Noel(ノエル)|大人の女性の毎日をかわいく、キレイに
2019/02/11

恋愛したくなる!胸キュンエピソード集【職場・デート・年下男子】

恋愛している時はもちろん、恋愛をしていなくてもときめきが欲しくなることがありますよね。
胸キュンしたい、ときめきが欲しいと思うことは学生でも社会人でも年齢関係なくあるでしょう。
聞いていて恋愛がしたい!と思ってしまうような、胸キュンエピソードをいくつかのシチュエーション別で大公開していきます。

Large kristina litvjak 50445 unsplash 2
目次

胸キュンエピソード【職場編】

胸キュンエピソードを思い出している女性

ただでさえ仕事ができる男性はかっこよく見えてしまうもの。
それなのに職場で仕事をしながら、女性を胸キュンさせてしまう男性はもっと魅力的です。

まずは、職場での胸キュンエピソードを見ていきます。

胸キュンエピソード①:励ましからの頭ポンポン

注意をしていても人間ですから仕事でミスをしてしまうこともあるでしょう。
ミスをしてしまえば誰だって少なからず落ち込んでしまいます。

そんな時に、優しく励まされると女子は胸キュンしてしまいます
いつも厳しくされている上司からだったら、厳しさからの優しさのギャップを感じて、女性はいっそう胸キュンしてしまうことでしょう。

励まされると同時に頭ポンポンをされて、胸キュンしない女性は少ないはずです。

胸キュンエピソード②:飲み会の席で

社会人になれば職場の上司から飲み会や食事など、お酒を飲む機会に誘われることがあります。
特に、新入社員だとお酒が弱くても「上司の前だとお酒を飲むことを断れない」女性も少なくないはず。

そんな時に、周りにバレないようさりげなくお酒が入っているグラスとソフトドリンクを交換されると、女性の胸キュンはもう止まりません。
周りにバレないようにさりげなく交換してくれる、女性への気遣いに思わず胸キュンしてしまうエピソードです。

胸キュンエピソード③:付箋のメッセージ

女性は男性からの気遣いに胸キュンしてしまいます。
仕事が残っていて残業が終わった時、カバンに付いていた付箋には職場の男性から「お疲れ様」の文字。

「お疲れ様」の一言だけですが、女性なら誰でも胸キュンしてしまうことでしょう。
一言だったとしても自分を気遣ってくれている優しさが見えた時、女性は思わず胸キュンしてしまう生き物でしょう。

まだ仕事が終わっていない時ではなく、仕事が終わって帰る時に気づくようにしていたところも、胸キュンポイントの1つです。

胸キュンエピソード④:仕事ができる姿

仕事ができる男性はどの女性から見ても魅力的で、憧れるような存在でしょう。
特に、自分に何かしてくれたというわけではなくても、仕事ができる姿を見ただけで胸キュンしてしまう女性は少なくないはずです。

仕事ができる男性は無条件で女性に胸キュンを与えてしまう存在なのかもしれません。
自分の仕事をこなすだけではなく、後輩のフォローもこなしてしまう男性は女性が見ているだけで胸キュンしてしまいます。

胸キュンエピソード⑤:不意に名前を呼ばれる

職場だと上司や同僚から苗字で呼ばれることが多いでしょう。
その中で、休憩中や飲み会の時間などで「不意に下の名前で呼ばれた時に胸キュンした」という胸キュンエピソードが多くありました。

単純なことですが、苗字で呼ばれることに慣れている時に、不意に下の名前で呼ばれるいつもと違うギャップが胸キュンしてしまうポイントです。
名前だけではなく、普段敬語なのにタメ口で話された時もギャップを感じて胸キュンしてしまうことも胸キュンエピソードにはあります。

<下に続く>

胸キュンエピソード【デート編】

デートで胸キュンエピソードがあったカップル

男性と2人きりで出かけたり食事をしたりするデートには、女性が胸キュンしてしまうポイントがたくさんあります。
2人きりというだけで、ときめきを感じてしまう女性も少なくないでしょう。
次は、思わずデートしたくなるようなデート中の胸キュンエピソードを紹介します。

