Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

11月上旬・中旬・下旬の東京で最適な服装・コーディネート集

秋が深まり冬の訪れを感じ始める11月。
11月は上旬・中旬・下旬で気温が徐々に下がっていくため、服装に悩んでしまいます。
11月の上旬・中旬・下旬の東京で最適な服装・コーディネートを集めてみました。
気温が変化して困っているときは参考にして、お洒落を楽しみましょう。

Large katie treadway 171141 unsplash
目次

11月の各地の平均気温

平均気温

気温がグッと下がることもある11月。
東京だけでなく、観光にも適している季節となる京都・沖縄・韓国の平均気温も一緒に見てみましょう。

東京

まずは、11月上旬・中旬・下旬に東京で最適な服装を紹介するための平均気温を見てみます。

  • 東京の平均気温上旬:16度/14度
  • 東京の平均気温中旬:12度/8度
  • 東京の平均気温下旬:6度/2度

11月上旬では最高気温が16度もあったのが、11月下旬には最高気温6度にまで下降します。
一気に冬へと近づいていることがわかります。

また、11月下旬の最低気温の平均は2度とかなり低めです。
コートなどのアウターの準備が必要になります。

京都

京都は盆地のためか寒暖差が激しいという特性があります。
京都の11月の平均気温は、最高気温17度・最低気温は7度と差が大きくなります。

例年、雨が降ることも少ないため乾燥しやすい時期です。
紅葉が見頃となる季節ですが、日中暖かくても夕方から冷え込むのでアウターを1枚準備しておく必要があります。

沖縄

暖かい気候の沖縄は、11月になっても最高気温25度・最低気温20度のポカポカ陽気です。
沖縄では、寒さが厳しくなるのは12月に入ってからです。

東京や京都では寒い冬の時期が続く12月から2月の間、沖縄も寒くはなりますが10度を超える暖かい日もあります。
そのため、基本的に10度を超える暖かい日はパーカーなどの薄着で過ごすのも珍しくありません。

ただし、沖縄は海に面しているところが多く海風が強いため、寒い日にはダウンなどしっかりとした防寒が必要になります。

韓国

冬は厳しい寒さとなる韓国。
韓国の11月の平均気温は、最高気温13度・最低気温2度になります。

11月の時点で夕方にはかなりの冷え込みが予想される気温です。
しかし、これは11月上旬の平均気温になります。

韓国では11月下旬にもなると、最高気温9度・最低気温-2度の氷点下に突入。
韓国に旅行に行く際は、防寒の準備をしっかり行う必要があります。

<下に続く>

11月上旬の東京に最適なレディースの服装

11月上旬

東京の11月上旬は最高気温・最低気温ともに10度以上になっているため、日中は暑さを感じることもあります。
11月上旬の東京に最適なレディースの服装を見てみましょう。

  1. ブラウン系トップス×イージーパンツ
  2. 薄手のニット×サロペット
  3. 白トップス×カーキプリーツスカート
  4. ドット柄ワンピース
  5. チェック柄シャツ×パンツ
  6. ドルマンスリーブニット×パンツ
  7. ニット帽×パーカー×レギンスパンツ
  8. ドルマンスリーブコットンニット ×リバーシブルレーススカート
  9. ニット帽×トレーナー×ジーンズ
  10. ニット帽×ニット×花柄プリントスカート

11月上旬の服装①:ブラウン系トップス×イージーパンツ

まだまだ暖かい日もあるため、羽織りはいらないけど秋っぽさを出したいときにおすすめです。
トップスと帽子にブラウン系の色を持ってくることで、一気に秋らしくなります。

パンツには、グレーがかったベージュをセレクトします。
全体的にまとまりと軽さのある服装です。

11月上旬の服装②:薄手のニット×サロペット

少し肌寒さを感じる日もある11月上旬。
薄手のニットであれば、朝晩の気温差も苦になりづらくなります。

空気の通りが良いサロペットを組み合わせることで、日中のポカポカとした暖かさにも対応できます。
クールな印象になる服装です。

11月上旬の服装③:白トップス×カーキプリーツスカート

白トップスで軽さを出しつつも、カーキプリーツスカートで秋っぽい重たさを演出します。
夏から秋へと季節の変化を感じられる服装です。

プリーツスカートには、秋・冬に着たいベロア素材を使用。
薄着なのに暖かさを感じられる服装です。

11月上旬の服装④:ドット柄ワンピース

ワンピース1枚でも過ごすことができるのが、11月上旬の気候です。
夏から秋へと変化していることをアピールできるカラーを選ぶと、季節感のあるお洒落を楽しむことができます。

