れている乙女座は安心させてくれる存在
星座の性格的にも仕事において協力関係を築きやすく、恋愛においても時間はかかってしまいますが、一度付き合うと結婚まで進んでいくカップルも少なくありません。

乙女座も牡牛座も真剣な恋愛を好む性格から相手を尊重し合うことでしょう。

3位:牡羊座

星座の性格的に強引なところがある牡羊座の事を乙女座はあまり悪いとは感じません。
好みのタイプであればその強引さが好ましく映るようです。

愛情があれば、牡牛座の慌ただしさも乙女座には苦痛にならないため、良好な関係が築いていけるようです。

相性が悪い星座

乙女座の神経質な性格が浮き彫りになると相性が悪いと感じられる星座についてみてみましょう。
1位射手座、2位魚座、3位水瓶座です。

1位:射手座

完璧主義な乙女座と、楽天家な射手座は星座の性格的に真逆な存在です。
そのため、互いにウマが合わないと認識するのにそう時間はかかりません。

仕事面でも恋愛面においても、考えるよりまず行動に移す射手座は、考えることを優先する乙女座に足を取られるような感覚があるかもしれません。

2位:魚座

あまり急ぐことがなく、時にはぼうっとしている魚座は、乙女座にとって完璧な状態が崩れてしまうという危機感を感じるかもしれません。
星座の性格的に何に対しても几帳面なため、神経質と捉えられてしまう性格から、だらしないことを嫌う乙女座にとって、仕事の付き合いでも恋愛面でも良好な関係にはなれないと言えます。

3位:水瓶座

星座の性格的に束縛を嫌う水瓶座は、水瓶座のことを思ってお節介を焼いてしまう乙女座にうんざりしてしまう事も。
そのため、気楽に趣味の付き合い程度で済むのであれば良いですが、一緒に仕事をしたり、恋愛として付き合うのはあまり良い関係にはなれない可能性もあります。

<下に続く>

天秤座の性格の特徴と相性がいい星座・悪い星座

天秤座の星座的性格

9/23~10/23が誕生日の天秤座。
天秤座が持つ基本的な性格をはじめ、恋愛傾向から相性の良い星座などをピックアップしてみていきましょう。

基本的な性格の特徴

特徴①:平和主義

争いを好まない天秤座は穏やかで安全な生活を好ましく思います。
そのため、自分の感情を表に出さないようにする傾向があるため、星座の性格的に温和なイメージがあるでしょう。

特徴②:調和を図る

天秤座は、その星座のモチーフとなる天秤のように場の調和を図ろうとします。
バランスが保たれるようにしようとするがために、衝突のない生活を送ることに熱心になります。

また、星座の性格的に立場として中立的な立場にいようとするため、基本的に対立する意見があるとどちらの主張も理解しようとします。

特徴③:優柔不断

星座の性格的に調和を図る天秤座は、物事に白黒を付けることが苦手です。
そのため、12星座の中でも特に優柔不断な星座だと思われることが多いようです。

天秤座に決断を期待しない方が良いかもしれませんね。

特徴④:社交的

争いを好まないため、天秤座は周りの人とも調和を図ろうとするため、周囲からは社交的だと捉えられることも少なくありません。
また、星座の性格的に他の星座から陽気な性格だと思われているようです。

特徴⑤:矛盾を好まない

天秤座のバランスを保ちたい性格は、正しいことと悪いことが正当なものであるかを冷静に照らし合わせて考える力があります。
そのため、矛盾に感じることには良い顔をしません。

星座の性格的に優柔不断だと思われる天秤座でありながら、矛盾を感じることには有無を言える性格をしています。

恋愛傾向

活発な天秤座は、出会いの場が多いのですが、一方で面と向かって話すことが苦手なようです。
人当たりが良く、美意識が高いため、星座の性格的に付き合うのであればおしゃれな人に自然と目が行くことでしょう。

結婚生活

星座の性格的に自分が自由にできる環境で、平和な生活を求めている天秤座。
調和を求めるため、常にパートナーの幸せを願い、自分が出来ることで相手が平和に過ごすことが出来るのであれば努力を惜しまないでしょう。

天秤座の人と付き合う方法

会話が出来ない人は天秤座とは付き合っていけません
天秤座には感情や思いを表に出さないという一面があるため、星座の性格的に自分から行動を起こすよりも会話や行動を起こす相手を見て判断する傾向にあります。

天秤座と付き合いたいのであれば、自分から会話を出来るように考えておくことが大切となるでしょう。

向いてる仕事

天秤座の星座的な性格は人当たりが良く、自分の感情を表に出さないため相手に悪い印象を持たれることはありません
そのため、調和を保つ努力をする天秤座は人と接する仕事に向いていると言えるでしょう。