胸キュンエピソード①:さりげなく車道側を歩いてくれる

男性と2人で歩いている時、さりげなく車道側を歩いてくれる男性にときめきを感じる女性は少なくないでしょう。
小さなことですが、車が通る側を女性に歩かせない男性のさりげない優しさと気遣いが胸キュンするポイントです。

「俺が車道側を歩いてやっている」としてやっている感を出さずに、さりげなくスマートに気遣ってくれるというところもまた、胸キュンしてしまうポイントです。
男性のさりげないちょっとした優しさに気づいた時、女性は思わず胸キュンしてしまうものでしょう。

胸キュンエピソード②:気づいたらお会計が終わっている

食事をしている時に、男性がお会計をして奢らなければならないというわけではありません。
ですが、自分のためにお金を使ってくれた行為は女性なら嬉しく思うものです。

「自分がトイレに行っている間にお会計が済まされていてキュンとした」という胸キュンエピソードがありました。
女性が気づかないうちにお会計を済ませてしまう男性のスマートさが胸キュンポイントです。

胸キュンエピソード③:素直に「可愛い」と言ってくれる

デートの時、女性なら相手の男性に「可愛い」「綺麗」と思ってもらいたいもの。
ファッションやメイク、髪形など気合いを入れて準備してしまいますよね。

せっかく準備したんだから、相手にも気づいて欲しいと思うのが女性の素直な気持ちでしょう。
デート中の胸キュンエピソードの中にも、「相手に可愛いねと言われて胸キュンした」というエピソードがありました。

褒められて悪い気画する人はいないのと同じように、「可愛い」と言われて嬉しくない女性はいないでしょう。
遠回しな言い方より、「可愛い」と直接ストレートに言ってくれるところも胸キュンするポイントです。

胸キュンエピソード④:急に手を握られる

帰り道に不意に手を繋がれたり、人混みではぐれないように手を繋がれたり、急に男性から手を繋がれてときめかない女性はいないはず
手を握られる胸キュンエピソードもたくさんありました。

男性が女性からのボディタッチをされ、ドキドキしてしまうのと同じように、女性も男性から急に手を繋がれるとときめいて胸キュンしてしまうものでしょう。

胸キュンエピソード⑤:突然の雨が降ってきた時に

せっかくの楽しいデートなのに、雨が降ってきた時。
天気が悪いと気分も沈んでしまいますが、女性が濡れないように男性が自分の肩を濡らしながらも、傘をさしてくれたというエピソードです。

一緒に同じ傘をさす相合傘をするだけでも、胸キュンなのに女性が濡れないように男性が気遣っているのが、さらに胸キュンするポイントですね。
小さなことでも男性からの気遣いと優しさに胸キュンしてしまう女性は少なくないでしょう。

<下に続く>

胸キュンエピソード【年下男子編】

年下男子に告白される胸キュンエピソード

自分より頼りなく見えたり、自分の弟にしか見えなかったり、恋愛対象として見れないという女性もいるでしょう。
しかし、年下男子にも女性を胸キュンさせてしまう魅力がたくさんあります。

年下男子の魅力がわかる胸キュンエピソードを紹介していきます。

胸キュンエピソード①:甘えてくる年下彼氏

男性から甘えられると嬉しく感じる女性が多いでしょう。
ですが、男性はプライドが高い人が多いので女性の方が年下だとなかなか甘えられないことも。
自分が年下の方が男子も甘えやすくなるので、甘えてくることも増えます。
例えば、男性は仕事が休みなのに女性は仕事の日。
家を出る時に、男性が寂しがっていたりしたら可愛く見えるでしょう。
母性本能がくすぐられて思わず胸キュンしてしまうエピソードですね。

胸キュンエピソード②:いつもと違う男らしさ

普段、甘えてくるような年下男子が見せる男らしさにギャップを感じて、胸キュンした胸キュンエピソード。
一緒に買い物に言った時、重たい荷物を持っていると年下男子が「重いものは男に任せて」と言って、荷物を持ってくれたエピソードがありました。

