Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

自分に似合う服を知る方法と選び方!似合う服がわからない女性必見

自分のチャームポイントが分からない人は、自分に似合う服を探すのも難しいのでは?
自分に似合う服装は、骨格や性格などで決まるのをご存知でしょうか。

この記事では、似合う服装の探し方、服装が合う方法はタイプ別にみていきましょう。

Large %e5%b3%b6%e6%a0%b9%e6%96%b9%e8%a8%805
目次

自分に似合う服を着るメリット

自分に似合う服を着ている女
自分に似合う服を着ている女性というのは、周りから見ても素敵だと思わせるメリットがたくさんあります。

  1. 自信がつく
  2. 男性に好かれる
  3. 魅力的に見える
  4. 客観的に自分に似合う服がわかる
  5. いつも以上にきれいに見える

メリット①:自信がつく

自分に似合う服を着ている人は、とても自信に満ち溢れ周りからも一目置かれます。
自信満々に洋服を着ることで、自分らしさが表れてキラキラと輝けるのです。

自分に似合う服というのは、街中を颯爽と歩き注目を浴びれるためさらに自分を磨きたくなるものです。
女性は注目を浴びるとさらに自信がアップして、毎日の生活が楽しくなるでしょう。

メリット②:男性に好かれる

自分に似合う服を着ている女性は、男性にとっても素敵に映るので見とれてしまいます。
おしゃれな女性が好きという男性がほとんどですので、さらに磨きをかければモテモテになってしまうでしょう。

自分に似合う服を着ている女性の心理として、少し男性の目線も気にしているところもあります。

メリット③:魅力的に見える

自分に似合う服を着ている人は、素敵な服との相乗効果でとても魅力的に見えます。
無理に若作りをして魅力的に見せようとしても、その人に合っていなければまったくの逆効果なのです。

魅力というものは無理に作ろうとしても作れないものなので、自分磨きから始めなくてはならないでしょう。

メリット④:客観的に自分に似合う服がわかる

自分に似合う服が分かっているという人は、同時に自分のこともよく理解しできるようになります。
客観的に立って自分を見ることができるため、好きな服でも自分には合わないと瞬時に感じ取れるので無駄な服を買わなくて済みます。

常に自分を研究していて、自分の内なる気持ちなども理解するようになります。

メリット⑤:いつも以上にきれいに見える

自分に似合う服を着るというのは、普通にしていてもいつも以上にきれいに輝いて見えます。
たとえ流行の服を着ていなくても、その人自身が素敵に見えるのです。

プチプラの服だとしても、実際の値段以上に見えるのがメリットでしょう。

<下に続く>

自分に似合う服がわからない!洋服の選び方のポイント

Gジャンで自分に似合う服を見つけた女性

体型

自分の今の体型を鏡でじっくり見て、それぞれ体型別に自分に似合う服を探してみましょう。

ポイント①:女性らしい華奢なタイプ

華奢な女性は男性に好かれる体型で、その体型を武器に自分に合う服を選んでみてください。

「女性らしい華奢なタイプ」は、ポリエステルやシフォンなどの素材を使うことで、女性らしい柔らかさがプラスされます。

NGなのは華奢で小柄なのに、あえてカッコ良い服装にすることです。
華奢とカッコ良い服装はあまり合わず、体型も悪いと見られてしまう可能性もあります。

ポイント②:ぽっちゃり体型

女性でぽっちゃりしている人は、可愛らしい印象を与えます。
そのため、ぽっちゃりさんが自分に似合う服装というのは、全体的にシルエットがふんわりする服装です。

ぽっちゃりだからと言って、自分にはあまり服が似合わないと思うのではなくぽっちゃりを武器にしてみましょう。
「ぽっちゃり体型」には、上半身をスッキリさせる為にVネックのシャツを着用してみてはいかがでしょうか。

