Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに

リキッドファンデーションブラシおすすめ10選!使い方や洗い方も紹介

いまや、リキッドファンデーションブラシはメイクに欠かせない重要アイテム!
肌なじみが良く、毛穴やシミが目立たなくなり、肌をきれいにみせることができると女性たちの間で人気です。

今回は、おすすめのリキッドファンデーションブラシを10本と使い方をご紹介!
リキッドファンデーションブラシの洗い方もあわせて知っておくと肌トラブルからも解放されます。

Large glow repose 684458 unsplash  1
目次

リキッドファンデーションブラシの使い方

リキッドファンデーションブラシを使うところ

使いかたはとても簡単、しかもリキッドファンデーションブラシをつかえばいいことばかり!
ブラシでファンデーションを塗ることにより、手入れの行き届いた肌印象を与えることができます。

そして、ブラシはある程度コシがあって先が薄いものを使うのがおすすめ!
ここで、使い方をしっかりマスターしましょう。

使い方①:小豆大ほどの量のファンデーションをとる

リキッドファンデーションブラシを使えば、ナチュラルメイクが出来るようになります。
ブラシを使うことでムラなく塗れて、ファンデーションが均一に広がり肌の透明感が増します。

化粧水や乳液で肌を整えたら、まずはファンデーションの下地をしっかりと肌に塗りましょう。
次に、あずき大ほどのファンデーションをとりブラシの毛先から3分の1程度までなじませます。

使い方②:頬から外側へ広げるように塗る

顔の半分ずつ、頬のあたりからフェイスラインに向かって優しくブラシを滑らせながら塗っていきます。
一気に塗るのではなく、少しづつ塗っていくのがコツ!口元やあごに塗ったら最後に目元を仕上げます。

ブラシは力を入れてしまうとスジ後ができてしまうので、要注意!
リキッドファンデーションブラシは、力を抜いてやさしく滑らせるように使いましょう。

使い方③:鼻まわりと目元はファンデーションを足さない

次に、リキッドファンデーションを少しブラシに足してから眉間から髪の生え際に塗っていきます。
最後に毛先に残ったファンデーションで小鼻のあたりや瞼の上、目尻や目のきわなどに塗っていきます。

毛先に残ったファンデーションでもカバー力は抜群!
しかも厚塗りにならず、寄れやすい目元や小鼻の化粧崩れも防げます。

最後は、ティッシュペーパーで顔全体をオフして仕上げ。
リキッドファンデーションの余分な油分をとることでセミマットな質感に仕上がります。

<下に続く>

リキッドファンデーションブラシの洗い方

汚れたリキッドファンデーションブラシ

女性の多くはほぼ毎日メイクをしていますが、汚れたブラシは肌トラブルの元
リキッドファンデーションブラシの正しい洗い方で、常に清潔なブラシを使うようにしましょう。

洗い方①:中性洗剤で洗う!

リキッドファンデーションブラシを使ったあとは、毎回ティッシュで汚れをふき取ります。
洗うタイミングは、汚れが目立つ、ファンデーションの仕上がりが悪いと感じてきたときです。

まず、ぬるま湯50ccに中性洗剤を1の割合で入れ振りながら汚れを浮かします。
そして、ブラシの毛先を優しく抑えるように洗います。

そのあと洗剤の泡がなくなるまで充分にすすぎ、優しく絞ります。
さらに、乾いたタオルで押さえるようにして水気をきります。

洗い終わったブラシは毛先の形をととのえ、風通しのいい場所でかげ干ししておきましょう。
形がついたり、広がらないようにするため毛先を浮かすように置くことがブラシを長持ちさせる秘訣。

洗い方②:つけおき洗いはしない!

リキッドファンデーションブラシの多くは、根元の部分が接着剤で止めれいます。
そのため、つけ置きすると接着剤の効果が弱まり毛が抜けるなどブラシの劣化をすすめてしまうことに。

リキッドファンデーションブラシはつけおき洗いはNG!
優しく手洗いするようにしましょう。

洗い方③:ドライヤーで乾かさない!

リキッドファンデーションブラシを洗ったあと、ドライヤーで乾かすのはNG!
熱によって毛先がいたみ、ブラシ全体が広がる原因となってしまいます。

毛先の広がったブラシはファンデーションの仕上がりも悪く、よく乾いてないブラシは肌トラブルの元!
予備のブラシを揃えるなどしてつねに、清潔できれいなブラシを使うようにしましょう。

<下に続く>

リキッドファンデーションブラシの種類

リキッドファンデーションブラシの種類を確認するところ

開いた毛穴やシミが目立たなくなり、ナチュラルなつや肌にしてくれるのがリキッドファンデーションブラシの最大の魅力です。
種類はこの2つ、それぞれの特徴をみていきましょう。