向いている職種:芸術・デザイン関連の仕事・法律関係など

相性が良い星座

バランスを司る天秤座と相性の良い星座を上位3位までピックアップしていきます。
1位は水瓶座、2位に射手座、3位は双子座です。

1位:水瓶座

水瓶座と天秤座は、星座の性格的に互いに価値観が似ている部分が多く、一緒に居ると居心地も良いようです。
恋愛関係では水瓶座の独特な感性を好むため、常に新鮮な気持ちで居られます。

仕事関係でも似た価値観を共有出来るため、相性は良好な方だと言えます。

2位:射手座

天秤座が持つ適応力に明るい射手座が一緒になると、互いに気が合うパートナーとしていつの間にか仲良くなっていることもあるようです。

互いに行動に素早さがあるため、星座の性格的に仕事上の付き合いであるならば会話のテンポも良いため上手くリズムに乗って仕事が出来るでしょう。

3位:双子座

調和を図る天秤座は、アクティブな双子座と切磋琢磨して歩んでいける関係と言えるでしょう。
星座の性格的に長所を生かすだけでなく、弱点を補いあう関係になれる2つの星座は、仕事関係においても恋愛関係においても最高の相性となるでしょう。

相性が悪い星座

調和を求める天秤座にとって相性が良くない星座は、1位乙女座、2位蠍座、3位山羊座となっています。
どのように相性が合わないのか見てみましょう。

1位:乙女座

乙女座の持つ神経質さに天秤座が疲弊してしまう事が多々あるようです。
そのため、星座の性格的に付き合っているとすぐに冷めてしまう事も。

また、仕事付き合いであっても物事を大雑把に捉えがちな天秤座を嫌い、乙女座が離れて行ってしまうかもしれません。

2位:蠍座

内面を重視する蠍座から見れば、自分の感情を表に出さない天秤座は好印象を持てない相手です。
星座の性格的に仲良くすることは難しくないため、友達として接する分には問題はありませんが、あまり深い付き合いには向いていないようです。

3位:山羊座

山羊座の持つ用心深さは、社交性の高い天秤座とは星座の性格的にウマが合いません
感情を表に出さないだけの天秤座と違い、あまり人付き合いがフランクではない山羊座からは、誰とでも打ち解けられる天秤座に不信感を抱いてしまう事もしばしばあるようです。

<下に続く>

蠍座の性格の特徴と相性がいい星座・悪い星座

蠍座の星座的性格

10/24~11/22が誕生日の蠍座。
蠍座の基本的な性格や恋愛傾向、相性の良い星座・悪い星座などをチェックしていきましょう。

基本的な性格の特徴

特徴①:控えめな性格

蠍座は、星座の性格的に場の空気を壊さないよう、自分が持っている感情を表に出さない控えめな性格をしています。
そのため、時には何を考えているか分からないと捉えられてしまう事も少なからずあるようです。

特徴②:根は情熱的

蠍座の持つ星座的な性格はどちらかと言えば物事に対して淡白ではなく、情熱的な姿勢を見せます。
そのため、ひっそりと控えるようにしている蠍座の意外な一面に惹かれることもあるようです。

特徴③:1つの事に対して集中力が高い

蠍座は、いわゆる聖徳太子のようにいくつもの事柄に対して対応力があるというわけではなく、1つの事に対して集中力が高いです。
星座の性格的に、まさに周りの声が聞こえなくなるほどの集中力を見せることもあります。

特徴④:ゆるぎない信念

頑固な性格がある蠍座には、ゆるぎない信念があるようです。
集中している時に周りの声が聞こえないように、自分が持つ信念がある以上、星座の性格的に他の声を気にしないことも特徴的な蠍座の性格です。

特徴⑤:持続力がある

何か物事を達成しようとすると、そのために努力は惜しまず継続して成し遂げようとします
星座の性格的に1つの事に対して熱中する性格なので、失敗しても諦めずに推し進める力があるでしょう。

恋愛傾向

派手な恋愛を好まない蠍座にとって、手の届かない存在ほど魅力的に感じることもあります。
また、星座の性格的に自分からアピールをしようとはしない一方で、付き合い始めると独占欲が強くなってしまうことも。

一途な蠍座は、その分愛情深いとも言えますね。

結婚生活

結婚すれば浮気の心配がほとんどないのも蠍座の特徴の1つ。
独占欲が強いため、星座の性格的に束縛されることが苦手なパートナーとはあまり相性が良くないかもしれません。