NGな服装はぽっちゃりさんにありがちな、ピタッとした服装で着痩せ効果を狙うことです。
体のラインが出ることで、余分な贅肉が目立ってしまい逆効果となるので気をつけましょう。

ポイント③:細すぎるガリガリタイプ

食べても食べても太らないという人は、細すぎる体のラインを気にしてしまいます。
体型を隠してしまわず、あえて体のラインを出して美しさをアピールしてみてください。

うすることにより、服のデザインのよさが際立って自分に似合う服となるのです。
ガリガリさんはデニムを履きこなせるので、細身のパンツなどをあえて履いてみてはいかがでしょうか。

NGな服装は、わざとダボっとしたトップスを着ることです。
ダボっとしたトップスは、着やせ効果もあるのでガリガリさを際立たせてしまう可能性があるため避けておきましょう。

ポイント④:筋肉質なタイプ

昔に運動をしていた人や、現在も激しいスポーツをしている人は筋肉質になりやすいです。
そのため、自分に似合う服が見つかりにくいのが難点です。

そのようなときは、人の目をごまかせる黒のコーデをしてみてください。
黒というのはすっきりしたイメージとなり、スラッとした印象を与えてくれます。

ボトムスは黒でなくてもよいですが、トップスに黒を持っていくほうが効果があります。
NGな服装は、可愛らしいふんわりしたコーデです。

筋肉質な上に服装をふんわりさせてしまうと、体がものすごく大きく見えてしまうのです。

肌色

肌の色でも自分に似合う服が変わってきます。
それぞれ肌の色で、服装を変化させてみましょう。

ポイント①:日本人特有の黄ばみ肌

日本人に多いのが黄ばんでいる肌です。
黄色いというよりはどちらかというとベージュっぽい肌で、オレンジや茶系などが似合います。
黄ばんだ肌と濃いめの色を合わせることによって、肌が明るく輝いて見えるのです。

自分に似合う服装としては、ピンクや淡い色よりも少しはっきりした色を選ぶようにしてください。
そうすることで、メリハリのある大人っぽいコーデとなります。

ポイント②:白い肌

白い肌はどの色にも合わせやすいのですが、特に合う色は蛍光カラーです。
あえて明るめの色を着ることで、白い肌がより輝いて見えるでしょう。

トップスは黄色のニットに、ボトムスは白のパンツなどで全体的に華やかな印象にしてみてください。
さらに個性的にして自分に似合う服を見つけたいのであれば、トップスをビビットカラーにし、ボトムスは反対色の黒やグレー系を合わせてみても。

白い肌は基本的に合わない色はないため、自分の好きな服装を着てもよいでしょう。

ポイント③:赤みがかった肌

赤ら顔の人は、白い服装だと肌の赤さが目立ってしまうためブルー系のトップスを合わせてみてください。
顔に青色が反射して、顔色が白く輝いて見えるようになるのです。

ブルーやグリーンなどの寒色系を、トップスに持ってくるようにしてみてください。
自分に似合う服を着るのであれば、ブルーのトップスにデニム素材のスカートと合わせて、同系色となるようにコーデしてみてもよいでしょう。

ポイント④:青白い肌

少し貧血気味で健康的なイメージにはならないため、イエローや赤などはっきりした色をトップスに持ってきてみてください。
明るい色を持ってくることで、顔色もよく見えて健康的な印象を与えられます。

ボトムスはジーンズや白のパンツを合わせることで、爽やかさも演出できるでしょう。
また、顔が青白い人は少し不幸そうに見えるため、あえてふんわりしたトップスを持ってくると幸福度もアップします。

ポイント⑤:こんがり日焼けした肌

こんがり焼けた肌に、白いトップスを持ってくることで女性らしさが際立ちます。
日焼けした肌はとても健康的に見え、色もそれほど選ばないため自分に似合う服が見つけやすいのが特徴です