人工毛ブラシ

ナイロンなどの化学繊維で作られているリキッドファンデーションブラシがあります。
こちらはやや硬めの触感が特徴、そのため敏感肌の人は使いにくい場合があるでしょう。

ただ人工毛のブラシは、使い終わったあとのお手入れが簡単
乾きも早いので、使いやすいというメリットもあります。

最近では、ブラシの人気に便乗して毛質が柔らかく刺激が少ないのもたくさん発売されています。
消耗品だしリーズナブルなブラシが良いという人にはおすすめです。

天然毛ブラシ

動物の天然毛で作られているリキッドファンデーションブラシもあります。
人工毛と違って触感が柔らく肌に優しいのが最大の特徴です。

また、天然毛のブラシはキューティクルのおかげでリキッドファンデーションとのからみが抜群!
ムラなく均一に伸び、きれいに仕上がります。

また、毛先のカットに仕方や量によってコシを感じるものから柔らかいものまでバリエーションも豊か。
リスはいちばん柔らかく、コリンスキーがもっともコシがあるとされています。

ただ、天然毛のブラシは洗剤が苦手という弱点があり!
ブラシの洗い方には優しく洗うことを忘れないよう注意が必要です。

<下に続く>

リキッドファンデーションブラシの選び方

自分に合うリキッドファンデーションブラシでメイクした女性

ナチュラルなつや肌を作ることができるアイテムとして人気!
リキッドファンデーションブラシはさまざまなタイプが発売されているので選び方も大切です。

  1. 毛のボリュームと長さをチェック
  2. ある程度のコシがあるブラシ
  3. カットがななめのブラシ

選び方①:毛のボリュームと長さをチェック

リキッドファンデーションブラシの部分を見て、毛がたくさんあるものを選びましょう。
ボリュームが少ないと、ファンデーションが付く面が少なく伸びも悪いためムラができてしまいます。

また、毛が長いとブラシ自体が扱いにくく塗りにくいでしょう。
そのため、毛の長さも重要なチェックポイントとなります。

選び方②:ある程度のコシがあるブラシ

リキッドファンデーションブラシを選ぶ時は、ある程度コシのあるブラシを選びましょう。
ファンデーションが適量で済むため、厚塗り防止になります。

さらに、ピンポイントにしっかりと塗ることができるため肌にしっかりと密着。
ファンデーションもなじみやすく、きれなつや肌に仕上がります。

選び方③:カットが斜めのブラシ

リキッドファンデーションブラシを選ぶ時は、フラット型を選びましょう。
さらに、毛先がななめにカットされているものがおすすめです。

毛先がななめにカットされていると、ニキビ跡のでこぼこや細かい部分もきれいに隠れます。
そのためより均一にファンデーションを塗ることができるようになり、毛穴も目立ちにくいでしょう。

<下に続く>

ダイソーのリキッドファンデーションブラシ

自分に合うリキッドファンデーションブラシでメイクした女性

リキッドファンデーションブラシを何本もそろえるのはコスパもかかって大変!
そんな中、ダイソーのブラシが優秀と今SNSで話題になっています。

ブラシ①:春姫リキッドファンデーションブラシ(平筆型)

リキッドファンデーションブラシの中で最もベーシックな一本。
初心者でも使いやすく簡単に使いこなすことができます。

ダイソーで売られているリキッドファンデーションブラシは、毛質はナイロン。
ところが、ふんわりと柔らかい触感が特徴となっています。

100均にもかかわらず、ある程度毛もしっかりしていてコシもあり塗りやすいのも売れている理由。
ファンデーションが均一に広がってきれいに仕上がると口コミでも話題です。

ブラシ②:春姫ファンデーションブラシ(フラット型)

このリキッドファンデーションブラシは、初めての人でも使いやすいフラット型で、毛先がななめにカットされています。
細かい部分にまで塗ることができるのでカバー力を重視したい人におすすめ。

毛質は ナイロンでやや硬めの触感が特徴です。
優しく少しずつ伸ばしていけば嫌な肌さわりではないでしょう。

また、毛が短いこともあり安定した使い心地。
特にテクニックもいらず、だれでも簡単に使いこなせなめらかな肌に仕上がります。

ブラシ③:春姫ファンデーションブラシ(歯ブラシ型)

ちょっと変わった形が可愛いリキッドファンデーションブラシは歯ブラシ型と呼ばれています。
ブラシとは思えないこまかく短い毛が特徴で小鼻の毛穴や目元のシミなど隠したい所にしっかりフィットして、塗りやすい優れものです。

また、毛質は柔らく触感も優しいので刺激が苦手な人でも使いやすいでしょう。
「毛穴が隠れてきれいなツヤ肌になる」とSNSで話題になっています。

歯ブラシ型のリキッドファンデーションブラシは、テレビで紹介されたことで注目をあつめました。
形も女性の心をくすぐる可愛いフォルムで、「使ってみたい」とたちまち話題になりました。

