Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/10/19

駆け落ちとは?駆け落ちした人のその後&駆け落ちの方法と注意点

「駆け落ち」と聞くと、ドラマや映画の世界だけで起こっている出来事と思ってしまいがちですが、現実世界でも実際にあります。
この記事では、男女200人を対象に「駆け落ちをした人の割合とエピソード」「駆け落ちのメリット・デメリット」などをアンケート調査!

駆け落ちすることが頭を過るときとはどのような状況なのでしょうか?
実際に駆け落ちをしたところで、幸せになれる保証は確約されていません。

今回は、駆け落ちに関する様々な情報をお伝えしていきます。

Large affection backlit couple 1247746  1

「駆け落ち」の意味とは?

駆け落ち

駆け落ちとは、親や周囲に反対されているなどの事情により、愛し合っている男女が行方をくらませることを意味します。
現代では、男女2人が元あった生活から身を隠して、別の場所で生活をしている様を意味しますが、昔は今とは異なる意味で使用されていました。

戦国時代では、農民が戦乱や税金から逃れるために、家族など集団で村から出ることを意味していたのです。
また、別の言い方として「欠落」と言います。

<下に続く>

男女200人にアンケート!駆け落ちをした人の割合とエピソード

駆け落ちなんて昔の話、なんて思う人も多いですよね。
現代に駆け落ちしたことのある人はどのくらいいるのでしょうか?

今回は、駆け落ちしたことのある人の割合を調査しました。

Q.駆け落ちした経験はある?

グラフ_駆け落ちした経験はある?男性100人へのアンケート

グラフ_駆け落ちした経験はある?女性100人へのアンケート

男性が12%、女性が6%の人が駆け落ちした経験があることが分かりました。
男性の方がわずかに多い結果になりましたが、男女ともに駆け落ちしたことのある人の割合は小さくなりました。

続いて駆け落ちした時のエピソードを見てみましょう!

Q.駆け落ちをした時のエピソードを教えて

男性のコメント

できちゃった婚で保守的な家庭から祝福されず地方に引っ越す形でいなくなりました。 (30歳)

交際を親に反対されてかけちしました。 (35歳)

一昔前のようなロマンチックで悲壮感のあるものではなく非常にドライな印象。 (30歳)

家族からの反対や束縛、プレッシャーなどで選択するのではなかろうか。 (26歳)

付き合う事も早いが別れることも多い。 (25歳)

女性のコメント

わたしは経験がないのだが、おばさんおじさん夫婦が昔駆け落ちして親の反対を押し切り県外にでて暮らしていた。居場所を突き止めた親が連れ戻して別れさせようとしたのだが一生懸命説得して許しを得るまで苦労したらしい。 (25歳)

だれにも理解されない恋愛であるために駆け落ちをするのだと思うので駆け落ち=逃避行という感じがする。 (30歳)

親に反対され、家出をし2人で地元から遠いところに引っ越して駆け落ちした。 (25歳)

結果的にうまくいかず、実家に戻った。 (34歳)

どうにも好きで好きで、どうしても一緒になりたいカップルが最終手段で命がけで行う行為というイメージがあります。 (34歳)

家族に反対されて駆け落ちしてしまうケースが多いようです。
どうしても好きな相手との交際を親に反対されてしまうのは寂しいですよね。

次に駆け落ちする人の心理を見ていきましょう!