また、1つの事に熱中するタイプなので、家庭と仕事の両立は難しい点が挙げられます。

蠍座の人と付き合う方法

場の空気を大切にしたい蠍座と付き合っていきたいのであれば、まずは自分から声をかけることから始めましょう
雰囲気を作ることで蠍座から好印象を受けるでしょう。

星座の性格を考えるのであれば、くれぐれも雰囲気を壊さないよう注意することが無難と言えますね。

向いてる仕事

集中すると実力を発揮するタイプの蠍座は、強い探求心があるため熱中出来る仕事が向いていると言えます。
ただし、失敗をうまく切り替えていくことが難しいため、星座の性格的に仕事をしていく上で引きずってしまう事も。

向いている職種:学者・医者・研究関係の仕事など

相性が良い星座

情熱的な蠍座と相性の良い星座は、1位蠍座、2位蟹座、3位魚座となっています。
詳しく関係をみていきましょう。

1位:蠍座

その性格をよく知る者同士、12星座の中でも一番相性が良いです。
星座の性格的に物静かな性格なため、関係が発展していくのに時間がかかってしまいますが、相手の行動や態度を一番よく理解できるため、仕事でも恋愛でもパートナーとして不服はないでしょう。

2位:蟹座

蟹座も蠍座同様、独占欲が強い星座に部類します。
星座の性格的に衝突する可能性があるように見えます。

干渉を嫌う蟹座ですが、物静かで情熱的な一面がある蠍座が相手だと、恋愛に発展すると恋に熱中するようになるでしょう。
仕事関係においてもあまりガツガツとしない2人なので、自然とウマが合う可能性が高いです。

3位:魚座

温厚な魚座は、ゆるぎない信念を持っている蠍座の事を理解しようとします。
単独行動が好きな蠍座に魚座が合わせていくため、星座の性格的にもうまく折り合いをつけられる関係となるでしょう。

相性が悪い星座

頑固な蠍座にとって相性が悪い星座をピックアップしていきます。
1位双子座、2位牡牛座、3位射手座となっています。

1位:双子座

コミュニケーションが大好きな双子座と聞き役に回る蠍座は、コミュニケーションが成り立たないことが多い傾向にあります。
また、頑固な蠍座と広く知識を追求したい双子座は星座の性格的に相容れない価値観に悩むことでしょう。

2位:牡牛座

良好な関係に発展するまでにとても時間がかかってしまう事から、2つの星座の性格的にすれ違いも生まれてしまうようです。
どちらも穏やかな性格なのですが、それが仇となってしまい距離を取ってしまう傾向にあるようです。

3位:射手座

積極的になる射手座と、頑固な蠍座では互いに干渉されたくない部分にも干渉してしまうため、望まない接触がすれ違いを生んでしまう可能性があります
星座の性格的に距離感がネックとなる性格を持つ星座同士だと言えます。

<下に続く>

射手座の性格の特徴と相性がいい星座・悪い星座

射手座の星座的性格

11/23~12/21が誕生日の射手座。
射手座の基本的な性格や恋愛傾向、向いている仕事、相性の良い星座などに焦点を当ててみていきましょう。

基本的な性格の特徴

特徴①:思い立ったらすぐ行動

エネルギッシュな火の属性の射手座には、非常に強い行動力があります
考えるよりもまず行動を起こすタイプなので、星座の性格的に思い立ったらすぐに行動を起こすことも少なくありません。

特徴②:好奇心が強い

新しいことやものに挑戦したい性格なので、好奇心が強い人と言えます。
また、自分が興味を持ったことに対して持ち前の行動力で向かっていくため、星座の性格的にせっかちに思われることもしばしばあるようです。

特徴③:行動範囲が広い

星座の性格的に好奇心が強い射手座は、多趣味なことも挙げられます。
そのため、趣味に関することであればエネルギッシュに行動するでしょう。

また、体を動かすことだけでなくインドアな趣味を持っていたりと多岐に渡るため、好みのものもバラバラになることもあります。

特徴④:社交的

自分から話しかけていくタイプの射手座。
そのため、主張することには長けていると言えますが、聞き役にはあまり向いていません

星座の性格的に明るく前向きな性格を持っているため、相手が聞き上手であれば円満な人間関係が築けそうです。

特徴⑤:協調性に欠ける

人の話をあまり効かず、自分の主張を話していくことが得意なため、自分から折れることはあまり好みません
時には感情的になってしまうこともあるため、星座の性格的に人間関係では衝突が起こってしまう事もあるようです。

恋愛傾向

射手座の恋愛は、感覚として好きになると恋が始まるため、相手のことを知るよりもまず付き合ってみるというタイプです。
同じような日常に飽きるため、星座の性格的にサプライズやイベントが好きだと言えます。

結婚生活

活発な射手座は結婚生活においても同様で、星座の性格的に家事だけでなく仕事や育児も要領よくこなせるでしょう
ただし、聞くことが苦手な射手座なので、子育てでは子供の話をしっかりと聞いてあげることが円満に暮らすための重要なポイントと言えます。