さらっと1枚のワンピースで出かけられる季節は11月上旬までです。
秋らしさを取り入れつつ、軽い服装で出かけましょう。

11月上旬の服装⑤:チェック柄シャツ×パンツ

ボーイッシュなスタイルで秋らしさを演出できるのが、チェック柄シャツとパンツの組み合わせです。
チェック柄シャツのカラーをくすみのあるレッドにするのもおすすめです。

大きめのシャツは、11月中旬の肌寒さを感じる頃には羽織りとしても活躍します。
1枚あると便利なアイテムです。

11月上旬の服装⑥:ドルマンスリーブニット×パンツ

大人っぽい服装にしたいなら、ドルマンスリーブニットとパンツの組み合わせがおすすめです。
ベージュがかったホワイトとベージュのパンツが秋のような冬のような仕上がりにします。

暖かいと感じる日にも少し肌寒さを感じる日にも使えます。

11月上旬の服装⑦:ニット帽×パーカー×レギンスパンツ

親子で服装を合わせるのにもおすすめなのが、ニット帽・パーカー・レギンスパンツの組み合わせです。
この組み合わせは、動きやすさが最大の特徴になります。

親子でかわいくお洒落しながらもアクティブに行動できます。
ニット帽は寒くなり始めた季節をアピールできる秋・冬のマストアイテムです。

季節感を取り入れたいときに重宝する小物になります。

11月上旬の服装⑧:ドルマンスリーブコットンニット×リバーシブルレーススカート

コットンの風合いで暖かさを取り入れた服装でおすすめなのが、ドルマンスリーブコットンニットとリバーシブルレーススカートの組み合わせです 。
ゆったりとしたドルマンスリーブニットは、適度な重さなので暑苦しさを感じさせません。

ボトムには、軽さを演出するレーススカートをセレクト。
リバーシブルタイプにすると、さらに着回しの幅を広げることができます。

大人っぽくもカジュアルにも仕上げられます。

11月上旬の服装⑨:ニット帽×トレーナー×ジーンズ

とことんカジュアルにしたいなら、ニット帽・トレーナー・ジーンズの組み合わせがおすすめです。
トレーナーとジーンズだけでも11月の季節感を出すことはできます。

しかし、ここにニット帽をプラスすることでかわいらしさを演出することができます。
親子でお揃いの服装にするのもおすすめです。

11月上旬の服装⑩:ニット帽×ニット×花柄プリントスカート

女性らしさを演出できる花柄プリントスカートに、ニット帽とニットをプラスしましょう。
ダブルニットで寒くなり始めた季節を感じさせることができます。

親子で同じ服装にしてもかわいい組み合わせです。
足元には、ハイカットのスニーカーやショートブーツを合わせてかわいく着こなしてみましょう。

<下に続く>

11月中旬の東京に最適なレディースの服装

11月中旬

11月中旬にもなると、肌寒さを感じ羽織りが必要になります。
11月中旬の東京に最適なレディースの服装を見てみましょう。

  1. ニットセットアップ×カーキブルゾン
  2. デニムジャケット×茶色パンツ
  3. ざっくりニットカーデぃがん×ワッフルロングタイトスカート
  4. ニットカーディガン×小花柄ワンピース
  5. ドットワンピース×トレンチコート
  6. フォーポケットロングカーディガン×ニット
  7. パーカー×タイトスカート
  8. ストール×ニットカーディガン×パンツ
  9. マフラー×ロングカーディガン×ワンピース
  10. ニット帽×ざっくりニットカーディガン×スキニージーンズ