<下に続く>

おすすめのリキッドファンデーションブラシ

おすすめのリキッドファンデーションブラシでメイクした女性

「自然なつや肌」が簡単に作れるとして注目をあつめるリキッドファンデーションブラシ。
毛質はもちろんのこと使い心地にもこだわりたい人におすすめのブラシを紹介。

おすすめ①:資生堂ファンデーションブラシ131

資生堂 ファンデーション ブラシ 131
1252円

リキッドファンデーションブラシといえば資生堂の一本をまずは押さえておきたいところです!
リキッドファンデーションブラシが初めての人でも使いこなせると人気です。

こちらのブラシの形はフラット型、毛は人工毛、先は斜めにカットされています。
このわずかな角度が細かい部分にまでファンデーションを伸ばしてくれ納得のつけ心地です。

肌につける時は、少しずつ伸ばしトントンと軽く押すようにするのがコツ!
焦らずゆっくりとファンデーションをなじませることできれいに仕上がります。

おすすめ②:マトイファンデーションブラシ

マトイ ファンデーションブラシ 
1680円

このリキッドファンデーションブラシの特徴はごく細毛
ギュッとつまって密度が濃いので、ニキビ跡のでこぼこや細かい部分までしっかりカバーします。

またクリンプと呼ばれる毛とストレートな毛、硬さが違う2つの毛をバランスよく組み合わせています。
つるっとした肌さわりは刺激も少なく、心地よさを追求した1本です。

口元や小鼻のあたりは、毛先でなでるように塗っていくのがコツ!
くすみもなくなり透明感あふれるキレイな肌に仕上がります。

おすすめ③:Texamo リキッドファンデーションブラシ

Texamo リキッドファンデーションブラシ
980円

このリキッドファンデーションブラシの形は使いやすいフラット型。
毛先はななめにカットされているので、均一にファンデーションをつけることができます。

毛は人工毛ですが、やわらかく肌への刺激も少なめ。
また、ある程度硬さもあるのでファンデーションがよれにくく塗りやすいのが特徴です。

おすすめ④:エスプリーク ファンデーションブラシ

エスプリーク ファンデーションブラシ
1071円

リキッドファンデーションブラシだけど、パウダーでも使えるのもおすすめの理由の一つです。
口コミでも使いやすいと評判です。

毛は人工毛ですが、こちらのブラシも使いやすいフラット型。
ファンデーションを肌にのせたら、円を描くようにくるくると肌になじませます。

くるくるとなじませることで毛穴を優しくぼかす効果があり厚塗り感はありません。
ナチュラルなつや肌に仕上げることができます。

おすすめ⑤:熊野筆メイクブラシ

熊野筆 メイクブラシ
4644円

ファンデーションのブラシとしてあまりにも有名な熊野筆。
毛はやぎと合成繊維で作られていて適度な硬さとコシがあります。

また、毛量が多いのもおすすめの理由。
ファンデーションを薄くきれいに伸ばすがことでき化粧崩れを防ぐことができます。

独自の斜めカットで時間のない朝でも素早く簡単にファンデーションを塗ることができますよ!
リキッドファンデーションブラシ専用として作られたこちらのブラシは予想以上の仕上がりに。

おすすめ⑥:AU PLAZA 歯ブラシ型 ファンデーションブラシ

AU PLAZA 歯ブラシ型 ファンデーションブラシ
300円

リキッドファンデーションブラシとしてはやや幅が広めのブラシ。
パウダーやリキッドはもちろん、フェイスパウダーまで対応できる万能タイプとなっています。

平らな形のためブラシの幅が大きくてささっと塗りやすく、時短メイクをしたい時に便利です。
毛は人工毛ですが、肌への刺激も少なくも優しいと評判です。

おすすめ⑦:つむぎリキッドファンデーション用ブラシ

つむぎ リキッドファンデーション用ブラシ
2980円

とても贅沢な使いごこちのリキッドファンデーションブラシ。
馬の毛が使用されていて、コシと耐久性がいいのが特徴です。

肌に当てたときにチクチクしないと口コミでも高評価で毛先もなめらか。
目元など細かい部分はもちろん、全体につけてもよれにくくまんべんなくつけることができます。

おすすめ⑧:AVIL 歯ブラシ型 ファンデーションブラシ

AVIL 歯ブラシ型 ファンデーションブラシ
550円

歯ブラシ型のリキッドファンデーションブラシの良さは短い毛がたくさん密集しているところ。
そのため、ニキビ跡のでこぼこや小鼻などにもぬりやすく気になる部分もきれいに隠してくれます。

常にきれいな状態のリキッドファンデーションブラシを使うためにも、洗い替えとして持っておくのもおすすめ、オンとオフで使い分けてみるのもありですよ。

<下に続く>

リキッドファンデーションブラシのおすすめをチェックして使ってみよう

リキッドファンデーションブラシでメイクした女性

すっかりメイクには欠かせないアイテムとなったリキッドファンデーションブラシ!
難しいとされている「ナチュラルメイク」や「つや肌」が簡単にできるとして注目を集めています。

肌への刺激が少ない天然毛のものから、リーズナブルな人工毛といった種類のブラシがあります。
自分の肌に合わせて選んでみましょう。

またブラシの形もさまざま、初心者でも使いやすいフラット型やマットなつけ心地が抜群の歯ブラシ型などたくさんあります。

レビューをチェックしながらリキッドファンデーションブラシを使いこなして憧れの「ナチュラルメイク」と「つや肌」を手にいれてくださいね。

Thumb color
written by
Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。
関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line