日焼け肌とパープルなど合わせてもきれいで、大人っぽい雰囲気を与えられます。
意外とおしゃれの幅は広くなりますので、夏はこんがりと日焼けをしておしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ポイント⑥:白い肌だけどピンクがかった肌

頬が少し赤くなって可愛らしい印象を与える肌は、フェミニンな服装をしてみては。
ふんわりした白のブラウスに、ロングスカートという格好もよく似合うでしょう。

持ち前のもち肌を生かして、トップスは淡いピンクにしたりすることで可愛らしさが表現できます。
また大人っぽさを出したいのであれば、黒のワンピースで肌の白さをアピールし色気を出してみましょう。

髪色

髪の毛の色も、自分に似合う服装が左右されます。

ポイント①:黒髪タイプ

黒髪の人は基本的にどのような服装でも似合いますが、オリエンタルな感じを出したいのであれば、赤やブルーなどのワンピースを着てみてはいかがでしょうか。
また、少し暗めの花柄ワンピースなども似合います。

髪の毛を一つにまとめてきれいなお姉さん風にし、ジャケットを羽織ってみてもよいでしょう。

ポイント②:茶髪タイプ

外国人のような明るい髪色の人は、ビビットな色がよく似合います。
黄色やオレンジ、明るいブルーなどを持ってくるととてもバランスがよくなるのです。

茶髪タイプの人はおしゃれの幅も広がり、自分に似合う服装を見つけやすいでしょう。
白のTシャツに、ジーンズといったシンプルコーデもさらりと着こなせます。

<下に続く>

自分に似合う服を知る方法【骨格診断】

自分に似合う服を知っている女たち
自分に似合う服を着るためには、自分の骨格はどのタイプなのかを知っていきましょう。
それぞれ「ストレートタイプ・ナチュラルタイプ・ウェーブタイプ」があります。

ストレートタイプ

ストレートタイプとはまっすぐな意味だと思われますが、実は全く別の意味があります。

身体の特徴

ストレートタイプと呼ばれる骨格の特徴は、体のラインがメリハリが効いているタイプとなります。
とても肉付きがよく、色っぽい雰囲気を出すのです。

胸とお尻が大きく、ウエストはキュッと引き締まっているため、男性が大好きな骨格でしょう。
肩幅が広い人が多いので、華奢とは言えない体格です。

グラマラスボディの、グラビアアイドルなどに多い骨格でしょう。
自分に似合う服装を選ばないと胸が大きいため、バランスが悪くなってしまう可能性があります。

似合うファッション

ストレートタイプの骨格の人は、体型がグラマラスですのでスーツジャケットを着ることで大人っぽさを演出できます。
素材も少し厚手のものを選び、スカート丈を短めにすることでおしゃれ感が一気に出ます。

グラマラスボディの人がぴったりした服装を着るのもよいですが、あえてセットアップを着こなすことで一味違うおしゃれを楽しめます。
インナーにはピタッとした黒のカットソーなどを合わせると、ジャケットから垣間見えるエロスに男性陣はイチコロです。

ナチュラルタイプ

他のタイプと比べて骨格がしっかりしています。

身体の特徴

ナチュラルというのは、骨格がしっかりと分かるくらいにがっしりした人のことを言います。
筋肉質でもないのに全体的に骨太の印象を与え、力強さを与えるでしょう。

いくらダイエットをしても骨格が太いため、痩せすぎると貧相な体となるので中が必要です。
女性らしいメリハリボディではなく、どちらかというと男性的な体つきをしています。

自分に似合う服装を探すときは、自分の趣味だけでは似合わないことが多いようです。

似合うファッション

自分に似合う服装をしたいナチュラルタイプの人は、少し女性らしさを出せるアイテムを取り入れてみてください。
ナチュラルタイプにはロングカーデを羽織り、少し体格の良さの目線を散らすことで女性らしさが引き立ちます。