もっと恋愛アンケートをみたい方はこちら♡

<下に続く>

駆け落ちする人の心理

駆け落ちしたカップル

では、駆け落ちする人の心理について、以下をご紹介します。

  1. 2人の関係性を認めてもらいたい
  2. 周囲に反対されて愛の炎が余計に燃え上がっている
  3. お互いの本気度を確かめたい
  4. 周囲の目を気にしたくない
  5. 新しい環境で心機一転したい
  6. 愛する人と一緒にいたい

心理①:2人の関係性を認めてもらいたい

駆け落ちが頭に過るカップルというのは、親や周囲の人に2人の関係性を認めてもらえていない状況です。
交際することを認めてもらえない理由の一例としては、育った環境やお互いの地位が大きく異なる場合や不倫関係にあるなど、様々なことが挙げられます。

このような理由によって、親族などに猛反対されたが故に関係性を認めてもらいたくて、駆け落ちという手段を取らざるを得ないという考えに至るのです。

心理②:周囲に反対されて愛の炎が余計に燃え上がっている

恋愛に限ったことではありませんが、自分が本気であればあるほど、周囲の反対を押しのけてでも自分の意志を貫こうとする人は多いもの。
また、人間というのは反対されればされるほど、余計に意志が固くなるというケースが多いです。

そのため、駆け落ちするカップルというのは、周囲に猛反対されることで、より2人の愛が育まれる傾向にあります。
恋の炎が燃え上がった状態であるからこそ、駆け落ちしてしまうのです。

心理③:お互いの本気度を確かめたい

実際に駆け落ちするとなると、生半可な気持ちで行動に移す事はできません。
相当な覚悟を要するのです。

そのため、駆け落ちするカップルというは、お互いの本気度を確かめるという上でも駆け落ちという手段を取ることがあります。
カップルによって様々な事情があるにしても、2人の間に相当な強い愛が育まれているからこそ、実際に行動に移すことができるのです。

心理④:周囲の目を気にしたくない

駆け落ちする男女は、必ずしも未婚者同士であるとは限りません。
どちらか一方が、既婚者で不倫関係にある場合もあります。

離婚の意志があったとしても、パートナーがなかなか離婚を認めてくれないという状況に陥っている場合もあるでしょう。
このような場合には、離婚せずとも愛する人と姿をくらませる駆け落ちという手段を取る場合もあります。

また、周囲の目を気にせずに生活を共にしたいという男女が、お互いの見知らぬ土地に居場所を移したいがために、駆け落ちするのです。

心理⑤:新しい環境で心機一転したい

駆け落ちする男女が周囲の目を気にしたくないという心理に通ずる部分がありますが、周囲の人に2人の関係性を反対されていると、とても窮屈に感じてしまいます。
その窮屈な環境に耐え切れずに、心機一転して新たな場所で生活を共にしたいということから駆け落ちする場合もあるのです。

心理⑥:愛する人と一緒にいたい

駆け落ちする男女に限らず、愛する人とは時間が許す限り一緒にいたいというのが男女の性と言えます。
親や周りの人から2人の関係性を否定されたり、受け入れてもらうことができないという状況は、決して居心地がいいものではありません。

駆け落ちする男女には、「愛する人と離れ離れになるくらいだったら、駆け落ちする方が全然マシ!」という心理が働くのでしょう。
愛する人と一緒にいたいがために、思いきった行動を取るのです。

<下に続く>

男女200人に調査!駆け落ちのメリット・デメリット

駆け落ちというとマイナスなイメージを持つ人も多いのではないでしょうか?
そんな駆け落ちのメリット・デメリットについてアンケートを取りました。

現実離れしていてなかなかイメージがわかないという人も、さっそく見てみましょう!

Q.駆け落ちのメリットを教えて

男性のコメント

事の深刻さと本気度が周囲に伝わる点。 (30歳)

周囲の反対などのしがらみがなくなる点。 (28歳)

社会や知人など、余計な事を考えずにただただ愛するままに突き進めること。 (25歳)

彼女と2人だけの生活を送ることができる。 (29歳)

現実の揉め事から逃避することができる点です。 (31歳)

女性のコメント

親戚づきあいや相手の家族との付き合いで悩むことがない。 (27歳)

誰にも邪魔されず、好きな人と一緒にいることが出来る。 (35歳)

自分が好きな人と一緒にいられること。 (35歳)

非日常的なドキドキ感を味わえる。 (29歳)