射手座の人と付き合う方法

射手座と付き合いたいのであれば、回りくどい表現は避けるべき。
また、アクティブな射手座にとってゆっくりと過ごすことよりも、散策やショッピングといった体を動かすことを好むため、デートコースを考えるなら気を付けておきたいポイントです。

向いてる仕事

社交性がある射手座は、ある程度どのような仕事でもこなせるようですが、どちらかと言えば机に向かう仕事よりも人と接する仕事の方が向いているようです。
しかし、協調性のなさには注意が必要のようです。

向いている職種:実業家・作家・イラストレーター・教師など

相性が良い星座

自由奔放な射手座にとっての相性の良い星座は、1位牡羊座、2位獅子座、3位射手座です。
どのような関係を続けていけるのかを見ていきましょう。

1位:牡羊座

意気投合しやすい牡羊座と射手座には、よく似た性質があります。
思い立ったらすぐ行動をする2人なので、仕事上のパートナーであっても恋愛関係であっても仲違いをすることはあまりないためとても良好な関係であると言えます。

2位:獅子座

プライドの高い獅子座は、時に繊細な一面を見せます。
自分だけでは挑戦出来ないことでも、射手座と一緒に居れば共に挑戦してくれるため、第一歩が踏み出しやすくなると言えます。

意外にも射手座がリードすることが多い関係のようです。

3位:射手座

同じ星座であれば互いに自由奔放な部分があるため、それを許すことが出来ます。
また、束縛が嫌いな射手座同士だからこそ理解し合える2人なので、大きな衝突もなく前進していけることでしょう。

相性が悪い星座

束縛が大嫌いな射手座と相性が悪い星座ランキングのワースト3位をチェック。
1位乙女座、

1位:乙女座

射手座の持つ自由奔放さに乙女座は理解出来ずに苦しむことも。
完璧主義な乙女座は射手座の楽天的な姿勢を受け入れることが出来ず、どのような関係においても相容れない存在と言えるでしょう。

また、乙女座の神経質さは行動本位の射手座にとって異質な存在と受け止めることもあるようです。

2位:山羊座

射手座と山羊座の場合、自由奔放な射手座であっても、山羊座のよくつかめない性格には翻弄されてしまう関係となるでしょう。
また、曖昧な態度を射手座は好まないため、仕事であっても恋愛であっても長く付き合いがしにくい相性と言えます。

3位:牡牛座

慎重派な牡牛座にとって、思い立ったらすぐ行動をする射手座の気持ちは理解しがたいものがあります。
性格的に真逆なため、行動パターンも異なるだけでなく、牡牛座が安心感を求める一方で活動的な射手座に心を許せません。

また、牡牛座は基本的に束縛したい星座なので、束縛が大嫌いな射手座にとっては苦痛を感じてしまう事もあるかもしれません。

<下に続く>

山羊座の性格の特徴と相性がいい星座・悪い星座

山羊座の星座的性格

12/22~1/19生まれは山羊座です。
山羊座が持っている基本的な性格から恋愛傾向、山羊座との付き合い方、相性の良い星座などをピックアップしてみていきましょう。

基本的な性格の特徴

特徴①:忍耐強い

山羊座には、途中でやめることはあまりなく、やると決めたことには常に前向きで一生懸命にやり遂げる姿勢が見られます。
そのため、その忍耐力には定評があり、大切な仕事でも安心して任せられるようなところがあります。

特徴②:頑固

忍耐強い一面は、一転すれば頑固だと思われることもしばしばあります。
自分に厳しいため、やり通すと一度決めたなら、徹底してその意思を貫き通すことでも有名です。

また、基本的に他人に助けを求めずに自分一人でしようとするところにも、頑固さがにじみ出ています。

特徴③:保守的

こだわりが強い山羊座は、自分の個性を大切にすることで、自身の考え方を曲げないという保守的な性格をしています。
また、慎重派なので基本的には変化や新しいことには乗り気ではありません。

特徴④:シャイで大人しい性格

何でも一人でしてしまうのは、実は山羊座の性格の特徴の1つとしてシャイで大人しい性格をしているからだと言えます。
常に他人に気遣いを見せているため、自分が思ったことを伝えることを苦手だと感じているようです。

シャイな性格から、人と協力するのはあまり得意ではないかもしれません。

特徴⑤:優しい

頑固で融通が利かないと思われがちな山羊座ですが、実は非常に優しい性格をしています。
自分のために動くことよりも、人のために行動しようと考えるため、いくら保守的とは言っても相手の要求することに応える努力を惜しみません。