ミニスカートはあまり似合わず、かえって女装しているようにみえてしまうためロングスカートにしておくほうがよいでしょう。
インナーにTシャツとボトムスにデニムを合わせれば、かっこいい系の女性となります。

ロングカーデは肩幅が広い人にはおすすめで、肩幅の広さを感じさせません。

ウェーブタイプ

ウェーブタイプというのは、メリハリのある感じがしますが骨格に関しては違う意味があります。

身体の特徴

骨格がウェーブタイプの人は、とても柔らかな印象を与えて骨ばっていません。
見るからに肌がモチモチして、抱き心地がよさそうな女性は男性からも支持があるでしょう。

華奢な女性に多く、全体的に女性らしい印象を与えます。
一番フェミニンさを感じるタイプでしょう。

似合うファッション

ウェーブタイプタイプで自分に似合う服というのは、女性らしさを大いに生かした服装です。
フリルのついたブラウスや、さらっとした素材のスカートなどがよく似合います。

また、ふんわりワンピースなどを着用して、男性的な要素を一切感じさせないコーデがよいでしょう。
ウェーブタイプの人は自分に似合う服装が見つけやすく、髪型もふんわりヘアでまとめれば意外と簡単にフェミニンさを出すことができます。

<下に続く>

自分に似合う服を知る方法【パーソナルカラー】

自分に似合う服を見つけるためのパーソナルカラー
自分に似合う服というのは、自分に似合うパーソナルカラーを知ることが大切です。
自分がどのパーソナルカラーなのかを見ていきましょう。

スプリングタイプ

スプリングタイプというのは、キラキラと輝いている女性が多いです。

身体の特徴

いつも笑顔が素敵で、周りを明るく朗らかにしてくれる人が多いです。
スプリングタイプの人は肌ツヤもよいので、実年齢よりも若く見られることがほとんどです。

髪質もつやつやとして手入れも行き届き、少し明るめの髪色で軽くウェーブをしているでしょう。
肌は日本人特有の黄色がかった肌色をしており、保湿もしっかりされているのでウェットな印象を与えます。

似合うファッション

スプリングタイプの人は、自分に似合う服を決めるときに明るい色を取り入れてみましょう。
どこか暖かさを感じられるような色を入れることで、自分らしさが発揮できます。

春っぽい色といえば黄色やピンク、白ですので積極的に取り入れることで自分に似合う服が見つかります。
また、スカートの場合はふんわりとしたスカートが合うので、それに合わせてトップスを決めて行くと自分に似合う服がわかります。

サマータイプ

サマータイプというのは暑い夏をイメージしますが、実際にはどのようなタイプなのかを見ていきましょう。

身体の特徴

サマーは一見元気で子供っぽいイメージがありますが、実際にはとてもクールで大人っぽさを与える人です。
肌質はとても繊細で、きめ細やかな潤いのある肌感を持っている人です。

落ち着きのある雰囲気が、実年齢よりも少し大人に見られるようです。
髪の色は落ち着いた色で、黒髪ではないですが少しアッシュを入れている人も多いでしょう。

女性としての印象としてはとても透明感が溢れ、触れてしまうと壊れてしまうような繊細さを持ち合わせているでしょう。

似合うファッション

透明感あふれるサマータイプの女性ですが、自分に似合う服は女性らしさが際立つフェミニンなアウターが似合います。

また、フェミニンな印象のあるファッションがオススメです。
サマータイプの肌のきめ細やかさもプラスとなって、ベージュや淡いピンク、ブルーなど明るい色がとても似合うのです。

オータムタイプ

オータムタイプでは、自分に似合う服装はどのようなものかを見ていきましょう。

身体の特徴

オータムタイプの人は、とても目元が印象的で見ていると吸い込まれてしまうような気持ちになります。
それほど目力が強く、自分にも自信がある人なのです。

似合うファッション

オータムタイプで自分に似合う服装は、ゴージャスな服がよく合います。
妖艶な視線とゴージャスな服装は、オータムタイプらしいと言えるでしょう。

また、オータムタイプの人は自分に似合う服装をよく心得ている人が多く、自分をよく理解しているのです。
そのため、我が道を行くオータムタイプは、自然と自分に似合う服がわかっています。