全てをリセットして今後の生活をしていく上で本当にその人のことが好きなのかが見えてくると思う。 (30歳)

周囲の反対などを気にすることなく、好きな人と一緒にいられることは一番のメリットですね。
また、反対された家族などに自分たちの本気度が伝わり、交渉しやすくなるかもしれません。

次にデメリットを見ていきましょう。

Q.駆け落ちのデメリットを教えて

男性のコメント

身内等に迷惑をかけるというのと疎遠になる。 (33歳)

無責任な人間だと思われる。これまでの人間関係が崩壊する。 (35歳)

結局現実から逃げているだけなので、トラブルが起こる可能性が高い。 (25歳)

開放的な気持ちになるのは最初の短期間のみで、結局現実的な問題に直面し、かつそれはだいたい面倒なことである場合が多いことがデメリットと思われます。 (30歳)

今までの数々の(恋人以外)思い出と全てを手放さないといけない事。 (30歳)

女性のコメント

家族や友人と連絡が取れなくなってしまうこと。 (38歳)

その時の安易な考えは、将来的には後悔することがある。 (34歳)

見つからないよう人の目を気にしてコソコソ生活しないといけない。 (29歳)

世間的に生きにくい。新しい環境で一からスタートしなければならないため、金銭面もきつくなると思う。 (30歳)

駆け落ちでお互いの愛が燃え上がるのは一時的。いずれは冷めてしまい、周りの支えてくれた家族や友人など失っているものに気付くときがくる。 (31歳)

駆け落ちというとロマンチックに感じる人もいるかもしれませんが、現実的には後悔することが多そうです。
また、家族や友人など恋人と上手くいかないときに頼れないのは不安ですよね。

また、周囲の話のネタにされてしまい関係修復に時間がかかる可能性があります。
では、好きな人と駆け落ちするメリット・デメリットについてのまとめを見ていきましょう。

もっと恋愛アンケートをみたい方はこちら♡

<下に続く>

好きな人と駆け落ちするメリット

駆け落ちしたいカップル

では、好きな人と駆け落ちするメリットについて、以下をご紹介します。

メリット①:交際や結婚の反対を認めてもらえる

「駆け落ちをする」という思い切った決断をして実際に行動に移すことで、これまで否定されていた2人の関係を認めてもらえることが挙げられます。
駆け落ちをするほどの2人の本気度に根負けして、交際や結婚を受け入れてもらえる可能性があるのです。

駆け落ちをすることで、必ずしも2人の関係性を認めてもらえるとは限りませんが、頑なに認めてもらえない時のひとつの手段となります。

メリット②:2人の愛の真剣度を確かめることができる

駆け落ちをするということは、これまで積み上げてきたキャリアや人間関係などを捨ててまでも2人で一緒になりたいかどうかを決断するということです。
全てを投げ捨ててまで一緒にいたいということは、お互いの愛が本物であることを確認することができます。

駆け落ちは、生半可な気持ちでは決してできない行為ですので、実際に行動に移すことで、2人の愛の真剣度を確かめることができるのです。

メリット③:他人の目を気にせずに交際できる

知り合いも一切いない環境で、お互いに見知らぬ土地に身を移すということは、大きな不安がつきまといます。
しかし、これまで周囲の人に認めてもらうことができない、あるいは不倫関係である場合、駆け落ちすることで他人の目を気にせずに生活を送ることができるのです。

ただ駆け落ちした場合、全く人目を気にしなくなるかと言ったら必ずしもそうとは限りません。
駆け落ちした男女というのは、ある日突然、誰にも何も言わず消息を絶ちます。

このような状況である場合、見知らぬ土地に移動したとしても、やはり多少なりとも人目を気にしてしまうでしょう。

<下に続く>

好きな人と駆け落ちするデメリット

駆け落ちするときの注意点

では、好きな人と駆け落ちするデメリットについて、以下をご紹介します。

デメリット①:経済的負担が大きい

リアルに直面する問題として、実際に駆け落ちをするとなると、経済的負担が大きく圧し掛かります。
駆け落ちをするときの移動費や引っ越し代、食事代など、駆け落ちした直後は特に経済的負担が大きくなるもの。