恋愛傾向

保守的な山羊座は恋愛にも慎重になります。
シャイな性格をしているため、自分からアプローチすることはなく、片思いで終わることも少なからずあるようです。

恋愛に対しても真面目な姿勢を見せる山羊座は、浮気や不倫には興味がなく、また一方で自分の感情を伏せて恋人を優先するでしょう。

結婚生活

堅実な性格をしている山羊座は、恋愛の先には結婚が待っていると考えていますが、将来性が見える関係ではないと結婚には踏み切れないようです。
保守的で真面目なため、家庭を大事にする山羊座は、その忍耐強さから離婚を選ぶことはあまりないでしょう。

山羊座の人と付き合う方法

遊びだとわかる相手には見向きもしないのが山羊座ならでは。
真剣な付き合いを望むのであれば山羊座は応えてくれるでしょう。

ただし、山羊座からアプローチをすることはほとんどないため、山羊座と付き合いたいと考えるのであれば自分からゆっくりと時間をかけて自分自身を理解して貰えるよう努力する必要があるようです。

向いてる仕事

責任感が強く、忍耐強い山羊座は、仕事でも一生懸命最後までやり遂げるため、長い目で見るとしっかりと努力を実らせるタイプと言えます。
勤勉な山羊座にとって、着実に知識を付けて仕事に生かそうとしますが、急激な変化には対応しきれないようです。

向いている職種:実業家・公務員・政治家・不動産業など

相性が良い星座

忍耐強い山羊座にとって相性が良い星座は1位蠍座、2位牡牛座、3位山羊座となっています。
それぞれの関係性についてみていきましょう。

1位:蠍座

情熱的な蠍座にとても魅力を感じる山羊座は、惹かれていく存在だと言えます。
どちらも忍耐強く、頑固な性格をしているため、互いの気持ちを理解するために待つ努力を惜しみません

真面目なタイプを好む山羊座にとって、蠍座はどのような関係においても打ち解けやすい相手だと言えるでしょう。

2位:牡牛座

おっとりとした牡牛座を放ってはおけない山羊座に手を伸ばすことで2人の関係は始まります。
仕事であれば牡牛座を山羊座がサポートし、良好な関係を築けるでしょう。

また、恋愛であれば深い仲になるのに時間はかかってしまいますが、最高のパートナーとなるでしょう。

3位:山羊座

同じ星座同士であれば、その性格も熟知しているため、持ち前の忍耐強さで相手のことを理解しようとします
また、頑固な一面も自分でも同じところがあると考えられるため、乗り越えることが出来ます。

仕事でも双方が真面目に取り組むため、二人三脚で歩んでいけることでしょう。

相性が悪い星座

頑固な山羊座は魚座を始めとする星座との相性が良くありません。
1位魚座、2位射手座、3位蟹座についてみていきましょう。

1位:魚座

甘えたがりな魚座の態度に山羊座は最初こそ手を差し伸べます。
しかし、いつまでたっても自立しない魚座に嫌気がさしてしまうと、いくら忍耐強い山羊座であっても手を引かざるを得ないようです。

山羊座が付き合いを諦めなければ、そのまま関係は続いていくかもしれませんが、魚座からは基本行動を起こさないでしょう。

2位:射手座

山羊座は自分のペースを乱されることを嫌うため、マイペースな射手座の行動に理解出来ないことがあります。
また、思い立ったらすぐ行動をする射手座にとって、計画第一の山羊座はもどかしいと思うことも。

仕事関係であれば、山羊座が計画を立てていても射手座が思いつくことをさっとしてしまうため計画が崩れてしまうこともあるようです。

3位:蟹座

用心深い山羊座にとって、世話焼きな蟹座は疑心暗鬼に思う対象です。
蟹座は山羊座に対して優しさを見せてくれますが、そんな蟹座に裏があると考えてしまう事があるようです。

仕事関係では、なかなか信頼できない仲間だと言えますね。

<下に続く>

水瓶座の性格の特徴と相性がいい星座・悪い星座

水瓶座の星座的性格

1/20~2/18生まれは水瓶座です。
ここでは水瓶座の基本的な性格や恋愛傾向、水瓶座の向いている仕事や相性の良い星座などについてみていきましょう。

基本的な性格の特徴

特徴①:マイペース

自分ルールがある水瓶座は、マイペースです。
周りがどうであろうと、自分のペースで物事を進めていく傾向が強く、自分のペースを乱されることを嫌います

特徴②:束縛が嫌い

マイペースな性格の水瓶座は、自分に自由が欲しいと感じる星座
そのため、束縛されると逃げたくなってしまいます。

特徴③:自分の基準がある

世間一般で言うと「良いもの」であっても、水瓶座は自分が納得するものでなければ「良いもの」とは思えません
そのため、時には世間で人気があるものにも興味がないという状況もあり得るかもしれませんね。