女性を気遣ってくれたことに、普段甘えてくるような年下男子が男らしさを見せたギャップが、さらに胸キュンしてしまいます。

胸キュンエピソード③:年下男子のストレートな愛情表現

年下男子は愛情表現がストレートであることが多いようです。
やっぱり年下男子が相手だと気になってしまう年齢差。

年齢を気にしている時に「そのままでも可愛い。好きだよ。」と言ってくれた年下男子
ストレートに気持ちを伝えてくれたり、褒めてくれたり女性は嬉しいものですよね。

年下男子は女性に尽くすのが上手で、自分が主導権を握っていなくてはと気負いすることがあまりありません。
年上男子だと言わないことでも、ストレートに伝えてきます。
ストレートな愛情表現は女性の心を、思わず胸キュンさせてしまうことでしょう。

胸キュンエピソード④:頑張ってリードしようとしている姿

デートの時、食事をする場所や出かける場所など考えてくれていた年下男子。
自分のために必死に頑張っている年下男子に胸キュンしたエピソード。
年下男子だって1人の男性なので、女性から男として見られたいと感じています。
なので、女性を喜ばせるために、サプライズをしたりデートプランを必死に考えたり、女性をリードしようと頑張ります。
自分のために必死に頑張っている姿についつい胸キュンしてしまいます。
必死に頑張っているのに失敗して慌てている姿を見れるのも年下男子に胸キュンするポイントです。

胸キュンエピソード⑤:胸キュン倍増の壁ドン

年下男子と喧嘩をした時のエピソード。
言い合いをして機嫌を損ねていると、年下男子から壁ドンされて「まだ怒ってるの?」と一言。

壁ドンされることだけでも胸キュンなのに、年下男子からの壁ドンは普段とのギャップもあります
甘えん坊の年下男子からの、男らしい一面が見える壁ドン。

女性ならついつい胸キュンしてしまうエピソードですね。

<下に続く>

胸キュンエピソード【ドS男子編】

ドS男子に強引さに胸キュンするエピソード

意地悪で俺様なドS男子。
アニメや漫画にもよく登場するドS男子は、強引さが魅力的です。

男性の強引な行動に胸キュンしたり、憧れたりしている女性も多いでしょう。
そんな意地悪で俺様、そして強引なドS男子の胸キュンエピソードを紹介します。

胸キュンエピソード①:「俺のこと好きでしょ?」

まだ片思い中の男性と話している時の胸キュンエピソードです。

何気ない会話をしている時に突然、「俺のこと好きでしょ?」と聞かれたエピソード。
好きでもなんでもない人から言われても、ただの自意識過剰と思ってしまうような言葉ですが、好きな人から言われると胸キュンしてしまいます。

自分の気持ちを全て見透かされているような気持ちになる一言です。

胸キュンエピソード②:「言ってくれなきゃわからないよ?」

女性なら男性に甘えたり構って欲しかったりする時があります。
でも、自分から甘えたり構って欲しいことを伝えるのは、恥ずかしくてなかなか言えないこともあるもの。

女性の気持ちに気づいているのに、「言ってくれなきゃわからないよ?」とドS男子から一言。
反応を見てドS男子は楽しんでいて、女性側は恥ずかしいながらも胸キュンですね。

わかっているのに聞いてくる感じが胸キュンするポイントです。

胸キュンエピソード③:「俺だけ見てろよ」

昔から仲が良い男友達と話しているところを見たドS男子に、「他の男なんか見ないで俺だけ見てろよ」と言われた胸キュンエピソードです。
独占欲は女性が強いイメージですが、男性が独占欲を見せてくれるのは嬉しい女性も多いでしょう。

女性に選択権を与えないような強引さも胸キュンしてしまうポイントですね。
また、嫉妬していることを素直に伝えられないドS男子の可愛さも胸キュンするポイントでしょう。

胸キュンエピソード④:「こっち来いよ」

自宅でお家デートをしている時の胸キュンエピソード。
お家でまったりしている時に男性から「こっち来いよ」と言われ、男性の方へ向かうと抱きしめられたエピソードです。

ドS男子は俺様な部分があります。
ちょっと強引に少しだけ命令口調のように言われたら女性は思わず胸キュンしてしまうのではないでしょうか。

呼ばれた後に近づくと抱きしめてくれる優しさも胸キュンしてしまいますね。

胸キュンエピソード⑤:「もっと照れさせたい」

好きな人から「可愛い」「綺麗」と褒められたら女性は照れてしまうものでしょう。
そんな照れ顔を見ながら、意地悪そうな顔で「もっと照れさせたい」とドS男子から一言。

意地悪そうな顔で言ってくるあたりが胸キュンしてしまいます
恥ずかしいような嬉しいような気持ちになって、好きな人に言われてときめかない女性はいないのではないでしょうか。