また、お互いに仕事を辞めて駆け落ちするとなると、次の就職先が決まるまでは収入減がゼロになってしまいます。
働かなくても貯金を切り崩してしばらくやっていけるようであればいいですが、わずかなお金を握りしめて駆け落ちするというのは、大きなリスクが伴うのです。

デメリット②:生活苦に悩まされる

金銭的に余裕がなく、勢いで駆け落ちした場合、生活苦に悩まされてしまうことがあります。
愛する人と一緒にいることができたとしても、生活苦に耐えられなくなってしまうという人は少なくありません。

「金の切れ目は縁の切れ目」と言われるように、どれだけ愛する人と駆け落ちをしたとしても、実際に困難に直面したときに乗り越えることができるでしょうか?
このようなデメリットを視野に入れずに、勢いだけで駆け落ちしてしまうのはとても危険です。

デメリット③:これまでの地位や人間関係が壊れてしまう

駆け落ちをするということは、これまで培ってきた人間関係や仕事でのキャリアをすべて投げ捨てるということでもあります。
家族や親戚、友人などとは、縁を切る覚悟でないと、駆け落ちが上手くいくことはないでしょう。

駆け落ちをしたのに、これまで通りの仕事を続けてしまうと、すぐに居場所を突き止められてしまいます。
そのため、本気で駆け落ちを実行するのであれば、これまで勤めていた会社を辞めて、新天地で新たな職や人間関係を構築しなければなりません。

<下に続く>

好きな人と駆け落ちする方法

浜辺の駆け落ちしたカップル

では、好きな人と駆け落ちする方法について、以下をご紹介します。

  1. 事前に綿密な計画を練る
  2. 行き先などは一切誰にも伝えずに姿をくらませる
  3. 各種手続きを行う
  4. 駆け落ち後の十分な資金と身を置く場所を確保する
  5. 働き口を決めておく
  6. 覚悟を決める

方法①:事前に綿密な計画を練る

好きな人と本気で駆け落ちをするのであれば、事前に綿密な計画を練っておく必要があります。
年齢が若いカップルは、後先考えずに勢いで駆け落ちしてしまうことがありますが、計画性なしに行動に移すのはおすすめできません。

駆け落ちした先で暮らす場所や働く場所など、駆け落ちした後の事をしっかりと考えておきましょう。
何の計画もなくして行動に移してしまうと、後に後悔することになってしまうのでくれぐれも注意してください。

方法②:行き先などは一切誰にも伝えずに姿をくらませる

駆け落ちするときには、心許せる仲の良い友人にさえ、駆け落ちすることを口にしてはいけません。
もしも相手が口を滑らせてしまった場合、せっかく行動に移したとしても水の泡になってしまいます。

駆け落ちするときには、一切を口にせずに行動に移す事が鉄則です。

方法③:各種手続きを行う

駆け落ちするということは、住民票などに関する各種手続きを変更しなければいけません。
駆け落ちした後というのは、元あった家に戻ることはできないので、不足がないようにすることです。

後になって不足がないようにするためにも、駆け落ちした後のために必要に応じて、早めの行動を心掛けるようにしましょう。

方法④:駆け落ち後の十分な資金と身を置く場所を確保する

駆け落ちを決行するときに、綿密な計画を立てることが必要であることをお伝えしました。
その際に、行動に移した後のことを考えて、十分な資金と駆け落ちした先の住まいなどを用意しておくというのは大前提として考えるようにしましょう。

勢いで駆け落ちしたとしても、住む場所も十分な資金が確保できていないとなると、結局は元あった生活に戻らなければなくなってしまいます。
そのような最悪の事態を避けるためにも、準備はしっかりと行っておきましょう。