11月中旬の服装①:ニットセットアップ×カーキブルゾン

ニットセットアップにカーキ色のブルゾンをプラスして温度調節可能な服装にしましょう。
足を出すことで、もこもことした着ぶくれ感をなくすことができます。

カジュアルに決めるための厚底スニーカーもおすすめです。
スカートの丈が短いことと厚底スニーカーで、脚長効果も狙えます。

ニットとカーキの組み合わせが11月中旬の季節感を演出します。

11月中旬の服装②:デニムジャケット×茶色パンツ

夏にも秋にも活躍するのがデニムジャケットです。
色合いの濃いデニムジャケットと茶色パンツを組み合わせると、一気に秋っぽい服装にすることができます。

体にぴったりフィットしたトップスにゆったりとしたパンツを合わせることで着痩せ効果も発揮。
ボーイッシュカジュアルな服装にパンプスを合わせることで、女性らしさを強調することができます。

11月中旬の服装③:ざっくりニットカーディガン×ワッフルロングタイトスカート

肌寒い日にもざっくりニットカーディガンとワッフルロングタイトスカートの組み合わせなら、暖かく過ごすことができます。
また、見た目にもほっこりとした暖かさを演出することができます。

暖かい日と肌寒い日がある11月中旬におすすめの服装です。

11月中旬の服装④:ニットカーディガン×小花柄ワンピース

ワンピース1枚では肌寒さを感じる11月中旬におすすめなのが、ニットカーディガンとの組み合わせです。
これまでワンピース1枚で過ごしていたところに、ニットカーディガンをプラスするだけで秋っぽさを演出することができます。

可憐な女性らしい小花柄と肩幅を強調しないデザインのニットもポイントです。
年代を問わずに着こなせる組み合わせです。

11月中旬の服装⑤:ドットワンピース×トレンチコート

11月上旬に着ていたドットワンピースには、トレンチコートをプラスしましょう。
寒色系でまとめている中に真っ赤なパンプスを履くことで、冬よりも秋らしい服装になります。

きれいなカジュアルな服装なので、デートにもおすすめです。
大人かわいいスタイルを楽しむことができます。

11月中旬の服装⑥:フォーポケットロングカーディガン×ニット

冬を感じさせるファーのついたポケットがかわいいロングカーディガンとニットの組み合わせは、秋におすすめの服装です。
同系の帽子を組み合わせることで、冬っぽさも見せることができます。

ボトムには、パンツやスカートなどカーディガンと同系色のものを選ぶことで統一感が生まれます。
若い人に人気のある服装です。

11月中旬の服装⑦:パーカー×タイトスカート

真っ白なパーカーと明るいオレンジのタイトスカートが目を惹く組み合わせは、色合いが暗くなりがちな季節におすすめの服装です。
やや暑く感じてきたらジップをおろすことで、体温を調節することができます。

真っ白と明るいオレンジの組み合わせが、これから冬に向かう季節を暖かい雰囲気にしてくれます。
秋でも明るい服装を求める人におすすめです。

11月中旬の服装⑧:ストール×ニットカーディガン×パンツ

ストール・ニットカーディガン・パンツは、肌寒い日でもスマートカジュアルな着こなしをしたい人におすすめの組み合わせです。
朝・夜の冷え込みにも対応できるストールは、寒い季節に強い味方となるアイテムです。

ブラウン・ページュ・グレーの組み合わせは秋のマストカラーになります。
ただし、寒色系で統一する場合デザインが体のラインに合っていないと太って見えることがあります。

注意しましょう。

11月中旬の服装⑨:マフラー×ロングカーディガン×ワンピース

ほっこり感を演出することができるマフラーとロングカーディガンに、軽さをプラスする白いワンピースの組み合わせは年齢問わずおすすめの服装です。
日常のスタイルにマフラーを追加するだけで、よそ行きの雰囲気を作ることができます。

カーディガンもワンピースもロングタイプにすることで着痩せ効果を発揮。
ロングカーディガンとマフラーを秋の定番色ブラウン系にすることで、秋っぽさを作ることができます。

11月中旬の服装⑩:ニット帽×ざっくりニットカーディガンスキニージーンズ

白のロンTとやや明るめスキニージーンズだけでは夏っぽい服装も、ニット帽とニットカーディガンをプラスするだけで秋っぽい服装になります。
日常使いしやすく、温度調節もしやすい着こなしになります。