<下に続く>

夏の胸キュンエピソード

海で起こった胸キュンエピソード

夏といえば海にプール、花火大会、夏祭りなどイベントが盛りだくさんな季節です。
イベントが盛りだくさんなぶん、胸キュンしてしまうことも盛りだくさん。
そんな夏に起きた胸キュンエピソードを紹介します。

胸キュンエピソード①:海で水着姿を見て

男性と海に行った時のエピソードです。
せっかくの海なら水着姿を見て可愛いと思われたいもの。

気合いを入れてビキニを着ると、水着姿を見た男性が「可愛いから他の人に見せたくない」と拗ねた顔で一言。
言われて嬉しくない女性はいないのではないでしょうか。

可愛いと褒めてくれたことが嬉しいだけではなく、男性の独占欲や嫉妬心が見えて胸キュンしてしまいます。

胸キュンエピソード②:花火大会で花火を見た後に

花火大会といえば女性なら好きな男性と行きたいと思う夏の大イベントでしょう。
そんな花火大会で花火を見た後に、「また来年も一緒に来ようね」と言われた胸キュンエピソードです。

また来年も一緒に花火大会に来て、一緒に花火を見ている姿を想像できる一言に胸キュンしてしまいます。
「また一緒に来たいね」と言われるより、また一緒に花火が見れることが決まっているように感じる言い方が胸キュンしてしまうポイントでしょう。

胸キュンエピソード④:夏祭りの日の間接キス

夏祭りに行ってデートした時の胸キュンエピソードです。
夏祭りといえば、たくさんの屋台が思い浮かぶでしょう。

屋台で好きなものを買って食べていると、男性から「一口ちょうだい」と言われて、食べかけを食べる男性。
直接キスしているわけではないのに、間接キスはドキドキしてしまいます

好きな人ならもちろん、別になんとも思っていなかった人が相手でも思わず意識してしまって恋が始まりそうな胸キュンエピソードですね。

胸キュンエピソード⑤:地元の友人に自慢

夏といえばお盆の時期に、帰省する人も多い季節です。
そんなお盆の時期に付き合っている男性の地元に、一緒に帰省した時のエピソードです。

久しぶりの帰省で男性は昔からの友人に会いに行きました。
久しぶりだったせいもあるのか、泥酔して友人に支えられながら帰って来た彼。

彼を送ってくれた彼の友人にお礼を言うと、彼の友人から「こいつずっと彼女が可愛いとか幸せだとか自慢してたんです」と言われたエピソードです。
自分の知らないところで、自分の話をしてくれて自慢をしてくれていることは女性なら嬉しくなってしまいます

普段、デレデレしないような男性が知らないところで自分の自慢話をしていてくれたら、と想像するだけでも胸キュンしてしまうでしょう。

<下に続く>

いろんな胸キュンエピソードを聞いて恋愛のモチベーションをあげよう

胸キュンエピソードがたくさんなカップル

胸キュンエピソードは聞いていて、キュンキュンしてしまう話ばかりです。
キュンキュンすると恋愛に対してのモチベーションが上がるきっかけになるでしょう。

恋愛に対してモチベーションが上がれば、きっと勇気を出せたり自分の恋愛に生きてきます。
胸キュンはふとした瞬間にやってくるものなので、見逃さないで恋愛上手な女性を目指しましょう!

Thumb color
written by

Noel(ノエル)は、毎日をかわいく、キレイにしたい大人の女性のためのライフスタイルメディアです。メイクやコスメ、ネイル、ヘアスタイル、プレゼント、ファッションなどの美容に関する人気おすすめアイテムのランキングや恋愛、おでかけ、イベント、旅行、デートなどのお役立ち情報を大人女子のために毎日配信します。

関連記事
おすすめ記事
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Noel add line image
Noelの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line