特徴④:控えめな性格

水瓶座は一般的に控えめな性格の人が多い傾向にあります。
しかし、社交的な一面もあるため、人と話すことに関しては苦手意識はないようです。

しかし、話すときにもマイペースなため、控えめな印象が残るでしょう。

特徴⑤:あまり感情的にならない

水瓶座は、基本他人にはあまり興味がない星座と言えますので、他人への干渉を好みません。
また、性格的に相手を恨むことをせず、自由な考えを持っているためか陰湿にはなりません。

そのため、感情的になることもあまりないと言えますね。

恋愛傾向

束縛を嫌う水瓶座は、自分のマイペース加減を理解し、受け入れてくれる人との付き合いがうまくいく秘訣です。
自分を捨てることや、相手に尽くすことをしないため、自分主体で合わせてきてくれる人に好感を持ちます。

一見ドライだと思えますが、実際には水瓶座ならではの感情的にならない性格が原因と言えます。

結婚生活

縛られることを苦手とする水瓶座は、はっきりと言えば家庭に縛られたくありません
家庭に気を遣わない性格ですが、独立心が強い傾向にあるため、ある程度自分の時間が持てるように家事と仕事の両立が向いていると言えますね。

水瓶座の人と付き合う方法

水瓶座と付き合いたいのであれば、水瓶座の持つ知識を披露するチャンスを作ってあげると良いでしょう。
自分のペースに合わせてくれる人を好ましく思う水瓶座なので、リードすることよりも合わせていくと良好な関係が築いていけます。

向いてる仕事

ユニークな発想を持っている水瓶座は、その独創的な感性からものを創造していくことが得意なようです。
水瓶座に常識はあまり枷となりません。

知的好奇心がくすぐられるような仕事やアイディアを必要とする仕事に向いているでしょう。

向いている職種:クリエイティブな仕事・技術職など

相性が良い星座

マイペースで控えめな性格を持つ水瓶座との相性が良い星座を見ていきましょう。

1位:双子座

互いにコミュニケーション能力が高い組み合わせで、マイペースな水瓶座に双子座がアプローチしていきます。
束縛が嫌いな星座同士のため、会話も発展しやすいでしょう。

仕事関係だけでなく恋愛関係においても、どちら共が干渉し過ぎない距離を保ち続けられるでしょう。

2位:天秤座

価値観が似ている天秤座と水瓶座には、共通する部分が多く、相性が良い関係で居られるようです。
恋愛関係では共通の趣味を持てた場合には、1位の双子座よりも相性が良い関係になれそうです。

仕事関係でも、互いに困っていれば救い合えるような関係を維持できるため、関係としては良好と言えますね。

3位:牡羊座

チャレンジ精神と向上心がある牡羊座は、落ち着いて控えめな水瓶座との相性が良好です。
性格的には正反対の星座を持っている2人ですが、リーダーシップを取ろうとする牡羊座に水瓶座が合わせることで仕事関係でもその実力が発揮出来るようです。

相性が悪い星座

マイペースな水瓶座にとって、相性が悪いと感じる星座について見てみましょう。
1位の蠍座をはじめ、山羊座、獅子座と順に見ていきましょう。

1位:蠍座

情熱的な蠍座と、マイペースな水瓶座とではまさに水と油のような関係。
互いの性格を理解し合うことが難しく、衝突することは少なくないでしょう。

双方の星座にとって、性格的に相容れないタイプなため、どちらからともなく自然と距離を置かれてしまう事も多いかもしれません。

2位:山羊座

真面目なタイプが多い山羊座にとって、自分の基準で行動をしていく水瓶座は予測がつきません。
また、一方でマイペースな水瓶座から見れば頑固な山羊座はまるで動かない石のよう。

自分のペースで行動が出来ないことに不満を抱くことも少なくないでしょう。

3位:獅子座

水を司る水瓶座と、火を司る獅子座はそのエレメントの相性からもうかがえるように相性は良好ではありません。
双方共、自分だけの世界観を持っていてこだわりも強いため、折り合いがつかずに衝突が繰り返されます。

<下に続く>

魚座の性格の特徴と相性がいい星座・悪い星座

魚座の星座的性格

2/19~3/20が誕生日の魚座。
水のエレメントである魚座の基本的な性格から恋愛傾向、相性の良い星座などピックアップしてみていきましょう。

基本的な性格の特徴

特徴①:感性が鋭い

魚座の性格は、感性で成り立っている部分が大きいです。
理屈よりも感覚で行動する魚座は、12星座の中でも鋭い感性の持ち主でもあります。

特徴②:変化に適応しやすい

感性を重視する魚座にとって、周りに合わせていく適応力は高いと言えます。
そのため、人間関係においても控えめな態度をとることで相手に合わせていくことが多いでしょう。