ちょっとそこまでにもおすすめの組み合わせです。
カジュアル感が強くなるニット帽とスニーカーを外してパンプスに変更することで、きれいめに着こなすこともできます。

<下に続く>

11月下旬の東京に最適なレディースの服装

11月下旬

気温がグッと低くなり、冬の訪れを感じ始める11月下旬。
11月下旬の東京に最適なレディースの服装を見てみましょう。

  1. オフタートルニット×チェスターコート
  2. ワンピース×ヘリンボーンコート
  3. デニムジャケット
  4. ブルゾン×シフォンロングスカート
  5. トレンチコート×ジーンズ
  6. ブルゾン×ジーンズ
  7. ニット帽×もこもこパーカー
  8. ニット帽×裏ボア付きカジュアルコート×サロペット
  9. マフラー×ダウンコート×シフォンスカート
  10. チュニックニット×ムートンコート

11月下旬の服装①:オフタートルニット×チェスターコート

朝晩の寒さ対策におすすめなのがチェスターコートです。
オフタートルニットとチェスターコートの組み合わせは女性らしさをアピールできる王道の服装になります。

通勤やフォーマルな装いにも使えて便利なチェスターコートは、膝丈まである長さがポイントです。
冷え込みが強くなり始める11月下旬も、全体的に暖かい服装にすることができます。

また、ボトムはパンツ以外にロングスカートもおすすめ。
すっきりとしたデザインのチェスターコートは、ロングスカートを合わせても野暮ったくなりません。

11月下旬の服装②:ワンピース×ヘリンボーンコート

レトロ感漂うヘリンボーンコートとワンピースの組み合わせも、女性らしさをアピールできる王道の服装になります。
ニシンの骨という意味を持つヘリンボーン柄のコートは、根強い人気がある1着です。

通勤やフォーマルなど、着回し力の高さも魅力です。
年齢を問わず着こなせる柄になります。

体のラインに合ったワンピースを着ることで、デキる女の雰囲気を作ることができます。

11月下旬の服装③:デニムジャケット

カジュアルな服装を求めるなら、ロングタイプのデニムジャケットがおすすめです。
ニットやパーカー、ロンTなど、どんな服にも合わせやすくなります。

パンツスタイルにもスカートスタイルにも似合う着回し力の高さも魅力です。
休日やテーマパークに出かけるときなど、1枚持っていると重宝します。

11月下旬の服装④:ブルゾン×シフォンロングスカート

着回し力の高いブルゾンとふんわりと軽さをアピールできるシフォンロングスカートの組み合わせは、ボーイッシュな中にもかわいらしさをプラスできる服装です。
寒くなると服装は重たくなりがちですが、シフォンロングスカートと組み合わせることで軽さを演出することができます。

重めな服装でも、華やいだ雰囲気を作ることができます。

11月下旬の服装⑤:トレンチコート×ジーンズ

ドルマンシルエットタイプのトレンチコートと動きやすいジーンズの組み合わせは、すっきりとしたスタイルを好む人におすすめです。
袖がゆったりとしたタイプのトレンチコートの場合、重めなロングスカートを合わせてしまうと少々野暮ったい印象になります。

そのため、パンツスタイルやタイトスカートなどすっきりしたスタイルがぴったりです。
ブラウンのトレンチコートとブルーのジーンズが季節の変わり目を演出します。

11月下旬の服装⑥:ブルゾン×ジーンズ

ボーイッシュな着こなしをしたいならブルゾンとジーンズの組み合わせがおすすめです。
クールな印象が強くなる組み合わせには、小物で女性らしさをプラスしましょう。

パンプスや小さめのバックにすることで、すっきりとした着こなしになります。
定番の秋色であるカーキのブルゾンがポイントになります。

11月下旬の服装⑦:ニット帽×もこもこパーカー

暖かさを強調する組み合わせのニット帽ともこもこパーカーも、秋の定番になります。
冬本番になってしまうと寒くてできないこの組み合わせは、秋の終わりにするのがおすすめです。