自分を魅せるのが得意なため、海外のセレブが多いタイプでしょう。

ウィンタータイプ

寒い季節のウィンタータイプの特徴とは、どのようなものかを見ていきましょう。

身体の特徴

ウィンタータイプの人は、クールでかっこいい女性という人が多いです。
髪の色も極めて黒に近く、ツヤ感もあるので大人な女性という印象を受けます。

クールではあるのですが、どこか優しさも感じられるので冷たい女性とはあまりにとに見られません。
客観的に自分を見られるので、人に流されることはないでしょう。

似合うファッション

ウィンタータイプで自分に似合う服は、シックにまとまっている服装です。
たとえ全身が真っ黒でも、女性の凛とした姿が見えとてもクールに見えます。

黒髪はシックな洋服がとても合い、自分の意思をしっかり持っているような印象を与えてくれます。
黒似合うのはウィンタータイプだけと言われていて、黒は簡単そうに見えて実は難しい色なのです。

<下に続く>

自分に似合う服を知る方法【性格】

自分に似合う服を知っている女性

タイプ①:ソフト・フェミニン

人に対して冷たい態度が取ることができず、自分よりも弱い人を見ると放っておけないタイプがソフト・フェミニンです。
このタイプの自分に似合う服というのは、まさに優しい印象の服装がよいでしょう。
全体的にふんわりとしたイメージのシフォンスカートやブラウスなど、柔らかい素材のものを取り入れていきましょう。

タイプ②:シック・ナチュラル

自然を愛しているだけあってベジタリアンの人が多く、自分の健康にも気を使っている人が多いタイプです。
シック・ナチュラルの自分に似合う服装は、あまり装飾を施していないシンプルな服装です。

たとえば、ブラウスと黒のタイトスカートというような、シンプルな服を着ることで美しさが際立ちます。

タイプ③:ポップ・キュート

人とは違う個性的な格好をするのが好きで、自分を認めてもらいたいという願望が強いです
そのため、とてもカラフルな服装を好み、自分だけのおしゃれを楽します。

人に注目されるのが大好きなので、ビビットなカラーをたくさん取り入れるのがよいでしょう。

タイプ④:クール・シャープ

どこか冷たい印象を与えるクール・シャープですが、服装もすっきりとした印象を与えるものを好みます。
カラーも黒や白などのモノトーン系で、はっきりさせる色合いが似合うでしょう。

<下に続く>

自分に似合う服を知ってさらにワンランク上のおしゃれを楽しむテクニック

自分に似合う服に悩む女
自分に似合う服装を知るために、少し上をいくテクニックをご紹介します。

テク①:「似合う服」と「着たい服」の差を解消する

まずは自分が着たいと思う服と、自分が似合う服というものは全く別物と考えなくてはなりません。
憧れと現実は違うため、厳しいようですが自分を客観的に見つめ直す必要があります。

理想が程遠い人ほど、自分に対してのがっかり度が襲ってきますので要注意。

テク②:若さにとらわれない

女性は若く見られたい生き物ですので、どうしても若く見えるように服装も選んでしまいます。
しかし、はたから見ると若作りと思われてしまうこともあるため、年相応の格好を心がけましょう。

意外と年相応に見せているほうが、はたから見ると若く見えたりするものでなのです。

<下に続く>

自分に似合う服を見つけて魅力アップ!

自分に似合う服を知った女

自分に似合う服装というものがわかれば、自分の魅力もアップしているということにつながります。
まずは自分を見つめ直すことから始め「他人にどのように思われたいのか」「自分はこうでありたい」という差を縮めていきましょう。

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line