特徴③:対立や衝突が嫌い

人に合わせていくことで自分に意見を言おうとしない魚座にとって、対立や衝突は特に苦手
そのため、周りへの適応力が高くなっているとも言えるでしょう。

そのため、どのような関係性であったとしても付き合う相手に合わせていくスタンスの魚座は、自分から嫌われる行動をあまりしないのも頷けます。

特徴④:疲れやすい

感性で生きている魚座は、些細なことでも対立を望まないため、自分自身で抱え込んでしまいます。
感覚が鋭いことが仇となり、うまくストレスが発散出来ずに疲れやすい傾向にあるようです。

ストレスのはけ口をしっかり確保しておくと良いでしょう。

特徴⑤:相手の要求に応えようとする

「自分がない」と思われがちな魚座にとって、相手に合わせていくことは苦にならないことと言えます。
そのため、相手との良好な関係を望む場合には、相手の要求に応えようと努力をするでしょう。

恋愛傾向

和装の結婚式で白無垢を着る意味として「相手の色に染まるため」というのをご存知でしょうか?
魚座はまさにその状態と同じことが言えます。

相手の要求に応えるために努力をし、対立や衝突を避けようとするがために自分を見失ってしまう可能性もあります。
相手の望むことや相手に尽くすだけでなく、時には自分の考えもしっかりと相手に伝えることで更に良い恋愛が出来ることでしょう。

結婚生活

人に合わせることが得意な魚座は、家庭内でもパートナーに対しても子供に対してもきちんと愛情を注ぎ、家庭を円満に導く努力をします
しかし、相手のことを考えすぎるがために頑張りすぎでしまい、疲れてしまう事もあるでしょう。

家族のことを思うのであれば、疲れてしまう前に息抜きや休みを有効活用していくことが大切だと言えますね。

魚座の人と付き合う方法

相手に合わせていく性格の持ち主である魚座と付き合いたいのであれば、自分からアプローチしなければなりません
魚座からアプローチすることは滅多にないと言えるため、押していくことが付き合いに発展する必要なことと言えます。

星座の性格的に感性の鋭い魚座はムードに流されることもあるため、ガツガツと誘うのではなく、おしゃれな場所にさり気なく誘ってみるのも効果的だと言えるでしょう。

向いてる仕事

人に合わせたり、相手の要求に応えようとする魚座は、基本的にどのような職種や職場であっても持ち前の適応力で難なく仕事をこなしていけるでしょう。

また、魚座は感性が鋭いため、芸術に関係する仕事に携わることもおすすめ。
また、サービス精神があるとも捉えられるため、接客業にも向いているでしょう。

向いている職種:ファッション関係・芸能界・ホールスタッフ・看護師・医師など

相性が良い星座

対立や衝突を望まない魚座にとって、相性が良い星座を見てみましょう。
1位天秤座、2位牡牛座、3位蟹座について焦点を当てます。

1位:天秤座

調和を図る天秤座と、場の空気を濁したくない魚座との組み合わせはとても良い相性だと言えます。
仕事関係でもバランスを考えようとするため、仲違いをすることはないでしょう。

また、恋愛関係でも共通の趣味を持つことで抜群の相性となること間違いなしです。

2位:牡牛座

おっとりとした性格の牡牛座と適応力のある魚座は、どちらも優しい星座と言えます。
そのため、仕事関係でも恋愛関係でも相性は良好で、あまり波風の立たない関係を持続できると言えるでしょう。

人見知りをする牡牛座も、自分に合わせてくれる魚座と居ると、自然に惹かれていくのかもしれません。

3位:蟹座

世話を焼きたがる蟹座ですが、適応力のある魚座はそれを受け入れ、どのような時であっても互いを気遣い歩んでいける星座同士だと言えます。
また、どちらも性格的に折り合いが付けやすいタイプなので、どのような関係であっても良好でいられる2人と言えるでしょう。

相性が悪い星座

適応力の高い魚座は、どのような星座にでも合わせていけますが、相手にとってはそうでない場合もあります。
ワースト1位から順番に見ていきましょう。

1位:水瓶座

自分の世界観を持っている水瓶座は、知的で冷静な一面があります。
そんな水瓶座に魚座は憧れを抱き始めるのですが水瓶座はそれをあまり嬉しくは思いません。

人に合わせることが好きな魚座は、水瓶座に合わせていくため、一定の距離が欲しい水瓶座は煩わしく思うこともあるでしょう。

2位:射手座

行動力のある射手座は、思い立ったらすぐ行動するために、その行動力についていけない魚座は戸惑ってしまいます。
仕事関係でも計画よりも行動が先走るため、慎重派とも言える魚座とはウマが合わないようです。