秋らしい色合いのブラウンが季節感を出しています。
ニット帽もパーカーも年齢を問わず着ることができるアイテムです。

もこもことしたかわいらしいシルエットは、親子で揃えるのもおすすめです。

11月下旬の服装⑧:ニット帽×裏ボア付きカジュアルコート×サロペット

ニット帽・裏ボア付きカジュアルコート・サロペットの組み合わせは、かわいいボーイッシュカジュアルスタイルが完成します。
全体的にもこもこ・だぼだぼしているので小柄な女性にぴったりです。

かわいらしいスタイルなので、親子でお揃いもOK。
カジュアル好きにおすすめのスタイルです。

11月下旬の服装⑨:マフラー×ダウンコート×シフォンスカート

冬の訪れを感じ始める11月下旬は、冷え込みが強い日もあります。
そんな日におすすめなのがマフラーとダウンコートの組み合わせです。

真冬のような重たさのある服装も、白のシフォンスカートを組み合わせることで軽さをプラスすることができます。
全体的に重くなりすぎないように注意しながら着こなしたい服装です。

11月下旬の服装⑩:チュニックニット×ムートンコート

暖かいチュニックニットともこもことしたシルエットがかわいいムートンコートは、冬が近い11月下旬ならではの組み合わせになります。
トレンドに左右されないムートンコートは、1枚持っていると便利なアイテムです。

ベーシックラインならではの強みがあります。
チュニックニットとムートンコートを組み合わせたもったりとした着こなしは、冬っぽさも演出。

季節の変わり目を感じる服装になります。

<下に続く>

11月の東京におすすめのアイテム

11月小物

上旬と下旬では10度以上も気温差がある11月の東京。
ポカポカ陽気の日でも寒さが強まる日でも使いやすいおすすめのアイテムを4つ紹介します。

おすすめ①:Hoxis ふわふわファーハンドバッグ

(ホクシス) Hoxisふわふわファーハンドバッグ レディース ショルダーバック 斜め掛けバック2WAY 可愛い おしゃれ4色 (ブラック)
1890円

ふわふわとしたファー小物を取り入れることで、11月の冬が近づいている季節感を出すことができます。
特に、日常的な取り入れやすさを考えるとファーバッグがおすすめです。

簡単に季節を夏から秋、秋から冬といったモードに切り替えることができます。
ハンドバックにもショルダーバックにもなる2WAYタイプなので、その日の気分で使い方を変えることができます。

おすすめ②:ミラボルサ 手袋

MILA BORSA(ミラボルサ) 手袋 レディース スマホ手袋 ラビットファー グローブ 裏起毛 (06 ブラウン)
1180円

11月も中旬を過ぎると、冷え込み始めます。
その時に便利なのが手袋です。

スマホ対応の手袋にすると、いちいちスマホ操作のたびに手袋を外す手間がないので便利です。
ファー付きの手袋をつけると、手元もかわいく演出することができます。

おすすめ③:Lulu LAB ニット帽

(Lulu LAB) ニット帽 タグ付き ニットキャップ スノボー スキー レディース (ブラック)
1280円

ベレー帽も良いけれど、やっぱり秋は定番のニット帽がおすすめです。
ポンポン付きのニット帽は、カジュアルな服装に合います。

ニット帽はカラーバリエーションも豊富なので、気分や服装に合わせられるように何個か持っておくのもおすすめです。

おすすめ④:RACHEL 高級WooLマフラー

RACHEL(レイチェル) ウールマフラー メンズ レディース タータンチェック柄 ストール 防寒 厚手 ギフト 高級 男女兼用 (グリーン)
2200円

肌寒さを感じ始める11月は、大判のストールやマフラーを持っていると安心です。
特に、チェック柄は秋に人気が高まる柄になります。

11月は日中暖かくても、夕方から寒くなることがあります。
首元や肩の寒さ対策に1枚カバンに入れておきましょう。

<下に続く>

11月の服装は調節のしやすさが大切

11月は1枚プラス

11月はポカポカ陽気の日もあれば、冬のような寒さを感じることもあります。
そのため、日中暖かいからと薄着で外出するのではなく防寒対策を1枚用意することが大切です。

11月は、冬のような重たい服装ではなく秋らしさを感じさせる服装で季節を楽しみましょう。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line