方法⑤:働き口を決めておく

好きな人と駆け落ちをするとなると、今勤めている会社を辞めなければいけない状況になってしまうでしょう。
また、辞めるとなった場合も、基本的には事前に上司に報告したり、引き継ぎを行わなければならないため、多少の時間の猶予が必要になってくるもの。

駆け落ちするのであれば、社会人として周りに迷惑を掛けないように最低限のことは行っておく必要があります。
また、退社手続きを行うと同時に、新しい働き口を事前に決めておくようにすることも大切です。

方法⑥:覚悟を決める

駆け落ちする際にとても重要なことは、「覚悟を決める」ということです。
どちらか一方に迷いがあったら、駆け落ちをしたとしても上手くいかなくなってしまうのは時間の問題となるでしょう。

誰にも行き先を告げずに、今ある環境を手放すのです。
中途半端な気持ちで行動に移すことは決して許されません。

元ある場所には二度と戻ってくることはできないという強い覚悟が必要とされます。
万が一、駆け落ちに失敗して戻ってくることになったとしたら、周囲の人はそう簡単に受けれてくれません。

駆け落ちするには、それほどの覚悟が必要になってくるのです。

<下に続く>

駆け落ちした「その後」はどうなる?

駆け落ちを考えているカップル

では、駆け落ちした「その後」について、以下をご紹介します。

結果①:ほとんどのカップルが破局している

実は、駆け落ちしたカップルのほとんどが破局しています。
実際に駆け落ちしたものの、生活苦に見舞われてしまったり、男女関係が上手くいかなくなってしまうなどして、2人の関係にピリオドが打たれてしまうのです。

周囲の反対を押し切ってまで一緒になった2人ですが、一瞬の盛り上がりを見せて、呆気なく恋の炎が消されてしまうというのは珍しいことではありません。
最悪の結果を招いてしまわないためにも、一時の感情だけでなく、本当に一生を共にできるパートナーなのかきちんと見極める必要があります。

結果②:見事にゴールイン!

駆け落ちをして破局してしまうカップルがいる一方で、見事にゴールインするカップルももちろんいます。
周囲の反対を押し切って、駆け落ちしてまで結ばれたのですから、トントン拍子にゴールインしたカップルよりも強い絆で結ばれているもの。

そのため、この先どんな困難が待ち構えていたとしても、一緒に乗り越えて行ける夫婦になれるのです。
むしろ、全てを捨てて一緒になった2人ですから、駆け落ちしたとき程の困難が訪れることはないのではないでしょうか?

<下に続く>

駆け落ちするときの注意点

キスする駆け落ちしたカップル

では、駆け落ちするときの注意点について、以下をご紹介します。

  1. 困難が多いということを頭に入れておく
  2. これまで培ってきたものを捨てる覚悟をする
  3. 相手を当てにしない

注意点①:困難が多いということを頭に入れておく

駆け落ちするときには、スムーズに物事がいくとは限りません。
むしろ困難の方が多く待ち受けているということを頭に入れておかなければならないのです。

2人にとって様々な障害が目の前に訪れてくるでしょう。
しかし、どんな困難も2人で一緒に乗り越えていくという覚悟で行動に移すことが大切です。

注意点②:これまで培ってきたものを捨てる覚悟をする

上記でもお伝えしましたが、駆け落ちをするとなると、これまで培ってきた全てを投げ捨てなければなりません。
駆け落ちをするための準備を進めていく中で「やっぱり辞めておこうかな…」などと、気持ちがマイナスな方向に傾いてしまうこともあるでしょう。

このように不安な気持ちを抱えたまま駆け落ちをしたとしても、後々強い後悔に襲われてしまいます。
後で後悔しない為にも、気持ちを固めて強い覚悟を持ったうえで行動に移しましょう。

注意点③:相手を当てにしない

馴染みのない土地に引っ越すということは、不安がつきものになってくるもの。
知り合いが全くいない見ず知らずの土地に駆け落ちをしたら、つい恋人ばかりを頼ってしまいがちです。

しかし、パートナーだけをあてにしてしまうのはよくありません。
好き同士の2人が一緒に駆け落ちをしたとしても、永遠にその気持ちが続くとは限らないのです。

急に相手の気が変わってしまうことも十分に考えられますし、常に「万が一」の状況に備えてお互いに自立するということがとても大切になります。

<下に続く>

駆け落ちした人を探す方法とは?