3位:山羊座

性格が真逆だというわけではない山羊座と魚座ですが、頑固な山羊座は感覚で動いていく魚座にとって寄り添い難い相手だと言えます。
また、互いにカバーし合えるような関係でなければ仕事をしていても良好な関係にはなれません。

<下に続く>

男女別!性格が優しい星座ランキングTOP5

性格が優しい星座

12星座のそれぞれが持つ性格や恋愛傾向についてみてきました。
次は性格が優しいのはどの星座なのかについて上位5位をピックアップしてみていきましょう。

女性編

第5位:魚座

魚座は、一般的に純粋で温かい心を持っていると言われています。
誰よりも先に人のことを思いやり、行動することが出来る魚座は、争いを嫌う平和主義者だとも言えます。

感性が豊かなので敏感なこともあり、環境に順応しやすいため人に合わせていけるところも優しいところだと思ってもらえるようです。

第4位:天秤座

社交的で人付き合いが上手な天秤座は、周りの人に対してのサービス精神が旺盛なところがあります。
また、場の調和を図る天秤座は、状況判断が的確なため、どのように行動すれば対立を避けられるかを考えるため、周りのことを考える優しさがあると言われています。

また、自分に厳しく他人に優しいという性格も、他人から見た時にやさしいと判断できる材料なのかもしれませんね。

第3位:蟹座

世話焼きという言葉がよく似合うのが蟹座。
持ち前の深い愛情をこめて他人に癒しをもたらします

また、仲間や家族を大切にする蟹座は、どのような相手であってでも聞き役に回り、相談相手として頼りにされることも多いようです。
自分自身に不可侵のテリトリーがあるものの、控えめな蟹座にはどのようなことに対しても受け止める度量を持ち合わせていると言えるでしょう。

第2位:山羊座

大人しく、誠実で素直な山羊座には、相手を気遣える優しさがあると言えます。
一人で居る方が楽だと考えている山羊座は、束縛されたくないと思う人からは優しい人だと思われることもあるようです。

また、目立つのが苦手な反面、人に尽くすのが好きなため、相手から見れば、山羊座が自分のためにしてくれているという認識を持つことがあるでしょう。

第1位:牡牛座

牡牛座は、星座的な性格として優しくてのんびり屋だと言えます。
相手に対して甘え上手なところがうかがえる牡牛座は、相手をコントロールすることに長けているため、相手を立てて支えてくれるところが優しいと言われる所以かもしれません。

男性編

第5位:射手座

アクティブな射手座は、その星座的な性格から、人生経験が豊富な傾向にあるため、周囲からは良き理解者と思われることが少なくないようです。
理解して貰えることは、一般的に優しい人だという認識があるため、この点では納得がいきますね。

読書家で教養があるという一面から、話が上手なため、射手座の話を聞くと納得してしまうことも。

第4位:乙女座

星座的な性格として、寂しがり屋で照れ屋な乙女座は、一見すれば内向的に見えますが、実は芯が強いことでも有名です。
包容力があり、時にはリーダーを支える役回りをすることから信頼も厚く、優しい人だと思われることも多々あります。

器用に何でもこなすため、そつなくこなしていく姿を見て頼りがいのある人だと認定されることもあるようですね。

第3位:獅子座

獅子座の男性の星座的な性格として、豪快で細かいことにこだわらないことや、成功するために全力で取り組む姿勢が挙げられます。
この特徴から、周りの人は獅子座男性のことを頼もしく思うため、頼りがいがあって優しい人だと判断する傾向にあります。

褒めて伸びるタイプなので、獅子座を褒めると頼まれごとも嫌がらずに引き受けてくれるでしょう。

第2位:牡羊座

牡羊座男性は、情に厚く面倒見が良いため、周りを上手く巻き込んでいくという星座的な性格を持っています。
そのため、周りは牡羊座男性を頼りに感じ、優しい人だと思うことでしょう。

また、頑固で強引なところもあるため、商談などでは役立つ存在だと思われることもあります。

第1位:山羊座

計画をしっかりと立てて行動する山羊座男性は、現実的な考え方をするという星座的な性格を持ち合わせています。
自分の本音を語らない性格なので、人当たりが良いという印象を受けるため、12星座の中では特に優しい人だと言われています。

<下に続く>

12星座の性格を知って付き合いを考えていこう!

12星座の性格を知った付き合い

12星座のそれぞれに性格的な特徴がうかがえます。
自分の誕生日が当てはまる星座の性格を見てみると、自分の性格に一致する内容が見つかることでしょう。

友人として、恋人として、仕事の同僚として相手と付き合っていく上で、星座を知ればどのような性格をしているのかが理解出来ると言えます。
どのような接し方をする方がうまく付き合っていけるのか、大体の傾向を知って上手な付き合いをしていきましょう。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line