浜辺の駆け落ちしたカップル

では、駆け落ちした人を探す方法について、以下をご紹介します。

  1. 警察に捜索願を出す
  2. 住民票を確認する
  3. 駆け落ちする前の住所に簡易書留を送る
  4. 知り合い聞き込みをする
  5. 人探しサイトを利用する
  6. SNSを利用する

方法①:警察に捜索願を出す

自分の家族、もしくは知り合いが駆け落ちをしてしまい、消息が途絶えてしまった場合には、警察に捜索願を出しましょう。
ただ、事件性がないことから力を入れて捜査を行ってくれません。

しかし、駆け落ちした人が未成年者であれば、補導されたことがきっかけに消息を掴める可能性があるのです。

方法②:住民票を確認する

駆け落ちをして、消息がわからなくなった場合には、住民票の除票記録から相手の居場所を掴めることがあります。
駆け落ちをした直後は、すぐに転出届を出していないかもしれません。

しかし、しばらくすれば住民票の手続きを行い、居場所を特定することができるでしょう。
転出届を出さないと、運転免許の更新ができないなど、生活に支障が出る場合があるので、駆け落ちした人の居場所を突き止めるにはおすすめの手段です。

方法③:駆け落ちする前の住所に簡易書留を送る

駆け落ちした相手の居場所が不明である場合、駆け落ちする前の住所に簡易書留で郵便を送ってみるのもひとつの手段です。
役所で転出の手続きを行っていれば、元の住所に配達されたとしても新住所へと郵送されます。

郵便追跡などができる書留やゆうパックであれば、郵便局の管轄地域を調べることが可能です。
管轄地域を知ることができたら、住民基本台帳で駆け落ちした人の現在の住所を得られる可能性があります。

方法④:知り合いの伝手をたどる

駆け落ちした相手の消息を掴みたいときには、友人や知人、職場の人などあらゆる人脈に情報を呼び掛けるのもおすすめです。
駆け落ちした場合、心許せる仲の良い友人にさえ、詳細を口にしてしないということは珍しくありません。

しかし、もしかしたら誰かしらが有力な情報を握っていることも考えられます。

方法⑤:人探しサイトを利用する

駆け落ちした人を見つけたいのであれば、人探しを専門にしているサイトを利用してみるのもおすすめです。
いくつか人探しサイトが存在しますが、信用できないサイトに情報を記載してしまったことにより、個人情報が流出してしまう場合があります。

このようなサイトを利用する際には、くれぐれも注意を払って利用しましょう。

方法⑥:SNSを利用する

インターネットが普及したことにより、instagramやTwitterなどのSNSを利用する人も増えてきました。
駆け落ちした人の中には、SNSを利用している人もいるため、名前やニックネームなどで検索してみると、見つけ出せる可能性もあります。

あるいは、情報提供を呼びかけることで、何かしらの有力な情報を得る事ができるかもしれません。

<下に続く>

駆け落ちには相当な覚悟が必要!

夕暮れときの駆け落ちしたカップル

駆け落ちをするということは、決して生半可な気持ちでできるものではありません。
家族や知り合い、仕事など全てを投げ捨ててでも、駆け落ちする相手と一から新たな人生を作り出すという覚悟が必要です。

両親や周囲の人からの2人の関係性を反対されて駆け落ちを考えている人は、それなりの覚悟を持って行動に移しましょう。
いずれにしても、一度きりの人生ですから後悔のない道を選択してくださいね。

Thumb noel logo
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line